やる夫スレ自分チェック用

 

【R-18】やる夫はエロいグリプス戦役を戦うようです ifネタ「やる夫・ダイクンは一年戦争に夢を見る」

カテゴリ:【完結】【R-18】やる夫はエロいグリプス戦役を戦うようです(その2) | タグ:やる夫_Zガンダム


172 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:sage :2016/08/28(日) 22:46:57 ID:6CdTUlCg0


                           _________
                            i=ニ三三三三三三三三ニ==- _
                            |三三二==─-─-==ニ三=i|
                            |: : :|: : : : |: : : |: : : : : |: : :|: : : |: :|: 、
                           _ 人: ::|: : : : |: : : |: : : : : |: : :|: : : |: :|: : j}_..-.._
i                        _: :´: : : : : : : : : ‐────‐‐__ -‐´‐:´:::/:::::::::::::`::.,
..'、                       i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :´-‐::::::::::::::';::/:::::::::::::::::::::::::|
  \                   ゝ==========-__≦::::::::::::::::|┤:::::';:::::::::';i{::::::::::::::::::::::::::|
   \                      :i:::i!:::::|  ---\:::::::::::::|._i!:;::::::';:::::::::';::::::::::::::::::::::::::|
     \                     i!:|:入::::━┳━  \::::::::|┳━、';::::::::::ゝ:::::::::::::::::::::::|
      \                 i!::|、:::ヽ:ゝ ___  '    \/-- ´ゝ';;::::::::ゝ:::::::::::::::::::::i!
        \             i!::::l!ゝ:::i     ,         \=- |::::::::::::::::::::::::i!
         \               i!::::::::::::::|     `          __ノ-´|::::::::::::::::::::::::::',
.             \         |::::::::::::::::.、     ィ---、,_    ノ‐---' |::::::::::::::::::::::::::::',  . やっとしたらば復旧したみたいやな。
\              i        |:::::::::::::::::::::.、   ` ̄ ̄   ィ=´、    i!::::::::::::::::::::::::::::::,
  \            }>,      |:::::::::::::::::::::::|>ァ、--i_____ -=≦=}    i!::::::::::::::::::::::::::::、::,  本編進まんし23時くらいから
   \           }  i、ゞ..    |::::::::::::::::::i::::|  ゝ:i::::i::::::i:::::i:::i::/ヽi}    i!::::::::::::::::::::::::::::|、:i
     > 、      .}  ! } i´ゝ─≦ \::::::i!|:::,≧:ヽi::::i::::::i:::::i:::i:::彡≧、   i!::::::::::::::::::::::::::i `   短編投下する。
         ゝ    .} /// 、      /`*‐。ィ:i:::i:::::i::::i::::::i::::i:≧、彡::i:::i::、  ∧::i、::::::::::::::::/
            ゝ   / / ノ---、ヽ _ -'ゝ‐--_'──- :_::::i:::i:::::i:::::|/:i::::i:::i::i} .∧:';ヽ::::::::::i{
              -' -=ノ    \_{_ `ヽ_` 、;≧ニ=-__ `>、‐‐i::1:::i::::i:::i::}   ヽ/ \:::::i{
               \ /ヽ!_  >。,__ァ-' ヽ ̄ ̄` ̄、 ̄>'´|i::::i:::i:::i::i}       ー-'
                 >。__、__>--' .i!:i::::i|::I≧ー‐‐≦i::::::::i::::|i::::i:::i:::i:::i|
                    ̄    i}::i::::i|:::ゝ::::i:::::::i:::::i::::::::i::::|:i:::::i:::i::::i::i!






174 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:03:41 ID:6CdTUlCg0


───宇宙世紀の歴史には、様々なIFが存在する。


                          ,.:´   /  _‐二三三三三二ニ‐       _‐   ′
                         ,.:´   /  _‐三三三三三二ニ=‐        _‐   /
                       ,.:´   /  _‐三三三三三三二ニ-  _-     _-
                      ,.:´   /  _-三ニ- _-三三三二ニ-  _-     _‐     /
             .:       ,.:´   / _-三三- _-三三三二ニ- _-     _-     /
            .:      ,.:´ ハ / _‐三三- _‐三三三二ニ‐ _‐三ニ_   _‐   / .:
      :      :      .:´ .: ニ  xf〔二ニ=-‐…‐-=ミ二二‐ _‐三三三_ _‐ / / .:      _,、 ┬ 丁
      :      :     ,;″,.:  ニ/丶``    ......      `'弌_ -二三三三ア  .:  .: ___、rf〔__|  |
      :      :    ''  .:  リ´    γ´ `ヽ,、-ミ=-    `寸ニ二三三㌻ ′ ,/ | ̄ ̄ ̄ ̄ | | ̄|
       :      :   ::  .:  /    ‐{    }{  `Y=-    寸二三㌻ /   ' i|  | ⌒i|:: |⌒|::::| |  |
       :      :   :  ::  厶_  -=ニ≧==≦ゝ __ノ=-       ∨ /    / i|  |   i|:: |  |::::| |  |
        :.     :   ', :/三二ニ=-r⌒「 ̄`ヽ/-ミ=‐        レ'/ /  /  i|  |   i|:: |  |::::| | /
        ´:.     :   ´, 「 ̄ -二>''´ ̄ ̄``'<: : : : )_       }/‐_/  / .: i|  |   i|:: |  |::::| /i:i:
         ´:.    :   ´, ≧s。 | /-  ̄`丶、::::::\/二二≧s。.,: :i‐_/   .: ,.: ,i|  |   i|:: |  |/:i:i:i:i:i
          ´:.   ::.   ´,   7: : : : :    ヽ:::::ヘ=--=ニ二_/ヽ}/  . :  ,′/i|  |   i|:: |/:i:i:i:i:i:i:i:i
           ´:.   :.   ´,  √: : `  (__)   ∨::::}   |   |/ . :   , /| i|  |   xi(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
            ´.   ´.   ´,  {: : : 〈〉    ...: :}::┌┐二¨¨¨ア´ /  ,.:′/| | i|  |xi(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                ´.   ´,   ´ , ゝ      ∧∧/∠|::::| | | . : ' /   . : ′ /| | | i|/|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iこ- ̄
              ´.   ` : .. | | ´ ,   __ .|::|,|||:|::::| | |┐イ‐┐. : ′___/| | ィi〔|  |i:i:i:こ┬'~|::::|
              ´ .  ___| | _口__ |::| |::|.|⊥⊥ 「l ̄|r┴..|==| _| ̄ イ xi(i:i:i:i:|  |=- '|:: |  |::::|
     ┌┐ __,冂丁┐|¨¨゙|  |:: ::: |:| | i i i|‐| ̄ |. i|:::::::::| i:|:::::||::::::::|==||二|xi{xf〔i:i:i:iこ‐|  | .|¨||:: |_|::::|
ロTT| ̄|_冂T|::|:::::|┴┴|_| ̄||__| ̄|_i_i_i| :| : : | |:::::::::| |:::::||::::::::|==|||〕ィi(i:i:こ‐丁¨|::|  |‐|: ||:: |_|~|::::|_冂
比比比比比比比比二二王王王|三三|_|_:|__| |_匚]三三三匚匚lイ=-  ̄宀宀宀|  |三」|_⊥I⊥⊥|_:卩
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: :; :; :; :; :, :, :, :: :: :: :: :: :: .: .: .: .: : .   . : : : : : : : : : : .: .: .: .:  ̄ ̄ ̄¨¨¨¨| ̄|;:;:;:;|_|;:;:|_|;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;::;.:,:;.:,:;.:, :, :, :, :, :: :: :: :: :: .:.: .:.: .:.: .: .: .: . : : . . . . : : : : .: .: .: .: :: :: :: :: ,: ,: ,: ,: ,: ;: ;: ;  ̄;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;:;:;:

175 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:05:31 ID:6CdTUlCg0


            ヽ  「 r────、v ァ───‐┐ |   /
             L__| .L__r===== 、__.」 / __」
             /___j  , -―,.-‐'⌒''ー‐ 、― 、  「_|
            / ,,./  /  ノ:::::::::: : ;;;;;:::::::ヽ  ヽ ヽ_ ヽ
            //l / /  /: : :;、ハ:..:.|__ヽ::: : }  i  i ∧ l
           // ゙j  j   ヽ:.: {=ヽ、{゙=〉::.イ   'l `l l |
           // .l  l    ノ::::ヽ.  i  ィ/::::::{   l  l ', ',
            { ヽ./ /   ィ::::::::::::l、´-`彳::::::::ヾ.   l  ∨|
           \/  l    ゝ:::::::::::{ミニ彡{:::. :::::ノ   |  l /
            } ∧ ∠/:::: : .:トヽ | | |li;:::: .. .:`ゝ ∧  l′
            / rく ̄ ̄ヽ、:::::/`ノ 」 l ヽヽ:::::ル' ̄ ̄>. l
           j  } ヽ、_  }、ト/ /| |ヽ ヽノi:{  __/  j|
           l  }   ト--二,´ /. | | ヽ `''_二-イ  (  l
           ,l  {   ヽ   ヽ ヽ ! ! ./ /   /   /  l
          ,l  }   ィ    ヽ ヽ !l / /    j、   ヽ  i,       「ジャミトフの思想を正しく受け継ぐ者がいたら」
          l.  /    j ヽ   ヽ ゙||'′/    / ヽ   i  i
          } /   ,'  ヽ.   ヽ || /    /  }   ヽ .|
      , -‐ー<_⌒  /   }    ヽ|| /     {  |  / フ⌒、`、‐-、
 ニ_‐- _/ / /./ ,ィ-ヘ__/    j    .j|| {     |   ヽ  ∠_つi .j} .〉7/ニ三
  。` -ヽヽ l |! l、ヽ}―<   /__   」」」==,T ヾ、   ,>‐ //二し{./ノ'´  ̄。
 。  ゚  `゙`゙~`´ | ||  |  }   >‐//     i !  ',   |   |||      ゚ 。 ゚
    ゚      |||  | r' ̄/  { { //   .| |  .',  |   |||
             | ||  | j     rj j´//  l|  ヽ|   |||
 、丶、      | ||  | /    |///-V_ /'"ヽヽ   ヽ|   || |      _ -
 /ヽ `ヽ、    | ||  | {    /.//   `ヽ  ヽヽ  丶  || |    _  ´ _ -_
/〈 ` ミ 、 `丶、.」 ||  _j ヽ  , ' .//    l|  ヽ丶  ヽ .|| |__/ , ,´ ´
 、、   丶、 、   jj /-― ` 7 / /    トヘ   ヽ ヽ  i\|.L_  _ _ ´ ´  ///
 、、、    ` 、、 i {    }_/. /  L__  l l    ト、ヽ !、 「_ ,´ ´      ///
  ヽ ヽ     .| || |, -― / / /  {   `v ´ l    l ヽヽ { || | |       ///
   ヽ ヽ.    | || {    }/ /  ,1   /  /ヽ   ヽ ヽヾ || | |     ///
    ヽ ヽ.   | || ゝ ―r/}/   ./ |  /|     ヽ   i ヽ ヽ| | |    .///
     `- 二二二ソ ̄二}'//  / |. /|     ヽ   i ヽ ヽ二二二_.ソ

176 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:06:09 ID:6CdTUlCg0


                  , -‐ 、
            , -‐===-:、:.:.:.:ヽ
          ,  ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
        _/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.  
    イイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:i:.:.:.:.,.v、:.:,、:.:.i:.:.:.:.:.:.: '.
     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.ハ:.:.{  }/_」_ハ:.:.:.:.:.:.:| 
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_」=十ー<};ハ ´  }'  }` :.:.:. |
     |:.:/:.:.:.:.:.´:.| ヽ|__ `   x==ミ、|:.:.:.:.リ
     Ⅵ:.:i:.:.:.:.:.:ドア示ミ^      K_j:.:}.》:.:.:.:.ト、
      |:.:ハ:.:.:. |《 {:.じ':.l     ゞ=彡' |:.:.:. |.ノ
      |/  |:.:.:.:|. `ー '         |:.:.:.:.|:\
      {  .|:.:.:.:|、       '        |:.:.:.:.|:.:.:.:ヽ
          .|:.:.:.:|.ヘ    <  ̄ア   /|:.:.:.:.|:.:.:ト、:'.
          .|:.:.:.:|  へ.       ./ト、:|:.:.:.:.|:.:. | .}:.}
           !:.:.:.:|_//; }` ー--‐'  | |:.:.:.:.|、:リ .|/          「赤い彗星が女装していたら」
      ,.ィ'丁|:.:.:.:'.   リ       / |:.:.:.: | 7ヽ{
     ,ハ∨| |:.:.:.:.|   | _ ,  、,イ  |:.:.:.: |/∨/\
     /:::::} N V:.:.:ハ Vー-v', --、/   |ハ:.:.リ∨ ,:::::::::ヽ
    .{::::::::! N .}:.:.{   ヽへ_j ,.-、/    }:/∨ /:::::::::::::}
    l::::::::! N ヘ:.:|    Vし'  {     ン∨ /::::::::::::::::!
    /::::::::ヽVヽ ヽ|    ヽ   .|    ./∨ /::::::::::::::::/
   .{::::::::::::::r〈V         '.  j   .,'∨ /::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::::::rゝヽ        .} /    {N ハ::::::::::/::::/
    |::::::::::::ゝへ>⌒ー--‐┴:'^´ ̄ ̄ ̄V:{::::::::::::::::::::{
    }:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::} ヽ:::::::::::::::::l
   .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/`ヽ::::::::::::::::l
.   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::rー-:'::::::::::::::::::::::::::l
     ゝ、:::::::::::::::::::___:::::::::< ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

177 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:07:01 ID:6CdTUlCg0


.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l       
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l       
  ,_ ヽ___        ゝ       /__                  「ハマーンが連邦将校の元で生存していたら」
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__  
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

178 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:07:36 ID:6CdTUlCg0


            斗-ミ   ___
        /ミメ、/::::::::::::ヽ-く:::j:::i
         /:/ `メ、ヽ、:::::::::ヽ:V::/
      ,'::,'  ,:':::/`メ:ヽ_斗-斗:―‐:..ミ
      ,'::,'  /::/:::::::/ィ≦/:::::::::::::::::::ヽ:`メ、
      i:::! ,'::/::::/ィ´::::/:::::::::::/:::::::::::::}:!:::、::\
      i:::! ,':/::, ' /:::::::::/:::::::::::::/::::::::!:::::::}ハ:::ヽ::::::::.
      i:::!/'::,:' ,':::::::::::!:::::::::::::/::::/:::j::::::/:::i::'::::',:::::::',
      i:,:'::,:'  {::::::::::::!:::::::::::,'::,:/}_/j::::/::::ム:}、:',:::::::!
      ,:':::/ヽ.、 ハ:::::::::::i:::::i::::イ/ j/ !`:::// }i',`::i:::::::!
    ,:':ィ`<`ヾ'∧::::ァj::::::',:::{ア示气,!::::/}泝マ}:::::!:':,:::!
   /ィ':::::::::/_ソ  ヽ! ':::ノ:::',::{マrリ  i::/  {ソ }ハ!:::::::ト::、
 ,.:'/./::::::::::::ゝ ヾ:, .}〉:イ:::::::ヽ',`¨  j'  ヽ` ハ:!:::::::| ヾ:、
:'/ /:::::::::::::::::::ハ }:! メ!::ム::::::::{ヾ:、      ムj:ハ::::!
'  /::::::::::::::::::::::八ヾ/_ノくム::::::ト.、 rー ァ /!::,':::::ハ::! , 、
  /::::::::::::::::::::::::::::/メ! !/ムム::::{ :>.。_/ミ/j/::::/ ∨, ∨       「そもそも天パがMSに乗っていなかったら」
. /::::::::::::::::::::::::::::/イ ∧:,//ム ヽ:.メ、',/ム:ヽ ' }::メ くヽ`j /ノ、
/:::::::::::::::::::::::::::/イ彡' ',:V/ム  /芥ヽr≦ニ! ノイi{  :! V' /ィノY
::::::::::::::::::::::::/,ィ'、  ∧::V/ム'/{::!ハヽヽ/:∧ /Yi! 八 `'"/丁 !
::::::::::::::::::::ア'"jノ  }く/ ':,:∨イi:,:ム!!_!〉:ヽ!:〉__ V i:i|   ヽ(  `.!
:::::::::::::::::/.{ f:{ ヽj::! \ !' /ハVル!彡ヽ!'´〓,∨i|  ,ィく!.`  ハ、
::::::/:::/ 八 ,:,  f:i 、 ヽi` ーr--:',',"` jj    , i| ∧ヾヾ'ミ≧!ム
/ ,':/  :!:、',:, ',:! ヽ !} /〓  `  ..,    ハV.:.:`:<ミ'::j::rメ
   !:{   !ヽ ',} j:!  `〈   ,〓   '"/   /_∧、.:.:.:.:.:.Vシ!ヽj´
   !:{  ,イ ',ム':', ヾ,   {  :!     /--- ≦ /メヾミx.:.:.:.V//
  ハ:ィフ、  ノ ハ',:, !、  ', :i    //   7  '   `V/!.:.:./
イ´  ハノく'"  .ハ',:, {:!ヽ  Vr--≦∨   ヽ     Vイ
.:.`メ、  く`メ.、 ハ',:!ヾ:、\∨イ::!',::::!.     \ > ´
.:.:.:.:.:.':,   ` ーく!ハ',! ',:!  ヽ! }::! ',::i      `

179 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:10:42 ID:6CdTUlCg0


 数々のIFが語られた中で、ここにもう一つの歴史を刻もう。

 今回の話は、「もしこいつに子供がいたら」というIFである。



 \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__  /
 ≫                                            ≪
 ≫  我が世の春がきたぁぁぁぁぁぁあああああああああッッッ!!!  ≪
 ≫                                            ≪
 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ \

/   /    /  /     λ .| ̄`゙---(_|  ヽl丶、ヽ         、  ヽ
'  /   /,イ´     十|一|―-- 、  `ヽ--|―弋弋         ヽ  |
 /  /,イ        / ゝ,|==、 `   イニl===_! |         ヽハ|
 |  ムイ       //  O       | .! O  `'、      ハ   |
 l /      l    K´,,__,,-‐,     トヵ、___,,ⅰ ,       | |   .|  /
 | |     |   〈  `゙゙゙゙゙"""´   ,、  |/`゙゙゙゙゙゙""" ,! i  /   | |   !/
 | |       |    ヽ、       /_i         ,! / /   ! リ r'   /
 | λ,    |   ` t--ヽ   ....,,,,;;;;;;:::..:::;;;;;;,,,,....    |/ / . |  ,!,/| /   /
_八! |  ハ  .|    ヽ    `i" ,-―――-, ゙i´  _ノ /   .l /"  l/   /
    | | ヽ ヽ   , ヽ    t´      `y   刀    |/      ム__
    丶!  ヽ、    iヽ ヽ    ヽ      /   ./ /V゛   /          ツ
         ト、  | ヽ、\   ヽ___ノ   ,イ /ヽ   ∧        ./
-、        l ヽ、.|   ヽ、|ヽ、 `゙゙゙゙"""´ / |/    / .|       ./
  `'、      !  ヽj    \ ヽ、    / /      i  /        ./
   ヽ     |   |     .\ ゙ ー―"  /       !/       /
    |     ヽ   |        |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|       `ヽ       /
     |      ヽ /       |ilililililililililiノ         \    /
     ヽ     У        厂 ̄ ̄て           `ヽ /

ジオン・ダイクンの正妻 ローゼルシア“プレシア”ダイクン(旧姓テスタロッサ)

180 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:12:43 ID:6CdTUlCg0


 宇宙世紀0059年───

 去年の共和国宣言から、連邦政府はムンゾ自治共和国に対する経済制裁を行っていた。


 ロロロロロロロ |::..        ____i_             ____i_                |::.
 ロロロロロロロ |:::::..       /;;;;/iヽ           ...::/;;;;/iヽ             |::. l'l⌒i
 ロロロロロロロ |:::::::::.....    |F_F|=|..      .....::::::::::|F_F|=|..            |::. |:|ェェ|
 ロロロロロロロ |:::::::::::::.::::........ :|F_F|=|:::::...........:::::::::::::::::::|F_F|=|::::....            |::. |:|ェェ|
二─────── ______.::::::::::..................:::::::::::::: |F_F|=|::::::::::..................      |::.  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ─────‐二二二二───----___________
.T.┬─‐┬───┬............................____ ̄ ̄ ̄:::::::::::───────‐___ ̄ ̄────
││:::::::...|      | ::::::::::::: :|  | ::::::::::::: |  |::: ̄ ̄ ̄!.  ┌───┐         i ̄ ̄──┬─
││:::::::...|      | ::::::::::... .|  | ::::::::::... |  |:::::::::::.. .. |   |:::::::::::::::.....|         |:::::::::::::::::::....|
││:::::::...|      | ::::::::..... .|  | ::::::::..... |  |::::::::::.. ... |   |::::::::::::........|         |:::::::::::::::::......|
    ̄ ̄ .       └──‐┘ !_:::...... |  |::::::::... .... |   |::::::::::..........|         |:::::::::::::::........|
:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....

181 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:16:32 ID:6CdTUlCg0


 共和国が苦境に立たされる中、ダイクンは各サイドを巡り精力的に遊説活動を行う。

 スペースノイドの自治独立というダイクンの理念と情熱に多くの人々が賛同し

 サイド3への移住者は激増していた。


              _,-----.,,,,,,
           / ̄       ヽ、_
         r="             \
        (                |
        r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
        y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
        |  |  "'---'''"    'i      )
.        \|           ノ     ノ
.         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ
         (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /
          |  'i'      ./.|ξ丿     連邦政府はマジでクソなので
         λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ
         λ、''''=--...,j   r"ノ イ_       スペースノイドは自治独立すべきだと思う。
         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|
 _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
 ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
  /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_
.リ/         \i|├ ̄ _//     `   '''-.,,,__
.|リ          //"=-''""/           ヾ >

 ムンゾ自治共和国首相 ジオン・ズム・ダイクン

182 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:18:47 ID:6CdTUlCg0


 しかし人口は増えても経済制裁を受けたムンゾ自治共和国は不況の嵐である。

 そこで銀行の資金調達のために暗躍したのがデギンである。


              _ -‐  _
            /        \
           /         ヽ
          /'
        //::/    三 ミ  _
        .//:::/     ⌒ー─   ,--
       //:::::'     /___ ヽ Y-=-yハ
       l l::::γ¨ヽ 、r¨=‐,ア 〉⌒、‘‐' Y)、
       ハl::::ハ ⌒ヽ l ゝ  彡'    〉==彳ヽ
       | \ヽゝ= l 、`ー‐' /--、__入 ハ:::::l }
       |  i⌒ヽゝノ-、ヽ   ′_ -、〉l l::/イ_
       l(寸 x='  ノ-、} 二 -==‐  /〃 |}<<<<>=--、
    ,ィi〔 Yl l , - ̄ __入  '"    ,/〃 Yl::::::::::::::/ ─彡
 ,ィi〔二 > 1 ノ |  ⌒ __ノ、‐- _ノ/イ //:::::::::::└l | | | |::=─.、
  二> `::::::::{   ノ      ノ ミ守 } |し ///:::::::::/l::::::LLLLl::::::::::::ハ
 <:::::::::::::_>l    /   / ミ_ `' | / './:::::::::/ .|:::::::::::/::::::::::::::::::`ー.、
 、 ` ̄ ̄|  l}       /==  _>_|У , l:::::::::/ ノ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
 . \_ /l   \    _人::::``ー.、─‐彳 ,|::::::/ ム::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   }::::::/     \  イ:}  \:::::::::::ヽ   l‐''|:::::|   |:::::::::::::::::::::f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

       ジオン党幹事長 デギン・ソド・ザビ

183 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:22:17 ID:6CdTUlCg0


 このデギンという男、昨年のジオン共和国宣言時には連邦軍駐留部隊の切り崩しを無血で成功させた

 やり手の政治家である。『剛腕』の異名を持つなど、政治家として最も油が乗っていた時期だった。


                      ´ ̄`ヽ
                / 、  ,
                  j, ‐ v__v -ミ {
               八_ノ⌒ゝ= ' L
                  i^(  j 、 , ゝ ノ }
                 ヽlヽ lγ= ヽ {.Y       連邦政府から自治権獲得!
                 { j  こ ニ、ノ|!
               ハ ゝ-─- ' ノノ}    .   これは全てのスペースノイドにとっての悲願である!
                  { `ー ┬ -´ }
                 人  弋土才  人_      スペースノイドの未来は、ムンゾが切り開く!
           ―二三三ヽ ̄/三三二─
   ___ _ ィ.j─二三三三三} {三三三三二─〔 ヽ- 、_
  /___ ヽ_ノ二二二ヽ -,` ̄   ̄´ 、-/三二-ゝ _/__ ヽ
  巾 巾 巾二二二二三ゝ ┴ 、 r ┴=´三三三二ニ.巾 巾 巾
 .|.|.|.|.|.|.|.|.|二二三三三<ニニ、 ,ニニ>三三三二ニニ.l.|.|.|.|.|.|.|.|
 .l」」」」」」」.j, イ⌒l:二二三三三 }{三三三三三二ニニ.l」」」」」」」.j
/三 r ´  入_ノ二三三三三\/三三三二二二二/::⌒l:\
三/::ヽ  ´ /ヽ二三三三三三三三二二二二ニ/::::::::::: |::::::`
/:::::::::人    /ヽ二二三三三三三二二二ニ:/::::::::::::::::: !:::::::::
::::::::::,〈三{ ヽ   λ二三二二三三三三三ニ/:::::::::::::::::::::: j::::::::::
:´ ̄::::ヘニヘ `ー〈:::::` -=三三三三三二=‐ ´::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::

184 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:25:49 ID:6CdTUlCg0


 そんな年に生まれたのがこの饅頭のような顔をした赤ん坊、やる夫・ダイクンである。

 だがその誕生は平坦なものではなかった。


      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o     おぎゃーお! おぎゃーお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /

 ダイクン家長子 やる夫・ダイクン

185 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:27:34 ID:6CdTUlCg0


 まずやる夫の出産は四ヶ月前倒しの超早産であった。

 当然未熟児として生まれたやる夫は出産直後に集中治療室へぶち込まれることになる。


  三           三三
      /;:"ゝ  三三  f;:二iュ  どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll

187 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:30:26 ID:6CdTUlCg0


 原因は母であるローゼルシアの体質・年齢的な問題である。

 女性としての全盛期を全て政治活動に注いできた彼女だが、子供を欲しがった頃には不妊症を患ってしまっていた。


.                 ,,....-‐-....、/:::::/´‐-、
               /:::::::::>´`}::::,、fヽr、::::::≧ニ=一
              /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::`ヽ
             /,':::::::,イ::::::::::::/¨¨''}::::::::::::::::ヽ::ー::、ヽ
.         __  _./,':::::::,':::::::::,:::/¨`ー-r.!::::::::::::::::::::`:、:::ヾヘ
.       _ f__},イ__}:!:::::::l::::i:::::,|/‐-==彡|::::::::::::::::::::::::::ヽ::::',`
      {rヘj ヽ| {l..|::l:::::::l:::il:::,'_!z==ミ   l:i!::::::::::::::::::::::::::}:::::}      __  ,-、
`ー─ -f 、!ヽj  `ゝ`::l_:::::i!::|レ′‐-t}   .|!l:::i::::::::::::::i::l::リヽ::!     lr┐,lrヲ ,.┐
. . . . . . . iゞ、     /)ノ、::l:ヾ、   |、`   ,j l/ヽ::::i!::リレ|/  ',!    __ jヽj/ |/イク ._
. . . . . . . `ー=‐'´ ̄. ̄≧iヽ!:::i    |/レ`vvvvイ }:/|:/          ( rヽ_     ´ー/ッ)
. . :_' '-'‐f´ニニニニニニ|::::::::!ヘ   ! ,,‐-‐、 ヘ!イ':|.'′≦ニニ≧、    ̄r、__   /´
ヽ. . . . . .|ニニ二二二二l::::::::lミ.ヘ ゝ/_}:.:.:.:.:}リ!:::::|/二二二二ヽ.  _j. . . . ̄|     誰がババァよ誰が!!
.: : `: 、 . .|ニニニ二二二',:::::::',ミムヽ  |:.:.:.:.:|'.|::::::i二二二二二二ニ7. . . . . . . |
: : : : : :`ー!ニニニニニニ二マ::::::ヽム `ー|:.:.:.:.:! マ:::ム二二二二二ニ/.i{ . . . . . . }
: : : : : : : :ヽ二二二二二二}:::::::::}ニ}.  ',:.:.:.:.| /}:___',ニニニニ二二/. . ゙. . . . . ./
: : : : : : : : : \ニ二二二二/:::::::/ニ_!_.   ゝ:.ー.:´.:.:.}:ム二二二二/. . ._._._.,-‐´
ヽ: : : : : : : : : :マニニ二二{:::::::::{ニ(○二ニ(` ̄`::´:::リニニニニ{' ̄: : }
 ' , : : : : : : : : iニニニ二二ヽ:::::::ヽム  i   マ/::::::::/ニニ二二二|: : : : |
.  ヘ: : : : : : : : マニニニ二二i::::::i!:}ム. ノ   / {::::::i::}ニニ二二二二|: : : : !
  /::i: : : : : : : : :マ二二二二{:::::/´ニ}´ .、,'ニヽ:::ゞニニニニニ二| : : : |
 ,':::::| : : : : : : : : ヽニ二二二ゞ=-.二!   /二二`ー=′ニニニニニ|: : : :|

188 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:34:14 ID:6CdTUlCg0


 そしてようやく妊娠できた頃にはとうに出産適齢期を過ぎており出産に関する危険が高まっていた。

 やっと授かった一粒種が早速命の危機となったローゼルシアの心境は如何ばかりであろうか。


               :.:.ヘ:.:.:.:.:.:/{..:/\.:.:.:..、 _ _
             メ´.:.:./:./:.::..:.V:.:.:..:Y.\Y:_.:.:.:`ヽ、
             i/:./:.:./:.:.:.:..::.:.:.:..:.:.:.:.:l.:.:.:.l:.:.:.:.:.}:.:乂\
            {.:..:.:/.:./.:.:..:.:.:/{ハVハ.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::..:.:.\
               i:.:.:/.:.:l..:.:.:.../-||--o}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{..:.:.:.:.:\
            i::..:l:..:.{:.:...:/-=一 }.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.::}:.:弋
           }:.:.:.ヽ.i.:.:.:..代テア /ハ.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.::}.:.:}
           /.:.::..:.:i..\.{i  '´ ´|  i|| }.:.:.i.:.:i:.::.i.::./}:.i       お願いします神様。どうかあの子をお救いください。
          /..:..:.::.:i.:.:.:i       ,  jルハ/| ハ.:./}:.:}.j/
        ヘ/::.:..:.:.:.:i.:.:.:.i    _ _  u 丿//ijj/ j/          やっと授かったジオンとの子なんです。
  _,, -=二   \_ 」.:.:.:.へ  ` = ′/i.:.:.:.:{__
二            i.:.:.:.:.:i ヽ   ∠:.:.:.{.:.:.:.:i    ` <..    .  私はどうなってもいいから……
____,,-=二 ̄i\  i.:.:.:.:.:iミ三三丁~ ̄i.:.:.:.:.:i      `へ
       /:{///// \i.:.:.:.:.:{     ト _ i.:.:.:.:.:i /-=二=--_
      {//////////i.:.:.:.:.:.l\丶  l\ i.:.: .:.:i人

189 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:39:20 ID:6CdTUlCg0


 一方、新しく出来たダイクンの愛人、アストライアも同時期に妊娠・出産を終えていた。

 こちらは母子ともに健康。キャスバルと名付けられた子は青い瞳を持つ輝かんばかりの赤子だった。


      \               ____               /
       \            ,  ´         `  、          /
         \         /              ` 、      /
          \     /                \    /
            \  _ノ   /! ,、             .|  ./
             ヽ/   rv' .V,ゝ===t           |/
                {ヽl rv'==t'´::::::::::::::レ''´     /|
              ヽ,`|ヽ::::∧:::::::::::,イ   r 、   /  .!
==== ===== -- ___/~ヽ__/ `ー''´ ヽ  .|そ!/    .|
             ̄ ─‐|=.|--!_ '_ _   く,__,イ_ノ     /        ※27年後
.               ヽjヽハ ,レ'´ `⌒'ヽ /       }
ー─────────‐,.。s≦ __/     ', `y'== .=く= ---- __
.           _,。-─<___  ./ \/ _ ノ .{  /     ヽ. ̄ ̄ ── 二二二
          /_,。----、  Χ  /|___ノ¨  ヽ_j、___ゝ-,_ノ
     __ >''´     .Χ ヽ, '  .!___> '''´  ヽ   ',
─ ''' ´           /  ',/', ../ |         !   }、____,s==== 、
`~-、、          /  ./|.  !イ   |   {・・・}  _|__/     /       ` 、
ニニニ\       /  /  .|  l}´!   .|    _,。s≦.   `ー─t┴─── 、
ニニニニ}.     /  /   ./_,イ__|___|_,。s≦         /        >-
ニニ>''´   /  /   ./  / /  /             /       ./
─''´    ./  /   /  ./ /  /            /      /

     ダイクンの妾の子 キャスバル・レム・ダイクン

190 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:41:01 ID:6CdTUlCg0


 その後の生育でもキャスバルとやる夫の間には大きな差がついた。

 キャスバルは生後一年ほどで立ち歩きができるようになり、また意味のある言葉も喋れるようになった。


        __,r'"    ~ヽ.
      _ノ~         \
     /               ヽ
    /                ゙!
   i                   ゙i
   ,i                  l   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ./        i           ( .   |  2chにいる間に
 ,i /    ノ,ノノi i i         )  .|  2chにいる人間のすることがある
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i   |
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j   |  「祭り」を行うことが
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )   |  犯罪者への手向けだ
   リゞ.l _ /      ~i //,\   \
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \  ノ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、
   /     ,j~__ _,.ノ!.   //        \_
  _j'~     /      ,八  //          i.

191 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:42:45 ID:6CdTUlCg0


 だがやる夫は喃語しか話せず、また今だにハイハイしていた。

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\     うー! あー!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

192 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/28(日) 23:43:30 ID:NUYosJ/Y0
IFで本編とは別の世界線なんだろうけどやる夫とクワトロが腹違いの兄弟となると
酒のむシーンとかちょっと見方が変わって面白いなw

193 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:44:32 ID:6CdTUlCg0


 この頃になるとダイクンは正妻の子であるやる夫よりも、妾の子であるキャスバルを可愛がるようになっていた。

 跡継ぎとしての正当性がやる夫にあるとしても、健康面と生育面をダイクンは不安視していたのだ。


              _,-----.,,,,,,
           / ̄       ヽ、_
         r="             \
        (                |
        r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
        y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
        |  |  "'---'''"    'i      )
.        \|           ノ     ノ
.         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ
         (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /
          |  'i'      ./.|ξ丿      どう考えても将来性があるのは
         λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ
         λ、''''=--...,j   r"ノ イ_       やる夫じゃなくてキャスバルなんだよなぁ
         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|
 _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
 ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
  /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_
.リ/         \i|├ ̄ _//     `   '''-.,,,__
.|リ          //"=-''""/           ヾ >

197 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/28(日) 23:50:46 ID:lhGr6.W60
そもそも首相の座が世襲前提な時点でなぁ…

194 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:46:29 ID:6CdTUlCg0


 当然、子供さえ産めば自分が一番の寵愛を得られると思っていたローゼルシアは荒れに荒れた。


                 `ヽー-...、__
               -‐≦:::::::::::::::__::ヽ ̄_> 、
               ー=/::,::<::::::::/::::::¨ヽ::ヽ
              _ ..イ:::/::::::::/'Vリ::::::::l::::∧:ハ
___ ,....-...――:::::::二7:::〃/‐メ  ` :,'.:::::::;'.::::l.:::li:::::,
:::::::::::::::::::_:_:_:_:_:_::::::::::::イ:l::/:::/::/__ \_ /.:::::::/ー,'-::ll:;'::l
 ̄ ̄:..:..:ニ=―‐:::´‐..:-/;l:::/!:イ tッヽ /.::::::;::'::::::/.:::::リi::::li
\:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.l::/::};! `¨´ /イ:::イ:::::::/.::::::/ノ::::|ヘ
<:.ヽ:..:..:..:..:..:..:;..-―==:イ:/.:ノ|  ,. 、_ ´ ./.::/.:::://.::l:::l|∧
:::::;:::<\:..:/.:/.:::::::;::-‐イ ∧ l `::...._//..:::/::/:{:::::l::::l:::..\         どうしてよ!なんでよ!
<:::::::_; ィ/.::::/.:>:.'.:..:..:..:..:..::/ ヘ ヽ __ノ'´フ:/.:./:.`ヽ、!:∧::.\\
:>イ///i:::::::i//>、::..:..:..:..:..:ト、  ヽ - ≦ i:/:::イ..:..:..:..:..:..\ハ::::::.\\      あんな若さしか取り柄のない
.:://////|ノ::,'/////,>;、.: :.::l: ヽ      ノ!:::/∧.:..:..:..:..:..:..:`ヽ:::::::..\\
/三三ニニヘ|三ニ=リイ‐ヘ.::.l|    ´ ̄/.:.∨.:::::.ヽ.:..:..:..:..:..:..:..: \::::::..\   たかがクラブの歌い手の女がッ!!
////////////>'´::::::`ヽ∨:.    /.:.:.:.:.ヽ:::::::::::ヽ:..:..:..:..:..:..:..:...\:::::
//////////,イ::::::::::__:::ニ=ヘ` .‐<__::::≦>.ヘ:::::::::∧:..:..:..:..:..:..:..:..:.\    私の可愛い可愛いやる夫が
///////>'イ-‐:'´:::l     /`ーv:::: ̄`ヽ::Y//,ヘ::::::::ハ≧=‐-:.-..-:.---
〉/////////l:::::::::::::::,     ′   V::::::::::::::.V///,ハ::::リliニ=≧ミ、:::::.∨.::   あんな商売女の血の混じった子に劣るとでも言うの!?
:Y,///////从::::::::::::∧   :′   .,ヽ::::::::::::::l////リ:イ:://////ハ:::::.∨
::V/////.:::::イi:..__ヽ.ノi    /.::::丶:::::::从//∧/////////,l∨::::
:..:∨//.::::/ 从::::::::::::〈 .ィ.‐<:::::::::::::::::V////////////////ノ::.∨:::
:.:..:∨.::; '   .l/∧::::::>ヘ=::ヘ:::::___::::イ///////∨///////:::::::::∨
:..:..:../   /.:ヽ/,< __l} ∨::::::::::::::イ/l:::l////////,∨/////.:.ヽ:::::::∨
:::: /   ::. ./::l:::il::Yミ/  〉=:V=≦/ |:::l/////////,∨//.::::::::.V.:::::
:::/    У.:::l:::}、:| ゙=ヘイ::::::::/    !:::!//////////ヘ'::::::::::::::::::∨.:::
::′   ノ∧::ノ:人 |  /..::::::::::/     :|:::|/////>イ:..:..:.\:::::::::::::::.';:::::

196 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:50:06 ID:6CdTUlCg0

       ,,,,';;;;;;;;;;;;;;;}ゞヘ i _>儿I升
     /;;;;;;;;;;;;;;;てヘ∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;',,、
.     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ヾ/´;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入//;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ; ;ヘ\
    ,';;;;;; ;;;;;;;;;;;/こ/;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヘ
.   i;;;;;; ;; ;;;;;;;;{{ く )∨ヘ|i!|;|!l;;|i;;!; ;;i;;!;;|/リ;;;;;;;;;};})
    !;;;;; ;; ;;;;;;;;;ヘ, (    ヘ!iレヘ!ヘ∨ヘi!ソノ!;;;;;;;;//ノ
   !;;;;; ;; ; ;;;;;;;;;ヽヾ       i'  ノ/ /レソ/
.    ';;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;;;;ヽ、      'ー ' レ′
    ノ;;;;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;; ; ))           ゝ
  〈;;;;;;;∧、;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ      ___ ,´            ……奥様、アストライア様からのお言付けです。
 /Υ⌒``"'''ーミ彡;;て⌒ゞ⌒) ,`´
/∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ彡ソ/_i_,,,<ゝー<⌒ヽ          『年も近いのだし、お互いの子を是非会わせたい』と
巛ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ く
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ )          如何いたしますか?
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/つノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;つ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  て;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ,,,,、
;;;;;;;;;;;;;;;/  ((;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;、__
;;;;;;;;;;;;/   );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノミ;;;;;;〉

  ローゼルシアの女中 ロベルタ





      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|__:| __     .|:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::
     :::::::::::::::/::::::,:::::::::::::::-‐i=!、::! ̄ミミヽ、|::リ、:::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
      :::::::::::::/::::::/:::::::::::::::::::::|::| ゞ、,z===___i/、 マ::|マ:::::::::::::::i:::::::::::::::::':,:::::::::::::::':,:::::::
     ::::::::::/:::::::,':::::::::::::::::::::::i:ム ,イク´ ̄ ̄`ミ` マム マ::::::::::::|マ:::::::::::::::::':,::::::::::::::',:::::
      ::::::::/::::::::i:::::::::::::::::i::::::::iマ'::::{  r=ミ  ,  i マム マ:::::::::} マ:::::::::::::::i::::::::::::::::',:::
     ::::::,'::::::::::|:::::::::::::::/マ::::ムマム 、___`ー'彡 /  マ:', マ:::::::!  マ:::::::::::::!:::::::::::::::::',:    ハァ!? なによあの女、嫌味のつもり!?
     ::::::i::::/:::::!::::::::::::/::::マ:::::ムヾ:ム   ̄ /   ヾ、 マ::::i   マ::::::::::|:::::::::::::::::::',
     ::::::|::,'::::::::!:::::::::/i:::::::マ:::::ム ヽj   〈       ` マリ   マ::::::::!::::::::::::::::::::    私のやる夫と比べて
     ::::::レ:::::::::::|::::::::{::|:::::::::ゞ、:::ム.     ヽ          .ソ   __ i::::::::|::::::::::::::::::::
.       ::::::::::::::::::::i::::::::|::マ::::::::::::ムゞム.       ヽ       __ -ュ`|::::::リi:::::::::::::::::::  .  キャスバルの方がずっと優秀だって
     :::::::::,:::::::::::マ:::::!::::マ:::::i:::::::ム.ヾj       ___  -- 二--√/ |:::::/ !:::::::::::::/::
      :::::::/i:::::::::::::マ:::|::::::マ:::|マ:::ムヘ.        ヾ-‐  ̄    ___ノ  リ::/ .|::::::::::/iニ     そんなに見せつけたいの!?
     ::::::{ マ:::::::::::::マ:|::::::::マム:マ::ム::ヽ      ヽーニニ二ニ- ´  /::/   !::::::::/ |ニ
     ::::::i マ::::::::::::iヽ!マ::::::マi:::マ::ム:::::ヽ              /ノ    !::::::/ノ!三
     ::::::|  マ::::::::::|  マ:::::|`マ:ヾ:ム::::::::ヘ              /´     .|::::/  |三
      マ:|  マ::::::::|    ヾ:|. マ:::ヾj::::::::::::ヘ                ,.イ:::/  |三
      `i    マ:::::|    `   マ::::::::::::::::::::::::ヘ           , イ //    !三

198 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:53:36 ID:6CdTUlCg0


 :::::::::/    !::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::竺芋ニニ弌、`ヾ、、.!::! `ー|:::::::::::::::::::!:::::::',:::::::ム
  :::::/   ./l:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::ヘ弋 r=ミ、`ミ、、ヾリ、  |:::::::::::::::::::| :::::::',:::::::ヘ
 ::::::i    i !::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::i ヾ、 i!:rj:::i!  ≧、リヾ__ム!:::::::::::::::::::!::::::::::i:::::::::ム
 ::::::ヘ     |::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::i i::|ヽ、ー ′___``  r' i:::::::::::::::::::i:::::::::::ト、:::::::::
. ::::::::ヘ   |::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::| l::!    ̄ ̄ ̄`j__、   |:::::::::::::::::::|:::::::::::| ゝ、::
 :::::::::::::ヽ i:::::::::::::::::::::|::::i:::::::::::::::::::::::::| i::|.     ̄/ノ  ヽ /::::::::::::::::::::!:::::::::::i
 :::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::ム:::|、::::i:::::::::::::i::::! l::!      / '   /∧::::::::::::::: i::::::::::::|
  :::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::ム::!:i::::|、:::::::::::ト:ヘ .レ′    '     /'´ マ::::::::::::/::::::::i::::!      そんな話、こっちからお断りよ!!
 :::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::ムi:ム::i マ:::::::::i ヾヘ          '     マ:::::::/::::::::::|i:::l
  ::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::ムj マ::::::::! ヾ、                 ヽ:/::::::::::::i !::i     私のやる夫をあんな雑種の血が混じった
 ::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::i  マ:::::::!   `               〉:::::::::::| i:リ
 :::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::|.   ヽ::ム               ,r ≦::::::::,ィ::i !'      下賤の子なんかと会わせたら悪影響が出るわ!
 、:::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::|   ヾ:ム       __ -‐====、 、≦! i::::::::リ i::;
 ;;;\:::::::::::/ マ::::::::::::::::::::::::::::|    ヽム    ヽ、`ー‐- r'ィ:::::::i  !:::::リ |'
. ;;;;;;;≧、:/   マ::::::::::::::::::::::::::!     リ      `ー-- j:::::::::::::! |::::/___,========
 ;;;;;;;;;;;;;;;≧,、   マ::::::::::::::::::::::::|     ´           /:::::::::::::::!´|::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





      `L|: 「:|::.::.:;.:;.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:| r┘
          !:|:|::.::.:|:|l::.:|::.::|::.::.::.::.::.:l::.::.::.::.::.::.::.l::.::.::.::.::.|::.:|::.l::.:l::.:l|::/´
       ヾl|::.::.:|:|l::.:|::.::|::.::.::.::.::.:|::.;:.:;.: |::.::./::,::.::.::.::.|::.:|::.l:.::l::.:l|/
           ト、::.:|」|:_:|:_士メ、:_:_/|/|/!:/|;∠::厶-‐:|士/|:イ::/::.ハ
        ∧ {\| | 弋¬辷r-ミ¬!ノヽ|―'孑辷ナ ラ j::厶イ 人             承知いたしました、奥様。
.  r乍ヽ、  /::.:`ヽ バ、   ` ̄ ̄  /´⌒ヽ ` ̄ ̄  /7 /::.::.ヽ   , -‐¬
 / |/l\\{::.::.::.::.::ヽハ ヽ、    /   |  ヽ、   _/ 厶イ::.::.::.::.::.}/    /    あの女のことです。
:┴‐-、!  \」::.::.::.::.::.::.∧  ` ̄´   、 j    ` ̄  /「::.::.`丶、::/      /
: : : :.:/   /::l::.::.::.::.::.::|/ ヽ、     ___      , ':八::.::.::.::.::.:`ヽ、 _/    子を産んだだけでローゼルシア様と
: : :.:/   {::.::.::.、::.::.::.::.l : : : :\   に二ニ>     /: :{::.::ヽ、::.::.::.::.::.::Y  「
: : : レ1   ヽ::.::.:ヽ::.::.::.:| : : : : : :丶、  ー'   , '′: : :.|::.::.::.`丶、::.::.:/  {      同格になったとでも思っているのでしょう。
: : : :/   /ト、::.::.::\::/: l : : : : : : :`丶、_ ,.ィ´ : : : : : : :ヽ::.::.::.::.::.`ヽ〈__|
: :_:/  {::.:{::.:ヽ、::.::.::.}: : |: : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /\::.::.::.::.::.::.:ヽ  〔      まったくおこがましいことです……っ!
:.:K__   冫:ヽ、::.:\::.|: : :l: :.ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{::.::.::.:ヽ、::.::.::.::.::}   ヽ

199 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:57:22 ID:6CdTUlCg0


 アストライアは出産後、ダイクンの進めで一時期ローゼルシアが所有する豪邸で暮らしていた。

 だがローゼルシアは互いの交流を厳しく制限していたため、やる夫とキャスバルの面識はほとんどなかったという。


.  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ヘ
  |:::::: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ へ ヽ
  i::::::: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :|::::::/i:::::::::::::::::〃:::::::::::::::::/ /へ }
   l::::::: : :::::::::::|i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  :|::::/ |::/i/;/;;/;/::::::ノ丿ノi / ノノ丿
   ',::::::::::::::::::::'.ヽ::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::i::l:::| 〃ソ  |/三三≧ミ |〃ソり ゝ / /
    '、:::::::::::::::::ヽ ヽ::::::ヽ\::i;;|::\\|;;|;;|;;;|  二彡″   ̄ ゙゙ i   |/ 〆  :::!
     '、::::::::::::::::::\ \|彡|三ミ   i ヾ|/!;{           /   !; ゝ'/::::i
      \:::::|i\\Z彡゙´´ ̄ `   }´ ゙゙̄\         ノ    ゝノ:::::::::::::\
       \|l ヽ\         ノ i    `  、 _ _  '       i::::::::::::::/::::::::::)       はーい、やる夫様は
           {ヽ      , '   {                 イ::::::::::::::!::::::::::(
           く::::`ー ─  ´     ゝ '              /::|::::::::::::::::::::::::::\     あっちで遊びましょうね!
          /:::::::ヽ            __    ,        / |ヽ::::::::::::::::::::::::::::\
          {:::::::::::::::\      丶       '          iゝ `'i:::::::::::::::::::::::::::)
          )::::::::::::::::::: 、      \    ノ      /    !;;)`ヽ::\::::::::::::::::ソ
        _/:::ヾ::::::::::::::丿 、              /   /;;;;;;;;;;;;| {!:::::::::ヾ::::::::::\
       / /::::::::丶/::::::く`ヽ  `ゝ          /  , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;| 丿:::::ヾ::::::::::::::::i       /
      / ∠!::::::::::::::::::::::::::}_   γ` 、      / ,,,,、-′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽi::::丶:::::::::::::::/::ゝ   /
   / ̄`ー  ゝ:::::::::::::::::::::::/ `フ彡|;;;;;;ヾ= ー ´  ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ:::::::::::::::::/::::::\_ /
   /      /::::::::::::::::::::::::〈  〃  :i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( ;;);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〃  ̄  ̄`─-〃´__ 〟-`´
  〈       !::::::::::::::::::::::::::::)  |:l /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//       // ´   `ー
   ヽ    ゝ:::::::::::::::::::::::/   |i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( ;);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//     / / \_






              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \    (あっちの部屋にやる夫と同じ年くらいの兄妹がいるんだよなぁ)
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /    (できたらそっちと遊びたいお)
              〈__ノ
             ノ   ノ

200 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/28(日) 23:59:26 ID:6CdTUlCg0


 ローゼルシアとアストライアの関係が悪化するにつれ

 ダイクンは首相官邸にアストライアとその子供たちを住まわせるようになった。

 これは強力な権力を盾にした公私混同であり、いわば私物化であった。


              _,-----.,,,,,,
           / ̄       ヽ、_
         r="             \
        (                |
        r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
        y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
        |  |  "'---'''"    'i      )
.        \|           ノ     ノ
.         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ
         (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /
          |  'i'      ./.|ξ丿      支持率さえあれば
         λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ
         λ、''''=--...,j   r"ノ イ_        なにやってもへーきへーき。
         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|
 _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
 ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
  /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_
.リ/         \i|├ ̄ _//     `   '''-.,,,__
.|リ          //"=-''""/           ヾ >

201 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:01:45 ID:SGdcp9tQ0


 その後ダイクンはほとんどローゼルシアの豪邸に帰らず

 アストライアたちのいる首相官邸で生活するようになってしまった。


/   /    /  /     λ .| ̄`゙---(_|  ヽl丶、ヽ         、  ヽ
'  /   /,イ´     十|一|―-- 、  `ヽ--|―弋弋         ヽ  |
 /  /,イ        / ゝ,|==、 `   イニl===_! |         ヽハ|
 |  ムイ       //  O       | .! O  `'、      ハ   |
 l /      l    K´,,__,,-‐,     トヵ、___,,ⅰ ,       | |   .|  /
 | |     |   〈  `゙゙゙゙゙"""´   ,、  |/`゙゙゙゙゙゙""" ,! i  /   | |   !/
 | |       |    ヽ、       /_i         ,! / /   ! リ r'   /
 | λ,    |   ` t--ヽ   ....,,,,;;;;;;:::..:::;;;;;;,,,,....    |/ / . |  ,!,/| /   /
_八! |  ハ  .|    ヽ    `i" ,-―――-, ゙i´  _ノ /   .l /"  l/   /      なんでよ!
    | | ヽ ヽ   , ヽ    t´      `y   刀    |/      ム__
    丶!  ヽ、    iヽ ヽ    ヽ      /   ./ /V゛   /          ツ    そんなに若い女がいいって言うの!?
         ト、  | ヽ、\   ヽ___ノ   ,イ /ヽ   ∧        ./
-、        l ヽ、.|   ヽ、|ヽ、 `゙゙゙゙"""´ / |/    / .|       ./
  `'、      !  ヽj    \ ヽ、    / /      i  /        ./
   ヽ     |   |     .\ ゙ ー―"  /       !/       /
    |     ヽ   |        |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|       `ヽ       /
     |      ヽ /       |ilililililililililiノ         \    /
     ヽ     У        厂 ̄ ̄て           `ヽ /





              _,-----.,,,,,,
           / ̄       ヽ、_
         r="             \
        (                |
        r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
        y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
        |  |  "'---'''"    'i      )
.        \|           ノ     ノ
.         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ
         (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /
          |  'i'      ./.|ξ丿       そうだよ(即答)
         λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ
         λ、''''=--...,j   r"ノ イ_
         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|
 _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
 ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
  /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_
.リ/         \i|├ ̄ _//     `   '''-.,,,__
.|リ          //"=-''""/           ヾ >

202 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:06:11 ID:SGdcp9tQ0


 病気を理由に政治の一線から退いているものの、ローゼルシアはかつてジオン党において

 最も強い発言力と政治力を持った政治家である。引退してからも苛烈な性格は変わらず、過激な発言もしていた。


      /    /  ,/  ∨   ヽ丶::::: Y )
     ノ   /  .// , ./ハ∧_.|._、     ヘ:::  ハソ
     |  /!  i/   iリ人。o 。i ハ  i 、 \ |::::|
.     ヽ i .i   |  i |i.|>≧  ノ i .| i  ヽ  ヽ:::|
      \i i リ .|.  ソiヤ{tfソ}ヾ/!::::i / i   | 、|::|
        ヽ、|ヘ .|/:Ⅳ`'~  |/::/ノ| i.  ノ ノ.|::|            連邦政府はダイクンを危険視してるわ。
           `丿i  :ゝ. 、  :::|ハノ ノ .ノ /:ソ::|  ___
 _,,,===--―='"/ ...::::ヽ ー, .::,,=-┘"''ー、/:::| ̄  :::::::::::.`     奴らは暗殺を仕掛けに来るに決まってる。
/        ./ ....::::::::::::, ヘ"´::::::::|_ _ _.〈::ヽ::::::|   :::::::::::.:::.|
:::::::::::::::::\  〈 i .ヽ.:::::_::/.ノ   .ヽ 、yヘ  .ヘ::ヘ:::::|、  :::::::::::::/   .  護衛も増員しないと……
\::::::::::: , ヘ  .| `、 ヘ,´ |/ 、rー-/.  〉\.  \!:::| 〉、 ::::::::::::/
、:::\//  _ソ :::::ヽ ( 〈 〈ハλソ   ζソ .\  |/ソ/ :::::::::::::i
 //、::ノ´   :::::::i ) \ゝ  ノ  ∧:ノ .\/ヘ::::::::::::::::::::i
// , ヽi::.  ...::::::::::iノ  、  ,    / i:::::....   丶::::::::::::::::\

203 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:07:25 ID:SGdcp9tQ0


 恐らくダイクンは、引退してからも過激な反連邦発言をはばからない彼女に対し

 女に求める“癒やし”を見いだせなかったのだろう。


              _,-----.,,,,,,
           / ̄       ヽ、_
         r="             \
        (                |
        r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
        y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
        |  |  "'---'''"    'i      )
.        \|           ノ     ノ
.         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ
         (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /
          |  'i'      ./.|ξ丿      悪いがプレシアからは
         λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ
         λ、''''=--...,j   r"ノ イ_        バブみを感じない。
         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|
 _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
 ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
  /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_
.リ/         \i|├ ̄ _//     `   '''-.,,,__
.|リ          //"=-''""/           ヾ >

204 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:09:10 ID:SGdcp9tQ0



 だが皮肉なことに、ダイクンとの別居後やる夫はやたら元気に育ち始める。

 一時は夭折も危惧されたやる夫の健康面の不安が解消されると、彼を敵視する存在も現れるようになる。


     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ  キャスバルはわしが育てた
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i

ジオン党ダイクン派 ジンバ“仙一”ラル

206 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:16:35 ID:SGdcp9tQ0

         ____
       /__.))ノヽ
       .|ミ.l _  ._ i.)
      (^'ミ/.´・ .〈・ リ       .  わしが見る限り、キャスバル様は優れた資質を持っとる。
      .しi   r、_) |
        |  `ニニ' /          いい野球選手ってのは、原石の頃から輝きが違うもんや。
       ノ `ー―i´_
   γ´⌒´---><ーヽ⌒ヽ      ランバを育てたわしが言うんだから間違いない!
  /⌒  ィ    〉〈   ); `ヽ
  /    ノ^ 、__| .| __人  |
  !  ,,,ノ爻\_ .| .l ノr;^ >  )
 (   <_ \ヘ、,, _ヽ/、__rノ/  /





                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l ノ  ヘi.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ
               .しi   r、_) |            .   あのやる夫とかいうローゼルシアの倅は……普通だな!
           ,--ーー  | `/\/ ー-、_
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_      が、ローゼルシアは金持ちや。
         /    /  llヽ/ ̄/  |   l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ  |      ガキの頃から英才教育すればちったぁモノになるかもしれん。
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |       そうなると正妻の子やし、キャスバル様を跡継ぎにするのに
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l       邪魔になってくるかもしれん……
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ

205 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:14:04 ID:SGdcp9tQ0



 事実、やる夫は幼い頃からあらゆる教育をスパルタで受けていた。

 一流の家庭教師を雇い、一流の教育を受けさせ、必ずやキャスバルの上を行く。

 やる夫の教育に関して、ローゼルシアはそれしか考えていなかった。

         ____
      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    \  /   \\
   ! | u ((●)) ((●))   |
  \\  。 (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ  キュキュキュキュ!
   _/((┃))_____i |_
  / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ  \



              ____
          /⌒   ー \
.         /(●)  (●) \  +
         /:::⌒(__人__)⌒::::: ヽ
        |    |r┬-|     |  +
         \_  `ー'´    _,/
.          /          \     +
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
      _(,,)           (,,)_
      /  |  リリナノA`sこそ至高  |  \
    /    |________.|   \




.           ,.、   ,、_____
.         /:::::::{`:::ヘ:ヽ::`≧、.、
      、__..ィ::´::::::::::::l:::::::::ヘ:::':,::::::::':,:ヽ
.       ̄/::::::::::::::::i::::::::::::ヘ:::',:::::::::',::∨
       ノ,::,:::::::::::::::ハ::、::、::ヽ',::',:::::::::}::::,
      ´ i:/l:,:::::::::斗'ヘ|ヽー-ミ::i:|:::::,':::::|
.        |' .!{:::::::iィ芯ァ  ´芯ア`:!::::i、::::|
         `fヘi、ト:.:.:.:j  :.:.:.:.:.: ,}:::::lノ::::l
         { l l {:、. `---,  ,}::::,:':::::::l           すごい! すごいわ!
          ゝ  ヽ\ ` ´, イ::::::,:::::::::::!
         ,./` /` `ー ´ i:::::::{´/'``ーミ      .  ウチのやる夫は天才よ!
.        ,イ/  ./.{-、 !  _ノ!:::::,'./'. ./. . ',
        {./  ./:j. ゝr‐、r、. .i:::::{/'. /. . . . . !        キャスバルなんて目じゃないわ!
       f/  ,:::i-rf l .l' ,_}_. !::::l./. . . . . . }〟
      ノ'   ,イ:::l`.{    ノ |:::::| . . . . . . . j:::∨    .  末は博士か大臣かしら?
.      {/  / !::|  ',   ./ |:::::| . . . . . . . }::::::∨
      /  .{   ヘ!  ヘ  .', .i::::l. . . . . . . . i:::::::::∨
.     {   ',      ヘ.   ', }::i. . . . . . . ./::::::::::::::〟
      `ーr‐ヘ.      ',   ヽi!'. . . . . . .i'::::::::::::::::::ム
.       ム:::::ム、:::::::::::::: ',    ヽ-.-.、 . . j:::::::::::::::::::::ム
       ム::::::::,}.     ',    ヾ_. .ヽ/:::::::::::::::::::::::::ハ
.       ム::::::::{ `ー、.    ',      /j''´:::::::::::::::::::::::::::::ハ
.      {:::::::::::7         `ー -- ' /、::::::::::::::::::i:::::::::::::}
.      |:::::::::/              {i.i.ヽ::::::::::::::|!::::::::::::!
        |::::::/                li.i.i.i.ヽ::::::::::|:::::::::::::|

207 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:19:24 ID:SGdcp9tQ0


 そこでジンバ・ラルはやる夫に対し一計を案じる。


        ____
      /__.))ノヽ
      .|ミ.l _  ._ i.)
     (^'ミ/.´・ .〈・ リ
     .しi   r、_) |       よぉ、やる夫。知っとるか?
       |  `ニニ' /
       i `ー―i´     .  ドラフト指名された野球選手がホモビに出てたらしいで。
      / 丶' ⌒ヽ:::
     / ヽ    / /:::
    / /へ ヘ/ /:::
    / \ ヾミ  /|:::
   (__/| \___ノ/:::




       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\       えっ、そんな嘘だおジンバのおっちゃん!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |     野球選手がホモビになんて出るわけないお!
  \    |ェェェェ|     /

208 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:20:58 ID:SGdcp9tQ0

                 ____
               /__.))ノヽ
               .|ミ.l _  ._ i.)    嘘だと思うならニコニコ動画見てみい。
              (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  i´`Y´`Y`ヽ(⌒)   .しi   r、_) |    ネットには真実が書かれとるからな!
  ヽ_人_.人_ノ `~ヽ    |  `ニニ' /
    \___    \  ノ `ー―i´_
           \_ 〉          (⌒)
                 .      ノ  Y`Y´`Yヽ
                    (´ ̄   .i__人_人_ノ
                     ` ̄ヽ      /



        ____
      /:::::::::::::::: \
     /:::::: ─三三─\
   /:::::::: ( ○)三(○) \
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::   |      マジかよ……
   \:::::::::   |r┬-|   ,/
      ̄ ̄ ̄`ー'´  ̄
      |l l l l |
                       _________
      _______       | |              |
   ノ::::::::::::          \    | |              |
. /:::::::::::::::::::::           | |              |
 |::::::::::::::::: l                 | |              |

209 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:23:10 ID:SGdcp9tQ0


 こうしたジンバ・ラルの策略により、やる夫は立派なニコ厨兼ホモガキと化した。

 このお陰で幼少期のやる夫はホモビで笑ってるアホとして扱われることになる。


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        ンアーッwwwイキスギwwwイクイクwww
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /       オナシャスwwwセンセンシャルwww
   /` ‐- __ - ‐‐ ´ \
  / .l        _,,ヽ ___ 〉、      いいよ!来いよ!胸にかけて胸に!
  | l       / ,' 3 `ヽーっ
  ヒト- _    l   ⊃ ⌒_つ   
.   !__   ̄, ̄ `'ー-┬‐'''''"
   L  ̄7┘l-─┬┘        
    ノ  ̄/  .! ̄ ヽ
  └‐ '´   ` -┘





/   /    /  /     λ .| ̄`゙---(_|  ヽl丶、ヽ         、  ヽ
'  /   /,イ´     十|一|―-- 、  `ヽ--|―弋弋         ヽ  |
 /  /,イ        / ゝ,|==、 `   イニl===_! |         ヽハ|
 |  ムイ       //  O       | .! O  `'、      ハ   |
 l /      l    K´,,__,,-‐,     トヵ、___,,ⅰ ,       | |   .|  /
 | |     |   〈  `゙゙゙゙゙"""´   ,、  |/`゙゙゙゙゙゙""" ,! i  /   | |   !/
 | |       |    ヽ、       /_i         ,! / /   ! リ r'   /  .  きゃああああああああっ!?!?
 | λ,    |   ` t--ヽ   ....,,,,;;;;;;:::..:::;;;;;;,,,,....    |/ / . |  ,!,/| /   /
_八! |  ハ  .|    ヽ    `i" ,-―――-, ゙i´  _ノ /   .l /"  l/   /      やる夫はそんな言葉使っちゃいけません!
    | | ヽ ヽ   , ヽ    t´      `y   刀    |/      ム__
    丶!  ヽ、    iヽ ヽ    ヽ      /   ./ /V゛   /          ツ
         ト、  | ヽ、\   ヽ___ノ   ,イ /ヽ   ∧        ./
-、        l ヽ、.|   ヽ、|ヽ、 `゙゙゙゙"""´ / |/    / .|       ./
  `'、      !  ヽj    \ ヽ、    / /      i  /        ./
   ヽ     |   |     .\ ゙ ー―"  /       !/       /
    |     ヽ   |        |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|       `ヽ       /
     |      ヽ /       |ilililililililililiノ         \    /
     ヽ     У        厂 ̄ ̄て           `ヽ /

210 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:25:42 ID:SGdcp9tQ0


 そして時は流れ宇宙世紀0068年、やる夫とキャスバルが9才になるこの年に事件は起こる。

 連邦政府からの完全独立を宣言しようとしたダイクンが、議会檀上で演説中に突如倒れ、急死したのだ。


              _,-----.,,,,,,
           / ̄       ヽ、_
         r="             \
        (                |
        r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
        y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
        |  |  "'---'''"    'i      )
.        \|           ノ     ノ
.         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ
         (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /
          |  'i'      ./.|ξ丿
         λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ       死にました~(笑)
         λ、''''=--...,j   r"ノ イ_
         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|
 _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
 ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
  /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_
.リ/         \i|├ ̄ _//     `   '''-.,,,__
.|リ          //"=-''""/           ヾ >

211 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:27:45 ID:SGdcp9tQ0


 そして当然、ダイクン家ではお家騒動が勃発。

 やる夫とシャア、どちらをダイクンの後継とすべきかでジオン党ダイクン派は真っ二つに割れた。


                       ィ ,,、
                 /{イ/::::´::::}:::Ⅵ、,、
               /{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ
              Ⅳ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
              j::::::::r 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「
              }::::::::j  >x::::::::::::_,斗i'^!::::リ
              ヽ:::,ノ ィ'ミx/^7^i^|  _, ノ:::〔
               /゙ト..r==≧ミ、 抖≦ミ }/′
               、 .}! l `‘='-r}=={-゙='-,リ「!
               爪 `¨¨¨¨´_ j`¨¨¨´/イ 
               }」 、  _rー-、   .′
        /´ ̄ヽ    ノ,}  \ ′ ⌒) ` . ′  
      ./    廴斗イ.7〔、   ヽ--‐--イ{:、            ダイクン家の後継は当然やる夫様だす!
  _ 斗ァ′  ./二二二!  ` .,      ノⅥ   
イ二二ア   ./二ニ.キ_Λ    ニ=- 、 「  {≧x          言い方はあかんが、キャスバル様は所詮は妾の子!
二二ニi    イ二二ニキニΛ      / Ⅵ 、 }二‘.>、
ニ二二l    {二二二.キ二Λ__/  }'  ヽjニニΛ二>x     正妻であるローゼルシア様の子が継ぐのが常識でっしゃろ!
二二ニj   ノ 、二二ニキニ≦',    〈 o  }-==≦二二心
_x≦7!     `'く二≦二二ニ{      }   .!二二ニ!二二ハ
二ニ7 l        廴キ二二ニΛ     {   .!二二ニ!ニニニΛ
二ニ{ .l          ̄`'く二二ハ     }   V二二{二二ニハ
二.Λ Y   、,,         Ⅵ二ハ    { o   Ⅵニニ{二二二ニ!
二二>.|    }  `廴   ⌒ヽニハ     ヽ  ‘.二ニ!二二ニニ{
ニニニ!    」、  ]  ヽ  _,}ニニ,{     }    }二」二二二ニ}
二二二!   '.}.  ^ヽ  _〕.  \、ハ    〈   {二_!二二ニ!二l
二二二}    }ム   ',:、  \  ̄ヽ、    }   ‘.ニ!二二ニ{ニV
二二二', ⌒'._Λ  -、>.    ヽ、  ̄`ヽ |o   Ⅵ二二ニ!ニ{
二二二Λ   ‘.,人   ヽ:>、   ヽ≧-イ |    }'二二二.],ハ
二二二二}    l二ハ.   Vニヽ --'_,|    |    |二二二ニl二}
二二二二>-イニニ廴_ノ二二二ニ|    l    |二二ニニ!ニ{

       ジオン党ダイクン派 萬田銀次郎




      ____
    /__.))ノヽ
    .|ミ.l _ノ 、_i.)
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ        なに言っとんじゃお前。
   .しi   r、_) |
     |  (ニニ' /          跡継ぎはキャスバル様に決まっとるわ。
    ノ `ー―i´
 _, ‐'´  \  / `ー、_      ダイクンの寵愛を受けてたのは明らかにキャスバル様の方やぞ。
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl   
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉
  |`ヽ-‐'´ ̄`冖-┬イ

 ジオン党ダイクン派 ジンバ“仙一”ラル

212 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:30:26 ID:SGdcp9tQ0


                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ
               .しi   r、_) |           それに利発さも感性も容姿も
           ,--ーー  |. 'tニニi / ー-、_
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_     何もかもキャスバル様が上回っとる。
         /    /  llヽ/ ̄/  |   l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ  |     やる夫とかいうアホボンにダイクン家を継がせたら
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |    お家が傾くわ!
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ





                   ,、 /(ィ}ヘ}\ ト、
                /{':::::::::::::/::::::::::::Ⅵ:`ト、
               /:::::::::/:::::::/::::::::::::i:::::::::::::::::::`i┐
               」:::::::::::{::::::::l::::::::::::::l::::::::::::}:::::::: ノィ
               〕:::}/:::::::::::::从::::}:::::::::リ:::::::::::::::::::リ
              〈Ⅵ:::i`㍉::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::{
              〔:::::/-、 `i≧=-i-n---r<7:::::::7
               辷j, - ミx、:::::::::::l... 斗、 ,{::::::::/           .  それはおかしいやろうがジンバの旦那!!
               { l { 、 モメ斗ミ:抖≦=--、}::/
      _     -―Ⅵ `ー--:'. .:::;{ー`”-::::ノ^!                   いくら能力が優れておって
    ./        /Λ ::::rz--.ニ:`二¨¨´/_ノ       __
    /_ ‐_       /-二Λ 〈、`'┴ー'┴'┤ /「^ト .    / _  `ヽ   ダイクンに可愛がられておったとしても
    /ニ|二二-_ - く-二-./  ヽ`¨二ニ二´イノ} -_ _ `  ,/ 〔__ `ヽ l
  ./ニj二二二二__≧=--l   ≧=ー=<イ  ,j-三-   〈::.....:::::::::::::ヽj ,    そないなことは跡目に一切関係あらへんわ!!
 _,/二」三三二ニ|-_ -- _-}   /^!イ、    /ニ三-!-   ヽ:::::::::::..  ./
「 _-三!三三-二|三二--.′_/  }....人   ./-三≦三ニ _ |`ー---‐ 廴
 - _三j-三三三」三―ニ.′ ...::::../..::::::::..ヽ. /ニ三ニ-/三二了 ::::::::::::::ィ   `ヽ
 - -三!-三三三l-三三′   .....{............:::::::/三三-/三二/ :....:::::::/     }
、ニ-三l -三三三l-三ニ′ .:.........j.....::........../三三ニ/三>'  .::::::::::/      , 、
-\-三! -ニ三三!-三′...::::::...:::/.:..........:::/三三-/>'´  、.::::::::/      /  ヽ
 ―二」.-三三-ニl三/...:::::::::.:::::/:....::::::::.:::'-三三//:::.    \ノ...:::::.   /    .}
三=---! -三三三-./::::::::::::::::::/::::::::::::::::::.l三三-圦:::::::...r―-、\:::::::::::::/     .:/

213 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:33:45 ID:SGdcp9tQ0


      ____
    /__.))ノヽ
    .|ミ.l _  ._ i.)
  .(^'ミ/.´・ .〈・ リ                はぁ~?
   .しi   r、_) |
    | / ̄i |              つまり萬田くんはダイクンの遺志を無視すると?
    | |r-ュ| .|
     |  `ニニ' /             今までダイクンを支えておきながら
   /ノ `ー―i´
 /     ヽ.  ノ/ヽ   ノ7_,,, 、     亡くなった途端にこれか!
/ (⌒"⌒ソ⌒ヽ`、  ( ィ⌒ -'"",う
  ~''(_)(_)(_)(_)ソ   ノ  ,イ^     ダイクンも草葉の陰で泣いとるわ!
 ヽ/`、_, ィ/    /  /
 /  /     \_ノ 
    / Z I O N
\_ノ





                  ィ      _
                / {'" ̄ ̄孑,´ / ̄ ̄Z_
             ,ィ,/....::: .....:: .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::≦=-ミ__
              /::{'  .::: .::: ..:::..:.:...::::...::::::::::::::::::::::::::_:::::-=ニ ̄ ̄
            ト{::::::::rミ..:..:..:..:.:::::..:::::::::::::::::::::::::―=ニ二 ̄ ̄
           l、l:.:....::::{ /`メ、.:.:.:::::::::::::::::::::::::-=ニ二_  -=ニ=-
          ㍉....:::::厶    }≧=--r---ミ::::::::::::::::二ニ=-   -=ニ=-
           >::::/-=ミ、  ノ    /  ィ Lー=ニ二_
           ≧::〃 ̄ 'ミ(,廴_,}≧=≦ミ_ ㍉:::::::-=ニ
           `「{{ (__か、}}二ミ/了 r芯ヾ`'ミ、:::―=ニ二__
              lノヾ、 :::::::/....::{{:└┴<__,〉:::}}_ _二ニ=-
            .′  ̄了.....::::::::ヾ、____,リ:::::-=ニ二    -=ニ=-
                   ヽ::::::::::::::::::: ̄ ̄-、 ̄::::_二ニ=-           ならダイクンがキャスバルを跡継ぎにすると
              i  .-=ニニ≠二::::::::::::::斗ァ::}::::::: ̄二ニ=-――
             l  }__L__L__j__}二lーl>'::::::::::::::::: ̄二ニ=-  ___    そう遺言でも残しとるんか!?
            l   '⌒ー-=--―'"´::::::::::::::::::::::::_-=ニ二    ̄
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=-                ダイクンは跡継ぎのことに関しては
            .   ::::....::::::::::::::::::::::::::::::::_二ニ=-―  -=ニ=-
              、 ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄二ニ=-          .  一切何の発言もしとらんわ!!
             ゝ.._:::::::::::::::::::::::::::::-=ニ二 ̄   ____
               ヽ    :::::::::::::::....-=ニ二二___  ̄ ̄ ̄  .   ならキャスバルが継ぐ道理はないわなぁ!?
               ハ     _:,:斗へ __二ニ=-
               ノハ  r''"  _斗=ニ二    -=ニ=-
              /ニ{{  >'" ̄{   二ニ=-―     ̄ ̄ ̄
            /二.>-ミ.′  :::::.、   ̄ ̄ ̄
            /二ニ7   ’    ::::::、   _二ニ=-    -=ニ=-
          ィニ.斗-l      ‘,   ::::::::、  -二=-  -=ニ=-

214 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:35:21 ID:SGdcp9tQ0

         ____
       /__.))ノヽ
       .|ミ.l _  ._ i.)
      (^';;<_A_〕
      .しi   r、_) |               はっ、それはやる夫に関しても同じことやろ。
        |  `ニニ' /
      .∠  `ー―i´__          .  そもそも能力ではなく生まれで全てが決まる
    /  ̄ ヽ\― 、‐ヽ\ `ヽ
    |      |  ` ┴ '  ヽ  ',         っつうのがオールドタイプ臭いんじゃ。
    |ヽ   .rく    =  .lへ〈
    ',、     .|___,ノ__,ノ 弓 ',        若造のお前にはダイクンの理想は難し過ぎたかぁ、萬田?
    .ヾ 、   .ノ ̄` く ̄ ̄ ̄` |
     .ヽ\      , へ、   .ノ
      \`ー― ´   .| `ー.┘
        〉.ー-、  ' |
       /___ヽ  .∧
       .| 〉― 、 ̄ ̄∧
       ∨    .\_ノ .ヽ
      ./      |    .',
      |      /     |





    ,)\.、 \  Λ  l |   }^ヘ{ Ⅵ  {  ,}/}、   /     ,/イ
    〕     、 f^ ハ l { V ハ  }  } ハl    Ⅵト、{/ ;≧、  {イ
   ⌒ヽ \, V:.、  `{ ヘ 〔/  } :.  l /  }    ! _ =7 _ヽ ノ
      \  、[ ,} 、 } 、:::.  ) { }  ,  _. -ヵ=キi厂  { {  i {
       \、{  、 ㍉  、  ,  斗  ̄了 i ! :.  :..  ,〕 f l,ノ
         \>、ヽ、 `ヽ、 廴 }>'"Θ) /  八 :.  ::..{ { V/,
          ⌒ヾ、≧=----),〕} {〔-===≦ , ' ......:: :.     し/ ‘、 _斗
            {Y´(Θ)`7「⌒Y -=ニ=-.斗―┬-、、 :..: ト-' ::.  Vく二    言いよったなジンバ・ラル!!
            ^!≧==彡l  _ T  /f  )>'⌒^ヽ 、 . .:l :.   Ⅵ心
               ‘, r― ⌒=- . イ⌒)'´:l :l:l :l!|:l:l:llヽヽ , :::  }、/}二_     こうなりゃダイクン派同士の戦争じゃ!!
              、 「丁⌒_l_ノ ̄   l:!   ,.:l:「V / .:: 〈 ,ハ ̄
                 ヽ Y⌒´:l:l:l:l:l:l:l|    l.  ,,i:l:l_厂} '    } /エ二     老いぼれ相手だろうと、ワシャ容赦せんぞ!!
                \}   !:l:l:l|     _r―( ン   ノV Λ二エ
                 〔^廴,_ .l:l_.ィ_エ二l_=- /   ノ  Λこ二_
                  ヽこ二  -―----‐ /   /  /ヱニこ二
                   >、   __  イ   ,j |'   /工二エ二ニ
                  /   ̄‘,     ≧'´    ィニ二ヱ二こニ
                / く、  ‘,  x≪     /二 ̄二二工二

215 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 00:39:35 ID:2lqU7Gm60
萬田はんは何でこんなにやる夫推しなんだ

217 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 00:39:46 ID:DlUSpSFg0
ジンバラルはオリジンで本当に株下げたよなあ
あいつとキシリア居ないだけでも地球圏はずいぶんマシになっていたはず。

220 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 00:45:18 ID:iX6iNVCA0
>>217
安彦氏のガンダム歴史観からして
「そもそもジオニズムはジオンの段階で腐っていたから
一応は民主国家の連邦の方がマシに決まってるやろ」
という身も蓋もないものなのでしゃーない

216 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:39:38 ID:SGdcp9tQ0


 この通り、やる夫を推すローゼルシアの流れを組むダイクン派と

 キャスバルを推すラル家を中心としたダイクン派の争いはまったく収まる気配がなかった。

 どちらも自身の正当性を主張し、一切引く気がないのだから当然である。


                            ,..-‐‐‐- .._
                          ,ィT´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.、
                            /.:.:.:.:.;ハ.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.>‐…‐-ミ
                          / .:.:.:.:.:./..:.`Y.:.:.:V^\:.:.:.:.:.:.:.:.`トミ:.:.:\
                      ん:.:.:.:.:./..........:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:へ:.:.:./:.:.:.\ `¨``         やってくれたわジンバ・ラル!
                      | 「:.:.:.:/..:.:.:.:/.:i:.v!:.:.i:.:.:.:.:....:.V:./.:.:.:.:.:.\        ,...
-‐‐‐……・・・……‐‐-- .、       i |:.:.:./..:_.:rヘLjL|i:.:.:i:.:.:.:.:.:......v_j.:.:.ハー==ミ:.、 .  ´      しかもダイクン派を真っ二つに割るどころか
`  ‐-  .,_         `丶、    i/i:../,゙.:.:.::〕ト、,,__|i:.:.:|:.:.:.:.:.:.......\:/i:.i:.|-‐ ``´   
        `' .,             `丶、八i/:/:.:.:.:.Kトッ<,_」i:.:.j:.:.:.:.:.;.:.:.i:.:.ハ:i:.i:.j        . ´   私の愛するやる夫をアホ呼ばわりですって!?
           `  .、           `^V.:./.:レ'^jj¨´ jレヘ、.:.:.:.:i:.:.:レへ:j:i:.レ’     . ´
               _ヽ          V.:.:.:|       j〉 iト、:.:i:.!:.i:.:.:.:.:レ゙      '´        商売女のガキに負けてたまるもんですか!
       ,..-‐=≦:.:.:.:.:.:.:\       iレヘ:.:∧   _ ´ j! |:.:レi:.:!:.:.:.:.|     /
     ´.: .;':´.: .: .:.:.:.:/ ̄\      l|   V:.∧>、 { ⌒リ  jレ゛ レi:.:.:.:.:.!  /`'<>、-‐====‐- .
    ,' .:,'.: .:´: :. .: .:.:/ニニΞ三\    八   V:.:.V、\_´. :イ    从:.:.八/,-‐=ニ\j>、__.: .: .: .: .: .: .:‐-==-
   ,' ,',-‐====ミ==ミ ニΞ三>、__ \ }:.:.:.:.トミ竺彡7  ,  ∧:.:.:.:.:\-‐=二i:i:i`マア´⌒≫==ミ,: .: .:.:.:
   ,ィ≪-‐=ニΞ三三Ξニミ>、二三三三ミ=ミハ:.:.:.:|     '′/ /  )>、.:.:.:.:\ニ二i:i:i:i:i:i:i:iア⌒こニニつ: : .: :.:,
  f!/ `ヽ、-‐=ニニΞ三三三三ミ>、ニニ三三7.::;.:.:.:j`ヽ  /´  / /ニΞ>、、:.:.:.)、ニ》 ̄`マ゙  f´__ : : : : :/
  |i/  , ∧-‐=ニΞ三三三三三Ξ≧=‐-'.:.:.;.:.:.:ハ____,厶ィニΞ三三)ハ:.:.|ニ7    ≧=─一’: :,. ´
  |i/, //,' Vニニf⌒YΞ三三三三三二7.:.:.;.:.i厶L匸匸匸」⌒¨¨~|`'寸(Ξ|:.:j=7`  .._    ,.  ´
.  从  '/,  ∨/'」 ‐、jk三ミk    ‐-=ニ/.:.:.:从j    、.      ¦.: : :|ニjレ゙ /     `¨~´
/.::Z⌒ニニア´¨^⌒ト-ィ゙ V三ミk    ∧:.:.:.:(:.:.\_    ;.     人.: : :jニニ/
:.:.:.んi::..  7   ,   j´   、 \       {:.:.\:.:.\¨``  ;    /.: : : : :゙\ /
:.:んi:i:i:i:.:. | i i  ,'  __  `¨¨つ   八:. :. .≧=‐ 、  ∧___ /.. : : : : ;イ   )
/乂i:i:i:i:.:..|_ |_ j_ 厶ィ´   ¨¨¨´  / :.\:. :. .. . . \人'/≧=‐-‐=≦
/  `ー===じ'じ'じ゙                /≧=‐=≦^V//\\

218 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:42:48 ID:SGdcp9tQ0


 アストライア憎し、キャスバル憎しからジンバ・ラルの排除を企てるローゼルシアだが

 そんな彼女と目的が一致する者がいた。デギン率いるザビ派の面々である。


   /:.:.__:.:.:..::.:l:.:.\\l:.-:.、:.:.:._:.:.:.:.\ _
  / ̄/:.:.:.:.:.:/:.ヽl:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-、:.\:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.\
    /:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.r、l`トl:.i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   /:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.トヽハl:.:.}:.:.l:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 /:.:.:.:イ:.:.:.:.:l:.:.:.:.lーoーl:.:.lr:.:.ァ:.:.l:.:.ヽ:.:.l:.:.l:.:.:.{:.:.:.:.:.:}
   ̄/:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l一  l:./l:.:.}:.:.:.:.}:.:.l:.:.:ir、:.:.\:.:.:.:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.イセヌ j/ l.:.l:.:.:.:/:./:.:.:l l:.:.:.:.:.:.}:.:.l
     {:/lヽλ:.:.l   j  l/ l:.:.イ/:.:./:.l/:.:.:.:.:.:.\
     ヽ l:.{:.:.l`ゝ   _    j/'//l:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     国民運動部長のサスロが邪魔なのでしょう?
      ` \{ヽハ  `‐ ̄    ノl:.:.λ-:.‐_:.:.:.:.:.:.
          j/ゝ>、     イ/:.:.:.l/////\:.:.:.:.     ……ジンバもろとも処理できる策があるわ。
      _ - ‐ ─ T ト  イ /l:.:.:.:.l///////\
    <//////////l:.:.:.l//l ∧/i:.:.:.:.l//////三      どう、乗ってみない?
         ̄ ‐ -x :.:.:.l//l/三l/l:.:.:.:.l////三三
            /:.:.:.}///三三/:.:.:.l//三三三
            /:.:.:/_//三三/:.:.:.:.:.l/三三三三
          イ:.:.:.何_刀三三{:.:.:.:.:.:.:{三三三三
        /:.:.:.:.ノ ̄ ̄\三八:.:.:.:.:.:.\三三三
     ‐=イ:.:.:.:_/ 〟   \三∧:.:.:.:.:.:.:.}三三三





        . /        |.|.|   .|  .|  |  ヽ|| |
        ./        .| | |   ,|  |  |  `|| .|
        .|        | .|`ヽ--メ.,. .|   |_,.. +| .|
        |        .|  `丶--,,| |   |_,..- ' .|
       . |         ト.,,_    / .|   |  _/
       .|          ´`ヽ-y  `i  /|./'  |
      . /              .ヽ  V /   |
      /         /⌒\   \. //    |
     ./        /....,,__   \   ソ _,.-ナ'ヽ.|
     /        //-;-=t_ァミ;,. ._ \_.∠,;‐-/ ノ.ヽ
    ./      . /,,ノ  ` ‐- .'´  ' /ゝ`'´`ソ ノ.;. |
  . /       / ;'.ノ         |   /ノ.ソ ./      ……よろしい、乗りましょう。
  /      ./´ _ノ            |  ノ 丿 /
 ./   _,,.. ;''_,,,..-'''' .ソ         -., '  ./.,;'ノ ./       その後の世論誘導はお任せを。
../.,.,.-'´  ヽ  _/./ .ヽ..     ::;-‐ァ  / .ノ /
.(.._      ´'-';,,ノ.,_  \     `,~  / '  /
. .´''- .,,__     /  `ヽ-,,,_ヽ . _._   ,.' . /
      `丶--./     ._ソソ´  `ヽ'_ /
         ./    .r' ./     .`ソ.'ヽ
       __ノ´     .| .'         .|
 ---‐‐''''´´       |         .ノ`‐---

   ムンゾ保安隊隊長 キシリア・ザビ

219 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:45:13 ID:SGdcp9tQ0


 ローゼルシアは爆破テロにみせかけ、キシリアと険悪な関係であったザビ家次男・サスロを殺害。

 その後、ザビ家はサスロの死をジンバ・ラルの仕業に仕立て上げ、ラル派の支持基盤を消滅させる。


     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ    キャスバルもアルテイシアも
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' /     ワシが育てる。
   ノ `ー―i´
  (⌒`::::  ⌒ヽ
           -=ニニニニ=-
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
                          ハ,,ハ    _,,-''"
                       _  ,(゚ω゚ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒)  /| _ノ  __ノ

221 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:46:58 ID:SGdcp9tQ0


 この結果、拠り所が亡くなったキャスバルとその妹、アルテイシアはサイド3から亡命し消息を絶ってしまう。


/   /    /  /     λ .| ̄`゙---(_|  ヽl丶、ヽ         、  ヽ
'  /   /,イ´     十|一|―-- 、  `ヽ--|―弋弋         ヽ  |
 /  /,イ        / ゝ,|==、 `   イニl===_! |         ヽハ|
 |  ムイ       //  O       | .! O  `'、      ハ   |
 l /      l    K´,,__,,-‐,     トヵ、___,,ⅰ ,       | |   .|  /
 | |     |   〈  `゙゙゙゙゙"""´   ,、  |/`゙゙゙゙゙゙""" ,! i  /   | |   !/
 | |       |    ヽ、       /_i         ,! / /   ! リ r'   /
 | λ,    |   ` t--ヽ   ....,,,,;;;;;;:::..:::;;;;;;,,,,....    |/ / . |  ,!,/| /   /     アハハハ!!
_八! |  ハ  .|    ヽ    `i" ,-―――-, ゙i´  _ノ /   .l /"  l/   /
    | | ヽ ヽ   , ヽ    t´      `y   刀    |/      ム__  .  ざまぁないわ!! 商売女のガキが!
    丶!  ヽ、    iヽ ヽ    ヽ      /   ./ /V゛   /          ツ
         ト、  | ヽ、\   ヽ___ノ   ,イ /ヽ   ∧        ./     アストライアの面倒は私が見てあげるわ。
-、        l ヽ、.|   ヽ、|ヽ、 `゙゙゙゙"""´ / |/    / .|       ./
  `'、      !  ヽj    \ ヽ、    / /      i  /        ./       お情けでねぇ!
   ヽ     |   |     .\ ゙ ー―"  /       !/       /
    |     ヽ   |        |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|       `ヽ       /
     |      ヽ /       |ilililililililililiノ         \    /
     ヽ     У        厂 ̄ ̄て           `ヽ /

222 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:49:43 ID:SGdcp9tQ0


 ザビ家がローゼルシアではなく、ジンバ・ラルの排除にかかったのはいくつかの理由がある。

 ローゼルシア本人は政界から身を引いていること、テスタロッサ家の財力を敵に回すより

 味方に引き込み利用したほうが得策であることなどが挙げられるが、特徴的なエピソードが一つある。


             /. : : : `ヽ: : /: : : :\
                / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ
            / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
            .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i
            | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
           : : :|     ::::`´      ': : |
           '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'
                〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、
             {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}        キシリア、どうだった?
               V∧ .:::::::〈 |      リ /
               ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′       ダイクンの子らは。
                 Y:.、 ::::::. __,    /|
              l  \:::::.` こ´   / ,|
               _/|\  \::. l    イ/卜_
          _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
    _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_

         ジオン党政治部部長 ギレン・ザビ





          / \    .∧  ∧ :/____/ ./    '.
.         /   `ー‐〈::∧/ V      /     l
        /          V: |  / ̄ ̄ ̄ ̄      |
.       /     -==ミ  Ⅵ/                |
      /  ,イ ‐-  _\  ,. -‐   ̄\        |
.     / ./: :} ,.rtz‐-=ミ ̄/ ____,  ト、       .|
    //{く__:ト、 ` ̄二ニ<⌒ヽ≦rz─ァー }: :ヽ      |
.   ///,人 ̄'.:::`¨¨´::::::::::}   \  ̄    {、:_:_ム    |      キャスバル恐るべし、と言ったところでしょうか。
  ////{: : \}ヽ ::::::::::::::::::′   \___/{: : /^ム   .|
  ,'///.人\:_:':::::::::   ::::ト       -‐ /二/: ::,  |      試してみましたが、怯えるどころか私を威嚇してきました。
  {/////∧: :∧:::::     :::          /:_:_: : ;イ∧ .|
  ∨/////{\: ::,:::               /:_:_:_/:/ /∧ |      ガルマと同い年とは思えぬ、優れた胆力を有しています。
  ∨//// \: :∧             /|: : : : : /////| |
    \/////`¨!::::::、        /  ト─=彡///// | |
     \.////.|::::,::::\___,.   ´ / |///////////}/
      \// |:::::::,:::::::7´     /  |//////////
        `¨7::::::::\/         {////////
        /::::::::::/         \¨¨¨¨´

223 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:51:46 ID:SGdcp9tQ0


                ,  ''  ̄ ̄ ゙ 、
               , "     .il/  ヽ
              .,'  ,- 、  !' ", -、  ';
                .| 〃r  ヽ__., ' l::::::l  l
              | 〉 j   .!  ., .l:::::i:! .|
              | ミ !   ´゙i l/  ヽ:l!l |
              ,-l, ゙<ニ・,>,}l'ヽ=,・フ;:j!'゙l
              l代 .!" ,' .l::::.、゙  i::|7リ       そうか。やはりダイクンの子か。
              ヽ,j l  ゙ _l.::: '  .|:ト'
               | '   ──-  .j''|       やる夫の方はどうだ?
              ,-| 冫   :::::  / |,,
              .|゙ 、ヽ ヽ____,ィ"/,,/ |
              .|,, ゙ '' ''= ┬ ='' " ,,|
         _,,、ァ''' ̄}| .Ε ̄i_.}l{_ 厂∃ .|{ ゙̄'''‐.r‐- ..,,__
三ニ-、,-‐ァ''."7゙ ./__,, _.ノ\ .ヒ__ "| ゙ __ヲ/ ヽ_,,/   .l  "¨}'' ‐-r''ニ三
ニ=  .{__/,__.,/- ''゙      "' -ニl | lニ- '' 〃     ̄"‐'‐─-'、.,,,__ノ =二
-'' /-、   ,‐- ..,,         丁  /  ,,... -‐'' ̄ ̄フ     ゙| ''-=





/            ``''ヽ、  ヽ//'´ |
                ヽ  | |   |
          /⌒`'ヽ、   ヽレ  , 、 l
         ム‐--、,,_  \   /ヽ:.:ヽl
        イ =---e-r--> r`ィ'a-"〉:.:.ハl
      /ノ、  ` - ̄-'´ , イ 、` ''´ |ノl;;;リ     お話になりませんね。
      /ノノ \    /   l ヽ,/}:. ノ;;;;|
   /:. :. イ\  ` ´      〉  イイ;;;;;;;}      キャスバルと同様に強くあたってみれば
  /:. :.:/ノ           /  |:./;;;;;;;/
"{:. :."// /           j  /";;;;;;;/      私を怖がり、泣いて漏らしていましたよ。
;;;{:. :./ イ              /;;;;;;;;;/
;;;ヽ:. :. :.ノ|  \       {  /;;;;;;;;;/         どこにでもいる、ただの子供です。
;;;;;;`'‐;,_:;.:|  ヽ ``‐-、    /;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ヽ     ` ̄|´;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ヽ      |"

224 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:54:35 ID:SGdcp9tQ0


 キャスバルに比べ、やる夫はあらゆる面で劣っていた。さらにニコ厨のホモガキである。

 ザビ家にとって、やる夫は排除すべき敵とすら認識されなかった。


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   フタエノキワミアッーwwwwwww
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

225 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:56:52 ID:SGdcp9tQ0


 が、ここで憎きアストライアとキャスバルを排除したローゼルシアがようやく気づく。


.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:iヘ /.:!:.:.:.:.:.:.:.V:.:/.:.:.:.:.:.:.\
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ト/}:.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
'.:.:.:.:.:.:.:.:i:i:.: |「^¨'|:i:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.ミ=‐-ミ:=‐--
.:.:/.:.:/.:..i:|.:.j「∽《」:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.\::.:.\
:/.:.:/¬j‐t‐t‐-、 |:i.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.\:.:.:.:.ヽ::.:.:.ヽ,
':.:.:.':.:K⌒坏ツく  jハ .:.:.:.:.:.:;.:.:V.:.:.:.:V.:.:.:.:.V.:.:.:ハ
:.:.:i:.:.:ト、`¨¨~´      \.:.:.: |:.:.:.v.:.:.:.:.vヘ.:.:ハヘ;.:.:i
:.:.:i:.::.iトミ:.、        /}\:|:.:.:.:.;:.:.:vヘ:.:.j、:.:ii Ⅵ!
;.:.:i:.:从 u.    ____   )j:.i:.:.:.}:.:.|:.::!:.:| Ⅵi Vi                     あれ、気がついたら国内の主要ポスト
i:.:.i/:.:.:.\     `ー=='` イレi:.:.:ハ:.:j.:.:!:.:j ⅵ  v
i:.〈:.:.:.:Vヘへ           イレレ':.:.v.:/ル゙   v _____              ほとんどザビ派の連中に独占されてない……?
乂:\:.:.vヘ⌒`         /:.:.:.:.:.:.:.:V-‐==ニΞ二ア⌒ニ=‐- 、
:.:.:.\}\:.:.\ `   .,    厶:.:.:.:.:.:.:.:.:.V////   ////////////≧=‐-   _  ジンバ・ラルがダイクン派割ったせいで
:.:.:.:.:.:.\ ``ー゙`   -‐rく'/∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.\//,  ///////////////////>'´
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`<弖弖弖弖乢//∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=‐-ミ////////////>'´      議会でもザビ派が圧倒的に優位だし
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`<弖弖弖乢////\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\'/////>'´
\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉 ̄ ̄ ̄ `'<///,\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)>'´            .   もうザビ家をどうにもできなくない?
___ 〉:.:.:.:.:.:.:.:.::/-‐‐…‐- 、 /⌒~´》\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:./            ,《i:i:i:i〉:.:.:.:.:.:.:/
'/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_             ,《i:i:i:i/:.:.:.:.::/

226 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 00:58:22 ID:SGdcp9tQ0


 こうしてムンゾ自治共和国はジオン公国へと名を変え、初代公王にデギン・ソド・ザビが就任。

 ザビ家独裁体制が確立し、ジオン公国は一気に軍拡路線を強めていくこととなる。


     ∥     ∥
     ∥/ ̄ ̄ | |-
     |│ ∧  | | ヽ
    /|│  | ||  | |  ヽ
    / |│  | ||_|  |    ヽ
   / \ ̄| ||  /    ヽ
  /   \| ||/  ヽ    ヽ       ご安心ください、ローゼルシア様。
  |     ∨          ヽ
  | /二_\ /二二ヽ     |     ダイクンの正当なる後継であるやる夫様が成長なされた後は
  │|=|`ー゚-'__`ー゚-' |=ヽ   | 
   | ||=| __/:::::ヽ__ノ|==ヽ  |       速やかに権力を移譲いたしましょう。
    |:ヾ ヽ:::::::丶::::::::::: |==|  / 
   \::ヾ\:::::::::::::: /:ヾノ||/        (傀儡にして、ギレンへの対抗策に使えるからな)
       ヽ\::::::/:::: :|丿
        |:  ̄ :::::: :|





       /__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒Y⌒Xヘ:.:.、::.\
.     /'´ /.:.//.:.:.:.:.:.:/:. .: .;, :. :. :. :. Vヘ.:.:.ハ
      /.:.:.:.:{/.:.:.:.i.:.: i.:.:.:.:.:.;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.v:.:Vハ
      /.:.:/.:.:.:.:i.:.:.:.:iトヘj!.:.:.:.:.: i:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:,:i:.:.:!
 -=≦=-‐/.:/.:/.:.:.:.:.:.i|  |:.:.;:.:.: ト、.:ト、:.:.:.:.:.:!:.:i:.:.:|
      .':イ.:.:゙:.:.:.:.:__」∟⊥:.i:.:.:.|¬i‐|-ミ:.:.!:.:.!:.:.|
       !:i !:.:i:.:.:.:.:.:ィ斥ゥミ乂:.:.:.|孑ぅt<:.:.:!:.:.!:.:.!
      i:i i:.:i:.:.:.:.:.代 辷ツ  )ヘj 辷ツ イi:.7:.:.ム:.:|
      i八人:.:.:.:.ハ .;.;.;.;. l    .;.;.;.;.;从ノ/7:.:.: l         えっ、ホント?
        )ヘ)ヘ小     j、      |:.:.:.:,'.:;:.:.:.|
          ∧iヘ、  r─┐  ∧:.:.;'/,i.:.: ト、        そうよね、ダイクンの跡継ぎはやる夫しかいないものね!
          ,'j:.:.:.:.:|i>、 `ー '  .イ!:.:.:.:;/i/i:.:.:i:.ヘ
          ,' j{:.:.:.:.i/i/i〕 - < j{:.:.:.,'/i/i:.:.:.|:.:.‘,      やっぱりキシリアさんは話が分かるわ~♪
         ,' j{:.:.;.:.:.i/i/i」     j{:.:.:.;''/i/i:.:.:.l:. :.:‘,
          ,' :j{:.:.:i:.:j>''"j      j{:.:.:.:i`'<i:.:.:.|:. :.:.:‘,    あなたへの資金援助の方も考えておいてあげるわ。
.        ,ィ孑゙:v.:.レ゙        j{:.:.:.:.|  _,.`7¬<:‘,
        /  j{:.:.:.V ` ー 、  , -{{:.:.:.:.ハ´  /     \
     /  j{:.:.:.:.:〉         八:.:.:.ハ /   ,    `、
.     i :   {{:、:.:〈           ):;.;.:.j/   ,:゙    :
    │:.  八:.\)___________/イイレ゙  .  /     !
     | :.  :/ \)寸ニニニニニ7/    i:..,'   .:    ;
     |  :. /      寸ニニニニ((      j7  .:;'     ,:゙
     |   :'       寸ニア'   )      :  .;'    ム

227 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 01:00:32 ID:SGdcp9tQ0


 宇宙世紀0072年、ギレン・ザビの著書『優性人類生存説』が発表され

 連邦の支配体制に不満を持つジオン公国民が熱狂する中、やる夫にある変化が訪れる。



        ,.、--‐‐─‐-:. ,
       .,.':::::::::,,,:、::;;;,,,ノソ:::::)
      /::/ .\,,lll,,/ ゞ´
     /:/  <●>::::<●>\ ビキビキ
     !/ ノ L  (__人__)  \
     |  ⌒   `⌒´     |      おいゴルァ! お前免許持ってんのか?
     \            /
    ./⌒          ヽ    .  クルルァに付いて来い!
   ./   /、 。    。 r  \
  (_ ̄ ̄\'        |)   .)
    /⌒ヽJ三三三三三/  /
   /:::::::::::::::::::;;; ::::::::::::::::::::: し^⌒ヽ      「やる夫・ダイクン14才、反抗期への突入である」
  ./::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::.)
  .|:::::::::::::::::::::|ヽ、::::::::,,:::::ノi:::::::::::::::/
 . i::::::::::::::::::ノ    ̄^ ̄  \:::::::/
   ヽ,::::::::/          .ヽ、__つ
   .ノ.^/
  .|_/

229 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 01:03:01 ID:SGdcp9tQ0


 この年になり、過剰なエリート教育の弊害が一気に噴出した。

 やる夫は上流階級特有の空気に嫌気が差し、同年代の悪ガキや鼻つまみ者と付き合うようになってしまった。


                   __
                ,r' "    ゙ヽ、 オラオラ!死神様のお通りだーっ!!
                |_____|
             . /  (○ )lilili(○)  ―_         \        |         /
              /    ⌒(__人__)ヽ   ―            \              /
            __|       |r┬|  .|    ― ―                / ̄ ̄\
      .    ,r" _ \.____ 、__.`ー'_/   ―_                  / ノ 三\ \
        /_,/ /___     .  〉  ―                |  (●)(●) |
        {mンー《//''''''''//》ーmmン  ./                        |   (__人__)  |   死ぬぜぇ……俺に出会った奴は
        ゙ ̄" ̄7"ー―゙/i ̄弋ソ__/                          |   `⌒´   ノ
         //" ̄ ̄iヽ  /                        |         }    みんな死んじまうぞォ……!?
       .// /.     | .|  / ´⌒;;                      ヽ        }
     / / /     / /  \ (´⌒;; ≡                 \     ヽ     ノ ''       /
     \./ /     / /\  ヽ (´⌒(´≡≡                     /`ー---"ヽ.
      / /     / / :::::〉  〉 ´⌒(´⌒;;;≡≡≡              ,,/"/ ⌒ ヽ "\,,  パアアアアアァン!
  .   / /     / / ::::/ ./ (´⌒(´⌒;;                  (=m/ \_/ヽ、 = \
     ト,,ハト、⌒\' .{ :::〈. Y´                              / ヽ、    ノ ヽ,(⌒)
     ,r"ー\\  ヽ,ヽ/\>                         ヽ、 \ 2 ○/ /  \\
     {::{ / ヽ ゙̄i゙ ̄}゙/    (´⌒;;            ―――=== (  ) i`――´i (' ) .=\\==――――
     ヽヽヽ ´ ノノ:::::ノ  ´⌒(´⌒;;;≡≡   キッキッーー!!      ヽ,| | |γ⌒ヽ| | |/      \\    ,.+,.,
      ヽ、二/::/ (´⌒(´≡≡≡                        (_| | | | | | | | |_)       \\  ,.,.,
        ̄ ̄ (´(´⌒;; ≡≡                             ヽ|_| | | | |_|ノ.          \\,.,+,.,
                                         /     `'ー | | | ー´     \     \l,., ギャギャギャ
                                      /        ヽ_i_ノ         \
                                  ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \  ̄ ̄ ̄ ̄

228 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 01:01:24 ID:cSBWIqdg0
普通の子供とは少し違うけど普通だなぁ

230 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 01:04:45 ID:8y6vJGxY0
ホモガキよかマシに思えるのはなぜだろうか

231 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 01:06:01 ID:SPhigIGw0
エリート、ナード、ヤンキーの気持ちがわかると書けばなんかすごい気もする

232 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 01:06:39 ID:SGdcp9tQ0


 荒々しい軍人の家系や、落ちぶれた貴族階級者と仲良くする程度ならばまだいい。

 だがやる夫はあろうことか、ジオン公国の戸籍登録さえ行っていない貧困者とも付き合っていた。


             ___  '" ̄     ̄~''< ̄  ー-  _
          ....::::::::::::/ / _     ⌒`ヽ \__:::::::::つ〕
         /:::::::::::/ // ̄          \ 、    ̄ ̄ /
        { ⌒~   //               ヽ  ヽ i   \ /
           V     /// /   爪 爪        い〕   Y
           V   / j /  l   l l     Y   l } |l,} \ }
          Y     { l  {   l|    } } 斗┼|lイ   /
            〈    { l l  l―l-l、l    ノ /l 从ノ!   l―ッ /
           \    {:l l  ト从 |    /j/,xj笏フ ̄ l/ /
              / /l ―<弋莎        ̄ |  l l|\
          /   >-l l 八 ,,,,,   、   '''' l   l l  \
          /  /..::::::!l    \   、  ノ / |   l l    \
       /   ..::::::::/:j l l  |>   _/l ー┤  l ∨     \
            ...:::::::::::/ ノ|l l l l'''" }      乂,:'l l  l ∨       ヽ
     /   ..::::::::::::::::/ / /l|l ト|  `::,,    ,;' }  l }\∨    /
      〈   /::/:::::::/ / トl l { }    ^''、 f゙  从 ハj  ヽV.  /
      ⌒\/ .::::://    八 l`''~、,,, 斗0ミ~'"}/ {   l ∨ /
          \:::::::/    l  `l   / /爪 \ノ  \  } V

 ズムシティ出身 白レン
 やる夫と同じく貴族階級出身。元は深窓の令嬢であったが、やる夫に影響され家に反発。
 現在はほぼ家出状態である。




::::::::::::::::::::::: : /{:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::゚。 \::::::::::::::::\
::::::::::::::::::: 〃::: i::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::: ゚,  \:::::::::::::: \
::::::::. ´ /:::::::::|:::::::::::::::/  !::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::.    \::::::::::::::::\
 ̄     {:::::::::: |::::::::::: / ヽ |::::::::::::::::::::斗r:::::::::::::::::::::::::::}、     \:::::::::::::
      i:::::::::::.:::::::::: /茫心::::::::::::/,x≦芳 }:::::::::::::::/} ヽ     ヽ::::::::::
.   /:: l:::::::::::マ::::::/ 之少:::::/   之 少/::::::::::/::::/::::::゚。     八:::::::
 /:::::: : l:::::::::::::ヽ:::i { /::./      /:::::::/:::::: /:::::::: ト      .::::::
::::::::::::::::: /ヽ:::::::::::::\≦-‐´ 、      /::::/::::::::::/::::::::::: |:::::`ヽ     l::::
::::::::::::::::/:::::::\:::::::::::::ヘ  、__,  /::/::::::::::: /::::::::::: : |::::::::::::i    :::
:::::::::::: /::::::::::::::::::<::::::::::>      イ:::::::::::::: /::::::::::::::::::|:::::::/ \   l::
::::::::: /:::::::::/::--::::::::::::\:::::::::></::::::::::::::/:::::::::::/、:::::::|:/:::::::::::: \ }::
::::::: ,':::::::::::{::::‐=ニ二 ̄ ̄ ‐=ニ∨::::::::::::>::´:::::::::::::: : /::::::::|::::::::::::::::::::::::::ヽ:
. ´ .:::::::::::{{{/{        ヽ ゝ―――::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::|‐‐=ニ二ニ=‐ /::
  /::::::::::{:::::::{         Y       ` <:::::::::::::i:::::::::|        ./:::
  /::::::::::: ゚,:::ヽ         :.        }:::ヽ\::::/:::::::::|       /::
. {:::::::::::: 八:::: : \      .:.        /::::::::::ヽ/::::::::::::|:     /:::
. i::::::::::::::::::::ゝ:::::::::\   人    _ /::::::::: ノ::::::::::::::: |     .::::::
. |:::::::::::: : /: :  ̄! ̄ ̄ ̄  ゝ__≦__;;;;;:: イ:l:::::::::::::::::: |    /::::

 マハルコロニー出身 ブラック★ロックシューター(通称:マト)
 戸籍がないため正確な年齢は不明。名前は通称であり、本名は自分でも知らない。

233 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 01:09:39 ID:SGdcp9tQ0


 さらに喧嘩の常習犯であり、不良グループの元締め。

 札付きのDQNと化したダイクンの遺児に、国民の大半が失望してしまった。


             ,,,、、、、、,,,,
          ,.: .:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.、
         ,f;:;:;ミミヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:',.    ダイクンはやっぱもうダメだな……
        ,;:;:;;;;ミミヽ:;:;;;;;;;f⌒'^^リN;;
       ,;:;;;;;;;;;;;;ヲヲ'''ィイハ、  ノi;;;;;!   時代はザビ家だわ。
       ',;:;;;;;;;;;ィイ ,,、、、、   ,r- 、;;;;!
       V;:;;:;;;ル'゙゙,rモテ.:;' ノッャ''';;シ             ,. '"´  ̄¨```ヽ
         Nいiij       ~` リ           /       .:.:.:..`ヽ          ,.'"´
        Nいii!':,    、;::′ ,j!           /::      ノノリハ.:.:.::::',        /
        ル:;;;;{,    ,, --、  1             i:::::    ,ィソ ′ `トト;!         !    ,
        ルハシヽ   ´ 二`` ,′          |::::::.  ,.ィイ´_,,,,ノ 、,,,_ .リ        |    j
        `フリハ `丶、.    /            ',::ハ:r'゙ ´,ィtr   {ィtr1        ! .:;;ィイ
       ,/ i ',     ``ーイ                i1    ` ´   「` !        ', {^^リ
  _,.. -‐''ニ7.  ヽ ヽ     i ヽ             ヾシ i     `''´  l         ヽ い
 ̄ `ー─'"7_ _ \\    ハ  \_          /:: い    ''ニニ` ,′         V^',
  ',        _>\     /7⌒゙```ヽ、         /:::::.ヽ、 ゝ     ,.イ          ,.イ^ヽ
   i        <_   \  / \      ト、 -‐''"´:.ヽ:::::.:.:.``ー ニニニ彡ヽ     ,.-‐''"´1
 .  l        ``ヽ,  ', ! /      l ',:::::::::::::.: .: .\::.:′        7ヽ<"´      l
   l           \リ /       l  i           _ _,   ′  ``ヽ     l/
   l            V!        l  l                     ト、
   l             i!           l  l                     i::1

234 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 01:11:35 ID:SGdcp9tQ0


 このやる夫の現状に、プレシアは卒倒。

 しかし息子を溺愛する彼女はやる夫に嫌われたくないあまり、強く叱りつけることもできなかった。


  ::::::::::/::::/::::/::::::::::::::::i::::::::/i::::_:::::::ヽ
  :::::::::,::::/::::/::/::::/:::::::|:::::/‐-、::',:::::::::'.,
  ::::::::,::::,:::::i::::i:::::/:::::::/:::::}   }:::',::::',、::'.,
  :::::::i::::|:::::|::::|:::/:___/i::,:::リ   i:::::',::::', マム
  :::::::|::::|:::::|::__z==ミ、`i'i:リ、 、__ノ::::::i::::',ム ヾj
  :f⌒!:::i::::::|::i仗ソ``   __zミ_`i:::::|::::::',ム、
  :i rj.|:::|::::::|::!.:.:.:.:.:   i 弋ソ`|:j:::!:::i:::i ``
  :ヽ、j:::::::::/リ       | :.:.:.:.:ノィ:/:/i::リ
  ::::::::|:::::::}       '   /:::ノiノ レ′
  :::::::::!::::::i .u    __     /::/        どうしよう……このままじゃやる夫が悪い子になっちゃう。
  :::::::::i::::::|ヽ  ´  ` ,..イ:::/
  :::::::::|::::::|  `     /i:::::::i、      .   だからといって悪い友達を無理やり離したら
  __ ノi:::::::|    |:: ̄:::::::|:::::::!:}
      |::::::ム   | `‐- __!:::::::|::!         お母さん絶対やる夫に嫌われちゃうし……
  ..、 _ マ:::::ム         |::::::ム}、__
  . ム ` マ::::ム___     マ::::::ム. . ∨      あぁ、私どうしたらいいの?
  . . ム  マ::::ム ヽ、  ,/マ:::::::::ミヽ∨
  . . . ム  }::::::ム      `ー、::::::::::ミ:、
  . . . . ムノ::::::::::}        ヾ::::::::::::ヽ
  . . . .i. .{:::::::::::ノ    ',       ):::::::::::::)
  . . . .|. .マ::::::/、.     ',      ノ:::::/}::/、
  . . . .|. . .マ:/. . \.    ',     ./イノ. .レ. . .ヽ
  . . . .!. . . Y. . . . . ヽー‐-‐-‐-‐=-‐i. . . . . . . .ヽ
   . . /. . . . . . . . . . . \三三三三ノ. . . . . . . . . ヽ
  . . .i. . . . . . . . . . . . . . \ニニ/ . . . . . . . . . . . ヘ_
  . . .!. . . . . . . . . . . . . . . . ヘニ/. . . . . . . . . . . . . . . .j
  . . |. . . . . . . . . . . . . . . . . ., . . . . . . . . . . . . . . . . /
  . . ヘ. . . . . . . . . . . . . . . .ノ-‐=-‐-. . . . . . . . . .ノ
   ̄ ̄ヽ、________. . . .___/-‐‐‐--------‐ ┬´

235 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 01:16:19 ID:SGdcp9tQ0


         r-'´  `´、 |   ⌒Y⌒ヽ、_
.      r‐-'´ ヽ \   ヽ|i i __ / /`ヽ
.      ) \ , -‐ '´ ̄` ̄   `¬-、 / \
     ノ `、 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ / ヽ
     (   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ -‐ )
.     )_`/: : : : : :/ : : : : : : : ',: : : : : : : : : : : : :i  (
     〈. ,': : : : : : i: : : : : : : : : ト,: : : : : : : : : : : : l _`!
     L_{ : : : : : : ',: : : :、、 : : :| | |: /i i: : : : : : : | .ノ
       ゝ: : ヽ: : :ト、:|ヾヽヾ: i レ!/ノ|::ノ//: : :  厂       奥様、わたくしに策がございます。
      i´rヽト ィr--r‐、ヾ-ー{ ´,.ィr‐‐rヶ'レ } ^l
.        ! ( トl\ `´ ̄ ゛ ノ  ',  ´ ̄´′//.>:!        やる夫様もお年頃なのですから
        \、ト、 ヽ、___/   、 ヽ、_  _ノ iレ' /
          >:.:ヘ        ′    ̄  ,'.‐'\         嫁を充てがうべきかと。
         く:.:.:.:.:.\      ___      ,イ:.:.:.:.:.:/
.         >:.:.:.:/ ヽ、   ´  `   , ' >:.:.:.:ヽ         これを家に帰る理由にでも出来れば十分です。
.         く:.:.:.:.:.ヽ _」 `ヽ 、 __ ,. イ::::::ト、ヽ:.:.:.:.:.>_
      __>:.:.:.:/ 〈 ` ¬‐-- --― '´ ̄! >:.:.:〈   )__
   , ::'´::::く:.:.:.:.:.ヽ _>        O       〈:.:.:.:.:.:>  ヽ::::::`ヽ、
  /::::::::::::::/:.:.:.:.:〈´        O     ヽ:.:.::.ヽ   ):::::::::::\





                   _,....::::: ̄ ̄:::::::......、
             ,...:::´:::::::::::::::::::::--- 、:::::\
         ,.--:<:::::::::::::::、:::::::::\:::::::::::ヽ::::::::ヽ
        /⌒::ー:::::::::::::::::::::\:::::::::ヽ::::::::::∨::::::::'.
       /イ:::::::::,::::::,::::::::::::::::::::::\:::::::∨:::::::∨:::::::::.
         .':::::::::/::::::{::::::::∨::::、:::::: ∨:::::' ::::::: |::::::::::::::.
       /::/::::/:::::::八::::::::|、::ー\--}、:::::} :::::: |_:::::::::::::'.
       |:::'::::::|:{:::::::|ノ\::{ \,ィtzォ、:::/::::::::::| )::::::::::::l
       {∧:::::|::::、:::{ ィtォミ`  Vzソ }/}:::::::::::|':::::::::::::::.
          、:::{Ⅵ\:、Vリ }      /イ:::::,:::|:::::::::::::::::.
           \〉 |:::ム  '   _  / l::::/:::|:::::::::::::::::::.           そうねぇ。私も考えてはいたわ。
            |::::∧  v´:.:.:ノ   , |::,::::::|'.:::::::::::::::::::、
            |::::L `::..    ィ   |:::::::::| ':::::::::::::::::::::\         やる夫もあの調子じゃ社交界なんて出てくれないし
            /:::::::::ヽ ヽ`¨´ヽ 、  |:::::::::| 、:::::::::::::::::::::::\
             ,:::::::::/|::::}  `}   } l  |:::::::::|  \___:::::::::::::: \      私がお嫁さんのお世話までしてあげないとね!
          /:::::::〃´l「|  ノ  /,ノ  !:::::::::!_,.- //: : : ̄`ヽ::::::ヽ
           /:::::://: : :l|,: /  /、   |:::::::::|- '//: : /´: : : : }::::::::::、   はぁ~誰がいいかしら?
         /::::::〃: l: : /    /:}   /|:::::::∧://: :,: : : : : : : : ,::::::::::::}
        /:::::/:::/: : :|: /     /: 「>イ: :!:::::::{:::∨:_/: : : : : : : : :{::::::::::::|   お見合いの写真はいっぱい持ってきてるんだけど……
      /::::::::/:,.イ: : : ∨   /\_〉-__,八:::::::l::::::Ⅵ: : : : : : : : : :|::::}::::::|
    /:::::::::::イ:/: {: : : /    , T 、 __/l l \:::\:::`ヽ、: : : : : : :∧:,:::::/
     {:::::::/ {.': : :、: ,:     /  |  (__)' |=L \:::`:::::::::): : : : : /: :}':::/
     |:::::,' /|: : : /     ,    (_ノ       ̄`Ⅵ: : : : :/: : :,::イ

237 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 01:19:16 ID:SGdcp9tQ0


   こうして白羽の矢が立ったのがロナ家の息女、ヴィクトーリア・D・ロナである。

   ロナ家は3年前に旧欧州の家名を買い取った成り上がりではあるが

   その貴族足ろうとする姿勢はプレシアも認めるものであった。


                                  ____
                               _/_> ^⌒\
                       ¨  ̄ ̄ ¨  ^⌒ ¨    .,  ヽ
                   ´                  \
                   //              ^ヽ     丶
                  '  '   /   /ミハ     丶   Ⅵ
                  . . :  '   イ"  }   i丶   \  i  :    }
                ,{. /{  { /i |   |  ト、 \    |  }
              ィ介o。八  Ⅳ┼{‐- 八  i \__\⌒ }      ,
            </// iV//ィ乂{/ィ笊示㍉ \{  ´ヽ⌒\,  '   /
            }У |/|^7|⌒Ⅵ 乂rツ    ヽ 芹笊ミ /  /   イ、
             //  |/l/ '|  { , ,         乂ツ メ/  / ///{/\
.            //   ,|/l /.|   乂       ,     , , /  /イ /|/{/〉//>
          <_/    Lノ'. .|   圦     、         /   ' ハ/ |/ト、⌒´    偉大さとは
.            ′  '. ./ / . .{  Vi:ト、     ´   イ  イ  i ∧ |/|/'〉
           /. .  /. .' / . . .ハ   V:} 〕ト  _ 。o≦i:i:i. . i |  ト  Ⅵ/V       偉大であろうとする行為そのものですわ♪
       //. .   // ' . . . /∧  V       {i:i:i:i:i:i:i|. . | {  { ∨∧
      '. . ,. .   /´_ノ___ . 厶ィ∧ ハ   /¨\〕iト .,|. . | { ハ }  }',
     {. ./. .  イ⌒>、⌒^\ --∨ }  t┴ヘ,_ \_--|. . |_乂__∨. / *\
.       Ⅵ. .. /(^7´ _〉   \  } l (__>-   ヽ {. . {ノ⌒  ̄ フ  ',. .
        Ⅵ . '. . 7  (   rく  ⌒ア∨と冖^       V.∧  '⌒( \  . . .
.      }//. .,   `ー乂   / ' 丶 〕iト         V.∧\_ ノV. . .  V∧
      /. ./. ./       ⌒7   ′/  _≧s。_>、 _     ∨∧ _)  i . . .}  ∨ハ
.    ' . . ' . /       '乂/  /_   V//介//∧     v⌒\ : . ./   }. . .
   /  {. .{ . ,       /{ '  '⌒)__j ∨イ∧//{∧    ∨ :.∧ V    . . . }

236 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 01:17:56 ID:DlUSpSFg0
このやる夫覚醒できるんだろうか。

238 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 01:23:09 ID:SGdcp9tQ0


 縁談の話は当初やる夫も嫌がってはいたが───


        ,.、--‐‐─‐-:. ,
       .,.':::::::::,,,:、::;;;,,,ノソ:::::)
      /::/ .\,,lll,,/ ゞ´
     /:/  <●>::::<●>\ ビキビキ
     !/ ノ L  (__人__)  \
     |  ⌒   `⌒´     |     は? 嫁やるから結婚前提に付き合え?
     \            /
    ./⌒          ヽ      あんなマモーみたいなカーチャンが用意した嫁とかぜってーやだお。
   ./   /、 。    。 r  \
  (_ ̄ ̄\'        |)   .) .  やる夫は意地でも家には帰らねー!
    /⌒ヽJ三三三三三/  /
   /:::::::::::::::::::;;; ::::::::::::::::::::: し^⌒ヽ
  ./::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::.)
  .|:::::::::::::::::::::|ヽ、::::::::,,:::::ノi:::::::::::::::/
 . i::::::::::::::::::ノ    ̄^ ̄  \:::::::/
   ヽ,::::::::/          .ヽ、__つ
   .ノ.^/
  .|_/





                      , ‐/`ヽ⌒Y⌒ヽ_
                   rく⌒'く\j  ノ  ノ  / `ー 、
                  ノ`V> ― …… -- ミ    厶、
               人_/::::://: : : : : : : : : : : ` く /て
              (  / / :/ :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::: ヽー‐ァ
            (⌒7:::'::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V (
              廴}:{:::::| :::::i :::| ::::|:i::::i::::::::i:::i:::i:::::i::::}て
                 ハ{::{:::::| :::::| i |:i ::|:|:i |::::::::|:::|:::|:::::}:}::|/      あぁ、そうですか。しかしもったいないですねー。
              | YV∨乂从乂乂j:|:|::}:::::/}:::} :} :// リ
                 V刋 { く赱か `Yノノ//ノノ乂//::/         せっかくやる夫様好みの金髪巨乳の嫁を探してきたのに。
                Vヘ ヽ      ノ'⌒{ く赱か彡イY
                 〈::::::.  `¨¨´    { ヽ    /'ノ           お二人の新居も既にあるのになー。
               〉::八       ` '  `¨¨´/入
                 〈∨::分、    ―..-     イ:::::}:L....        あ、ちなみにこれ写真です。
                 //:::/_j \       / 人::ノノ-、}/ ̄`ヽ
   ⌒ヽ ̄`ヽ     イ::::::ハ|ニ=-へ.__   イニ} /  /     _|__
   __j   |     \  从::::ノノニニニニOニニニ| /  ,/   /   /}
 /ニニ人__/`ヽ ヽV:::/}ニニニニニニニニ}ヘ.<   /    / 二ヽ

239 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 01:27:37 ID:SGdcp9tQ0

            __
         /      \
        /─  ─    \
      / (●)  (●)    \         (これマジ? 激マブやん)
      |   (__人__)       |
      \  .` ⌒´      /_        ごめんなさい、さっきの冗談です。
     //              ヽ /\
    / /        _     /  /      縁談のお話、是非前向きに検討させていただきます。
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    |              | /
    |__________|/





                      r―、_ノ⌒ヽ、_r‐-、
                 r‐-'´\_厶ヾ、-┴‐-‐弋
                   / `> ´: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
                  」ヾ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
                 (´ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ 
               ,)=!: : ト、 ヽヽ: ; : ヽ、:\ヾ、ト、ヽ|: : : : : }
              (  {: : :ヽ、ヾ、`   }⌒'{  `  'レ: :、、レ′
               i:> ヽト、} ヽ、__ノ  , 〉、___ノ√
                ∨トヽii                  ! )        奥様、やりました(ガッツポ)
               !':いソ          -==    /'′
                    ', `ー冖、ヘ         ,イr‐、ィヽ_ノヽノヽ_ノ`ヽノヽ_ r‐、
                 ノ⌒ヽ: : ::_`¬、      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ :.:.:.:.r 、:.:.:.:.:.`ヽ__
               ,. -‐´ _  `'´ \:.:.:` ‐- ‐介、_ノヽ_,ノヽ/`ヽ/´   ̄´   ̄ ヽ:.:.:.:.:.`L_
             ノ  ,ィ´: : :`¬- 、__.  ̄ヽ_:.:.ヾ、_                     ̄ヽ_:.:.:L_
         r‐'´ / : : : : : : : : : : : : `ヽ、 ヽ:.:.:.:.¬、_                    ヽ_:.:.ヽ
         ,)  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\.  ̄ヽ:.:.:.:.:.:. ̄ヽ_                ヽ戈、
         (´ ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ、   ̄ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_        
          ) /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、  ) ̄ヽ―、:.:.:.:.:`―、      「思春期かつ女の子に興味津々なやる夫に
       / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :o ヽ ( : : : |   ̄ヽ:.:.:.:.:.ヽ_  
        ヽi : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :o `、ノ: : : l      ̄ヽ:.:.:.:.:.:ヽ   断れるはずがなかった」
       ノ ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l_): : : ヽ        ̄L:.:.ヽ_  
          ヽ '、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : o : : : : : :ヽ         L:.:.ヽ_

240 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/29(月) 01:30:53 ID:SGdcp9tQ0


             ______
         斗<     __  ` <  ̄ ̄  s。
.        /⌒> ´ ̄  ¨⌒            ` .
     / /   ,. ´      ,           丶
       '  / /   ,   /      丶 \   ヽ \
      /  ィ   '     /   ィ        \ ヽ    V ハ
.     / //  /     /   ,,ヘ{       、    ヽ ',  ', ∧
    // /  '  '  /  /"゙゙{   丶  \     V   vr┴ s。
    /   ,  / /  '  i {  {  、   \  丶    i    }//ハ///>、
        /i  ′ i   | {  八  \  ,斗 、--\ }    }//{ V///∧
.        ! / { i  l 斗ォ{ ¨¨ 丶  ト、_   \  ヽ}   ,///〉 V////〉
      l ' ィ{ {  { Ⅳハ      \{ ⌒,ィチ示笊ア }   /i7/∧ V///
      ,从//{      { ィぅ示笊ミ   ヽ   乂rツ  '  ' }////〉 ⌒}
.         //八  、  V{从 乂rツ         , , / / ィ '⌒V }  {
      /⌒}/丶 \{\_ , ,              ノィ  //. i . . V   }
      { . . / \{个、⌒ヽ       i        j/ /. . |. . . {  ∧
       ,ノ /     }⌒圦             /  / . . |. . . {  '. .゚。
     //,      }  } 丶     ー‐   ´    .イ   ' /. . i. . . {  {. . . . 、
   /,. . . .         '  j  / ::..        ...:: {   {∧. .八. . { ∧. . . . )
._/. ./. ./. {       /  //   }: :≧s。 _ ィ: :   {   {  `ー=ニ..从   、. . (
. . . ././. . .     `j '  /     : : : : . .... . :    {   {      ̄≧s。 \)
. . /. . . . ハ _ ,ノ /   丶   '             {   {       .'¨Y ヽ }      「長くなってきたのでここで一旦切ります。
. ' ._. 斗 -=≦  /       \{          ',        /  } (二  ̄ ヽ
/       ィ/         ::.ヽ     /     V ∧    /   ,r‐<  ̄\}    続きはまた後日」
       ´ /                  ,ィ __    }V ゚。   /   { 7 ¨¨¨¨ ヽ ',
    /  〃                ゙     ¨ }{∨ ∧  ′   レ ´  ̄ ヽ V
    '  //                       }{ V   v    }‐ ' ¨¨〉  v
  /  /ニ′             .../         }{  ∨ ′    ′ - '   /
  /ニニi             }/            }{   v }      /    /
 i'ニニニニ|             /           }{   V     '     /
 |ニニニニl|               '              }{    } ^ヽ     /
 lニニニニl|           /            /∧   }
  vニニニニ゚。           ′           /ニニ∧   }       /
  Vニニニ∧                   /ニニニニ∧ ′    '
   ∨ニニニニ>、       .          /ニニニニニニ∧{
.   ` <ニニニニ>、 __ .ィ{     __ ィi〔ニニニニニニニニ}     /
      ≧=----r'^⌒\Vニニニニニニニニニニニニニ/      '
     /       V{_   ^∨ニニニニニニニニニニニニ,
    /         Vニ>、    、ニニニニニニニニニニニイ       /
  '          Vニニ>、    -=ニニニニニニニ/       ィ
 /               Vニニニ=-___ ≧=------=≦     / ',
./             、ニニニニニニニニニニ=-{     ィ
′              \ニニニニニニ=- ̄   `ー==≦
                    ヽr=ァ=‐ ̄                     i
                    }/                     }
                  /                    ,

241 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 01:32:43 ID:iX6iNVCA0
乙ー
しかしガンダム世界の政治家にはロクなやつおらんなぁ
(良識人ばかりだと戦争にならんから当然かもしれんが)

245 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 01:44:37 ID:dDmEN3Ew0
乙ー
アホボンが歴史をどう変えるのか楽しみですw

247 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 01:53:05 ID:Kr.z4bW.0

逆にこの無能さこそがやる夫を生き残らせる

248 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 02:03:30 ID:G2IsIXcg0

無能なやる夫を利用しようと色んな勢力が群がるだろうな
ビスト、マーセス、エゥーゴ、アナハイム

249 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 06:32:54 ID:3jWrO6Rk0
嫁さんがロナ家の息女だからなぁ
まぁ、地球環境以前に家庭環境の保全を図れよw
とやる夫の実父への評価は低そう

252 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 12:43:18 ID:Qa9WeiqA0
ロナ家で思い出したが。

ガンダム世界で合法的に改革しようとすると、暗殺されるからなぁ…。

253 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 13:18:29 ID:CZV39hNk0
あの暗殺は狙ってたのか、たまたまむかついたので殺ったのか、ボカされてたけどね
殺された鉄仮面の義兄も、本来の思想に比べるとかなりの穏健派を装ってた時期だったし

254 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 13:40:30 ID:OWxUIGUs0

うわぁ……これは宇宙世紀の大うつけですね……間違いない。

255 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 13:58:21 ID:IQuNKZC20

信長っぽいけどガチのうつけみたいだなぁやる夫
傀儡政権になるか覚醒するか期待

256 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 15:36:57 ID:3jWrO6Rk0
キャスバルと違うのは財力だな
そういうところは信長的か?w

257 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 18:51:03 ID:MiCtCW5g0
シャアの復讐の理由が変わりそうな予感。やる夫がトップなら念願のパイロット専念やで!

258 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 19:38:03 ID:msSBfEMo0
全くそんな感じがしないが一応兄弟なんだよな…

260 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 19:49:09 ID:SeIuyg8k0
でもシャアが積極的にダイクンの跡接ぎたがるかって聞かれたら首を傾げるしか
アイツは最初から最後までアムロに執着したある意味ヤンホモ的な側面があるし

261 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 19:57:11 ID:3jWrO6Rk0
あいつ、金髪巨乳と結婚しやがって許さねぇ!いつか暗殺したる!!
とやっぱ器量が小さかったとかw

262 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 20:31:21 ID:nBlW8t8k0
ジンバがサスロと死んでるし、シャアの復讐のターゲットが「ザビ家」でなくなる可能性があるな。
キシリア個人とプレシアは確定だろうけど。

263 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/29(月) 23:17:32 ID:oQKwNBd.0
今回見る限り、シャアたちの母親は死んだとは出てないから、シャアの目的って母親との再会になる可能性も

264 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 02:06:04 ID:HWv6Hkfg0
こういうのは兄弟それぞれを擁立してる人間は憎しみ合ってるけど
当の本人達は別にそんな悪感情がないことが往々にしてあるならタチが悪い

というか有能だけどトップに立ちたくない無責任野郎の弟キャスバルと
馬鹿だから気のいい兄やる夫なんて噛みあわせとしては抜群の兄弟なんだけどな

265 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 05:44:23 ID:MBCoWjk20
ま、下手にやる気を見せるとザビ家に睨まれるしな。

266 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 08:15:15 ID:HWv6Hkfg0
同腹なら足利兄弟や趙兄弟みたいになれそうな感じはある

267 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 08:52:34 ID:zvcYcLv60
だが別腹なので義経頼朝なのでしたーってか?
かなC

269 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 20:06:20 ID:8vP6qvyo0
それにしても、嫡子のやる夫がいるのにデギンが公王になったのか

270 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 20:14:31 ID:EdoRfvrk0
簒奪に嫡子の有無なんて関係ないんだゾ

271 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 20:15:28 ID:MBCoWjk20
デギンが公王になったのにやる夫がいるのか
と言うべきかw

272 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 21:54:25 ID:3EfKp3vg0
幼子に公王を名乗らせ傀儡化する方が風聞が悪かろう

274 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 21:58:42 ID:YOZ02C/A0
あーわいも金髪巨乳と結婚したいのー

275 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:02:35 ID:02VVAQ9c0


 ヴィクトーリアとの正式な婚姻前に、当人同士の相性を見るため両家は事前に二人を交流させていた。

 やる夫の悪評を聞き、不安になったロナ家がセッティングしたものであるが、これが意外な結果となる。


             ____
           /       \
         /           \
        /     ―  ―   ヽ
.        |      (=) (=)  |
        \     (__人__)   /      ニホン産の茶葉だお。
        /:\    ー   イ、
       /ヽ:::::| \{ ̄Y^'Yヽ 「 卜、      ギレン様御用達の高級品だお。
     /   !:l  └‐个个┘|: :| ヽ
          |:::|     j i   r-‐…ヾ、
    ;   ゙:.   |:::|     {o{ _c},//∠.. Y
    |   :..  |:::| _.. ┴zy('ー-__ -ー')勹
    |    ,ゝ ァ^f´   〈/  `     ´ Yハ          _,,_      ____
   _ノ-‐ァ'´  { !   、{: :       . : : : } {          r<'ー‐'>、  |`¨¨¨¨¨¨´|
  { /    八 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ  〉 r==z,_ ] __ ̄ {   |‐------‐|
   }       _,,.>'′  |・|  |:::| |   |  ̄ ̄| |   |`¨¨´ |¨¨´| |  |   . :    |
   \_..=-‐'´ |:::|     | {  |:::| | _.. |: : : : :|ハ_:_:_| : : : : |: : : | |  |  : :   : . |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{<.._jx,_ _,ノ `¨'ヘ,__,ノ、__,ノ¨´_.>|. : : :   : : |
                         ` ー- ̄¨二二二二二二二 -‐ ' ヘ.._____.ノ





/    /       /   |      \ \    ヽ\\
    |    |  |≧v/|  {  \ ヽ ヽ    :. \{
    |    |  |⌒´^|   \ \ `¨゚。  i    ハ   \
    |    |  |    |  |  {\ \__j .i!   | .|
 ./ jノ |    |  ハ  从 | ト、_ :. \  | ||   i! |
_// ∧ {   | | |斗  ¨丁{ \丁  `个.ハ   ル’
\ -=彡N\ Ⅵ小.{.r≠===ミ`\  r}イ ,!  /
::::::\ ./⌒| \|八从N   ん心      || | /| ./|}
\::::/ { (y| |  i!\      込り     {! |/ |イT       あら……意外と紳士的ですのね。
:::::Y 八 ` N ∧              >.! / |:」}
∨:|}  /` T{.   ゚。              / ,|  |       それにマナーもちゃんとしてる。
.j/ /  .|ハ   |            r:ア/ / !   |
    |    ! |   ト、          / / |  |       ダイクン家の問題児という話でしたから
  /|    ! .从 /{ ≧=-。  __//  .!   !
∠ イ   |  ∨∧ .ハ ̄⌒ヽ‐<   | |   |       どんな野蛮な方かと思いきや……
____. 人  ∨∧/ }.}\  _」  ヽ } |   i!
  rく\  \\ ∨∧ j |  ∨ ┴┐ ∨∧ 八
\レ'\\  \\∨∧/   }   _人  ∨∧  \

276 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:04:51 ID:02VVAQ9c0

        ____
      /     \
     / ⌒三 ⌒    \
   / (○) 三(○)    \
   | ::::⌒(__人__)⌒:::::    |    斬って斬って斬りまくるぜェー───ッ!!
   \   |r┬-|      /
    /  `ー'" .ト  _ \
 <三三三三三三| |(___)
     |\   ̄ ̄ レ/
     |   ̄ ̄ ̄





.        -=ニ=-
.          -=ニ=-          __
           -=ニ=-      /⌒ \ 、    ____
            -=ニ=-        -- V   ´     `
             -=ニ=- /⌒Y /               \
              -=ニ={__j<_ ィ  . .   . .        \    /
              v/ ^ 、___}_ . . ,  . . /v           ',  V /
             {  /⌒ 、 }. ./ . . . ./''゙{  \  、  }   V
.               |`Y    ィ ^V . . ._./ 八 丶 \ \ }   i
.               ∧ 乂_ィi〔  },.└r. . / \  \{^\ 斗<ヽ}  . .}
            / ∧  、__ /⌒}rY{. ア笊ミ、  ヽ ィチ笊ア/  , . .i
                {i:i:\ 乂_ ィi〔-.八{ Vツ     Vツ /  /. ../        それに運動神経もバツグンに良い……!
.             ∧i:i:i:i:>- -=ニ=- 乂_    i   _ノ   ' . . '
.               {  \i:i:i:i:i:i:i:i:-=ニ=-⌒__    u ⌒7イ/          フェンシングでわたくしと互角に戦える方なんて
.              V/\ 〕iト -- -=ニ=- Ⅵ{ ´  `  イ{. {、__
                V//}       -=ニ=-Ⅵ> _ イ.:.:.: |. |//---        はじめてですわ……!
              〕トL ______ ィi〔-=ニ=- V  ̄{  「{.:.|. .V     丶
               ∨  ̄ ̄    -=ニ=- V/ >r〈/〕iト ∧ __    ',
               ,. "乂⌒¨¨  / /-=ニ=- }ニ/i:∧\ V. .V^} \  }__
            . . . . . . . . 〕iト-- ´ ,  -=ニ=-/i:i:i:i∧i:i:\\〕iト ., \ ⌒\
.         __/. . . . ィi〔⌒∧   / '   -=ニ=-i:i:i:i:i:i:〉i:i:/}  V//〕iト ., -- ヘ
       ィi〔⌒. ./⌒   / ∧ 、_ /{ . . . . . -=ニ=-{⌒}¨´     Ⅵ__   〕iト _}
    . . . . . . . /       / ∧/   :. : : : : : } -=ニ=- ,. . . . . . /⌒ ¨¨¨\}
  /. . . . . ./         /  }__   、: : : : :, / -=ニ=V^ヽ: /_ ..........    \
  , . . . . . . .'             /⌒¨¨\ 〕iト //__ ,.-=ニ乂ノ^ヽi:i:\ .........    }∧
  {. . . . . ./              {/^}〕iト-- __// (⌒¨¨-=ニ/⌒}'^\i:i\ ........ //∧

277 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:05:43 ID:TJsfa9aA0
ダイクン家の子なのに言ってる事は死神なんだよなぁ…

278 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:06:49 ID:86.PXBd.0
腐っても教育の素地は残ってたってことかな?

279 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:07:26 ID:02VVAQ9c0


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    このへんにぃ、うまいラーメン屋の屋台、来てるらしいッスよ。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |    夜食べにいかないッスか?
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /      行きましょうよ~
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





           ____      __
         ´      ` <  ⌒\
.    /              \     \
   ' /     /          丶    \
  / '       /WW     ヽ       i⌒\
.   i :      /''゙゙""{  i丶   Ⅵ   }  }
  i  | i    '     {  ト、 \ __ Ⅵ  ,  ,
  |  | |    i   __{  { \「\ }  /
 _}_ j |    { ´  八 乂 ィチ示/ /  /
/i:iィ:i:Ⅵ   八ィ示笊㍉{⌒ ヒツ/   ィ /
i:i:{ Vi:i八   Ⅳ乂rツ     , ,ノ  / }/         らぁめん、ですか?
i:i:| }/{. . ヽ{ 从 , ,     i  ⌒7i´  ,
^ | |i:i〉,. ..i | 込、      ,  ' {  /          ロナ家ではこういったものは食べられなかったから
 j 「 /. . .| |. j  :::.. `   ィ. | 八 {
./  }/. . . .| {/       {¨、_._.i. .| - 、}∧          是非ご一緒させてください。
  / -r<乂 \      }  }∧  V/,
,. ´  八   \ ヽ    /  '   \ }. ./,
    ⌒\__r┴ へ{^V __/  { \\. . /,       (それに……なんだか一緒にいて楽しい♪
       ト ニニ_ ヽ ` ∨    乂 ハ V. . }
     〉 >- 、 `     \-=ニニ>、.} }. ./        この方は私を笑顔にさせてくれるのね)
⌒〕iト _j _`i¨iヽ        ヽ-=ニニv }./∧
     ' -=乂\〕iト .,     V-=ニ//. . . .}
i     {-=ニニヽ.V乂/>、     、-={/ { /. '
|    圦-=ニニ}/ニニ| |ニ',    \/  v /
|     i个: ..-=ニニニ}_|ニo∧    \. .V{
|     |ニニ≧=--  イニニ{∧      ヽ:i乂
|     |∨ニニ\-=ニ}ニニ}ニ',     }. . ヽ
|     | 〉ニニニ\ニjニoニ|ニニ>、    / . 、. . .

280 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:08:53 ID:zvcYcLv60
チョイ悪で毛並みのいいボンボンに箱入り娘が騙される図のような…w
いや正式ルートだから騙されてないんだけどw

281 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:09:15 ID:LaFDl4j.0
反抗してただけで教育は受けてるからなあ

284 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:15:23 ID:MBCoWjk20
教育次第ではモノになれるかもしれないが
ジンバ・ラルのやる夫評だったしな。

282 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:10:20 ID:02VVAQ9c0


 やる夫はこれでもあらゆる英才教育を受けたダイクンの子である。

 多少顔面が饅頭みたいなだけで、血筋も環境も完璧に整っているのである。


                      r―、_ノ⌒ヽ、_r‐-、
                 r‐-'´\_厶ヾ、-┴‐-‐弋
                   / `> ´: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、        各種学科は一級の家庭教師たちが
                  」ヾ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
                 (´ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ     武術に関しては元軍属の私が
               ,)=!: : ト、 ヽヽ: ; : ヽ、:\ヾ、ト、ヽ|: : : : : }
              (  {: : :ヽ、ヾ、`   }⌒'{  `  'レ: :、、レ′   政治と思想に関しては奥様が徹底的に教え込んでいます。
               i:> ヽト、} ヽ、__ノ  , 〉、___ノ√
                ∨トヽii                  ! )       そこらの子供に、やる夫様が負けるなどありえません。
               !':いソ          -==    /'′
                    ', `ー冖、ヘ         ,イr‐、ィヽ_ノヽノヽ_ノ`ヽノヽ_ r‐、
                 ノ⌒ヽ: : ::_`¬、      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ :.:.:.:.r 、:.:.:.:.:.`ヽ__
               ,. -‐´ _  `'´ \:.:.:` ‐- ‐介、_ノヽ_,ノヽ/`ヽ/´   ̄´   ̄ ヽ:.:.:.:.:.`L_
             ノ  ,ィ´: : :`¬- 、__.  ̄ヽ_:.:.ヾ、_                     ̄ヽ_:.:.:L_
         r‐'´ / : : : : : : : : : : : : `ヽ、 ヽ:.:.:.:.¬、_                    ヽ_:.:.ヽ
         ,)  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\.  ̄ヽ:.:.:.:.:.:. ̄ヽ_                ヽ戈、
         (´ ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ、   ̄ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_               }:.:.:.\
          ) /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、  ) ̄ヽ―、:.:.:.:.:`―、            ,':.:.:.:.:.: ',
       / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :o ヽ ( : : : |   ̄ヽ:.:.:.:.:.ヽ_         ノ:.:.:.:.:.:.:.:.}
        ヽi : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :o `、ノ: : : l      ̄ヽ:.:.:.:.:.:ヽ       ノi:.:.:,;,;,:.:ノ
       ノ ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l_): : : ヽ        ̄L:.:.ヽ_      `'′ ´
          ヽ '、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : o : : : : : :ヽ         L:.:.ヽ_
           ヽ \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\         L:.:.ヽ_

283 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:13:27 ID:02VVAQ9c0


 さらにやる夫もヴィクトーリアとどうにか恋仲になろうと熱烈にアピールしていた。

 成り上がりゆえに貴族社会では軽んじられることの多いロナ家にしれみれば、悪い気はしなかった。


                  ______
                   /          \
                  /              \
                /                       \
             /                  /  ヽ___
            |       ⌒\          / ヽ   ヽ       ‐-
         |      〃℃:::うー-    イ℃:う }   ヽ         ヽ
           |         {  廴ソ      L_廴ソノ    ヽ
            |       `¨¨¨/⌒       ヽ      }
        ∧          人__人___ノ      }              お前のことが
      -‐  \       /    ヽ }、 /       /
  /        \     \  __ノ  /       / ,              好きだったんだよ!
                    \     /       (____
                     `¨¨¨          ヽ      ‐---
                      、__ /       ヽ
            __ γ⌒ヽ ___                ヽ
           /  /    |  `ヽ               }
          /   /      |   | `ヽ            ノ
          /    /     |   |  |          /
        {                 |、      、___/
          ミ                 ヽ       \
        |                  |         ヽ
        |





         ___   _   -──‐-
       /⌒^> ⌒    ゙''"    ` .
        、__ '                   \  ___
.          V   ′  / /W     ヽ   Vi:i:/
          / /    / /''゙゙{       Ⅵ   v〈^Y
.         ' /    ィ /  {       i  Ⅵ  :i:i:〉}
.        i ィ :   斗-i‐   {  、  ‐┼- }  }'^ }
.        |' | i   i { |  {   i\  {\ }  }  }
.          И   N 八  八  {  \{  Ⅵ   '  ,
.           八   { ト-==^:::::\{::::`==--/  /. /
         个 \ 乂.....:::::::::::::::::::::::::::.....ノ   '  ,
         |  |^込⌒       ⌒7ィ.i:   {
         |  |  i:个: .   r__,   .ィ : :i.|:   |      そんなドストレートな告白、わたくし初めてですわ
         |  |  |: i : : }> - <{ : i: : :|:|:   |
         |  |  |: | :_ノ    八_:|: : :|:|:   |
         |  |  |<^\ ____ / ' 〕 }.{..、. . | モジモジ
.           }/ |  }  丶_____/  |∧ \{
.          /  | /      ̄  ̄     |. ..}  ',
.          ,   |./             |. ..|
.         /     |{ ____       ____}. ..|    \
.       {      ハVニニニニ=--=ニニニニ}. ..|     }
.        乂__  'ニ}∧ニニニ「 ̄芥 ̄」ニニ/. . }',  __ イ
.        }   ¨¨{ニ}. ∧ニニニ>ァ‐<ニニ' . . 'ニ}¨¨  }
.         L   圦八. ∧ニ/└'_¨ぅ Vニ/ /ニ/  __ 」
         }  ̄ ¨ }ニニ〕iト_/ └‐ ヘ  V/ニニ{ ̄   {
        ,  ''⌒ ¨¨¨  ̄   └ァ、¨´  ^¨¨¨   ̄⌒゙  :.
──── {          __ ノニ乂           }────────
         、  __  -=ニ二三三三三三二ニ=-  __   イ
    ̄ ̄ ̄--==ニニ二三三三三三三三二ニニ==-- ̄ ̄ ̄

285 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:16:42 ID:02VVAQ9c0


 「なんだ、やる夫って結構いい奴じゃん!」とロナ家の人も安心した所で無事二人とも正式にゴールイン。

  ヴィクトーリアもズムシティに引っ越し、与えられた新居で本格的な同棲生活がはじまった。


                  ̄ ̄   ., - ─…─ -
         /                     ` .
.         '  /                     \
.       /   '     ,                  \  丶
        '  /    /      ,へ,,          ヽ      ',
          '     '       ィi:i:i:ィ...                ',
.      i   :         ''""゙゙{...   丶     \  i   }  i
.      |   i       | i   {...   、   \    \ |    }  |
.      |   l      :  斗‐┼‐- {...  i \ -\─‐‐ |    } __j
.      |   |      i   { 从  八..  {   丶  丶 ヽ|   //介、
     И |      {   八ィテ示笊㍉ 、  ィチ示芋ミ i  ,ィ///{V/〉
.        }Ⅵ:    i八  Ⅳ ,_)/:/}  \{\ ,_)/::::/} Ⅵ /{Ⅵ//{ ∨     こんな大きな家をプレゼントしてくださるなんて
.          |:    |  \乂__V_rツ   ヽ 乂__rツ ノィ i. .|∨ハ }
.        八   |   Ⅵ⌒, ,              , , i  l. .{///l |     ローゼルシアお母様には感謝の言葉もありません。
        /\  ト   i i从       i        ' }  l. .⌒「^ | /
          〈///\{ i\{ハ込、    r‐  ┐     .イ. '   }. . . .|  V /
.         Ⅵ  i. .}  }个 }. 介   `ー '   .イ. .}/   , . . .i∧  V
            |  |. ,  / i |. . i. . . .> - <   |. ./  /. . . { . . 、   、
            |  j/ /. ,  j. ...| . . . }       {./   '. . . .八. . .{\  \
.           /}/ /. ./ /. . .j ._ ノj        /  /〕iト<⌒\{  丶   、
.          /. '  /(⌒ア イ-‐ ´         /  ′/    、__ )、  \  \ /
.       ,. ./  /ノ^ ' / {   ^ー‐-   -‐/  /  / \ __ノ⌒  ',  ハ   V
       {. .{  '(⌒7 / ∧           {  { /    )⌒      .  / }   }
        八. .Vノ^ / / /  〕iト  ___     八   V  ノ⌒      }   /   ,





       ____
     /      \           カーチャンも二人だけでで生活できるよう
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \        色々配慮してくれたんだろうなー。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /        こういうとこは良いとこなんだけど。

286 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:19:13 ID:LaFDl4j.0
政治に関わらないかぎりザビ家も放置するだろうしな
或いは神輿としてわかりやすいから誘蛾灯扱いかもしれんが

287 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:20:57 ID:UnIaZy4o0
将来のやる夫の娘婿が気になる

288 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:22:10 ID:02VVAQ9c0


                                          (\__
                                         r一 ^ー ヽ、
                 / ̄ ̄\       / ̄ ̄ ̄ ̄\           レ´〉^ー-  \、
            , '  〈_,ィ ハ    /         ヽ          〈 ィ^      \
              /   ー-〈/∧〉    :  、_, 、_,     |         `ヽ〉⌒ヽ   ゙
             ,     /   `′     ヽ `Y''  ''Y''   /                   {   ∧
            , ′   ,'          \(__人__)`ヽノ}                 {  /,∧
        /     {           ノl\ ̄  イ  \               {   〈 ∧
.        /      ノ―‐-、/ ̄ ̄ ̄\くノ,_ ̄ ̄_/\__\   __        {      ゙
        :   _=フ'  _,\       ̄ ̄\_  _ ―一' ̄ ̄ ̄ ̄>'´ ̄ ̄\、  :  }    それで……ヴィクターさん。
       (   =' ̄ ヽ   " ̄  >、        ̄ ̄)(           /⌒´ ̄     )ヽ_ノ }
        \    / ̄ ̄  __\       _=_        /ヽ  ____    ̄´ ノ   そろそろいいかお?
            ¨…< __,,,,/ }   \       =_=        /   _           _/
                    ∨   >@__,=__=    @/    ノ ̄¨ー――一''´
                         ∨ / /__ ̄ ̄\_>_――<_  /
                        ∨ ,' ̄ ̄ ̄¨¨゙/ ―…,,__< ̄ヽ/
                       ∨ \_/ ̄∨__   ̄ヽヽ/
                      }   }〔___} ̄ ̄\_ノ ∨
                      }   }{ ̄ ̄ ̄〕__,:'   {
                      }   \__ φ   ,:'    {
                      }   }{ ̄¨7===、     ノ





     / ./ / /!  !    \    \
    .// / /  ./^|  | {     ヽ   ヽ
   // / /  / /  !  |. \ \\_|      ゚。
  ./イ./ /  | /  |  !\  \.>┤ |   |
   ./ |  |   | |\ i! |  ><\__| |   |   |
  .'| |  |   | |  ヽ乂{ ´    `¨¨| |   |   |
   乂| .从  {/ぅiー  ヾ う=‐i一'|/_  j ,/|        えぇ、構いません。
   .从 .N|ヽ从り     ヒとり  .//ィ `Yミ只|
    <ヾ{/|  |/////////.//ノ } ノ::::ハ:\     私もずっと、我慢していましたから……
      ∨::|  |   「 /`ヽ   /イ _'/トvイ ム:ノ
     f/::: | 人   V::::::::}  u イ「   {!::::|}|{|:::マ
   ./!⌒ハ.  / >└─┘ ≦v|リ   /アV.ムノ
   (/| 〃 ゝ/  / ,_ _,i三三彡'/  /∠⊥.{
  /./| |' /::/  / 7/ ^^^^^/ //{:::::::::::ヽ

289 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:25:42 ID:02VVAQ9c0


 ヴィクトーリアもやる夫もヤリたい盛りの男女である。与えられた新居は速攻でヤリ部屋と化し

 四六時中、どこでも盛るようになってしまった。


/|ニニニニニニニニニニニニニ/   ′      ィ/       ',    }       |//|//
/|ニニニニニニニニニニニニ/ィ  /   /   /'゙{    丶\ 、}    }       |//|//
/|ニニニニニニニニニニニニニ{  '   /   /  {  、   \\}    }       |//|//
/|ニニニニニニニニニニニニニ八 {   '  ー/--' 八  {\`ー ヽ}    ′      |//|//
/|ニニニニニニニニニニニニ〈//{}//〉 {  斗==ミ   \{ 斗==ミV  r、/    }.:Y   |//|//
/|ニニニニニニニニニニニニニ〈∧〉. ∧   { v ツ     ヽ v ツノ   }、 \   ,.:.:}   |//|//
/|ニニニニニニニニニr‐,ニニニニ∨ . . }...\.乂.:.:.:. ,   .:.:.:.:.:r‐ 、/_ハ Vヽ/.:.,   |//|//
/|ニニニニニニニニニ7:{::{ニ7´{ニニ{ ___ }. ..八⌒         u  〕iト \ } }、.::::::ハ  |//|//
/|ニニニニ=-> --- {::|::{ニ|::::|/ ¨   ,. ./⌒ 、  r‐ 、    イ: : : \ ヽ::::/.:::::.:ヽ |//|// .  ああっ、あなた♥
/|ニニニィ// Y^{   |::|:::Ⅵ|::::|: : : . . /. /. :   \ `こ´  イ. :   rヘ ヽ.:::'. : : ,.::::::: Ⅵ//|//
/|ニrく//7    、::\ {:::V::Ⅵ:::{: : . ィ^). /. :.   .:.:.>- ´ :{,  ¨¨ \`ー' --ミ、.::::::::} |//|//  . こんなお風呂場でなんて……
/|ニ{/{//{     \::ヽ ::-‐‐:: {: : /.:./. , ⌒   ‐-  . : : : : ./: : --- 〕iト   __ .::::::∧|//|//
/|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]//   あんっ、いいのぉ!
/|ハV {: .      {   /.:.:/⌒.::ノ. ./  ¨  ̄ ̄  : : : /   .: .: .: .: .: .: .:   V: : :',   |//|//
/|、/{ {: .     u   、  .:.:.:.:  /. /  . . . . . . .   ヽ{  u.: .: .: .: .: .:.-: .  ',: :ハ   |//|//    もっと乱暴に突いてくださいまし!
/|.:/          /: : . ...::.:.:.イ {. .'  .: .: .: .: .: .: .: .: .   ', .: .: .: .: .: /.:.:.r;、:.  } : : : ', |//|//
/|    :. : : : .  /   . : :/ . :V   .: .: .: .: .: .: .: .: .:   :. .: .: .: .: .: {:.:.:.:ゞ'.:.  ハ: : : :}  |//|//
/|    :..、: : . . '    . : / . : : {  .: .: .: .: .: .: .: .: .:.u   }.: .: .: .: .: .: .、.:.:.:.ノ , ∧: : }  |//|//
/|     :.\:/: . .    '  . : : . .:.:.:.:.:.:.:.:ヽ .: .: .: .:,  人 .: .: .: .: .: .: .: .: : イ /   、:j  |//|//
/|         ′: :       ij: : : :、{.:.:r;ォ.:.:.:.:.:. .: .: .:,  '{⌒丶.: .: .: .: .: .: イ }    \ :|//|//
/|  u     /: :      , > -- y-丶ゞ:.:.:.:.:.:ノ.: .: .:  ィ. .|   }≧=--r<{ i. ,        `|//|//
/|        {: : : .   /: : : : : : .'   ≧=-   --<: }.八  }. .i. . . .|. ...| l.:        |//|//
/|       : : : .   ' : : : : : : :{    u  . : : : : : :.., . . .)  |. .l. . . .}. ...i八         |//|//
/|',      、: : : . ノ: : : : : : : :,     . : : : : : : : :/}. ./  |. .|. . ./⌒)'⌒}i      |//|//
/|∧       ¨¨´. : : : : : : : : }    . : : : : : : : : :'八 {   |. .|. . .{    ノ'         |//|//
/|ニ',       . : : : : : : : : : : l    . : : : : : : : : :/  )   j. .j. . 八          |//|//
/|ニニ',    . : : : : : : : : : : : :i   . : : : : : : : : : ,       /. .'./⌒          |//|//

290 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:27:19 ID:MBCoWjk20
???「俺、ロリコンだしヘーキヘーキ(震え声」

291 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:28:13 ID:02VVAQ9c0


 そして新居には徐々に、やる夫の不良仲間たちも出入りするようになった。

 彼らにとっては大人たちの目の届かない、自由に使える家があるというのは大きかった。


           ___      _______
.          /^⌒> ´            ` .
       /   /              \   丶
       /    '       {         ヽ   \
         /     ′/ ハ       \  V    ゚。
.        /  '   / / /"{   、丶     丶',    ___,
       ,ィ′/   '__ / /  {  {\ \     }    }//
.      〈/{ ィ    i /{`メ、 八  {   ヽ斗 <´  }    }<
       }∧i    { / ┯....┯ 丶{   ┯....┯\ }   ///>
.        V/{   V  |::::::::|  ___ |::::::::|  /   / ̄}
       }^从  ∧ 乂_ノ三三三三乂_ノ   '   '  |
       |  i 丶   、-=ニ三三三三三ニ=-__/ ィ     |     やらない夫さん!
       |  l i \{⌒  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ⌒7 |  i   |
       |  | |  i{                } |  l   |     彼女を連れ込むのはいいですが
       |  | |  込、   /⌒ー‐'⌒ヽ  ,.イ |  |   |
       |  | |  i: :个s。  ̄ ̄ ̄ ̄ イ: :}  |  |   |   .  後片付けはちゃんとしてください!
       |  | i:.  l: : | : : : }> ‐ <{: : : i: : |  |  |   |
       |  i ∨:. { : 」,.斗 '       ト .,rL_ |  |  |   |
.         ,  l ,ィV V>、 \-- 、  , -/ /|  ト 、{   |
           l/   v }  \ `ー‐‐一  /  |  |   V  {
.      / __/   } l      ‐─‐‐       l  |   V ∧
.       / _}    _} |____       ____ ,:  |   ⌒L ',
      /_/    /ニ} |ニニニニ=--=ニニニニア  ∧     \
    / V    /ニニ} |ニニ「 ̄ >{}<  ̄ }ニニ{  {ニ∧     / ヽ
.   ノ /}─ - 'ニニ} lニニL/ 介 \_/ニニ乂 ヽニ゚。 -= 〈   \
. (  {  {___ {ニニノ ,ニニニニ/ ∧_>ニニニニニ)  }ニ}    _〉   )





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)       ごめんごめん。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       ちゃんと綺麗にすっから許してくれだろー。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

293 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:30:31 ID:LaFDl4j.0
連れ込むのはいいんだw

294 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:32:01 ID:UnIaZy4o0
加藤茶の家みたいになってきた

292 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:30:19 ID:02VVAQ9c0


 そしてこんな奴らと付き合うようになったのだから、生粋のお嬢様であるヴィクトーリアも

 徐々に悪いことを覚え始めてしまった。


           -‐¬…‐- ミ、
        /     ~^  、    ` 、  ,.、 --ミ
      /⌒       、  \ ⌒ ヽ<___,.> ゛ ‘,
     /        \  \   ∨ニ=-∨     
.     ′   r、ヘ        `、  ∨   }: : . ._、
.    ′   |  |   |   l  |   |___彡从/    
    |   | |  | 斗  ''⌒|   | ̄ / ト     } 
    | 、斗-、 | /从Λ/^ |  !イ  |      /
    |Λ\| |- 、   斗ャや^ト   「厂ア |L   /        別にお酒くらいいいじゃない。
       ^弋ッ    ゝ- ゙ |   | イ  |⌒''~゙
    | |//Λ'' 、    '''' |   |:八   |「⌒\       やる夫だって飲んでるし。
    | |  込   ー'‐′ , : |   |\   、    \
    | |   | / >  イ , 、:|   |~^' ,  `、     \    それにここは鬱陶しい大人たちの目なんてないんだから。
    | |   / ,、'`: : ,,、゙: : :|   八  ;:  `、
.   /|   〈 、゙: : 、`: :   j   /   ;:{    `、
   /    |/ ´;, ;゙: :   /  /  、+゙ ‘,   `、
.  /  .| |   ´;゙ : :   /  /イ'゙     ‘,   `、





                   ,.    ¨  ̄ ̄ ¨    .,    --- __
              /              `< - <⌒
                                      \
              /   /      /wiィ                 \
            '  /      /'''゙"{       \     ',   \
             '    ィ. i   {  丶    i  ',       i \
           {   ,i  i 斗┼‐‐八  、 \ ‐┼- }     i    }^⌒ヽ
            /.|  { /}八     \{\{ \ j \}      }
             V .|  { ━┳┳   \ ┳┳━ァ        /
           /∧. {   Ⅳ  ┃┃      ┃┃ /  /  ' /}/
          <i:i/i:i:i}八  乂  ┗┛      ┗┛ /  '  /}/
          Уi:i:i:|. . 丶  \_, ,     ,    , ,/ /  ィ
        /^}i:i:「. . .|. . \(⌒         ノィ   /i|      ……そう、ですわね。
       '  V/. . . .|. . 込、u            '}イ{i:i:i:i|
          / . . . |  |: : :...   `  ´   ィ. . /. |¨⌒      ちょっとくらいならバレないでしょうし。
       {   /   . /|  |. . .i ≧s。   _  <.{. . {. |
        /   _/. .|  |. . .}      { ./ . . {. . |. |
        V  /'⌒ー|  |_,ノ      V__. . .|. . |. |
       ' __{ ⌒V |  |         \i⌒v. |. |
    /   {⌒>´_)-∧  |>、 ^ ‐-   -‐  Vハ. .|. |
   /   /}/  乂r‐∧ ∨ \        }/∧.|^}∧
 /   /. . .〉     \/',∨/ 丶      / / ∧V  V
,    ' . . . . {      \V V/   \     ′ / ∧   }

295 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:34:34 ID:02VVAQ9c0


 また私服もどんどんハデなものに変わっていった。


.       /:::::::::::::/:::::/::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ::::::::::::ハ
.        /:::::::::::::,′:/:::::::::|:::::i|::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::::::::i:::::::::::::::::i
      /:::::::::::::::i::::::i:::::::::::|:::::i|::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::::|
.     /:::::::::::::::: |::::::|::::::::: |:::::i|::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::::|
    /:::::::::::::::::::i|::::::|::::::::: |:::::i|::::::::::::::::::}_..斗≦:::}::::::: |:::::::::::::::::|
.   /:::::::::::::::::::::::|::::::|:::癶 ¬-ミ.,:::::::::::::八 ,,..斗‐ァ::::::::}:::::::::::::::::|
   ′::::::::::::::::: /{::::::|:::|=,|r笊云ミ:::::::::/´ 込少/:::::∠::::::::::::::::i|           服も私みたいに変えた方がいいね。
   i::::::::::::::::::::/八::: |:::|=,|/_ゞ 少:::::/       ,.::/二二二二二ヽ__
   |::::::::::::::::::// ヽハ{=//=ハ::/  ,     ^/‐=ニ/ニニニニ/ ``~、、    うん、そっちの方がずっと素敵♥
   |:::::::::::::::√‐==ニニ込ニニニ,〕iト.., 、  ノ  ,イニ/‐=ニニニニニ/ニ=‐ _  `~、
   |::::::::}:::/{,‐==ニニニ二\ニニ=‐,ハ   .  }二}‐=ニニニニ二/二二二ニ=‐ _
   |::::::::Ⅳ/二ニニニ=‐ノ二二二ニニア≧く /‐=ニニニニニ二二{ニニニニニニニ=‐
   |::/ //ニ==‐ ‐=ニニニニ二,/二〕iト〈‐=ニニ二二ニ=‐八二二二二二二
   / //=‐ ‐=ニニニニニ/ ィ゙二二/ / “''<>''"~    `~く`~、二二二二
    _ ‐=ニニニニニニニニ=‐,  ´‐=ニニ/__/     /            }、 }``~、、二
  /‐=ニニ二二二ニニ=‐ /,//   \    ,            }(`、,
. //‐=ニ二二ニニ=‐ ,、丶` ,'/     \   ′             }:ハ ∨
. {‐=ニニニニニ=‐ 、丶`=,ア  /(       `、               /:::∧ }
八二二=‐ 、丶`|ニニ二:,  ,..::::{          ,{              /::::::::::}ノ





                         __        __
                               <⌒\
                      '             丶  \
                     / /      ィv      ',   :.   }
                __ '__ '      /''゙{           i⌒}'
               「/{}/」   -/- 八  、 \  i   }
                 〈∧〉{    代芯㍉  i\{ヽ}
                /⌒八   Ⅳ.:.:.:.:. ヽ{芯ミ/   /
                  /. . /个\  乂_    ' .:.:.ノ   イ
              /. . /. ..|. . .{\{⌒   , 、 ⌒ア/. }
              '. . . ' ¨¨ ヽ∧_}:.介: .   イ. .i. . .,      やる夫はこういうのが
             /. . ./     V∧  : : . 「. . . }. ..|. ./
            , . . '     |V∧ー-  ,.`ー f‐┴ミ    .   好みなんでしょうか……?
             /. . . .      |.:}. .}       \  i
           /. . . . ,      j八. .、_ . . . .    \ }
             /.. . . . .      . :/.个 ⌒    \   ⌒ : .,
         / . . . . /    . :'.: .: \         ',      \_
         , . . . . ./     . : /.: .: .: .: \              /.:',
          r〈. . /. ./   . : : '.: .: .: .: .: .: .\     }     /.: .: .::.
        r〈 Vヘ _'   . : : /{.: .: .:、r;, .: .: .: .丶   , ___ /.: .: .: .: .}
      _}、_〉_)、 }   . : : /∧: .: .: \.: .: .: .: .: ≧ア.: .: .: .: .: .: .: .: '  ,ィ __\
        ト、_).: i.:∧ト., . : : '/. . }\.: .: .丶.: -=≦/ト、 .: .: .: .: .: .: .イ ∠ __ ノ 〉ヽ

296 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:37:11 ID:02VVAQ9c0


 やる夫の女性関係はハデなものだった。婚姻前から付き合っていた女との縁も切らず

 堂々と屋敷に住まわせていた。ここらへんは間違いなく父の遺伝だろう。


            r  -―__:::....、_ ヽ         {     :i  ‘        /
       /.:::V ./r――‐ァ::::::.ヽ  ヽゝー-    }     i   ‘
      /.:::::::::人{!:|   r< :::::::::::}: : : /      <   ,   }V    /          イ
        {:::::::::/::::{ヽ{__/.:::::::::::::::/__:<          <  ./  斗<      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
        {::::::::i{::::__...ィ_:::::::::::::::/     、: : . .       '⌒ー ´           | 今日はヴィクターより先に犯してやるお!  |
        。s≦:::::::::::::::::::::〃⌒\    \: : : : :。s≦′ /          . /イ ヽ_________________  乂_
    <:::::::::::::::::::::::::::::::::::i{:::::::::::::.≧=----=≦::::::::::::::′.,          . : ,
  /.::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::.乂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′ {   |      . : イ、
,...:::::::::::/.::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::: /{__|   |   |  .|イ::::::::::.\        //
::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::.,\::::::::::::::::::::> ´    ー‐{__|  :|ヽ::::::::::::::::.\  ̄ ̄ //         ,. '¨  ̄」[][]
:::::::::/{:::::::::::::!|::::::::/ ∨::::::::::::::::..,::≧=-=≦             ー‐ ' \::::::::::::::::.ヽ   /  ` ./     ヽ'´/ \
:::::::, {:::::::::::::!|!::::/ ̄ ̄`::::::::::::::::::.,_::::::::::.             ´    /}::::::::::::}!:::ハ      / \ /   / /\/
:::::!{⌒ 、:::::::::|:::/r≦斧ミ:::::::::::::::::::., ;Y::::::}         /     ,  ./.::::::::::/::::::::::}         /,     ̄ l 二 ¨i [][]
:::::!{  __\::::!Ⅳ 乂Zり ∨::::::::::::::::., ,:::::::}           ,         { /..::::::/:::::::::::/              ,      ノ /
:::::::〃らハ \{   `¨´//∨:::::::::::::::r/:::::::,          /           /.::::/}!:::::::::::/              ∨     (/_ _
::::トハ. ゞr' ////////Ⅶ:::::::::::::リ{::::::′       .′       / /.:/ /.:::::::/                Ⅶ     ヽ八〉/7
\、,:}/i `              Ⅶ::::}i:::; ヽ:{        {       ' /イ   /.::::/                  }       ∠/
  .′   r――‐'       |!::::::}i::;   \       {    /  u   . /.:/                  ヽ
  |:::::.、   V´γ´):}   u  |!::::/}/     ≧=----      、     /イ
  |:::::::.\   、__,      |!:/                  ヽ            : : : : . . /   あああんっ♥ 嬉しいー♥
  |::::/レ′ 、       イ }/          ノ            .           .: : : : :,
  レ       ヽ..。s≦     \         /            ,         . : : : /     やる夫のこと一人占めしちゃう!
        {          {ヽ    /                 }        . : 斗-{: : : : : : : .
         八           ヽ   /       :|          ,         . : :/ : ∧: : : : : : : : .
          .                        |:          ,     . : : :,. : : : :∧: : : : : : : : : : .
         ハ   {                  .{          ,   . : : : : : ,. : : : : :/  .、: : : : : : : : : : .
             、         |    ij.     ヽ          ,: : : : : : :イ: : : : : :.′ : : . 、: : : : : : : : : : : :

297 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:39:09 ID:EONYUM3g0
ロリコンとマザコン拗らせた誰かさんと違って結構なことではないかw

298 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:40:27 ID:MBCoWjk20
父親に愛人がいてもそんなに気にしてなかったか?

299 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:40:36 ID:02VVAQ9c0


 ヴィクターも最初は戸惑っていたものの公王であるデギンに5人以上の妻がいたことや

 ジオン・ダイクンも愛人に子まで産ませていたことを知り、もうそういう文化だと諦めた。


     / ./ / /!  !    \    \
    .// / /  ./^|  | {     ヽ   ヽ
   // / /  / /  !  |. \ \\_|      ゚。
  ./イ./ /  | /  |  !\  \.>┤ |   |
   ./ |  |   | |\ i! |  ><\__| |   |   |
  .'| |  |   | |  ヽ乂{ ´    `¨¨| |   |   |
   乂| .从  {/ぅiー  ヾ う=‐i一'|/_  j ,/|       血は力、ですからね。仕方ありません。
   .从 .N|ヽ从り     ヒとり  .//ィ `Yミ只|
    <ヾ{/|  |/////////.//ノ } ノ::::ハ:\       子の少ない家の繁栄は長続きしませんし。
      ∨::|  |   「 /`ヽ   /イ _'/トvイ ム:ノ
     f/::: | 人   V::::::::}  u イ「   {!::::|}|{|:::マ
   ./!⌒ハ.  / >└─┘ ≦v|リ   /アV.ムノ
   (/| 〃 ゝ/  / ,_ _,i三三彡'/  /∠⊥.{
  /./| |' /::/  / 7/ ^^^^^/ //{:::::::::::ヽ





             __
    ___  '" ̄     ̄~''< ̄  ー-  _
  ::::::::::::/ / _     ⌒`ヽ \__:::::::::つ〕
/.:::::::::::/ // ̄          \ 、    ̄ ̄ /
⌒~   //               ヽ  ヽ i   \ /
.     /// /   爪 爪        い〕   Y
V   / j /  l   l l     Y   l } |l,} \ }
..Y     { l  {   l|    } } 斗┼|lイ   /
.〈    { l l  l―l-l、l    ノ /l 从ノ!   l―ッ /
 \    {:l l  ト从 |    /j/,xj笏フ ̄ l/ /
   / /l ―<弋莎        ̄ |  l l|\
 ./   >-l l 八 ,,,,,   、   '''' l   l l  \           そうそう♥ ヴィクターも分かってきたじゃない。
.\ ./..::::::!l    \    、- ァ / |   l l    \
) .i::..::::::::/:j l l  |>   _/l.ー┤  l.`ア二二 ̄` 、       というわけで次は私の番だから♪
.) |::::::::::/.ノ|l l l l'''" }      乂,:'l l  i/,.-―    \
  |::::::/ / i トl l { } --、   ,--- }  アT´ ̄\     \     ヴィクターの分もちゃんと残しておいてあげるわ。
\/::::::/  .|./ 八 l`            从 ハj:|    \     }
 ハ\/.   !   .`l     /     _,.}/  j   /  `T    |
  マ二ヽ. ! :r;::      i   ..≦―\ /  iイ     |    |
    ': └、\           i/ ,ノ: : : :八 : ヽ :! |.     j   .i
    ': : : 廴_\       / /: : : : : : : }: : : V !.    ,′  .i
:,    '、: : : : :`i \_   / }: :\: : : : : : : : : :} |     /    ,′
     \: : :_:>ーゝ≠、_厶-―― 、 ヽ : : / ,|    /     |
 :,       }'´ノ⌒⌒lニ{}ニ!⌒:ー个:、 \i: / /:|   /    |
  :,     f´: : : : : : :〈八〉: : : : : :!: : 廴_ r' / : l ′      |
  '.     | : : :/: : : :〃:{{: : : : : : i : : : : {' /l: :/||      |

300 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:43:43 ID:02VVAQ9c0


 奔放な生活を送っていたやる夫だが、ダイクン家にとって多少の恩恵もあった。

 ほとんど家に帰らなかったやる夫が、定期的に家に戻り再びエリート教育を受けるようになったのだ。


      ノヽ\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ∨/
       〉 ヽ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /く
      ゝ〆 l::::::::::::::::::::::::::::::i::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/´
         ゞ!::::::::::::::::::::::::::::::l:::l:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        {::::::::::iヽ丶:::::\:\::ヽ::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        ,ヘ::::::l::::\::\::::\:i::::::::ハ:::::::::::::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::;'
       〈〃∨ヾ∨ \i \レヘ∧i:ヽヽ::リ::::::/:::::/::/::::::::::::::::::::/
        ∨( ミ   弋も夕ゝ   l \|ヽ!/∨/i/ 升:::::::::::::::::::::/
        ヽ }|ヽ   ´ ̄    ノ⌒ゝ∨rヤユtrュ,ノリ//:/:/    やる夫様もダイクン家の跡取りとして
         i;\_{ \      /  i Υ `゙ヾセア 彡丿レ:/
         /:::::::::::!  ` ー - '   l  i       彳ィ/       将来妻を養わねばという自覚が芽生えたのかもしれませんね。
       i: :. :::::::::!          ' ゝ  \ _ _ , イ/:i
\      l: .::::::. ::::'、     丶、    ,       /:::::: : :ノヽ      やはり嫁を宛てがって正解でした。
  `\_   /:: :::::: : :〈 '.,         ̄      /ヘ:::::: : : ::: : :i
_   `ー〈:::::::::::::: ::ノゝ\           /_,,,,,ヽ: : : ::::::: ::ト、
  ̄ ̄`ー 〉:::::::::::::i|;.;.;\. \       , イ //  ̄i: : :::::::::: :::::::\_
      (::::::::::::::/;.;.;.;.;:.\ ヽ、_ ,  '   |∠   /  ̄ \: : ::::::::::::::::::\
 ̄`ーー--/::::::::::::::ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、_,,,、==彳|  /      iヽ: : : :::::::::::::::::ヽ

301 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:44:56 ID:EONYUM3g0
女を複数囲うのと複数同時に抱くのは違うと思うぞw

302 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:45:47 ID:OIVnqUZY0
むしろハーレムの問題点は複数抱けないのだからな
妻妾同衾できるなら問題はぐっと下がる

303 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:46:35 ID:02VVAQ9c0


 そして宇宙世紀0074年、やる夫は15歳になっていた。

 進路を決定するに当たり、当初プレシアはやる夫を自分と同じ政治家にするつもりだった。


.           /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/\iii∧::::::i::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::`ヽ__::::::::::::::::`ー - ___   _
.            /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/‐‐-‐‐‐マ:::|::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::ヽ`ー‐‐--‐‐‐‐ ´ ̄
          /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/      }::::i:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::ヽ
           i:::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::| _____   !::::|::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::'.,
            |::::::::::::::::::i:::::::::::::,-|‐=|´ ̄ ̄`  .|::::|:::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::ヘ、::::::',
            |::::::::::::::::::|::::::::::::::::|__z======、  |::::|::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::ヘヽ::::',
           |:::::::::::::::::|:::::::::::::::::ヽ___弋Vソ__` |:::ハ::::::::::::::::::::::::::::i、::|::::::::::ヘ ヽ::',
           |:::::::::::::::::|::i:::::::::::::::::::|  ̄ ̄   |:::| マ::::::::::::::::::::::::::!:',j::::::::::::ヘ ヽj
          |:::::::::::::::::!::!::::::::::::::::::| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ノ ヽ マ:::::::::::::::::::::::|:::::::::|:',::::::i
.            |::::::::::::::::|::|',:::::::::::::|',:!           /  マ:::::::::::::::::::::!::::::::|::.',::::|    ザビ家の独裁もそう長く続くものではないわ。
.            |::::::::::::::::|::| ',:::::::::::| |'   ‐-  __  _    .マ:::::::::::::::::::|:::::::|:::..',:::|
.            |::::::::::::::::i:ノ:::',::::::::::|         ̄     i::::::::::::::::::::|、::::|:::::::i::i    将来的には萬田の下につけて
          /::::::::::::::::::::::::::',::::i:i::|\            ィ::::::::::/:::::/::i::::i::::::::!:i
        ,,.ィ´::::::::::::::::::::::::::::::',::|:|/  >      , <:::|::/|::::i:::::/::::|:::リ:::::::レ     政治家としての下積みをさせようかしら?
     ,,.ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',|::i     > __ </:::::::::::レ:::|::/!ノ:::::::|ノ:::::::::::ハ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,-‐=========./:::::::::::::::::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::ハ     それか官僚の道に進ませるのもいいわね!
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄|: : :|: : : :|: : : ::/::::::::::::::::::/‐---‐‐‐‐‐-、::::::::ハ
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:: : ::|: : :|: : : :| : : /::::::::::::::::::/: : : : : : : : : , ィ: \:::ハ  . あぁ~夢が広がるわ~♪
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : :` ー --____-‐./::/::::::::::::::, : : : : : : : / : : : : : :',:::',
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: : : : : : : : : : : : : : i::/::::::::::::::/:: : : : : :/: : : : i : : i: :i::::',
   :::::::::::::::::::::::::::::::::>. :´イ: : ::/: : : : : :/: : : :レi:::::::::::::::{ : : : : : /: : : : : : | : : !: リ::::ゝ
   :::::::::::::::::::::>. :´,:ィ:´ : : : : /: : : : : :/: : : : : :|:::::::::::::::i ヤ ヤ /: |: : : : : :i : : : :/::::::::::ヽ
   :::::::>. :´: : ,:ィ: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : i:::::::::::::::|: :ヤ Y : :|: : : : : :| : : :/:::::::::::::::::ヽ
   /: : : : : /: : : : : :/: : : : : : : : : : :i: : : : : : マ:::::::::::::! : ヤ |: : |: : : : : :|: : : }:::::::::::::::::::::::ヽ
    : : : : : /: : : : : :, ': : : /: : : : : : : : : :|: : : : : : :ヽ::::::::::ム : ヽ| : | : : : : : | : : リ::::::::::::::::::::::::::ヽ
    : : / : : : : : : /: : : :/: : : : : : : : : : :|: : : : : : : :i:ヽ:::::::ム : : |: :|: : : : : : |: : :|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

304 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:49:29 ID:02VVAQ9c0


 が、再びここでやる夫のDQNモード突入。


        ,.、--‐‐─‐-:. ,
       .,.':::::::::,,,:、::;;;,,,ノソ:::::)
      /::/ .\,,lll,,/ ゞ´
     /:/  <●>::::<●>\ ビキビキ
     !/ ノ L  (__人__)  \
     |  ⌒   `⌒´     |       ハァ? カーチャンと同じ政治家になんてなる訳ねーだろ!
     \            /
    ./⌒          ヽ        やる夫は軍人になって、自分の力で食ってくんだお!
   ./   /、 。    。 r  \
  (_ ̄ ̄\'        |)   .)
    /⌒ヽJ三三三三三/  /
   /:::::::::::::::::::;;; ::::::::::::::::::::: し^⌒ヽ
  ./::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::.)
  .|:::::::::::::::::::::|ヽ、::::::::,,:::::ノi:::::::::::::::/
 . i::::::::::::::::::ノ    ̄^ ̄  \:::::::/
   ヽ,::::::::/          .ヽ、__つ
   .ノ.^/
  .|_/




      ::::::::::::::::::::::::::::::::::`.┐
      ::::::::,へ::::,ィヽ::::::\::',
      :::::/:::::::::,::,ィ::::}::::::::::',::',
       :::/:::::::::/l||l',::::!::::l、::::iヽ!
.        /::::::::i:,'lll||lll',::|::リ ヽ:|
      :i:/:::/!i|lll||llll|/l/
      :|':|:,'|.l'lllll||llll}         えええええええええっ!?
      :::::::::| u __ ',
        ::::::::::l /  ,' 〉        お願いよやる夫! 考えなおして!
      ::::::::::|/  //
       :::::::::::i ̄ ̄        .  お母さんやる夫が軍隊に取られちゃうなんて絶対イヤ!
      :::::::::::|≧s。
       ::::::::::::!   ≧s。

305 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:53:25 ID:02VVAQ9c0


.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:/.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:}:.|i
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:!.:.:.:/!.:.:.i:.i|: /i:.:./!: /Ⅳ/}.:|!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i.:.:.:.:.:./i:.:.:.:/!.:!:.:/.:.i:.:/!/V:/!/:/Ⅵ!:./:/!:|;
::::::: i:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:. i:|::::::/:::::: /:::!:::::: /:::!::::///i;イ:: //iⅣⅣ/Ⅳ / Ⅳイ:/リ
::::::: i:|::::::i:|:::::::j!::::::从::/:i::::::/:::/!.::::/::::/イ//:::!::!://从У://W/ /ハ/
:::::: 从::::从::::/::::::ハⅥ:!|::从:::ハi:乂://イ¨7/!///才≦//"i/ 〃 ′
:::::/V:::/:::://::::::i!| Ⅳ从从乂У///"`ヾ ||  {/弋ソ_,/ :. .′
∨WⅥⅣ/∨Ⅵiー||< ̄ ̄弋夂 ̄≧ 〉,!~ ;ミ ̄  :. /
: :\: :ヽ: : : : : :∨ l ミ三二 ̄ ̄彡/く_/   '.    :/
: : : : : : : : : : : . .   ',           /    ',、  _/           ……如何致しましょう、奥様。
: : : : : : : : : : : : . ..  '.          . ′     、¨/
`ヽ: : : : : : : : : : . .  \       /       〉           仮に軍属になったとしてもこちらで圧力をかけ
:.:.:ヘ: : : : : : : : : : . .    ` ー― ´     ..:.:.:.:./ ′
:.:.:.:.ヘ: : : : : : : : : : . .                     /、           安全な後方勤務とすることもできますが。
:.:.:.:.:',:\: : : : : : : : : . .           ... - ". ′\
:.:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ、: : : : : : : . .       ´ ...:.:.:  /;:;:;:;:;:;:;:\
:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.`:.:..、: : : : : . .             ∧;:;:;:;:;:;:;:;:;∧
\:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>.._: : : . . .       ノ  V;:;:;:;:;:;:;:;:∧





               :.:.ヘ:.:.:.:.:.:/{..:/\.:.:.:..、 _ _
             メ´.:.:./:./:.::..:.V:.:.:..:Y.\Y:_.:.:.:`ヽ、
             i/:./:.:./:.:.:.:..::.:.:.:..:.:.:.:.:l.:.:.:.l:.:.:.:.:.}:.:乂\
            {.:..:.:/.:./.:.:..:.:.:/{ハVハ.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::..:.:.\
               i:.:.:/.:.:l..:.:.:.../-||--o}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{..:.:.:.:.:\
            i::..:l:..:.{:.:...:/-=一 }.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.::}:.:弋
           }:.:.:.ヽ.i.:.:.:..代テア /ハ.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.::}.:.:}
           /.:.::..:.:i..\.{i  '´ ´|  i|| }.:.:.i.:.:i:.::.i.::./}:.i       えぇ、そうね。そうしてちょうだい。
          /..:..:.::.:i.:.:.:i       ,  jルハ/| ハ.:./}:.:}.j/
        ヘ/::.:..:.:.:.:i.:.:.:.i    _ _  u 丿//ijj/ j/          将来政治家を目指すなら
  _,, -=二   \_ 」.:.:.:.へ  ` = ′/i.:.:.:.:{__
二            i.:.:.:.:.:i ヽ   ∠:.:.:.{.:.:.:.:i    ` <..     .  元軍人って肩書きも悪くはないしね。
____,,-=二 ̄i\  i.:.:.:.:.:iミ三三丁~ ̄i.:.:.:.:.:i      `へ
       /:{///// \i.:.:.:.:.:{     ト _ i.:.:.:.:.:i /-=二=--_
      {//////////i.:.:.:.:.:.l\丶  l\ i.:.: .:.:i人

306 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:54:10 ID:YOZ02C/A0
あれこれIFだっけ?本編のやる夫の前日譚だっけ?

307 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 22:55:31 ID:MBCoWjk20
IFだよ、
さて、ザビ家的にはどう見るかな?

308 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:57:20 ID:02VVAQ9c0


 そしてジオン士官学校へと入学したやる夫は、二人の男と出会うことになる。

 “ザビ家の御曹司”ガルマ・ザビと、“天才”シャア・アズナブル。


      ,′  /  /       . : : : |ト、                 〈A〉
      |i : : ,′ ,′/    . : : : : : 八: :    |i                /丱ヘ
      |l : : :i | i /  . : : :=-一j/__\: : 八             く::ト-イ:::>
     V|_j」LL」|_jノ': :// ̄` ノ'ィ赱> j|: : ′            笊彡芥ミ笊
     /⌒  _}}__,ヲ '/    /      j//              // /}∨::::∨|::\
   , ´ ⌒ヽ. \リノ': :/i|     {    ノ'/            く::::〈 〈:ハ::::::::::::::j〉:|:::〉
  / ⌒ヽ   、 \: ノ八   _´_  / ′             \トミシ=<ニ>=f灯'′
      \ 》`=彡' : : >  `ー   /八                  〈|| : ::::::::::::|} j
      爪 }/j」j从≧=’ :::::....._, イ/j」L>               ||゙ー┬ー}シ
    / (_/  ̄[辷\_____ノ| ̄´                || :::/:|:::::/
   _,イ     人::::::... ¬=寸]「ヲ| ̄ ̄¨¨                ||::/ |::::′

309 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 22:59:08 ID:02VVAQ9c0


 入学当初、この三人ははっきりと別々のグループに別れた。


::::::::::::::::::::::: : : : ::                ヽ アリエネ~
:::::::::::::::::: : : :              \ ヽ  ダヨナ~ ハハハハハハ
:::::: ::: : : :                       ∧ ∧
::::: : : :: : ∧_∧                Λ_Λ*’∀’) Λ
: : : : :  .(´・ω・`)             ( ^∀^)   )(^ワ
___ C□⊂)___      ヽ    (     ) |   | ∩
    /        /       \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄
__/_____/||         ||\_____\_
_|||_____||/||        ||\||_____|||_


::::::::::::::::::::::: : : : ::
:::::::::::::::::: : : :
:::::: ::: : : :              やめて!   ∧ ∧
::::: : : :: : ∧_∧                Λ_Λ’∀’ ) Λ
: : : : :  ( ゚ω゚ ) バリバリ         (^∀^; )   )('д
___ C□⊂) ___          (     ) |   | ∩
    /        /       \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄
__/_____/||         ||\_____\_
_|||_____||/||        ||\||_____|||_

312 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:01:11 ID:02VVAQ9c0


 ガルマは自称親衛隊を名乗る金魚のフンを取り巻きにし、自他ともにエリートを標榜するグループに。


          |/|::::::::::::://:/ ム:/ /::/     マム  マ', マ::::::::::::::::::::i::|
.          ! |:::::::::::,'/:/ ,'/==、':::/        .マム,,==マ|=、:::::::::::::::::::l!|
.            |::::::::r'/'//  //、       .//ヾ、  `! ヾ、|ヽ::::::リi!
               ,ヘヽ:| //_____  ヾ、 ___  //  _____ヾ、_|/}:i_
           /  ト二 { `ー-`ー'′ ≧} }.-‐‐-.{ {≦ `ー'′ ア .} rェr'  ',
.          i  ',::|ヘ ' ,    ̄ ´ //.-‐‐‐-ヾ、 `  ̄    // !:|.  |
.          |   !:! ヽ ヽ ___ /ィ       .r、ヽ  __/ ´ l:|  .i
           i   l:!   ` ー--‐ ´!        .i ` ー --‐ ´   .!!  ,'    ガルマさんの前だぞお前ら。
.          乂.  i!            |         |           i!  ノ
            `r.|           |        .|         ├イ′    道を開けろ。
.             i::!            ゝ-、___,,-‐′        |::,′
             ,|::!      }__________.{        |::|
           /.|:|      ノ、-──‐-、,-──‐、∧      .|:|.\
           /. . . i!       `ー-----------一′      |:!. . .ヽ
        。s´. . . . . |、                         ,|. . . . .`.、
    。s≦. . . . . . . . ..| ヽ        ‐-=====-‐           /.| . . . . . . \





           _ヽー-、 ,. -;z.__
          ,>  `   ′ ' ∠._
          /            <
           イ      ,、     ヾ
         │  , ,.イ ハ. ト、   |
             | .ィ/ニソ 'エ、ヽ |
         r'コ| { 9 .  9 } |Fヽ
           |にl| `ー ,」 L ー '  l|-リ     ささっ、ガルマさんこちらにどうぞ。
           ヽニ| 、_"‘‐u‐’´"_, |ン
            |.ト、二ニニ二ノ!|       いい席が空いてますよ!
           ,.l.ヽ.ー‐-rー─;ノ.l,、
      _,  -‐''::「l.\ ̄二 ̄.//|::`'ー- ._
  ,、-‐''":::::::::::::::::.:| \. ` ー ' / .|:::::::::::::::::::`''ー-,、
  /::l:::::::::::::::::::::::::::::l.  \  /   .|::::::::::::::::::::::::::::/::l
. /::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l     ×     l:::::::::::::::::::::::::::/ ::::l

313 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:02:43 ID:LOSnFFQA0
あかんw

314 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:03:47 ID:02VVAQ9c0


 やる夫は素行の悪い者たちを集めた、士官学校のDQNグループの長に。


         /               \       o l |   l7   o l |   l7
         /  {  ,  、\  、____ _\  ノ ヽ  丿イ o  ノ ヽ  丿イ o
.         /   '|:. { 八 \\     `ヽ
       /     |::::.  :::.\、> ァ::::ー‐-=、       o l |   l7   o l |   l7
.      /     l 、:::::::. 、::::.\く:::::ー=ニ_}   ノ ヽ  丿イ o  ノ ヽ  丿イ o
     /    | ,_>::.\\_:::::::ー-=ニ二\
.    /  i   人V´0冫:::::::ー--==、ニニ二\     てか?笑わせんじゃねぇぞ
   /  /|     Y^T::::::::::::. イ_j_人ハ::::::::::::::::::)
   ,   ' |      l |::::::xく)ー'.:::::::::::::∧:::::::::<      クソガキ!!
.   i  ,'  l     :. 、::.ヽ)::::::::::::::/´{   ::::::::::::`ヽ
.   | , /       ヽ. \::::::::::::::::{    〉:::::::::::::::〕   お子様のケンカ程度で
.   | '          \ ヽ\::::::ヽ.  イ::}:::::::::::::::〕
 /   /          {\`ヽヽ:rく)_/)':::::::::_丿 . アタシらをどうにか
.     /'     |   ',  \  }__ _/.:::::::::::.`ヽ
    〈/      i|   ',    ヽ \::::/\::::::::::.   できると思ってんのかァ!!?
 / ∧       ||    ',     ゝ-<   \:::::|
.   ∧' 〉 / |  ||   、 ',        `ヽ /_|  
  / /  〈 /|   ||     ヽ ヽ        /:::`ヽ
. / / ∧ ∨   ||     ヽ  〃   /.:::::::::::::::)





             〃 |                     |
          ___  |                     |  事
 常  ち  ノ|ヽ  |          ___       |  故
 識  ま   、_   |      ,r‐':::::::::::::::::::丶、.  |
 的  っ   ].車   |      {::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  |  る
 に  た    ̄~   | ヽ  l  ゞ::::::::::::::;..-┐::::::::i  |  奴
 考   ん 〃    |  ) ノ   .|!`゙`'"´ヽ、 ゙i::::::|  |  は
 え  だ         .|  (.(.   r--ハ,.---、__」::::::|  |   :
 て   ろ   と    .|   `ー-、 .|::::::八::::::::::「 ̄}::::|  |  .:
  :   :    〃   |       ))(__人__)‐′ .|:::|   \
  :   :  lコ.マ   l     ((_ //⌒ ´     |::|    `ー―
.         止用  |      ‘゙{       丶j
\      〃 っ ,.へ(        {       /
  `――――‐'´           ヽ    _,----、_
                    _r‐「| 「 ̄

311 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:00:06 ID:LaFDl4j.0
良くも悪くも世間知らずなガルマとシャアに対して
同年代の悪性を知ってる上に妻帯者なやる夫の視点は興味深いだろうな

315 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:03:50 ID:GkjKw2W20
ガチたたき上げの平民に好かれそう

316 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:04:38 ID:cqZDHxng0
>>315
生まれも育ちも最上位なのにな!

318 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:06:21 ID:1Rb9kdb20
特権階級とのたたかいって考えると割とダイクンの血ついでそうやな

319 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:06:37 ID:02VVAQ9c0


 シャアは誰とも深く関わらず、特に親しい友もいない、孤高の立場を取った。


                         |             ,|
                         |   ,   =‐-ミ∨|\
                         | '、/        j |   ヽ
                         |  、       /^|    {
                         ∧   \    /   ,     ,
                           \   /¨∨,  /        ′
                      | _ヽ〈  ///_   '       \
                      ∨ _____∨/_____/       \   
                     7/< ̄ヽⅱ</´ ̄`>\          〉  
                     /i{ ^ー ' 八  ^ー'′/^\       /
                       / 八  ̄    ̄ ̄ ̄   う \_,彡'
                      ´⌒      _         ーく(,#=、
                            > .,___  <  ∧/=))#=#\
                         ´⌒/=#=∧   ∧r;:'ニ:ヽ、#=#\
                           /=#=#=∧ ∧/{` ー 彡},#=#=#ヽ
                     /^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{  ...:;:;}  ̄ ̄ ̄/〔
               /                        ヾ....::;;ノ     / /丶
               /                           ¨¨    ,/ / % ∧
.            /                              / / % % % ∧
         /__________________/ /..% % % % ∧
            〕__________________〔/% % % % % % ∧
.          / ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  \% % % % % % % / 〉
           /  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ ゙∨..% % % % % / /
.          /  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※   ゙∨% % % % %/ /
         /  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※.∨.% % % %/ /

321 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:07:40 ID:1Rb9kdb20
やーいぼっち
しかしマジでやる夫が海兵隊率いたらシーマ救われそうだな
キシリアの部隊だしあり得そう

324 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:11:44 ID:8vP6qvyo0
常日頃から仮面被ってるやつと友達になろうって人は少ないだろうしな

322 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:08:31 ID:02VVAQ9c0


 学友たちからの評価は……


              _ , -‐: :¨: ̄: : ミx‐: 、
            //: : :∧: : : : : : : : : ';: : \
           /: :/: : : :! ヽ: : : : : : : : :'; : : ;.丶
          ,イ: : ; :i.:i : |   \: : : : : : :.i: : :.i: : \
            /.:|: : {: 从:八    _:_:_:. :.:.|: :.:.|: : :. :.\
         /.:.:.|: : ト:斗{ ヘ:、    __≧ミ:.}: : :|: i: : : : : ヽ.
        /: : : |: : ト:{ `__    ィ丐刋`1: : ト;|: : : : : : :.` 、
       厶ァ: : : :l: :小 ィ丐炒    .:::::.:.:.:. l: : :l/:|: : :ミx: : : :ヾ:、
    / /ィ彡;イ: :圦 .:.::.:..   :}       ,イ:_: :|: :トミヾ{  ̄ ̄ `ヽ
          |: .: へ.    - ‐'    /´YYV:ハ             ガルマ様ってカッコいいし頭もいいし
          |/ ゝ-'辷:.        . ィ"     i: {
           j:\     `≧=::≦:′     _ノ、ハ             是非お近づきになりたいわよねー♪
           .:X{`ミ;     }、  }     rfチ′  ヽ
          i: ハi }:7   / :._ .: ',     V:{      :.          それにあのザビ家の御曹司だもん。
          |:′ |y′  廴____,:.    vハ    i
         .:.:i  7     ハ 介く´i     Vl     |          もしかしたら私が未来の公女様になれちゃうかも……!
        ,イ.:::! ′    : :〈/i{ヾ〉|    `:′   |
     ({ _ / イ.7 /      イ. : }i{ .:.:.      :.   '
      ̄´ 〃;〃      爪   i{{   、     ヾ   L_





              |
         \   /  _/ r─--‐''"ヽ
           |  |  /  /      | 
     | ̄ ̄`  、`     /       ヽ
     /       \/\|/\__/    /
   ,」    __,.>\/   /:::::`''<rくヽ.
   }_    /:::::::/  /\::::::::::::::(\\\
     `>ァ':::/:::::\/::\/::::|:::::::::(\ヽヽ.\           ,
    //)::/::::::::;'::::::::/:::::/ヽ;:::::ト、::::::::`ヽ  ∨ \        /:::::
   // /),'::::::::/::::/|:::::/ 、|`メーヽ.:::::::::!、 .|   \      /:::::::::::
   ,'   / /:::|::::::/イ_,.イ!::/   レァテTヽ.\:::::::::>、__r‐┘   ./|:::::::::::::     でもライバル多すぎだよー。
   !   |:::/::::/::::|ァ''7テハ    弋り ノ/:::\|´  \   /  ,'::::::::::::::
   ',   ∠:;::::|::::八 弋_り ...:::::  ‐'' O:::::/|_\  `''<   /:::::::::::::::     女子グループ同士で牽制し合ってるから
   ,ハ   |:::|::/::o|'ひー           //´    \   `ヾ'::::::::::::::::::::
─-- |   |:::/::::::::|::;ヘ、     _  /ヽ      //\    Y:::::::::::::::     ヘタに近づこうとすると嫉妬の嵐だし。
   /   ト、´ ̄`ヽ--`こlァ=ーr<ソ / |ヽ|    { |     _ノ::::::::::::::
   ,'   .| | }     Y }::|  ヽ、__/  ',:Y!    ヽヾ ̄ ̄/:::::::::::::::::
`ヽ..|   / //    .| {::|   / ハ、    ',ハ、    ` ̄/::::::::::::::::::
:::::::::ヽ.,___' /    / }::| r/} |::::::}>、  .|::} ヽr--‐''"::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::`アヽ.,___/!  {::レ' rア´ ̄`ヽヽ`ー '|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,   |7 () l!   Y}  ,ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
>-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::/|.   {'、.゚  |!  ノソ  /\:::::::::::::::::::::::::::::::::::

325 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:13:52 ID:02VVAQ9c0


              ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
   ピョコ     ,. イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
            /:::::: ′::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\
  〈〈 r ___,. ':::::::::/::::::::|:! ::::::: |::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:::::: ト:::::\
     \::::::::::::イ::::/:/ ::|:!:::::|::::ト. : ::::::::::::::::::::::::: |:::::::|::::\::::` _ノ
     、_ ,彡:::::/::: ': ' :::::|:!::::ハ:::_j L 、::::::::::\ ::: |:::::::|::::::::::\:::ゝ  〉〉
       ` ー/::::::|:::|::::::从:: ! i: ┐r‐ \ ::::::: \|:::::::|ゝ:::::__::: ゝ    ピョコ
         /ノイ 1 ::::| >トV         >く │:::::|::ミ三_ゝ
              |レ|  C 弋少 ´    `代少 O!:::::::ト.:::|
           八|:::::Y⊂⊃          ⊂⊃:::::::|イ:::|
           ′│::::|       ,      |:::::::|::::::|              やる夫って人はなんか怖いよねー。
             ':::::::│::::ゝ      _ _      イ :::::, :::: !
             i::::::::ハ:::::::トr>        イ .′::/、 ::: !  ー|-       ダイクン家の跡取りなのに
             i::::::::::::〉 ::| | |  _`  ‐  ´__j/::::::/   Y:|   r |   ヽ
           !::::::::/ l::::| | |   `    ´  '::::::/    |::|   `ヽ _       悪い人とばっかり付き合ってるし
          !::::: ′|::::i |└‐r- ─r -‐┌/:::: イ   │|
          i::::::|  ゝ:V     (__イト__) /:/ │   ハ:|    )
              i ::::i   |       / |        |   / ::::|   (
            i:::::i   |       '  |        | /:::::::::|    )
           i:::::i   ∧    /   i      /|V_::::::::: |    /





;;| | |l    '┐l    ノ:::::::/:::::;::/::::::l:::|. ヾ、::ヽ::::::ll    / く「   l
;;l l |l.     >| /::::::::/:/:::/::|:::::/|:::|  ヽ:::ヽ:l:ト、   / 厂l  l  l
;;;リ  !ヽ_   └v:::/::::::/::/:::/:::」Lム|::| '⌒ ':;:::l|::::l\/,」┘「 ',  |  l
::;;|   ! ∧   ./::/l:::::,':::/:::/:::::ハ:ノ  リ   -‐-、':;::::::::l::::ヾ.  } ヽ j  ハ
::;;;l  l  ヽ. /::/ l:::::l::/:::/:::::/ -‐-、   //⌒ヾ l:::::::::!::::::i  /l  }   l
::;;;;l  l   ト{:::l l:::::lイ:::;'::::::///⌒ヾ ,   xxx .l:::::::::レ-<   ノ   ! l
:;;;;;;l  l  ヽヾ{_ l:::/::l:::::::i:::l xxx  r一¬、  (ニ}:::::::::},.-‐- \    l !
;;;;;;;;l  l    \ ヾ,'::::l:::::::!::ハ、     l/´  }  ,イ:l:::::::::lレ´二  `ー-┴┴一''"´ ̄   でも話してみると結構面白いよ、あの人。
;;;;;;;;|l  l    \i:::::;!::::::l:l::::ヾz 、 _` 、_ノ.イ::::::}:::::;イ`く_ュ_` ,_
;;;::;;;l !          !:::八:::::l|::::::::';:::::;べ「 ̄´_,. ヘ::::l/::},rv‐'⌒´   ̄ス''T ¬ー一    私なんか今度デート誘われちゃった♪
;;;:::;;,l l        l::/ ヽ:::!:::::::';:ヽノ  ヽ, 「l  ノイ:::::::l ノ      /Yヘ l   ,.イ
;;/⌒ヽ、/⌒ヽ レ'   ヽl:::::::::ト、:\ ノ∪ヽ ´ }:::::/   !      / Yヘ レ´
/ /⌒ヽ、/⌒i } ヽ    ゝ;::::::l 「ー ゞミ||彡`ーy!::/    l         }_ノ }
! !        / /  \ /、 \::l レ'  ミ||彡mnリ   ∨         ィ个´         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
:', `ー-、  //    , ´     ヾ、  z'シ´ ̄ ̄`Yく    ヽ      , ' l           | え、それ私もなんだけど。  |
;::`ー-、 ∨ /  \   /    ∨    ヲ ゚ミ ll 三 }ス     ヽ  //  l            ヽ___________  乂_
;;::::::;;;;;\_/  r‐''"フ       /    込、≡ ll ≡ム「     ∨´ /  l
;;;;;;;;;;;;;:::.l     l  ,      /       ^ミオT彡」         } ノ  /
::;;;;;;;;;;;;:::;',  「ヽ、 {       {           ミ||彡       /   /

326 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:16:28 ID:Zil35SOE0
おい妻帯者www

327 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:16:44 ID:02VVAQ9c0


              ____
           ,´: : : : : : : : : : :`
          , :’: : : : : : : : : : : : : : : :’,
          /: : : : : : : ∧ : : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : : 7: : : :/  \ : : : : : : : : : : ハ
      /: : :/ ' : : :/__   \ : : : : : : : : : :!
       /: /: :/:l : : :!´   `   \ : : : : : :!: : ,
     ./イ lハ'/: :! : : l≠ミュ、  -十、: : : :リ: : : ヽ_
        /: : :! : : l :::::::    ィ它7ヽ: :lハ/ ̄ ̄
          /: : : :! : : l     ,  :::::: /: : :!
       / : : : :ハ: : :ト、  ` --   イ : : :i
        / : : : :/:∧: :. > 、_ ,<:::!: : : l      シャアさんももちろん仲良くしたいわ。
     /: : : : :/:::::∧: :}    ト、_:::::l: : : :!
     , : : :Xx―' i : !    i \\l: : : :l      成績はトップクラスだし、あの金髪と蒼い瞳も素敵!
     i : : :/. . ヽヽl : l `ヽ  r'  ヽ ,: : l
     l: : : !. . .   l l!: :l         ! i: : :リ
     i: : :::!.:.:   l !:リ_____| l: : ハ
     l::::::::l.:.   ! .l/  {::::::{:}::::}  l: ∧l
     ,::::!    l '   `¨介¨   l/  !:\
      v:::l    i       / .!      ,: : : \

328 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:18:18 ID:02VVAQ9c0


      / : : : : : : : : : : : ヽ, : : \
.     /: :l : !、:ヽ: : : : : : : : : '; : : : ;ヽ
     /: : :!: :l \\:、 : : : : _: '; : : : l::丶
    ,': : : :l:l: ',   丶 :r<、¨:_:、_',: : : l: : 丶
.   l: : : : :l:l、;レ'   ゛ー .,r示ラゥl: : : l: : : 丶
   l: : : ',: k代、_,,,     ´ '-‐¨ l: : : !: : : : :丶
    !:: : : :', :.'杙沙   ,      l: : : l: :、ミ`' ; :ヽ
.   !l : : : j'; : ',`       _     l : : l: :,      `
   l.l : : : :ト.}: :.:、     ´ ´    /:l: : :l : :,
   l:l : リノl: 'l ::' '>、        イ:::::!: : l: : :',             でもなんだか避けられてるみたいで……
   l:l:/" |: ::'; : '.ミ::::::ヽ      {::::::!: : l: : : ',
..  リ'   l :.:::'; : :ヘ::::::}     八;;::l: : :l: : : : ',           私、もしかして嫌われてるのかなぁ?
      | :::.:_:i : : ト;~'     '   j: : j‐r, ; _:',
.     >ヘ",  !: : l_ =-t=‐r ー-=ヘ`r、  `t
.     }   }  ̄ !: : !.  r_ ̄_ ̄、  `!::l \  l
.     l ヽ. l   ! : l ,〃.,介{、.>゛ __.  |::|  ヽ. l
      l  !'l    ! : l《./ ll レ' ,.イ /, _ _!:!__. ヘ ',
     l  !l    !l::l  ll T" / / !l',{,};:ハ    ',
     l  リ    ' !:l  ll. ll  ゛´ l:l{.  ト',





                  ,ノ   ``ー- 、 _ヽ、_
                 く   、     ('、`ヾミ-y‐,゙--‐‐'' ' ´ ,'
               _/   ヽ`ー----ゝ`''''ヾi''ヘ、 _,ィ    ノ
                  ,ノミ、ー_''::::;´::::::::::::::::::::::::::::l::::::::ヾ,   <゙
             -=彳∠::-‐''´;:::::::::;;::::::::::::::::::::::;':::::::::::::::`;;ーi'´
              _ ィ;:/、,>‐'´::::;ィ彡ミー:、;ィ::::://∧:::::::::::::::::::`'ー-,ィ
            ''´ /::::::::::;ィア/彡;;;イ≦彡ヾメレ'  '、;;ィ::;:::、ヾ:ヾ、´
               ,'::::::::::/::::イ::/:::::l ! ,, `癶    ,ニミiメ;:i-、::;-ヘ!´
              /:::::/::::::::::ヾ!:::::;ヽ`ー゙'     i゙フ 'i::l:;::l;lヾ)
            ノ;:::::'´::∠:::::::::l::::::l`` ゛゛゛  ,  `ッイ::l' ゙'
、             /:/:::::::::::::::::::l:∧l::::::iヽ, u  _   イ::::i',
 ヾマヽ    -‐'"'フ:::::::::::::/::::::::::/i';:::::::\`i 、 ,..ィ:´ノ;/::::i!',ー        でもシャアって誰に対してもそんな感じだよ。
   ヽ`ヽ _   /:::::::::::∠:::::::彡=`ヾミ:::::::ヾ`ー;:::フ::l::::::j!ゞイ
    l    ` イ::::::::::::::::r=イ三=-▽   ヾ::::i;:l  ',`ヾ;::イ/!          もしかしたら一人でいる方が好きなんじゃない?
    '、   ,/:::::::::::::::r┴彳弋ヾ ;ヽ ▽ ノ:ノレヽ-ミ,∧i`ヽ
  `ー=ニ二ィ::::::::::::::::::::i      、) λ△´   ,イキ\',ヽ`ヽ      
        ,':::::::::::::::::::/       `ヽ_` ▽ ,/ _彡ゞ、)=≒ミ- 、,,;i
       ,':::::::::::::::::::/         ゙i )-イニノ  -=゙ li/   、~`ヽ'、,`ヽ
      ,':::::::::::::::::::,'         ゙i'゙      イ, i{    ヽ  、i゙z \
  \  ,':::::::::::::::::::::ヽ,        ,'       ∠、ヾ、     '  ゙i!f゙   ヽ
   ` ,ノ:;イ:ノ::::::::::::::::::`'ー..、     !         '^'、ヾミェ、,,,__ ノ'イ,    i!
   /イミi'::::::::::::::::::::::::::::::;r>-=z  i!        、... _ ´`'V'ヘィ,ィゞi!}      ,'
  '´  /,'i:::::::::::::::::::::::::::::{,ィ  ,   '!        ゙゙´       ミ!i}    ,/
     ``ヾ;:::::::::::::::::::::::::::::ヽイ''゙`''"゙!、                ミイ ._ f゙iャ'
、          ';:;:::::::::::::::::::::::::::::::',   ',ヾ、            ノイ,rヤ )_l''゛
 ヽ      レ ヾ;::::::::::::::::::::::::::',    i ヽ`丶 、 _    _ , イ; i  i''ニノ

329 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:19:59 ID:GXNlZoBY0
でかい

332 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:23:06 ID:8vP6qvyo0
蒼い瞳が知られてるってことは、このシャアはサングラスあんまりつけてないんだな
まあ、視力に問題がとか言うと、なんで軍学校に入れたって問題がでるからなあ

334 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:25:04 ID:FgMT3Xkw0
>>332
子供の頃から変態仮面着用は苦行すぐる

330 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:21:21 ID:02VVAQ9c0


 こんな三人が同学年にいて、衝突しないワケがない。

 ザビ家とダイクン家という確執もあり、やる夫とガルマは何かと互いに張り合った。


               /               \
     (.        /
      `:、    /  ,
       }:;     ′  }!ー―_.‐'
      .:.し:.、  } ,   ` ̄  ー 、
       ',:..: ヽ.i/ノ         }   、                 実技ではやる夫の方が上だなぁ、ガルマ。
       !:... .:.:{       ____,ハ  }: ヽ.        i
        }:..: :.八_,ノⅥT´ー'ー:-:":;!  i|  \       !       やっぱザビ家の坊っちゃんに雪中登山はキツイわなぁ?
       ′. ,'   ヽ.`,>-rーr:ェエエソ 从.   > . ⊥ _
        ヽ. ':.   /ハ ̄´          }           /
           {._ {.∠/\`  ̄       |        人_
          `'".< /ヽ 、        }        <   > 、
          ∠.___  :{` ー     /     /
          /  ヾ  \     ,/





             _,,_、,,
         ,, -ー''゙"    ` ..、
       /::::::::::::        ヽ
       /::::::::::::::::         ヽ
     /::::::/::::   人:::::::..     | 
      |/ノ ノ  _,-'_,,-ヽ::::::::..    |
     ('ヽ' _-┬'_tl.   ー_ゥ, ヽ、::::   |         座学は僕の方が上だがね。
    _,-l-'( i  |  ノ,,       i::::  |
  ._,i' し i | |  、       /::   |         あぁ、君が持ち込んでいる私物については
 /_ノヽ'    | ヘ   =一'  ノノノ   ゝ
   l /   ,| ) ヽ ^   ./ 'ヽ_/          寮長に報告させてもらうよ。
    ヽ   /  `ー` -__''__|_'
   _|__l_   ,「=|||,-''ヲ ノ7|
   |l_)v(  l|_,,.|_-|||ニ'__,,..:::::|..,,,___ _,,
   /;;;;;;;;;;;;;;;;|_ (-ヘ ,-――-,   __フ;;;;(((ヘ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ニ ヽ;;| |;;;;;;;;;;;;;;/   ニフ;;;;;;;|_L| | |ヽ

331 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:23:01 ID:GkjKw2W20
やる夫ってドズルに好かれそうw

333 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:23:27 ID:02VVAQ9c0


 この二人はどちらも幼少期からエリート教育を受けた、言わば同類である。

 互いに同格の存在を求めていた節があり、やる夫もガルマも初めてライバルと認められる人間と出会った。


   //   ,,--〃"```ヽ、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.\                
⌒)   . /.:.:.:.:.:.:/イ/ ノ .l.:.:.:.:.:.ヽ       __     
.(    /.:/.:/.:/" ヽ、\__ヽ.:.:.:.:.ヽ   ,〃"    ``ヽ、
.人__ ノ.:/.:/..:.:./  从 .`o  ヽ.:.:.:.:.Y / /   /ミミミ\.\
_,,〃".:/.:.:.:..:/     ̄  ヽ、ゝ-}.:リ // ./ /i /     ミヽ ヽ           者  同  争
.:.:.:.:.:イ.:.:.:.:.:.:.イ        入.`o /リ/ | / /// ノ    ミ|  ヽ \\      同   じ   い
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ 〉   ----、   . ̄/.//  | /| /,〃 ̄__,,イ´l  ヾ⌒ ヽ  .\\    士  レ  は
.:.:.:.:.:. イ_ ノ \   `丶ヽ  /.:/. |  .|ゝ-イ::::::::::ヽ`´.ノ      )ヘ         で  ベ
.:.:r". ̄ヽ ヽ.   >、_   __./.:/  |ヘ ヘ,,<ィ´):::::::::::::::.    r '  ヘ          し   ル
/    ヽ 丶  <,.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:.:..'|  リ  〉ゝ-〃:::::::::::     ノ    ヘ       か  の
     .ヽ ヽ / ./\.:.:.:.:.:.:.:.:.:人_)  ヽ l    /_フ   / |\|\|ヽゝ      発
      } }// . 〉.:.:.:.:.:.:.:.ハ-'   | .ゝ、____,, ..イァヽ_|            生
      | |/   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   ノ ヘ ヘ  ハ  /`.r.<´ノ ヽ            し
      ┌^┐   〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)    ∨∨∨ /\|  ||   ヽ          な
      《ヾ'll    〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ         /  ヾ.∥┌┐ ヽ        い
       `´     |.:.:.:.:.:.:.:.:./ ヽ        〉   ヾ  ∨   ヽ        !
             |.:.:.:.:.:.:.:.(   .)       |           ヽ

335 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:25:37 ID:02VVAQ9c0


 だが、その二人が無視できない男が存在した。

 テキサスからやってきた、シャア・アズナブルである。


           /
          /ィ
         〃/
          i /                ノ
         ,′             . ィ   ノ i  |
.        i        // / /  / 人
.         i !       _∠/   // _/∠  ハ
         从    .::´::::::::::::`:く⌒Y´::::::::::::::::::`:.くハ
           ヽ  i:::: : :.  .:.::::::}  !:::::::: : : : : .:.::::::ヽ
          ヽ V: : :::.: : :.:::ノi  \::: : : :.:.:. :.:.::::::i
        x‐r‐‐ヘゝ:::::: .. イ ,′  ヽ:.:.:.::::::.:.::::..イ
          /  i :   )ハ.二. __/       ー‐=彡'ノ
.        /   i: : ー=彡ヘ.  `丶::.     、 >=彡      友達はいらない……
       /   i,ニ≠-=ミ.._ヽ  ー=、=‐   ゝ-=彳
     ノ!  /     {__ノ、\.  ー)    . : : : :.`ー     人間強度が下がるから。
.     i i/   ,,.-‐ー一'  `Tヽ´/    ..イ : : : /
.     / 〈_,.. -‐''"´  ̄`ヽ /´ ̄V/ ̄___: : :r一'"
    / (           ノヽ : //..イ   `ーミ
.   /   } ー ''"´ ̄`ヽゝ.イ /:.:/   !      `>、
  /   〈          ノ`ヽ/:.:/   :!    /  ヽ

336 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:26:23 ID:EONYUM3g0
痛いw

338 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:28:14 ID:Q7nUmNZ.0
ぼっちぇ…

340 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:28:34 ID:nC1N/01Q0
結局シャアって父親同様
年下の女性に母性や癒しを求めてる・・・?

344 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:33:15 ID:hMzzTfqo0
シャアは別に年下限定じゃなくて母性を感じた相手が年下のララァだったってだけの事だろ

345 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:35:13 ID:GkjKw2W20
好きになった人がたまたま年下だったってそれロリコンの常套句じゃ・・・

337 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:28:13 ID:02VVAQ9c0


 士官学校において、この男は別格だった。明らかな格上の存在に、やる夫とガルマは動揺した。


            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |   .  なんだあいつ……
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'   .  実技も座学も、やる夫とガルマより上!?
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''       バケモノだ……信じられねぇお
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ





             _,.x────`x
           / >¬ニニニーxハ)i
           / /x'´       `>゙、\
        / /x'′         ,ィ.バ、ヽ、
          / //           //リV∧v.ハ
       / //         ,ィ´/x=へV∧v |
        ∧ .i |    /     / |l゙ィ'¨。¨フ´ V∧i.|      僕もやる夫も、小さい頃から一流の環境で学んでるんだぞ!?
        {   | !  /   /=x彡' 、ー '´、、. } .|l.|
       |   | !   { //、_゚,.x' / i〉 ヽ     } ilU    .  それがなんでテキサスとかいう田舎コロニーの
       ∨.∧∨/{ !.|Y´      r ′   /! V7
.        ∨/¨V、.vハヘ      __,.xォ‐、  ∧ 》′   .  一般家庭の男なんかに負けるんだ!?
         ∨Vム. Vヽ.\_  {゙ー'_´_ ノ ∧/′
           \ヽ弌、ik.ヽ,/ r<´>′/ ∧_     .  僕は認めない! 認めないぞ!
           `ヽ¨\-_',.ィ⌒¨´_)_/-'´⌒∨
              )___∧  _>'´r'´,≦!cィV¨ミ──‐<二ニァ‐t'ニム゙ ̄ >x
                   r┴'´ _ム',ゝ'_x':::::::;ノ      ___]::::::::ハ ̄´ ' ヽヽ|
                   ∨::<  _,.. ', {::::::://x<ハ   ̄ ̄ ̄|::::::::} | |__ハ_xム
                ,.x゙L゚:::`¨::::::::〉',_x'´//.:::::::|  == =':::::::::|__l ┘::::::::::∧
             /_i   `ー‐…ァ゙ ',  「´::::::::::::リ   ___   }:::::::::::::i:::://.: .: ∧
        __r'⌒i'´゙'´  < ̄ ̄ ゙̄⌒ヽ ', ∨.:::::/    ¨>x¨::::::::::::::|:/´:::::::: .: .:∧
        / (_ハ'´   .   ∨:::::::::::::::::::::ハ ',. V∠  __   ∧::::::::::::|'/:::::: .: .: .: .:∧

341 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:30:47 ID:02VVAQ9c0


 ガルマはやる夫だけでなく、シャアとも張り合いはじめた。

 だが一方でやる夫は、出来る限りシャアとの関わりは避けていた。


:/.:.:/.:/     ヽ\\ヽ';.l.:.:.:.:.
.:.:./:/ー----‐ ''′ ./'´..〉li.|.:.:.',:',
/;'   _/     /,ィrぇミ:l.!:.:.i.';:!
/  ー==ミ    ーゞ'.:l|.l:!.:.l.:l!l
          {、   l|:|l.:.:l.,'l.!
:.、         /   ,'l.:l.:.:;/ |l
::i:\        _ ,,  イ:l.;'.:.:i′l!     おいおいおい、いいのやる夫?
:.:l :::.丶     (__/ /.:.l.:|'.:.:,i|
.:i.l ::::::..`:...、  ./li|.:.:l.:l.:.:,'il|       シャアの奴ほっといたら、あいつどんどん調子乗ってくわよ?
.:';:', \:::::::::::7、ミil|l|.:.:l.:l.:;'l.:l{
:.:.';:', .',. `ー-:;'  ', .:|.:.:l.:l.i `ヽ       あたしらで一度シメてやった方がいいんじゃない。
:.:.i.:.',    ,'   ', ';.:.:',l.| ト- ヽ
.:.:.';.:.', ヽ  l  .,/ハ ';.:.:':.! /  ',     囲んで袋にすりゃ余裕だろ。
:.:.:.:';.:.'rー 、.l ,ィ′ .,' .';.:.:':', i   i
:.:.:.:.:';.:.',      /  .〉:.:.ヽ    i
.:.:.:.:.:.;.:.i      ,'  ,' \l   i
:.:.:.:.:.:i.:.ト、    ,  .,'   \ .,'
:.:.:.:.:/.:.:l ヽ   .i  ,      丶
.:.:.:〃.:人   \ .l  .,'         ',





                  __
                ,,.-´   ``ヽ         ;'  ,;'
              ./         \      ,;'  ,;'
            //  __ノ  `一.、 .ヽ 、  .;'゙ ,;''         それやってガルマが返り討ちにあってんだよ。
          / .|  ( ≡)  (≡ )  |   ;;;'゙  、゙
         /   l    (__人__)     .|  ,;'゙ '.,,、'゙      .   厳命しとくがな麦野。
        .\    .\       .,.   . .、゙ .
        /´二二⊃ .` ───  ' ''゙'   /.、           シャアとは関わるな。
       /  、二//⊃   ∧   ∧  / /   ヽ
       l   l´〈/ \   |  i   l | .//      l
     _/ヽ  ノ

343 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:33:13 ID:02VVAQ9c0


   ___
.   /   o ヽ
  | ├─‐ │
  | └─  .|  ――::....
  | ├‐┐ │:.:.:..:、:.ヽ.:.:.:`ヽ、
  |.    /  .|:./:、:.:.:\:.\:ヽ:.\
  L __    /:.|.:.:.\:.:.:.ヽ:.:\:.:.:.:ヽ
.     ハ:.:.`V´ :.:|:.|ミ:.:.:\:.:.:.\:.ヽ、.:.:..
    | :.:.:.:. :.|:.:. |:.| \:.:.\:.:.:.\:.!:.: ハ
    |.:.:.:.|:.:.:|:.:.:Ⅳ  〉(\:.:.ヽ:.:.:.:゙|:.:.:.:.',
   ,.イ.:.:.:.|:.:.:l:..:レ゙ \⌒|l|l|l'llミ-yミ:|:.:.:..:.|
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|弋' tッ'ミ゙‐〃lィtッ''ア :.:.:.:|
.':.:.:.: /.:.:./.:..:.:.:.:|    ̄     , ゙¨´ 小 :.: |    ……もしかしてビビってんのか、お前。
:.:.:.:.:.:.: :/:.:.:./.:.:.|        〉  }゙::|:.:.:.|
:.:.:.:.:./ .: :/.:.: 小、           人::|:.:.:.|    私の惚れた男は、そんな玉無しじゃなかったわ。
.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ ::丶.  '´` /:::::: |.:.:.:|
:.:.:.:.:.:./.:.:.:. :./    ::::::>‐彡::::::::::: |:.:.:.|
:.:.:./:.:.:.:.: __/ 、     /、::/::/:::::::::ハ:.:.:|
_,.  ‐ '' \  \  rハ \:イ:/::/ |:.:.|





          ____
         /      \
        /        \         ……かもしれんお。
      /) ノ '  ヽ、       \
    / .イ(ー) (ー) u     |        やる夫ははじめて
    /,'才.ミ) (__人__)       /
   .| ≧シ' ` ⌒´        <         心から恐ろしいと思う男に出会った。
  /  /                ヽ

342 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:32:06 ID:MBCoWjk20
勘か?経験に基づいた判断か?

346 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:36:01 ID:02VVAQ9c0


 このやる夫の予感は的中していた。ローゼルシアは幽閉したアストライアをいじめ殺しており

 半ば意図的に衰弱死させている。刺客を放ち続けたザビ家と同じく、シャアにとってダイクン家も許せぬ存在だった。


                              ,..-‐…‐- .._    __
                        . .:´:.:.:/^ヽ: .: .:. :.:.ミー'´.: :.ミ:.、
                           /.: .:∧/.: .:. :.)ヘ.:. .: : : .:. :‐-=ミ:.、
                         /.: .. .:/ .:.`.:. .:. .:. .:. :.\ヘ:.:Vヽ.: :\
                         .:.:i:.:.:.7. .:. .: .: . :. .. . . .. .:ヽ:.丶v.:.\.:..\
                     ;:.i:.:.7. .:.':./∧:. :. .. . . .. . :ハ.:.:|: :. :.vへ:.:\
                     |:. i:.7. .:.:i∧i「^V、.. .. .. . . .:.:i:.:|:. :. :.ト、 `¨~`
                     |:.:И..j.:..i|‐-|i--vヘ : : : :. :.:.:.|:.:|::. :. :| !i     商売女に相応しい、当然の末路ね。
                     |:.:.レ:.:.|¬─jj‐--vヘ :. :. : .:i:.|:.:|::i::;:.:| !i
                     |:.:从:.::.::代旡Z``\\.:.i:.:i:.|:.:|::i:.i:.:j jj     あいつが死んでようやくスッキリしたわ。
                     |:.:.{ vヘ:.i i      | \`j:.:i:.j:.:|::レレ゙
                     |:.:人从:.:\     j〉  )jレレ':.:.l:::.:|  _,,...-‐=ニ二Ξ二ニ==‐-  ..,,_
                     |:.:.:.:./´⌒>‐、  _ _//,ムl::.:l:i斗<                    ____`ヽ、
             _,,...-‐=ニ二Ξ>'´  /   i 〉 `¨´ ´ ,イ 1::.l.:|         _三Ξニ=-‐   ´
 _,,...-‐=ニ二Ξ ̄         /く    /  ,ィ==j> .. イ ト、|;:.:i:.l          /
‘──────────<>、/i:》 》, 厶イ r‐’ノ竺竺竺竺! |i:.:;:.:l      /_
                んZi:i:i:i》 》////.:.:丁__`¨¨¨¨¨¨´| l:i:.:.从    /'///ミ>、
                  / 〕i:i:i:/ /.:j///.:.:.:/\ `¨¨ヽ、 ,ノ|:.i :.:.:.:.\/////////∧
                   |  ]i:i:/ /.:i7'// .:.:/>.、\      乂:.:.:.:.:.:.:.:.≧=‐-ミ,'///ハ
                   |  ]レ゙ ,イ.: .i|//:.:.:/     >.、_,r───┬=≦-=ミ:.:‐-:.`Y///ハ
              f⌒~/レ゙. : : :i|/:.:.:んニ=孑'⌒^ア`ー‐┬‐‐' ̄ ̄ ̄|: :`Y:.:.:.:|,'///ハ
                i| '/: : : : : : :.i| i:.:.|////7: : : /      :.         |: : :.|:.i:.:.i|/////ト、
                iL/: : : : : : : .:i乂.:ij'///7.: : :/      :.       |: : :.|:.i:.:jj/i///,j/ヘ、
                _j7: : : : : : : : .:i:i:i:i:)'///7: : :《          :.       i: : :.乂レ゙i/i///j//∧
              ィ⌒!: : : : : : : :.:i:i:i:i://///i: : : : \       ,へ    /: : : : ム'/i/i///j////!
               い__{: : : : : : :.:i:i:i:i:i厶////|: : : : : : \ ____人人__/.: : : ;イ///i/i//,'j'////!
              Z⌒ニ八: : : : : .:i:i:i/ \゙///|: : : : : : : : : : : ;イY∀Y≧=‐=≦'/////i/i///j////!
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\ /|///|≧=‐-,-‐=≦: : :.:∧:. : : : : : : : |,'////i/i//」L」L」L、
      |┌────────┐l  l |///|'//; ; : : : __r‐……‐---┐____ 」L⊥L」/i⌒ヽ   vヘ
      |└────────┘|  | `~~´V//: : /く`ー=七 Z⌒ニ=‐-<⌒ニ=ミ     \  vヘ

347 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:38:04 ID:8vP6qvyo0
呂后か、お前は

348 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:38:05 ID:MBCoWjk20
実子がいてもダメか、いや実子がいたからこそか?

349 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:38:39 ID:bjbx1pcI0
まあ悪いのはジオンのおっさんなんだけどね

350 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:39:01 ID:EONYUM3g0
息子に復讐の矛先が向くんですが

351 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:39:04 ID:02VVAQ9c0


 そして0077年、連邦艦の入港事故による、農業区コロニーの崩壊事件が発生。

 さらに連邦政府は謝罪するどころか、農産物の追加納入まで求めており、ジオン国民は怒り狂った。


                        __
                    -― 、, ̄ ̄`
                 /7 ;"   ヽ:..  〈_. ._ヽ
                  , ' !:. _. .. ._ノノ 、、 二 ヽ
                /  .... ^できゲ  ーくぎ)>、:〈〉
               ,〈/ :!"´   ,ィ  ̄`   l~ ヽY                屋上へ行こうぜ・・・・・・
               ゞ  :::...   〈ヘェr┬少一'゚   ,;j!
               ヽ  、:. ι ̄ ̄ij    _, ;ノイ               久しぶりに・・・・・・
                 ヽへ、\ ______      人
                  _ /(:. .: )  -――--   _ /У〉 、              キレちまったお・・・・・・
        ,、 -――<:...:!/レ^>>:...:-===-:... _ ,ィ'/∠ ̄ ̄`ヽ
      /       "´\:./         -―一'" < ̄`     、
     ,ィ         ;; ~゚〉"              _ \:.       ヽ、
     ′         :._:/           ゙̄ヽ、   ̄ ヾ、:..       ;!、
   /              ::ゞ                ;、       `:..、      ;
    {              ::.〈:;; ,                 :l兮;、     :〉!>    :!
             ―;k; ,              ,lぃ;;;\          ノ
    、   ;k!     /⌒ヽ             イ,,;,;,;,;,;,;l\ヽ,     ィ「!
      >,,,,,,^,,,-―<. ;.:.;.:.;.:.;.`:..、      fァ ,,;.:.;.:.;.:.;.:.;.:.;.|. . :Y     / 〈
    〈;.;.〈;;.:.;.:.;.:.;.:.;.:.;\,.;.:.;.:.;.:.;>ヽー――--",;,;.:.;.:.;.:.;.:.;.:.,,!  ,;!    ,′い

352 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:41:00 ID:02VVAQ9c0


 民衆の暴動に対し、連邦は治安部隊を出動させ市民に発砲。

 この暴挙に、士官学校生たちは独立をかけ地球連邦軍基地に対し武装蜂起を決行する。


      /              .>'/´/    ヽ
      ,′          .>'' ´ , '/  _/ ̄, \
       {          .>'' ´    ̄ ´ ,z‐''あ¨¨ヾ   \
      {      //⌒ゝ..__ヽ  { イ癶‐ -- '' ′   \
       {      {  ,z‐'''ぁ¨>.   `            j ヽ
        ゙.     从  'ゝ -‐ ´ }             u.   j      .  シャアは本気だ。
       ゙.    ∧      }               / ,'
       丶    ∧      }                   / /!       やる夫も参加すると即答した。
           \    ∧      ヽ        u   / /,'
            \   ∧                 / //      .  なら、僕がやらないでどうする……!
               `丶、ヘ     r-─ッ     /  //    /
               }` 、     ̄ ̄      `ヽ、.//    /       僕はザビ家の男なんだぞ……!
                 j   \    ̄           `丶、′
                 /  l|  \         /         |`
              <.   j|   i| 丶.. _、_ .. ´      _」.....
                ̄ ` ー' ー- }_ .. --_'''__¨ ̄-- 、
                          /´¬ | 「 ̄           ヽ

353 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:43:35 ID:02VVAQ9c0


 士官学校生たちの奇襲に対応できず、数に勝るはずの連邦軍基地は陥落。

 補給線を絶たれた連邦軍は慌てて退却し、士官学校生たちは一躍ジオンの英雄となった。



  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
  ) キャー!ガルマ様素敵!抱いて! (
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y


                       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
                       ) お願いシャアー!こっち向いてー!  (
                       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y


                    __
                    ´     `
              /          \
             /             ',
              ´  ̄ ̄`    ´ ̄ ̄ `
                 ィf笊ミx    ィf式ミx
             | 《 弋__ソ     弋__ソ 》|
                /                   ',     なんか声援が少ない気がするんですが
            |      (__人__)       |
             ∧       `⌒´      ∧
                 \           /
               >  __  <
              /            `ヽ
                /   v        v  ',
              i   i           i  i
               |   |           |   |





             ______
         斗<     __  ` <  ̄ ̄  s。
.        /⌒> ´ ̄  ¨⌒            ` .
     / /   ,. ´      ,           丶
       '  / /   ,   /      丶 \   ヽ \
      /  ィ   '     /   ィ        \ ヽ    V ハ
.     / //  /     /   ,,ヘ{       、    ヽ ',  ', ∧
    // /  '  '  /  /"゙゙{   丶  \     V   vr┴ s。
    /   ,  / /  '  i {  {  、   \  丶    i    }//ハ///>、
        /i  ′ i   | {  八  \  ,斗 、--\ }    }//{ V///∧
.        ! / { i  l 斗ォ{ ¨¨ 丶  ト、_   \  ヽ}   ,///〉 V////〉
      l ' ィ{ {  { Ⅳハ      \{ ⌒,ィチ示笊ア }   /i7/∧ V///
      ,从//{      { ィぅ示笊ミ   ヽ   乂rツ  '  ' }////〉 ⌒}
.         //八  、  V{从 乂rツ         , , / / ィ '⌒V }  {      やる夫には私たちがいるんだから
      /⌒}/丶 \{\_ , ,              ノィ  //. i . . V   }
      { . . / \{个、⌒ヽ       i        j/ /. . |. . . {  ∧      それで十分でしょう?
       ,ノ /     }⌒圦             /  / . . |. . . {  '. .゚。
     //,      }  } 丶     ー‐   ´    .イ   ' /. . i. . . {  {. . . . 、  .  ほら、こっちに来てくださいまし。
   /,. . . .         '  j  / ::..        ...:: {   {∧. .八. . { ∧. . . . )
._/. ./. ./. {       /  //   }: :≧s。 _ ィ: :   {   {  `ー=ニ..从   、. . (     妻として慰めて差し上げますわ♥
. . . ././. . .     `j '  /     : : : : . .... . :    {   {      ̄≧s。 \)
. . /. . . . ハ _ ,ノ /   丶   '             {   {       .'¨Y ヽ }
. ' ._. 斗 -=≦  /       \{          ',        /  } (二  ̄ ヽ
/       ィ/         ::.ヽ     /     V ∧    /   ,r‐<  ̄\}
       ´ /                  ,ィ __    }V ゚。   /   { 7 ¨¨¨¨ ヽ ',
    /  〃                ゙     ¨ }{∨ ∧  ′   レ ´  ̄ ヽ V
    '  //                       }{ V   v    }‐ ' ¨¨〉  v
  /  /ニ′             .../         }{  ∨ ′    ′ - '   /

361 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:52:08 ID:8vP6qvyo0
士官学校の年齢的に妻帯者に対して声援上げる女子は少ないだろうな

355 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:45:21 ID:EONYUM3g0
ハーレムは数より質だよ兄貴!

356 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:45:28 ID:1Rb9kdb20
家をおいといて仲良くできるのか
・・・無理やな(ガルマ見ながら

357 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:46:32 ID:02VVAQ9c0


 国民たちの中で最も注目されたのは、やはりビジュアル面で優れるガルマだった。

 指揮を取ったのがガルマということもあり、やる夫は二番手という印象が拭えなかった。


      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ      やっぱ一番はガルマ様だよなー。
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::     やる夫はガルマ様の指示で動いただけらしいし。
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::     今の時代、やっぱダイクンよりザビか。
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

358 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:48:23 ID:02VVAQ9c0


 蜂起した士官学校生の中で、中心人物と言えるのはシャア、ガルマ、やる夫の3名だった。

 この中で事件の責任を負い、処分されたのは後ろ盾を持たないシャアのみ。

 明らかにこの差配には、ザビ家とダイクン家からの圧力があった。


      /    /  ,/  ∨   ヽ丶::::: Y )
     ノ   /  .// , ./ハ∧_.|._、     ヘ:::  ハソ
     |  /!  i/   iリ人。o 。i ハ  i 、 \ |::::|
.     ヽ i .i   |  i |i.|>≧  ノ i .| i  ヽ  ヽ:::|
      \i i リ .|.  ソiヤ{tfソ}ヾ/!::::i / i   | 、|::|           やる夫に咎が行くことなんてあってはならないわ。
        ヽ、|ヘ .|/:Ⅳ`'~  |/::/ノ| i.  ノ ノ.|::|
           `丿i  :ゝ. 、  :::|ハノ ノ .ノ /:ソ::|  ___      それはあなたの弟さんも同じでしょう?
 _,,,===--―='"/ ...::::ヽ ー, .::,,=-┘"''ー、/:::| ̄  :::::::::::.`
/        ./ ....::::::::::::, ヘ"´::::::::|_ _ _.〈::ヽ::::::|   :::::::::::.:::.|     ことの責任は全て、シャアとかいう田舎者に押し付けるわ。
:::::::::::::::::\  〈 i .ヽ.:::::_::/.ノ   .ヽ 、yヘ  .ヘ::ヘ:::::|、  :::::::::::::/
\::::::::::: , ヘ  .| `、 ヘ,´ |/ 、rー-/.  〉\.  \!:::| 〉、 ::::::::::::/
、:::\//  _ソ :::::ヽ ( 〈 〈ハλソ   ζソ .\  |/ソ/ :::::::::::::i
 //、::ノ´   :::::::i ) \ゝ  ノ  ∧:ノ .\/ヘ::::::::::::::::::::i
// , ヽi::.  ...::::::::::iノ  、  ,    / i:::::....   丶::::::::::::::::\





        . /        |.|.|   .|  .|  |  ヽ|| |
        ./        .| | |   ,|  |  |  `|| .|
        .|        | .|`ヽ--メ.,. .|   |_,.. +| .|
        |        .|  `丶--,,| |   |_,..- ' .|
       . |         ト.,,_    / .|   |  _/
       .|          ´`ヽ-y  `i  /|./'  |
      . /              .ヽ  V /   |
      /         /⌒\   \. //    |
     ./        /....,,__   \   ソ _,.-ナ'ヽ.|    国民感情を考えれば
     /        //-;-=t_ァミ;,. ._ \_.∠,;‐-/ ノ.ヽ
    ./      . /,,ノ  ` ‐- .'´  ' /ゝ`'´`ソ ノ.;. |     ザビ家とダイクン家の子息を
  . /       / ;'.ノ         |   /ノ.ソ ./
  /      ./´ _ノ, ヽ.        |  ノ 丿 /     処罰するわけにも行きませんからね。
 ./   _,,.. ;''_,,,..-'''' .ソ         -., '  ./.,;'ノ ./
../.,.,.-'´  ヽ  _/./ .ヽ..     ::;-‐ァ  / .ノ /
.(.._      ´'-';,,ノ.,_  \     `,~  / '  /       (マスコミを使えば、よりガルマを大きく見せることができる。
. .´''- .,,__     /  `ヽ-,,,_ヽ . _._   ,.' . /
      `丶--./     ._ソソ´  `ヽ'_ /             やる夫を従えるガルマの図……悪くはない)
         ./    .r' ./     .`ソ.'ヽ
       __ノ´     .| .'         .|
 ---‐‐''''´´       |         .ノ`‐---

359 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:49:26 ID:MBCoWjk20
シャアの元から高い殺意が1割増し上がった

360 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:50:11 ID:02VVAQ9c0


 やる夫邸


;;:l,l:::;:::il::;ii::;:::;:::;:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                    | ,.;: ,.//.|;;;;;;;
::;l,l::;::;:il:::ii::;:::;:::;:::;::;丶                                                   |,.;:: //::::::i;;;;;;;
,,__ヽ_∩∩≡≡≡≡l::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                         |.   l"''l::::::::::|;;;;;;;
   |┌──┐| ̄ ~        _______________.........................---------、                           |,.;: | . |::::::::::i;;;;;;;;
   |│    │|:::::::::::::::::::::    l\                   日ヽ    ../丶__________.................................|  . |;;;;|::::::::::l;;;;;;;;
丶 ..|└──┘|          \.\                    \  ./  \        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ l . |;;;;;/::|;;;;;;;;
 ..\|____|_______________.................\.\                   \"'\   \         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| | ./:::::i;;;;;;;
    iヽ   ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:    \.\______________.............................-------`、 \  .\        ;;;;;;;;;;;;;;l . |/::::::::|;;;;;;;
.........---'     ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::  \l______________.............................--------'    \ /'|               | l:::::::::::l;;;;;;;;
        ,/.l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:   \::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::    |.ヽ\ \__......---' l.            | , |:::::/;;;;;;;;;
       ./l/'.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:  \:::::|:::::::::::::::::::::       | .丶l\l__......-,--'''"            |__,|/;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~l/l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::: \|________............-----'    ̄                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~::::: l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,                                      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
::::::::::::::::::::::::::/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
:::::::::----'~~.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;:

362 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:52:11 ID:02VVAQ9c0


 士官学校の卒業式を終えた後、やる夫の私邸には彼の仲間たちが集まり、ハメを外した卒業パーティーが開かれた。

 娼婦まで呼ばれており、若者たちの退廃ぶりは目を覆うばかりであった。


                      /      `  {     \
                   ,            |       \
                /              |i          i
                / /              八          |
              / /   _{  i    _i_   \   i    |
              ノイi  (爪八  i{  | ヽ八`   \i{     |
             八  )三三ゝ八 |三三ミヽ i{   \   |
             {  )}レ'|三三三=ヽj三三ミ〉 , 八     !
                /八(∧.::::::::. '  ノ .::::::.厶イ  i{ヽ  \
                  (   丶   マ_ フ   .( ノ  八      \      織莉子で~す♥
                  ヽ i{  >  ij  イ ヽ, / | ヽ
                  , ´ .)八_彡イ三三三三>)/ ̄` 、           今夜は私をお買い上げくださり
             /     、 《_// フ ´       V
             _{ _ ノ  《ノ        /′     }  `        ありがとうございます。
        >       , '            、/       |    `
      /       ,'           ヽ.′    .ハ     `    (こんなお金持ちの家に呼ばれて
     へ、       /.       _ _               ′ヽ
.   '   \      :      ´     ` 、    !     ′  ` 、      私なにされちゃうんだろう……!)
   .( ソ     ≧ー { /    、 ツ    \  |     /        ヽ
.    ヽ                      ,'    ./         )ト、
.     ゝ       ‘ .             /   /      、__ノ,'" ドキドキ
.       `  _ _rく/.ヽ          /  .ヽ .{
           ∨ノ  `  ` ー -―. < .′     |
         ,《/              |   {      八
         《_リ}            V .|    ハ





           / ̄ ̄\
          /     ノ ヽ
          |       (● )
          |  //// (__人)     決まってるだろ……
           |         ⌒ノ
           |        }      俺の尻を叩くんだ!常識的に考えて!
           ヽ        }
  _Л        ヽ     ノ           Л_
  E.:  ̄ ̄ ̄ ̄⌒  "     ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ :∃
  ^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ¦   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^
           /⌒ヽ、/.⌒ヽ、
          /.    |.|    :::ヽ
         |..     |.|     ::::| プリプリ
         人     |.|    :::/
          ヽ、_ __ 人_ _ __ ノ
           \  .Y   /
            \ | /
            / /| .|
            |⌒| | .|っ
            |  |   ̄
             ̄

363 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:54:58 ID:02VVAQ9c0


          |  |
          |  |__._ ,-¬
          |  レハ/;.;∠, - ―‐ - .
          .=-l //:/ `         ` 、,_ _                __
     >: ´::::::::| ゞ≠.リ    /       .ヽ.::.:.`ヽ、             |::::::|._
  .::::::´:::::::::: >-l  |イ ./ / .イ /       〉.:.:.:.:.:.:\   ._____|::::::||_:::|   _   /二ニ
 《:::::::::::::::::/   .l  /./}/}// / / / /      ハ.:.:`.:.:.:.:.〉 .|:::::::::::::::::::::::::i____i/::::! f  ヽ/
  \:::::::::::::\   .l ハ!l/|/イ リ ./ /./ ./    }. |.:.:.:.:.:.:/  .i:::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::|  ` ー″
    .\:::::::::::::\ | { {| l|リ,ノ},./}/、.} /   / ./  |_:.:.:.:.:{   |___:::::::::::/  ̄
    . \::::::::::::::l ハlヾ{. '// / .ィ心  /  ./  ;:.:.:.:.:.:|        /::::::::::\
      .\:::::::!| 八  r、 // Vソ》´ / /    !;ヽ_ノ      /:::::::::::::::::::::\
         ヽ::::|  }∧ `   ー-=≦彡 ./} |.  |.;ヽ、     /::::::::::/\::::::::::::/
          .∧l  jハ{> ___//  /._ノ .|.  |.;.;.;.ヽ     \:::::::/  \:::::/
          l /.|: : : }ノ::::::} .イ / |     |  .|.;.;.;.;.;.ヽ     \//\  丶'
          |  | , イ_::_::_〃/、 |     |  i.;.;.;.;.',::::\    /::::::::\   ヾー 、
          |  /: : : : :./}/: : : :ヽ.!     .|  V~:::::::::::/     \ ::::/.    \ ′
          |/ : : : : : : : : ヽ::::::::::‘.     |   | i:::::/       \/ ./\  (:)
        rァ::´: : : : : : : : : : : : : ∨:::::∧   l:    . レ'           /::::::/     __
        { : : : : :: : : : : : : :_: : : : ∨::::∧   l|   |           /::::::/       |::::::|._
        .〉: : : : : : : : : : : : `ト、 : :∨::::∧ .八   .:     Vk、     \/ ._____|::::::||_:::|
        : : : : : : : : : : : {: : :{  ヽ : ∨:::::::V} }   |      Vト、` ー 、   .|:::::::::::::::::::::::::i____i/::::!
        { : : :_:_:_:_: : : : l: : :{  .|∨ ヽ:::::∧ |   |      Vk `ー、 i    i:::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::|
        ': : /::::::::::{.: .: : ',: : '.   |  ,:‘::::::∧.|   |      Vk   l/    |___:::::::::::/  ̄
         ∨::/:::::八: : : :‘: : :` .、! .lヽ:. \::::ヽ   .!      Vk           /::::::::::\
          .∨::::/::::::〉: : : :ヽ: : : :\l| |\ :\::::::, !      〆 .〉        /:::::::::::::::::::::\
           ::::::::::/:: : : : : : :: : : : : ` : 、 l\: \:::\    /   ノ       /::::::::::/\::::::::::::/
          ':::/: : : : : : : : `: : :、{: : : :. :.\ \: \:::\   ゝ- ´        \:::::::/  \:::::/
          ':/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :  l 、: :ヽ:::::ヽ            \//\  丶'
           ./: : : : : : : : : : : : : : : :.‘,: : : : : ‘.、 \: \:::\            /::::::::\
          /\: : : : : : : : : : : : : : : : '. : : : : : : } \ \: }:::::::ヽ           \ ::::/
         ./::::::::::ー::ァ : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : : : :.\ \:::::::::::>             \/ ./\
        /:::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : :ノ、:_: : : : : : : : : : ヽ   Y´   ー=ァ         /::::::/
       ./:::::::::::::::::/ : : : : : : : : : : :/、: : : : : : : : : : : : : : :, ! 、 、 、<       . /::::::/
      /:::::::::::::::::〈 : : : : : : : : : :イ   \: : : : : : : : : : : : : '. 人 {\\ヽ        \/

364 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:57:05 ID:GXNlZoBY0
夜に声出して笑わせるなやw

366 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:59:22 ID:EONYUM3g0
なんと退廃的w

365 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/30(火) 23:58:41 ID:02VVAQ9c0


                   ,.  -----
                  /            丶
                       /      ヽ
               /   ' ィw        ',   }
                   '   / /'''゙{  、 \   }
                 _j  ' /-‐八  i\‐-ヽ}  _/
            「/{}/」  代芯㍉\{ ィ芯笊} 「/{}/」
               〈∧〉. i 乂.:.:.:.:  ,  .:.:.:._ノ 〈∧〉
             ^7. . {: 圦        ⌒7/i ∧
           ___  '. . ...{  i:..、 ` ´   'i. . . |. . ..      それで、配属先はどこに決まったのかしら?
         f‐‐ 、)/. . . ∧  | : 〕iト  イ: :l. . . }. . .∧
         j‐‐ 、). . .../. ∧. |: : :.}     { : |. . /. . /. ∧
          { r、)J\./. ...- V|‐ ´-、  , -` | . , -- 、. .',
            ', :.ヽ }\   }|         八 ハ     : . . .
          ∧  イ'   >、 リ         )' }_j   i. . .∧
          /. .}  {{ / __}_    、:.:.:./   /.:..\ }. ./. ∧
         ' . . i  /´ .: .: .: \    Y  /.: .: .: .: .\. . /. ∧
       . . . /l '..: .: .: .: .: .: .: .:.\  i   '.: .: .: .: .: .: .: .ヽ. ./. ∧
       . . . '. ../.: .: ./.: .: .: .: .: .: .: .:',} /.: .: .: .: .: .: .:',.: .:V . . . .
      /. . /. . .{.: .: .:{.: .: .: .: .: .: .: .: .: V.: .: .: .: .: .: .: .: }.: .: .:}. . . . . .
     '. . . . . ..圦.: .: .:、.: .: .:、.: .: .: .: .:.人.: .: .:/.: .: .: .: /.: .: , . . . . . . .
    /. . . . . ../. .{\.: .:\.: .: -- <.: .⌒. :.> -- .: .:/.: .イ. . . . . . . . .





            ___
          /⌒  ⌒\
         /(≡) (≡ ) \
       /::::⌒(__人__)⌒:::::::ヽ       突撃機動軍で決定したお。 
  イ⌒ヽ  |     |r┬ |      |
  ゝ___メー \γ⌒)⌒ヽ    /        本当は宇宙攻撃軍がよかったんだけど
       / ( ^/ (★/     ヽ
       | / ,(⌒ヽ/     ィ  } プハー
       ヽ_ノ ー '       |  |

368 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:00:29 ID:fSyh2BXg0
キシリアの所か
いざとなったら捨て駒だな

369 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:01:19 ID:njpcPiXY0
やっぱ眼の付くところに置いておきたいか

381 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:16:23 ID:.mlcttWQ0
素行悪いけどガルマと張り合える位優秀なんだよな…

370 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 00:01:21 ID:zan6ztQA0


                              ---
                       . ´,
                        / /         /      \_
                       '  '   / ハvア  '     ヽ  ^⌒¨ \
                       / /    / /  {   i    :   i  ヽ    \
                     ' ′  ‐ォ-/  |   |    i    }     \ 丶
                   { i    / { / ` |   |、   |    }       ',  \
                     ィi〔/{  才笊示ミ、八  | \ ┼‐- '    }  i v ^¨⌒ヽ
                  ィi〔////7Ⅳ i | ,_)/:::::ハ  ヽ{   ヽ{   / /   ,   } }
             </////// //八И乂rツ      ,ィチ笊ミ / ,ィ      '
                 \//// ////i. | , ,        ん/:::ハ / }   /  / /
                  ^ア>{ 〈////|. |i      ,   ゞ ツ  ' /  '  /{  ′
                  ///}  }\//|..込、         , , /. ノィ / ィ. . |/
                  ⌒¨7 ////「.|. |. . ト、  ` ー、      ィ.}. . . |ノ//|. . |       突撃機動軍と言うと
                    ' /⌒ア´. }. |. . } 介o。 __ \-< . /. . . }////|. . |
                 / /. . /. . . ' . |. .ノ     〈. .\. ノ斗-ミ、//「.|. . |       キシリア様麾下の部隊ですわね。
              ' /{. . .{. ./. .,ノ´\     /^¨ ||/     \〉Ⅵ.|
             // ´ ̄/. ./    > - <    |L ______  ∨ ∧       なにかご不満でも?
             イ / /⌒ア       乂__ノ     「:「 ̄ ̄ ̄ |   ∨. ∧
             ' . i 厶r´,ィi〔     :.   '       |::|    ィ  ̄\ V. . ハ
           {. . { {, ∠ ____     }/  . -====|::|  厶 -=ミ、\V. . }
            八. .V-=ニニニニ>、   / ィi〔ニニニニ|::| と斗 -- 、   \_(_
             ). {-=ニニニニニニ>、'/ニニニニニニ|::| とニ> -- 、     V>、
.              /. /v-=ニニニニニニ{ニニニニニニニL斗-=ァハ≧s。 __   ∨. ≧s。
          '. ./  、-=ニニニニニ=-人ニニニニニニ=-イ(__/. . .ト.  V⌒    v. . . . . \





     ____
   /     \
  /  ─    ─\     ジオンでおっかない女ベスト3の一人だぞ。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |   ガキの頃泣かせられたし、いい思い出なんかないわ。
\     ` ⌒´   ,/

372 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:06:34 ID:h.Vd5Yxg0
こんな扱いづらい坊ちゃまみんな嫌がるだろ
誰が引き取るのやら

371 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:04:45 ID:om1HBGVU0
> ジオンでおっかない女ベスト3
もう一人はシーマ様であと一人は誰だろう?

375 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:07:44 ID:fSyh2BXg0
>>371
シーマ様は現時点だと真面目な一士官でしかないような…

374 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:07:03 ID:GoAL9bcI0
>>371
初期のシーマ様は真面目だと思う
一年戦争通して壊れたというかなんというか

376 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:09:08 ID:om1HBGVU0
>>374
0083の漫画版だと終戦直後の撤退時にアクシズ行きの艦隊からハブにされてたんだよな…
そりゃデラーズ裏切るわ

378 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:11:43 ID:GoAL9bcI0
>>376
大戦犯アサクラ大佐
てか大概のシーマの不運はこいつが原因だし

373 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:06:35 ID:1mpe63Po0
そのベスト3、貴方のお母様も含まれますよね?

377 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 00:10:16 ID:zan6ztQA0



                        ,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧o。、 __  __
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::: \/二≧ュ、:::::::::゚。
                  __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二ニ=|  ゚ 。:::::゚,
                 /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{二二=|  ゚.ニ,: : ,
                 /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : i二二=|   }ニ}::: : 。
                  /::/:::::::::{:::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::: |::: |ニニ=|   iニ:!:::: : 。
                    {:/:::::::: : i:::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::: |::: |ニニ=|:   }:/:::::::::::,
            . ‐=≦二=i:::::::::: : |::::::::::::::: : |斗匕 ̄:: : !:: {二ニ=|:   i::::::::::::::: 。
       ‐=   ,ィ仁ニニニ={::::::::::::::|:: __:::::::: : | \:,ィ芋≧ュ、::ニニ=l:     。::::::::::: ゚,
   γ   ‐=≦二二ニニニ。:::::::::/\:::::::::: : |  / )じ沙}: :.Ⅷニ=|   {:::::::::::::::: : ゚。
    {  /ニ=\二二二ニ=゚。:::::::: : xf斧ミ:: |    ´ ̄` i:: : {ニニ|     ゚。::::::::::::::::: ゚。
    ゚。 {二ニニニ\ニニ://::::: 。::::::::::ゝVツヽ:! ///// }:: /Ⅶニ={    :i:::::::::::::::::::: ‘,
     ,i二二ニニニ\/ /:::::::::::\:::::∧ ´ ` ' \  __  //:: {二ニ゚.    {:゚,:::::::::::::::::::::..
     \二ニニニニ\:::::::::::: ∧\人   、  }j,) /::: : /゚,二∧   |={::::::::::::::::::::::::::゚。.
       寸ニニニニニ≧o。:/二゚。:::::{      ̄ ̄´/::: : /二。ニニ∧   {ニ.:::::::::::::::::::::::::::::
        ヽ二二二二ニニニ≧ュ、゚。: iニニ>  _.</:::::: /二=:}二二∧ ∨‘,:::::::::::::::::::::.   当ててあげよっか?
          \二二二二二二ニニ\{≧o。、_ } /: : /二ニニニニ∧ ゚.ニ}:::::::::::::::::::::::
           ヽ二二二二二二∨ニ\二二/ /::/二二/二ニニニ∧   i:::::::::::::::::::::: .  やる夫が一番怖いのってお母さんでしょ♪
            {:\二二ニニニニニⅥ二ニ _,{⌒}_ ニ二/二二二ニニ∧  :}::::::::::::::::::::
            i::::::::: <ニニ=}ニニゝ‐=≦(:_:_:::::::_:_:)\二二二二二二:∧ φ::::::::::::::::
            |:: ‐=≦二二} 7=‐ ̄寸ニニニニニニニ.ゝヽ、二二二ニニニ/:::::::::::::::::::
     ,へ.__,r‐=≦l}       /      寸ニニニニニ/ヽヽ二ニニニニ%::::::::::::::::::::::
      ゝ.:´:ノ≦ニニ/                 寸ニニ/    ゚。二二二∧::::::::::::::::::::::::      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
      .{,.イニニニ/                マニ/        ,ニニ=/ ∨::::::::::::::::::::::    | あれは殿堂入りだから選外だお。  |
     /ニニニ,/          {           ∨         :}二ニノ二ニ∨::::::::::::::::::::     ヽ______________  乂_
      {ニニァ'            八                      イ二/二二二∨:::::::::::::::::::
     iニァ'            ヽ                   /ⅱ ,′二ニニ=∨:::::::::::::::::::
     八,/                                / ∬/}二二二二=∨:::::::::::::::::
      ゚。        /                        ´   }//i二二ニニニニ∨:::::::::::::::
       ゝ     /                            ///}二二二二ニ=∨::::::::::::::::
         ¨¨¨  {                      /////i二二二二二
              ,                     //////|二二二二二
               。                     {/////,'!二二二二二
               。                    i/////,'}二二二二二

379 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:12:58 ID:om1HBGVU0
マトの格好エロ過ぎぃw

380 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 00:15:01 ID:zan6ztQA0


           ///////l三ミx、|/////ハ三三ニi
             |///////!三三ミ|///// V三三|
             |///////ヽ三三|///..,...::::∨三ニ!::::::.....
           .!//////,  ヾ三!///:::::::::::::::ヾ三!:::::::::::..\
           i!//////   ...ヾ|//::..ヽ:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.          ..,//////    /〉:ゞ'.ヽ:::::..\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
         //////  .//::::::|:::::::\::::::..\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
         .////// ./ < |:::::::::|、::::::::..\::::::..\::::::::::::::::::::::::::::::::..\
       /////./   二二二フ\:::::::::..\:::::::::';:::::::::::::::::::::::|::::::::::..\
.       ////./     ‐‐‐‐く \\::::::::::::\ :::i:::|::::::::::::::::::|:::::::::::::::..\
      ゞ ´../:〉、    / ̄「 ̄:|__  ヽ > :::__ ヽl:::|:::::::::::::::|::|:::::::::::::::::::::::::..
.          ..,' :i:i:i:iヽィ    | l :::| ̄__、        ̄|::|:::::::::::::::| :|:::::.:::::::..\::::::::::..
        | :i:i:i:i:i:i/    |:|ヽ圦¨忍、    ‐-=='' |:|:::l:::::::::::|::::\_::::::::..\::::::::::..      それでさぁ、やる夫
        } i:i:i:i:i~{       ||   `ヘ   〉        ||:::l:::l:::::::ト、 , --ミヽ::::::::} :::';:::::::.
        ノ\i:i:i:i人     |   /:>、ヽ _     /l|:::l:::l:::::::|Y/   ヽ...::::/::::/:::::::::',    これからジオンと連邦の戦争が起こるって
.         | `T゙ . ヘ       ./:/:::::::> `___/ヽ|:::l:::l:::::::||/      ':,::/.::::/::/::::::::}
.         |      |       .|::| / ::::::..: :}ム{: : : :|:::l:::l:::::::|.../     .',.::::/.:/ :::::::/     あれマジ?
            l      .l       |::| |:::::::::l   .\:...|:::l:::l:::::::|./         ,/: .ト、:::::/
.           l     .l    /|..| |:::::::::|      .` |:::l:::li::::::|         .,:/::::: `=-‐    だとしたら濡れてくるんだけど。
            .l     .l  /  ヽ| |:::::::::|      八:::::l:l::::/          __',.::::::...!
          l     .l..'゙      | |::::i::::|  ,    .ヽ{ノ:/  , ヽ,.. <._}ヾ! .゙廴ノ}
             .l     .ト、   . / .>;:{{::{ ./   ,.ィヽ.::/   }  ハ      ∧. ',彡゙
           l     |  ∠..__  { ハ }.__,,..ィ≦三三\   !  ! ∨ > ´ ̄`
            l     /三三三..ソ ソ.三三三三三三:.ヽ ,  !.::: ヾ´     ',
              .乂_  .r'三三三三三{三三三三三三三三∨ , .:::: . ’      ∨
                   Ⅵ三三三三ハニ三三三三三三三y'  ,..:::::/ .',       ヘ
                  \三三三三∧ニ三三三三三三,イハ,ィ ::::     ',       '
                       ゞミ三三彡´ヾミ三三三彡イ´ムニ/::: /     .',       ',
                      }三三三三三三三三三7:::      .∧      ',





  _..............::::-    .  _
:^;;;;;;;::::::::' '           ヽ.,
;;;;;:::..'.'              ,〃ヽ
;;;::  .          '.ノ’  l
;:            , .-ニ'ヘ   :l
             ´/',.、,.-,エ  \
            ≦'='".     ';.        ああ、まず間違いないお。
         ;'        , !;!
;         ヾ,_   _,,. -‐ナ´        デギン公王は非戦派だけど
;;:.           ' "=ニΞ=ニ‐'ヽ
':;;;:.     、            -.=‐';i        国民がもう開戦を望んでるお。
..::::;;;;;,.   '- ,           . -
.\:;;;::         ":::;;;;;;y "
、  丶 . ,          ,ソ,
. \      "   ヾ " !;

382 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 00:20:45 ID:zan6ztQA0


       ,                        、
      ,             _________        ',
       ,  , -‐-、     ,ィ≦///>-‐ヽ     ',
        i  イ- 、//ヽ    ー‐<__           i     連邦も来るなら来いの態度で
        |   ,r‐‐-、       γ/::::しヽ         l
      ',   ヘ ゝ::ノ、_    、 {ー、_ノ リ         ,'      交渉で折れる気配もなし。
       〉   ー/      ヽー‐‐′     , '
        !    ,'        i        /        ギレン閣下もやる気満々だし
       l    ゝ_____人_______.ノ        ,
.         ゝ、    ヽ┼┼┼ノ           / \       この流れは公王だろうとどうにもならねぇお。
          ヽ    、. ̄ ̄         ./    \
        / `  、  ̄ ̄ ´    , イ
        /       ≧ ---  ≦





       ∧ / !     | ト、 //,| | | \  \ \   \゚。       \ \
       | V .|    | |^`^´^´| | ト  \  \ `ー=ニ¨_¨|        \ ゚。
       |,只/!    | |      | | ∧ \. \_ `ー==ニ,斗 !     |    | |
     /:癶:\|     .! !      ! ! ∧  ` ー=ニ三‐≠ニニ.|    |    | |
    く/  ∨:〉   ⊥.」__   | |\ ∧      ./¨>ミ¨|    |    | |
    /    Ⅳ\   从N   ̄¨N.‐-\{    /,ィチ个iノ/ j  | .ハ    .| |
   く|    .{|::|} ∧   |>≠芋芋芋ミ \    イん::::リ ///  | |^|    ∧!
     !     i{|::|} {_从|   Ⅳ ら{::::::::爿        ら少’./イ/  / / ,!  .∧Z
    .j    |  ̄ \ | \ {  乂_少’           /イ  ./|/ / ! ./}⌒´
   /   / ./     ゝ!   `i\                    /  /{^rく }/  |
  /   /| /   / .!  ∧           }       /  ∧{ノ ∧j   |     ではついにもたらされるのですね。
/   ///>'⌒\  V  ∧         _ ..ィ    イ /  \/ }   /
  r=ニ¨ ̄     ヽ  ∨  个      <:::::У   / |/イ  ――く  /      変革の時が。
  八/ ヽ      ∧  ∨ ∧  >          //  /j      } /
r=ニ/   }/     ∧ー∨ ∧、 ̄\ '≧ー  イ| /  イ| ./     _/ {
{ /    \   /   \ \ ∧\        // { 〈 ,リ/   ⌒Y  ハ
У     (こ}/       \|ヽ ハヽ\_ -‐く/  V ∨      ノ  / .}
         \  /    .:{  |   } Y: : : : : : : :\ /\. \  ーく  ∧ (

383 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 00:26:42 ID:zan6ztQA0


                          -―‐{::::::::::::::::`::..、
                       /::::::::::::::::乂_::::::::::::::.\
                   /⌒,..::::::::::::::::≧s。::::::⌒ヽ:::::::::::.ヽ
                  /.:::::::/.:::::::::::::メ __\::::::::.}::::::::::;ハ:.ヽ
                 /.::::::::::/′八::::::::{ィ汐ヽ:::::.V}!::::{:::::::/:::{::::::.\
               /イ:::::::/ {::;i:斗\:人_   ∨:::}′乂:::::::::.`:.、::::.ヽ
                   |!::::/!{  /.:::ィ{汐、 ̄    |!:/:;/  ヽ:::::::::::.\::::}
                   |!:::{:从!//|!::::.    ,ノ   |/v'    };ハ::::::::::::}/{
                八 ::{:::::{   |!:::/ゝ _   /  |     / {:::::::::::{::::}
                  ヽ{::::ゝ_ |!/__r‐―う´ r―'ヽ     {::}!:::::::{:::{      楽しみだねぇ、やる夫。
                    ̄ ̄r≦ヽイ:>,ノ  ゝr―'--- 、/イ{:::::八:::ヽ
                     _入{ニ//      ∨ニニ/ニ=-_、乂::::::.`ヽ}    これから戦争だよ、戦争♪
                   _-=_ /´        ∨ニjニニ}!.-_、 `ヽハ}
                _ .ィ、        "´v‐==ミ . ∨{ニニニ}!=-__、
             rォ. :⌒ヽi:i:}     //i:i:>. : : .<i:iハ. Ⅷニニニ}!ニニハ
            {ゝ'': : : ;/i:/   .′{i:i〃: :に)}: : :}!:i:i} }八ニニニニニ}!ニヽ
            ヽ: : ://    :{  ヽ:乂: : : : : ノi:/ ,_-/ヽニニニニ}!ニ=-_、
          /ニニ、/´     .人  ` <i:i:i> ´  ,_-=}  ヽ}ニノニニニ=-_、
           V⌒ニゝ    ./ /  ゝ     Y   イニニ,    {r≦⌒ヽニ=-ヽ
             {ニニニニ`ヽ} ̄,′        ̄ ̄  /ニニ/   __-=ニニニニニニニニ〉
           Ⅶニニニニニヽ,             {ニニハ _-=ニニニニニニニニ/
           ヽニ,/ニ/У  ,j          ノヽノ>{ニニニニニニニニ=- ̄
            V{ニ.′ '! (`{⌒)     ,/   {{ハ´i:i:i:i:iVニニニニ=- ̄





                       _三ニ`ヾ`    ヾ  `ヽヽ      |   !   i   !
                       / /三ニ=-        }   ハ!      |  |   ! /
               __/__/=ニ二       ,小ノヽ  ‐-        |   !   /
             ―' ̄ / 7 -=三//////    `        -┐|  |  /
                 / /∠    //,. ヘ //|        _,.-‐=ニア´  | |  /        何もかもご破産にする戦争だ!
                   ! /Z |  //   从 ! !       / ^´/ ,.    | ! /
               ,. レ'´   |  /   / | ∧ |     _/___/ /     ! V          散々あたしらを搾取してくれた連邦から
―‐┐             i    ! / |   /   ! | \!                 小V    /
.  ノ       /     |!  /  / /   | | 厂\            /| 〉    ∧    ありとあらゆる物を奪ってやるわ!
´                   ヽ/ //     |/ / ̄ } }> 、        / | |    /
___,. - 、       __// {/       / /  //  ヽ >‐-<   '  /7{    ∧
      /      / /,.イ   \      /| |  /      }} ∧、 `   /7∧  // `ー
  r―‐‐ ' ,.-、    /{// !    \    / |  V      〃  ム、,-―、/7 7∧ {/  /
 ハ   /  i|   ///   |      \ / |  ヽ    /  /77┼┼.| ┼┼┼>、ー<
〈   }/ `ー' /   ///     ヽ        \ !   \__/ / 7i ┼┼| ┼┼ /  /\
  Y     /   / レヘ  / ̄\        }__ゝイ /´ /   {┼┼〈┼┼┼|┼┼/  /

384 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 00:29:54 ID:zan6ztQA0


 やる夫の仲間には、かつてドン底を経験した者が多い。

 持たざる者である彼らにとって、戦争とは悲惨でも何でもなく、むしろチャンスとすら考えていた。


                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃       俺の家は代々軍人の家系で
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃     .  爺さんは地球での統一戦争を戦い抜いた英雄だ。
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \       だけど親父は爺さんに反発して
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|    .  ただ金勘定するだけの仕事に就きやがった。
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|    .  親父は軍なんて止めろと言うが、俺はあんたみたいにはならねぇぞ……!
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|

386 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 00:32:58 ID:zan6ztQA0


 戦争とは、持つ者が何かを失うから悲惨なのだ。

 貧困や身分という覆しようのない格差が生まれた結果、もはや彼らにとって戦争はタブーではなくなってしまった。


                         .. -‐―…‐-. .、
                    /:.:.:.:.:ィヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     ,イ:/:.:.:./:.:.:.',:.:.:.:.\:.:.:.:::.,
                   ,;' /..:.:/:|:.、:.:.:.'.,:.:.:.:.:.:.:.:::::::::,
                     ,;' /.:∠;/|:l、_';.;:,:;Y:.:.:.:.:.:::::::::::,
               ___((八.:l弋ツ l/イ´rテv}:.:.,:.:.:::::::::::::ト、
.             ,  '"´:.:.:.:.:.:.ヽヽ{ ヽ   ` ̄´ノ:./:.:::::::/::::ハ::::ヽ,
              ,:.´:.:.:../:.:./:.:',八 v ̄ 7´:.:./:.:.:./::::::::ノ:::::.,:;        連邦の経済制裁で事業が傾いて
             ;':.:.(:.:.:{:.:/:.:.:.:ノイiヽ `ー 'ノレ:.:,':.:.:.,'::::::::イ:::::::::,';'  ヾ',
.            _' ;.:.:ヽ;ゝ;.:.:;`ヽ:::i:i:.:.l`彡'´ミ{:.:i:.:.:.:i:.:::/::::ヽ::::::'人__ノリ     あたしの家が没落した時はもうダメかと思ったわ。
      ,..::'"´:.:.:.:.:.У:.:.:イ:.:.:从:.:.イ:_ノ圭圭圭;.:.',:::::',:::i:::::::::::Y´::::::`ヽ"´
.      ,.:':.:.:.;:. '"´,:.:/:.:./:.:.}:.ノ:.:.:';ハ圭圭:.rー==ニ二ニ=-y ::::::::::::::::;       だけど戦争になりゃあ全員生きるか死ぬかのギャンブルだ!
      ;:.:.:.,:' ((´フ:.:.:.:i:.:::::l:.:, ィ´ヽ l   ゝ-‐=ニ二ニ=,,ir゙゙゙''''`-ニ;;..,、ヽ
     ヽ:.:ヽ  (:.:.:.:.:.:ノ:.:.:/    _,) // _..;;;;ニ`-''"゙'ュ〟   .,-'./ハ     もうあたしらだけが屈辱を味わい続ける時代じゃない!
      `)ノ ,.':.:,'´ヽ:.:.:.:{   ,. '´ -'''゙,゙ ー'゙ぐ、.     ,iヽリ;;、  !/:::::::;
    (`ヽ、 _,...ヽ( _,ノ:.八:;   ;'  _ / ゙ィz .l′ ヽl゙   .,./ `!l/、   .!|,:::::::ノ
       `ヽ:.:.:.:.:.:.ノ   ',  l   .|,.ヽl.     l:! ... |il″   ゛`-!/ヽ:::,
         `"´´ ,.::.:.:.}  イ    .l.       {;=ニ`-''"゙    -'./  ;:::;
               ((  〉 :l     ヽ_..;;;;ニ`-''"゙'ュ、 _..;;;;ニ`- !/  ,:::,'
                  Λ_i_,...-‐''゛´゙゙゙'-ニ ‐=ニ二ニ= _..;;;;ニ`}  '"´
                ,' 〈__,...'´{{工}}⌒ヽ ‐=ニ二ニ=-ぐ、 /
                } ゝー―'"´` ̄´`ヽノ ̄ ̄`ーミ__,/

392 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 00:38:47 ID:zan6ztQA0


 そして貴族階級に位置する者らも、自分が正しいと信じた主義主張のために戦争を望んでいる。

 もはや戦争の流れは止めようがなかった。


                  ------        __
              ´            ` <⌒\
           /     ,               \
          '      ,ィハ         ヽ      \
           /  /    /''゙゙{     、    ',       \
         '   '  :   /   {    \  \}      i⌒}
           { /  i /{、  八  、  i 丶  }       | ノ
        __Ⅵ   Ⅳ八 \  \{\{ / \}       }
        {///{   { ィ不笊刃  ヽ芹示刀 }     , '
.        V//{  八 乂_rツ..:::::::::..乂rツ /    /}/
       ∧/八    \_, ,    ,   , ,ノ   , ィ//〉     連邦の標榜する絶対民主主義はもはや限界を迎えています。
       ,. . .V. . 〕iト <⌒         ⌒7 ィ / . {//
        /. . /. . . {  込、    - -    ィ/}/. . .{^       正しき資質と正しき精神を備えた高貴なる者が頂点に立ち
      '. . .' -r _{  {. . .〕iト   _  ィi〔{  { . . . { / 
.      {/ {i:i:iハ V ∧_ノ    {._./)、{  {. . . . V       大衆を導かねばなりません。
     / ._ノ/´} - V ∧       ` ヽ__{  {Yヽ. .∧ /
.  /. . . .V   乂__ V ∧ ` ー 、.., ´  } V iノ V. . V
. /. . . . . . {     ⌒) V ∧、       ,  v ハ  }. . . . 、
. . . . . . . . .ハ     乂 V ∧\    /  V∧ j. . . . . \
. . . . . . . /. ∧    :. }>V ∧ \__/  ノハ. .V. . . . . . . .丶
. . . . . . /. /. ∧    V   v ∧r‐ 介 - ヘ  } . }. . . . . . . . . .}

385 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:31:41 ID:PIk0JVYQ0
相続に目のない王族に出世に目のない寒門が合流する

これ八王の乱や

387 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:34:10 ID:njpcPiXY0
賭場そのものがひっくり返されることもあるけどね

388 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:34:16 ID:PJW4ngHQ0
本来政治ってこういう奴等のケアも仕事のうちなんだけど宇宙世紀だからねえ……

390 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:36:49 ID:fSyh2BXg0
宇宙世紀は末期だからなあ
時代を経るごとにまともなキャラが死んでいく

391 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:36:57 ID:PIk0JVYQ0
ジオンが自給自足で独立できるもん!とかとかほざいたから経済制裁くらったんですけどねぇ

393 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:39:57 ID:PJW4ngHQ0
君達の正しさは誰が証明するのかね?(少佐感)

394 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:40:42 ID:om1HBGVU0
コスモ貴族主義の原点はここにあったか

395 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:45:12 ID:mceAl0No0
当時、理解できなかったがCCAでアムロの言った革命云々はすごく納得できる
ただし即効性のある代案はないw

397 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:47:49 ID:njpcPiXY0
それにダイクンのニュータイプ論が混ざると

398 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:49:15 ID:C1O3I9OM0
やっぱジオンは北に似てるわ

399 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 00:49:52 ID:zan6ztQA0


 後にやる夫・ダイクンはジオン軍のエースパイロットとして、一年戦争の英雄の一人となる。

 これは彼らの在りし日の姿。戦争に絶望ではなく希望を見た者達の前日譚。


                   __
                ,r' "    ゙ヽ、   うしゃらららーーー!!
                |_____|
             . /  (○ )lilili(○)  ―_
              /    ⌒(__人__)ヽ   ―
            __|       |r┬|  .|    ― ―
      .    ,r" _ \.____ 、__.`ー'_/   ―_
        /_,/ /___     .  〉  ―      死神がお前らを地獄に連れてってやるぜー──ッ!
        {mンー《//''''''''//》ーmmン  ./
        ゙ ̄" ̄7"ー―゙/i ̄弋ソ__/
         //" ̄ ̄iヽ  /
       .// /.     | .|  / ´⌒;;
     / / /     / /  \ (´⌒;; ≡
     \./ /     / /\  ヽ (´⌒(´≡≡
      / /     / / :::::〉  〉 ´⌒(´⌒;;;≡≡≡
  .   / /     / / ::::/ ./ (´⌒(´⌒;;
     ト,,ハト、⌒\' .{ :::〈. Y´
     ,r"ー\\  ヽ,ヽ/\>
     {::{ / ヽ ゙̄i゙ ̄}゙/    (´⌒;;
     ヽヽヽ ´ ノノ:::::ノ  ´⌒(´⌒;;;≡≡   キッキッーー!!
      ヽ、二/::/ (´⌒(´≡≡≡
        ̄ ̄ (´(´⌒;; ≡≡


. |\
. ∨∧
  ∨∧
.   ∨∧                 / ̄ ̄\          ,'´ ̄ ̄`',
    ∨∧                /       \         ! 始 さ l
.    ∨∧.               | _ノ  ヽ、   |         ! め  l .l
     ∨∧              | (ー)(ー)  |         l る て l
.      ∨∧.             |  (__人__)   | ) ))    ∠ か   l
       ∨∧--‐、.        l  .`⌒ ´   l         \!   /
       .〉'´,,-''"´         ヽ、      /            ̄ ̄
       〈// 三ヽ、     _,,-ーl::lヽ、__/l::l‐--- 、
    ((.(   \ ̄´_l、   /  .,.'"~`ヽ_.,'"~`ヽ   .ヽ
          \  .`ヽ、/  丿 ,|    .}::::{.    |.,、`ヽ  ', .、、、
            \ \__ヽ ´ ./|ゝ、__.丿‐ゝ __.丿| .>'´   } .| | .}
             \    / .| _    _ / -‐'  丿//
               `ー‐'´   |_____∠⌒  ,,-''~´        く
                    ( ( ( ( ( ( ( ( /, , , 丿`゙'.、    く   い
                   ./  ̄|:::| ̄ ̄ ̄|:::|´  、 `ヽ、  い   っ
                    /     |:::|  慈. .|:::|   `   l   っ
                  /    /|:::|  恩.  |:::|`'''ー| ヽ、 |
                  ',   ∨ |:::|  最.  |:::|   .',. | |
                  ', |  }..|:::|.. 凶  .|:::|   ヽ  |___ ヽ`ヽ
                   ', ヽ l |:::|____|:::|    | .、    .丿 / ./
                      丿. ( .|―――――|    `'‐''"´ ̄´
                r '´  ´ )|. 从从从从 .| )))
                ` ̄ ̄ ̄´

401 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 00:58:24 ID:zan6ztQA0


             ___}\__    __   ___/{
             ⌒>ー::::::::::::ィi〔::::::::::::::::::::`~、::::::::::<⌒`ヽ
             /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\
.             /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、::::::::::\
.             /::::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::: ′:::::::::::i:::::::::::i|::::::::::|::::::::`、::::∧:::::::::::::::ハ
            /::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::|:::::::::::i|::::::::::|::::::::::::i:::::: i::::::::::::::::: i
.           /::::::::::::::::::::::: |::::::::::::¬-ミ.,:::|::::::::::}::::::::::::|::::::i|:::::::::::::::::i|
         /:::::::::::::::::::::::::::{::::::::≫ァ=ミ:: /|:::::::://⌒::|::::::i}:::::::::::::::::i|
          /:::::::::::::::::::::::::/八::::::ゝ込少ヽ |:::/ ,,..斗‐ァ::::::八:::::::::::::: |
.        /:::::::::::::::::::::::::/ |:::\{     //込シ/}::::ノ::::::::::::::::::: |
       /::::::::::::::::::}::::::/  ::::::::|       ,    /√:::}:::::::::::::::::::::|
.      /::::::::::::::::::/|:::.,  八:::::i|八   マ''  .,_   八:::::/::::::::::::::::::::::|
      /:::::::::::::::/ :::/    ∧::i| {\ ` 〈〕iト<,,/_/  ̄ ̄  `、:i|      『やる夫・ダイクンは一年戦争に夢を見る』
.     /::::::::::::/   {,′   ∧i|ニ匝≧=≦≧=‐ ‐=ニ二二〕iト.,  } |
    /:::::::::/      >―― Ⅵ^{ニ二二ノ    /二/二ニニ=‐,}iト,}
   ./::::::/       /     ィi〔/^`寸二\ 八ニ//二二二二ハ      「間違いなく短編じゃ収まらないのでおわり」
.   ,.:::/       ,    />''    “''<=ヽ  /=/ ̄ ̄`寸ニ=‐
   /        /   }//      _,  “''<,(_/ヽ      ∧ニニ`、
            ,    ア    ィi〔        }\ }\  /=,}二ニニ=‐
             />''”    /       ___,二i :::: \,‐=∧二二=‐`、
          ア        ,        /ニニニニ,}ニニア:::::::::::\ニ{‐=ニ二ニ=‐
         /        √      / ‐=二二=‐,ニ=‐ :::::::::::::::::ヽ〕iト‐=ニ二ニ=‐
       /二{i        八    /‐=二二二=‐ノ=‐, i::::::::::::::::::: `~、‐=ニニ==‐}
        {ニニ,\         ゝ ィi〔‐=ニニ二=‐/=ア  ::::::::::::::::::::: }i   “''<二ノ
.      八ニニニ\      /  〕iト‐=二=‐,ィi〔=,/    i:::::::::::::::::::.,      ⌒
.        ゝ ‐=二〕iト ,ィi〔     {二二ニニニ=‐,      i|::::::::::::::::::/
         ≧=‐=≦ニ}       iニニ二二=‐/     |:::::::::::::::.,
            {,‐==[ニ匝ニニ]二ニニニ=‐,{      |:::::::::::::/

402 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:59:04 ID:XkYsTIfk0
たしかに


403 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:59:05 ID:njpcPiXY0
バイクに見えるけどMSですw

404 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:59:39 ID:U.YcXnqw0
正直本編終わったらこれが見てみたい

405 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 00:59:48 ID:mceAl0No0
シャアはパイロットなんかやってないで政治家やれって感じだが
やる夫はお願いだから政治家にならないで軍人のままでって資質なのか?w

408 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 01:01:39 ID:PIk0JVYQ0


小国の国家元首なんて軍人を経由してないと政治家として大成できんし(軍の支持が政権の維持に直結してるんで)多少はね

409 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 01:03:14 ID:njpcPiXY0
乙です
ネオジオンが本家と元祖に割れそうな未来がw

410 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 01:06:51 ID:gjrcjwgI0
乙でした~。

豪州で某山ちゃん声の彼と核弾頭争奪レースまで妄想余裕だったわw

411 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 01:13:41 ID:zan6ztQA0

                         __        __
                               <⌒\
                      '             丶  \
                     / /      ィv      ',   :.   }
                __ '__ '      /''゙{           i⌒}'
               「/{}/」   -/- 八  、 \  i   }
                 〈∧〉{    代芯㍉  i\{ヽ}
                /⌒八   Ⅳ.:.:.:.:. ヽ{芯ミ/   /
                  /. . /个\  乂_    ' .:.:.ノ   イ
              /. . /. ..|. . .{\{⌒  、 ,  ⌒ア/. }
              '. . . ' ¨¨ ヽ∧_}:.介: .   イ. .i. . .,
             /. . ./     V∧  : : . 「. . . }. ..|. ./
            , . . '     |V∧ー-  ,.`ー f‐┴ミ
             /. . . .      |.:}. .}       \  i
           /. . . . ,      j八. .、_ . . . .    \ }
             /.. . . . .      . :/.个 ⌒    \   ⌒ : .,
         / . . . . /    . :'.: .: \         ',      \_
         , . . . . ./     . : /.: .: .: .: \              /.:',
          r〈. . /. ./   . : : '.: .: .: .: .: .: .\     }     /.: .: .::.          「もうひたすらやる夫とヴィクターが
        r〈 Vヘ _'   . : : /{.: .: .:、r;, .: .: .: .丶   , ___ /.: .: .: .: .}
      _}、_〉_)、 }   . : : /∧: .: .: \.: .: .: .: .: ≧ア.: .: .: .: .: .: .: .: '  ,ィ __\     盛るだけの話にしたい」
        ト、_).: i.:∧ト., . : : '/. . }\.: .: .丶.: -=≦/ト、 .: .: .: .: .: .: .イ ∠ __ ノ 〉ヽ
.      /ゝ': .: |.: .∧ 丶//. . ., .: .: .: ¨¨¨.: .:/: / {.: ≧r‐‐ 彡__ //.: .:i.:V{.: .}
     /.: .:i .: .:|.: .: ∧ , /. ./.: .: .: .: .: .: /.: .:/ |.: .V∧__ /.: .:./.: .: .:..|.: Ⅵ八
.    /.: .: .l .: .:|.: .: .: :.V__/.: .: .: .: .: .:..//.:../  |.: .:.V∧.: .: .:/.: .: '.: .: .j :/.: .: ∧
.    .: .: .: .:|.: .: ! .: .: .: .:.\.: .: .: .: .: .: .:./ : .: '  . :{.: /.: .:.∧.: .: .: .: ./.: .: .: /.: .: .:_.:∧
.   .: .: .: .: |.: .: .: .: .: .:、.: .: \. :.: .: . /.: ./. :  . :V.:/.: .: .∧.: .: .: /.: .: .:./.: ./  ̄⌒}
.   {.: .: .: .:j: .: .:/: .: .: .\.: .: .: .: .: .: .: /. :.  ,    V.:/ .: .: ∧.: .:, .: .: . /.: ./. . . . . .,
.   |.: .: ./⌒V.:/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:/. :   {:     V.:/.: .: .、.:\ .: .: .: .: .:'. . . . . ./
.   /.: / . . . . ∨.:/.: .: .: .: .: .: .: ∠ __. : . . .     . . : V.:/ .: .: \.: 〉.: '.: ./. . . . . ./
  /:/ . . . . . . . ∨.: .: .: .: .: .: /-=ニニニ=-- ___ -=ニニニV.:/.: .: .: .: .: /.: /. . . . i. /
 /. . . . . . . . . . .乂.: .: .: .:./     `ヽ-=ニニ{><}ニニニ/^V : .: .: .: .: .: .'. . . . . .|/
,. / . . . . . . . . . . .': : : . ̄            -=ニニニニニ/. : : :.、.: .: .: .: ./i . . . . . .{
{/. . . . . . . . . . . .{: : . .            }-=ニニニ/    . : \.: ./. ...|. . . . . . |
{. . . . . . . . . . . . .: : .              、ニニ/        .. :Y . . . . |. . . . . . j
.\. . . . . . . . . . .i : .                 Y´             . :}. . . . ..|. . . . . /
   、 . . . . . . . . : : .               }:.           : . . . . .|. . . . /
   }\. . . . . ..∧: .              i:.               i. . . . . |. . . /
   {. . 丶. . . / ∧: .               |               , . . . . . |. . /

412 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 01:15:18 ID:9lCnwQPA0
ええんやで(ニッコリ

413 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 01:15:31 ID:PIk0JVYQ0
やる夫とヴィクター(武装錬金)が盛るだけの話?

414 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 01:26:02 ID:zan6ztQA0

                         ___
                       /::::::::::::: \      __
           ___   ―――く:::::::::::::::::::::::: \   ,ィ仁二 ヽ
          /::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::: : ミt、::::::::::::::::::::::ヽ/二二二 }
           /::::::::::: ‰::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::: : /二二二二} :i
          /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:: /二二/二二:/ {
 ______/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : \:: ∨二ニニ/二ニニ/  i
/ {二二二二\: : /::::::::::::: |::::::::::::: \:::::::::::::::::::::::\}二ニニ/二ニニ/  }       「攻められるのがヴィクター
{  ∨二ヽ二二ニニf::::::::::::::: |::::::::::::::::::::\:: ,::: : \:: : \二/二二:/   :i
∨ ∨ニニ\ニニニ:|::::::::::::::: |:::::::::::::::: : |:: 〉、::::::::::: \: : }=/二ニ=/    /         攻めるのがマト」
. ∨ ∨二二\ニ=|:::::::::::::: :|::::::::::::::::::孑,ィ升7\: : ∧/:/二二/   /\
  ∨ ∨二二ニ\|::::: / :‐┼‐、::::::::::://乂ソ l: : lヽ/ /={二ニ/    /:::: : \
   ヽ  \二二二{ /\ rzzzzx::::::/    :::::::|:::::/二,'二=/     {::::::::::::::::\
     \: \二二∨ / | 癶 ゞ‐'::/、   ,  |:::: |〃二ニニ/    i:::::::::::::::::::::
.      /\: \二二:{:/!  ヘ   _ ノ |::::|ニニニニニ/     /\::::::::::::::::::
    /::::::::\  ヽニニリ=|   | ゝ     / : :::|二二ニニ{     /:  \::::::::::::::::    どうしたの、おっぱい揉む?
    /:::::::::::::::ヽ  \ニニ!   /二ヘ二} 爪  {::::/二二ニニ:i    ,′    \::::::::::::
    /:::::::::::::::::::/\  \ |:::::/二二{二\  i::/二ニニニ{:   /!      \::::::::::  やる夫ならいつでも揉みたいときに
    {:::::::::::::: : /  \  〉:::/二二ニ\二\ レ'二ニニニ=i   { }
   i:::::::::::: : /    ∨ {/二二二二二二二二二二二ニ\__/ i            勝手に揉んでいいんだよ♥
   |:::::::::::: /       ∨二二二二/ ̄\二二二二二二ニニ/
   |:::::: : :/       / 〃     /    ⅱ   \ニ二二{
   |:::::::::/      / __/〈      Y      ⅱ     ヽ二ニi
   |::::: /       / /:::::::::\   /:    /:::\     ゚。ニl
   |::::/     f /::::::::::::::::::::\ ::.   /::::::::::::::\   :二}
   | /       .::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:.  ,イ:::::::::::::::::::::::: \  八i
   |,′      八::::::::::::::::::::::::::::::::::{ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ニニ}
              人:::::::::::::::::::::::::::::: i/::::::::::::::::::::::::::::::::::: /ニニ!
              /二ゝ::::::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::::::::::::::::::::: : /ニニ=!
          /二二≧=――‐=≦ :≧=――‐=≦}二二二}
           /二二二/               {二二二ニニニi

420 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 02:40:46 ID:VSRp/ELo0
シャアとかいう天才はなんで原作本編時空だとあんな事になっちゃったの?
って言いたくなるレベルだよなぁ、ホント

424 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 08:42:19 ID:bkPFDVxg0
>>420
だってホントに手段選ばないと鉄血の真っ黒チョコさんになるもん…

429 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 12:28:07 ID:yWaqiO9U0
>>424
でもバブみ感じてる余裕はあったという事実
ほんまあの男

419 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 02:38:10 ID:706zg1JY0

こいつは何だかんだ青葉区まで生き延びて、そのまま共和国の御輿に収まりそうな気がするわw

・・・シャアが本気出さない限り

421 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 02:58:34 ID:njpcPiXY0
>>419
シャア「長年付け狙ってきたが奴のしぶとさ、逃げ足の速さはゴキブリ並み、しかも子だくさん
     もうアクシズを地球に落として気を晴らす!!」

423 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 08:34:17 ID:oH1pVHAw0
>>421
シャアが本気出しても何でか知らんが生き残って、シャアの血管がキレそう

425 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 09:18:46 ID:2Ixu90fg0
>>421
やる兄「いい年こいてフラフラしてんなお。オメーに会いそうな女の子紹介してやっから」

426 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 10:40:23 ID:20gxbx/k0
>>421
悪いけど主人公はそう簡単に死ねんのやで

417 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 01:40:34 ID:giU2abEU0
ガルマをやる夫に取られたら
シャアって本格的にボッチじゃん……
それはそれで一年戦争後に燃え尽き症候群にならなくて済むのか?

418 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 01:48:00 ID:4VUEKJCc0
>ガルマをやる夫に取られた
やる夫がイセリナ似の女だったら良かったんだけどなw
さすがのシャアも姉の旦那ハメ殺すには躊躇あるかもしれんし。

422 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 06:56:25 ID:phtXYH1M0

キシリア「やる夫もキャスバルも小さい頃は遊んでやったというのに」
ガルマ「遊んで()」

428 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 11:25:39 ID:TRNEnHJk0
ガルマ戦死したら大泣きだろうな
それをプロパガンダに使うギレン見て殴りこみかけそう

431 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 14:59:48 ID:RcIC17tk0
>>428
シャア「私が死んでも悲しむ人間は居ないだろうな……ふっ」
やる夫「やる夫が悲しむお!(雷帝感)」
シャア(キュン)

432 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 15:37:52 ID:TRNEnHJk0
たぶんシャア死んだら悲しんでくれただろうガルマ謀殺してるんだけど・・・・
ときめくのと謀殺するのは別腹ってことか

433 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 15:57:09 ID:h.Vd5Yxg0
まあ連邦がやる夫を生かしておく訳無いから
アクシズに行きそうではある

434 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 15:59:49 ID:TRNEnHJk0
なんか知らない内に連邦の将官になってジャミトフとにこやかに談話してそう

435 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 16:11:11 ID:njpcPiXY0
ガルマがやる夫と組んでるなら普通にWB撃破
それをキシリアが利用してギレンの発言力低下
だが、やる夫を擁するガルマの想定外な国民人気にキシリアは焦って
ザビ家の内部抗争は更に混迷を深めそう。

436 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 17:16:19 ID:a6CGAjHE0
やはり勝利の鍵はキシリアだな

437 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 18:24:27 ID:RcIC17tk0
ア・バオア・クーで連邦軍を勝利に導いた女神キシリア

438 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 18:51:05 ID:oH1pVHAw0
結局あの紫おばさんは、政治的視野は広かったけどタイミングが致命的に読めて無かったってことで良いのかね?

439 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 18:54:23 ID:cc.3hrH60
ギレン「鉄火場で司令官を撃つとか冗談だろ」→撃たれた刹那「あっこれは我が軍は負ける」

440 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:04:09 ID:7c8AMbOg0
>>439
デギン「え?」




323 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/30(火) 23:09:16 ID:LOSnFFQA0
バラシーマ様を身内に加えて助けて上げて欲しいが
そうなると別の誰かが泥かぶるわけでフクザツな気分

441 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 19:11:14 ID:zan6ztQA0


               {  \ i{  {     -―‐-     /  }  __
            \.  `\ } /           `{  //   /
              ー―‐((薔}   -―      `ヽ《薔ソー―
                / //´             ハ { {
                   / ./ {              i  }i!:|| \\
                {  i{ {  i{  | !|    从/}/ i || ヽ } ,ハ
                 ヽ ヽ人  \{从i、 ,/《戒y》  }|  }  }
                 \|i 、 茫芸\{ `¨¨´  /{  / /
                   |i |\{    l    ,}/_r`ヽ--' (
                 __/´ ̄:|  个s。  -‐  イ乂__ ノ: : : : `ヽ
                 て_: : : : : : :|  l_: : ≧ ´  ノ. : : : : : : : : : : : :\
              ノ´: : : : : : 乂 ー- `ヽ: r斥斧ミ、: : : : : : : : :イ(⌒
              ⌒) :/ : : : :{: : :  ̄`ヽ. }:i{V(戒ソi}: : : ノー '  ̄!
              /イ⌒廴ノ⌒ヽノ´ }/´乂辷彡'  ̄  {: : : : |     >>323
               {: : : : : : ;/:(_        /       、:.i|     バラシーマ・ガラハウ……?
              -―|: : : : :/: :,ノ                  \!
         . :´.: : : : : : :|: : : ,. : : : (            {         圦
        /. : : : : : : : : : |!:. :.′: : :⌒)          :.         ノハ
       ,. : : : : : : : : : : : : |: : :{: : : : : :(_         :.       (: : : : :.
      .′ : : : : : : : : : : : {: /:{ : : : : : : :乙          }      .f⌒ : : : :.
    ,/. : : : : : : /: : : : : : V : {: : : : : : : : : `f⌒ヽ    }     _ノ. : : : : :、}
   ∠ イ: : : :/⌒ヽ: : : : {: 八: : : : : : : : : :r=ミ: {_,  ,′   て´: : : : : : _}
   ィ{: : : ̄: : : : : : : :ー―'| (\ 、: : : : : : : :i{:_り: :て .′   __): : : : :/´, 〉
  / 〉|: : : : /: : : : :/: : : : |: :ヽ  > : : : : : : : : : : ノイ:ゝ: ._/´: : : : : : : ゝ:イ
  } { :|: : : /´ ̄`ヽノヽ 乙 __   (_: :≧=--=≦: : : : : : :> --=≦
  /フ}.:| i/        ー――    `7´: :,/ー―: : :=≦ ヽ ヽ
 {/ /:}|/             ̄ ̄//´ ,廴/、: : : : }: : :ヽ     ∨∨
 / { ヽ‘,         {: : (/: : }:.    \_/´ ̄     ∨}
 {ー{`ー,ハ‘,         V: / : : : }\                    ‘,
 ヽ.\ ∧ ,.          .V : : : :!:{ ヽ\                  ヽ
   \\∧‘,        }: : : : : ヽ ∨\              }

442 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:12:30 ID:TRNEnHJk0
でかーーーーい!説明不要!

443 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:16:39 ID:9lCnwQPA0
ふう…

444 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:17:18 ID:a6CGAjHE0
マクラ持ちかけられて断った結果がアレなんやろな

445 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 19:19:00 ID:zan6ztQA0


             ,.___
         l^| | i.!l
         | | | |.!|   
         / ´ ̄∩     
          |  了 `|.___  
          ゝ ´ _ノ ヽ \  
       /   / = ( o)  \        あちゃー、やっちまったぁ。
      /     /(__人__)   |  
    /    /   `ー´     |       アサクラ大佐が用意してくれた催眠ガス()
.   〈    _ノT、   `      /、  
.    ヽ  ̄   |il ー-‐     /,ー‐-、  . ミスって宇宙空間に放出しちゃったわぁー
     \、  / 丶 ____ ノ/    丶
.      ヽニニ   `  ̄ ̄ ̄ ´  Y    |  . やる夫としたことが、こりゃ大チョンボだわー
       ヽ            |___」
        |                |   |
        |               ,,|   |





::::::::|:: | !:::::ハ ー-!::!|、..|_   ハ::::|  |!::   /'|::::      / |         !
::::::::| | !::::| |::::  |:: | 「 `| ヽ::|!  ハ::: / |::___    /          !
::::::::| | !::::| |:::l !|: !|__ ゝ ! |::|\ ! l: /   !'⌒ヾ   /           '
::::::::| | !::::| |:::l! | !` >lト! 、\| | | | '   ! ,__ノ  /  /:::|!     '  /
  /::! ! l∨  ゞ! | ヾ_┏━━┓   |     'f'' ___ /  /:::: |!      ,
::/ |::i ,'      ヾ!  ┃┏┓┃       / !_/ヽ`メ:::::::: '    ./ /
 : |:: |:.           ┃┗━┛  u   ィ !/j/<_.|::: /    / /
 ' |:: |::::                   |!|: | !フ レ!   / / .'
/:: |:: |::::   U               |!|: :Vトーく/  /j//
ー:::|:: |:::::                   Vハフ:::丁ノ "´ヽヽ'        うわぁぁぁぁあああああああああああっっ!?!?
ー...|:: |::::::    U    ,  -‐ r‐- 、     ノレ<|::: !     \\
ゝ_j::: ! :::::::     / ̄`ヽ:::::.`丶\_ ´ 、_jノ::  !       \\   .  なんてことしてくれたんですかあなた!!
_:|:: |_::::::::::     l     ',:::::::::::/    イ |::: |        \\
ヽ::|:: ト、\ :::::::..   |       ',::::::/  u / l|/l::: |          \\   これじゃ作戦に参加できません!!
:::: |:: | \ー⌒\_ :ト、     l::/   イ  ./ |::: |             ヽ \
:::: |:: |\ \    \ー-.、 ‐─ァ′/::::::!   / .!:  |               ヽ \
:::: |:: |\\  ,--、  \ ヽー─く :::::::::::!  /  !:  |             / ノ
:::: |:: |  \ ̄::::::V   \|  / \::::l /   .!:  |              / /

447 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 19:23:53 ID:zan6ztQA0


_,-´// イノ/ /,  /l  /l | | /     ハ l'、 i、  i  、   '、'ヽ ヾ ヾ
../ ,', -´ /´イ /l  /l| / | |:| l |     lハ |i ', |:',  .|、 |',  '、  iヽ  \
      / ,',i  ,'.| / |'l , |l | l || ,'i    ,' |i l |l .l | i  ハ |'、  i  |、'、
     / /,.|  i | i i | l ,i i|/, :ト、 i   , l| ノl |、l /i | il .l  i|l l| '、、
ニニ''-、' // ||i .| |、| |、'i .ハ i丶 |,,,\ {{⌒ヽ ,|,,,i,,i_|//,| l.| | l ||,'l ',|
   7 / ,' | l | |,,-'''|"i"|"',.|""|ヽi、 \!  }}  リ |~/"i''-' l / l '/l .,'ハ
.  /λ / '、'、 '、\ |-'ーlニ'"~'、 '、ヽ/\从<ア/^Y. イ lノ / イ ' ソ '、
.// |l / ,' ヽ,'、ヽ <"7",,ヾヽ       {ゞミ{{∨、ノ{ノ  ノノ' l / ', ', ,, -
./  ' /, /  ' l'ヽ '、', .'' リ `        ハ: : ∨ヽ::Y:: イ  ||  | '、 '、'、`ー
´   // ,'    ,''、  c'''''"~          辷Ⅹヽ.:}ノ :/|   .|',  i .',', '、、    せっかく艦隊司令代理にまで登りつめたのにぃ。
   //  ,'    ,'"'、           .::i       \:`く// l   i.'、 ', '、'、'、
  ,' /  /  /  ト、'''',         :'         ̄))'~i   | '、 '、'、 '、'、     クビになったらどうしよう……
./ /  ./  // / 7l''                 ,/./-´ ',   l '、 '、'、 '、
 , '/  / .// / // ゝ、     , --- 、      // ' |   '、   i ',  ', '、
ノ./  /  // / ノ i  |_,,> 、    ´ ̄`    ノ '- 、 |i   '、  i ',  '、 '、、
./_,,, /-- ' '-、 ノ  |に  \"~''i-、     , -"" ノヾヽ | l   '、 l '、  '、 '、
''        ''- 、 | '、 ̄"''`-、'、' ~'''、- ,'  ̄/ /::、-' | 、_,, - '- '- ,, '、 '、
           "'、| iヽ   ヾ`、   '、 __/_'_ノ// _,,ー"       "''-、
:::::::            >.:::\  ヾ,'、_  >'  /イ_,,-'
'           :::::::::::::::::::ヽ    ヽ、 / ::' l::::::::::::
            '::::::::: '':::::::、   :::ヽ  ソ :::::::::::





                        / ̄ ̄ ̄\
                       / ⌒   ⌒ \        大丈夫大丈夫。
                n   /  (●)  (●)  \
              (ヨ )   |   ⌒(__人__)⌒   |     その時はやる夫が養うから。
                ヽ、`ー .\    ` ー´    /
                 `>"´  .        く,.
                 / ,         .  ヽ  ヽ          、__人_人_人_人_人_人_人_  人
              _(__ l,         /  l_  l             ) うるせぇよっっ!!!   (
             /´______`____ , ´   (´__ノ          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y

448 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 19:28:15 ID:zan6ztQA0


       ,. <,ィ //、、__                 〃/ |\
   ,. <   // //  `==ニ二´       `二ニ==彳/ 仆、\
 ∠ ___/ / /,′                l         |l /l | \〉
/       厶∨    |     l  ¦     | l|  、 |   |/ l| ∧  ヽ\
        / l ,    l    |  |    l  |  | |  l l l |ヽ.  \\
         /  | /   | , | `ヽ、 |    l  l  | |   | | l| l |   \\
.        /  | |l | l | | l   |l \!    |  l  | |   ! | l| l |      ヽ ヽ
       /  /||l | |Ll」_|_  |l| | \   ハ ∧ / l  / , j |l/|      l |
‐- 、  /  /  | ト、 | l |ヽ ト`丶」 |l  \/ 厶斗‐メ、/!l / / / {     | |      キシリア様!
 ̄ヽ冫, ′, ′ ヽ! Nト|r=冖うミ::::::::::ヘ  リr¬〒ryfz-{ |/レヘ j  \    l |
 //  ,    /  レ∧ ヽ {!}ヾ:::::::::∨ Vヘ{(f卮}_) 〉ト、   ヽ  ヽ、 / /      ご報告した通り悪いのは全部やる夫です!
´/  /    ,′ 八rヘ.  ゞニ-::::::::::::::::::::::∨ ゞミYシ/ハ !`丶、 \  ∨ /
  /     /  /> 、_〉            `ー…く /_/ヽ、 \  \ `ヽ、      私は何も悪いことはしてません!
 '′     /  / ,   ∧       l    、_ノ/´ヽ   `、  `、  丶   l
  ___ /  / ,′  / rへ、   rー-―ュ   / 〉 l|   l   丶  }  |
 ̄: : : : : :.: ̄`丶、/   / /しヘこ> 、 ` ̄ ̄ r~'⌒r勹 l|    l|       /   |
: : : : : : : : : : : : : : \ /  \: : : : : : : >‐</⌒Y´: :/  |     |     〈  ∧





/            ``''ヽ、  ヽ//'´ |
                ヽ  | |   |
          /⌒`'ヽ、   ヽレ  , 、 l
         ム‐--、,,_  \   /ヽ:.:ヽl
        イ =---e-r--> r`ィ'a-"〉:.:.ハl
      /ノ、  ` - ̄-'´ , イ 、` ''´ |ノl;;;リ        バラシーマ・ガラハウは
      /ノノ \    /   l ヽ,/}:. ノ;;;;|
   /:. :. イ\  ` ´      〉  イイ;;;;;;;}        軍需物資を投棄した罪で降格・減給。
  /:. :.:/ノ           /  |:./;;;;;;;/
"{:. :."// /           j  /";;;;;;;/         やる夫はお咎め無しとする。
;;;{:. :./ イ              /;;;;;;;;;/
;;;ヽ:. :. :.ノ|  \       {  /;;;;;;;;;/           いいな?
;;;;;;`'‐;,_:;.:|  ヽ ``‐-、    /;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ヽ     ` ̄|´;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ヽ      |"

449 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:30:11 ID:TRNEnHJk0
これがKENRYOKUだ!

450 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:30:22 ID:a6CGAjHE0
キリシア機関による的確な調査だぞ

451 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:30:56 ID:aEruhjws0
これやる夫じゃなかったら完全に処刑レベルの失態なんだよなぁ
良かったなシーマ様

452 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:31:29 ID:cc.3hrH60
腐った貴族主義ですわ

453 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 19:32:16 ID:zan6ztQA0


               ___
              ´   Z  `
          r:!z/           \rt
       xくゞく ,             じヲ
      ∠イメ/ /           `彡|ヽ\
      // レ7 .′/ 、    l       } |V \!
    . //  / .:{ { ! \  |_}_ハ:!   | | \ヽ
    //  / .:八 从ト廴i_\{i¨))斗zリハ !   ヽ\
   .//_/ .:/: .: N r≠ミ ヽ人く:Y)//: : |     \ヽ
   { {ヽ: : ̄`<_.:∧ u    i:. ヾ=メl|: : :,宀―z    \\
   ヽ\\: :_:_: : `ーヘ  こ .:つ イ7L/: : : :/:.}    }X}       なんでですか~!!
     > 〉: `ー:、二ニ:ゞ≧> ≦フ/’: : : :-:‐z{: : |     //
    / イ: : : : : :\_zヨ=‐-く:〈不7:’: : : :ニ/: : :!   //        私にも監督責任はありますけど
  //∧ : : : : : : :.rヘー、: :くYヲr ' ̄ヽ:<:. : : :人  〃
 ( { / ゝミ: =彡/\  r)r<ニトz   -}ヘヽ/: : \{{          当人が無罪っておかしいですよ!
  \ヽ /∠厶イく:ゝ . ヽ/: : : :V:./ /. ムミ∠,: : : : . ヾヽ
   \\: レヘ:|: : :∧. . }: : : : :i}:.|/. . ィ{: :{トr゚\: : : .  ハ:\





     ∥     ∥
     ∥/ ̄ ̄ | |-
     |│ ∧  | | ヽ
    /|│  | ||  | |  ヽ
    / |│  | ||_|  |    ヽ
   / \ ̄| ||  /    ヽ       黙れ。沙汰は以上である。下がれ。
  /   \| ||/  ヽ    ヽ
  |     ∨          ヽ
  | /二_\ /二二ヽ     |     (やる夫のバックにはローゼルシアがいるのだ)
  │|=|`ー゚-'__`ー゚-' |=ヽ   | 
   | ||=| __/:::::ヽ__ノ|==ヽ  |      (そんなことして機嫌悪くされたら面倒だろうが)
    |:ヾ ヽ:::::::丶::::::::::: |==|  /  
   \::ヾ\:::::::::::::: /:ヾノ||/
       ヽ\::::::/:::: :|丿         「やる夫のせいでバラシーマが苦労するルート」
        |:  ̄ :::::: :|

454 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:34:32 ID:NF3QtzOo0
というか催眠ガス()の成分調べられたらキシリア失脚間違いなしだし

455 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:36:49 ID:PIk0JVYQ0
ガスの成分知ったら、自分を庇ったやる夫に惚れるな、コレ

456 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:38:30 ID:mceAl0No0
これはばらしーがやる夫を嫌うの残当なんだけど
読者メタ的には史実を知っているからニヤニヤ出来るやり取りw

457 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 19:38:32 ID:zan6ztQA0


                               _
           __      .   -‐……‐-   . ∧「ヽ_
           >、 `丶、> ´                `丶、\〉
          __∠{ ノノ/⌒i                 `く:二ニ=-
         \ ̄ ̄     l /            ',   ヽ  ヽ `ヽ:丶、
           >、__/V     i     ∧  '    ',  ,   ', ̄
            / : : : /: : : : :〉    il   /、 ',  }    }   }  }
.         ∠ -‐ァ' ´i: : : : /    斗l-‐/─`ト ハ  厶-/|  ,ハ
           /   !: : :./i,      N | /   |/ |L/xz|/-| i/ }',
.         /   /|l : / .|ヘ  l、 |zrテ汽㍉     {《(ぅり|/ / ',
       /   /  .l !/ ∧|\| \|八ゞー'      ヾー=彳/',   ,
.     /   /     l      |丶、 \::::::::::       ′::::::}i  ',  i
  /   /      l      l   ', ̄` u      _     ハ!   i  l
./   /         .l      il    ',         ´   イ |  |  |           やる夫がバラシーマに預けられそうな理由
   /           !       _jl___  .|≧=‐-  ...__/   | __j__ .!
  /             l     /    `丶、      {"´ ̄ ̄>=ヽ、:::::::`::....、
. /            l   /               _ //∠二ヽ_::::::::::\      1.やる夫みたいな面倒くさい士官を
/            l   {  __      ,  ´       ``丶、    ``丶、}        引き取りたいなんて奴がいない。
            l    〉'´::::::::::::::::¨:::‐ ..」_            \      \   
                ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::`丶、         ヽ         ヽ      (バラシーマの貧乏くじ)
           ′  人:ャ:''::¨¨ ̄ ̄¨:i7丶、:::::::::`丶、        ',         ,
\         /       ∧:::::::::::::::::::::::{::::::::::`丶、:::::::::`丶、      i         }   2.やる夫と周囲のDQN集団を
  \         /       /  \::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::`丶、::::::::::`丶、r土z、      ノヽ    扱えそうなのがバラシーマしかいない。
   \     /      /   /ヽ:::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::`丶、::::《fぅりソ〉-‐=:::´::,.イ
.\    ',   /        '   / .}ハ:::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:マYツく:--‐=:::´:/    (バラシーマの能力があてにされてる)
 /   /  /         __,.. -‐ ':::::',::::::::::::込:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l_/:ヽ〉::::::::::::,:'
./   /  /  ,'   γ´:::{:::::::::::::::::::::j!:::::::::::::::个s。,::::::::::::::::::::::::::,. <::::::::::::::::::::::,.ィ’
′ ./   /  / .  ´{:::::::∧:::::::::::::::::::j{:::::::::::::::::::::::V≧=‐-‐=≦::::::::≧ァ‐=≦::::;′
  /   / ′ '/    ∨:::::∧::::::::::::::::::i{::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/
. /   //           ∨:::::∧::::::::::::::::i{:::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/\
, ′ /  /         V::::::∧::::::::::::::j{::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::,:'≧=‐=≦ \  ヽ
   /   ′          '、::::::::\::::::::::i{::::::::::::::::::::::j!::::::::::::::::::::/ i|      /  /
.  /              \::::::::\::::::}:::::::::::::::::::::jl:::::::::::::::/ .l|     ./  /
 /    i            丶、::::::\{::::::::::::::::::::j{:::::::彡く    l|     /  /
./     ,|                `ヽ:八::::::::::::::::/}≦ニ==く.  l|.    〈  〈
′   '∧                  V:::::::::::::::::::ノ       ヽ l|     \ \
    // ∧         ____     マ=ー彡'´    ___ ', !       \ \

458 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:39:51 ID:.mlcttWQ0
むしろシーマ様だから2番を期待したい

459 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 19:45:57 ID:zan6ztQA0


::::::::::::,、::::::::::::::::∨:::::::::ヽ::::::::::::\::::::`ーミ
:::::rミ:,'::∨::::::::::::::∨::::::::::::∨:::::::::::\´ ̄
:::::i>⌒∨::::::::::::::} `ヽ::::::::∨::::::::::::::::ヽ
:::::',     ∨:::、:::::ム if´ ヽ:::ノ::::::::ヽ、::::::::∨
:::::ム ,,r==ミヽ、ヽー' i!   i!、:::::::::::::} ヽ__ノ        逆にやる夫がバラシーマに預けられない理由
:::::::ム i!   '',, `´   '',, __j! {_,ヘ:::::::i、
:::、:::::',i!   i!        ̄ ⊂⊃ゝイ、\
:::::ヽ::ムゞ=='′ _ -  ̄ヽ   .}::::∧:::\        1.海兵隊は主に偵察・強襲といった危険な任務に参加するため
、___::)ー'⊂⊃ f   ♥  }  ノ、::::∧:::::::ヽ        そんな危ないところはローゼルシアが許さない。
:::::ヘ        乂____   ノ__厶:::::∨:::}、:::::::::`
::::::::ヘーx-x __________ ィ./. .マム. ヽ、}:::::!:::ヽ ̄     2.やる夫がいては海兵隊に汚れ仕事をさせられない。
:ヘ::::::ヘー、、-‐、´、. . __. ==  ̄ ̄ヽ. .',:::jー‐′       経歴に傷が付くことはローゼルシアが許さないから。
:::::〉、:::::\ヾ.、_ =  ̄        ヽ`´._._._
.〉'. . .ヽ::::::ヽ ̄            ヽ
'7 ̄ `ヽ、7´ヽ  息子   ☆  命  ',

460 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 19:49:47 ID:zan6ztQA0


              /  ,          /ヘ,イ      \     \
            ′ /     /  /''"゙゙ {        Ⅵ     \
           /  /       ' `メ、   |   、     Ⅵ  ',   丶
            /   '     /  /  \ 八   \ ヽ  i       \
           '__ i     ' ィチ爪_笊㍉ \ 、 \ \|         i⌒\
         __ イ///} |       八,_)//:::}    \{\斗- |    }   }   ヽ
      rく//{///ノ/|       介乂r_ツ      ィう示ミ }      ,
      |///介<  {八 i     乂.:/.:/.:/.:/     ,_)/::{ Ⅵ   / ィ  /
      ^ア//}//> 乂 ヽト、   {⌒\       , ゞ- '  メ   , / } '
    ////. |/'   \ i\ 乂_           .:/.:/.:/   イ / j/
     { ⌒. .  /   . /` {. .介=-⌒  丶   _,   ノ  / }/
    }  . . . . .'   . / . ハ . {込、         ⌒7/{  /    他ありそうなの。
    ,  . . . . /  . . /. . ./.∧∧ : ::..          イ´. . .|
.   /  . . . . '  . . . .' . . ., /.∧. ',  〕iト    ィi〔. . .| . . . |      1.監視と保護も兼ねてキシリアの直轄部隊扱い。
  /  . . / . . -==-<__./. }V∧ ____ 「. . . .|. i . . | . . . |
. / . . /. . ィi〔ニニニ〕iト辷<_ V∧ニニニ{ . . . |. | . . | . . . |         月面で飼い殺しなので多分一番平和
 ' / . . '-=ニニニニニニ=-辷Ⅵ. ∧ ̄ 〕iト .,L.j_. . 乂 . ∧
/   . . /-=ニニニニニニニ=-)⌒V. .ハ __  __   __ 〕iト ., .∧      ジオン本国が近いのでヴィクターにもちょくちょく会える。
 . . ._ ノ-=ニニニニニニ=-/└ r 、v . }⌒〕iト辷辷辷辷辷〕iト∧
_,ィi〔ニニニニニニニニ=-イ-=ニ}ニニ}. .jニニニニ〕iト  ̄ /-=ニ〕iト .,

465 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 19:57:31 ID:zan6ztQA0


     _..-‐::::/::ハ::::::::::::::::::::::::::i:::、:::::ム
 ー=ニ二_:::::::::/:./。マ::',:::::::::::::::':,::!::::}:::::::}
     /:,:::::/:,ヘ!  マ::!、::、::::::::::;::!::l:::::::::|
    ,'イ::::,'i:-|一 `ー+-ヽ}:::i:::|:|::l:i::::::::::i
.   /,イ:::,ィ:l::'赱ァ,  i!'赱アノl::l:j::j:!::::::::::l     2.ガルマとともに地球方面軍行き。
    '' i:::,i:{:::!.  〈    uレ .!:j'/i::::::::::::!
.    ヘ{ゝ|ヘ!   ___ u   レ:::::::!::::::::::::l    .   ローゼルシアは嫌がるけど息子の希望や
.        |::::ヘ  ’―′ ./::::::,イ::::::::::::::!
.         i:::::::::ヽ.   < /::::::,'::::::::::::::::::l       ガルマも一緒ならザビ家も見捨てないだろうということもあり渋々許可。
.         !:::::::::::::`´i-‐‐/::::::::!:l::::::::::::::::::!
       |:::::::::::,ィェ'  ./::::::::::i!::::::::::::::::::::!




     ∥     ∥
     ∥/ ̄ ̄ | |-
     |│ ∧  | | ヽ
    /|│  | ||  | |  ヽ
    / |│  | ||_|  |    ヽ
   / \ ̄| ||  /    ヽ
  /   \| ||/  ヽ    ヽ
  |     ∨          ヽ
  | /二_\ /二二ヽ     |     ・ザビ家としてもやる夫の戦功=ガルマの指揮の結果
  │|=|`ー゚-'__`ー゚-' |=ヽ   |
   | ||=| __/:::::ヽ__ノ|==ヽ  |      と出来るのでまぁ、許す。
    |:ヾ ヽ:::::::丶::::::::::: |==|  /
   \::ヾ\:::::::::::::: /:ヾノ||/        死んだら死んだで国葬して戦意高揚に使えるし。
       ヽ\::::::/:::: :|丿
        |:  ̄ :::::: :|

466 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 20:00:16 ID:zan6ztQA0


                    ------
             -- <            \
           /                 ヽ   ',
.         '   /     ィハ           i    i
        /ィ   '      /''゙゙{         \}    }
          i    i   i   '  {   、   丶  }    }
          |    |   { \{  八  i\ / \}    /__
.         И  |   Ⅳ从`   \{  丶   }   '///7
.         八  ト   {    \   ヽ /   ノ  ////
             \{/\ 乂_ ̄ ̄ .:.:.:.:.:.  ̄ ̄/ イ V∧          ・デメリットは地球とジオン本国が遠すぎなので
.            ,〈///〕iト⌒   '      ノィ ハ. . V/〉
          / ⌒7^}込、  t=--=ュ  ィi /{ V. .丶.\         嫁に長期間会えない。
            /. . ./} イ } {≧s。 。o≦ }| , ⌒)_}. /. .\.',
          /. ./ . / } } ∧ ‐-   -‐ / { { (^ V. /. . . . .、
        //. . . /   } ,   ',    '  { { )  v. . 〕iト . 〕iト
       /. . . /′  }/ィニf^i\__/   Viハ   ∨. . . . 〕iト. . . \
      /. . . / ,    / '  -‐{ノr-介rf‐‐ <Ⅵ ',   、. . /.∧ ⌒\. . 、 /
      '. . . /{ /   /{/   -‐} {i:i:∧{_}ニ  V  }ハ   V. ./.∧  ∧. . V
    /. . .,  / ⌒¨¨¨´  ノ'┘ V __V{-‐   `¨¨¨ ⌒^  V. . . .  / ∧. .}
.   {. . . { /{      __ イ≧=-  ⌒ └へ __  __       }. . . . }  / }. ,
.   八. . .レ'. .>-. . ¨「. . .∧ ̄ ¨¨¨ T ¨¨  ̄ /. . 「 . .  ̄ . . . . . .ノ   /./

461 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:51:10 ID:NF3QtzOo0
自分から海兵隊に志願しそうなんだよなぁ……
揚陸のため陸海空全部隊の兵装がいるし全部隊の先触れだから戦果稼ぎ放題だし

462 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:51:39 ID:PIk0JVYQ0
ローゼルシアはやる夫を危険な目に合わせたくないし、ザビ家は戦功たてられたら困るしで
ルウム後は地球降下組にやる夫を配属させたくないだろうけど
やる夫の周りは戦功欲しいし、やる夫も母親から離れられる&ライバルのガルマが降下するから
自分も地球に降りたがりそうだな。ザビ家はザビ家でそうなったらドサクサにまぎれて暗殺狙いそうだし

463 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:55:12 ID:rJNRwv7c0
大正義ヴィクターさん。F91の頃まで夫婦で仲良くヤッてそうだ

464 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 19:56:28 ID:NF3QtzOo0
で、困り果ててるうちになぜかドズルと意気投合してソロモン配備、これで安心とローゼルシアが胸をなでおろしたところで戦局悪化してソロモンが最前線に
発狂する母、狂喜する息子、ドズルの明日はどっちだ

467 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 20:00:53 ID:PIk0JVYQ0
地球での死線を潜り抜けて本物のマブになるガルマとやる夫

469 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 20:04:03 ID:RcIC17tk0
ガルマは親友と認めた男には
部屋に呼んでシャワー貸すからな(意味深

470 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 20:08:44 ID:zan6ztQA0

                                i
                     |           /|
                     |    . -≠=ミV'|
                     |  /   / ,   | |ヽ
                     |∨    ハ/ ,     |  ',
                     | ' ,  '  ∨ /  ,
                     ∧  \'    V     '   ',
                     i ヽ   |   l'  /      ′
                     | /\{ヽ /|/     .:'   \                    ガルマ、白いMSが逃げるぞ。
                     | __ \|/ __  -=、     \
                    }// < ̄ >`Y´ < ̄ >  \      /               その先に木馬がいるはずだ。
                  //イ   ̄ /i'ヽ  ̄ へ、 \__彡 
                 ___// 八从 ̄ 〈   ̄ 彡イ∨二ニ=‐-   ____      .  追えるか?
                / /八_彡イハ   r-_ヘ    /)/ニニニ=ー<辷_彡へ、
               彡イ/_/_/_ニニハ\     /,厶 仁ニニニニく///乂__圦     (坊やにはここで死んでもらう。
             /ニニニニニ辷=ミ≧≦彡 /ニニニニニニ//| | | |  |l |ヽ
             /ニニニ/:.:iニ辷=ミ`ーt=彡イ  -===/ニ〈//| | | |  |l |\\   君の父上がいけないのだよ!)
           /ニニニ/.:ヘ|:.|二二ニ>       -===/ニ∧/,l...八八 八人ニニニヽ
             /ニ/ ̄:.:.:.:.:.: |:.|二|   /∨\ く二二二二ニ/:.:.',二ニニニニニニニニ\
         / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ|ニ| | | |二二二i   ー┐二ニニ/:.:.:.:.:ヽ二ニニニニニニニニ\
           /'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|ニ| | | |二二二| | | lニニニ/:.:.:/.:.:.:.:.\ニニニニニニニニニ\
      -―=彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ' Vヘ | | |二二二| | | |二ニ/:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.\ニニニニニニニニニ\
__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   Vヘ| | |二二二| | | |ニ,/:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \ニニニニニニニニニ\





             _,,_、,,
         ,, -ー''゙"    ` ..、
       /::::::::::::        ヽ
       /::::::::::::::::         ヽ
     /::::::/::::   人:::::::..     |
      |/ノ ノ  _,-'_,,-ヽ::::::::..    |
     ('ヽ' _-┬'_tl.   ー_ゥ, ヽ、::::   |
    _,-l-'( i  |  ノ,,       i::::  |
  ._,i' し i | |  、       /::   |      追うさ!
 /_ノヽ'    | ヘ   =一'  ノノノ   ゝ
   l /   ,| ) ヽ ^   ./ 'ヽ_/    .   木馬を倒せばジオン十字勲章ものだ!
    ヽ   /  `ー` -__''__|_'
   _|__l_   ,「=|||,-''ヲ ノ7|
   |l_)v(  l|_,,.|_-|||ニ'__,,..:::::|..,,,___ _,,
   /;;;;;;;;;;;;;;;;|_ (-ヘ ,-――-,   __フ;;;;(((ヘ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ニ ヽ;;| |;;;;;;;;;;;;;;/   ニフ;;;;;;;|_L| | |ヽ

471 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 20:11:19 ID:zan6ztQA0


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |      いや、あれ誘引作戦じゃねーの?
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ       動きがなんかクセーわ。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |      だとしたら木馬がいるのは逆方向だお。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |





                              /|
                          /|.l
                           | | |
                            _| | |⌒ ̄`ー- 、
                     _ -‐"   | .| ヽ、 \   `ヽ、      |l
                    /     /./\ `ー-ゝi   .∧    |l|
                   /       レ.    \   |   | ゝ   | |
                /        \     \__/   |  Yーイl |
                  /           > 、   /   /  |   |イ
                   /         _ -‐"   \/  ./ヽ /|   /
              /      _ - " 二ミ     \    Y /_./
               /  _ - "   /:::::::::::::::`ヽ、   \  / / T |
                /  ̄     /::::::::::r――- 、`ヽ、  \_/  ヽ|
             /      /:::::」:::::::: `ヽ、_ノ:::::::::`ヽ、___ |
           /      /_::_::_::::::::::::::::::::::::::;-:、::r‐、:::::::/;;;||      (お前邪魔するんじゃねぇぇぇええええ!!)
          / _,,,;;-イーt" ̄|:.:.:「    ̄ ̄ ̄`ー " | l:ヽ__)::: |;;;;;||
       /'";;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.ヽ  ヽ '               ヽL::::::::::/;;;;; ||
         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:.:.w/     .u      __   '  ノ ./L/;;;;;;;;;;||
       `ヽ、;;;;;;;;;;_;;;フー"          /- ミヽ、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ     「シャア、腹違いの兄弟のせいで復讐できない」
          `ー;>"\     l       |    |:/   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
            /: : : : \   i `、      ` ー- "  /;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;ヾ、
__,,,,,____/: : : : : : : : \. |   ヽ、     "    /ー'" ̄ ̄    ̄ ̄
     >;;;;;;;;;;;l: : : : : : : : : : : \|    ` 、__ /

472 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 20:13:06 ID:62MLBmR60
と言うかこのタイミングでやる夫が加わったらガンダムはともかく木馬落ちるんじゃね?

473 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 20:13:13 ID:GoAL9bcI0
これは作戦に引っ掛かるシャア無能ってレッテル貼られてシャアキレそう

477 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 20:20:16 ID:RcIC17tk0
>>473
むしろ士官学校時代勝てなかったシャアの上をいったんだからガルマとハイタッチ案件じゃない?
シャアがヘボくてガルやるコンビが常識的だったよか
シャアもだまされた策を見抜いたガルやるコンビ!のほうが広報しやすいし

479 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 20:26:42 ID:GoAL9bcI0
>>477
やる夫達が誉められこそすれシャアもなかなか頑張ったよとはならんやろ命のやり取りかつザビ家とダイクン家の御曹司危険にさらしかけたわけだし

481 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 20:30:38 ID:RcIC17tk0
>>479
そりゃなかなか頑張ったよなんてはならんが
この時点でシャアはルウムの戦績も、V作戦発見の成果も上げている
一回の失敗で評価は落ちないし(実際ドズルが癇癪起こしてクビにしても、キシリア拾った)
だからこそシャアが読めなかった事を読んだ事に価値がでる

482 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 20:40:21 ID:GoAL9bcI0
>>481
うーん普通にやる夫ガルマageシャアsage(そもそも話題にもならない可能性あり)だと思うが

483 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 20:49:47 ID:RcIC17tk0
話題にはなるさ。この時期のシャアはビックネーム
ジーンもガデムもガルマもシャアを意識した発言してる

484 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 20:58:39 ID:gOqwfQJ60
というかガルマ死亡の戦いの時に木馬が落ちたらガンダムも北米から脱出できず、その場では捕まらなくても遠からず降伏するよな

485 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 20:59:44 ID:cc.3hrH60
アッガイだって北米大陸を横断できるのだ、ガンダムだって



475 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 20:16:20 ID:xNNqjhLQ0
バラシーマとか傘下に収めたらやる夫の勢力凄くなりそうだな

478 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 20:24:18 ID:OT4TRVow0
シーマ様は艦隊指揮能力で言ったら宇宙世紀最強クラスやからな
つか、シーマ様以上の提督が思いつかない件

しかも連邦にリクルートするという絵図まで含めると万能の人材やで
あれ、アルビオンさえいなかったらと思うとワクワクするわw

はい、宇宙の蜻蛉大好きです

476 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 20:17:16 ID:WW4JaMrQ0
ガルマみたいに占領地域の慰撫を目的にするなら、夫人同伴でいいんじゃないかな
ほとんど政治家の仕事だけどw

480 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/08/31(水) 20:30:20 ID:zan6ztQA0

                                  --
                   . -‐    ̄ ̄ ¨ /,. <⌒\
                   /               \
                   '/  /         ヽ   、   ',
              / ′ ,  ,,ヘi   丶     ',
                  ' {    /''゙゙{  、 \\    }   }
               { /{  i /   { 丶 \ 丶ヽ}
.            、__.斗==ァ { / ̄`八  ト、 ヽ ̄ } '     ,
               〉/⌒Y∧Ⅳィぅ示笊丶{⌒ィチ示ミ}/   , /
           〈/{  }/〈从{ 乂rツ     Vrツ /  ' /j/{      >>476
           ⌒}  }'⌒} ハ , ,        , , ノィ ハ//〈 |      ブッホ家は成り上がりとはいえ、一応ロナ家の家名買ったので
             }  }. i .} 込、    '    / } }'⌒ |
             }  }. l .} {. .个: . `  ´ .ィ、. .} }. . . |      ガルマがやってたみたいにパーティで有力者と顔つなぐ
             ,:   イ. ,._} {斗' } >- <,:   ー} }-- .|
              / , < ̄{ V∧  '     ,:     ,} }    \     みたいなことはできるかも。
           , /     v∧∧- 、   ,. -‐ // '     、
            '    、  ` }  }、      -< / /...'   ::.... }    やっぱ内助の功なんすねぇ~^
           { {    V  ,  } ≧=- --=≦ / /       __ /丶
              └ォ、 __t_}__/  , - ‐‐┴─ ===' /- v== --- {. . . .\
            ,  / T ¨¨/ニ'  /ニ{>{}<}ニニ/ ,ニニV    . . .   丶
           ノ  '. . |  /ニ{  {ニニ〈∧〉ニニ{ {ニニニ      v、. .    \
       ィi〔 /. . . l  {ニニ) )ニニ=--=ニニニV ハニニ}',    V.\. .   丶
     /  / / . . l   、ニ/イニニニ=- -=ニニニ} }ニニ/. ..      V. . .、. .     \
   .'   '   ,. . '. . .|   \ニニニ=≦==≧=--ノイ-=イ. . . .     V. . .\. .      、
   {/   /. /. . ...l     {ニニニニニニニニニニニ{ . i. . .   ,..  、. . . .ト、. .
   /    イ . . /. . . /l    }ニニニニニニニニニニニ}.. }. . .、 '´    . . .i \. .
      ' {. . ., . . . / , __    }ニニニニニニニニニニ∧八. . ト、     、 }   . .    }
  {   ,八 . . . . .' / ¨   ∧ニニニニニニニニニ/ニニ\). }. .>、      \   }. . イ. '
  ,八 {   ヽ. . . {/     'ニニVニニニニニニニニ/ニニニニ>、∧. .>、      、 ノ/ j/
    ヽ    \/   /ニニニニニニニニ=-<ニニニニニ/、 }/ }./>、     \
            /    ヽニニニニニニニ/ ̄Vニニニニニニニ' ....\ノ'   \     、
         ′   '/ \ニニニニニ' .........Vニニニニニ/.、...  ....',    丶    ¨ ─ -  、
          /   //..........\ニニ/.......... /\ニニニ/  ..\  ∧       \    __ 、 ',}〉
        '    ,  /....../   -   ̄      -....      ...\   、      >、 ‐ 、 V',}ノ
       /       /.../     ....\       /....        ..\  \    /  >-' }ィ´
.      ´  __ /  //          ...\       /....        ......丶  ヽ/    ...../ {
 <    _ ,. 斗-<              丶    '...       ...............___,.斗'     .......'  ∧
{ - f^>´ 、..............     :             \/...         ........ ̄       ....../  '  ',
ゝ'^}..  ..   ̄ 7.....  i..                /...                      ....../  /
  }..  ..    /.........  l...           /..  .....                ....../   '

486 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 21:01:12 ID:phtXYH1M0
うーむ
やる夫のぐれ方が母から勘当されない線を弁えた上での
親の背景あてにしてる
不良としては甘えた温いやり口な気がして
すげー不良ってイメージわかんな

やる夫とキシリアの婚姻という話はなかったのかな

490 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 21:28:57 ID:Ia4ihSDs0
>>486
よくある芸能人の息子的グレ方やね

487 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 21:20:48 ID:LzD9iZiU0
キシリア様は幼少のキャスバル兄妹を見て自分も金髪碧眼と結婚して
こんなこどもを産んでみたいと考えるくらいのイケメン好きやぞ(小説版)

489 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 21:25:43 ID:qvUC/30M0
>>487
他の媒体のキリシアから見ると何やこの乙女ェってなるよなw

491 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 21:32:10 ID:njpcPiXY0
やる夫がガルマのところにいるなら
家の圧力で初期量産型グフが送られてそう
「武装はザクとは違わないのだよ、ザクとは!というかこれで良くね?」

492 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 22:00:17 ID:VPSaZm6Y0
月面で飼い殺しが無難なのかな
紫ババアの下であることを示しつつ、ダイクンの後継者として客寄せパンダに使えるし

このやる夫は取り巻きを従えてヒャッハーしてる所しか想像できない
連邦の補給隊を潰したり、通行税を徴収して遊んだり
海兵隊というより海賊稼業やってそう(偏見)

493 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 22:03:33 ID:cc.3hrH60
>>492
部下が素行の悪い兵隊だもんな

494 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 22:03:47 ID:mceAl0No0
よし時代を4&54年ほど先どって
プロトガンダムかっぱらってきて海賊仕様に改造しようぜw

495 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 22:11:46 ID:PIk0JVYQ0
大気圏からMAでジャブローに乗り込んで壊滅させようぜっていうアプサラス計画を
ここの愚連隊やる夫は気に入りそう。宇宙から直だし

496 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 22:13:18 ID:Ia4ihSDs0
こういう言い方はあれだけどこのやる夫のキャラだと、いてもいなくても歴史変わりそうに無いしな。
シャアがガルマの友人じゃ無いから北米軍動かしにくくなるぐらいかね。

497 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 22:19:55 ID:njpcPiXY0
>>496
いや、ただ一年戦争は生き残っただけでも
「あれ?ザビ家全滅してね?」と変わる。

498 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 22:30:13 ID:Ix8Qh1Tc0
一年戦争が2~3年戦争くらいにはなりそう
でやる夫は取巻きと木星圏あたりに

499 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 22:30:56 ID:UFzS1pWg0
ジオンの正妻の長男て立場は強いから
シャアがいくらカリスマあってもやる夫が生きてるだけで何するにしても邪魔だから、少なくとも逆シャアの頃には相当面倒な事になるんじゃね

500 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 22:46:45 ID:fSyh2BXg0
やる夫がジオン共和国に残るだけでデラーズフリートやアクシズ勢からダイクン派が削られるだろうしな
シャアがキャスバルを名乗らないかぎり戦後だと明確にダイクンの血を引くやる夫の価値が大きくなる

501 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 22:49:01 ID:njpcPiXY0
まぁ、やる夫を神輿にしたダイクン派復活だから
ザビ派がアクシズなどに逃亡するのは避けられそうにないな。

502 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 22:53:17 ID:fSyh2BXg0
ただやる夫が共和国に残った場合、シャアがアクシズに行かない可能性も出るよね
そうなるとアクシズは内紛で自滅する

504 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/08/31(水) 23:12:43 ID:BUwvnkP.0
というか、アクシズのトップたるマハラジャが思想的にはダイクン派ですし…
まぁザビ家に取り込まれてるけど

506 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/01(木) 01:02:48 ID:6T2jAG620
やる夫首相「これ以上の話はビク・ザムに乗ってから聞こうか?(ニッコリ」

505 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/01(木) 00:39:30 ID:CVb4kmJ20
肝心のやる夫はダイクン派はアテにしなさそうだがな。
不良時代からのグループで派閥作ってるからザビ家に反抗心抱いてるかもしれん親父のシンパは厄介事にしかならんし。
そういやザビ家でのやる夫の各評価ってどないなっとんのでしょうか

507 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/09/01(木) 01:30:16 ID:VLhBLiV.0


             /. : : : `ヽ: : /: : : :\
                / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ
            / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
            .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i
            | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
           : : :|     ::::`´      ': : |
           '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'        >>505
                〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、       やる夫?
             {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}
               V∧ .:::::::〈 |      リ /       政治に関わるつもりがないのならばどうでもいい。
               ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′
                 Y:.、 ::::::. __,    /|
              l  \:::::.` こ´   / ,|
               _/|\  \::. l    イ/卜_
          _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
    _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_





                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ          やる夫か……
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_       ただの軍人だったのなら俺も喜んで使ったわ。
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_    だがダイクンのお子というのが……どうもな。
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}         それに母親からの口出しもある。
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //             本人もやる気だし前線に放り込みたいが
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //           なかなかそうもいかんのだ。
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /

509 名前: ◆D752yjJGlQ E-mail:age :2016/09/01(木) 01:47:40 ID:VLhBLiV.0


          / \    .∧  ∧ :/____/ ./    '.
.         /   `ー‐〈::∧/ V      /     l
        /          V: |  / ̄ ̄ ̄ ̄      |
.       /     -==ミ  Ⅵ/                |
      /  ,イ ‐-  _\  ,. -‐   ̄\        |
.     / ./: :} ,.rtz‐-=ミ ̄/ ____,  ト、       .|
    //{く__:ト、 ` ̄二ニ<⌒ヽ≦rz─ァー }: :ヽ      |      >>505
.   ///,人 ̄'.:::`¨¨´::::::::::}   \  ̄    {、:_:_ム    |      ローゼルシアとの繋ぎ。
  ////{: : \}ヽ ::::::::::::::::::′   \___/{: : /^ム   .|
  ,'///.人\:_:':::::::::   ::::ト       -‐ /二/: ::,  |      あとは将来的なギレンへの対抗策の一つだな。
  {/////∧: :∧:::::     :::          /:_:_: : ;イ∧ .|
  ∨/////{\: ::,:::               /:_:_:_/:/ /∧ |      後々傀儡にするのもよし。
  ∨//// \: :∧             /|: : : : : /////| |
    \/////`¨!::::::、        /  ト─=彡///// | |      神輿にしてダイクン派を取り込みギレンを倒すもよし。
     \.////.|::::,::::\___,.   ´ / |///////////}/
      \// |:::::::,:::::::7´     /  |//////////
        `¨7::::::::\/         {////////
        /::::::::::/         \¨¨¨¨´





              :´ : : : : : : : : : : : : : : : : : `:
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
          ': : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : :
            /: : : : : : : : : : :/: /ハ: : : : : : : : : : : : : : '
         ': : : : : : : : : :/ : :/  '; : : : : : : : : : : : : : :!
.         /: : : : : : : : : : : : ; '   ,.>、: : : : : : : : : : : :l
.        /.:/: : : : : : : : :/  /_  `ヽ : : : : : : : : :
       {: :': : : : : ://    '´ ´ ゙’    ソ : : ': : : : : :'    >>505
        乂{: : j: ://-‐ッヽ          .' : :/: : : : :./    僕と対等に付き合える貴重な友の一人だ。
        ノ ノ ';. :{    }        ノ: : : : : : : {:!
.         '"´   {:i :ゝ   、     ー´: :、: : : : : : : :、    彼が使っている部下と本人の素行は気に入らないし問題だが
              ヽ、:ハ.   _   ァ   ヽ: : ー: : : : : :>
               ノ: .、  `      ノ: : : :_: :/   .  将来ザビ家を背負って立つ男ならば
.             ` 、 : : : : 、     , : :_ -‐' i
                   ー- r ー_- " ヽ <..<l        ああいった者たちを使う器量も必要だろう。
                   }l ll { r-‐7  '" ` l
                    ,. j、 ll l._,,../  __ノ )_,. ヽ
.          -― '" ̄´"´ l '" ー_,."´ _,.-‐  ` ‐ 、

508 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/01(木) 01:45:47 ID:/OyG4VWI0
ギレンって時々ものすごいヌケてるっていうか猜疑心足りない時があるよね
よく言えば寛容なんだろうが。
あー…でも金持ち人の良いボンほど思想に良く被れるしな。残当か

511 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/01(木) 02:07:45 ID:d1ufCRGA0
ザビ家全員性格に問題あるがギレンキシリア組は
ドズルガルマ組とどうしてここまで差がついたw

510 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/01(木) 02:03:03 ID:1uFegfXk0
ガルマっていい子ちゃんよね

512 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/01(木) 02:08:53 ID:Yrhcqz7Q0
ガルマのこの将器よ
そしてどう足掻いてもMIKOSHI

513 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/01(木) 02:09:22 ID:cJJj6rAc0
確か母親が違うンジャナカッタケ?<ザビ家

515 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/01(木) 06:59:19 ID:IBtxVc4Q0
議場組と現場組の意識の差だわな
ガルマはそこにちょっと理想主義入ってるけど

516 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/01(木) 07:29:00 ID:g/k1.kxc0
士官学校で直に接してるかどうかの違いは大きいな

522 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 18:12:09 ID:hWboE50A0
月面飼い殺しなら1年戦争後半
やる夫は「細身だから回避しやすい分ゲルググより良い」とギャンを愛用してそう
「でも変な盾はポイーで」とザクマシンガンを装備しようとしてマクベの怒りを買うw
そういえば、ギャンが細身なのはフィールドモーター駆動の試験ために開発されたMSだから
って推測もあったな。

523 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 18:48:36 ID:zNEUxOsw0
>>522
ザクマシンガン持つくらいならグフカスのガトリングシールドと外付け三連バルカン持ちそうだ

525 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 19:21:21 ID:hWboE50A0
>>523
擦った揉んだの末グフカススタイルでマクベ渋々と了承
やる夫(どんだけ騎士が好きなんだよ、このオッサン)

527 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 19:31:38 ID:m4yBwSFE0
盾は盾の機能特化、頭部にバルカンをつけた方がマシ

529 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 19:36:10 ID:4cCVXK8c0
>>527
あの頭のデザイン変えるとか美しくない(マ・クベ感)
Zだってヘイズルが拡散ビーム付きシールドブースターとか装備してるし
爆発する機雷はともかく実際実弾みたいなニードルミサイルは良いと思うがね

526 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 19:29:27 ID:4cCVXK8c0
ハイドロポンプと通常ミサイルはオミットすべきだがニードルミサイルなら牽制用で良いと思う

528 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 19:35:46 ID:UR/VpVAQ0
>>526
何にしても盾の表面に発射孔開いてるのは欠陥品や

盾を通常盾にして射撃兵装にギャンバルカン的な背負いガトリングでも1本積めばそれで十分強いと思うんだがなあ

530 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 19:43:54 ID:zNEUxOsw0
>>526
(あれ、ハイドボンブのはずだけど……カメックスかな……?)

531 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 19:46:28 ID:4cCVXK8c0
>>530
マジだった
ずっとハイドロポンプだと思ってたわ

532 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 20:03:04 ID:vPaF6c.g0
ポケモンの技ではなくハイドボンブだろ!
Hide-bomb!

533 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 21:34:23 ID:pCmd4qBY0
ボンブなら英語のbombではなく仏語のbonbeだろうな
ハイドロポンプと間違えたのには、突然仏語を使いだすジオン3サイドにも問題がある

534 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 21:56:17 ID:Z6ufqmmU0
某エレガント様の趣味に沿って決闘仕様に特化させ
盾にはヒートロッドを仕込もう

535 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 22:11:16 ID:5.OuQhGU0
>>534
未完成だからジェネーレーター直結じゃないと出力できないビームサーベル持たせたくなるな

536 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 22:12:54 ID:ZiGk5cf60
盾に爆弾つけるとかガルマも怒る
そりゃやる夫も怒る

538 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 22:27:22 ID:zNEUxOsw0
>>536
マさんが泡拭いたり白目向いたりしちゃうから許してさしあげろ

540 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 22:30:18 ID:9Ka/H4fc0
まああれわざと爆発させることで衝撃を押さえるプラス牽制武器としても使えるみたいなコンセプトの可能性あるし...

541 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 22:34:03 ID:zNEUxOsw0
>>540
ガルマ「攻撃する機雷やニードルミサイルでそれを為そうとするなぁぁぁッ!!」

542 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 22:37:45 ID:9Ka/H4fc0
>>541
まあそもそも爆発反応装甲つけるならMS本体につけたほうが早いしな
なんかガルマがケチつけるスレ思い出したわ

546 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 22:48:34 ID:99R.svls0
そもそもニードルミサイルってミサイルなん?
威嚇牽制用だし爆発すらしなさそう

547 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 23:11:37 ID:X4HTZp660
そもそも火でミサイルが誘爆するというのが間違い

548 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/02(金) 23:56:17 ID:5.OuQhGU0
火と言うか衝撃では?
盾とかいう防御兵装は防ぐのが仕事なんだから、衝撃で信管が誤動作してふっとんだり逆に全く反応しなくなったりとかしそうじゃない?

549 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/03(土) 10:20:02 ID:fC8pSfgg0
ギャンに限らず兵装複合シールドってちょくちょくあるよな
Mk-Ⅱのシールドランチャーもそうだし
防御に特化してるのってほんとにビームシールドとかくらいな気がすると

551 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/03(土) 10:53:56 ID:XRTgKeR20
>>549
ビームシールドだって巨大手裏剣として投げるヤツおるんやで

550 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2016/09/03(土) 10:43:54 ID:Ub6ACIkg0
ハイドボンブをマルチユニットの一つとして使用したバンシィ、有能









カテゴリ[ 【完結】【R-18】やる夫はエロいグリプス戦役を戦うようです(その2) ] 内一覧



関連カテゴリ
 

※「ねらう緒はトップヒーローを狙うようです」の投稿のうち、「やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようです」とのクロス部分のみ「独り戦隊EXTRA」としてまとめます。

広告エリア


コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:多摩ちゃん
自分で日々みているやる夫スレのまとめです。

三十路会社員です
リンクフリーです。
会社員ですので、更新は遅めです。

誤字・リンク切れetc連絡はメールもしくは
おしらせ・連絡のコメント欄にて

作品・作者に対する誹謗中傷及び
批判etc不快なコメントは削除します。
現在、コメントは承認制です。



2016.6.12
ついにアクセスカウンタが10万を突破しました。
ブログを始めて2年ほど経ちましたが、こうしてブログを
見に来てくれる皆様がいるおかげで続けられています。
いつも訪問していただいて本当にありがとうございます。



推奨ブラウザ:Chrome

注意:広告を表示させない「Adblock Plus」を
使用しているとAAがズレることがあるようです。
このブログでは「無効」としてください。



管理画面

全記事一覧を表示する

便利リンク(仮)

[管理者用記事編集]
広告エリア
NEXT
BACK
HOME
↑TOP↑
COMMENT
アクセスカウンタ
広告エリア
人気ランキング
検索フォーム
広告エリア
リンク
■ポータルサイト
Yahoo!JAPAN
Google
ライブドアニュース

■AAスレまとめ
ブログ型AAツール保管庫
劇場風やる夫まとめ
やる模
AAまとめブログ(´∀`)
泳ぐやる夫シアター
やる夫の暇つぶし麻亜屈
AAスレお気に入りのまとめ
Yaruo Memory
やらない夫オンリーブログ
やる夫エッセンシャル
それにつけても金のほしさよ
やる夫叙事詩
やる夫疾風怒濤
やるやらブログ
やるぽん!
やるやら鍋
やるやら書庫
やるやらできやら
RPG系AA物語まとめるお
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
暇な時にやる夫まとめ
やる夫我執 [愛と <●>-=≠=-<●> 誠編]
やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
やる夫短編集 (,,^ー゚)<すさまじい程に! あしゅら編
Yaruyomi
AA・やる夫文庫
俺とやる夫の理想郷
やる夫AGE
東方やる夫スレ纏め
やる夫道中記
やる夫達のいる日常
隣のAA
やる夫とイワナ
やるならやらねば!!
やる夫が人生でいいじゃない
好き好き大好きやる夫くん

■まとめのまとめ
やる夫RSS+インデックス
やる夫 Wiki
やる夫見聞録
やる夫Link
R18やる夫.com
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫電脳インデックス

Textar Font - アスキーアート対応ウェブフォント

やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようですwiki
独りだけのAA活動写真館

童帝作品まとめ(仮)wiki

■ニュースまとめ
Birth of Blues
保守速報
黒マッチョニュース
U-1速報
キムチ速報
アルファルファモザイク
おーるじゃんる
暇人速報
政経ch
あじあにゅーす2ちゃんねる
ハムスター速報
News U.S. - 中国・韓国・在日崩壊ニュース
みそぱんNEWS
ネトウヨにゅーす
大鑑巨砲主義!
とりのまるやき
もえるあじあ(・∀・)

随時編集中
広告エリア