やる夫スレ自分チェック用

 

【R-18】やる夫はエロい一年戦争を戦うようです 第14話

カテゴリ:【完結】【R-18】やる夫はエロい一年戦争を戦うようです | タグ:やる夫_一年戦争


267 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/02(日) 18:55:42.59 ID:42kDVJ5Po
 
 
                                         「"`、
 ┌───┐       │         │  |  ││       ..-----ゝ ヽ―――
 │      │  \   │   /  ┌┼┐┼─┼┼    /⌒      ̄
 ├───┤    \ | /    ││││  └┘  _ノ  /⌒ヾ  :
 │      │ ──┬┴┬── │││└──‐  .(   ノ:    ::
 ├───┤    /   .|      └┼┘__|__ )γ´:::  _∫:::  λ  :.::...
 │      │     /     |        │    /|\  .ノ 7::::::.  )`^` ̄ l___ノ⌒ノ::
 │      │   ./    |        |>、./  |  \ヾγ:::.:::: ノ  ノ _ノ___--、└┐ _ノ:
 /       」   /     .|__l  /      |   ノノ::.::::: ζ__.l__レ´く__o`)ノ ノ λ-、ヽ:
         ──────┐││        _)ζ:::::┌´:::K/^ `⌒   ̄ /^""(-、 |:    「EXFBでターンX使ってきた。
           ┌────┘           )   ̄レ ::::::./      ̄`--´_/   )/ /:
           │                 (      :::::::lヽ、^   _   |    .┴´::        勝ったり負けたりだけど楽しい」
           └────           .ヽ┐   ::::::λ、___ノ_.、ノ`ヽ    /::::::
   ┌──────────┐    │  │  .ζ  ::::::::::::::| `r―′__.-┤   `l::::
   │                    │    │  │ ノ´    ::::::::::ヽ |.--┴--ノ  .--´::
   │                    │    │  │ ζ ::::...  :::::::::::|√ ̄ ̄`´  く::::::::..:
   ├─────────┬┘   │  │  ヾ:::::::::     :::ヽ  ̄`     )::::::
   │              │   │  │   (:::::: :::..   ...:::::::|____./  ゝ::
   │              │          ヾ:::       ::::::::::::::::ヽ    (:::
   │                    │ │  │     \_        ::::::ノ     ヽ_

268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/02(日) 19:21:33.58 ID:nTWLvPEAO
今度やろうぜ

269 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/02(日) 21:29:09.30 ID:ZOP67uGeo
 
 
         ___
        /:::::::::::::\
       /:::─三三─\     「ノルンくん相手はいやーキツイっす」
     /:::::::(○)三(○):\
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\   /l   バラバラになっちまえ……!
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //   
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://      >>268
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://        銅プレでもよければ
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::

270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/03(月) 03:28:53.63 ID:OJJ3w9n7o
ノルンのせいで家庭版は廃れた

271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/03(月) 06:19:08.25 ID:y5kPuIT8O
トゥ!ヘァー!

272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/03(月) 20:56:34.19 ID:tLRtfmk8o
お前の頭はハッピーセットかよとかメッセくるんでしょ、おれはくわしいんだ

273 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 03:51:05.49 ID:DHd5xk/Zo
 
 
                    _,,..-―‐-..,,_
              ,,-''"       `ヽ、
            /              \
              /                   ヽ      >>272
              ,'                      ヽ    「お前こんなんじゃ一生勝てないよ?」ていうメッセなら来たことあるよ。
           l   \_      _/      ',
             |   {筏豺}      {筏豺}      l    一生フルブやるつもりなのか……(驚愕)
           ,   `¨¨/       ヽ¨¨´     .,'
              '.,   (    .,、   )      /     今日20時くらいから投下ね。
.              ヽ、  ` ̄ ´ `  ̄´    /       
                  ヽ-..,,__      __./」
              〈ヘ:::::::::::ヽ:L..ィ:〈トx:/.:/.:从r 、
               .';::〉::::::::/|:〉レ':::/::/ヽ:::〉∨:\
              .,.:}l:::::::::;'.:/|:;'.:\::/:/.::;'::/:::∧:、:.\__
           .rf≦:::||:::::::;'....人!   ;':/.:::;'::;':::::;'::l:::.\::::/¨
            .{:::::::l:::||::::::;:...;':::;'|l. ;:/.::::;::/.::::;'::::|::::::::::`ヽ
            .|::::::l|:l||::::∧,':::;'/l ./.:.:.:::/_:::::i:::::;!:::::::::::::::::
            .|::::::||: |ト、::::;'::::/  ./.::::::;'三ミ:;!:::;'::::::::::::::::::
            .| :::ノ|::::Y、::;'::r:!,_/:::::イ::::::::::::;!:::'::::::::::::::::::::
            .|:/.:/::::l|l::;':::::;'へ<::::::∨|::::::;::::;:::::::::::::::::::::

274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/04(火) 07:09:19.87 ID:UwIvXNgx0
ガチ勢怖いな~
とずまりウル4(バージョンアップ

276 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 18:58:27.78 ID:zcV4BJ4Bo
 
 
 
                    \ __  \
              \   , -' ´     ̄``\
               _, -‐'´               i
 / <>      ,. ‐'´ _,. -────-- 、.._    l
  \ 、     /, ‐' ´   } }    リ    i,  `;‐ 、. l
   ヾ、,,. -‐'rf'´ 、ノー--‐'ノー-ァ'ヽ.リ_ノ_ ,ノ'  ;' ヽ.ヽ   「ガチ勢は命がけでゲームしてるからね。
. ⊃ | |   | |  }ノ´─‐- 、,ノ'´ ヽ、ヽ\へ、ノ'   ヽ.}
.    | |   | | "´}   ,二二_`'‐-=ソノ` ;{__;ゝ、_,.ノ'ヽ!    仕方ないね」
     ! !   ! ! _,l. `'  (。P} ` ヾ´  /r;c-、,`〉 ) _,,ノ'
     ! !   ! !  }   `ー--‐' '"   ヾ‐'ノ゙,ル'/ _ノ
     | |   | | "´! '"´            _`! :{'ノ ,イ
     | |   | |  リ            ´ '',.ィ'   ! _}.!  遊びでやってんじゃ
    | |   | |  }         ,.-──‐-、    l }l
    | |   ヽ:、"`ヽ、   /ー'´ ̄ ̄`y}   l`ソ!       ないんだよ!!
.     ! !       ``'‐ 、ヽ,、l, -─- 、- 、 !   ノ、)l
  -‐'' |、        `'' ゝ、 ,.. -────‐-'、!
  -‐ ' ´\` ‐ 、        `!          |
      -‐'/7 ̄{{``' ‐ 、    |   ⊂ニニ⊃  |

277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 19:00:41.04 ID:79LmVo0EO
(遊びでストレス溜めたく)ないです

278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/04(火) 19:02:14.91 ID:aX51CWFz0
悲しいね…バナージ…

279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 19:03:04.16 ID:ixjkv6kjo
Eスポーツとして稼げるレベルになってからそういう口を叩いて欲しいわ

280 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:02:53.42 ID:zcV4BJ4Bo
ちょっとpc重いので再起動してきます。

281 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:14:00.23 ID:lBM3SgQ/o
 
 
.、
 `゙゙''ー 、,
       `''-、、        _____
           `''-、..... , -'"´:         ̄ - 、
               /. : : : :                 \
.            ,,.'. : : : :                    \
.           /. : : : : :                     \
.          /. : : : : :.         _           \
.        /. : : : : :.      ,.... / ⌒ ヽ    ..∧     }
       /. : : : : :.    /... 〃             {f'。!     {
.      /. : : : : :    /...  {{          l`フ     !    多少マシになったけど相変わらずPCが重い。
.      /. : : : : :...   /   ,...||.            `'      ,'
.     ,'. : : : : : :     :  .:::::.弋                _,. 〈    遅れたけどはじめてく。
.     i : : : : : : :.  ::{  ::::::i::{ | ヾ     /             }
.     i : : : : : : :.   :::i   ::::::|::! !.   ≧==彡             i
.     ', : : : : : : :  ::::::.  :::::i { |〃         ./}    /
.     ', : : : : : : :.  _ ::::\ :ヾiノ          {(φ   /
.      ヽ、: : : : : :... ` .._ヽ. ゙      ,r-.  i/    l
.       ヽ、:_: : : :.     `...|l     ノ´/     _   _ノ
.          `¨: : : : : :      `‐--=ニ_ノ... ̄ ̄´  ̄
.             `'''''' " ̄ `゙ ''ー '''"

282 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:16:09.55 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
           ___
         /:.:. : : : : :`:ヽ、
         /. .       :.:.:.::.ヽ
        i:.   -  - - :.:.:.:.:.i
       _|_,,,,,,,__ i  _,,,,,,,,,,__;,;,;|
      r|;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}-、     もう今や大河原さんの描くガンダムが
      l ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イTi}     
      i ({:.`゙''ー-/:  :ヽ-- ''".::} リ!     一番ガンダムじゃねーよって思う
       ヽヘ、:.  (,,,_. _,,,)  "ノ::レ'
        i:.:ヽ  _.~_  ,..':::::::|
        ヽ.::. -<ー=ーゝ-::::::::ノ          「天パのいない機動戦士ガンダム」
         ヽ、.:: `ー ' :.ノ;;;'::ハ
           |ヽ__ノ;;;/: . \_
         ,イ\_,,.-‐''"/: .: .: .ノ \__
      _,,./ ノ /i   /: .: .: . ./ : .: .: . \_
   /i: ./ /ノ/o し/: .: .: .: . /: .: .: .: .: .: .: .\
  /: . i: .> : . | /  /: .: .: . _/: ./: . : . : ._,,.-‐'ヽ
  /: .: ./: .: .: .|/  /: .: .: .: . \: .: .: .: . : ./: .: . : .: . }







284 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:17:51.73 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
  地球連邦軍集結地 カスピ海付近 仮設基地
 
 
 
     : . : . : :|:|:|:::::| ヽ' へ.| | |:::| |\\\     ヽ\   \.         l l      ||      ||       ||
      三ヽ、 |:|:|:::::|    ヽ',| | |:::| |:i:.:.\\\     ヽ\   \      l l      ||      ||       ||
      \三ヽ|:|:|:::::|  ,ィ三i::H:: | |:|:.:.:.:. \\ヽ.    ヽ\   /ヽ ____,l l、___jj,____jj____jj______
      : :\ノ 从__j_/三三i::H:: | |:|:.:.:.:.:.:.:.i∨iii \.    ヽ\/  i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      : : : :iY.: :.:|ミ||\三三i____;;j_j゙ト、:.:.:.:.: | |iiii|  \.    /   :|       ┌―┬─┬─┬─┐
      : : : :|:i: : :.|ミ||\\三l:| !::::::|7: :ヽ :.: | |iiii|    ヽ ∠..._____:|____,,|!__,|!__,|!__,|!__,|________
      : : : :|:i: : :.|ミ||:. \\i:| !::::::|!: :/ ヽ:j::iiiii|   /     |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      : : : :|:i: : :.|ミ||へ.  \!| !::::::| :/   LViiii|__ /     |    ||         <! || i>
      : : : :|:i: : :.|ミ||ヽ′へ | !::::::|/   :Li:i:i:ij__j____   __!  __||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||   ヽ' 〔士〕〔:\    YiiY /___     __!  __||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||___     || :||::|!ヽ::ヽ  .:|i:i| :/____  ___|    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||:::::|   || :||::|!:.:.: \\|i:i|/____   __,|    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||:::::|   |L」! |! :.:.:.:.: Υ:.:.i|         |    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||:T 、_∠三K!i :.:.:.:.:.:.:|:.:.:.i|:ニニニニニニ|    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||⊥. ヽ 「 ̄! l:i :.:.:.:.:.:.:|:.:.:.i| ̄|| ̄ ̄ ̄/ |    ||              ||
      ヽ : : |:i: : :.|ミ|| | \\...」 l\ :.:.:.:. |:.:.:.i|_|| ___/  |    ||              ||
      :\:!:i : : |ミ|| |  ヽ ヽ. ||ト ヽ:.:.:.:|:.:.:.i|       ┌┤    ||              ||
      ヽ   \: : |ミ|| |   |:.\\||:.:\\i:.:.:.i|ヽ       |│┌┐||              ||
     : :.\  ヽjミ|| |   |   ヽ ヽ:.:.:.:ヽ ヽ:.:i|ヽ \    ||└┘||              ||    _   _
     二二ニニ仍j j  .:|     \\:.:.:.:\\ \\  ||┌┐||              ||   |_|ニ|_|
        l 「 ̄ヘ ̄ ̄ ̄VヘニⅥ、 \\:.:.:.:ヽ \ \\ ||└┘||              ||  ヽ二云二ゝ
        | j三ニヘ___Vヘ Ⅵ ̄ ̄ ̄iiー-r‐ュ...._ヽ \.. !ー―::||              ||      Vヘ
         :Y・ ̄ ̄・Y ̄ ̄iVヘ Ⅵ ̄ヽ. ||  V::ヘ  「丕」≧ュ_,,,||              ||    __/ /_
         | == |   |! Vヘ Ⅵ   ヽ||   ∨:ヘ |羽X羽:ヘ__,,,||              ||  /7 ム7 /7!
         |      |   |!丁j:ヘニⅥ   ||:    ∨:ヘ,|厂i ̄i ̄ヘ__||              ||  {{_..以.._}}_j

285 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:19:58.76 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                     , -──-、
             -─……─-、_/: -──-、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : :─-、:_: :\
.      八:.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \Y⌒
     /.: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: \
      |z-/: :/: /: /: :/: : ハ: :|:.| : : |: :|: : :ヽ : ヽ
      |ミ:|: :/‐匕「⌒iヽ/ |‐|十‐、|: :|\ : |、: :}
      |: :.|: :|/ |ィfチミ}:/   }ィfチミVl: :l:| :|: :|: V
      Y´|: :|〈{.{r':::ハ    {r':::ハ从:/:|: |: :|: :}      へぇ。この機体、胸にXのエンブレムが入ってるんだ。
.      { 八 | 弋zツ    弋zツムイ:./: |: :|Ⅵ
      ヽ.| ハ       ,     /:|/: : レ':|: :|
         |: :ト、    r― ァ    /: :|: : : |: :|: :|
         |: :| \   ヽ ノ  /|: : |: : : |: :|: :|
         ヾ丶∧}`  __ イヽ//|: : : |: :|: :|
       _r―'  |\__/|  | : |: : : |: :|: :|
     ,.<::::::: |  |  ー一  |  | : |: : : |: :|: :|、
    /::::::::::::: /   V ./只V ./  | : |: : : |: :|: :|:i
   {:::::::::::::::: /    ∨ {: } ∨ .   | : |: : : |: :|: :|:}
 
 
 
 
 
                             ノ: : : : :/: : : :`У:ノ、,,_
                         Y⌒ ー彡: : : : :;'⌒: :;;_;; : : : : : :`ヽ
                         ノ: : : : : : : : : : (;;:::;人:) ゙"}: : : : : : :)-、
                       ,,__r'': : ;_;_: : : : : : : :)て_   / (;;:;;:、八:_:_: : i_
                      f": : : : :ノ:::::ソ:::::::::ノr' 、__ ヽ ,二ニノ:::::::::::::::::): )
                     __ノ: :_;:::::::::::::::::::::::::::人|    〃`ー‐ ';;:::::::::::::::し:(__     そんな大層なものではない。
  i^\                  ,/: :_:_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ´` ヽ_ /ノ::::::::::::::::::::::)
.  ∩\\  i^.         i: ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ´ニ‐、   ィ:::::::::::::::::::::::::::{__     ただ識別がつくよう、バツ印を付けただけだ。
  | ヽ、 /`ー〉 ヽ        __)::::::::::::::::::::::;;/゙て::人/ l ' .   / .| ̄し;;:::::::::::::::::::::)
   '.__ ヽ __ /   ' .       r':::::::::::::::::::;;;ノ/   |,.イ  |    ̄   .|\_l ヾ:::::::::::::/
    \   \  /      (::::::::::,.≦\ |    ' ,     \   /     |   ∨\::`ヽ
      \__,  l |      ノ:::://////∧ '.    \──、   /     /  /  |\::::::、
        i     |    (:://///////∧ \    \    " ̄ ̄/  /    |/∧:::::}
        |    |    ////////////∧  \    \     ‐=/  /    ///:∧ノ
        |     ヘ  /¨\//////////∧   _≧_、   \ |l  / /     /////∧
        ,     ∨    \//////////Y  〉 ∧=二__∨ //Y二 ̄∨///// ∧
          |       |   / ∨/////|///:| ∥∥ i     Yイ  { ∥∥ |////////
          |     /  ノ   ∨///_∧// \_ ノ       |    \__フノ l///////
.        八=          /¨∨///////∧---──.  ┼=___////////////
          \           /):::::::::∨///////∧  __ ̄   /    //////,.イ ̄ ̄
           \l__ィ_, イ 〈::::::::::::::∨///////∧/     |    //////|   ─=
                    て:::::::::::∨///////∧       |   .//////:::|    l
                     ゝ:::::::::::i////////∧     |  //////:;;;人   /
                     `ー、___|//////// ∧    :|  //////ノ   \
                        ∧____/∧   | //////i     i
                        |        Τ ̄:Τ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|    /
                        ∧____|__|____   ____ノ     |
                       r'////////////∧   | /\ \|      |/ ̄
                         ノ//////////////∧  | ////\ \   .|

286 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:23:01.81 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                       , -----、
                  ___〃:.:.:.:.:.:.:.:.:i
              ,  ≦:.:.:.:.:.:.:.:.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.| -====―
            ,〃ヽ:./ヽ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:/:.:― 、
          , ′|:./:.:.:.:.:.:/:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ 、:.\
          /:.|:.:/:.:.:.:/:.:.:/:.:.:./:.:!:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.‘,:ヽ:.:.ヽヽ:.ヘ
            {:.:.:.//:.:./:.:.:.:i:.:__廴/|:.:.:.:.!:.:!:.:.:.:.:.:.}:.:.:.',:.:.:.',  \
          |:.://:.:.//:.イ|__|:.{ `:.:.:.:l┼、:.:.:.:.: i:.:.:.:.i:.:.:.i
          |〃|:.:. i:.ト:.:|イ斧7ヽ|:.:.:/,≠|:`:.:.:.:.:l:.:.l:.l:.:.:.!
          ゝ:.:l:.:∧{:l:.l 弋::ソ il/チら }:.:.:.:. : !:.:.|:.|:.:/
            ヽ:l:.l/リ:マ{ //// / 弋,' ,′:.:.:./}:.:,'リ}:/      こっちはウサギさんのエンブレムなんだ。
                ゞ{:.: : |ヽ      ` //:.//:./ ,':/  ′
             !:.:.:.|     `l 7{ヽ/〃/:.//|         可愛い♪
                 /ヽ{  ヽ    `イ\\:.:.:./:.:.|
               ∧ \`    7≠―/:./―‐ ヽ:.:.!
         ,x ≦:::} ヽ `ヽ-≠、 ', /ヽr ´   ヽ
        〃::::::ヽ:::::::|  \   /ゝx、ヽ、 《 、    ヽ__
     /:::::::::::::::::',:::::l     ,ヽi /: ̄} `ヽ´ヽ、   / ‘,
     i:::::::::::::::::::::i:::亠---/   `ヽ::::i   |  `ヽ、    ‘,
     |:::::::::::::::::::::://    L___    `ヽ、/    ',  /ノ 、
     / `ヽ:::::::::::://        ̄ ー-- \     i//   ヽ
     {  }}:::::::::/ |  l    ―――  ` l    ,'/    / ヽ
     ゝ /::::::::::/ ト  ',               l   ノ:.ゞ         i
     |:::::::::::__i  | ヽ  ヽ        ―≠ T:.:.:.:.:ヽヽ     /
     |:::::::/   |  \  `ヽ--- ´   ο{  l:.:.:.:.:.:.:.:.`:―一
     | ̄     i|   /           |  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
 
 
 
 
 
               /゙!
           / |
             / ... |
            〃:.:.::リ          ,ィ ニア¨¨フ
.         / {:.:.:./.... -―- ... //.:.: , イ
        ∨{: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙く -‐ ¨
        ハィ":.: :., {:.:.:.:.:.:.: :Y: :ヽ
.       /〃/: :.//;ハ:i: :.l: : :.i:|:.:.:ヾ!
        i〃: !: :.l_」ム-|{ヽ|: ,斗|k: : l:ト、
      ,.イ ! ,_|イ:! {{ ‐ヽ }:.:ノリ }: : l:|`ヽ
     / | |fハ:.:.代歹` ノ'弋タ7: :ノリ      あー、そう。あんがと。
        | |人八:ゝ,,,     、 u {乂
         j :,:.从: :.\ fニ ァ ,ィ}:.:.:}
.      /:/:.:ハl\__ゝ`ーr イ::| イレ'
.       /:/:.:/_,rく ¨\`¨7Tヽ{_
.     /イ:/≠,ィ}|__>、}:::\≫_}i
.   / /:./ `¨ヾ、 ≪_  \:::::} /L
    /:.:.{   ヽ ∨, ゙ ̄_≧ 、\}/ =゙ヽ
   /イ:.八   ヽ{|. く´,.ィ ´ ¨ Y  ..::::}

288 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:25:56.57 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
      /: : : : : : : : : , ' ´ : : : : : : : : : : : : : \/: : : : : :ヽ,
      /: : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : ヽ, : :ヽ: : : : : : : : ',
    /, -‐‐/: : : :/: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :',: : :|: : : : : : : : :l
   /  /: : : : .:/: : : : :/⌒ l: .: .: :.⌒ヽ : : : : :|: : |: : : : : : : : :|
     /: : : .:/: : | : : |: / .|: /|.: :|.: :八: : |: : }: : |: : |: : : : : : : : :|
    ./: .://: : : | : : レ ィ=ミ' |:.八/ィ≠ミ|: /.: .:.|: :/.: .: .: : : : : :|
    {: :/  |: : l: :| : : :{{.んイ} ∨  ん心レ }: :/.:/|: : : : : : : : : |    それじゃ、例の件お願いね。
.     ∨   |: /|: 八: :l. 込ソ    込ソ 〉/: :ハ/ .l: : : : : : : : : |
.          レ レ'|: :ヽ⊂⊃           /: :/ノ  |.: : : : : : : : :|    搬入はこっちでやるから。
           l: :/∧   マ ̄} / ̄ ̄ ̄`ヽ、| : : : : : : : : |
           ∨/: /\   `ー'/   , -‐‐  \: : : : : : : |
               {.: |.  `ト--{   /       ヽ: : : : : :|
            ヽ|  _,ノV´ ̄`T ヽ  , -‐     l: : : : : |
.      , -‐──一'7´/ {.   └‐ノ/        |: : : : .:|
      / , -‐─一'7  レ'{\─‐<_/   , -‐‐  ∧: : : : |
     ./ /        {   | .厂|\   ヽ/     / }: : : :|
 
 
 
 
 
::::::::::\: : : : : :/:::::::乂::::::::::::ノ  `ー=彡' \): : : : : : : : : : :
:::::::::::::::`⌒ー'::::::::/  )ノ ̄    /     /: : : : : : : : : : : :
::::::::::::::::::::::::::::::::/マニヽ   /     {: : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::/    `く::V          ̄): : : : : : : : : :
::::::::::::::::::::::::: / -─ /ー=く____    (: : : : : : : : : : :
___:::::::::: /     / /  \三三\    `ヽ:_:_:_:_ノ⌒
    \:::::'   /           \  \\__ノ::::::::::::::::::::     了解であります……大尉殿。
     V   i _ /            く::::>∧::::::::::::::::::::::::::::
.     /   }         丶     ̄ ̄ \::::::::::::::::::::::
     ′     ヽ        ヽ      ノ::::::::::::::::::::::
    .'   マ\              ー‐  {:::::::::::::::::::::::::::
    /   \\\                  ,J::::::::::::::::::::::::::
  /       \`"ヽ     ─        人;;;;;;;::::::::::::::::::::
. ∧                       ー┘/:::::::::::::::::::::
/  \                <⌒ー=彡::::::::::::::::::::::

289 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:29:02.98 ID:lBM3SgQ/o
 
 
    r==== 、/: :l|: : : : l:ハi .l|ト、ヘ: : : l:|ヘ:ヘ   _,. '´    |ヘ
     l|  ` /: :/ハ: : : :/ リート l|l: : : :ト、:ト:ヘ ̄/  ,       l
    .l|  ノl|  lハ ヘ: : l=,,,,...、-ァl|: : : l|: ソ: :ヘ./  // ≦  / |l
    ∨ ´ l |: :lヘ´_,,ヘ:.| 代ツ / l: : :ハ=、: :l`ヽ r'/    / /
    ∨  l| Ⅵハrj , `     丿イ: : lニi: :l ,ヘ /      / /    ……よかったのかい、ギム。
     ∨   ヾ爿 ヽ     彡' ノ: : :.lノ: :|  /    / /
     ∨   /:ヘ  ー    ./: : :ノハ: :.lr/     / /      弾薬の融通の話なんて受けてさ。
      ∨  l: : :iヽ    ー 7>イ: :,、,、ノ    / /
      ∨  ヾヘヽ \.....:;:::::´'´:::|: :ゝ/ / | /   / /
       ∨ | /ヘヘ川r!-=≦ |/ / /   / /
        ∨ /、-ーソ' 、ノ<>_'  |l l|   //
          ∨ヘ`ヽ//>'´, - ≦、´ヽ .|l l   /
     ,  ´ニ7 .〉-=  ´   ヾ-ゞ ' ヽヘ |   /
   /     /'´ ´   ....         .::. |l /
  .,'      ,/  .....:::::::::::::::::::::::...    .::::::::У
 .,'.::::::::::::::::.....l|.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....::::::,'://
  ,:::::::::::::::::::::::キ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
  ,::::::::::::::::::::::キ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
    \::::::::::::ー((` :::::::::::::::::;_;:::::::'/./
     <, '´ ̄7 ̄`   ''''''''''' /./
     /   ,7          //
     i   ,7         //
 
 
 
 
 
: : : : : : :ノ: : : : : : : ノ;;;;r‐=ミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : : : : { : : : : r~'       し'⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.__
: : : : : : :て: : ノ    /       {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
: : : : : : : 八(_____     ___\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ
: : : : : : :'く// ̄fユ7  `ーく/ ̄fユ> ̄) : : : : : : : : : : : : : : : : :く─=ミ
: : : : : : :{      / /         (:_:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\    仕方あるまい、こういう時はお互い様だ。
: : : : : : :| /    ー      \   `ヽ::::::ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : :i |       ヘ ヘ       ー-  }ノ:::::\:_:_ : : : : : : : : : : : : : : :    弾薬自体の余裕はあるし、断る理由がない。
:: :: :: :::从                  八;;;;;:::::::::::::): : : : : : : : : : : : : :
: : : /::::::,     r───- 、       kノ 〉:::::::::(: : : : : : : : : : : : : : :
:_:ノ::::::::/ム     ´ ̄二二 ̄         ´ /::::::::::∧: : : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::/::/ム                / ̄)::::::::::::::/∧: : : : : : : : : : : : : :
::::::::::::::::::::::∧                 / r'::::::::::::::::::::::::\:_:_:_:_: : : : : : : :
::::::::::::::::::::/ ∧           /   {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ: : : : :
___,イ /∧ ____     /    {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ: : : : :
     \  `ー- 一   ̄      ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く: : : : : :
       \ {   、              |:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: : : :
        \ヽ   \          .|──-  :::::::::::::::::::::::::::::::}: : : :
          \.    \       |      \:::::::::::::::::::::ノ: : : :

290 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:33:34.23 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                      ̄ ` 、`   、
                   _ -――――- `_ 、 \
             ,. _ ´ -‐_===―    ヽ  ヽ
            /´,    ´     、__ト、     └-、
           /. /,/        ヽ N       \\
           /,//レ ,  / lレ   Nヘl         ヾ`
          /´ア ィ ,//,/Wl lヘ ||| lト         ∧
        〃 /l/ l/l/ l| l|ヘl    ,||ヘl     ヽ     、∧
        /  '  l   ヽヽ. |l /,l/!          ト、    ヾ\
          | | .|. | | l |lイ≦k|      l.| | }   トl          先輩……誰なんスか、あの女。
          l/ ハ ヽ |、 ヘ.lヘiィ},レ|   '  /  从l/   , '.=-
           /  ,l ヘ  `iftヽヽ ´  | /l/|vl |イ|//トト\
       __/- ´lV ∧  iア \  | /   W {ノィ彡'/∧
            V| l ゝ_      l/    ヘ. |二 ィ   ∧
              ゝ| / /l lゝt _¬   < /`l      ∧
             `/ ´ ヘl   ヽ   /ヽヽ/レi_     / ̄
                  ヽ   ,`ァ ´ \Vヘ7/ _ -‐ ´
                   ゝ.く     }ヘヶ ´
                   /` ニ、、 「 ̄      ___
                  /     >=|   /     /   \
                      /   /〃 〃/l     /
                  |   ,/ | /レ   |   /
                  |  /l  l /     |  /
                      \||   |/    .|/
 
 
 
 
 
                          x≦¨::::::::::::;;;;,,,
                           ノ:::::::::::::::::::::::::::::::≧x   人__/
                       ,:':ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミx   ⌒ヽ(
                         }::/´^テソ^ヾ::::::::::::::::::::::::::{{     )て
                          |:′       ^ヾv:::::::::::::::{{    __ノ(`
                          リ=ミ      . :1:::::::::::シ    `Y^\
                      / rュ、    -=x : : |:::::::::/
                         ′ ̄ } :/rテュ    :V⌒i
                      i    ノ :〈  ̄´ . : : }ろ           お前ノンケかよぉ!?
                        〉=チ     . : 爪_ノ
                      ',  -ェぇ    . :/: ′
                --   __  ー '   . :ノ: :廴 _
           /         ̄ > -- . : : :_ ノ´: :ー= ´ ̄ ̄   、     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          /              ー=-‐  ⌒: : : : : . .       \    .| なんでノンケじゃないのが          |
         ′              . : テr     : : : : : : . .       ヽ   | 普通みたいな反応なんですか(正論)  |
        /    :、          . : : }       : : : : : : : : : : _      .ヽ________________ 乂_
       ノ       :1          : : :八        : : : : : : :T´: .
       ′       |    :ッ:                  .:ッ:. : : : ハ : : :
     /      :/|          __          . : : : : : : !: : : : .
    ./       :/ V        ´  : : `T. : : : ヽ : : : : : : : : : : :|

291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/04(火) 20:37:03.65 ID:7/A1bQL10
正論すぎるな(笑)

292 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:37:11.96 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                      ___
                      >.:´::::::::::::::::::::`:.<
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::',
                 /::::::::::|≦三三三三≧|::::::::::::::,
               ,::::::i::::::|::::i!:::::|::::::、::::ハ::::|:::::i::::::::i
               |::::::|::斗::ハ´:!::::::|::/` Ⅵ::::|::::::::|
                 jイ::::!:::::ィf=ミ、ト、::}ィf芋ミ、:::|::::::::|
                /:::::|::r:| 泛ツ }=={ .泛ツ》:::ト:::::::!        機動第6機械化中隊……
                 /:::::::|::乂___.ノ  乂___ノ::!ノ:::::::',
             /::::::::::|:::::ハ '''    __  ''' ,:::::;:::::::::::::,      通称『機動6化』の隊長、高町なのは大尉です。
             ヽ::::::::::;:::{::::>  ´- ` .イ::::/:::::i:::::::::〉
               ノ:::::ハ::!ー--.≧==≦{ |:::/、:::::j::::::〈      オデッサの陽動作戦で、うちの部隊に近くに配置されますから
             /::::/  ';:!/////}}}/////!/アー- 、::::ヽ
                〈::::/  .ハ{////::|///////: : : : : i:::::::::',    進軍ルートも途中まで一緒なんです。
             }:ヽ>f´////}:::::::!////// : : : : : :|::::i:::::}
           ///////  ´ ̄.|///// : : / : :.{::::j::::ハ
           ,:::/ |////   /   |////: : : : : :__j:::::::::::::',
           }:::'; .!///   ′   V//__,.. ィ ´  ハ:::::::::i::::::i
          /::::iヽ j/    i      ヾi   ハ   ′';:::::::::::::j
          /::::::| ≧=-  __!        .イ      ヽ::::::ハ
          {::::::::、       ≧=-- =≦/_  /   {::::::::::::}
            ノi:::::/`''ー- __r≦////////{{   `ヽ   ヽ::::::::ハ
        /:::::::::イ    ノ   `.i ̄ ''ー--、リ    .}     メ:::::::}
          {:::レ:::::ノ   ,.}     |        {`ヽ__ン    /::::::::::;
       r_}::::/   ′      }       |   {     ヽ::::::::′
 
 
 
 
 
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ
                 ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
                   |: : : : : : : : : : : : : : : :彡'  ̄ ̄` ヾ: : |
                   |: : : : : : : : : : : : : : : {         Y
                   |: : : : : : : : : : : : : : ヾ            |
                   レ─ 、: : : : : : : : _ ゝ          |
                   {Y⌒ヾ : : : : : : :/´    _        ヽ
                   |:| l⌒r‐ `: : : ,    ´ --==ミ  彡}     あいつらいい装備使ってるんだよなぁ。
                   ヾ ≧ヲ  |_:_/       'ー=, ノ ,=/
                  | ゙ー '                    {イ      ウチと違って専属の後方支援小隊付いてるし
                  |   ヽ           r   )
                  /    |             ^ーク        またここでも女優遇とか辞めたくなりますよぉ~軍隊~
                    /:     ∧             _ {
                /         ヽ        ィ≦王ア
             -<         \        ー/
           <                >  ___ ノ、
          <                    : : : : : : : /   >─ 、
      /                         : : : : :/            \
     /                                     ',
    /                                          ',

293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/04(火) 20:43:01.11 ID:cajvKiLi0
提督がバックにいるのはお互い様だから、多少はね

294 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:43:36.65 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
 
                     ,.-;;''´ _,.-;;= '´
                   ,.-''´.:'''´ ̄::-ニ,,_
                _,.-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐-,,._
              ,.‐''ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_゙ヽ、
              ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::ヾ;、\
               /: .. :::: .::::::::: ::::::::::::::: :;:::::::: :::. : : : : . :.ヽ丶ヽ
              ,': :..: : :. :: . ::: .: .: .:::: .:ハ::: . ::::::. . :. . :::.ヽ `ヽ
                l:::::::..:..:: ..::.::::: .: .:::::::.:.:/ l:::.: :::::::::::. :::. :. :::::..',
             j:::::::::::::::::::::i:::::::::::;::i::::/   !:::::::i::::::::i::::::i:::::::::i;:::',
               /::::::::::::::::::::::i!::;i:::::;!:l:::;'   |:::::;イ::::;イ:::::;'::::::::::!';:::!     へぇ……中隊ってことは
           /''l:::::::::::::::::i:::l∨';:/l/l::{.   j:::/_l::/_l::::/:::::::::::| ゙;::!
                l:::l:::::::::::::::;:l‐r‐lリミ、l:l_/  l::/rrl/l‐1/::::/::::i::! ';l    うちより規模がデカいのか。
            l:/l::::::::::::::::リ┴‐┴ ゙|!   l/┴‐┴'/:::/:::::::i;:!  '!
            l' ';::::i、::ヽ::',      '  l      /;イ:::::j:/'ll      でもそんなにMSって配備してもらえるものなのかな。
              ';::l ヽ:トヾ、       ,     /'´::::/´ `
               ヾrく` `r、    ,. -- 、  ,.イ:;イl:K_
                  ',` ニ -、 、,.-'´ _,,,..._ ヽ'´!  l'`> >
                 __', _ト、!.iノ ` ‐'- 、/`´ j   //
            _,,..-‐ァ' /{ 7く∨  、 - 、 `Y⌒7   , ' へ
       ,.-‐''"´   / / 丶ヽ「 {  、 `゙ヾ  !/} ,.‐,. '   \
 
 
 
 
 
                     _____
                 .>.:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.<
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::::::::::::::::,x≦777777≧、:::::::::::::\
             /::::::::::::::x≦////ムムム/////≧x::::::::::ヽ
             ,::::::::::i////>i´::::::::::::::::::::::::`i''<//ハ::::::::::',
               i:::::::::::|///:::::::ハ::::::::::::i::::::ーi-|:::ハ::\,}::::::::::::',
               |:::::::::::i/:;;斗-:; }::ハ:::::ト:::::::::| .j/ ',::::|',::::::::::::::,
               |:::::::::::|::´/ j::/_ .j/ ';::| ヽ,.ィ≦芋ミ、l }::::::::::::ト        MSを使っているのは前線部隊である
               |:::::::::::|::/ ,ィf芋ミ、  ':j     んハ 》ヽ:::::::::::::|::::,
               ,:|:::::::::::|/ 《  んハ   、___,ィ  乂ソ  ノノ:::::::::::!::::',      スターズ小隊、ライトニング小隊だけみたいです。
           i::|:::::::::::|ノ{   乂ソ  ノ厂乂:.__  _彡i }::::::::}:::::::,
           |:::;:::::::::::ハ乂__ __彡'     ///// 八!::::::::|::::::::      支援部隊であるロングアーチ、バックヤードは
           |::::',::::::::::∧/////            /:::::|::::::::|::::::::i
           |::::::';:::::::::{∧.        ,__、    イ:::::::::!::::::::!::::::::|     主に自走砲やホバートラック
           |::::::::',::::::::',::::≧:..  ____ ..:≦  ';::::::::|::::::::;:::::::::!:.、
           |::::::i:::ヽ::::::',:::::::::/  r┴-- v- '' ノヽ ヽ:::j:::::/::::::::::|:::::ヽ   タンクもどきで構成しているそうなので。
            /::i::::::|:::::::\:::',::::/__ ..ノー‐ ┬┬イ   ー }::/ー---ミ::::::::',
          ,:::::|::::::i/  \ ̄}/} _   } | { ノ ̄ ̄ \     ′\:::}
         {:::::::!:::/  .',     r''"´   `゙''只´       ノ   i!    \
            ';:::::::/    ',    乂__ノ  ./  \  `ー<   \ }
         ノ::::::/    ', ノ __,,. > /======.`''<   \  .ヾ      ヽ
        /::::::/     / r ´    /     /    \__ソ    V
        {:/      /  乂__ /      ∨             ,       ',
       /       ′                         ',        ',
       人         .i             i                   }       }
      ./:::::::ヽ     {             |                 ,       /
      .{::::::::::::ハ     :,                          /   _/:::::}
      i::::::::/::::〉=-   .',                        .イ    -‐∨::::::|、
     ノi:::::::::::::::}     ヽ            i!          ,.:ヘ        ∨::::!::::.、
    /::::::::::::::イ |      }≧== --     -= 个 =-    -==≦  } ノ     ;::::::::::::}
   .{:::::::::::/:::::} i!   ,. --<  }   、_           ,..x<´⌒\      .i:::::::::::!

295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 20:47:33.61 ID:2QVsIPvz0
うーん、でかい

296 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:48:23.23 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
              /
  ‐、_‐rッ,    i、 'ニi.ア, !
     ̄    !i ヽ、   i      タンクもどきか……。
          .!i、    !
       ィ.___))   ,'      あれあると楽な局面
        _.i'I.._   /
      -´=ェエ=,` /ー―‐-   ウチにもいくつかあったんだよなぁ。
          ̄  /
 
 
 
 
                  _...,,_  _...,,_
              ‐=ァ´:::::::::::`' ......::`''=-
               /:::: : .::::::::::::::::::::::'::;'、
              /:::: ::::..::.::::::::::::;;;;:::::;;;;:ヾ`
             //. :::::::::::::::;;;::;;;;:;;;;;;;;;;;;;;ト'、                『ウォー・ヘッド隊も規模拡大する』
             /イ::::::r'、;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}`
              /;::;::::', l;;;;;;;;;;;;:=''" ̄ ̄`ヽ                 って風見中佐は言ってるけど。
             ´ |;ハ::::ヾlハ''"_,,,...-―''"´`'''-..__
              ,.-'‐'"´ ̄_;;;:::-―- 、:::::::::::r―-、`ー、       …・・・それもいつになるんでしょうね。
               !ヽ:::::::; '´       `ヽ、/    `ヽ::'、
              ,':::::ヽ/                 ゙r;',
              lラシ:/ ,                  }`丶
             _{/‐''´                  |   ',
======:、   f'_,.‐''´    ノ/             }    ヽ
___|_|___|_)  /      /'´                 !    ヽ
         ゙!‐ ┴―――‐''―-...,,,_            |       }
―――――― '              `'''ー ‐-...,,,__    {`    ノ

297 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:50:45.49 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                         _
              .,r―- ..,、     / .〉
           r<_ ̄ rミ 、<ヽ  / ./
,r- ..,,_     !|`i¨''ー l.,,l r‐-- 、} ./=/ _
、>-..,,_¨'ー、.j.| |!     |>、,,,../ /=/  !==‐- ...,,,,__
;;>-_..,,,_> /|! ̄ ̄ ̄! ̄ ̄三三{!  {!__ `¨''}! ∧
/;;;;;/ \γ〈r―-- ..,,__!_        ̄ヽ     ̄¨,ィ=、_ーァ  __
>-〈  /´¨ 7ー―-- ...,,,__¨''ー-、―-<_}!  .fjfjf/ ! .', ̄ ̄´l', ',          「10月25日───連邦軍は
`<∨;;;;;; //  ,r=、    `¨''ー-〉  | !ニ);r‐'|.}.}i! .|!.  ',     ', ',
  / `'ー〈/  └‐''       /_  .| !ヲ‐>==リ |   |____.| .',       オデッサ作戦の最終確認を行う。
 ./  / l`'ー-- ...,,,__   /ー、_///Y⌒ /  |.   ` ̄ ̄´  ',
. 〈 /  !____/  / `¨~/ /  /  { ;;}/   .|           .',      攻撃地点を隠すための作戦として
  \_,,..< _,,.. -‐|  /   / 〈-‐/   .乂j   .|           .|
    `>'´     | ,r=''"´〈-‐'''´/   >'´ヽ  |            |     ウォー・ヘッド隊や機動6化など
    /_,,.. -‐・'¨´|!\ヽ/ >、/   /   .r.! |          |
   _,r'.7       |   \_,,.<,′   /     | | |            .|     陽動部隊が各地に派遣されている」
  // /        .|.    |  .l   ,′    | | |            .|
. // /        l.    |  .|   ,′     | | |            .|
// /        .|   |  .|  .|      | |::..|           |
〈 /   ._       |    |  .|   ',    ..| l ::.|             |
..∨   / i   _  .|  ..:|  .|   ',    | | ::.|            .|
../イ~ー'-- ..,,_ / l  |`ー┴―〈    ',     ,リ  .|           |
..`ーァ ..,,_    `¨''ー|:::. . |!  .`ー―.',   //  .|          .|
   ,'.   `¨''・- ..,,,__!   .|!        .',_.//   |         |
... ,'       ,′     ..|!        .',='    .|           |
. ,'       ,′     .:|!        .',    .|          .{
. ,′    _,,.,'.       |!         .}.     |   r=======、. ',
..{-―・'''"´ l!        .リ           |    .|   |!      ', .',
. |      |!       .,′         .|     ',  |!      ', .',
...|       |!       .,′       .リ     ',...|!         .', .',
 |      .|!       .,′         ,′   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧
 |     _,,、 .|i      .,′         ,′   ./               ∧
 |r・'''"´  ! |γ⌒ヽ_!         {i   ./                  ∧
 .!|;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y{! Y⌒}!  `¨・、    .γ⌒ヽ/      ._________〉
  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ ! {!   }!     ヽ__ .,'⌒Y 〈     /γ―――――――/
  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ 乂_ノ      .',  `{!  }! .}    /../ .∨_____∧〈
  ,ィ乂;;;;;;;;;;;;;;;_j!ー''         ',  .|!   リ ノ     / /!__________> .,
il´   ヾ;;;;;;;// ':,        ./  乂__ノ/___/_/ > .,             > .,
/       //   ':,       /    _jー''|!      ,ィ=、 > .,_________> .,
-= ..,,_>''´      .\__>''´ _,,.. -‐/__|!     /  `ー''"> .,                > .,
   〈          _,. ・''´   /    |! ̄ ̄ ̄           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
..,,_  ∨     _,,.. ・''"´       〈____.|!             /                   /
  `¨''ー―・''"´               `ー―――――――‐'――――――――――‐'

298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 20:51:54.76 ID:Yz4p3rnFO
敵軍がそのままだから圧倒的なこっち有利感否めない

301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/04(火) 20:55:27.81 ID:cajvKiLi0
問題は地上戦なんだから、関係ない関係ない…
むしろ余裕がある分、醜い権力闘争が心配

299 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:52:54.68 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
  なお宇宙ではこの時期にキマイラ隊が創設され、先行量産型ゲルググ24機が配備されている。
 
  地上ではやっとこさドムが配備され始めてるって感じなんですが、意外に出てくるの早いですね……。
 
 
 
                     ト、          /\
                     | ゚.       ,イ‘⌒ヽト、
                    _|  ゚.___  //圭圭斧、‘. __
                {〕 丿‐- 、 `V/圭圭圭=__,n'台
                {〕 /     .: ゙寸圭=,イ{ | |_/
               八〈。     ,'  ゙寸斧ヽj>‐ミ‘.
                 r№、 。  .'    〉‐ァィ〔  ゙:. ゙寸
               / ,'ヾ心、.:'。   /i:.:.:( >\ fi fi}
                ト、,' /:0: :>、 。 /、:',:.:.i:¨\__゙r=tチ、.  r──-ミ
               ,イ≧xイZ/linト彡:.:.i:.:',:.i:.:.:.:.込〉j, ,j!:ト、/    ,' `ヽ   __
                / ゙ヽ \ \{| |、:.:.:.:r‐、r‐、:.:.:_.....` ̄,:'ji/    , '   ゙v ´ /
                ‘. fj ヽ ゙ヽ ゙Vjイ≧((”>'( ( ̄f∩}:‐':.:.礼。 。,:'。   。 / /
                 ‘ 、 Δ゙,ォ_ヽ_}ニニ/r≧。_〕ト、l∪j:.:.::/ ̄7 ̄≧zァ、_ル‘
                >、<// / ̄>、¨ー-r=。乏z匕_ ,ィ/___ ,':/
                 f´:.:/≧z/  /r'ヽ、゙⊃/ニニ7¨゙ー-ァC。...ア、/
                {/:.:.:.:.:.:.:≧zLヾヽッ〕>。..__  `¨〉、/_7ノ、゙Y
            _........____フ⌒゙<:.:.:.:.:.:./U`~:.¨込((ffi>。...,rz(... ”゙<|
      ,ィ≦”, '  ,イ ,イ_,、   `</j/:.:.:.:/:.:∩∩、  >。_..〕≧。...”ーァ、.._
     /{ o  i  / i.<ZZ:/>、  /  ゙,ー'´廴__≧≦”≧。....(_) ̄´  ゙::。.(_f ”゙*:._
    {  ` 、  `、/ r‐-、/゙Yノ/   ,': ://:.ム: :', ̄ ̄_}‐'  ̄        ”`::。._(ノ
    `>、  \ ノ /:::::::::〕,イ      i: ,'. . i: : :i゙ト、_j≦Zト、
    /:V\__ /  >‐彡'/     {: ゚,. . ',  ゚. 辷zz彡!}
    ムV / 廴_/ー-ァ'´      マ. ',   o‘.ヽr'´:::j/
    {:.:.{, '`ー'´/≧ァ'´            込、____〕入y'´
    マ:::`ー=彡'/            ゙Ⅶ::ム ゙ー'j}
    `<__/               \::゙ー彡j
                              `ー‐'´

300 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:54:39.93 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
  11月3日───地球、ソドン中立地帯付近
 
 
 
               /            /
                /            /
             /             /
             /   __         /
              /  く彑ソ   ,r=== 、/ 
     ,r===‐、  /   |  〉  /´  /`ヽ\
   /´ /`ヽヽ>く_〉 __ノ_人:=〈 ‐=〈  ハ ハ        _ __ _ __
 ‐=〈‐=〈   }::} ,rェョョョェェェョ、 人_ _ ノ,ハ  }      /´ ニニニニニニニニヽ ̄ヽ
 「(:::)ヽ_ _ノ:人 _ ___ __ ノ ヽ_ _ノノ ,ム     / (:::::))(:::::))(:::::)):::〕〕  〕
  `ー======</       /i   >=< ̄ノ ̄`ヽ /  >r======‐'
        _ノ/       / l´,rェェェェェュ、    レ′// /
      「 /       /  l ´ ̄ ̄  ̄`ヽ 〉,. イ  ノ/ /
      L/       /   l    ノ ̄ノ / ヽ_ノ_-ノノ
      /´  ̄ ̄  ̄ ̄|     }‐‐ ‐ '‐‐‐' _ノ       `ヽ _ __
      l        l   /      〈  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄} ̄ ̄ ̄`ヽ
      |        l  /  >=<´ ̄`ヽ ̄ ̄`ヽ _r====== 、   ̄`ヽ
    /::|        l /, .:´::::::::::::::::::::::::.`ー‐‐‐‐‐‐‐ト、三三三ヽ___」圭}、
   /::::::::にニニニニニニニコl/.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::`ヽヽ.::::::::::`ヽ::::::::::::::`ヽ
  ` ー========…… ……… ……== === == ===== == ='

302 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 20:57:24.92 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
        _  -‐──-
      /.::::::::::::/⌒ヽ:::::..`ヽ、
    /((:::::;;ノ     ミ:::::::::..\
    ::::/  ̄ /_,.z=≡ミ ):::::::::::::..ヽ
  (::r===ゝ(   rc─‐  〉::::::::::::::::::::.     このザクとてかなり使い込んであるやつだ。
    | rc‐ァ } ヽ ー=彡 }:::::'⌒ヽ:::::::}
   〉ゝ‐' /  ...}     /{:::::}  }:::::ノ      大丈夫なのか?
    ト、 ヽ ーっ)   { 厶从 /:::〈
   }::} ノ'""`"゙゙"゙`ミ、     }/.::::::;;)
   /⌒-=彡仁ニ=ー‐ミ=-  八___彡′
.  /  ノ  /      _  イ   |
 /  └--‐─‐‐‐=ニつ======┴┐
      --─    ̄ く         |
        --─     )       ├‐--
 
 
 
 
 
     , - ' "" ヽ
    /    ヽ、 ヽ
   i'⌒ヽ _,,L;)=ィ',     はい。オーバーホールの状態はいい様です。
   l , -、 く,.ィ' `'.l'‐, 
   ヾ  ヽ i  ゝ i__ !    関節部分は新しいのに替えてありますし。
    ヽ、ノ ヽ、ヾr'_j ヽ
      ヽ-,-、、_!_ゝィ='-r‐ 、       rヽ
      ヽ ',_, - ' ヽ/  ヽ       / .i_    _
      /`''!   、_/l     ',    ,'   ``''三∋
      i´  ! ヽ  / i   ヽ!   ,(_!_ ´,二 - '´
     /i(_l  !、 ノ`   ヽr.   l  ,(  7
    { l `´!)´ _ ,,.. -  ヽ   ,!/  `7´
    ヽ l  ヾr、      ヽ ./   ./
     i ヽ  ヽ!      ヽ    i
     !  ヽ  !i      〈 i、  ノ

303 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:01:12.69 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
       /  / \      ∨   :/   |---―…'''''¨¨´
       . ′ //  / \     ∨ :/ /         \
.     / /ニ|   ヽ   \     V/            \          /
  / /ニニ.|   \__〉` ー─────────xヽ      /
__ .... イ三三三|_        |     /      `ヽ   | i       /
三三三三三三リ\      / !⌒ヽ   \____/   | |    〈          ラル大尉、今後の作戦
` <ニニ三三八  ` ー<  ノ   \            八       ‘,
   ` <三三从      Y´      ヽ_______   \\   ‘,      どういうつもりで受けたのです?
        ノ乂     `ヽヽ             } }}  ヽ /'\\  \
        イノ∧    -- ..         イ人   ハハニ`ヽ\
        // ∧     ` ー`ヽ         ノ乂个ー′三三ニニニ\
          / ∨ ハ     ヾゝ           //ノノ丿` <三三三三三
.         /{/\\∧           .  ´//     ` <三三三
      __/.:乂: : \\ 、      .  ´   /_
二三三三ヘ: : : : : : :.\\`¨¨¨¨´    .  ´ /
 
 
 
 
 
          -‐====─- 、
       /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /..:::::/^ヽ::::::::::::::::::::::::::;'⌒丶:::::`ヽ
     .:::::::::::/   ヽ:::::::::::::::::::ノ     ::::::::::::}
    {::::::::::/     `ー--‐'      j:::::::::人
    )::::彳      ヽ        }:::::::::::::::)
   (::::::::::{ ィニニニニヽ儿辷ニニニニヽ 〉::::::::::/
    V⌒i}  rーc‐ァ    r‐c‐‐  }::i⌒V      不服か? シャア少佐。
      〉入|、 `ー='"  ;   `ー==' /::|) }ノ
      ( (::| ヽ.   r' }  、   / |::| /
      ヽ{:l   } , '""`ー'゙""゙ヽ { {::}′
_   -‐=≦入  ノ-一====ー一-   八}≧=‐-  _
ニニニニニニニ{ニ \゙、  ゝ-‐-'   / //ニ}ニニニニニニ
ニニニニニニニ{ニニニ>- '"⌒゙;_ '" <ニニニ}ニニニニニニ
ニニニニニニニ{ニニニニニニニ`ニニニニニニニニニニ}ニニニニニニ
 ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

304 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:03:03.45 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                                |,
                                |i         i
                          _.. -|:!― 、、    |;.
                        ,.イ   | ヘ  ヾヽ、 !ヘ
                       , ´:    ヽ  >、i ヽr' :〉
                        /.:.:        > 、、レ\∨/
                         /..:.:     ,∠  ̄ \ У
                     ,:.:.:    ´//⌒>...,  \|ヽ
                      l /   /:.:<  >:.:`>-、ヘ!
                   /   /:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:/ヾイ:!ヘ       ろくに味方から補給が受けられないとなれば
                   / ,...、<:.:.t--   ̄ ̄   ゝイ/∧
                   /,.ィ///!:.:.∧ ヾ       __´////小      愚痴のひとつも言いたくなりましょう。
                 ///////i:../小ゝ     ´ ー //////ハ
              ` ー====廴ルヘ  ヽ      ,イ//////
                         /=テ=====--vイ==ー "´
                    /: :人__)ニニヽ: : ||厂!
       _____ ___.......,, ---≦ヾ、、: : : :.:三三ヽ ||ノE!
     ∠ __ ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :>,,、、__))||こ ト、、
   /// / 小 l |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧` ー┴´:::::::::::::≧ 、、
.  / / / / / | | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}     ∨::::::::::::::::::::::::>、、
 / / / / / /| | |:::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::ソ /ヽヘ. ∨:::::::::::::::::::::::::::::小
. 7__/ /_/,//i!__|_..|::::::::::::::::ハ ̄ ̄   ヽー‐ "´  /::::::::∧ \:::::/ ̄ ̄ ̄/! | i
  i//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧/ハー――       /:::::∧/∧    二二/:::! | l!
  l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.∨∧,_____   /:::::/:.: ∨∧   ___,/::::::!_|_|!
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:∨∧ ::::::::::/   /:::::/:.:.:.:.:.∨∧  \_/::::::::::::!:::::|
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.∨ヘ: ̄      {:::::/.:.:.:.:.:.:.:.∨∧    \:::::::::!:::::!
 
 
 
 
 
        _  -‐──-
      /.::::::::::::/⌒ヽ:::::..`ヽ、
    /((:::::;;ノ     ミ:::::::::..\
    ::::/  ̄ /_,.z=≡ミ ):::::::::::::..ヽ          ……そうかもしれん。
  (::r===ゝ(   rc─‐  〉::::::::::::::::::::.
    | rc‐ァ } ヽ ー=彡 }:::::'⌒ヽ:::::::}          しかしだ、この戦いで木馬を沈めて
   〉ゝ‐' /  ...}     /{:::::}  }:::::ノ
    ト、 ヽ ーっ)   { 厶从 /:::〈           ガルマ様の仇を討ってみろ。
   }::} ノ'""`"゙゙"゙`ミ、     }/.::::::;;)
   /⌒-=彡仁ニ=ー‐ミ=-  八___彡′       わしは二階級特進だ。
.  /  ノ  /      _  イ   |
 /  └--‐─‐‐‐=ニつ======┴┐       わしの出世は部下達の生活の安定にもつながる。
      --─    ̄ く         |
        --─     )       ├‐--

305 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:04:31.04 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                   ,i
       i          ,|
       |            ' :|
       |           / :|
       |   r――- 、/  |-- 、
       |   {   {_/    |   \
       |:、 /|\ |′/  j ` 、 \
       |: ∨ |  ∨.    /         ヽ
       | ヽ|  | ヽ/         ',
.        !\ |  /  / ̄  `ヽ     人
.      ‘   ∧,/  /      /⌒ヽ.     ` ー‐ 、
       '  ′ \/    / ―ァ  ` 、_____\
         ∨ ____//_/     ∨/////////      兵たちのため?
        ′} 「 ̄ヽ             /八////////
        }∧ ー′/| `ー――ァ爪イ⌒刈'/////
         ///ハ、 _,/ ノ_,,         ,トく///
.        //////Yヘ、  ,  --    .イ:::`Y:∨
      く//////////ヽ        /::::::(__人ハ、、
       ` <////////>  _/::ノ厂:::::/ニニヘ
         `¨¨¨¨´     ∨ 彡 :/ニ∧   マヘ
                        ∨:::/ ニ二∧_  マヘ
                    _j`Yニニニニ[___]ヘ、
                 / ⌒¨¨¨/         \\
                   /イ ⌒ヾ∨ // ,       \j
                     //  /二Y//  //   i  i  | ヘ
                 //  /二二/   //   :i| i| i| ∧
                   //  /二二人   //    .:|| || || / ∧
 
 
 
 
 
           . :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
            /::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::\
         {::::::::::::::::::::::厂 ̄    ̄ミ、::::::::::::::::::::、
       /:::::::::::::::::/ . ::⌒>    <:::::::::::::::::::::::\
         {:::/^¨¨¨¨´//::/       `:,:::::::::::::::::::::::::.
       /::}     〈 {:/x===ミ      ‘,:::::::{x=ミ:::::::|
        {:::ム-‐―{     { 苡 ノ        }::::::V⌒ \:|        ハモンの為でもある。
       マ{ , -‐¬、   _ー‐ ´       } く::::::::::∨   }:!
       ∨Lx=ミ }    `       '  >::::::::〉j ,八       ザビ家により近い、良い暮らしができる。
         〉 ′  {   _ ’     __   く__彡' /:::::ヽ
          {    `   -―==ミ:. }       _(__ イ::::::::〈      ハハッ、まあ見ていろ。
         人   /:::::::::::::::::::::::::::\        }  ゝ:::::::::}
          ∧ 「{::::::::,., ´ ̄ ̄ ̄       ノ/  廴:::::ノ
         _j:∧  V´                 //   |¨´
          \:∧  ‘,              / .:'     |
            、  ‘,           /     -‐¬ミ、_
            \           '" ,., ´        〉 ≧s.,
             _〕ト、___ .   '"r '"            /   | ≧s.,
              | ト、       「‘,          /      :|     ≧s.,
            __| | ∧     」 ‘,      /       :|        ≧s.,
            .ィ/ } |  廴 「 ̄   }  ., ´〃       |            ヽ
            ´/  ∧ |  () | |       } /  /{         |
      ., ´ /   / ∧!   | |    /    / ∧         :|             }

306 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:08:27.47 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
  ラル隊は補給到着後、捕虜となっていたコズン・グラハム少尉から連絡を受け木馬の位置をキャッチ。
 
  強襲をかける。だがグフと3機のザクを失い、作戦は失敗する。
 
 
 
 _            \:.:.:.:.:.:.:.\\   ∧ ∨
´   `ヽ、          ヽ:.:.:.:.:.:.:∧:.∨  》ヘ∨    見事だな!
      \              ∨.:.:r─ベ7V>'゙: : :ハV     しかし自分の力で勝ったのではないぞ!
        ∧           ∨.:ゝ─ヘ:.xV: : : : 」∨
       ∧_______,.ム斗:.V ̄マ.:V: :X゙ハ|   そのモビルスーツの性能のおかげだという事を忘れるな!
____       ∨: : : : : : : : : : : : : :∧:.:. ̄:.}:.:.レム}:リ:::}|          ___ _
    ` ー x  V: : : : : : : : : : : : : : ::マ:.:.:.:.:レァイ_{{:::リ !  __,..x<´_//_    >x_
      /V ∧マ=─ ニ三三ラ7゙¨丁¨_´ノ/ !レム | ̄  >'  x<: : : : : : : : :>x'´   >、
── ‐x' / ∨∧/x'゙<¨てア>' / i 〈_ヽー‐'゙ //  !     /: : : : : : : : : : : : : : : X _,..X
  __∨   V ハ ' ヽ `_,.x' {  X  i. }  /.:ム  |  _,.xァ゙: : : : : : : : : : : : : : : : : :X─ '¨ X
  `ー─∨   i ハ         八    Vハ r1:|.   | X_,.xァ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :X   ∧
   Fニニ.V  .l.  |_        (__,.x_,ノ¨ヾレ|  ,リ    7:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ニ└──
   r──_i   |  マ`ヽ    x'´:.:.:.:.:.:x_,._:.x:.:.>V |   .7:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\_∠∠
∨/   ̄  }   !   !  i   /.:.:.:.:.:x'´¨丁´  ム∧,リ   .7:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : x<: : : : : :
\\___ノヽ、 |  |  ヽ_,.x'_,:.>'ー‐ '´ ノ ノ//.》゙   {イ:/: : : : : : : : : : : : : : : : : /.:.:.x<´ : : : : : : : : :
ヘ `ーx______\_,」  ヽ、    _ _,.x‐_,.´x‐┘‐'゙ |   l:l:i/: : : : : : : : : : : : : : : /. :/: : : : : : : : : : : : :
 \_          ` <____,.x'´ ri ri }   | __ムイ/.: : : : : : : : : : : :.:/.::/.: : : : : : : : : : : : : : :
‐x∧X ` ー── x__    ∧Vハ   ハ!_l」_,.!斗   ,リ ゙ーム::!l i : : : : : : : : : :/.::/ : : : : : : : : : : : : : : : : :
¨   ヽ\        `X  ∧Vハ       _,.x‐'´    ム: :.!:l.: : : : : : : : :/: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     \\       >x ∧Vハ_,.x‐ ' ´ X/    /: : : : !l: : : : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      >x<_        ̄ ̄三三ヲ>゙/     /: : : : : ::l: : : : : ::/: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 
 
 
 
 
|::::/:::::::::::::::::::::::::::,'.|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::;
.|::|.|:::::::::::::::::::::::::,' |:::| ',:::::::::::::::::::::::::、:::::',\:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::|::::::::::;
..|:| |::::::::::::::、:::::::,  .|::| ヽ::::::::::::::::::::::;ヽ::::', .\:::::::::::::l:,:ィ:::::::::::::::::: |:::::::::,'
...l|. |::::::::::::::::ヽ:,'  ',:|  ヽ::::::::::::::::::::, ヽ::',  _><::!:::::::::::::::::::::::: |::::: /!
 | |:::::::::::::::::::,' ` ヽリ__'\:::::::::::::::,,-‐ヾ二-==、、l::::::::::::/::::::::::::|::::/ .!
 | ',::::::::::::::::::, ./==ァ==ミ、ヘ \:::::::::::',/ハ:ェュ::リ 〉l:::::::::/:::::::::::::::|:/  | /:::
 |  ',::::::::::::::::ハ`〈 マモリ:| `ヽ .\:::::::', ヒ__モリ/.イ/:::::::/:::::::::::::::/:|.. ..|'\::::    くっ、負け惜しみを……!
 ヽ. ',::::::::::::::::ヽ   `─'      \:::',     /::::∠:::::::::::::::/):!  人___',::
 . \l::::::::::::::::::::, //.    l      \ ///:::イ:::::::::::::::::∧:::|//  ,>    (だが同じMSなら、負けていたのは……)
    .|:::::::::::::::::::::,        /         / ,::::::::::::::::::,' .ヽ:|/  /::::
    . |:::::: ::::::::::::::ヘ               u   ,:::::::::::::::::;//! /:::::::::
.   .|:::::::::::::::::::::::::ヽ     ____      ,:::::::::::::::::;./ ./:::::::::::::
    |::::::::::::::::::::::::::::::\   '───--.ミ>  ∠,::::::::::::::::; | /:::::::::::::::::
   .|::::::,::::::::::::::::::::::::::::::`..、   " `    ., .´  ,:::::::::::::::/ .∨|:::::::::::::::::
.   //::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、    .<   .ィ,::::::::::::::/   |:::::::::::::
  /}::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| >r  ,. .<  .,::::::::::::,.'    ',::::::::
   /::::::::::', ::::::::::::::::::::::::::::::::: |_/  ̄∧     ,:::::::::∠ ̄`:::::─<:

307 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:14:04.18 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
  だがホワイトベースの損害も大きい。
 
  キャノン隊、タンク隊が半壊。G-3も使えぬ今、ホワイトベース隊の戦力は大きく低下していた。
 
 
 
                      _....-‐==:'⌒ヽ_
                         /:::::::::/:::::_:-彡":::::ミ:..、
                   /:::::::::/::;:-'':/::::::::::::、::::::::\
                  /::〃〃:::/:::/〃/!::::::l::ii:ヽ:ii::ii:丶
                   /::/::::::::::/:::/:::::://::/|:l::::::゙ ::::::::ハ!
                    {:::|:::::::::/:::/::::::/.ィ/  ヽ\::|:::;;::::: |
                 ハ::|;;::::/_彡'_ニ-`'´  '⌒ヽミヽ :;;;::ハ:|
                  |::∨;;;;|,ィチてミ、    ,rzェ、, `|:;;;/ |!    タンクのキャラピラがイカれとる……。
                /:!:;;ム;;;;;K込__ソ     '代,ヌヽ.,';;;:':| /'
    _.....----..._      {::|;;;{l^ヾ;| ,, ,,      `ー' "/;:イ :|'     予備の部品あったかなあ?
  ,r≦:::::::::::::::::::::::::::::=-、(⌒ヽ:;;人{ |::!ミ、      ' ,、 ""/ /|}|:::!
/'"二二二=-::__≧(二ニV;;;;;ヽl::!    {ヽ、 { |   ´ /:,レ’/フ   _...──.._
/::::彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_ノ\;;;;从\ __ヽヽ | |  ハ,.イ:/:::ノ\)≧:::::::::::::::::::::::::::\
:::::::;;;;;;;;;;;;;-‐''"´:::::::;;;;;;;;;;;;;;ヽ=、__うヾヾヽ-}ー‐、ヽ` ヽ. { |///ヽr';;;::::::\二二ニ=、::::::ヽ
;;;;;;;彡':::::::::::::::-=;;;;;;;;;;;;;;;;-''"      />‐"     ヽ.Y'/' ̄ ヽ;;;;::::::::::::ー-.._ ̄`ヽ:::゙.
::::::彡:::-‐'"´/;;;;;;-‐'"´ ,r-r'⌒‐<⌒≧=F:⌒ヽ.     ,'/  /   ゙;;;;;;;:::::::::::::...、::::::::....ヽ::|
:::::::/_...-=ア;;;/    /! '.../......};;;;;;;;=スト、;;;;;;;\   {:  / .  | !:::;;;;;;;;;:::::::::::::::...、ー-::/、
:/-"/ /;/    /  | ,'/.....,イ;;;;;//...|;;;;\;;;;;|   |  / .:  |:|ヽ::::;;;;;;;;;:::::\::::::::::'.':::..ヽ
'" /  //    _fT   /.......く;;;レ';;;;/......};;;;;;;/:::   |:../ .::   l:| \:、;;;;;;;;;;;;;:::\::::::::::::::::\
, '    ,'/   /.、 | ,.'..................\;;;;;|........|;/.........   ゙.' ..::::   ゙.   \:、-、;;;;;;;;;;:\;;::::::::::::::\
     {l  <   ヽ,...........................lヾ'.........................    ∨::::  ─゙.     `ー、:::...;;;;;;;;\;;;:::::::::::::ヽ
     ヾ、/゙.ヽ.  {...........................l....l..........:::::::::::::::    ゙._..-ァ─‐、     / \::::::;;;;\::::::::::::::゙:.
     /   ヽ \゙...::::::::::::::::::::::|...|::::::::::::::::::::::::     、  :_..-''"    /     \:::::::;;ヽ::.\:::::::.
   /       \. `\::::::::::_::-‐''|´.l ̄ ̄ ̄::::::        ゙. !       /'         \:::::::゙.゙. ヽ:::::
  /      /__  ̄`゙{....................l....l........../...:::        l. l    ,.:'/           ヽ:::::: !  ヽ::
. <     '⌒ ヽ \:..、 ゙....................l....|.../....:::::::::..      .′   /:/             :::::|   |::l
  \        \ \:...、゙..........::::::|./..::::...........::::::..     .'    /::,'             l:::::!   !::!
   ゙  .        \ ヽ_:_}:::_::-''"´l....l.......................:::::..   /    /:::,'             /  |::::|  ,':/
      ‐.._     ` 、|.......................゙..゙. ..........................,ヽ-'    |:::::|          |!{::、  |::::|  ,'/
 
 
 
 
 
      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ    動き悪いと思ったら関節に砂がつまってやがる……。
   | U   /\    |
   ヽ   / ̄\  /   
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||

308 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:17:23.63 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
 
  多大な損害を受けたのはラル隊も同様である。
 
  次の攻撃で木馬を仕留めるため、ランバ・ラルはマ・クベ大佐に補給要請を行うが……
 
 
 
                           _____
                       _...-::::'":::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ノ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             Y":::::::::::::::::::/::::::::::r-――-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::|
              ノ::::::::::::::::::::::::::::::::チ      `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::|:::ヽ、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、::::::::::::::::ノ::ノ:::::::l::|
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::{     ___    ̄ ̄`ー‐"ヽ::::::|::|
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/   /::::::::::::::::::\. \      ヽ:::::`|
          ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ̄二ニ=、_;;;\. 〉         |::::::|
           Y:::::::/ヽ::::::::::::::::| ,     、_○-' _`ー`/  イ-―:::::::Y::::::|
             |::::/ ┐ l:::::::::::::::〉 \    `ー--― "/  ヽ ヽ`=、‐:、:::|::::ノ
            /::::| ./ |ノ::::::::::::/  `〕        /     | |`○_`  >"
             /:::::::| | r|:::::::::::::::\  /"       ! ,     、|. ヽ`ー- イ  
          l:::::::::ヘ. | | |::::::::::::::/ ./      ____<_r-r-,   l    |       ド、ドムは届かぬと言うのか?
          ヽ::::::::ヘ ヽ |:::::::::::::`ソ !     /:::::::::::::::`::ー--<´  ./〈
           \:::::::\ `ー―‐"     <´::::::::::::__:::::::::::::::::|  l:::::l
                /_::::/l          / ̄ ̄ ̄     ヽ\::::::l. / ̄
            /     \        `ー--------、___ソ \:| |
             |        .\                     l     l
              |       ヽ.\           ー―'''''ー /    /
            .|        ヾ, \                ィ-"
     r―――┴--==__  ヾ.  `ー-、 _             ノ
     /             ̄ ̄`ー―‐-、_ `ー---―.t ' ´
____/                     ミ ̄`ー--、__ |
   ̄`\                     ミ\     ̄TTー--、
 
 
 
 
 
 
        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      `i .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、 | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/
      ヽ_/l.              |      ハッ、まことに残念です。
       | ヽ     ,.-―┐    .l
.       |  \     ̄ ̄ /   イ      我がマ・クベ部隊の援護も間に合わず
        |    \     ノ  / l
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|      中央アジアに入る直前で補給線は撃破され
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .|      ドムは……
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
      【ジオン公国軍 ウラガン少尉】

309 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:19:15.35 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
  またもや派閥問題である。
 
  オデッサ方面を押さえるマ・クベはキシリア派の人間であるのに対し、ランバ・ラルはドズル派
 
  それもさらに日陰の元ダイクン派である。 
 
  ドズルの手が届きにくい地球で、対立相手であるキシリア派に目をつけられたとあっては
 
  もはやランバ・ラルは、友軍であるジオン軍に見捨てられたに等しかった。
 
 
 
         ,.-'""゙゙ ‐'´ ̄ ̄`ヽ
       /           .\
      /        _     \
.     r'  ,.r‐'"/ ,r'"´  ヽ      ヽ
    /   j  〈. ヽ    L_      .|
    j  i´   `i 〉    `ー、    .|
.    |  |     V       j    |
    |  !.´,Ξ=,r'  ニ=,_ ./    |
.    |   l `ニ´,';   `ニ´ (     ,!      ランバ・ラルはこの辺りの私の鉱山を知りすぎた。
    \  !、   : j      ,.j.    /
      7 ゙;   `r-゙    / ,.!   〈          キシリア様がジオンを支配する時にこの鉱山は役立つ。
      ゝ .l   __ __.   ,.J   ノ
      \ .!、  `ニ´   ゝ‐'  /         実態はギレン様にも知らす訳にはいかんのだ
       く ヽ       ヒ  ノ
        `ー`Tー-‐'"   `T´
          ,.!、_ _,...._,.-l゙l
          lフ,.-、 !、,.==,.J、l
          //  :、 Ξヨ ,.ト、
         / ∧ l ;. ‐フ/   `ー
.        / / ;./; l`ー'
        `y  l_H_/
        〈   |
.         \_ /

310 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:24:07.17 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                   ,i
       i          ,|
       |            ' :|
       |           / :|
       |   r――- 、/  |-- 、
       |   {   {_/    |   \
       |:、 /|\ |′/  j ` 、 \
       |: ∨ |  ∨.    /         ヽ
       | ヽ|  | ヽ/         ',
.        !\ |  /  / ̄  `ヽ     人
.      ‘   ∧,/  /      /⌒ヽ.     ` ー‐ 、
       '  ′ \/    / ―ァ  ` 、_____\     ───どうなさるおつもりか、ラル大尉。
         ∨ ____//_/     ∨/////////
        ′} 「 ̄ヽ             /八////////
        }∧ ー′/| `ー――ァ爪イ⌒刈'/////
         ///ハ、 _,/ ノ_,,         ,トく///
.        //////Yヘ、  ,  --    .イ:::`Y:∨
      く//////////ヽ        /::::::(__人ハ、、
       ` <////////>  _/::ノ厂:::::/ニニヘ
         `¨¨¨¨´     ∨ 彡 :/ニ∧   マヘ
                        ∨:::/ ニ二∧_  マヘ
                    _j`Yニニニニ[___]ヘ、
                 / ⌒¨¨¨/         \\
                   /イ ⌒ヾ∨ // ,       \j
                     //  /二Y//  //   i  i  | ヘ
                 //  /二二/   //   :i| i| i| ∧
                   //  /二二人   //    .:|| || || / ∧
 
 
 
 
 
           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i       ……シャア少佐の言う通りになったな。
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)     こうなれば補給戦力をあてにせず
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,      元々ゲリラ屋である私の戦法でいこう。
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

312 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:26:48.63 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
 
       /  / \      ∨   :/   |---―…'''''¨¨´
       . ′ //  / \     ∨ :/ /         \
.     / /ニ|   ヽ   \     V/            \          /
  / /ニニ.|   \__〉` ー─────────xヽ      /      (……白兵戦か)
__ .... イ三三三|_        |     /      `ヽ   | i       /
三三三三三三リ\      / !⌒ヽ   \____/   | |    〈        命を捨てるような真似はやめろ、ランバ・ラル。
` <ニニ三三八  ` ー<  ノ   \            八       ‘,
   ` <三三从      Y´      ヽ_______   \\   ‘,      使い古したザクを送りつけられ
        ノ乂     `ヽヽ             } }}  ヽ /'\\  \
        イノ∧    -- ..         イ人   ハハニ`ヽ\       挙句の果てにはろくな補給も届かない。
        // ∧     ` ー`ヽ         ノ乂个ー′三三ニニニ\
          / ∨ ハ     ヾゝ           //ノノ丿` <三三三三三      ジオンはあなたを見捨てた。
.         /{/\\∧           .  ´//     ` <三三三
      __/.:乂: : \\ 、      .  ´   /_
二三三三ヘ: : : : : : :.\\`¨¨¨¨´    .  ´ /
 
 
 
 
 
                        -―… 、_
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     {::::::/ヽ::::::::::::::/`ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
                     {:::::,'  'ー-‐'     \::::::::::::::::::1    勝機がないというわけではない。
                   〉:::i          ,...- 、<:::::::::::::::::!
                    〈:::::'二ニヽ!〈 ∠, -‐。‐` 〉:/⌒j:/    モビルスーツ登場以前の戦闘法ならば
                  ヾ::j>=-゚.1 i  `¨¨´ /〈::ヽ /j
                       〈j、  ,イ  、     )::::/イ:::i     木馬の優位もいくつかは崩れるでしょう。
                   {.| r'` ´ ̄`ヽ  ムイ、:::::/
                         !// ̄ `¨¨ヽ`   /  ト、      このランバ・ラル、たとえ素手でも任務はやり遂げてみせるわ。
                      ヽ ` ̄ ̄    /_,/.:.:.:i
                      「 \__, < .:.:.:.:.:.:.::..ト 、
                    イ.:r‐、j 「 r‐''''7.:.:.::..:.:./   >   _
                 ´   ! ヘ、   ̄__, イ.:.: <           >
             ´        r‐′ [__  <                  >
         '             !   /                      /  ヽ
       / /                 ,'   /            /             /     \
     /  /      ト       ,  /         / /           /       ∧
      /  /      { {      _ノ  /__        /  /             /         ∧

311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 21:26:32.63 ID:zxlxDlsOo
もう連邦に下ってしまっても言いと思う
唯一コロニー落しに反対したジオンの良心
死なせるには惜しい! 読者の我が儘!

313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 21:27:45.77 ID:79LmVo0EO
つーかゲリラ屋ってどこでしてたんだろうな?

318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 21:30:08.30 ID:xkMqcalFo
スペースノイドのゲリラ戦の名手ってどういうことなんやww

320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 21:31:58.13 ID:zxlxDlsOo
>>313
どのサイドも連邦と完全に縁を切ると滅びるしかなかったそうだから
他のサイドに送られる予定であった物資を略奪してたんじゃないかな?

314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 21:28:07.93 ID:1QBX7aH6O
補給が無かったら辞めろやwブラックかよw

315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 21:29:16.87 ID:2QVsIPvz0
こういう所は、ラルも老いたなー、って思う

322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 21:33:29.65 ID:zxlxDlsOo
>>315
シャアにカマ掛けたんじゃない

316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 21:29:52.13 ID:zxlxDlsOo
もう素性を明かして何とか逃げれ

317 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:30:06.85 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
 
               /       i、
                /!       iヘ
              / i   _,,、、,,_  l ヘ
              / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
             〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
               /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
            /   \_/i   iヘ_/  : ',
              l    /〈ヘ /〉\  :  i
           |  /   ヘ | /   \i:  l
           i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i
           / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i
         //!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\        …………。
        //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\
       / ´     )ヘ           ノソ     \
      \      ゝト  ´  ̄ `  イ)       )
        \     イ \  `  / i_     _、/
          `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦≡彡L__.,,、-''"
            _iミ 三ヘ || レ三 イ、
   __ _,,、-ー''"´   ヽ、.二ヽ||/二,、ノ `"''ー-、、,__ _
/´ヽー┬ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ー--(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/____7ヽ、
 /   |;;ヽ二二二`ヽ;;;;;;;;;;/    ヽ;;;;/´ ̄二二二7/  ¨`\
 
 
 
 
 
 
 
 
                           \
                           \、、
               \、、   _     \\
                     \\´  \ ー‐く |                    ___.
                  / \\ー‐へ\__ \                    ヽ=.--7 /
                   ,  / \____ヽ|_八ヽ                //
                ′ :′    ,/_____彡へ                 /イ'|
                  {     //////////////>。.         /'  | |  ,イ,イ ,イ
                , :    / '|///////////////////>、         |/  レレ //
               ′:   /  |//////////////////////                  /'
                   ′: /   八///////////////// /
                     ∨   ///////////////////
                      /  ////////////////>
                   '  /////////////> ´
                 ′ //////////> ´
                  |__///////> ´
                 `¨¨¨¨¨¨´

319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/04(火) 21:31:20.36 ID:7/A1bQL10
マスク取った――――だと!?
アルティシアさんいないしな!

321 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:33:02.25 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                           _____
                       _...-::::'":::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ノ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             Y":::::::::::::::::::/::::::::::r-――-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::|
              ノ::::::::::::::::::::::::::::::::チ      `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::|:::ヽ、 ?人__/
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、::::::::::::::::ノ::ノ:::::::l::|   ?⌒ヽ(
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::{     ___    ̄ ̄`ー‐"ヽ::::::|::|      )て
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/   /::::::::::::::::::\. \      ヽ:::::`|  ? __ノ(`
          ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ̄二ニ=、_;;;\. 〉         |::::::|   `Y^\
           Y:::::::/ヽ::::::::::::::::| ,     、_○-' _`ー`/  イ-―:::::::Y::::::|
             |::::/ ┐ l:::::::::::::::〉 \    `ー--― "/  ヽ ヽ`=、‐:、:::|::::ノ
            /::::| ./ |ノ::::::::::::/  `〕        /     | |`○_`  >"
             /:::::::| | r|:::::::::::::::\  /"       ! ,     、|. ヽ`ー- イ     なっ!?
          l:::::::::ヘ. | | |::::::::::::::/ ./      ____<_r-r-,   l    |   
          ヽ::::::::ヘ ヽ |:::::::::::::`ソ !     /:::::::::::::::`::ー--<´  ./〈     
           \:::::::\ `ー―‐"     <´::::::::::::__:::::::::::::::::|  l:::::l
                /_::::/l          / ̄ ̄ ̄     ヽ\::::::l. / ̄
            /     \        `ー--------、___ソ \:| |
             |        .\                     l     l
              |       ヽ.\           ー―'''''ー /    /
            .|        ヾ, \                ィ-"
     r―――┴--==__  ヾ.  `ー-、 _             ノ
     /             ̄ ̄`ー―‐-、_ `ー---―.t ' ´
____/                     ミ ̄`ー--、__ |
   ̄`\                     ミ\     ̄TTー--、
 
 
 
 
 
 
                         ///ー―=彡イ
                          (( (          ⌒ー=ミ
                      /⌒             ⌒ヾ
                    /       { 、      ⌒ヽ
                      /        )ハ、      i|
                 〈   `Y八 `Y(  八)八     八
                      }     ノ辷=-八 , -=辷'`ヾ     `Y      これはザビ家の私闘だ。
                      イ  イぐ赱ソ`Y  ぐ赱ア 丿    }リ
                      {    ノ)   |     ⌒Y   丿      かつて父と共に革命で戦った男が
                 乂   ノし    、`,      八   (
                     ) 小、   __    彡イ   ミ=ー     ザビ家のために死にに行くなど見過ごしてはおけん。
                      彡イ 八   ´ ー `  ノノ(  丿
                   ノ八リ\      / |  )乂
                         辷=个_  .イニニY'(
                     {\}{ {_/三: : \.ノ|
                       {ミ |  __三.: : : : :.入_____,zrzrzrz、
                      __,{つ_|_(   _  -‐=ニニ二二二二二才㍉㍉\
          ,rzrzrzrzr-‐=ニ二\ { ___/二二二ニニニニニニ//,} }\\\〉
         /} } } } } ノ-‐=ニ二二///二ニ)´  ━━=≦二二/'⌒V/} }ニ} }芥辷彡イ
        /)ノノニ≦¨¨¨¨⌒Yニ///二/  ━━=≦二二/.:.:.:.:.:.:.:.V{_}ニ} }{父}{`Yj
       ,イ//仁≧=━━  `¨¨¨¨¨´  ___ イニニニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.: /∨ニ〈 _儿ノ{儿八
.      /// / //r仁≧=━━ 、  /二二二ニニニ> ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:ヽニニニヘ
     '// //{{ |二ニ=ー ‐=ニ}  {ニ=ー=ニニ// :.:.:.:____彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ニニニヘ、
   く´ ̄`ヽ⌒ヽ|ニ|                /'′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.://,\二二\
  /⌒/:.:.:.:.:.:.:. \|┃┃|ニ\/ニ| ┃┃ /________彡′.:.:.:.: イ//// ヽニニ \
 〈   ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.((ヽ┃|ニニ二二| ┃┃,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. //////////\二ニヽ
 /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///ヽ:.:.:\ニニニニ| ┃/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/://///////////,\ニニ\
.〈_/  | :.:.:.:.:.:.:.: 〈' 〈__丿:.:.:.:.:`   _/ ̄ ̄ ̄`ヽ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:./////////////////ヽ二二\
 {_j=ト|:.:.:.:.:.:.:.:. 丿/⌒〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__/:.:.:.://////////////////// ヽニニ
 /:.:.:.:.:.` :<:.: 〈/r廴/\\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./く.:.:.:.:.:.//////////////////////////

323 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:36:57.73 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i       その面影は……
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i    u  }   ゙i-,  l   .)      まさかとは思っておりました……
       lヽ,   /   __      /|     }'  l  /
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,       赤い彗星が、キャスバル様だったとは……
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---         u  /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 
 
 
 
 
                              -―-  .
                           ´        `  、
                              /               \
                              ,′            、  ヽ
                         {             ///}    \
                             }     ....ノー=彡イメ 从  :}:}
                             ,′ /`ヾ   (   ㍉メリ 乂ノリ
                        ( ((  ノ八 イ⌒ヽ   ノ\        シャアでいい。
                         )   {(八( (     ___, '´
                          ((   乂__ \     イ         キャスバルの名はとうの昔に捨てた。
                          乂_彡八)(⌒: : . ヽ  _ ノ
                     ((こ))辷辷辷彡ヽ: : : : : : : `ヽ/            ……ドズル中将には、あなたたちは木馬と交戦し
                /,{i{i{iⅥ\ヽ二二二\.: : :.ミー||}
                  //,}|}|}|i∧\\\二二ニ=‐- :_: ||j\           MIA(消息不明)になったと伝えておく。
                У川川i∧二二二二ヘ三 \`YY´ニ=- 、
                   //: : : : : : :}ヘニニニニニ=ー   { ニニ辷=- 、
                  j/: : : : : : : : ; : :ヽニニニニニニニ} { -=ニ二辷必
                /: : : : : : : : /: : : : \ニニ二/ ̄ ̄ {_ー‐=ニニ}}ハ
             /: : : : : : : /: : : : : : : :\ニニ|   {ニ\ム\  ∨/}}川
               /: : : : : : :∧ : : : : : : : : : : iニニ|| |ニニ,/\ニハ l |∨リ乂
.              /: : : : : : :/   , : : : : : : : : : lニニ||/二/: :}: : 、ヽl | |i
             /: : : : :_:/    ',: : : : : : : : : :V=レ仁 ∨.: :.}: : : ヽ∨ハ
          , : : : : : : :\    ヽ: : : : : : : : : Vニニ/: : :/: : : : :.jニニ}
            ヽ : : : : : : : :}\   ',: : : : : : : : V二{: : : :{ : : : : /ニニ′
               \: : : : : /  、   ‘,: : : : : : : }二/ : : : } : : : :{ニ/
               \ /    \   } : : : : : : : }=/ : : : : }: : : : l=/j
              \        \辷三二ニ }/: : : : : ノ : : : :j//!

324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 21:39:35.82 ID:cajvKiLi0
原作死亡者が生存するのはIF展開の醍醐味

325 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:41:52.70 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
          -‐====─- 、
       /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /..:::::/^ヽ::::::::::::::::::::::::::;'⌒丶:::::`ヽ
     .:::::::::::/   ヽ:::::::::::::::::::ノ     ::::::::::::}
    {::::::::::/     `ー--‐'      j:::::::::人
    )::::彳      ヽ        }:::::::::::::::)
   (::::::::::{ ィニニニニヽ儿辷ニニニニヽ 〉::::::::::/    はっ。それがキャスバル様……いえ、シャア少佐の命であるのなら。
    V⌒i}  rーc‐ァ    r‐c‐‐  }::i⌒V
      〉入|、 `ー='"  ;   `ー==' /::|) }ノ      少佐は、軍に残るおつもりなのですか?
      ( (::| ヽ.   r' }  、   / |::| /
      ヽ{:l   } , '""`ー'゙""゙ヽ { {::}′
_   -‐=≦入  ノ-一====ー一-   八}≧=‐-  _
ニニニニニニニ{ニ \゙、  ゝ-‐-'   / //ニ}ニニニニニニ
ニニニニニニニ{ニニニ>- '"⌒゙;_ '" <ニニニ}ニニニニニニ
ニニニニニニニ{ニニニニニニニ`ニニニニニニニニニニ}ニニニニニニ
 ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
 
 
 
 
 
 
    /            λ λ
   /         丿 /l  l', |',
  i ,;           /,' ./ .|  | ', '\
.  l //        /.' / | ノ  ' , ', ~-,, ヽ
  },l|       / |.,'  .| | ,,, ,,,'-',  "''\  ',
   |     i /-'"'-'|- ,, i |,',''" ,,,,,, -;ニ二,,,,;,, ',
    ',    ',,〈 Y''(";;;- ,,';'; | -''' < ̄(;;;ノ  ノ ", |
    \   'i,,\''--,,,-' | \"',  "' --- '"   y            私にはまだやるべきことがある。
      );   | ' ,','"   i   ', |     ""   /
     ./ノ   |  ,|   /   ',|       /             機が来るまで、どうか耐えていてほしい。
     /    '|    ,'""'   "       .i
     \   ',     ,, ___         ヽ,         |
       \  ',.     "'        i,,--'''  ,,     ノ  /
         y \.    ー--―      "---;;"    /,,,/      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
          ''''-ノ.  \    ===       ''Y",   ,/         |  なにか、目的がおありなのですね?   |
        ''"―--''\         ,, - ''" "''''",,|)ヽ            |  分かりました。……どうかお気をつけて |
           ,-' " "- __,、 -‐'"  、、 - ‐ ゙゙    |        ヽ________________ 乂_
            |"'- ,,,,,,,,,|,,,,,,,,, 、、 -‐  ゙゙゙  |彡|    |
             |     |||          |彡|    |

326 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:46:40.32 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
  この後、地球へと潜伏したランバ・ラル、及びラル隊残存戦力の元に
 
  アタッシュケースに詰められた金塊が届けられている。
 
  本来の歴史ではセイラの元へ送り届けられるはずだったそれは、この時空ではラル隊が
 
  来るべき機を待ち続けるために使用されることとなる。
 
 
 
            , -――- 、_
          /        ''ヽ、
          /_,,-           ヽ
        / ̄            ヽ
       /                  |
      / ,i                   |
       | l|、 ヽ              |
     |  l|、 `ヽ             |
      | / _ヽ、\ヽ、、_ヽ      ノノ
      ヽl|`、テヾ   `、テ,-' ヾ_ゝ,-、 'ノ
         i    l        | トl.| )      その時が来るまで
       |   ,_         || ノ ,/
          、   `__       |'| 'ノ       酒場でも開きましょうか、あなた。
          ヽ  'ー       | | ノ
           |ヽ _      | |'
         ノ ┌'、|    ノ  |、
         ┌'  \      / i
        < ヽ   \   / , >、_
     ,-―'' \    `ー' //  ''-
            `ー/ i   |
 
 
 
 
 
            ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨¨¨¨ミ 、
          /                \
        {        ム-=ミ       }、               -‐‐-
       人       /    >        ヽ     -‐   ¨¨ ̄        \
      〈   ≧=--=彡        \         :}___〃                      ヽ
      〈  ′    /  -‐ 、    ヽ   vヘ :} .′       /            }
         、{      /   -一     :  }ぅハ人 { {        /                 }
        {/⌒ゝ  ーく x=≠ミ    }   ∨: } ノ}i        ′            ハ    酒場のオヤジか。
           V´ x=ミ}   \      〉ムイ ノ ノ 八 、    {                   }
          :   /}   ヽ     /  {_彡イ  /  ゝ、\__人                / /    昔を思い出すな。
           ∧  {   r     ー 、    「 {_彡 ノ      //           / /
          〈 :、  > ¨¨  ̄  `ヽ     〉廴.イ      〃 ′               /
           廴∧i {   _彡 ⌒¨¨`   イ  } 〉- 、__/  /             /
            ∧ V´          / 」: /     j{   /  j{              /
              \ ヽ       /     /     j{   /  .j{            /
               _〕ト _  -=≦      /    j{   /  j{          /
        _  -=≦{V∧   {rヘ       /    j{   /   j{         /
     / ´   /  } V∧   } ∧   /′   j{    ′  j{            /
      /   /  __∧_V∧厂 ,.斗*''"/     /     :|   i{          /
   / /   _{__/ /  ー―=≦    , ∧   /     |   i{        {
   .′.′ /    .′ー――====≦/  `<       |   i{        {
   |  !  {    /          /     〉     八  i{        {

327 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:49:02.37 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
  シャアの方はいうと、ガルマ死亡、ラル隊壊滅。先に続く木馬戦での不手際もあり結局左遷されている。
 
  しかしこの直後にキシリアに拾われ、大佐に昇進しマッドアングラー隊の隊長に任命されている。
 
  兄弟がクビにした奴を昇格させた上で拾ってくるとか普通は考えられないが、実利主義のキシリアらしい采配でもある。
 
 
 
                    /
                  ,r'´
                /,ノ
                 /r' /
                  !' /                  ノ  i
                    /                 ,.r'  ノ ! |
                !           _,..r  _,..r:〆 ,.:イ  | λ
   ぼうやだからさ   i         ,r ' ,. r ' ´ /,..イ’   丿/ '; 、
               |        /,/´   .i'/     ノ/  ヾt、
                  !i !    ,.: ----- :...,_,......!.,,__ _,.. ::--' ´= :..,,_ 'j'ヽ
                t !   /´::::::::::::::::::::::::::ヾ,~``'ヽ::::::::::::::::::::::::::::::`'':::..,t,
                ヾ  i:::: : : : :..   :::::::::!j  t`:::::: :: : : : : : : :::::::::::::::::':,
                 ':,  i::: : : : :::: : : : : : :ノ,:  ゝ ミ: : : : : :::: : : : : :::::::::::!
                    ヽ .'、...;;;;;;;;;;;;;..... ,.イ ,'    ヽ : ..:::::: ::.... : : ::::::丿
               __,...r-‐ヽ:ゝ.,,_:::::::,..r'´.  ;'      `: 、::::::::::::::: : ::ノ!
              / !       ヽ`~t    /         `'- =::- ''´ ノ
              / |       ).:-+--‐‐k.、          ゝk,.....イ/
               / . i    ./='''"_,,'y.',   "''`ヽ、::      ゝ :.,,~,.ノ´
            /   .!  ._/,,,,../'--'  ':.、   -='::,=--     ヽ ,,.._,..イ
            .!  /''"~~   ~`"'t--.,,\    .....'.;       :: ~' : . ,,__
           ,r ' !/         !...,,丿__\  __,,..ノ      .:::,..r ' : : :
          .i /     ,......k-'' ‐-‐ '´  `~T~k, . . ;'    _,..:::''´ : : ,.. r:''"
          ,|.(´ _,,,,,.... -'"-=`',,k___    ,r '"~~`y''/‐‐ '''": : :,. r:::''": : : :
         / /''"´         ~~`ヽ, ::/ : : : : .ノ.;:' ,..r:'ヽ,,/.,,......,_
         / (                ノヾ、: : : /::;',./    ~`''‐-:ヽ
        ./  .)  ---=''~~~='''''''', .、_ ゝ.,.ノ ::r': : :;' ´ !        >,
       /  /            `''t~~: : / : : ::;'   ';      ./ '.
      ./   ヽ              .ノ  `y : : :/    'k     /   ヽ

328 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:51:00.08 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
 
  11月2日───ワルシャワ、地球連邦軍野戦本部
 
 
 
                                              /\
                                          / .ヽ!
                                           /   ヽ!
                         /\ /二二二二ヘ      / ±.ヽ!
                      / ヽV 旦旦旦旦旦ミ \   /     ヽ.!
                         / ヽ /二二二二二二へ トー./ __   ヽ_!  __    __
                      / ヽ / 旦旦旦旦旦旦 ミ  l  / .!0!ー、 / ./0i   /0!
                         /  , ベー─┬─┬── ヽ l / . |::::|   y /::::/  /::::/
          __ ,__         弋  /`ー―────イ二.∧、 . |::::| ー∨::::/  /::::/
          (0ゝ0\ /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋   i .|::::|   /::::/  /::::/
            .\::.\:./ [] []   [] []   [] []   [] []  /   ∧ i--yーゝ-yー ゝ-<
       __ _ > y _______ ____ ___/___///::::::ノ三/::::/三/:::::/
   γ⌒ヽ:::::ヽ::::::::::::::::ヽ:::::ヽ三γ⌒ヽ:::::ヽ::::::::::::::::弋 7ヽミ三/ i`ー──────イ
   .ヽ___ノ:::::::ノ::::::::::::::::::ノ:::::::ノ三.ヽ___ノ:::::::ノ::::::::::::::::ハ_/_ノ ミ三ヽ トー──┐     /
        ̄ ̄  ̄ ̄ ̄< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ̄ ̄´i     .|      /
                \ _____________ヽ _/ ̄ ̄/ミ√ ̄ ̄´
                 ∠ ______________ <  /ミ /
            /////∥   /////∥   /////∥ .////∥ ∧/ミ/
             ` ー─┴─┴──┴─┴──┴┴─┴ ー  ̄

329 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:52:38.41 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
          / .:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:\
        /.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:/:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.: 丶.:.:ヽ.:.:.:.ヽ
.       / .:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.l.:{.:.:.: {:.:.:. l.:.:.:.:.:.:. l.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.: l.:.:.:l.:.:.:.:. '.
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.: |.:.:.: |.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:..:l.:.:.:.:.:.|.:.: | .:.:.:.: |
      / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.:.:.l.:|.:.:.: |.:.:.: |.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|.:.:.:.:.:.|.:.: |.:.:.:.:.: !
.     /.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:..| .:.:.:.:.:.:. 小.:.:.:{.:.:.: !.:.:.:.:.:.:. { :.:.:.:.:.:.:.:..:|.:.:.:.:..:}.:.: |.:.:.:.: ,′
   /.:. / .:.:.:.:.:.:.:.: | :.:.:.:.:.:.:.: |:ヽ.:.ヽ :.:.',.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:. l.:.:.:.:. |.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:/
  /:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:.:.: |ヽ{\.:\ \.:.:.:.:.:.:∨l.:.:.:.:.:j.:.:. /.:.:/.:.:.:.:/
/.:.:.´:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:.:.: | テf仆<\:\.:.:..:.:l |.:.:.:.:∧.:/.: /.:.:.: イ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/| :.:.:.:.:.:.: │弋,;i込__癶\{\.:.l |.:.: /ニ斗ヵ/.:.:/       やる夫、オデッサの第51採掘基地部隊が
.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:| :.:.:.:.:.:.l.: | ` ー ─‐' ^ヾ  ∨ |.:./孔ソ〃.:.:.:./
.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/:/:.:/| :.:.:.:.:.:.l.: |            j/`ー‐ ,イ.:.:.:./         こちらに寝返る腹積もりを固めたようだ。
ー '.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/.:.∧|.::.:.:.:.:.:.l.: |               ′  /.:|.:.:.:.l
.:.__.:.:.:.:'".:.:.:.:.:./ │:.:.:.:.:..:l.: l            . j  /.:.:.:.:|.:.:.:.|         合図があり次第味方部隊……
. :.:.:.:.:.:.___ 彡ヘ   |:.:.:.:.:.:.:.l.: |\     r‐ァ  , くl.:.:.:.:.:. |.:.:.:.|
 ̄ ̄`\: : : \: : \. |:.:.:.:.:.:. !.:.:|  >     . </  | .:.:.:.:. |.:.:.:.!         ジオン軍を混乱させ、投降するとな。
.  {   \: : : \: : ヽl:.:.:.:.:.:.:!.:.:l/  /个<   /: : :.| .:.:.:.:. l .:..:|
  ヽ    \: : : \: : |.:.:.:.:.:.l.:.:.|.   ∨    / : : : | .:.:.:.:. |.:.:.:|
        \: : : \:|:.:.:.:.:.l:.:.:|\ ∠. ___/ : : : : | .:.:.:.:. |.:.: |
.     \    \: : : :|:.:.:.:.:.|.:.:|\     /: : : : : | .:.:.:.:. |.:.:.|
.      ヽ    \: :|.:.:.:.:.|.:.:|: : >ー< : : : : : :/| .:.:.:.:. | .:.|
 
 
 
 
 
      / ̄ ̄ ̄\
    ../ _, 、_.  \
   / (● ) (● )  \      そうか。そいつは重畳。
   |    (__人__)     |
   \   ` ⌒´     /     だが時間がかかりすぎだ。
   〆~\       /ヽ
 /:::;;;、:::::::i::ヽ`介´/::::i::::::::::ヽ   あいつどのタイミングで自分を売りつけるか図ってやがったな。
<:::::::::::<|:::::::l::::ヽ| | i::::::7;;;;;;:l::::}
. \::::::::\:::::\;;;i,,/:/:::::::::i:::::{

330 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:54:26.29 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
  ..   -- ――――  --  ..
. ´        __       ` <
               ̄` ..       、
                       、      \
            {         \     ヽ
           ',            ヽ     ',
            、           ',     '
   i    i       \            ,     }
   |     ,         \         i     !
  .八    ',.    \   \       !    .
    \    、     \   \     |  / ./
     \    \ 斗 -\- ', ヽ   /j/j/
       >: . _\\{  \ } ',  ./r.   !
        { ーf笊芋弍ニ=< j/{ソ    |
',   ',      ',  jハ之竺ソ  `ヾ  乂   |       それでな……やる夫。
ハ  ',      ',   `¨¨´_            ー, !
 i',.  ',       ',  ` ̄           /  !      その採掘機地の司令官殿が直にこちらに来ている。
 |ハ   ',      ,  U          /  |
 | ヘ       ',               .ィ /   .!
 |  へ      ',≧=          /    |
 |   |ヘ.      ',   ≧=--  一.{    |
 |   | .ヘ      ',__  .{__  i   |     !
 |.>---<\    ',   `ヽ ヽ|   |     !
. /      \',.    ',----、 \ ∨ !    :|
:'           ',     V///,ヽ. \乂    :|
{           i      V////\  \ `<  :!
|          |       V/////\  \,\<
:,            |       .i//////ー-= 彡、\/ー --  ..___
ハ          |     |/////////,\  \ ` ̄  <///ミ 、
:∧          .|     |///////////ミ.、   ` ̄ `ヽ ヽ////,\
  ヽ       .|     |\////////////>=---- 、 ',  V////ハ
    \      |     |  \//////////////////}  }  }/////,}
 
 
 
 
       ____
     /      \
   / ─    ─ \     こんな時期にかよ。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |   危ないってレベルじゃねーぞ。
  \     ` ⌒´     /

331 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 21:56:22.04 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
               |     ____
               | ,. ‐''"         `` 、
               |' ,            ヽ
               |' /  / ,          ヽ
               |/  / /   ,           l
               |  イ /   /  / /  ,   l l
               |、 l‐、 ll   l  / /  /  / l|
               | | l`ハ \ l Vレ/ _./ /  / l
               | |弋ノ  `  ,-,、/‐''/  /  l
               | |     ノ   ト' ./l 'l-イ   |      私もその辺りは気を使ったんだがな……
               | |、      `'" , | |   |
               | | ヽ  `      /| |   |      どうしても直に会いたかったそうだ。
               | |__/ヽ__,. ‐''7 |  | |   l
               | |::':::::::::`::ー:´l、 |  | |    l     私は一時席を外すが、何かあったらすぐに呼べ。
               | |:::::::::::::::::: _: `l 、 | |    l
               | |::::::::::::::::::::::::::::::|  | | 、  |
               | |:::::::::::::::::::   ::|  | | l    l
               | |::::::::::::::::    /  | | l     l
               | |:::::: ::::::::.....  |   | | /     l
               | |:          l  | |/       l
               | |          l | |         l
               |、|          l | |         l
               | \::::::::::..........:::/ | |  l     l
               |   \:::::::::::/  | |   l   |l  l
               |、    \ /   | |    |   | | |
               |/\     \  l l   l|   | | |
               |  \        / l   l |  l | l
               |    \    / l l   l l  l  ||
               |     l 、_/ ||    l  l l   l
               |     |      |   l  l l
 
 
 
 
 
        / ̄ ̄ ̄\
      /―   ー  \
     / (ー) (● )  \      おK。身体検査の類は?
  .  |   (__人__)      |
     \   `⌒´    /
_____ノ`------、r<'´::{          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
=r===l::l      ノ‐'´`ヽ、、._         | 無論してある。安心しろ、とまでは言わんがな。  |
//::::::::::::::::l',ヽ     /rゝ==‐‐ }:ヾミヽ     ヽ____________________ .乂_
/::::::::::::::::::::ヽヘ} ニニrイ‐‐‐-  〉 : : :
:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::``「`'‐-  ノ|:.: : :   把握
::::::::「フ:::::::::::/::::::::::::::::::::フ  ノ レ、::..: 
:=(r:)=:::/::::::::::::::::::::/イ    /:.. ヽ:
::::/メ´:::::::/::::::::::::::::::://--ゝ,/::::::::./
::/メ|:::::::::/::::::::::::::::://::::::::::::Y:::::::::::/:::

332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 21:56:58.74 ID:zxlxDlsOo
本当に投降しに来たのか?

333 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:01:42.59 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..
 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,
 
;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:
 
 
 
                             __
                             / ./⌒ヽ
                          { :|
                           乂:{…‐- ミ
                       /          \
                      ,      :         ヽ. \
                     ′    . :         : :  : .,
                  /   . :/   : :|   : .   : :l:  : :,
                   /  . : 7ト  : : :|: { __ : .  : :}:  : :′
.               ,.   '"  . : :/ {   : :|/∨,:「~: .  : :|  : :}
             /  . . : : : : 抖z乂  : :{___∨{\:: . : ;   : :,       はぁ~、最っ悪。
          /  / /  : :^ i _抃 \r{⌒抃i㍉, \:. :, . : :′
          i{:  / /  . . : : :弋ツ      弋rツ  : : ′: :,        なにも口やケツの中まで調べることないでしょうに。
.          八 {´  . . : : : :|i/i/ '    /i/ /  : : :/  : :{ト
        /: \ . : :./   :从   --(   ,/  : : :/  .: :| : : .     時期が時期だから警戒するのも分かるけどさぁ。
        /     . . : :/   : :/:.\    _,,.^7 : :/   : :|  : : :丶
           : : : /    : :/ : : : : : ̄「   ./ : ://   : :{    : : :\
    /       : : : :{    : :i{ : : : : /'^}  ′ :/:/ :/  : : : : . .    : :\
.   /         : : :乂   : : :八 : : /\_/  ,{ : :/ {  ( .,,_      : :ヽ   : : ヽ
.   i{:        : : : :]ニ=--=ニ[,:└‐‐{_/l|: /__/乂,_\]ニ=--   : :ハ.     : : .
   八           : : : : : : : : : ⌒ミト_r=ォ八:{:.` ‐-=ニ[ ̄ }    : : }i   }: :.i
    ]ニ=-. .  ..,,_      : : :}  : :} } ,{i;i;/| |/,\.___: : . ヽ/     : : 八   /: : :}
       \: : : :   ]ニ=-ミ,_. : :/. : :/}' /:i:i:iハL二二/: :} : : :}i     : :/   . . : : /
        \: : :   、__|__,}∠,.. イ /:i:i:i:i:i:i|  ./: :/|: : :.八  . : :/  . . . : :/
         \: :  〈//,'{      〈i:i:i:i:i:i:i:i|/: :/ / :/ . . . : : . . . . : :/
          \: . . V/∧      Vi:i:i:i:i:ノ : :/  {/ . . . : : :/. ._,: '"
.              \:. .V/∧≧‐-  ¨¨´ 乂_{--‐≦__,,.. : : イ
 
 
 
 
 
                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ        これぐらい普通だろうが。
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,     担当官が女だったんだし一応これでも気使ったんだお。
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /         | お尻が普通だなんて、わぁお? アブノーマル♪  |
          ゝ、               /          ヽ____________________ 乂_
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \ 
       /                    ヽ      うるせえ。
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |

334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/04(火) 22:04:55.34 ID:7/A1bQL10
今回のエロですねわかります

338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 22:10:37.05 ID:xkMqcalFo
残念ながらやる夫大将にとっておしりは普通だ(棒

335 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:05:18.82 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                 /´ 二二ヽ
                 | /   )/
                 | /
               , -|/-── 、
            ,,-‐'' ゙    ヽ     、
           /             \ ヽ
.         /  ゙/                  ,
        /  ゙/|   |    、  、       :i
.       /  ゙/: |   |   \}   }  :|  ::|∧
.        /  :/  |   |     :|   /i  i  ゙:| :|
       /  ./:| ::|:∧ :|     :|/ / ゙|/メ   :| :|
       |  /::゙| ::|:|-|、i    i /|_/-‐゙┼    } :|
       | :/ :゙| ::ト{ .∨\  |/ // / _, |   ゙/  |
       | :|  | ::|心㍉、. \{ ´イ芹心|  `/   :ト、            ───こうして直に会うのは始めてね。
       | :|  |ヽ |夾切      ゞ'-゚'''|/:゙/ | ::| \
       | :|\ :{ :、ヾ ´          / /  :| ::|   \      ジオン公国、地球攻撃軍資源採掘部隊所属
       | :|  \\ 、  、_`__,   / /   /ヾ:|     \
      `ヽ   \ヽ>、/´ `ヽ_ イ'、/   /   \     \   ルサルカ・シュヴェーゲリン少佐よ。
        ) ヽ  \ 〈ノ-‐‐ 、|/ ゙/   /  i  ゙\
       _,|-‐─Y  :Y´     i┐゙/   /──- 、 :\   :゙|
     /:::::::::::::::::::〉   (   イ:|::|‐r‐|‐7::::::::::::::::::/ヽ  | ゙Y |
     ∨,::::_, -‐゙l:::}  |`゙‐-'´|::|::|::|::::|:/゙\:::::::/ /゙7 . |  } |
      /∨,|__>_<.|:/  /::::::\::|::::::::::::::::|7 .〉/ / //  \/ :/
.     / .∨i=.><゙/  /|\::::|:::::::::::::::: /:|. // /        /
.       ∨,:::: /  //二7\::::::::::::::/::゙|./イ/   /    ゙/
    |   /∨:/ ./´/i  {::::::|:::::::::::':::::::|/┴‐-、../
    |  ./:::::|//|   |  }::::|:::::::::::::::::::|===、、 \   /
    |./:::::゙/.   |   |  ゙|::::|:::::::::::::::::::|/´ト∧イ、、 \/
   /:::::::: /    |  {  oレ'|:::::::::::::::::::| <( ◎)>)==7
 
 
 
 
 
        ヽ三三三三三三三三二\
     ミミヽ {:::: \三三三三三三二=ヽ
   /三三ニ  \__ ̄三三三三ニ/
ニ/三三三ニトゥ/  乂三二~☆   /
三\三三三ニヽ{  ( ● )三三三三l}ー‐、      地球連邦軍提督、やる夫だお。
三二\三三三ヾ    (__人__) =="三三l}
三三三\三三ニヽ    ` ̄´    /三三ニ/ヽ    余計な話は抜きで行くお。
三三三三\三ニ \  ー /三三ニ/三ヽ
三三三三三\三三 `ー―三三三三/三ニ》     直に会いたかった理由ってなんだ?
\三三三三三\三三三三三三ニ/三三/
三\三三三三三ヽ三三三三ニ/三三三t、
三三\三三三三ニ\○三ニ/孑'三三三三ヽ
三三三\三三三三三三三 {l三三三三三ニ/,
三三三三ヽ三三三三三三/三三三三三三/
三三三三三/三三ノ三ニ/三三三三三三l}
三三三三ニ/三三/ニ /三三三三三三三l}

336 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:07:12.52 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                 , -‐‐‐ 、
               /      ヽ
               -‐{‐‐-   _
            ´   r:、 \  `ヽ
           /     / :|:    ヽ \ ',
        イ  .:イ : :| :|:ヽ i  :ハ  ヽ '
        .′i :八  :|:个ーハ|    : i
        l :| : {.、\ハ}j_ i :i   : |:   ',
        | 八 :ヒソ   ´__ .| :{:  :l:   ∧
        } i/ i` .:   忙ソァ :ハ  |     ∧          私の命運を託す相手が
        /:从 、   `¨ | l : |\ | :     ∧
          /∧小、 ´   , | l : |   |: :    ハ          どんな男かを見ておきたかったのが一つ。
        ′ } :|  ー=≦ __j l: ト、:八: :      |
       {  八:{  厂 }./ l: :八 \:\: :  八          そしてもう一つが……オデッサの切り札について
         \ __>/::r::∧_/∨{: : Y⌒V:.\: :  \
          f:::::::::/ニノ:::::::::::::::::|: : |  ∨: : ヽ: : . ヽ     伝えてあげようと思ってね。
        i|::::::/ニニ/ 、:::::::::::::: |: : |i   ∨: :}: ハ   ハ
        リ/}ニイ.  \::::::::::l: 八   _.∨:   }    i
         /  /       ヽイi/::::::/ ´_< ̄∨   リ
       ′  {.       /:::::::::::::/: :{:/ぃ /}: : :∨: ハ
         {    `     /::::::::::::く: : : :乂__彡′: : ∨} ノ
      ,个ー…=…─::::':::::::::::::/ \: : : : / ̄i ̄ }
      |::}:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/    ヽ.イ:::::::::::|  ノ
      |:ノ::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/   /::::::::::::::::::ノ
      |:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/  /::::::::::::::::::/
      }゙:::::::::::::::/:::::::::::::::::/ /:::::::::::::::> ´
       /ー一<i::::::::::r‐=ニ¨´:::::::::::> ´
      ./:::ー一'::::|::::::::::|::::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::|::::::::人:::::::::::::::/
 
 
 
 
 
        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\       オデッサの切り札?
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\
   |       `'ーnl^l^l  |      宇宙からエース部隊『黒い三連星』が
   \         l   っ/
             (   ゝ      新型MSと一緒に降りてくるってのがそうじゃないのかお?
              i   \

337 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:10:34.47 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
 イ⌒丶 、
〈 :{     \ ヽ
. \     ヽ i
        }ノ  _
      -‐ ´
   ´ ,.ィ:/      ヽ    、
./   / }′       .、     \
′   /  /     ハ   :\ ハ  、\
     .′:/     i .:|    } i  :.  ヽ
       .′   : :|    : :i /⌒ヽ i 个ー
  i   i   ,、 |   :| : :|′}:ハ    {\
  |    ,x-┼-:{    ::l : :|  ,ィヾ∨  ト.、
  |  〃   :| 八   : :|/iル ,仟ハ. | . : }: ∧
:.      : :i=≠<\ リ   Vじ} | ::}∧ : ハ        あぁ、私が流した情報上手く使ってくれてるのね。
::..      : :|:r:::㍉   }/     ー< |  }: : {\
:: ::    :.  ::{乂:ハ:う       ' ' }:ノ}: : :. i  \     でもそうじゃない。
::  i   : . \f少'´, ,      }   爪:.: :小、  ヽ
::  ト、   >‐─ 、         ,.イ   /j|: : : | ',       マ・クベ大佐は戦力差をひっくり返すため
::  |: ハ/     \    ィ__丿 ,.:' |! i   |  }
::  |/     ___\       /.:| | :|   |        三段構えの作戦を取ってるわ。
 :.ノ     |::r───、\ー─く /.::} | :|   |
/        |::|.     \}: : : ://  | :|   |
          |::|         \イ.    | :| . : |
          |::|          \     | :| : : }
 
 
 
 
 
                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /        作戦の全容は私ですら知らない。
     |    : :|  :|    : :|   V   }/
     |    : :|  :|    : :|        〉        だけどあんたたちに降る手土産として
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i         その三段構えのウチ2つを私は掴んでる。
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ
 ./ニニニニニ:|       Vニニニ/|   :i `Y :i
 iニニニニニニ|      .}二_/  |   :|   } : :|

343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/04(火) 22:20:08.06 ID:69XYz5QS0
三段構えの残り一つはエルランのことかな?

339 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:13:32.99 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
      ___
    /       \
   /          \      一つは黒い三連星だとして……。
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |    あともう一つの『構え』ってやつは何なんだお?
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ
 
 
 
 
 
               -‐‐…‐- 、
            . : -‐‐‐‐  、 }
          /        -‐ `  -‐:、…‐-ミ
               /   :/       \    \
              /    /         \   ヽ
               '    /             ハ
            /     :/       、 }:      i
           ./      :′ :|     V   \ :|    ハ
          /   i   :i{   .:|      |\  __ Ⅵ   i  :i
         ,イ   | i : 八__|∧ :}    |   イ、  .|  |  :|
         / .|  i  | Ⅳ   |{ `㍉    |   }l \ i|  |  :|     特A級の機密だから
         |  |  {:/   .リ   }\ :| ,.斗t:ャミ!   |  :|
        ./|  | リ′ィ爪芯f     ヽ{ 、.ヒ.):::ツ  :|  :|     こればっかりはデータや
       , ' |   {. ′弋)::ツ        `¨¨´ /  /リ   :|
      / } :|  | 八 `¨¨´    ,.     __// :/ /   |     書面で渡すわけにはいかなかったんだけど……
          / |  | { \      .::}        / /    :|
       ′.:|  |  i、:ヽ      ,. -‐  、    /__} i   |
        /   |  |  | \     く     /     ノ: :  |   |     オデッサ基地の地下には“水爆”があります。
      ′ :i |  |  |:   、    ヽ⌒/   /: :i   |   |
     i  :| |  |  |: :  l:  : . .  ¨´   イ i: : |  リ   {
     |  :| |  |  |: :  |: /|: >‐ <   |\l /   ハ          、__人_人_人_人_人人
     |  :| |  |  l : _/  .|          |  ∨    / :}             )  ファッ!?   (
     |  -‐=ニニ|  |ニニニi.   \      ./  /   /ニ==‐.、        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
     l∧ニニニニ|  |ニニニ|     ∧ __  ∧  /   /ニニニニニニ>、
      {  マニニニ|  |ニニニ|_ ./ニ(i:i:i:i:)二ハ /   /ニニニニニ//}
      ∧ マニニ:|  |ニニニニニニ//}:i:i:i:{ \./   /ニニニニ// /
      .′',  マニニ|  |ニニニニ:// 小:i:i:ハ  /   /ニニニ//   /

340 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:16:02.82 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
            /  ̄ \
            ./ :/ ̄`ヽ)
           { 〈     ___
          > r  ´、     `
        /        \         \
           :/     : 、   \    ヽ
       ′    :/ :}    :、 :\   ヽ    ∧
       /  ′:イ  : :  |ハ _」ヽ    iハ  :ハ
    i  :′ :| :八  : : } | ィ :|  V  :| :∧   .:i
    |:/ : |   ┼{ー- 、 .: :|リ \j _,.、} :.:| :ハ:  :i
    }′ :|  : :| ___    : :|   ィ:升jぅ〉 .:|   :i  :|   しかも南極条約締結時にかけられてた封印は解除済み。
     i    f爪::f;:ハ` \j   辷::ツ i 小、 : |  :|
     |    :| 乂zツ  .:    , , , , ハ} :.\:}  :|   マ・クベ大佐からのゴーサインがあればいつでも発射できます。
     |   :Ⅵ , , ,   `      ー =イ :i |   :|
     |   个ー    r ー  フ  U ノ | | {   :|
     |  : i  込、     ー=イ   ./.: :| |:ハ    |
     |  :∧   i >: . .      イ | :.| |:. |   :|           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |:ハ :∧ ハ:.:.   | `¨    |〉.:.| |:: |   :|           | やべぇよやべぇよ……  .|
        ∨ハ  :|: :   i/|       /  :| |:: |   :|           ヽ__________ 乂_
        ,.-‐=ニニ|: :   |∧     ./  ./| |:.ノニニ=‐- 、
    .∠ニニニニニニニ|: :  | ハ __∧ /_:| |ニニニニニニアヽ
    V:マニニニニニニ|: :  |′ {ニニニ} .∨ニ:| |ニニニニニニニ/}

341 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:18:08.35 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
            /  ̄ \
            ./ :/ ̄`ヽ)
           { 〈     ___
          .> r  ´       `
        ./        .\         \
           .:/     : .、   \    ヽ
       .′    :/ :}    :、 .:\   ヽ    ∧
       ./  ′:イ  : :  |  ._」ヽ    iハ  :ハ
    .i  :′ :| :八  : : } |.ィ :|  V  :| :∧   .:i
    .|:/ : |   ┼{ー- 、 .: :|リ...\j   .} :.:| :ハ:  :i
    .}′ :|  : :|::::::::::::::::::::::.|  .....‐-、  ..:|   :i  :|
     i    f.:::::.〇.::::::\j.:  ...(i)  }..i 小、 : |  :|    しかも水爆の射程圏内に私の採掘基地もバッチリ入ってます!
     |    :|.::::::::::::::::::..:::::   .、_ , '..ハ} :.\:}  :|
     |   :Ⅵ.:::::::::::::.、.:.`.:::    u ー =イ :i |   :|
     |   个ー.:::::.〈V ̄ ̄`vソ    .ノ | | {   :|
     |  : i  込、::::\、_ ,ノ  ..../.: :| |:ハ    |            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |  :∧   i >: . .      イ | :.| |:. |   :|            | ファーwwwww  .|
     |:ハ :∧ ハ:.:.   | `¨    |〉.:.| |:: |   :|            ヽ_______ 乂_
        ∨ハ  :|: :   i/|       /  :| |:: |   :|
        ,.-‐=ニニ|: :   |∧     ./  ./| |:.ノニニ=‐- 、
    .∠ニニニニニニニ|: :  | ハ __∧ /_:| |ニニニニニニアヽ
    V:マニニニニニニ|: :  |′ {ニニニ} .∨ニ:| |ニニニニニニニ/}

342 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:19:50.98 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
        , -‐- 、
        _{(
     , . :´   ミ 、    ┘└     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人人
   / : :/    : :i: \  ┐┌     )                      (
  /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ        )  笑い話じゃねえよ!!   (
  |i │ l | }\ j/ /l}:ハ       )                      (
  |i | 从 ○    ○ i小|       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
  | i⌒ヽ.    (_.ノ   ノ |__/⌒)
  | ヽ___ ヘ    __, イ_ |::::ヽ /
  | ヾ::::::::', ヽ∧_ハ_ノ:| |:::::::ハ
  |  lヾ_:::::リ:/ (::}\:| | >'
 
 
 
 
 
             ____
           /      \
          / ─    ─ \       いや、そりゃそうなんだけどさぁ。
        /   (●)  (●)  \
        | U   (__人__)     |      でもそれ普通に条約違反ですよね。
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |

344 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:21:45.02 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                              _,,..-‐ 、
                              /.x-‐  、.ヽ
                     _  -‐       ` //、     ヾi
                イ               ヽ
                     /             ヽ
               /         / :/   .    : .  ':,
             〃//    /X.. :/   . : :      :  .:',
          ハ/ .{ ,'  ネ/.. :∨    . : :/i     : :   : :}
             ∨{ 从弋心 /   . :∠._j   . :/  : ::j
               i 〃,'     {∥厶イリ ノ|  . :/   : :'
               | 从         于ミx 八: : :}   : :ヽ     さぁ? マ・クベ司令の腹の内は知れないけど
               |   ',   '       `‐爻' 个 ゙  .: :|ヾ;
                i     〉、 ´ヽ  ー=彡   /       : :|       勝てば官軍ってことじゃない。
                  ,'   ,'. : : i  ‐=≦   ./       : : :|
                 ,'  /-‐∧ ,-‐ '"/  /─- 、  : : :|      ……それにジオンはもう、地上軍を見捨ててる。
              { .,':::::::::',.八 /{  ./:::::::::::::/∧  : : :}
              i {.マ:::::::::{i:i:/::::::|  i::::::::::::::// ハ : : :',
              | i ,.マ/i⌒',ヽ:::!  |:::::::::::/   i : :从
             八 /    |i:i:i:',  |  |、:::/i    |  : : 乂
              { .,'    |i:i:i:i:', | リ    ト、   ト 、 ;
.             ゝ{     |i:i:i:i:i} レ'    .|  ≧ 一 .1
                ト Y   |i:i:i:ノ       ノ| { /ぃ /} |
.              |:::::}≧=- ゞ"      .∠::i.| 乂__彡′|
            |:::::|:::::||::::::::::::::::::::||::::::::::::i个=.‐--―┼
 
 
 
 
 
     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \    そんなに悪いのか、ジオンの内情は。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

345 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:25:04.70 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
               -‐‐…‐- 、
            . : -‐‐‐‐  、 }
          /        -‐ `  -‐:、…‐-ミ
               /   :/       \    \
              /    /         \   ヽ
               '    /             ハ
            /     :/       、 }:      i
           ./      :′ :|     V   \ :|    ハ
          /   i   :i{   .:|      |\  __ Ⅵ   i  :i
         ,イ   | i : 八__|∧ :}    |   イ、  .|  |  :|
         / .|  i  | Ⅳ   |{ `㍉    |   }l \ i|  |  :|
         |  |  {:/   .リ   }\ :| ,.斗t:ャミ!   |  :|     はっ。味方同士いがみ合ってるんじゃ
        ./|  | リ′ィ爪芯f     ヽ{ 、.ヒ.):::ツ  :|  :|
       , ' |   {. ′弋)::ツ        `¨¨´ /  /リ   :|     勝てる戦いも勝てないわよ。
      / } :|  | 八 `¨¨´    ,.     __// :/ /   |
          / |  | { \      .::}        / /    :|     宇宙攻撃軍閥と突撃機動軍閥の連中が縄張り争いして
       ′.:|  |  i、:ヽ        __    /__} i   |
        /   |  |  | \     -‐         ノ: :  |   |     外人部隊や元ダイクン派連中にはろくな補給も回さない。
      ′ :i |  |  |:   、           /: :i   |   |
     i  :| |  |  |: :  l:  : . .       イ i: : |  リ   {     ジオンの派閥事情は複雑怪奇よ。
     |  :| |  |  |: :  |: /|: >‐ <   |\l /   ハ
     |  :| |  |  l : _/  .|          |  ∨    / :}
     |  -‐=ニニ|  |ニニニi.   \      ./  /   /ニ==‐.、
     l∧ニニニニ|  |ニニニ|     ∧ __  ∧  /   /ニニニニニニ>、
      {  マニニニ|  |ニニニ|_ ./ニ(i:i:i:i:)二ハ /   /ニニニニニ//}
      ∧ マニニ:|  |ニニニニニニ//}:i:i:i:{ \./   /ニニニニ// /
      .′',  マニニ|  |ニニニニ:// 小:i:i:ハ  /   /ニニニ//   /
 
 
 
 
 
               ____
             /     u.\
           /ー‐-:::::::::::-‐' \
          /   t  j:::::::ィ  ッ   \    どこもあるんすね、派閥対立。
            |. u   `¨、__,、__,¨´    |
           \      `こ´     /
          /         u .\

346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/04(火) 22:28:14.53 ID:cajvKiLi0
三つ目の策というのも、きっとそんなドロドロしたものを利用したもののはずなんですけどね!

349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 22:32:34.61 ID:zxlxDlsOo
部下も用済みってか?

350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 22:33:26.63 ID:zxlxDlsOo
MXでガンダム32話放映中で…

353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 22:37:26.46 ID:a/uI3if7o
キシリアって戦略眼はいいけど政治と戦術がダメダメすぎて
一見有能そうで実のところ置き場所がないっていう一番ダメな人材だよな

347 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:29:04.46 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
            //⌒丶、
           / /
           | /
        _,.-‐' ヽ|⌒´``.丶、
.       //     \    \
.      / // /     ヽ \ . ヽ,
      / // /| /|   ト、 ヽ \  ヽ
    イ // / |  |   | ヽ    ヽ  i
    / // イ i |  |   |   、   ヽ i
    | ソ  /リ  | | |  | /| 从   人i
    |/ /  /´´ヽ/| | |ヽ /_|/-|   /| |     そもそもオデッサ方面の指揮官も、マ・クベ大佐の資源採掘部隊と
    | /ヽ|ヽi=ミx ヽ| リ ソ´ リ |ノ / .| |
  /|/| |ト、|.   ヽ   v'´´`ヽリ / 人 ヽ     ユーリ少将の欧州方面軍の二系統に分かれてるしさぁ……。
 イ|/::\ |ヽ   ,     u i / /  \ヽ
´{〈:::::::::::::ヽ丿ヽ、 ト‐-- ,  , イ / /::::\ヽ丿   縦割り行政ってレベルじゃない件。
 ヽヽ::::::::::::::ソヽ) 丶、_ノイ 丿/ /::::::::::::〉 ヽ
  ヽヽ:::::::: ノ ノト、/∨\/ ./ /:::::::::::::/ ノ
.   ヽヽ::::::ソ ノ:::::ヾ、,ゝ \/ /:::::::::/| /
.    \/ノノ:::::::::/ ヽ:::::::::::|  |::::/ / ノ
   〈:::::::://イ::::::::::|  |:::::::::::丿丿::::|. / ノ
 //ヽ//::::/:::::::::|  |:::::::::::ソ丿::::::::|//
´/   i/ ソ::::::::::::|  |:::::::::::ソ:::::::::::ノ
     i /ノ:::::::::::\/:::::::::::ソ::::::::/
 
 
 
 
 
                 ,,.: ''''""~""'''‐..
               /          \
              / _,ノ   ~'‐-      \    ……コロニー落としと和平交渉が失敗した時点で
                 / (=== .)  (===  . )      `、
             /´                   ',   ジオンは長期戦に備えるっきゃなくなったからな。
              i   (  人   )   u     .',
             !   ~'''´⌒`'''' ´            |  必要な鉱物資源は採りつくしたから、もう地球は用済みってか。
             , -─:、                ,.'
.             / ヽ ヽ }               ./
.           / 、ヽ } ノ'      -----‐‐‐'''"~ \
.          ,'  し'ー' ,'                     `、
          l{   ノ ノ             |         ',
.         /    /            |       |
        /     /                   |       |

348 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:31:20.13 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                       \
   _,.二ニ=> …  =‐-  _          ',
 ̄   . . : : : :            `        i
 . . : : :     . . -‐===‐- . .    丶   |
-‐=ニ¨´        . . . .         \ノ
    : : -‐ : :        .: : :/::    /丶
   ー──…=ァ           .:/::     ,:′ハ
. .     : : /:  /:    .:/::    / ,.小ハ
: :         .:/     .:/::    /  /}::i ::i
ー    ー= ア .:/::  ∠__ _ : イ  ; イ ::| ::|
: :    : :ノ:´  .;イ::  / 弋ん㍉ ア ' /  }/ ::| .:}
    : :/   / .|:. ハ{   ` ぐソ‐ '  __ ノ{ : :} :ノ
-‐:>   _彡'ーi |: |     ' ' '    fうjノ: ノ/
<   //    ',:八         ::.. Y/:イ }     そういうこと。あくまで決戦はソラよ。
:  /ァ:く     ',        、    ´八ノ::  /
≦∠_   \            `こ:ー/厶ィ:: /      上は宇宙での迎撃態勢が整うまで
ニニニニ\   \   />     /    ノ/}
 ∨ニニ∧   /ヽ.∧: : ≧=‐-'   /         地上でどれだけ時間稼ぎが出来るかしか考えてない。
  .∨ニニ∧ /ニ/ニ}、¨´
   i }ニニニニニニく⌒ヽ\ ____
   | |ニ/∨ニニニX⌒ヽニニニニニ}
二 | |/::::::::|ニニニニ{   ゙マニニ{\{、
ニニ:| |i:::::::::|ニニニ:八    ∨ニi:::::∨}
ニニ:| ||::::∠ニニ≫'´ヽ   }\\:::j |
ニニ:| |/ニ≫"´   }  ノ{  \∧j
 
 
 
 
 
           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / ─‐   ──    \        なるほどね……了解。
        / ( ● )   (●)         `、
      ./   /    \         ',     しかし少佐よ、これまで共に戦った仲間に
      i   (  人   )            ',
      !   `゙'´  `゙'''''´            |    銃を向けることになるかもしれないが……
     \                      ,.'
       >                 /     その覚悟はできてるのかお?
      /       -----‐‐‐'''"~  \

351 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:33:57.09 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                    /      ヽ
                  / :/     \.',
              { /          ヽ
              ∨            }
                        -――‐- ミ
                  /
                 /        \       ヽ
                    ,                ヽ      ,
                  ′    /           ',     ′
.                /:     .′  :|                 ',
              /  {   :{ i../|     :}__j_    i   ′
                   |  -┼< :|   γ∧ }ヽ`i  |
             {    |  /i/  ヽ| :   / ,云zミi|   |   ',
             |    |  云zzミ八  / V::::;}} }|   |
             |    |  { V:::::;}} ヽ'  乂.タ    |    ',
          __,/!   ‘  ', 乂rタ   、     ,,,,, |   i             ……家族が生きてれば、まだ迷ったろうけどね。
       _-=// {    ', ヽ''''             |   |
     _- ニニニ|    /:     _∧. ‘,o。   `^′ イ  |   |     |\ '。    お母さんはサイド2の毒ガスで
  _ -ニニニニニニ:{  ,/: _>'"|.「ニ, :V/ 「¨¨  √¨〉:|   |==┐ {  ', '
ニニニニニニニニニニY j}:ニニ\.  | |ニ! :}',   \ /  /ニ}  }ニ} }、.‘,  }│    お父さんは一週間戦争で死んじゃったし……
:ニニニニニニニニニニ{_/:ニニニニ\| |ニ| :|:ム,_/⌒ iヽ_/ニ/  ./:ニ} } ∨', } }
ニニニニ=-=ニニニニニニニニニ〉|二} :|ニ,{    〉<゙ニ/  ./ ニ7.,'  ∨V ,′
=-=ニニニニニニニニニニニニニニニ | |Z/  }/¨ヽ/ x\/  ./:ニニ//    マ:/___
ニニニニニニニニニニ==-‐"¨ ̄:/ |_7′./    /|   /  ./:ニニ//_ ,x<  __ \
.        /./       {  /  /-‐=T´ :}   .{ ,/:{\_//ニ/  γ ./\ ヽ.X
       {/       从 i   i    { /    | /  ヽ_/ニ∧   { <    > } \
.        /  /     |ニ{: /リ,_  ∨    |′  /ニ7  ',   乂: \./ ノ    ヽ
       /  / i     |ニム{ !ニニニニ=- ______, イニ7   ',      ̄ ̄_.。r≦ /
.      /  ,′.!       |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ′   \    /:ニム/
     ′ ,  |     |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ′ :/ }:  \_/:ニニニニム
      {  ′ |     |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ  / .}    〈ニニニニニム
.      ',   ',  .!       |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニ  ,′ }   /ニニニニニニニ〉

352 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:36:09.66 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    少佐は純粋なジオンの人間じゃないのかお?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
 
 
 
 
 
                _
              /   `ヽ
             /        }
             ,′    .  -‐…‐‐- .
              {    /          `  、       }
             >'  -‐‐- 、         ¨ -‐=彡′
            / {   :\    :\    ` 、    >─ -=ミ  _
              / 八    : :\  _;斗   ー-=\             `  、
           ′i: \    :Y´\j、  ー-<        |       _\
             i :|   i\   :r‐\ __\     ー-=ニ: _: ノ    Y´   \
             | :|  :<⌒ \ |  テ'⌒  ヽ  i             ノ    _ 〉     私はジオン生まれのジオン育ちよ。
           _| 八:∧rfぅ:.、ヽ   ' '   }  | \         : :/     \ `ヽ
        _fニニヽ  :i  、乂リ         イ } ノ    ー-- --一 '          \ jノ    ただ物心付く前にお父さんとお母さんが離婚して
       |ニニニニニニヽ: :、 \' '   _, ´   jノト、 ` ー--       `  、       \
       }ニニニニニニニ}_ 个ーァ      // 〉ニニニニニア、       \<     ヽ  お母さんは故郷であるサイド2に帰ったってだけ。
       ノニニニニニニ/z): : 、_≧=‐一ァ< く  /ニニニニ/   Y       ヽ \    ハ
      ./ニニニニニ/ ー ' \: :\> .:/入_/:::ヽ/ニニニ二i{    i         . ハ  \  N
     /ニニニニ/   __.∠//>‐-=イニ{::::/ニニニニニニニ||    |\      } i}   ハ: |
    ./ニニニニ/ _/ニニニ二| |ニニニニニニ/::::{ニニニニニニニニ:|| 、  |  .\  r.、 リ| |    j ノ
    ∠ニニニニ{ニニニニニニニ| lニニニニニニ}::::::|‐-=ニニニニニ:|l\\}ハ    ヽノ j;/ | |
  〈ニニニニニニ|ニニニニニニ:ノノニ:=-‐‐一|::::::|  `¨' ≪ニニ||: : \ニ}:.、        И
    マニニニニ/ニ=-‐ ' ¨  ̄ ̄{      \:{       ̄}:」: : : : `≪\
    ゙マニ>           ヽ   _}____  _ ノニi: : : : : : : : /
     ¨´             i:TニニニニニニニニT:iニニニノ、 : : : : : :/
                    | |ニニニニニニニニ| |ニニニ|ニニ}>‐-′
                    | |ニニニニニニニニ| |ニニニ|ニリ
                    | |ニニニニニニニニ| |ニニニ}ニ/
                , -‐=ニ {ニニニニニニニニ| }ニニニlニ}
               /ニニニニニ\ニニニニニニ〈〈ニ=孑∨
             /ニニニニニニニ{Yー一 )」斗イニニム
             /ニニニニニニニニニリー--‐くニニニニニニニム
             /ニニニニニニニニニ/====(ニニニニニニニニニム

354 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:38:06.54 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
.          /                 ヽ
.           /                   '
.          , ,                 ',
        i ゝ ̄ ''ー-                !
         {   {__  ヽ  J           }     ……君のお母さんを殺したのは。
.         ',   マj  ̄ノ           /
         ゝ  `   ´           ∠ _
         { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
           ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
.            `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                    j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                     /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                 {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                    !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                   |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                  |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |
                      }:ィ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|  |          |
                    !ハ::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ´:::::!  |          |
                    /  ゝ.::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::|  |          !
 
 
 
 
 
             ィ ⌒丶
           〈 {_  ___
               >  ァ  `  、
           /  /   : :ヽ   \
          ′  /     :        ハ
          .   /   . :i
          i   ,′  : :|   : :i    i
          |     : :|   : :|    |      お父さん……かもね。
          |     : :|    .:|    |
         } {      : |    |    |      コロニー落とし作戦については
          И      |    |    |
           | {     :|    l    l       実行部隊にもギリギリまで詳細は伏せられてたから。
           | }     :|    |   l|
          / .ハ    |    l  . :リ        散布するのも毒ガスじゃなく、催眠ガスだ……ってね。
          ∠ニニ|     |     i  : :/z、
        <ニニニニ:|     |     l : :,ニニi
          i∨ニニ:|     l     | : :{ニニ}
          | マニニ:l     l     l : :|ニ/

355 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:40:37.10 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |       ……ごめん、聞くべきじゃなかったな。
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
 
 
 
 
 
                              _,,..-‐ 、
                              /.x-‐  、.ヽ
                     _  -‐       ` //、     ヾi
                イ               ヽ
                     /             ヽ
               /         / :/   .    : .  ':,
             〃//    /X.. :/   . : :      :  .:',
          ハ/ .{ ,'  ネ/.. :∨    . : :/i     : :   : :}
             ∨{ 从弋心 /   . :∠._j   . :/  : ::j
               i 〃,'     {∥厶イリ ノ|  . :/   : :'
               | 从         于ミx 八: : :}   : :ヽ
               |   ',   '       `‐爻' 个 ゙  .: :|ヾ;
                i     〉、 ´ヽ  ー=彡   /       : :|          仕方ないわ……戦争だもの。
                  ,'   ,'. : : i  ‐=≦   ./       : : :|
                 ,'  /-‐∧ ,-‐ '"/  /─- 、  : : :|
              { .,':::::::::',.八 /{  ./:::::::::::::/∧  : : :}
              i {.マ:::::::::{i:i:/::::::|  i::::::::::::::// ハ : : :',
              | i ,.マ/i⌒',ヽ:::!  |:::::::::::/   i : :从
             八 /    |i:i:i:',  |  |、:::/i    |  : : 乂
              { .,'    |i:i:i:i:', | リ    ト、   ト 、 ;
.             ゝ{     |i:i:i:i:i} レ'    .|  ≧ 一 .1
                ト Y   |i:i:i:ノ       ノ| { /ぃ /} |
.              |:::::}≧=- ゞ"      .∠::i.| 乂__彡′|
            |:::::|:::::||::::::::::::::::::::||::::::::::::i个=.‐--―┼

356 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:42:01.62 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                          マニニニニニニニ/
.              , ッ´           マニニニニニニ/
             //             〈ニニニニニニ〉
           { {   _   _     }ニニニニニ/
            >`´      ゙ 、  }ニニニ=={!
.          /    | l   、 丶.` i}ニニニニ.{!
          / /   i | |ヽ  i  ', i}ニニニニ{!
.        / i i | | | |ヽ ト、 i.i}ニニニニ{!
        i  | | i .| 人 |. ____ i .i}ニニニニ{!                 言っておくけど、同情なんかしないでよね?
.         i|  | | 八 .l   "´  .| .i}ニニニニ{!、
         八 | l rtぅ  ,     | i}ニニニニ{! 丶           なんて言ったってルサルカちゃんは
           ' ,|. ' ,ゞ"    -‐┐! }\ニニニ{!\  \
          iト、  \.  ゝ _丿| .}  ` ̄ ̄ ̄ \ ' ,          故あれば寝返る女なんだから♪
           リ l\,__≧‐-, - '/ }          /.  ' ,
         , _ |. |  |ヽ } / / \___.  |      ' ,
     ___/ \}`|. |r≦|_〈E/ / ==/==/   \|      ヽ
.     {\/ } ヽ / /ニ=/// / ‐ -'==/              ,
.     {==≧x /./マ/ ./ i  i     マ`丶             i
.     i}ニニニ/ / ア   ヾ{  |      } ', ` 、            .l
.     i}ニニ./ /==i      .{  |    ノ  ',    ` 、           !
.     i}ニニ{  iニニニ>, r≦ニ{  |≧=≦{!   ' ,.    ' ,         '
.     i}ニニ{  |==/ i}ニニニ入._|ニニニ={! ,    \     ',      /
.     i}==入._|/  i}ニニニニニニニニ=={!. \   \.  ',     ./
     マニ=/    i}ニニニニニニニニニニ\ ` ‐- 、ヽ  }.   /
        `        i}ニニニニニニニニニニニ/ュ、___.  ヽ } } ./
               〉ニニニニニニニニニ /ニニニニ≧x. }/ /

358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 22:43:58.59 ID:a/uI3if7o
仕方ないで済ましていたらみんないつまでたっても不幸なままなんやで?
とりあえずやる夫のチンコで幸せになろーや

359 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:44:10.02 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \     勝ち馬に乗るのが少佐の流儀ってやつかお。
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ
 
 
 
 
 
                        - 、
                        //⌒リ
                   〈 { ‐‐-
                 /  `       \
                 //  |ヽ \   \
              /   |  | }  }ヽ
                / /  ∧  | --ヒ´i  |  |
              ,  ,  i/\| ィ´ ̄ |  |  |       ええ。幸せになる為なら何だってしてやるわ。
                i  i   | '´`、  __  ,   |  |
                l.  ', ∧   <  i /  ,   .|       例え裏切り者の悪名を被ろうがね!
               ∧  ∨ > _ヽイ/  /__/___
.                i    __/ l[/  /.二ニニ//ヽ
.                l   /ニニ∨/  /ニニ===//
             / /| |二二/ ./二ニニ.//.   ∨
             /    // -- / /------、//二ヽ  ∨
             /   /. 〈/´ ̄| i ̄ ̄ ̄\/二.// ̄ ̄ ̄`
.         /   ./_ ∠={    {/      /ニ./.|        |
        /    /ニニニ八____   -‐ ニニ ´二/ |  ___|
            /ニニニ/ |ニ.| |二ニ| |二二ニ/.  |/マニニム/
.         i   ./ニニニ/   }ニ.| |二ニ| |二ニニ{   ` ̄マニニム
       /  ./ニニニ/ //ニ/ 'ニニニ| |二ニニ〈       マニニム
.      /  ./ニニニ// /ニ//ニニニ=| |二ニニ=〉      .マニニム
      i  ./ニニニ/   〈ニ〈 (  ̄ ̄) |二ニニ/       マニニム
      |  /ニニニ/    / ニ∧ '≧彡゛ lニニニニ\      マニニム
.      八 /ニニニ/    /ニニニ/ ~´_<i {ニニニニニ\     マニニム
        /ニニニ/    /ニニニ/ <ニニ∧∨二ニニニニ\    マニニム
.       /ニニニ/    /ニニニ/ />__`゙<∧∨ニニニニニニ\   マニニム
    /ニニニ={.   /ニニニ/ /ニニニニ>_` ∨ニニニニニニニ\   }二二\

360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 22:45:01.03 ID:BGbXzibPo
シーマ様仲間になんないかな
あの人有能だし

361 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:46:02.72 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \     ………。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ
 
 
 
 
 
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     少佐、しばらく経ったらやる夫の下で働いてみないかお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

362 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:48:51.51 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
             __
         r 、    〃⌒ヽ
.    r 、__} ト\__,     }
      } }V^¨  `¨´    /
      } }    ,  -‐ ,/ ‐ミ
      }_}   /           \
       /            }   ヽ
      .′ ./   |:    匕    ,
         .′-‐ '"乂__ |r芯i{: ′
.       {   |   〃苡  }ノ リ从 ト}        ええっ? 私もこのご時世に雇用先が確保できるのは万々歳だけど……
        ゚。 i|  〈{ 弋r〉  ' "'}ハ
        } 八   < "  r:っ ,.仆 :}      普通出来ないでしょそんなこと。
.       //:   \  ⌒` ‐‐‐tz__j:| }_
      //:}:    \  \ー┼:ォ}__,ノ ヽ     敵軍の降伏兵を即幕下に加えるとか。
.     //./     /'^\*。, ゚。}__X「¨ヽ `、
    { {/     {    \i:} :}┫} .}{ _,,rfニ}┓
    | |:   /: ゙.    /./i:i|.{_/Уi:i:i:i:i:{z}
.   /| |  /  ∧   /./ ̄  └-ミi:i:i:iムハ
   / i|!    /∧/i{/ム ____,,..___ノV:i:i:i:i:i}
.  / _八 ゚。     /〈i:i:i:i:i:i:∧i:|:|i:i:i:i|:|i:}. \i:iノ
 /:   ヽ}     '∧i:i:i:i:i:i:∧|:|i:i:i:i|:|i:|
./:            /∧i:i:i:i:i:i:∧|i:i:i:i|:|i:|
 
 
 
 
 
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }   普通なら……な。
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j    だから普通じゃない手段を使う。
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi    やる夫のツテで、行方不明状態の士官の書類を書き換える。
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /    原隊が壊滅しているため、やる夫の下に編入しますってな。
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |

365 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:51:13.02 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                      , -― … -、
                    /         \
                    , '            \
                  /      _ノ    ー- 丶
                   |      〈 ● 〉 〈 ● 〉 〉    多少名前は変わるかもしれんが……ガマンしてくれお。
                   |          ̄      ̄   /
                 V        (__人_) /      元ジオンって後ろ指もこれで差されずに済む。
                   ∧ ̄ヘ        `ー’ /
                   /::::::::::ヽ \     __/
              /::::::::::::::::::::ヽ. \_, -'´
             /:::::._:::::::::::::::::::ヘ  .>ハ
           /::´:::::::::::::`:::.、:::::::::ヽ/ ̄}
           ,::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ハ  |
.           ,:!:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::ハ´¨|、
            /i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::i. | i
         ./.:ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ、_::::::| } |,
         i::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::i / ノ
          i::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽi/
           |:::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           |:::::::::::::::::::入:::::::::::::::::::::::::::::::::::V'´

366 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:54:48.56 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
               -‐‐-
      -‐‐- 、  ´        `
   /    /      :\   ∨  \
.   /    ,    \  : :\ :\   :∨   :\
  {   ./: .     ヽ \ :\ :\  ∨    \
      /  : :    ハ /、 :ハ  :.\ i、    \            同情でもした?
     ./  / : i 、   : : }'´   ,.斗 ァ: : :ハヽ     \
    /:ィ :′ :| \ .:八  ,f込ソ }: :  | }:\     \
      | :| :| >‐  `¨¨   ¨´   ノ: :  }ン: : \      \
      |八圦   ,.斗:r        i: :  |: :             \
      }ハ\:\代じ′′     |: :  |: :           \ \
      }∧ ヽ ヽ    - ′  ,|: .  | 、: : : .         \ \
        .}:.ハ : 込、       , {   ∨〉..._: .          \ \
         ル{、.   : :≧=‐-:< ∧   ∨::::::::>-、   \: :.  \ ヽ
           \  : :\:::ハ /  ' ;   :∨::::::{   ',    \: :.  ヽ
           _i:\  : :\ V⌒ヽ∧   :∨::|    |       \: : ハ
          /. ||:::::\  : :\:::::::}::: ∧   :';:|    |         ∨ |ノ
         ./  |l:::::::::::\  : :\ノ:::::::∧   ':L __} (⌒Y、   } :ノ
         ′ ||::::::::::::::::\  : :\ ̄ ∧  :∨:::::::|⌒ .ノ ハ  /
          {.   |l::::::::::::::: /\  : :\ ∧  :∨::: |     ノ/
 
 
 
 
 
       ,, -‐‐‐‐‐‐‐-- 、
     /          \
   /    ──   ─‐ \
  /        ( ● )   (●)  ';      同情じゃねえお。
 /'         /    \   ';
/             (   人  )   i      お前のその『何でもやる』って言葉から
|             `'''''゙´  `'゙´   !
'、                     /      使える人材だと判断しただけだお。
 \                 <
 / ゙゙̄'''‐‐‐-----        \

363 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 22:49:28.71 ID:cajvKiLi0
その次はベッドの上でも
なんだかんだ言ってやる夫は上層部にも関わらず優しい

364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 22:50:42.19 ID:CZ9JAGpfo
綺麗な女の子をゲットしないやる夫なんてやる夫じゃないもの

367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 22:55:36.63 ID:tTo0j4GWo
優しさと甘さは違うよねー

368 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 22:58:37.71 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
 イ⌒丶 、
〈 :{     \ ヽ
. \     ヽ i
        }ノ  _
      -‐ ´
   ´ ,.ィ:/      ヽ    、
./   / }′       .、     \
′   /  /     ハ   :\ ハ  、\
     .′:/     i .:|    } i  :.  ヽ
       .′   : :|    : :i /⌒ヽ i 个ー
  i   i   ,、 |   :| : :|′}:ハ    {\
  |    ,x-┼-:{    ::l : :|  ,ィヾ∨  ト.、
  |  〃   :| 八   : :|/iル ,仟ハ. | . : }: ∧
:.      : :i=≠<\ リ   Vじ} | ::}∧ : ハ        故あれば寝返るような女でも?
::..      : :|:r:::㍉   }/     ー< |  }: : {\
:: ::    :.  ::{乂:ハ:う       ' ' }:ノ}: : :. i  \
::  i   : . \f少'´, ,      }   爪:.: :小、  ヽ
::  ト、   >‐─ 、         ,.イ   /j|: : : | ',
::  |: ハ/     \    ィ__丿 ,.:' |! i   |  }
::  |/     ___\       /.:| | :|   |
 :.ノ     |::r───、\ー─く /.::} | :|   |
/        |::|.     \}: : : ://  | :|   |
          |::|         \イ.    | :| . : |
          |::|          \     | :| : : }
 
 
 
 
 
      / ̄ ̄ ̄\
    ../ _, 、_.  \        お前はシビアな女だお。
   / (● ) (● )  \
   |    (__人__)     |    逆を言えば自分に利があるウチは絶対に裏切らないからな。
   \   ` ⌒´     /
   〆~\       /ヽ     信用に足る人間だお。
 /:::;;;、:::::::i::ヽ`介´/::::i::::::::::ヽ
<:::::::::::<|:::::::l::::ヽ| | i::::::7;;;;;;:l::::}
. \::::::::\:::::\;;;i,,/:/:::::::::i:::::{

369 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 23:01:22.83 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
                       \
   _,.二ニ=> …  =‐-  _          ',
 ̄   . . : : : :            `        i
 . . : : :     . . -‐===‐- . .    丶   |
-‐=ニ¨´        . . . .         \ノ
    : : -‐ : :        .: : :/::    /丶
   ー──…=ァ           .:/::     ,:′ハ
. .     : : /:  /:    .:/::    / ,.小ハ
: :         .:/     .:/::    /  /}::i ::i
ー    ー= ア .:/::  ∠__ _ : イ  ; イ ::| ::|
: :    : :ノ:´  .;イ::  / 弋ん㍉ ア ' /  }/ ::| .:}
    : :/   / .|:. ハ{   ` ぐソ‐ '  __ ノ{ : :} :ノ
-‐:>   _彡'ーi |: |     ' ' '    fうjノ: ノ/      へぇ……
<   //    ',:八         ::.. Y/:イ }
:  /ァ:く     ',        、    ´八ノ::  /      戦争ベタの提督とは聞いてたけど……
≦∠_   \            `こ:ー/厶ィ:: /
ニニニニ\   \   />     /    ノ/}
 ∨ニニ∧   /ヽ.∧: : ≧=‐-'   /
  .∨ニニ∧ /ニ/ニ}、¨´
   i }ニニニニニニく⌒ヽ\ ____
   | |ニ/∨ニニニX⌒ヽニニニニニ}
二 | |/::::::::|ニニニニ{   ゙マニニ{\{、
ニニ:| |i:::::::::|ニニニ:八    ∨ニi:::::∨}
ニニ:| ||::::∠ニニ≫'´ヽ   }\\:::j |
ニニ:| |/ニ≫"´   }  ノ{  \∧j
 
 
 
 
 
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \      それ何も間違ってないからね。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/     やる夫が指揮した途端に部隊がみるみるうちに溶けてくからね。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 23:03:26.33 ID:CZ9JAGpfo
初代ローマ皇帝かな?

371 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 23:03:29.35 ID:lBM3SgQ/o
 
 
 
 
 
                     ,r――<二二≧x、__
                        /ニニニニニニニニニニニニニニ }               「オデッサ戦後、コロニー落着時の災害で
                        人´ ̄ ̄` ー- .,__ニニニニニヽ
                         ヽー-= _____ヽ二_ /             行方不明となっていたマレウス・マレフィカルム少佐が復帰。
                  __ _,. -‐‐'ゝ、_____,. -ノ__‐ 、
                }ニ/ヽ_   }`"ニニニニニニニ/´ ヽ `ヽ丶         やる夫の麾下に加わる。
                }ニニニニヽ´ ヾ=二二=-‐ ´ }    \  \\
                /ニニニ// /|  ,fッ、./    ./     ヽ   \\     やる夫の私兵と仇名されるガルム隊を率いることになるが
                  /ニニニ/ { { |  {ゞ'///{/{    } .}  ',   ヽ.\
                /ニニニ/  /ゞr ! |ゝ、{  ィ'ftッ !、  /∨|  }    .i   ヽ  それは後のお話」
              /ニニニニ/_,. r '´/ゝ',.ゝ、_   ¨/ ∧{ .{  /  .!ヽ  │  .|
        /´ ̄/ニニニニ/ ニニゝ/ニ ,r‐i `¨´   { { { 'ゞ  {.  |  '  |    !
      /___{ニニニニニ>'´ニニ/_ヽ_,ノ  ̄´ 人 ゝ     |   ',  |  |    !
        /     ' ニニ>'/´`ヽニニ {_|/ ̄ ̄  /\}    {    \|  }    !   フフフ。
__   /     //  /   oムfヲ|ニ´|__ /_ニ\   \   ヽ,/|  │
 \`' ──── ´    { o // |ム |ニニニニ=/r‐‐ 、 〉∧\        i .!   }   裏切られないようにがんばってね。閣下?
 /\            / } 〃 {={ マ}ヽニニニ/    ∨ニ ∧ ヽ     |/   ./
./ // ー―z――‐ ´-‐ |\{  人} ` !ニニ_|       ',  ̄´  }     |.   /
_/ ./  ./ __    , / \ _____ /|/>`ゝ   ノ∨!___  |      }  /
  / .//´     `ヽ / /ニニ/ニニニニニ /__`}ニニ彡'´: :!/  !    .//
. // /         /ニ{`'<{ニニニニニ/ー─'´∧ : : : : : ∧   .!   /
   //         /ニ=|`'>|ニニニニニヽーニ二` ー─ '´ニヘ  /  /
   {'          /二ニ|/ |ニニニニニニ \      ∨ニ∧_,/
           /ニニニ= |`'‐-|ニニニニニニニ ∧`ー──‐∨ニ∧、_//__
          /ニニニニニニ| /|ニニニニニニニ= ∧       \ニニ〈 ニニ 〉
.      /-z── -=ニ!チ─\ニニニニニニニニ∧ー-x.,_   ゝへヽ ̄
       {ニ /        /  ̄ 「∨ニニニニニニニニ}ニニニニ\     ´
.     ヽ/     /ニニ===| ∨ニニニニニニニ.|ニニニニ==\
    /´/     ./ニニニニ==|.  ∨ニニニニニニ lニニニニニ===\
.   / /´     ./ニニニニニニニ=|   ∨ニニニニニ=!ニニニニニニニニ∧
   { ゝ.,__,. イ\ニニニニニニニニ,|.    ∨ニニニニニニニニニニニニニニ∧
   `´` ̄    ∨ニニニニニ./ |    ∧ニニニニニニニニニニニニニニニ|
             ∨==== / {   / ∨ニニニニニニニニニニニニニ=|
.              ∨== /   ',   {.  ∨ニニニニニニニニニニニニニ{
               ∨ /.    ',.   ',.   \ニニニニニニニニニニニニ \
             ∨   〈{ ____ノ}.    \ニニニニニニニニニニニニ \
                       マニニ=|      'ー────────

373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 23:08:42.14 ID:HvgNc6GrO
なんかシーマ様を若くしたみたいなやっちゃな

374 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/04(火) 23:11:06.62 ID:lBM3SgQ/o



.       /( ニ{ ./  :%.: : : .:./: : :/: : : :/.: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : ',    ',
       i { 7 /  ‰: : : : : /: : : i: : : :/: : : : : : :i: : : /: : : : : ,′: : : '    ′
        |: У :{   /o゚ : : : : :i : : : : : /.: : : : : : : ; -‐-、 : : : /: : : : : :..',     ,
         |: {___/}/}゚: : : : : : :.l; -‐-、!'ノ/: : : : : : :/|: / ヾ: :./ : : : : : : : :乂_  ′
         |  / { :o}゚ : : : : : : |刈、: :|. 厶イ.: : : .:/ .|/   Y: : : : :,' : : : : i ̄   ',
         |:  {__/{__/:/: : : : : : |  \|/  i|: : :/リ ,x===ミ、: : :..:./: : : : : :|:     !    「ロリBBAを仲間にしたところで今回は終わり。
         |     ./:/.: : : : : : .:l ,x==ミ、 :|:/        /: : : :/:! : : : : : |:     | ,
         |    /イ : : : : : : : : ',´       '     / / /.厶イ: :/: :!: : : : : :.|:.    :| ′    次回はいよいよオデッサ戦開始」
.       |  / i: : : : :.\:. : :.',/ / / /            ./:;イ: .:.|: : : : : : |: :     |   ,
.        l     |: ;仆、: : :. :.、 : ゝ       、 ;:     /'´ |: : :|:. : : : : .:|: :    |   ′
        ;    ..l: : |: : :刈:.|: :\..':,   、_,  -‐  ‐'    |: : :l: : : : : : :|: :    ¦   \
        ,′    |: : |: : :i: 刈:..:.:.:、ヾ',                 ,什:..:.|: : : : : : :|: :
.       /     |.: :.|:. .:.|: : :|: : : : \               ィ: :.|:|: : :|:. : : : : .:.|: :          \
      /     i  :l.: :¦:..:.|: : :|:∧ : |:..:.> .. _    _ .. く |.: : :|: : :| : : : : : : l: :.              \
.     /  /  :|: ,'.: : : : : .:|: : :|: :∧ |:. : : : .:.|  `¨¨´    :|: : :.|: : :|: : : : : : :.|: : :.             \
    /  /  .|: /.: : : : .: .:.|: : :|: : ハ|:. : : : .:.|          :|: : :.|: : :l: : : : : : : l: : : :.               ,
.   /  /     /.: : : : : .: .:.|: : :| : : : : : : : : : ,|          :ト: : |: : :|: : : : : : __:_: : : :.               ′
. /  /    .|:/:|: .:.,。 -‐ |: : :|¨ ー--‐ ¨   :.        `゚|: : :|ー-‐'゙´   ',`ヽ: :.             ,
´  /     .:::|: | :.,′   :!: : :!  _       :::.        |: : :|:        ',  ',: : : .               ′
        ; :/| ./: :i    :|: : :|   `゙'ー-=.._          _,. |: : :|:         ',  }: : : :.           \
      /;厶|イ: : |     !: : :!           `゙       '゙´   |: : :|       ', ;: : : : :                }
    ,: : : : : : |: : : |     |: : :l       f斧x __<⌒>_<⌒Y⌒>!: : :!~⌒ヽ    :l: : : : :               j
.   .: : : : : : :¦:. :.|     l: : :代⌒マ⌒∨ /\/| ) (____)  i (_,ノ⌒V ,rく  )     :ト、: : : :            ,イ
  .: : : : : : : : l: : : :!  く⌒l: : :抱))rヘrく,∨ .//|⌒Y⌒Y⌒Y⌒マ⌒マ´ rく     ;: :} : : :             /|
.  i: : : : : : : : :l: : : :l   _) |: : :ト=彡r勹⌒ヾ ///l ,八 .八 八_ノ  厄) /  )    :l :,′: :            / Yて_
\ ':.: .: : : : : : : : : .:.! (_ |:..:.しヘ/⌒Y(rく⌒ヾ⌒Y广⌒ヾ'ー=ミ、,イ /) ⌒ヽ   |/: : : :     :/        :{:i  `ヽ
_) '.: : : : : : : l : : : :l  _) |: : :|⌒マ⌒Xr'⌒'¬⌒ヾ r=ミ、 )ヾノミYて⌒マ/,rく  |: : ::    {    /⌒'ー-=ニ=-‐'′
 /  ': : : : : : :|.: : : .:l しヘ:!:.:..:|f抱}jリ}Y   r宀ミv V}包)) リ`Yヾf斧㍉ Y   ) |: : :.    :',     {`'ー-、     /
 しヘi : : : : : : : : : : :l    l: : ノ辷彡'八 ( 辷彡'´ノ辷彡 イ 人込 ノメ⌒マ/  :|: : : : :.    ヽ r<⌒'ー'′    /

375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 23:17:29.75 ID:cajvKiLi0

順調に力を蓄えていくやる夫に期待
ウォー・ヘッド隊も私有化までには至らないが、逆に他の提督からの風当たりも無さそうだ。権利闘争怖い怖い

376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 23:25:30.45 ID:bNeg1FrJo
乙でした
連邦のほうはジオンと違って政治が前に出てこない分、派閥争いはまだマシな感じかあ
 
というか、キシリアは軍の功績だけでギレンを上回ろうってのがそもそも無理なんだがなあ
キシリアに議会工作とか絶対無理だしww

377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 23:35:29.94 ID:xkMqcalFo
おつおつ
ジオンはホントに故起こしすぎて困る

378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 23:50:47.21 ID:a/uI3if7o

 
次回はベッドシーンからですね

379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 01:37:31.88 ID:JIII1/hsO

ルサルカかわいい!

380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 09:05:29.70 ID:5DBFcDr4o
連邦って腐敗したとはいえ民主主義だけあって終戦まではキッチリ戦争やってるよね
それ以降はティターンズとか作って頭の悪いことしてるけど

381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 10:24:01.05 ID:kNs7gpryO
星屑の影響じゃねえの?

382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 12:13:13.91 ID:F1OarFzUo
星屑はシーマ様をアルビオン隊が邪魔しなければ
未然に防げたことなんだがなぁ
ほんとあそこの隊は疫病神過ぎる

383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 12:46:22.50 ID:rnqfff8BO
アルビオンとシーマ艦隊はなぁ
バニング大尉とかの件もあるから気持ちは分かるけど軍隊としてどうなの?って感じ

384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 18:20:50.37 ID:M7SX71dTO
外出禁止にしても良かったと思う

385 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/05(水) 19:08:13.42 ID:Y2PFrqtoo
 
 
           ―‐ 、
         / - -\
       /  (●) (●)\    アルビオン隊がシーマ艦隊の邪魔しない
        |     (__人__)  |     ↓
       \    `⌒´  ∠.    核攻撃を未然に防ぎ観艦式挙行
        _r: =----、  、  \    ↓
        /     xj_リ`'  k   ヽ ワイアット派が台頭
        弋__ .ィ´!      マ,  リ   ↓
              {       ‘._ノ  デラズの決起を理由にワイアット主導でティターンズ的組織創設
           }   _       !
            {.       .ィ´ !
            γヽ. __ / ⌒:!    大筋はあんまり変わらんと思う。
         /   ヽ_/    |
          /     ,.ィ|    リ
           |    /  !    ,′
        ‘.   ´Y {    {
         ‘.   |  |   |
           j  {  :l    !
         r ´ _..斗  |   /
            ̄      |,=ミ!
               Y  Y
                  ゝ=イ

386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/05(水) 19:44:31.04 ID:yHL+vBFe0
でも、二回目のコロニー落としがなけりゃ地球至上主義者の大義名分てゆうのも力を持たなくなるんじゃないかな?
ティターンズ的組織の規模が小さければ連邦軍内部の内戦が小規模に収まって後のアクシズ台頭から続く流れももう少しましになる希ガス

387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 19:47:02.63 ID:KC6dRn62o
確かにコロニー落としがなければ、ティターンズがでてきたも原作ほど強力な権限もった組織にはならんとは思う

388 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/05(水) 19:52:00.26 ID:Y2PFrqtoo
 
 
じゃあこうか
 
プチティターンズ結成(ロンド・ベル規模)
 ↓
30バンチとか起こんないとしてエゥーゴもあんまり活気づかない
 ↓
でもアナハイムとかルナリアンがいろいろ画策
 ↓
アクシズ帰還 プチティターンズvsアクシズに
 
                                            ___
                                         /   ― \
                             ,x‐、          |     (●) ヽ\
                         x≦ ̄ ̄>┴―`---‐'ー<ヽl   (⌒  (●) |
                     , ′   〃       `ヽ   V 、   ̄ヽ__)  │
                .。≦¨    ノ!   ゞ'     ,′。 ‘. \       /
          ___ .. ィ ____     ∠l从         /丶   , - 、/`ー―‐ ´
   , ==ィ ≧ー'´‐=== ´   `¨¨´   ` 、、     . ィ丶   .イ   !
   f=  _ .ニ . _       _   _ .。-‐≦¨.二ニ==-――'´、  .イ
    `¨´        ̄ ̄ ̄    ̄    Y´   ,ニ _        /
                         ゝし¨´    ̄ ¨¨´

389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 19:58:48.67 ID:F1OarFzUo
ワイアットって穏健派じゃなかったっけ?
あとジャミトフと対立していたからティターンズの結成は反対しそう

390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 20:00:28.32 ID:KC6dRn62o
そんな感じじゃないかなあ
で、相変わらずスペースノイドへの蔑視はありそうだから、
逆シャアのときみたいにコロニーの反乱をおそれてコロニー守備隊はあんまり動けない感じで双方いい勝負にww

391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 20:02:09.30 ID:u0sH2JONo
>>アクシズ帰還 プチティターンズvsアクシズに
それは無いだろ
ジオンはサイド3とサイド6以外で虐殺したんだから
 
アクシズ帰還 プチティターンズ+コロニー連合vsアクシズ じゃね?

392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 20:07:15.03 ID:FcExXZnZO
ハマーンはジオン再興を目論んで潜伏してるよね?その辺が台頭してきたりしないかな

393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 20:10:30.01 ID:0xd7aCNAO
コロニーはひより見しそうな気もする。
感情で戦争に走るかな。

394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 20:13:34.61 ID:aCuXuKtm0
連邦軍内でコンセンサス取れれば、アクシズに逆侵攻とか、普通にあるんじゃね?

395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 20:14:12.43 ID:F1OarFzUo
エゥーゴが動かないとシャアってどうなるんだろ
アクシズにいたままなのかな

396 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/05(水) 20:15:19.84 ID:Y2PFrqtoo
 
 
          ___
        / - ‐\
       / (●) (●)\                       >>389
        /   (__人__)  ヽ                   ググったらタカ派だった>ワイアット
        |     `⌒´    |                   星屑って実質ワイアット・コリニー(ジャミトフ)・コーウェン(改革派)の権力闘争で
       \_       __/                      後々誰が連邦軍の主導権握るかって話だし
          j  才 7´  Y                     どの道ティターンズに類似した少数精鋭部隊は出来てたと思う
       γ´ー "  、   {
          i r=:、_  _{._ ハ、                  >>391
        ,′ヒ、 :  ̄   リー-ミ                 ZZでコロニー側はどう動いてたっけ
      ノ-  ハ` ‐--‐ ´_,   マ´ ̄ ̄⌒ヽ.        ここらへんも見直さないとイマイチ思い出せない
     /   ノ  ヽ.        ,{         `ヽ __.ゎ
     Y, r }'´    ゝ、. --==ニ tx _ . ィ^ト。.  ´ 丿   >>392
    {_X´         八 ´    `〈        >=イ    ティターンズが出来ないわけなので
                  \       Y               ジオン残党が割と戦力残す可能性はある
                  >。    }
                  ,′ゝ /                各所でジオン残党決起+アクシズが各コロニーを占拠
                   |   ,'
                   {__  !                 で再び世界中が戦争に
                 ト- ハ
                   `ト斗

397 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/05(水) 20:18:26.11 ID:Y2PFrqtoo


             ____
           /      \
          / ─    ─ \      >>394
        /   (●)  (●)  \    連邦にそれだけの余力があったらできるだろうけど
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/      たぶんムリなので軍縮して戦後復興に予算回すと思われる
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ    この軍縮ってのが連邦軍内での派閥闘争を激化させた一因だとは思う
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 20:39:33.51 ID:u0sH2JONo
>>396
Z、ZZ時代コロニーの側の動きは何も無しだったと思う
シャアの逆襲ではジオンに協力してたけど
オリジン読んだ後だと何があってもジオンに協力だけは無いなと思った
サイド3以外の存在を否定したんだよジオンは

401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 20:41:16.21 ID:8gejdmVio
>>396
> ティターンズが出来ないわけなので
> ジオン残党が割と戦力残す可能性はある
でも、ボコボコにされかねないから潜伏した史実と違って、
逆に派手に体力を使ってしまって、後々の時代では全然動けなくなってる可能性もあるかも?

403 : ◆IbHgsjWE4U [saga]:2014/11/05(水) 20:56:33.26 ID:Y2PFrqtoo
 
 
           xぅ                   rぅュ
          r{У.}        ―― 、      {. Y )
            ~Y´ヘ.       / - - \     / Y  そういやこの世界天パがガンダム乗ってないから
          ‘.   ヽ   /  (●) (●) ヽ. γ  ,′
          乂  ゝミ |   (__人__)   | .ィ  .イ    シャアの隕石落とし当たりで詰む気がしてきた
               \   ヽ‐ 、 `⌒´ .。ヤ´   /
              ゝ.    、`¨ヽ "  !  .ィ
                 `ヽ.ハ       lY
                   {       l
                   ハ         :i
                   .イ        l
                γ、      。  ,′
                   / 、ヽ     人
               ,′  ヽ    .。/
               ,'      }.J'´ /
               ,′   , '  , '
            . -ノ     / . イ
         __ . イ/    ノ ´
        /  ._/    /
      ,.イ  //  /
      `ー 彡 /  , ′
         /  ′
       {   ,′
        乂リ

404 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 21:01:22.61 ID:KC6dRn62o
そこらへんアムロだけじゃなく、ララァの生死次第じゃね?

405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 21:08:49.71 ID:w8KJ4OzR0
その場合はサイコフレームの共振が、アムロの様な象徴を持たずに
一般の兵士全員の意思によって生み出される展開になるのか?

406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 21:15:25.31 ID:F1OarFzUo
隕石が巨乳の形をしてたらわんちゃん・・・ないな

407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 21:27:19.20 ID:LMxBwOBNo
逆転の発想。シャアを味方に取り込んでどうにかすれば逆襲を避けるチャンスも・・・?

408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 21:35:21.24 ID:5ukLCMkio
ZZ辺りのハマーン様をやる夫がNTDするからネオ・ジオン紛争は1次で終了だよ

409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 21:46:12.49 ID:y+0z5je5o
シャアのジオンってサイド3と無関係であることに価値があるからな。演説でザビ家批判しているし
ジオンのせいで冷や飯食ったスペースノイドの受け皿がシャア。だからコロニーではなく隕石を落とす。
自分たちはザビ家みたいに、俺らの家であるコロニーを落とすとかキチな真似しねーよという
 
とりま、やる夫は月さえ握っておけば問題なさそう。結局シャアのジオンだってパトロンは月だし

410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 21:58:15.12 ID:aCuXuKtmo
つまり、マーサ・ビストをやる夫がこませばいいんだな

411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 21:59:49.25 ID:phTAXyYMO
ハマーン様「俗物が…恥を知れ!」
 ↓
ハマーン様「んほぉぉぉおおお! おちんぽしゅごいのぉぉぉおおお!!」

412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 22:05:59.54 ID:5ukLCMkio
> マーサ・ビスト
一年戦争時39歳か

413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 22:12:23.32 ID:aCuXuKtmo
>>412
意外といける… 
つーか、全然アリだわ、人妻だし

414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 22:19:58.53 ID:ARpiKC94o
>>410 天才現る
 
 
ララァが生きてればシャアもザビ家に復讐してとりあえず満足するんじゃね
 
ティターンズはぶっちゃけわからん。
コーウェン派が台頭すれば、地球至上主義は表立てないからティターンズも縮小するじゃん
スペースノイド弾圧しないなら、シャアもアクシズから地球圏に戻らないでハーレムやってるし
 
まぁアクシズが見つからずに力を付けて周りのコロニーと交渉したりしたら
ネオジオン抗争がCCA版になるかもしれない

415 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 22:48:09.18 ID:KC6dRn62o
そもそもララァが生きてると、アクシズにいくかどうかとかシャアの行動が根本的に変わりそうだからなあ

416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 22:59:20.65 ID:C5KLfyifO
シャアがアクシズ行かんとしてもアクシズの動乱は起こるな。

417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 23:13:54.99 ID:F1OarFzUo
アクシズ行かないならハマーンの惚れるイベントが消えるのか

418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 23:22:55.18 ID:G5IZt9U0o
後の世を考えるなら改革派の筆頭であるレビル将軍を
どうにかして生き残らせるしか無いな。
 
でもこの人ザビ家の息の根止める気だから青葉区で終わらなくなりそうだけど。

419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 23:25:25.08 ID:KC6dRn62o
そもそもレビルは改革派なのか?

420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 23:27:43.94 ID:C5KLfyifO
革新派というか(ダイクン式)ニュータイプ論容認派というか、確信(ピキーン)派だな。

421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 23:32:53.49 ID:w85LGqVH0
北爪ではシャアに会わなきゃ(シャア関連の出来事がなきゃ)あの可愛らしいハマーン様のままだったかもね

422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 23:36:48.03 ID:SQM4cxhqO
アムロいないならゲルググシャア+エルメスララァを撃破出来るんだろうか?
ガンダム3機のホワイトベースでも無理臭い気がする

423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 23:48:59.75 ID:CKuHi+2LO
エルメス
ジオング
 
天パいないとここらへんで詰む臭いんだよな

424 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 23:49:15.33 ID:G5IZt9U0o
まあ箒だって乳タイプだ、やってくれるさ・・・たぶん
後マグネットコーティングがあれば

425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 23:56:57.84 ID:AzifAV+Co
アムロが居なくてもリボンズが居るだろ!! いい加減にしろ!!

426 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 23:58:05.89 ID:SQM4cxhqO
カツと何が違うんだよあいつ!

427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/05(水) 23:59:01.48 ID:C5KLfyifO
箒ってアムロみたいなポジだから選ばれたのか……?
 
アムロ……とーちゃんがガンダム作ったった
箒……ねーちゃんがIS作ったった

428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/06(木) 00:04:37.98 ID:YJjI09/6O
まぁリボンズ死んでもイノベだし
「リボンズ・アルマークが死んでも第二第三のリボンズ・アルマークと続き、最後の勝利を得るまで戦うだろ う!」
ってなるよね予備あれば

429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/06(木) 00:16:07.02 ID:aFTS4kEpO
リボンズ「僕が死んでも代わりがいるからね。
……たぶん僕は、二人目だ」

430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/06(木) 20:14:17.87 ID:K06rhD1v0
あれ予備+リボの意識データとかベータさんにその情報のインストールとか権限解除してもらわないと使えないけどな。
なんかエグザムとか検討しそうなシステムはあるけどね

432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/07(金) 14:13:07.24 ID:7reqKKwDO
現時点での原作との相違点
・ホワイトベースを正規の軍人が運用(天パなど不在)
・ガンダム3機
・テムレイが正常なまま生存
・シャアがラルに正体を明かす
・それによりラル隊が生存。地球に潜伏中。
・オデッサの水爆情報を事前にやる夫が入手

433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/07(金) 16:10:42.00 ID:ht1fmk6Uo
アニメ版だとジオンはスパイの情報元に布陣→でもその直前に天パの通報でスパイ逮捕
逆に手薄なところを狙われジオンの戦線崩壊→しゃあねえ水爆使うわ→天パに止められる
 
オリジンだと連邦は物量攻めでジオン圧殺
だけどスパイの情報を元にレビルのいる本隊に水爆直撃で逆転勝利を狙うが
やはり天パに止められる、つまりジオンが負けたのは全部天パが悪い。

434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/07(金) 16:49:16.19 ID:rGDrGRSQO
正常のまま生存
この語呂良くて好き

435 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/07(金) 18:03:45.04 ID:M5GrpmUz0
やる夫がWBに予め水爆阻止の任務を命じたり、
バックアップにウォー・ヘッド隊を駆り出したりと、
IF展開なりにカバーはできそう









前 まえ    次 つぎ
  « ◆ »  



カテゴリ[ 【完結】【R-18】やる夫はエロい一年戦争を戦うようです ] 内一覧



広告エリア
関連カテゴリ
 

※「ねらう緒はトップヒーローを狙うようです」の投稿のうち、「やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようです」とのクロス部分のみ「独り戦隊EXTRA」としてまとめます。

関連カテゴリ
【R-18】やる夫の総番長伝説(その1)
【R-18】やる夫の総番長伝説(その2)
【R-18】真・やる夫転生 ~世界が滅びてやる夫が生まれた様です~
【R-18】やる夫がパパになる様です
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その1)
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その2)
【完結】【R-21G】やる夫は堕落の坩堝を生き延びる様です【メガテン】
【完結】【R-18G】やる夫はロウルートに進む様です(その1)
【完結】【R-18G】やる夫はロウルートに進む様です(その2)
【未完】やる夫のDサマナー伝
【完結】やる夫のペルソナ3
【完結】Sa・Ga2やる夫の秘宝伝説
【未完】勝手にライブアライブ2
【完結】やる夫のLIVE A LIVE
童帝シリーズ「でっちゃん」
童帝シリーズ「R-18モノ?」
童帝シリーズ「JOJOモノ」
童帝シリーズ「メガテン」
童帝シリーズ「戦国モノ」
童帝シリーズ「ポケモン」
童帝 ◆CDXOg0zb8E氏/その他




関連カテゴリ
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです
やる夫たちがエヴァンゲリオンを開発したようです(その1)
やる夫たちがエヴァンゲリオンを開発したようです(その2)



--------------------
  組 織 図  (主要な物のみ)  【】内は代表
--------------------

ゼーレ【キール・ローレンツ】
 │
 └→ 国際連合
     │
     ├→ 国際連合最高幹部会
     │   │
     │   └→ 人類補完委員会【キール・ローレンツ】
     │         │
     │         └→ ネルフ特殊監査部
     │                │
     │                └→ 加持リョウジ
     │               
     ├→ 日本政府【フリーザ】 → ドドリア秘書
     │   │
     │   └→ 内務省【兵藤和尊】
     │        │
     │        └→ 戦略自衛隊 (原作では国防省直属)
     │             │
     │             ├→ ムスカ大佐
     │             ├→ ヘルシングの少佐
     │             ├→ 新城直衛大尉
     │             └→ N2兵器・BC兵器
     │
     ├→ 国連軍
     │   │
     │   └→ 旧自衛隊 → N2兵器
     │
     │
     │
     │
     └→ 特務機関ネルフ【碇ゲンドウ】 → 冬月コウゾウ
         │
         ├→ ネルフ技術開発部技術局1課【赤木リツコ】 ; エヴァ素体の開発・維持・運用
         │      │
         │      ├→ 伊吹マヤ
         │      │
         │      └→水銀燈チーム【水銀燈】
         │          ├→ 金糸雀
         │          ├→ 翠星石
         │          ├→ 蒼星石
         │          ├→ 真紅
         │          ├→ 雛苺
         │          └→ 雪華綺晶
         │
         │
         ├→ ネルフ技術開発部技術局2課【やらない夫】 ; エヴァ周辺機器・設備の開発・維持・運用
         │      │
         │      ├→ やる夫 ; 各チームのヘルプ
         │      │
         │      ├→ ちゅるやさん ; 秘書,お茶汲み,特許管理,他課との折衝,その他手続き
         │      │
         │      ├→ カミナチーム【カミナ】→シモン ; エヴァ専用兵器全般
         │      │
         │      ├→ キョンチーム【キョン】→涼宮ハルヒ ; 対使徒防衛システム,都市開発計画
         │      │
         │      ├→ 泉こなたチーム【泉こなた】 ; エントリープラグ関連機器,インターフェースシステム構築
         │      │
         │      ├→ 阿部高和チーム【阿倍高和】 ; 発進システム,エヴァ格納庫,アンビリカルケーブル
         │      │
         │      └→ エドワード・エルリックチーム【エド】 ; エヴァの拘束具・特殊装甲全般及び観測機
         │
         │
         ├→ 保安諜報部【利根川幸雄】 ; 情報操作・組織内治安維持活動
         │     ├→ 赤木しげる
         │     └→ 伊藤カイジ
         │
         ├→ 製造部【DIO】 ; エヴァンゲリオンに関する製品の製造・組立
         │   ├→ ジョナサン・ジョースター
         │   ├→ ジョセフ・ジョースター
         │   ├→ 空条承太郎
         │   ├→ 東方仗助
         │   └→ ジョルノ・ジョバァーナ
         │
         ├→ 作戦部第1課【葛城ミサト】 ; 使徒殲滅作戦の立案・指揮
         │    └→ 日向マコト
         │
         ├→ 医療部 ; ネルフ職員の医療・健康管理等
         │    └→ キバヤシ先生
         │
         ├→ 情報局第2課
         │    └→ 青葉シゲル
         │
         ├→ 警備課
         │    └→ 桜田ジュン
         │
         └→ 月面基地【夜神 月】 ; 月面資源物資発掘
               ├→ 竜崎(仮名)
               ├→ リューク
               └→ レム



関連カテゴリ
やらない子は悪役令嬢
できる夫は悪役令嬢の取り巻き
やる夫はおデブな悪役貴族
シリーズ「Chain's Moon World」(その1)
シリーズ「Chain's Moon World」(その2)
シリーズ「Chain's Moon World」(その3)
シリーズ「Chain's Moon World」(その4)
やらない夫のフォールアウト4(その1)
やらない夫のフォールアウト4(その2)
板 ◆J1CtX3DAA6氏/中編作品
板 ◆J1CtX3DAA6氏/その他(その1)
板 ◆J1CtX3DAA6氏/その他(その2)


                  ┏┓                                 ┏┓
                  ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                  ┏╋──────────────────────╋┓
                  ┃|  まとめサイト様へのお願い及び読者の皆さんへ ..|┃
                  ┗╋──────────────────────╋┛
                  ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                  ┗┛                                 ┗┛

                 -----
            /ニニニニニニ=- _
           , ニニニニニニニニニ=- _
          /ニ/ ヽニニニ=----=ニニニ\
            /ニ,   /ニ- ´: : : : : : : : : `<ニ \
         /ニ/  / /: : : : |: : : : : : : :|: : : : ` <.ヽ
        ,= /  /./: : : :.:/' |: : : : : : : :|∨ /: : : }:∨i    ルール違反は、
         i /  /=i: : : :.:/_|_: |i: : : :.:.:li ∨ /: :,: ヘ:\
        /  //: |: : : /  乂八: : : : ' ̄∨: :/://  ,   他の作者様、読者様への迷惑になるだけでなく、
          /  / , : ハ : /i〓〓〓 \:/〓〓〓:.:.i |   i
.         /  /ニ.|: : : ≧ヽ            : :{ |   |   .管理人である☆凛へ多大なご迷惑をかけることになります。
        /  /ニ=:|: : : : : : :.iu           イ: : i|   |
.       /  /\ニ.乂,-====}≧r ――==≦r====ソ|   |   重ねてルール遵守をお願い致します。
      /  /'  \ニV=彡Y__ノ、  \____/: : : :ヽ |   |
     ,   ,       -|: : : : :Vハ \/ ̄∨i: : : : : : |   |   各まとめサイト様、まとめて頂きありがとうございます。
.    i   i.       |: : : : : iニiへ==彡/= |: : : : :.:.:|   |
.     乂_乂      |: : : : : |ニ-: : : : :.iニニ_: : : : : :|   |   読者の皆さんは、専用ブラウザの導入を強く推奨しております。
             |: : : : : |ニニi: : : :.:|ニニ_: }: : :个 - '
             |: ハ : : jニ= !-r彡|ニニ }八: :.:|

     この板(やる夫落書き板)のルールを守ってらくがき板ライフをお楽しみください。

     また、専用ブラウザの導入を強く推奨しております。

     専用ブラウザの導入方法がわからない方はぜひ、雑談所で聞いてみてください。

雑談所は『◆PxpsTgDRu.のやる夫スレ避難所』です。皆さん、抵触すると思った場合、こちらでの書き込みをお願い致します。




関連カテゴリ
初心者 ◆kLrxW7C1HM氏作品(その1)
初心者 ◆kLrxW7C1HM氏作品(その2)
初心者 ◆kLrxW7C1HM氏作品(その3)

 1 名前:初心者 ◆kLrxW7C1HM E-mail:sage :2017/07/20(木) 17:52:25 ID:mKGOZdSY0
 
 
            彡⌒ミ
           (´・ω・`)
          /     `ヽ.
        __/  ┃)) __i | キュッキュッ
       / ヽ,,⌒)___(,,ノ\
 
 
           彡⌒ミ
           (´・ω・`)
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
      _(,,)  読んでね! (,,)
      / |_______|\
 
 【ここの板(やる夫落書き板)の基本ルール】
 -------------------------------------------------------------------
 ここの板の基本ルール(2013年9月改定)
 1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
   →内容が投下内容の本筋に沿わないもの、3行以上の長文等は禁止です
     安価付雑談は全て避難所でお願い致します。
 2 補足説明はok
   ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
 3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
   →訂正元についての安価をつけて下さい
 4 自治不要
   →違反者はその都度☆凜(>>1)が対処するから自治レスは禁止
 
 その他、雑談所で自重するように言われたもの
 *共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
  その他加熱し易い話題は禁止。
  他スレの話題は常識の範囲内で許可。
 みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。
 
 作者さんより 「少しの気遣いでみんなが幸せになれるという事です。」
 ---------------------------------------------------------------------
 




コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
広告エリア







アクセスカウンタ
プロフィール

Author:多摩ちゃん
自分で日々みているやる夫スレのまとめです。

三十路会社員です
リンクフリーです。
会社員ですので、更新は遅めです。

誤字・リンク切れetc連絡はメールもしくは
おしらせ・連絡のコメント欄にて

作品・作者に対する誹謗中傷及び
批判etc不快なコメントは削除します。
コメントは承認制です。



(2017.05.26追記)
まとめられた作品および支援絵などの
著作権は各作者様にあります。
当ブログからの転載はやめてください。
元スレ及び掲示板の規約に従うよう
お願いします。




推奨ブラウザ:Chrome

注意:広告を表示させない「Adblock Plus」を
使用しているとAAがズレることがあるようです。
このブログでは「無効」としてください。



(20.05.10)
ついにアクセスカウンタが100万カウントに到達しました。
仕事も忙しくなり、更新できない日もあるかと思いますが、
これからもよろしくお願いいたします。



管理画面

全記事一覧を表示する

広告エリア



便利リンク(仮)

[管理者用記事編集]
検索フォーム
広告エリア




リンク
■ポータルサイト
Yahoo!JAPAN
Google
ライブドアニュース

■AAスレまとめ
ブログ型AAツール保管庫
劇場風やる夫まとめ
やる模
AAまとめブログ(´∀`)
泳ぐやる夫シアター
やる夫の暇つぶし麻亜屈
AAスレお気に入りのまとめ
やらない夫オンリーブログ
やる夫エッセンシャル
それにつけても金のほしさよ
やる夫叙事詩
やる夫疾風怒濤
やるぽん!
やるやら鍋
やるやら書庫
やるやらできやら
RPG系AA物語まとめるお
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
暇な時にやる夫まとめ
やる夫我執 [愛と <●>-=≠=-<●> 誠編]
やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
やる夫短編集 (,,^ー゚)<すさまじい程に! あしゅら編
Yaruyomi
AA・やる夫文庫
俺とやる夫の理想郷
やる夫AGE
東方やる夫スレ纏め
やる夫道中記
やる夫達のいる日常
隣のAA
やる夫とイワナ
やるならやらねば!!
やる夫が人生でいいじゃない
好き好き大好きやる夫くん
自作やる夫スレ&ダディの家スレまとめ
100%自分用やる夫まとめ
やる夫ング
野球のやる夫ちゃん
やる夫まとめくす

■まとめのまとめ
やる夫RSS+インデックス
やる夫 Wiki
やる夫見聞録
やる夫Link
R18やる夫.com
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

■紹介していただけるブログetc
ヴィーナさんのスコップ感想欄
チラシの裏の読書感想文

AAHub Fonts - アスキーアート表示対応フォント収集サイト
Textar Font(temporary)

やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようですwiki
独りだけのAA活動写真館

童帝作品まとめ(仮)wiki

■ニュースまとめ
Birth of Blues
保守速報
黒マッチョニュース
U-1 NEWS
キムチ速報
アルファルファモザイク
おーるじゃんる
暇人速報
政経ch
ハムスター速報
News U.S.
みそぱんNEWS
ネトウヨにゅーす
大鑑巨砲主義!
とりのまるやき
もえるあじあ(・∀・)
政経ワロスまとめニュース♪
じゃぱそく!
正義の見方
Share News Japan

随時編集中
広告エリア




人気ランキング(過去十日間)
広告エリア


アクセスランキング(過去十日間)
広告エリア






最新コメント

広告エリア
HOME
広告エリア