やる夫スレ自分チェック用

 

やる夫の北海道カオス立志伝 第25話(7)

カテゴリ:やる夫の北海道カオス立志伝(その3) | タグ:やる夫_カオス立志伝


3035 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 18:14:21 ID:2zDZyTz.0
時に、戦国時代の茶器で、複数生産されたものなら現代ならいくらくらいかな?
具体的な額が知りたい。

3037 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 18:30:16 ID:OkGUTAmY0
基本的に現存するものは「大事にされたもの=もとから価値を見いだされていたもの」なケースがほとんどだからなあ
しかも骨董の価値なんてあってなきようなものだし

3038 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 18:45:58 ID:TWEzVwBA0
>>3035
大阪で長年続く茶道具屋の知り合いがいますが、その人曰く茶器に値段はありません。
箱書ついたら数百万、出所来歴不明で数十万、現代茶器で一万円代、ゴミなら数百円から千円代です。
現代ものでも風景が気に入って絶対欲しかったら欲しい人はうん十万でも積みます。
茶器は誰が使ったが重要になるし、茶道具屋が有名茶人に頼んで箱書き書いてもらうだけで値段が一桁上がるようなもんです。
安土桃山は結構残っていますが(例:楽焼、織部)、戦国時代の作陶になるとあまり数が無いし美術工芸品の価値になります。
で、市場に出回りづらく値段は時価になります。

3039 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 18:49:58 ID:XHCnqGjE0
鑑定団だと「あの有名な戦国大名が使ったとされる〇〇」みたいな逸話のないただの名品で数十~数百万ぐらいが多い感じ

3040 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 18:55:03 ID:Lm1e1S8M0
ぶっちゃけ物としてはただの古い陶器だからなぁ
複数生産がどれくらいかはわからないけど量産品なら二束三文じゃないかな。そもそも現代まで残らない(保存されない)だろうけど

3041 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:00:20 ID:FXknNG9Y0
一旦美術品として認められる風潮ができ始めたら、貴族や大名が窯元に投資するなんてのもあるしなー

3042 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:07:21 ID:vTJZMgbg0
確かにそういうものはどうしても相対評価だったり過去が重要視されるから具体的な額ってのはつかないか

3044 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:37:50 ID:2zDZyTz.0
応えてくれてありがとう。そしてゲリラ投下じゃぁぁぁぁぁっ!

3046 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:38:24 ID:vTJZMgbg0
ひゃっほぅ!







3045 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:38:01 ID:2zDZyTz.0


                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
━━━━━━━━━┫カオス立志伝 なんちゃって歴史エピソード ┣━━━━━━━━━━━
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                   ,..ヘ ,.ィ =ォ、
                                     // ,ィ´8 彡,  ヾ!
                                 〃 / !{ 8 ミ   ミソ ____
                -‐‐-                  レi ト. ヾ____,rォー≦ニソ_.
               /       \             / },ィ´ 彡}-、:.:.:.: 彡-、:.:フ
            / .:.:.::::::::::::::::.:.:.  ゙            ノィォォ∨{:.:/ニ}ー-ォォォ、 ヾ
           ; .:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.                /:.:.:.:./:.:.(  ヾy':.:.:.:.:.:ヽ
             { :.:.:::::::::::::::::::::::.:.:  }          .〈:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.r ,  .}:.:.:.:.:.:.:.ノ
            \ :.:::::::::::::::::::::.  /            .ゝ:.:.:.:.:./∨/___ノ`ヽ:.:.:.:ヽ
                > :::::::::::::::::: <                }:.:.:.:!`ー-/    \:.:.:ヽ
               / .:.::::::::::::::::::::.: ヽ             /j:.:.:.:.}=x={       \:.:\
            /  .:.::::::::::::::::::::::.:  '           //:.:.:.:/. ′マ:、        \::.:ゝ、_
          ./  .:.:.::::::::::::::::::::::::.:.  、        /:.:.:/、 Y ,.マ:、         Y:.:.:.:.:.ノ>
         / :; :.:.:::::::::::::::::::::::::.:.  l \      .ノ:.:.:./:.:.:.:.`Y´:.:.:.:.ヽ       }-‐ "ヽ}
          :.:l :.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.  、  \._r≦、:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:..:\      レ!/ー'!,}
           :.:| :.:.:::::::::::::::::::::::::::.:. |\   > 7 , ヾ、!:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
         { .::|  :.::::::::::::::::::::::::::::.:.  |  ......7:.:.{ 彡ヘリ:.:.:.:.:.:,;,;,;.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ、 _
          ヽ _ク  :.::::::::::::::::::::::::::::.: |    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;.:.:.:.:`''ー-、
             ┏
               ……さて、肝尾の流れ戦を発端にした、丹生速出やる夫の
               戦いは、ここに一端の決着を見た。
               彼の壮大すぎる野心からすればまだ途上もいい所だが……
               それでも、決着は決着である。
               ――いわば、物語の一つの区切り。
               そんな区切りの記念となる歴史エピソードは……
                                                     ┛

3047 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:39:38 ID:2zDZyTz.0











                        \                         /
                              ______              /
                        r‐‐ <:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:へ
                        }:i:i:i:i:i:i㍉wミ彡i:i:i:i:i:へi:i:i:i:.
                    ―--     /i:i:r'': :⌒¨""゙゙"""⌒ \i\i:i:.    ....---―
                         .:|:i:i:i}: :/⌒: : : : : :⌒\: :v:i:Vハ
                      .:i|i:i:i:}: {: : -、 : : : : : : -、: }: |:i:i}i:i:i}
                      _{i:}i:iV: : : { 0 : : : : : 0 }: : :|i:i:|:i:i:}
                       Y^Vニニ}: : : :`¨ヽr‐: : : ' ¨´: : :{i:i:|⌒}
                   ――    乂/i:i:/: : : : : : : :ゝ-: : : : : : : : v∧.人       .――
                     //i:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V∧i:i:',
                       //:i:i:{: : : : : : : (: : : : : : , : : : : : : vi∧_ハ
                        {ハi:i:込、: : : : : :` ‐‐‐ ´ : : : : : : ':iV:i:i:i:}
                     /    .{i:ハ:i:i:i:i个: . : : : : : : : : : : : : : イ:i:i:i:i乂i:イ      .\
                   /    八_人i:i:〉  ≧=-   -=≦  ⌒ニ=‐┘      .\
                       ¨

                            突 然 の イ オ ク 様
                   ┏
                     その事とは一切関係ない、この男について
                     話す事にしよう。
                                                ┛


     /    /     ヽ    \       \
   /   .  /     \ \.    \   ヽ.  ヘ ̄` 、
   /   /  ,       ヽ  ヽ    ヽ  ヽ  ヘ:.:. : : :\
  //  ./  .i   i      ハ  .iゝ'   i.  ヘ  ハ:.:.:.:. : : :ヽ
  .〃   ,   丶  、     ,,lX´l ヽ   l   i  i:.:.:.:.:. : : :.i
 //   l   ー-ヽ--ヽ、  ー'' ,lrニニi―、/.i   l  l:.:.:.:.:.:. : :.l
./:.i    ! ヽ、   Xニ、ヾヽ  '/f lイ:::`ト/Y.l   /  ト:.:.:.:.:.: : :l       この流れでボクに解説しろと!?
f:.:.l   l   `i/rニi::ヽヾ、ヽ. / ト-'::-:'::}  /  /   ハ:.:.:.:. : :l
i :.ハ.   l   /l ト-':::::i,   l/ '' ¨ ̄ ̄`/ ./  /  i:.:.:.: :/        新手のイジメですか!
l: :.:.ヽ  .lヽ、 `、 弋>''  ノ       ∠ ィ´  /l.  /:. : /
ヘ: :.:.:.\ V l`ー -` ´     __ , - ' ¨ヽ /_ .. イ´  i /:.:/,      ┏
 ヽ:.:.:.:.:i >' l  l l  u. r‐''__ ,, ‐'' ¨´ ー/  l   y:./  ヘ        まあ、話の流れ的に、今後話題に上らないので。
   \:.:ヽ. > 、ヘヽ、   `''´       / ト 、. i  ーヘ    ヽ       解説さえしないのも惜しい人ですし。
    /ヽヽ'  `ソ i `> - .... __ . ''   lソ ヘ ',   ヘ                                         ┛
   /  / `  /  l  {  〈|       〃  \_   ヘ
 /  /    /  l  ノ  ヾ、、    //    / ` ー- ...\

3048 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:40:00 ID:2zDZyTz.0

         ___
  __∠ ̄ ̄     `ヽ、
,r::::::::::::::::::)r'""     ,   ヽ_
:::::::::::::::/  /   /   \  \
:::::::::/   /   /      \  \
::::::/    .i   / ./   、  .l   ヽ
r.ヲ       |  , ll /     l   l   ;,l
/ .l    /V´∨∨.l  |  .l   /    ヽ、
  l  l /,:':::i~~`;, ̄ l  l ,、/ ,イ   l   l         確かに、北海道戦国史屈指のネタキャラですけど……
  \ li ir'"  ノ!  lノ  //l  / ,/   l
   ,、ゝ `//'''"    ;イ ̄ヽ//. /    l.     .    えッと、この人は、同時代の人間の多くが日記にその人となりを
  ,/ ヽ .//      i´  .,,ソ .`ムイ / /      .    記しているのです。
.∨_\ i´ `i、    .`//'" ∠__ノ__ノ
/ \.`ー'" `ー、__  i´ `i < ,イ::::::::ノ            その評価は、奇妙なぐらいに一致していて――
\   \r`ー、___` .`ー'.,イ  ̄l: /
  \,r'" ̄\ヽ__r-〒、/l/
  / [] □ >Y'" ̄ ̄\


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;爪;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`刈.:.::`ー、入、气丈、;;;;;;;;;;;;;;,彡_ノ巛、;;;;ノ
;;;;;;;;;;;;;;;_从".:.:.:   ;; .:;''':::::`弋ノノ'´.:.:.:.:.:.:.:ミ;;;;ν        *霞ラオウ 日記より抜粋
;;;;;;;;;;_,勿.:.:.:.     ;;   :::  ::;;;;;   // ン;;イ
;;;;;;;;;=彳.:.:.:. ,       ::   ;;;    .| |ヽ }彡
;;;;;;;;;;;彡   ミ゙ミ、`ゞミ'",,`ミ;;,,, )υ ,;;彡ミ孑',;)} ノ
ハ;;;;;;ノノ   \__rッ`~、'゙ノ人'弋_tッ''乂 .ノ丿
 {;;;;,"     ´   ̄ ̄':;:,'  ,'    ̄` υ
 .|;;i';;;         ;:;:;:;r   {         ノ           大軍を任せるに能わず。
  |,' ;;;,ヽ        ;:;:;|   λ     /
 υ '';;;ヽ       ,( `r  ノ)    /
`ー、  ;;;'|      ,  .:.:.:`.:´.:     /
ー'i   ;;;|      '   .:.:.:.:.: 丶  /
::::/|   ;;|                /
::/ .}  .;;|    ⊂ニ==ーっ   /
/ .λ   ;;|                   /

3049 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:40:16 ID:2zDZyTz.0

      /ニニニニニニニニニニニニニヽ
      ’ニニニニニニニニニニニニニニ ハ
     iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|          *霞ジャギ 日記より抜粋
     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|              同じ隊を率いる事になったら、頼れる味方だが、
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト        同じ軍を率いる事になったら、後ろから撃ち殺す。
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三


                                  ___
                                    >:::::::::::::::‐- .
                           -──‐… ∠ニ==-::::\::::::::::vヘ
                         ∠.. __   /::::::-=ニ>⌒丶\:::::}::::::\
                    /      ∠/:::::::::::::{  _ノ   `\ノヘ::::/
                  ___/        /:::/:::::::::::ノ 〔,. -‐ 、 ∨ / }/
        -‐==ニニ二_ \ /    . -──⌒}/::::{⌒}′ 八 (;;) }廴{_人__〕        *土鈴 児婁
              _..  -─  ̄ ′ /       ∨:::::V  ',   ー  / | {(;;}
      _    ´         |/          ∨:::ノ|   } u.  { 」__」 「
  _.   ´   ___ ..  -─|         /⌒ ∨八     fニ=== 、 ′
.  ̄ ̄ ̄ ̄       /   /|       /     ',   \   \⌒ヽ/∧           良くも悪くも、一部隊の隊長程度の
.            /  /  :|         /        '.    \    ̄ /  '.          器がせいぜい。
          /   /     :|      /       \   / 丶 __/   :}\
          /     ̄ ̄ ̄ノ\     .′     /⌒ \:{ /        :}\\     .  孔雀家に生まれてしまった事は、
.       /   _..     ̄  /\  :l       /       ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ / ̄   \   .   彼にとっても不幸でしかありません……
      /_..   ´         /  ,/ \|    /        |        ∧ \     ,
.   /´   /       /   ,'__ \   ′       |        ∧ ',  \   ,
.        /      /         /  \,'           |     / | ,   |\ ′
       /       /          /    / \          l      /\」 ′ :|  丶|
.      /       /        /      / |_\ ________,l____/\   :|   |
     /       /      /       .′   /  {ニニ7 ̄ニ=-  ..._ \ |   |
.    /       /      /               /  {ニニ7      _`¨ ┐ ,人
     ;      /     /         |:  /   {ニニ7  -=ニ⌒ <⌒\}    }
           /   /              |  /   -=r─-  ∠ィ    ミ、  }  ´ ̄\
   /      /  /             | ′   {ニ└‐ 、  \/ / }}{ {八}  }  /   :|
.  /      / /                  |/  〔 ̄ ̄{[[{`ヽ   ∨ /八{    }/     |
 /      /                   〔 ̄ ̄ ̄ ̄  \ ∨/小\  }      |
./                            〔 ̄ ̄ ̄  ⌒  \  \ }       \

3050 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:40:57 ID:2zDZyTz.0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


               ─ ̄ ̄ ──-__
          _/ ̄. . . ┌. . . . . . . . . . \_
        / . . . . . . . . . /. . . . . . . . . . . . . . . \
      __/. . . . . . . . . . _. .| . . . . . . . . . . . . . . . . . \
     /;;;;;; ., . . ./ . . / . .|. . . . . .l . . . . . .\. . . .ヽ ヽ
   /";;ゝ-// . / , . . . .|、. .ヽヽ. . . ゝ. . . . . . .\. . . ヽ .l
  /;;;;;;;/;;;;;;|. . . .| /;ゝ---|. . . .ヽヽ ---ii、. . . . . . ヽ. . .ヽゝ
--l__;;;;;;;;;;;/..、. . |''ヽ. .___ _ヽ. . . .\ヽ. .ゝヽ. . . . . .、| . . . ト;\       とまあ、能力面の評価は、超ボロックソ。
;;;;;;;;;""'''ii | . ヽゝ.ゝ,>";-:;ヾi. \ _ヽ,=≡=,\ . . | | |. . . .|;;\;ヽ
iiii;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ ゛''-ゝil i'::::::゙l ゝ,,\  ,,'::ヽ ヾliゞ l |ノ . . l.l;;;;;;;;;;;;;l      特に、竜崎 エルの日記には具体的な評価が乗っているのです。
;;;;;;!llli;;;;;;;;;;""ヽ . ゝ''! |'' ''.i    ̄ ,i,:::;;;::ll .ll l ゛''. . . . .ノ;;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;!!lllli;;;;;;;;;;;;;ヽ .ヽ_''''''' "      '- ;;_/ "/. . . . ./ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;;;;;!lllli;;;;;;;;;;;;;;ヽ___,,;;フ.  ゙''    、-"-''". .__, -". ./''!;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;llllll;;;;;;;;;;;;;;;ゞゝ,,..   .t,,;;;;,i   ゛';t--'''". . . . ./ ''l;;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ "'ゝ ,,_,, .ィ彡'' ./. . ,, . . . . ./   l;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiく;;"''i.   ./\ ./. . ./. . . . .l   l;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l "'''-.、,/ / ヽ、. . .! . . . . l  ,,;;"ノ



┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


      斗-=―
  斗:≦:::=―  _ ―二―
≦:::::=― _ -≦-   _    ,
::::::―斗≦::::::::::::::::::-=二::斗::≦彡
―=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-彡'
:::::::::::::::::::::-==ニ二:::::::=-:::::::::::::/ /
―‐ ┬―ミ≧=-_::::::::::::::::::::::::::/::
ト、  ゝ::ノ} :厂/:::::::::=-::::::::/::::::::
ヾ:.x、_,  ' . 孑''´::::::::::::::::':::::::/        軍における兵站を軽視すること甚だしく、『裏方であり二軍』と
 `¨¨¨´.  '"_  -=≦--彡1:::::        言って憚らない。
     ̄ ̄      ,レ'´7㍉ l::::::
            癶.  ゝ 刋::::::     .   おのれの弱さを自覚せず、敵陣への突撃に率先して参加する……
           {Ⅶト、__ノ ノ::::/         戦況を楽観視する悪癖があり、危機感が足りない。
       -ァ    j ゙¨¨"/::イ::::
         r 千   /ィ::::::::::::        将来期待される大軍の軍師としては、あまりに不完全な人です。
< ̄` .,           ':::::::::::':
` .,`ー 、 `ヽ 、    . '::::::::::::'::::
   ` ._ア¨ ト、ノ   /:::::: /::::/
  、   l   j  , .イ/:::::::ィ::::::::/
  `¨¨ }-‐   .lヘ{/:::/ |:::: /
     { '"   l 7:. '  |:/
>--- 1    { 'イ `'くヽ.|/
     r'     ` 、_.. -―‐-、

3051 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:41:11 ID:vTJZMgbg0
原作通りか……w

3052 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:41:22 ID:2zDZyTz.0

',::::::::::ヽ :::::::::::ヽ :::::::、:::::::::::::. '::::::::、ヽ、ヽ::::ヽ\:::、::::::::::ヽ、
.ヾ 、::::::::'.,::::、::::ヽ、::::::::::::へ::::ヽ':::::'.,ヽ\':,':,:::ヽヾ::':,::.:::::::::;_`;;,、,
:'::\ヾ::::::ヽ'::::ヽ::::\:::::::::`:::ヽ:::`、::::'.,:ヽ.ヽヽ:::::':,ヽ::`:::、::、ミ;;,、.``''ー
::',::',:,ヽヽ、:::\'::::ヽ::::ヽ,::::、::::::ヽ、\:::::'::::'., ':,ヽ:::::':,:ヽ:::ヽ:', ``>
、:',:::',:':;:`::.`、;_:ヽ、::::\:ヽ:',ヽ;'::、;;;;ヽ`、::::::::'., ':,゛,'::::::::::',:::::::':,
.!:::゛::',::ヽ:::\::::::::::ヽ:::::`:、:'yッンァ::::ヾ;\';::::::ヽ':,::',,::ヾ::::',:::::
::::::::::::'::::\::::ヾ:::::::::、、:`:::::::i! !::::::::::メ'ッ、`:::::::::':,:::',,::ヽ::::::
::::::::、::::',:、:::::ヽ\::::::::'.,\::::,ヽ ` ー "/ `;:ヽ::::'.,:::l!:::ヽ,        ……なれど、その人格は下劣にあらず、粗野でも非ず。
:::ハi!ハ::、 ヽ:::ヽ. i ヽ、::ヽ ヽ::',`''、'''"    !:',::、::::::::!:::、
:::i,丶'、 ヾ  `'、`;、 `'-`、  ヽ、     i:::',:!:、::::::::::::i         目下を慈しむ事を知り、決して無理をさせる事はない。
::::!   `  `   `iヽ、     ヽ          i::::',:i:ヽ:::::::::!      .   一度部下になった人間の顔と名前をすべて一致させ、勲功
:::::l,        !             i!.ノ';,:::;::':,::::::l          に対する褒章を惜しまない……
:::、:i      ..、ヽ、 _,,,..         !,、:'::::::'::::':,::::!
::::.、',         ´          /::::::::::::::',.:::::::::'
::::::ヾ'、     ..、、......            ,;:'i:::::::::::::::::',.::、:::::',
::::::::::ヽ   ''``ア`'''マ''''``''ー     ,;:': .i:::::::::::::::::::',:ト、:::::',
';::::::::::::`;;、   /    l:.     ,;:''   .l:::::::::::::::::::::::i \::',、
. !:lヾ:::i :. ;ヽ/   ノ:     /'    i:::::::::::::::!';ヽ::',  ヽ;ヽ
 ';! ヾ'i: : /    /    ,.ィ'´'    ..  !:::::i::::::::', '、 ヾ    ヽ
  '、. ソイ'    /‐-ー;:シ'      ::/  i:::::!':,:x:::',   `
  /:. !    /:. :._、-'´       .::/  ',:::! ':;ヾ;
、='´:. :. '   ン:. :,'´         /  ':;:.ヾ'、 ヽ `
:. :. :. :    ,':. :. ',           /   ';: `ヾ、

3053 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:41:55 ID:2zDZyTz.0

       /:/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /::/:::i::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::/::::i:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ./:::/:::::l:::/::::::::::::::::i::ヽ::::::::::::::::::::\::::::::::\::\::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::
     |::::i::::::l:::l::i:::::::::::::::::l::人::::::::\:::::::::::\::::::::::\:ヽ:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::
     |::::ii:::::i:::::i:::::::::::::::::l:||__ヽ::::::::::ヽ:::::\ヾ:r======ヾ::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::
     |::::i i::::l::::::i::::::::::::::::i「:::i ヽ:::ヾ::::\::ヽヾ|:;;;l|  :/ \:::::::::::::ヾ::::::::::::::       人望のみに限れば、確かに優れている。
     |::::l i:::l::::::i:::::li:::::::::::i;::;:il /i\ヽ  \丶ミ=≡彡´  \:::::ヽ::::\:::::::
     |:::i l::i::::::i::::l:::::::::::::iミ彡´/  ヽ\  ヽ  ̄      ヾ:::::ヽ:::::::ヽ::       ……皮肉なのが、前述した欠点全てが、
     i::i  l:li::::::l  l;::::::::::i   /        \        i::::i::i:::ヾ::::::::       彼がおのれの人望を自覚した上で、部下の
      il  l i:::i  i::::::::i  く                   i::i l:l:::ヾ::::       期待に応えようと空回りした結果だという事です。
      i   i:::l  l:::::::::ゝ  ヽ `丶              i::i i:l::::::ヽ::
          i::l   i::::::;丶                    i:i i:l::::::l::::::
          ll   l::::i::::丶.   . ____            :::i::;:;l;;:::l::
          l  /  i::::l:::iヽ.  ゙ヽニニニ=`__       :::::::l/l::::i
         /    l:l l:::丶 .::::..---‐‐        ::::/::::::::i:l
       /      i:  i::l \           :::::/:::::::::::::::::i
     /        i  i:i   ヽ        :::::;/:::::::::::::::::::::::
   /             i    ヽ.     .:::/::::::::::::::::::::::::::::
    |                   ト、___::/\::::::::::::::::::::::::



      ,' i l::::::入:::::::、:::::::ヽ::::::::ヾ ::',:::ミニ-、_::::::::::::::::::::::::::::::::
.     /,i! l:::ン ヽミ::::iヽミ::::、:::::::::ヽ::',:',::::`ー-`:.、::::::::::::::::::::::::
.     iソl|./      `゙'、` ヾ::::ヽ:::::::'::',!',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.      l!. l!ヽ、_ ー    ヽ \':,ヾ:::::::'!i'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-    .   器は一部隊の隊長がせいぜい。
      ! 'i!; l|!゙i         ゙'ャ,\、:::::::::::::i::::::ャ::ヾ、:::::: //
       li、 l!:i           ヽ `゙Yi:::::::ili:::::i',ヾi;,'//         ですが、一部隊の隊長ならば理想的。
         ゙!ヽ::`ャ-⊆=ッ-       i:!;:::::i! ',:::l ' ,Y /           ……つくづく、孔雀家に生まれるべきではなかった。
         ヾ、,ヘ ァ'`           l!';::::i  ソ! /!
            ヽ、          ン'i:リ  リ'/!i              平民ならば、自他ともに幸せだったことでしょう。
              ,'       _,.-'"' ソ   '/il _
                l      _,_'"::::   ゙ ,r '  ̄  ` ヽ、
               ヽ、__、シ'゙'"マTミヽ /         `ヽ
                       ヽ ヽソ

3058 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:45:12 ID:/VDJTbvE0
なんていうか、あのいかない夫をしてすら
「一緒に連れて行ってやらないと」と言うくらいだからなぁ
能力面の拙さが可愛がる原因だったとしても、側に置いて苦のない人格ではあったんだろうなぁ

3054 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:42:18 ID:2zDZyTz.0


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


              ,.. =-、,..-...、
            ,.r:' :,r =、,ヾ  ヽ、
         ,..r:::ソ ,.' .,' i  ':., ', ヾ_':,
        /:::::::/  i i i i  ハ i  ';::::ヽ、
        ,'::::::::,'  ; i i i i   .i i   i::::::::',         『人となりはよかった』というのは、ぼろ糞にけなしていた
        l::::::::l .: i ゞ、 .',.i iリ i   i::::::::::l         全員が、同時に記述している事でもあります。
        ヾ::::リ : lイ:心.、リリi::::ヾ、 i.リヾ::::ノ
         ヾi.! :..i叱;;;メ   .ヒ;;;;メiイ ,イ iソ         記された日記の多さは、それだけ、孔雀井奥の人格を
             !ヾヾ、.::. r..、 .::.ムイ/  i      .    惜しむ意見の多さでもあるのです。
          リ i ヾ `フ¨T:ヾ´ヾ i i iハ
        , イ r'¨/ソ: :.:|: : :ヾ、\! i i.ハ
      ,..r:' / / i´,イ: : i : ::.:|: : : : :ヽ \i ハ
      ,イ /..,': i,r´/: : : : : : : :!: : : : : :ヘ,,i´`i iハ
    i´i ,' ,' .i: /: : : : : : : : :!: : : : : : :ヘ!___!_iiヘ
    i iir' リ  !i: : : : : : : : : ::!: : : : : : : :ii: : ::ii リ
    ヾリヾi  i: : : : : : : : ::.:::|: : : : : : : : :ハ: :|ソ
     リ .i: :..:|: : : : : : : : : : .|: : : : : : : : : :;ソリ
       ゞ,: ル、: : : : : : : : : i: : : : : : : : ソリ
         /:::`ヾ、;_;_;_;_;_;_!;_;_;_;_;_;_ノi
        .|: : : : : :i: : : : ::|: : : : |: ::|: :!


                ,.-、
             , ―'― 、
        ____ィ ´       `ヽ`ー 、_
.        /::::::::/    .l   ヽ, \ マ:::\
.       /:::::::::/.  ;.  /|.  ;   ', .ヘ ヘ::::::::ヽ
     |:::::,ィ .i   .i_| |.  i  /!',. .',ヘ\::::::|
     ヾ/ l  i .| ´ゝi .\i / トA、 i i`|/
        !  /∧ i.行入 .∨.行:i .| | .| i      .   彼の人望を象徴するエピソードは、枚挙にいとまがありません。
        !  .ヘ ヘ 匕;;;メ   匕リ .! i.ノ.ノ 
      ,.ィ ./ rゝ_\___.,,r―==、.ムィ_イ          たとえば、こんな話があります。
  `ー==ニ ノ  |∧   _.rト、::.   下|| .|
     ,ィ , ,:' .r==Y_/ : :ヘリ__,.ィ|:|ト、ヽ、
     /  .//  〉: : /: : : : :.ヘ::|====|:!:!ヽリ、`ゝ
     !/ ,イ | /|: イ: : : : : : : ヘ|:::ト、ミ!:!: ::ヘ!.l`
     `! | .i .|/i: : : : : : : : : : : 〉:`∧||: : : |リ
     ゝ、__/: : :ヘ: : : : : : : : :.|::::〈::::||: : : |
       /: : : : .ヘ: : : : : : : :.|ゝ::|ソ||: : : |

3055 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:42:40 ID:2zDZyTz.0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

                _
             / ̄ ̄\\
           /     ヽ ヽ、
           |、       ゙i ゙iヘ         ┏
          〔\`'‐-    └' i           側近であり、ミスト・レックスの十字砲火を切り抜けた男が、
          |∩ \_     _|        .   冬を越す際に……
          |∪\ |´`''''''''''''''''''''i|                                               ┛
         / |||/  `''''''´´ ̄l 「'''/
         |         ,-l l l
         \iiiiiiiii   ///  ヽ___
        /ヘ`'''''ヽ      ェュ 丿\ ヽ
    / ̄|::::::::::\  \__(⊃-‐‐⊂)‐゙i::::ヽノ       店主。冬ごもりの保存食をくれ。
   /    |::::::::::::::゙i   `'‐‐‐‐'´   ヘ::::ヘ
  /   /::::::::::::::::::|      ヽ    ヘ::::::/ヘ
  |  /―--、::::::::::|       ヽ    ヘ/ ヘ
  | /     ヘ::::::::/       ∧___----|  ヘ
  l/      // ゙i    ,,-‐‐'     /―''''〈
  └―--、,-‐l|     ,--‐'_        |/ ̄ ゙i
   |::::::::/ /\__/  〉::::\ ,へ  ||    ゙i
  く ̄ ̄ /      '‐‐-〈_::::::::\―、_|    |
   \  /           |::::::::lヽ::::::::\nl    |
    \ |           | / \\::::::::\|___,--ヘ
     \l―――――――┘ヘ   ヘ>ュ\\::::::::::\
       | ̄|-| ̄ ̄|-冂-|`''‐‐‐l‐‐´/ヘ::::\\\::::lヘノ


            ,.-─‐- 、._
          /: : : : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : :,.----‐―'⌒Z,_
        /: : : ,.-‐'´ 、   ,、 、 、、`ゝ
        |: :/    、 |\∧iハ/Viハj⌒
       ,.-'´     _/V,ィ'~,二) <二)
     ∠ィ /´ ̄`V^  |/__{。 ){。)_ |
      r'´ l i⌒>  ,.-‐ __`r ⌒ヽヽ         へい、かしこまりました。
      V!  | {ノ_    '⌒y''""゛⌒ー'-、}
       \ ヽ、____)   /        }        保存食なら、揚げ麺がおすすめですが……
       _`ーr、 .|   L.-‐''''´ ̄`フ'i′
    ,r‐'´\ ̄ \`ー-、__       ノiTi ̄ヽ、
   /: : : : : :.\ \ `ー-、_______`二"´__,ノノ \ \ヽ
  /\: : : : : : : : \ \      ̄`r'´  |: : : :\ ヽ\

3056 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:44:17 ID:2zDZyTz.0

                    _冖___
                  / | |  ヽ
                 /   | |   ヽ
                 |       └|
                 ( ニニニニニ l
                 〕l l-‐‐i i‐‐--l〔
                 (  ヽ .,,,,ll,,,.. / )           揚げ麺――だと?
              / ̄ト、  ヽ   ,'  /--、
             /   ,'| i\(0)只(0)// ̄`ヽ、       ……それ以外で見繕ってくれ。
             |__/ | ヘ__/  |      ヽ、
             |\_|   ,'     |\     ヽ
             |   |   i     ヘ \―----'゙
             |   |   |      \|     |
             | ̄ ̄ヘ ̄ ´`''‐‐----,'  ヘ     |
            |    |ヽ          ヽ __--i
            〈 へへl/___,----、      ヘ´___   |
             |\\\| ̄|i i i i`ニニ_//\ \ |
             |へ\\\ |冂冂|  |冂 /   /ヘl
             l / \\\__l凵|___|凵/   /
             |/ヽ_\\\      /  /
                |└--\\\/´ヽ、/ ヽ



            ,.-─‐- 、._
          /: : : : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : :,.----‐―'⌒Z,_
        /: : : ,.-‐'´ 、   ,、 、 、、`ゝ
        |: :/    、 |\∧iハ/Viハj⌒
       ,.-'´     _/V,ィ'~,二) <二)
     ∠ィ /´ ̄`V^  |/__{。 ){。)_ |
      r'´ l i⌒>  ,.-‐ __`r ⌒ヽヽ           は?
      V!  | {ノ_    '⌒y''""゛⌒ー'-、}
       \ ヽ、____)   /        }
       _`ーr、 .|   L.-‐''''´ ̄`フ'i′
    ,r‐'´\ ̄ \`ー-、__       ノiTi ̄ヽ、
   /: : : : : :.\ \ `ー-、_______`二"´__,ノノ \ \ヽ
  /\: : : : : : : : \ \      ̄`r'´  |: : : :\ ヽ\

           ,.-‐冖--、
           /  | |   ヽ
           ミェェェェェェェュxl
          '1ー'"V゙'--' l┤
           ノ -―--'┐│
           廴 ,-、 ム,, L _
         / ⊂)冖゙⊂)゙ 厂  `ヘ
        ,' /广'ー--冖 ..fl'、    丶
        /丿/   /     ヘ ゝ、,,__}       それの制作者は、あの、丹生速出やる夫だろう?
   __「」、  /゙彳  _..-,,_       ヘ''''''ー-'、
   'l||||│ 丿..」'´     `―-、  ∟-  l
    ||||イ ん..ニ '、           │   ヽ
    ||||ll冖ー〈 ト _..-,,_       l匸 │
    ||| l'、 ノ、 ノ  i i ii`''‐-.._、..」/‐'_>
    ゙ゝ l∟ノ | ̄|ニ冂冂ニ| ̄|- フ′ / 丿゙
    j八〈  |└┘、   ,└┘|<,'  / /
   ヽヘ | '、 」 --  ̄ ̄ ̄〔/、ソ'' >ミ′
   ミjヽ。゙i 、 ∟\     7 / /|
    | j ヘ  |゙゙ゝ \___/ン'―-イ
   │ l ヘ ⊥  `''''‐''''、l ―'゙゙ヘ
   ∥ | |   |     │_     │
    | | |   |___-/|     」
    | | lヘ  ゙i,---、 _ 丿|,---、._」
    | | iソヘ l  ゝ、 ソ´ l   l"'i

3057 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:44:45 ID:2zDZyTz.0

                           _
                       .,---| |‐‐-、
                      /   l__l   ヽ   _
                     /          ヽ |  |\
             ,ヘヘ    |___ェェ_ェェ___| |[9]|\\
            ///  |   .〔i[三三三三三三三三]l〕(;;;;;;;;;;;;;;〈
          / ///  /    l ヽ    l l   /| (;;;;;;;;;;;;;;l |
    ____/ / / ./      `l  `) /´``\ ( ヽ (;;;;;;;;;;;;l |
   //;;;;\\\,゙i /  /      ノ  /       ヽ  l⊂;;;;;;;;;;//__           ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
   //;;;;∪∪∪∩/  ./      l   〉  只     i lヽ_丿/、;;;;;;;;`''--、    .<                             >
  ///`|__/ lΞ/     /`ヽ、__(○)ノ ヽ(○)丿.|      ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;|   <. .イオク様を殺した奴の飯など食えるか……!  >
  l |、/;;;;;;;;;;ノ       l ̄ ̄lノ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;丿.;.;.;.;.;.;.;.;|       |.──┘  ....<                                  >
  ゝ、_ ....ノ      //:::::::://::::::::ヽ、_,ノ.;.;.;.;.;.;.;.;/|         |           .<                             >
  |    ヽ      ∠__|,--‐'´ソ::::::::::::::::::l l\.;.;/ /ヽ       ノヽ         Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
  |     ゙i 、/\ ´ ̄`l::::::::::/::::::::::::::::::| |::::/ l l  /、__/;;;;/ヽ
  |      l/\/l   |//::::::::::::::::::::::,-l/\  l ヽ  |     ̄   |
  |       l   | | ///`'''''──'''''´     ヽ i \、\      ノ
  |      |    // /   /、         | ヽ  ` ̄ ノー─'´
 ,,,-l、____丿ヽ //  // ̄´ ` ̄ ̄\__/  `─''''´ |
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿 /ヽ、 _|__|/ヽ /    `―、        i   |
l、__,-‐'´  /_/      |                i   /
 ̄''''─--、_ノ          |                i  /
                  |                l  /
                  | / ̄ ̄\          i /
                  ヽノ     \        i /

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

3059 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:45:23 ID:2zDZyTz.0

                      ,. . =: :―: :=: . . 、
                     , :<: : : : : : : : : : : : : : : : :>ーァ
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ー≦、
               x≦Y′/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
        _r.、x≦/////∧/: : : : : : : :/: : : /: : : : : : :/: : : : /: : :.
      r‐f////////////: : : :|: : : :/: : : /| : : : : : /|: : : : : : : : ∧
      ,r|././///////////: : : :八: : /|: : :/八 : /.: :/ .|: : : : 八: : |、:|
      l|.//////////>-; : : : : : :.ト、|八.:/  ∨.: :/  l: : : /: : : : l/>、
      l|'////>'.ノ¨   .{l : : : ヾ: :l ヾ ヾ   ∨/   八:/| : : : : l//∧
      l|//./  /    八: :ヾ: :\{¨.二≧ー '' |/_,//'./: /: ////.∧        そう言って、揚げ麺完全拒否。
      l|/∧.  〈`ヽ.    ∨: :\|.  ゚   `ヽ   。 ¨ ̄//: : ://////∧
      l|/ ∧  y :.|.     ∨: : :ヾ - = ¨'   = _../|: :| : //\/////|    .   孔雀家の領地では、当時の関係者が
      /::::| ./:. :八    Ⅵ : : ト.、 u. ,  - ,    八:/|://.   ∨///j        死に絶えるまでインスタントラーメンを
     /|:::::::::| /:. :. :. :.〉     .〉 : |: :> . ー_ ′ <: : :|:./: |.    ∨/./    .    断固拒否していたとか。
      |:.|::::::/:. :. :. :. :|     /:.∧{/ .,r='   ト=/ .〉: :| : 八    }//
    ノ:.|:::/:. :. :. :. :. :/    ./:≧'ノ .ハ    .〃  , =‐= 、 : /\   |/
   ./:. :|/:. :. :. :. :. :/,xへ/、¨`ヽ.|   |:.|  .//  /:.:.:.:.:.:.:.:∨:./:. \
   {:. :. :. :. :. :. :. :./ :. :|¨   |   |  .|:.:ヽ/:.:/ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:./ : : `ーァ
    \:. :. :. :. :. :..{:. :. :|    .|   |   ∨:.:/ ./:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.∨:./ : } ̄


                           ヽ---..、
                /            \::::::\
          /   | |           ヽ:::::::\
            ,     ヽゝ   \ ヽ  、     :::::::::..
         i /   |       _|_!__ } |   ヽ::::::::i
         |/    | ヽ__ \\!/ |/}/!|    |:::::::|
          ! !   { '!´i__\  ! }斧=ミ   !   } !:::::::|
          ト、{  | 人Yr斧ハ)ノ|/弋:::リ /  //|::::::/         当時の冬ごもりって言ったら、言うまでもなく命がけですよ?
    ___   |:::::ヽ从 { {弋::リ       / / || |:::/ |         どれだけ慕われてたか――それ故に無能なのを惜しむ
   // ̄`   ヽ:::::::::{ \ミ=-  '    ‐=彡 '/ ./リ !/  !     .    日記の筆者たちの気持ちも、理解できるのです。
  {  {       \::::、   人    o  ///! | |  |
.  \ \   ___ノ ヽ,‐./}n/ > - イ__/ ̄{__.!  丶
    >  ̄ ´   r=/ / / |.n‐r-― У  / ̄\\ 、 \
   /    ,   /' /    リ }/  /  /      iヽ| !ト、  \
  / /   /  /  {      ノ / _ //.       | } |! \  \
 i  i   /   {   ノ.!   /   /   / i     | |  ヽ   ヽ   \
 |  |  i  / !  〈 /⌒\  ./__i/.     / /.!  }   | i  }
 |  |   Y |: : |  /:__: : : : :[〉  }]: : : :_\.  / / |  |   | |   |
 |  |、  i ,: :_ | .//_/: : : : : ::| __!: : : : ヽ_ヽ i/  /  .|   | \ ヽ |   |
 `、 { \ /// |/: : : : : : : : : ::V: : : : : : : : : : :| / ,  |   |  ヽ !   !
   \ /: : : /:__ : : : : : : : : : :\: : : : : : : : ::| { ノ   ノ  / ヽ  \ ノ
.    /: : : // / : : : : : : : : : : : :ヽ:: : : : : : ::|  〉 /  / !  i   i

3060 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:46:06 ID:/VDJTbvE0
すげぇなぁ
死してなおか

3061 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:46:23 ID:2zDZyTz.0

          _____
      _,/. . . . . . . . .  ̄ヽ、
     /. . /. . . . . ._._. . . . . . . ..\
    /. . . . .|. . . . \ . .\ . . .\. . ハ
   //. .| . .l . . . . . .ヽ . . ヽ. . . ヽ\!
  /;;;;;;|、. ヽ. .ヽ . . . . . . }. . . .} . . ..',;;;;;\
 /;;;;;;;;|. 丶.,>.‐. . . .├.|‐.-.、!. .l. ..l;;;;;;;;;ヘ    .   それと――この人のエピソードで一番有名なのは、
 |;;;;;;;;;ゝ、.´ヘr=、ヽ,. ィi==、/ . |. .|;;;;;;;;;;;;|       孔雀焼き、でしょうね。
 |;;;;;;∧. . .|〈 トイリ ソ .ト;イリ 〉../. /ヘ ;;;; |
 ヘ;;;;{ .ヽ. .ヘ ゞ ' ,  ` ´イ././..!. .};;;;/        竜崎の日記にもありましたが、イオクは部下に対する勲功に対して
  ヾゝ へ._._.>       ∠イ. . ..| /イ         褒美を惜しまない性格でして――それこそ、私財をなげうってまで
      |. ..ヽ、 ⊂⊃  イ |.!. . . l. . .|          応えようとする傾向があったらしいのです。
      /. . . . . .≧ァ ' _,/ >, . .l. . .!
     /. . r ''"¨/ /! /  /  `丶、. .!        おかげで家計は火の車。
    /. . .r|   l i/ /    , -=、ヘ\ _,ノ
    /. . .イ゙〉'  / /    イ    /}.|.ヽ
   /. r==!l  /  /    //___./ ソ. .}
   l. . ト=ト! /  /    /〆     ̄〉. . |
   |. . |  |_/_/____/       /. !....|
   |,r┼=f-,へ= ニ  /       /. /!. ノ
  イ  ̄ ̄厂ヽへ   /       /.ソ !イ
   l ///川 |.ニ/       /ソ
   ∨_/ / /  | /       /


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


                _、:::::::::::::ヽ::::::ノ⌒ヽ
              /⌒::::::::::::::::∨:::-=ミ:::..、
             /:::/:::::/⌒\:::|/⌒ヽ:\:.
             {::/:::::/:::/⌒>山‐─=ミ::、:::|
             Y::/|:::::|i ̄       i|::Ⅵ
             j:::|:::::|:i::::∟___ノ  トz=<|:::|:|
             |:::「ヽ|:|:: レ'cヽ   .:_Lゞ'ハ|::圦              むう、仕方がない……倉庫にあるものを売るか。
             |:::{ i|:i!:::ト'''"`  {   ̄ |::|:::\
             /::::\j::||ー|    .::ヽ    |::∨>  ̄\``'x、、
         _x==ミ:::::::/::从_| u   _  人::∨\    \::\\
     、  ` ̄  ̄ヽ乂ノ::/|.|:::k  ´ ̄-  イ\)::∨ \    }:::::}  \
    イ:::{        ハ、__ノ 〈,|:::| \   / .|\__ノ∨  }     }:::::}   \
.  / {::::{        {  {    .|:::|   >-く  /     }   }     }:::::}
.  /  {:::::      {  l    .|:::|\  |i:i:i:|/       }  }    /::::/
 /  ∨∧     ∨∧.  |:::|  `¨¨¨丁      廴_廴  /::::ノ       |
./    ∨∧      \,>  |:::|      |      /   \:/   __   |
|     \::\     /\ |:::|       .|     /  /\ |\/    \ノ

3062 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:46:38 ID:2zDZyTz.0

                 冖
            / ̄|  | ̄\∧
           /        .(__;)
           |ll         |
          〔|━━━━━━|〕
          〔| |_-‐''''i i''''‐-_l|
           〕 ヽ   ∨ 丿〔
          / \ ゙i/\l ノ//`つ          ちょ!? イオク様! それは売ったらあかん奴です!!
          (     ,-‐''' ̄´// ̄⊃
      ,----, ヘ\⊂)/l    //三B--、
     /    〕|  /  l__//__-‐'lヘ \
    /   ///     /     |,\ ヘ
    |  /::::/      / |      ヘ::::\ |
    |/l_/      /  |       |::::::::ヘ|
     | |      /   ∧      |,,-‐'´ヘ
     | \_  /__,,,,--‐‐' `'''''''‐--、|    |
     |___ヘ/   /\      |ゝ____〉
       |┃      〈 \ \     | |三三三|
       |┃       \,,,\  ̄ ̄\|ノ´ ̄ ̄`|
       |┗━━━━''´/        \    |
      | ̄|―| ̄ ̄|―| ̄|___''''ヘ、_/\  \  |
      |  |  |    |  |  | |  |  |  〈\\\\\
         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´


                    _,,,......,,,,__
                 ,、丶`:::::::::::::::::::`ヽ、
                 /:://⌒ヽ:::::::::::::::::::`:、
                j:::/ ̄\:::::|:::::::::::::::::::::::::
                ルi_ノ⌒|::::|:::::::::::::|::|:::::::|
                {リ _ュ_z .|::::|〈::::_:|::|:::::::{
                く...    ∨〈くノ^i }|::|::::::::}        しかし、それではお前達の働きに……
                 |j_    u V〈しシ':|::|\:::}
                ,:::}`ヽ    .V〈 ヽ:|::|::::::Y
                |::ゝ -=≦ ∨〉ノ∨|:::::::|
             _ 」:::|‐弌i:i:i:\xヘ\i:弍=ミ::
         ,、   ̄ \ |:::|  `'くi:i:i:||i:i:i:>、二..ノ⌒7¬-  _
        / {      {::::|    ><     /     }ヽ
         / ',     /ゝへ   /.:.:.:.:.:.\__,、<      /  ゚。
       {  ∧   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.: ◯:>.:.:.:.:`ヽ、  /  |
       { / /:| |.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:ニ=-   ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ∧\ノ|
       √7´/{ .|.:.:.:.:.:.:/-  ̄   |.:.:.:.:r──‐┐ : |__{i:i:|\∧
      |/.:/i:ム__|.:.:.:.:.:.||      |.:.:.:|☆☆☆|.:.:.:|i:リi:i:i|.:.:∨〉
      /.:.:.:/i:i:i:iマム.:.:.:.: ||       |.:.:.:.:|☆☆☆|.:.:.:}7i:i:i:i|.:.:.:ヽ
      /.:.:.:/i:i:i:i:i:iヤム.:.:.: ||        |.:.:.:.:|  ☆  |/i:i{i:i:i:i:|.:.:.:.:.|
     /.:.:./i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:ゝ.:.:||_ -‐====‐-\__/i:i:i:i:ハi:i:i:i:|.:.:.:. |
    .:.:.:.:{i:i:i:i:i:i:i:/ ヤi:ム.:.||      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i:i:i:i:i:i/ .ヤi:i:i|.:.:.:.:.|
    |.:.:.:ji:i:i:i:i:i:/  }i:i:i:}.:.||       |.:.:.:.:.:.:.:.:. |i:i:i:i:i:i{  ∨∧.:.:.:.:|

3063 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:46:59 ID:2zDZyTz.0

                                      | ̄|
                          ∧../ ̄|  | ̄`\
                          (__;).   .|  |   ヽ
                               /     .|  |    ヽ
                             /|ヘ    .|_|     //ヘ
                             | ヘヘ______,// | ,--------、 ,------、
            ,-‐'´ ̄ ̄ ̄ヘ-'''''ヘ |'''‐-,___________,,--‐l/ ̄l/        V \\ |
          /         ゙i | | ヘ,,,-‐‐‐‐i i‐‐‐--,,l///|        |  ヽ l |      だからって――あ、そうだ!
         /           ||( ヽヽ   ゙i .i   / / ) |        /   ヘ| ||ヘ
         /            || ゙i  \,,,,,,,-i i-,,,,,/ / / |\      ノ __--/ //  |     これください! これ!!
     ,,,-‐‐‐\__      /|  ヽ' ̄        ̄`ノ  |::::ヽ___ノ_,,-‐‐ヘテ    |
   /_        `'''''|─‐‐'::::::|   \   ,--、   丿  |::::::::::::::/      ヘ     |
 /_    ̄        |,,::::::::::::/      ⊂⊃   ⊂⊃     ヘ::::/          ヘ   |
/::::::::/ ̄ ̄ ̄\、/ ̄`\___ ̄'''i         i         /|           ,-、|__|
| |::::/        \      `''‐-、_      |        / |           ヽ::::/ ̄|
\ \       / ̄'´ ̄ ̄`'ヽ     ''‐-、_  |         / ノ             〉__\//
  `'''''―-____l |       ヘ`'‐-、_    `'‐‐--‐‐‐‐‐‐‐/|                 ̄
              \     /::::::::\_  `'‐‐-\/`'''‐-、 /| |
               \  /::::::::::/ヘ__//\`'''‐-、/\\\`─、|
                  \/_/´´|―i__|'''‐-、    `─、`─、`─、
                          /\     |    ̄'''/‐--、 `─、`─、`─、













 i⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒i
 ∨0゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ ∨
  \》 《》 《》  《》  《》  《》  《》  《》 《》 《/
    .` <_____________> ´


3065 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:47:36 ID:2zDZyTz.0

                  _,,..。。..,,_
                ,、:::::::::::::::::::::\
               γ二vvv二_ヽ:::::..
               .::::{_    _}:::|::|::|
               |:: |-`丶 '´- |:::|::|ハ
                |:ロ`゙゙^| '^゙゙"∨り〈}
                 |::|:{  {..  u {:::{::::ヽ         は? それなら構わんが……それ、私が手慰みで作った
               ,:::|::ト ー_一 イ::::∨:::}         焼きものだぞ……?
               /:::|::||i:i\__/八::::::\{
            _厶イ:|\i:i:| |i:i:/ \__>。,_
         イ ̄  \|:::|  ><     /   ̄丁ヽ
        //{    /し___/.:.:.:.:\_,、<     ∧ ∨
        // { _/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:○.:.:.:>.:.:.:.:\_  /\゚。∨
       // { {.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:ニ=-.:.:___.:.:.:.:| {  ヽヘ
       /\__{ {.:.:.:.:.:/__ニ=- 丁.:.:.:.:.:| O O O|.:.:.:√√\/∧
      / ̄/i:i:从.:.:.:.:.| |    |.:.:. :. | O O O|.:.:ノi:/i:i:i:∧ ̄.:`、
.     /.:.:./i:i:i:i:/|\.:.:| |    |.:.:.:.:.:.\ O /i:i:i:/寸i:i:i:∧.:.:.:.:`、
     .:.:.:.:/i:i:i:i:/ Wi:ヽ| |     |.:.:.:.:.:.:.:.:. Υ:i:i:i:i:i:/  ゙寸i:i∧.:.:.:.:.`、
   /.:.:./i:i:i:i:ア  マi:j:|| |      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:i:i:i:i:i/    ゙寸:∧.:.:.:.:.`、
  〈.:.:.:.:⌒マア    ヤi || |    .|.:.:.:.:.:.:.:.:.: |i:i:i:i:Y      ゙寸ム_.:.:.`、
  ∨.:.:.:.:.:Vハ     }i:i:|| |     .|.:.:.:.:.:.:.: .: |i:i:i:i:i{       ∨〉.:.:.:.:.:.:`,
.   ∨.:/ ̄\    {i:i:|| |    __,|_.:.:.:.:.:.: |i:i:i:i:i:}     / ̄丶.:.:.:.:.:/
    ∨ /⌒ヽ  | ̄ ̄ ̄ | 匚] | ̄ ̄ ̄ ̄ |    / ̄\ `、/


            ,、_,,、
          _...,,,| |  | |.、..
        ,-‐'´  | |  | |  `ヽ、
      /      .| |  | |     ヽ
     /         | |  | |       ヽ
    /         ` ̄´         ヽ
    |                   |
    | ____________________ |
   /!|ーーーーーーーーーーーーーー|゙i         是非! 是非にこの一皿を!!
   l | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|| |        いやー! 一目見た時から気に入っちゃったんですよ!
   ヽ| |;;;;..-‐"´  1;;;;;;;;;;/   `゙''ー..,;;l /        この、孔雀の尾羽みたいな模様が! いいじゃないですか!
    | '' "       |;;;;;;;|        /|
    | ヽ\        |;;;;;;|      / |
    | _ ヘ     _ 〉;;;;∟     / _|
   j// \l  _..-‐ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;-.._  l/ ''ヘヘ
   |//   :∠ゞ‐''"´′  ̄``''‐-=ヘ  ミミ|
   ヘ                     /
    |                    .. |
    ゝ   ______ ,-----、 _______  /
     \ (;;;;;;;;;;;;;;;;) 〈;;;;;;;;〉 (;;;;;;;;;;;;;;;;;;>/
――、  丶コ __..-'′   `'-....---‐'|__ ,―――──---、
  // ̄ ̄|!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |   \\         ヽ
//    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    \\        ヽ
        ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \\        ヘ
         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

3067 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:47:55 ID:2zDZyTz.0

                              _____
                          ,,..:::::/:::::::::::::::\:::\::....、
                             /..:::::://::::: /ニ杰ミミト;;::l:::l::\_
                      /:::::::::::/::|::::::/    `~^寸ノ:::::⌒丶
                         /:/::::::::::/:::::|:::::|          `⌒寸ハ::::.
                     /:/::::::::/:l:::::: |:::::| ―‐ ____,ノ     ∨|::::|
                        i/:::::::::/:::|:::::/|:::::|_,,.斗扞ト   ,ハ__ |::|::::|
                         |:::::::: /:::::l:::/: |:::::|ヘ._ヒノ」    /j垰 `l/|::::|
                    |:::::::/⌒>l::l: : l ̄|     ⌒^   \ソ》ノ^|::::|
                       _ノ:::::::| l { /:::l: : |___|        ..:/` | |::::|        そ、そうか??
                      /:::::::::::∧__/::::/ : :|:::::l        <_/   川|::::|
                  |:::::::/:/:::: /::::∧ : :|:::::|     、----,      |::::|     .   そこまで言うのなら……
                  |::::/:/::::::/::::/: : :、:.|:::::|     `ニニ   /   |::::|
                    _ノノ::::::::::/::::/: : :| : :|:::::|: ..         /   :|::::|
                 /:::::::::::::: /::::/l_: : :|: : |:::::l: :`: : : .     /:l    |::::|
                    |:::::::::::::::/::::/:/⌒ニ=-:|:::::|: : : : : : :┬=彳::|    |::::|
                    |:::::::::: /::::/ /⌒ニ=- |:::::l\__:ノ\:ノ::::|    |::::|
               /:::::::/::/ /ニニニニニニ|:::::|\\  〉 ノ〉::: |    |::::|
                 /::::/::/::/二二二ニニ|:::::|\\   /∧::: |   ノ:::ノ
.                /:∠斗ぅ''^⌒二ニ=-----|:::::|--\\ l /ニ∨ //
.      ___,,、 --=ニ二二二二二二二⌒二ニ=-|:::::|二ニ l l l |二ニ|//
-=ニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二|:::::|二ニl l l |二ニ\{
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|:::::|二ニlノ⌒く二二二ニ==---  __
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|:::::|二/⌒\ \ニニニニニニニニ=---

3070 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:50:01 ID:2zDZyTz.0

                 冖
            / ̄|  | ̄\∧
           /        .(__;)
           |ll         |
          〔|━━━━━━|〕
          〔| |_-‐''''i i''''‐-_l|
           〕 ヽ   ∨ 丿〔
          / \ ゙i/\l ノ//`つ          (ふぅ……助かった……! けど、この手は今後も使えるな……)
          (     ,-‐''' ̄´// ̄⊃
      ,----, ヘ\⊂)/l    //三B--、
     /    〕|  /  l__//__-‐'lヘ \
    /   ///     /     |,\ ヘ
    |  /::::/      / |      ヘ::::\ |
    |/l_/      /  |       |::::::::ヘ|
     | |      /   ∧      |,,-‐'´ヘ
     | \_  /__,,,,--‐‐' `'''''''‐--、|    |
     |___ヘ/   /\      |ゝ____〉
       |┃      〈 \ \     | |三三三|
       |┃       \,,,\  ̄ ̄\|ノ´ ̄ ̄`|
       |┗━━━━''´/        \    |
      | ̄|―| ̄ ̄|―| ̄|___''''ヘ、_/\  \  |
      |  |  |    |  |  | |  |  |  〈\\\\\


                _
             / ̄ ̄\\
           /     ヽ ヽ、
           |、       ゙i ゙iヘ
          〔\`'‐-    └' i
          |∩ \_     _|
          |∪\ |´`''''''''''''''''''''i|
         / |||/  `''''''´´ ̄l 「'''/         (他の奴らにも、余裕がない時は焼き物をねだるように
         |         ,-l l l           言い含めておくか……)
         \iiiiiiiii   ///  ヽ___
        /ヘ`'''''ヽ      ェュ 丿\ ヽ
    / ̄|::::::::::\  \__(⊃-‐‐⊂)‐゙i::::ヽノ
   /    |::::::::::::::゙i   `'‐‐‐‐'´   ヘ::::ヘ
  /   /::::::::::::::::::|      ヽ    ヘ::::::/ヘ
  |  /―--、::::::::::|       ヽ    ヘ/ ヘ
  | /     ヘ::::::::/       ∧___----|  ヘ
  l/      // ゙i    ,,-‐‐'     /―''''〈
  └―--、,-‐l|     ,--‐'_        |/ ̄ ゙i
   |::::::::/ /\__/  〉::::\ ,へ  ||    ゙i
  く ̄ ̄ /      '‐‐-〈_::::::::\―、_|    |
   \  /           |::::::::lヽ::::::::\nl    |
    \ |           | / \\::::::::\|___,--ヘ
     \l―――――――┘ヘ   ヘ>ュ\\::::::::::\
       | ̄|-| ̄ ̄|-冂-|`''‐‐‐l‐‐´/ヘ::::\\\::::lヘノ



┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

3069 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:48:54 ID:/VDJTbvE0
なんだこの人
自分で嗜むモノを押しつけるようなこともしなかったのか
コレは逆に作品に価値が出ますわw

3071 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:50:44 ID:jLO/qhQ.0
これ後の世でプレミアついたんじゃw

3072 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:51:07 ID:/VDJTbvE0
コレがブームになるのかなぁ……w

3075 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:52:38 ID:/VDJTbvE0
もしかして、芸術家やってたら割と大成してたタイプ?

3073 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:51:22 ID:2zDZyTz.0

            _    _
          ,ィ´: :`ヽ´: : :_`:.ヽ..、
         /,ィ´`:.: : : : :´..: `:ヽ、,r=-、
.         ,ィ7:.,: : : : : : : : : : : : : : :.ヘ: : : ヘ
        /::/ : :: : : ,: : : : : :.|: /ヽ; /!ヘ:::::::::i
.       |:::|: : l: :.∧ト、 : : : :|/  ∨:!: |:::::::::|
.      ヾ!: !:.i: :|だ圦: :. :./だ抃|: |: |:::::::/
        |: !ゞ: |杙;;メ`:、/ 杙;;;;メ /:∧;イ
        ヽiノ\|.::.  r--、 .::. ././ : i: :l      .   とまあ、最初はこんな流れだったそうです。
         /: :ヾリ`/\´rッ.イ/./: .:/: ∧        以降、家計が苦しい時は焼き物をねだるのが
          / : : r='/、  ∨  .\: :./、 : :i.ヘ        習慣になったとか。
       //!/!_|_/  ヾ  | /7 . ∨ |: : i !ヘ
.       // ´/ /      .|./7   ∨7: :/∧ヘ       その時の焼き物がこれなのです。
.       リ  |. /     .//7    .Y: /!/ .| |
.         i/      i//   //!/  |
          〈      ∧   _/イ  Y  |./
         `ー==-イ  \ ̄    /
                 `ー.= イ






 i⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒i
 ∨0゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ ∨
  \》 《》 《》  《》  《》  《》  《》  《》 《》 《/
    .` <_____________> ´



        |{  r'/_  ___
        ヾ、{ ' ´  `ヽ ,--- 、` ヽ、
    _,-ー‐ 、ヽ'    \     `ヽ `ヽ、
   / / ./`r ',      ヽ ,   、ヽ_  i
.  /rク ,/ ,-{ .ス        ', {   i ',`ート、
  レ'/ /  /  ヽ } ヽヽ  ' ̄ ヽ ハ  }  ヽ:::::::\
   | .|  /  ハ ! \', ヽ __ } .} |  ヽ::::::::ヽ
   | {   |  { r-、    ´ i、_ハヽ} .ハ i ヽヽ:::::::::i         孔雀の尾羽みたいな模様が、本当にきれいでしょう――?
   ヽト,  ヽ  ',/ i ハ      |::::} ! ハ.,.ヘ}  iヽ',:::::: }
    ハ  レヽ,_ .i  }リ      ̄ ´//ク} リ  ト、',}:::::::}         その名も、『大判孔雀尾皿』!
.     /ヽ}::::} ヒiー ,,, `_, - 、"" /' -'  }ス  } ヾ:::: /
.     ',:::::: /`ヽて   ヽ   }    ノ` フ { ノ ノ:::/__r' ̄::
 ` ー-、_',:::::{  ', `ー 、   ' , イ /   レ/、'ー '_r' ,=,::::::::
 ::::::::,イ`r ヽ{__  〉、ヽ、 `ヽ-i'´ _少ヘ_,.⊥__/  |:::}::|:::::::::
 :::::::=':::{    `ー―ァ--、r' //  / i /      l:::::,=、::::::
 :::::::|:|:::{         / / { ,/  /  !{      ヽ::ヽ」:::::
 :::ヽ、」、_フー , 、___ /    レ'  /´    i | _,-'::_, t‐'´`ー'てー
 ::::::/   /   }   ./  ./, /   ヽ .´:: r1   i  ヽ ',.ヽ
 ‐ '   .レ'   /   /  ./       ',  i .}   i   |  }ヽ

3076 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:53:34 ID:2zDZyTz.0

                                | 、
                            , .-弌 ヽ,. -.― - 、
                        / __ 弍: .、. ,.: ´  ̄ `ヽ
                      ,/,. ´ ,.: `ヾ,:.::': , '´  ̄ `: .、.\ _,. -_、
                       / .,,  ,: ,   `ヾ'ー  、   : .、ぐ ´
                         ,:/ ,/     ./   _      ヾ.\  ヾ!:、  `ヽ
                    // /!  ., / ,: /   、  :,  ヽ |::::マr- 、!
                  / ,: l /::|  ,: ,:  , ,:     .,: 、 ;   ; :|:::::::,i!
                     ' / ;′:|   |: .! .:l:   ,:  .| ::! . ,′ !:::::::;!
                  i l .,::::::::|   |:, ! !:.  ,; ;、 :| .j ./;   !::::::::l
                 !,  |::::::::∨   |戈l-リマ:. / リ lノj.ヌl/|ノ., : |::::::::j
                  ' .∧:::::::::マ.  |、__.∨   __,.ノ / .人`ヾ!
                    | ∧::::::::|  戈` ̄´   ,   ` ̄´ムイ.ノ!:::::`ソ           国 宝 で す 。
                   ! /\:::l  l`` u.        ノ.ノ /:::/∧
                    l,/   ,` ル`; .、   ` ´   `7_,ノi!´  .l ∧      .    はい、ボク、今、ガチで手が震えてます。
                      /!  .,: ./ /./ ;`;i: . .__ , :.i<´ ヽ : i!   lヾ戈x 、
                  _/ .;  ./! ./ /./._ノ-.!    .し-、:. :, :!:  .人 .`ヽ ` 、
                ,,´//:、/.ノ./_.,,<〈::::( _    _/:::/>、:,:!  (:.  :.、\ `:ー ー 、
          _ ,,.:'  ././  / |:、 ̄  \  マ::ヘ ` ´ /:::/   /  ̄ ̄ ̄./ \ .\::..    ニ 、
    ,,ニ二 __  ,ノ/./ .: ./ .Уマ .:!  \ \::\ _/:::/   /  l   .人   :\ .`ー  _<`ヾ 、
    ./    ,,ニ二 .ノ./ :! : /_..::/  .∨!    \ \:/::/   /   :i /  .∨:ヾ人 人 ̄ `ヽヾ:.、 .リ
   i     /   //./ . :!.∧、./     /       \./  /   ::!/    !ァ.、:.. 、ヾ `ー :! り
   ;     !   / ,: i   /rx.\    ,′     /  /      .:',  ,,イ`´ ∨:.;  \`ヾ;
           ;   ノ! / ¨ ヾx\ ;     /  /        l三 `´   ∨!`ヾ ヽ
        , - 、    /     戈x |    /   ./            .|          .∨.り :,ノ`ヽ
       /   `ー./         /八    〈  /            八         .\ /  ノ
.       /       ./         //:  ゝ、  ヽ ヽ           /  :..、          \,,-.、
      /       ,.:/        ムイ   /三三三三三三三三三}i    : ヘ           ∨  \
.     /     ,.:'/       ´      .|>――r===y――<ニリ、  ヾ:,!       l! :!    \
    /     ,.::/              ノ: : : :. : 人___/:::... : : : : \! ∨   `:.、      .ノ! '       \

3077 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:53:55 ID:ejCOZD0U0
ふぁーーーーーーwwww
ガチのやつやんけ

3083 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:56:30 ID:jLO/qhQ.0
プレミアなんてレベルじゃ無かったww

3078 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:54:13 ID:2zDZyTz.0

    / | //  ,/ l  l  / l l l l lヽヽ ヽ    ヽ ヽ ヽ!:::`ヽ\   ヽ
   / /::|//  /  l  l l l/l l l ! l  !、ヽ   ヽ ヽ l::::::入 ヽ、  l
  i  !::::::::l  /| | l  ∨| {| l l l l  ! l l  l、  l  ヽ l::´:::::l  l \ !
  ! l:::::::::l  / ! l lヽ、 |. l |l l l ! ! l__」_| l l   l  l !:::::::::|  l   ヽ!
.  l  !:::::::::l ! ,八 ヽ| .,斗 弋|、ヽヽヽヽ´!ム アナ ト、 l  l !::::::::;!   !
  l  !::::::::∨!' ハ ,レ´ ,.ィテ云`ヽヽヽ.Y 不ネZk.、!  lヽ/ l::::::::;'    l        これが知る人ぞ知る『孔雀焼き』の始まり。
.  ! ,ハ::::::::::`| l! ! :! / 込入,リ   `ヽ|/ 込廴片'l / |.  ;'::::::/l   l
  l  ,ヘ::::::::::| l{ ヽヽ  `  ̄          ̄ l/  ! /:;:ィ1. !  /         ……状態のいいものが海外のオークションに
  メ、 | >:、:|ヽ!ヽ、ヽ\__         u.   /  lーセ | ! l  /          出た際に、千万単位で落札されたとして有名な
   /ヽ } `>   ! |.`マ ャ一′  ー‐一    ,.イ ,..イl  | l l ヽ,ハ     .    名物たちなのです。
   '   / /,/  ,/ !  !ー个:、        ,..<  l´  | l  ! l l ヽ ヽ
    ///  /  !   lヽ. /|`ー -  -‐ ´|、 \|   | ヽ l l lヽ l\ ヽ
   //  /  l  l レ ´ ハ、         ,!|   `i 、| ヽ.ヽ! | l l ヽ \{
  //  / / ,! l l l    ヽ \    ,/ /     l  ` ー--- 、!ヽ ヽ_,>
//  / /// l ! l    \ \. / ,/     !           }/ ヽ ヽ
/  //// ,/  l l   ヽ.    \/  /     /           \l
 / // ,/ ,/  l l    \    \/   /


     /    /     ヽ    \       \
   /   .  /     \ \.    \   ヽ.  ヘ ̄` 、
   /   /  ,       ヽ  ヽ    ヽ  ヽ  ヘ:.:. : : :\
  //  ./  .i   i      ハ  .iゝ'   i.  ヘ  ハ:.:.:.:. : : :ヽ
  .〃   ,   丶  、     ,,lX´l ヽ   l   i  i:.:.:.:.:. : : :.i
 //   l   ー-ヽ--ヽ、  ー'' ,lrニニi―、/.i   l  l:.:.:.:.:.:. : :.l
./:.i    ! ヽ、   Xニ、ヾヽ  '/f lイ:::`ト/Y.l   /  ト:.:.:.:.:.: : :l
f:.:.l   l   `i/rニi::ヽヾ、ヽ. / ト-'::-:'::}  /  /   ハ:.:.:.:. : :l       この人が有名なのは武家とか人格とかじゃなく、
i :.ハ.   l   /l ト-':::::i,   l/ '' ¨ ̄ ̄`/ ./  /  i:.:.:.: :/        「孔雀焼き」の制作者だから、なのです。
l: :.:.ヽ  .lヽ、 `、 弋>''  ノ       ∠ ィ´  /l.  /:. : /
ヘ: :.:.:.\ V l`ー -` ´     __ , - ' ¨ヽ /_ .. イ´  i /:.:/,          特にこの模様、当時の技術でどうやってこの鮮やかさを
 ヽ:.:.:.:.:i >' l  l l    r‐''__ ,, ‐'' ¨´ ー/  l   y:./  ヘ         出したのか、現代技術で調べてもわからないとか。
   \:.:ヽ. > 、ヘヽ、   `''´       / ト 、. i  ーヘ    ヽ
    /ヽヽ'  `ソ i `> - .... __ . ''   lソ ヘ ',   ヘ
   /  / `  /  l  {  〈|       〃  \_   ヘ
 /  /    /  l  ノ  ヾ、、    //    / ` ー- ...\

3081 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:55:24 ID:2zDZyTz.0


           _.. -─── r────  、
         ,.'´                  `
       /         '        \  \
      .'           |          ヽ   ',
      |     |        |             v  |
      |     |  |    |         ヽ      ヽ. |
      イ    |  | _ノ ││ ヽ _| _   \    1::ヽ
     イ │   / イ´|\   ハ| ヽ \. `  l   │:::::ヽ          一方、ミスト・レックスが趣味で焼いていた茶器は
   /::|::::|    |  | |= 、\|  \| ゝ=.!\  |     |::::::::::::\         同じオークションで10万前後。
   ':::: |::::|    | 〃V_ノ:|゙  \  7_ノ::::ハヽ |     | :::::::::::|::::\
   |::::::::>.   V|!iT::::ハ|      |::::::::r| i! ゝ    /_::_:::::::'::::::::::ヽ   .   味はあっても実用性優先で、数も多いので……
   |::::::/ |\ ト、| (__)ノ       iゝ ノノ iヒ / ,  /   V:::::::::::::::::::! .    どちらかというと、ミスト・レックスにあやかる意味で、
   ヽ/   |   `|///          `  /// /イ  /    | \:::::::::::/      幕末にブームになったくらい?
.       │   ゝ                / イ      |  ):::/
       ノ    、 ` . ーr‐、- ‐ 、   .. '´         |  ,/
     /      )  `│├┬─ イ、   |       │
      /     /   ││i:|   //L..__|  |      ヽ
.     /     /    ,. イ  ⌒ヽ  //   |  ト .       \
   (      {   ∧「!|       )//    :|  |7∧      )



              _ _ _ _ _
          , r ' ´      ` ヽ、
         , '                ヽ
       ,.:'  ,  ,.'         ヽ ヽ
       ,'  ,'  .,'     、  i i  .',  .',
     ,:'/ i  i  i    ', :. l.  l l  ::i:ヽ、i        この孔雀焼きを、丹生速出やる夫と縁の深い海原雄山が高く
     ,'::i .!  !  .i    i .i.i  i .i  ::.i:::::::ヽ    .   評価したのは皮肉な話なのです。
    .l::::i .', ゝ、 i i   i .iiソリ∨i.ノ ::.:i:::::::::::',
    .l:::::〉、::`ゝ ィ沁、  ソイl:心 ,' ..::::|::::::::::::l    .   海原雄山は、自身の日記に、こう書き記しています。
      l::::iソ \ゞ.杙り ∨  弋り ノ ,イ∧::::::::人
     ヾゞ iヾミゞ 、        イ,イiソ /:::;イゝ、\
     / i :i::. ::. _:_`:..、.` __, rイ、_:_:_:_/;イ: : : : :.`
     /:∧: : i:/i .`7´i`;´ _ / / /ヾ: : : : : : :.
    ./:/ ヾ:: :i i 、  /` /  ./ ,r'   .l: : : : : : :
   イ:イ   ゞ| ゞi  i.ッ./  .∧/    /: : : : : : :.
    i:i   .r=== !.i  .Y  .,イ-'- 、  /: : : : : : : :
    リ     ヽ   i .i,/ /./    ∨: : : : : : : : :
         i  ! .i  i´ /       i: : : : : : : :.:.:

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

3082 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:55:53 ID:2zDZyTz.0


::::-::::二::::::::::::::::::::::::::::ミ::::::ハ ‘.
:::=-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|   l
:=-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ 厶
≧ア了厂⌒7////}/ ㍉く_ノ:::::ミx
-  /'  xzzミ、/      ヽ::::ミ、ヾ
.-   ィf//////>x    {   Ⅵ }リ
 ニ  ''" ̄ ̄`''<//ミ、     Ⅵ
=≦-   =====- z≦ミ  !  ィミ
-三    、__r┐ 〕    r≦リ        生前面識はなかったが――口惜しい事である。
::::-    、    ̄     くh_/
::::=      -       ‘. ヽ        この名物の作り手ならば、この海原雄山、援助を惜しまなかった。
:::::ニ         ィ      ┐ノ        ……武家になど生まれず、市井に生れ落ちておれば、茶道家として
:::::=   u. / ̄  、_    ノ l         暮らせたであろうに……
::::三     /         ̄  l
ニ:::-   ./   / / ̄ ̄  ┐ l
-三         ´ ̄ ̄ ̄´  l
      l        ー-     l
  :.                 ./
  :.    ` =-   __ __ イ
   :.      、   /  l
   :.      ミ=-'   {


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


              ,.. =-、,..-...、
            ,.r:' :,r =、,ヾ  ヽ、
         ,..r:::ソ ,.' .,' i  ':., ', ヾ_':,
        /:::::::/  i i i i  ハ i  ';::::ヽ、
        ,'::::::::,'  ; i i i i   .i i   i::::::::',
        l::::::::l .: i ゞ、 .',.i iリ i   i::::::::::l
        ヾ::::リ : lイ:心.、リリi::::ヾ、 i.リヾ::::ノ
         ヾi.! :..i叱;;;メ   .ヒ;;;;メiイ ,イ iソ         と、まあ……総合するのなら、
             !ヾヾ、.::. r..、 .::.ムイ/  i
          リ i ヾ `フ¨T:ヾ´ヾ i i iハ         『武家としては超残念極まりないけど、私人としてはいい人』
        , イ r'¨/ソ: :.:|: : :ヾ、\! i i.ハ         ……ミスト・レックスの対極にいるような人。
      ,..r:' / / i´,イ: : i : ::.:|: : : : :ヽ \i ハ
      ,イ /..,': i,r´/: : : : : : : :!: : : : : :ヘ,,i´`i iハ    .    それが孔雀 井奥なのです。
    i´i ,' ,' .i: /: : : : : : : : :!: : : : : : :ヘ!___!_iiヘ
    i iir' リ  !i: : : : : : : : : ::!: : : : : : : :ii: : ::ii リ
    ヾリヾi  i: : : : : : : : ::.:::|: : : : : : : : :ハ: :|ソ
     リ .i: :..:|: : : : : : : : : : .|: : : : : : : : : :;ソリ
       ゞ,: ル、: : : : : : : : : i: : : : : : : : ソリ
         /:::`ヾ、;_;_;_;_;_;_!;_;_;_;_;_;_ノi
        .|: : : : : :i: : : : ::|: : : : |: ::|: :!

3079 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:55:08 ID:jLO/qhQ.0
なんで武家に生まれたイオク様www

3080 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:55:17 ID:/VDJTbvE0
マジで生まれるところ間違えてますよぉっ!w
国宝レベルかよw

3084 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:56:33 ID:V4kTjlGw0
本当に時代的に間の悪い奴ばかりだよ!

3085 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:56:34 ID:2zDZyTz.0

                       /\
                        ヾ ./
                         _ _ _ム、
                 , r ´     `',`.ヽ、
               , r.' ,    , i  ヽ ヽ、ヽッ-、
            ,, r:::´:i, '    .:i i i:.:.  ヽヽ ヽ、ヾ::`ヽ、
          ,::'::::::::::::i   ,  ..::ii: .i:: .i:.  i:.i.',  .', ヽ::::::::'.,
          ,':::::::::::::;;i   ..:i  .:::i.i   i::: ::i:: ',::. ',:::. ';::::::::::',
         i::::::::;ri'´ i  :::i :::::::i i   i:::..:::i i i i:. .i::.:.ヽヾ::::::i
         i::::::/ |  i::.i ::::i ::::::i .',  :::::ソ i,ノ i:: i::::::i ゝi::/
         ヾソ .i  iソ/ :::l',ソ::心、.:;イ  ィ心.i:: i::::..i  ´
               l  ソ  ', ::ゝ:::::::::i ∨  l::::::リ ! イ i::::i          ……そんな人が、ミスト・レックスの人類初の
            .l   \ .ヾ、込;;メ    .込メ iノ..::i.ソ          十字砲火の犠牲になった……
            //i  __ ゝ、 ヽヽ、,, r --,-、r、ノ_ノイ
         ゝ、_ノ /  i\i: :ソ`ヽ,>,'.. .. : : .ヾ:.ヽiヘソi i            奇妙な符号の一致に、運命を感じるのは
    ヽ、___,,ムイ  i,イ\  r:ii´,rヘ_: : :: : : : : :i i i i            ボクだけでしょうか……?
        /  : ,r: : r'´`ヾi / ' .ヘノ: : : : :. :.:.ノi .lヾiゝ、
       / / /::.::.:: 〉.. .. .i'´   ii ヘ``iーr-'イ i::i リヾ,リゞ`=-'
       i./ / i:. :.:., .i,r'/     ,、ヘ:::|二三ニi:::i ii iリヾi
       i  .ii ii:. /:..i r'       ii ヘ:!:::::i:_:i::::i::l ii  ! .ソ
          ! .iゞi::.::.i / ハ       ii   i;イ:i:::iヾiリ   iリ
        ゝ,i  ゞ、/  i         .i::i:: :: i::::ii ii /i
         `  ./   i       ii  i::::r:::: ::::i ,、i リ
            /    i      ii  i:::ノ:::::::r'i ii ∧

3086 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:56:51 ID:2zDZyTz.0

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
━━━━━━━━━┫決して語られることのないしょーもないQ&A.┣━━━━━━━━━━━
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
Q 牛鬼斬もそうだけど、国宝やら重要文化財やらほいほい増えてんのに、抑止力なにやってんの?


                        、ーミ
                  ー―――一  \}\
                >--   、  ヽ 、`Yi
                   /      \ \.  i: |l  |V!
               <_  ー=ミ.   \ \l} |l / |
               / -- ==≧ __\从/∠ / Ⅳ
               /   --=ニ〉     `"  {==/
           ヽ       / ` ̄>、    _ 斗′
.              \ ー==彡/   ー一   一 |′         いや、言いたい事はわからんでもないが……
               ≧ {⌒′       {、  !
              \ ヽ   u.       ′ 八           この規模の文明が生えたにしては、少なく抑えてる方だぞ?
                ``ミニ圦     ー -,ィ┐
                  {___ト|` .       /{___|
                   | ',  >  イ | ヽ >―― 、
             ,r<ニニ≦| ', __ .≦ ̄/    / ̄ ̄ ̄ ̄\
.         / ̄ ̄ ̄´ 、    \ヽY´<::>У  /   /         \
      /           ヽ     }. ∨ |:l/   /                   ヽ


     ノ! /  /     イ____
.     / Ⅳ   ′         --<__
    /  /      /           /
  {ヽ!  |l   / /     _____  /
  ∨ 、. {l   /∠ -=≦  ̄       く
.   ∨l}从, イ:::::::::::_ノ〈ミ   ==-    \
    Ⅵ`":::::::::::z≦二l \  ==-   /
     !≧:::::::´.:::::::::::::l  ヽ r‐、    >           我らの文明チートでかなり技術的に進んでいる事を含めれば、
     ::::〉  ̄ ̄ ̄´   `!  }=‐/            倍に増えててもおかしくはなかったわけだし……
      |〈          u.     ノ/
      ∧          , {二}" r===========      紛失したものが少ない以上、責めるのは酷であろう。
     ∧`  ̄`   /  | /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              イ    /
       ` ┬< -=≦/       __
 ̄}     -=≦ヽ./   ./    .  ´
¨∧ /∨:/⌒∨    /   ./
  ∧!   ∨〃 /    〈   /
.   ∧  /〃 /     \′
  __〃_/  __ -=≦三`ヽ_ -====
<  /::::::厂 ̄/ ̄ ̄ヽ   /::::::\ ̄ ̄
   {:::::::::/   ./     \/::::::::::::::\
   |::::::::{   {       /::::::::::::::::::
   |::::::::|   |     /:::::::::::::::::::
    \:::!   _!___/:::::::::::::::::::::::
` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}::::::::::::Vハ:::::::::::::::::::::



          ┏┓                            ┏┓
          ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
          ┏╋─────────────────╋┓
          ┃|A. 一応頑張ってた。              |┃
          ┗╋─────────────────╋┛
          ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
          ┗┛                            ┗┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3087 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:58:31 ID:/lKjamQ20
ギャラリーフェイクのラスター彩陶回が孔雀焼きのエピソードに変更されそうだw

3088 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:58:39 ID:2zDZyTz.0

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
━━━━━━━━━┫  カオス立志伝  なんちゃって英雄録..  ┣━━━━━━━━━━━
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       _......-ミ
                    .......................∧
                     /,/∧.............../..∧
                     /.,へ /,∧............_./....ト .
                  / /......」 ./,> ¨ ̄     `
                /x`ミ)  /      \    \
                  /....Ⅶ彡'./、 \       ヽ     \
              L _T /   \  :. _      .     \
                     ⌒ ′ ト、  二ニ=-   _
                     |_ 三二ニ==- ー=彡      |
                     .:   '|        ,.斧仏¨}`Y   l .}   .i
                       ,.斧仏    乂_り  |   .  }  八
                  |!   {/,乂_り     .:::::: 八'   / / ./
                   |!   V/,ヽ::::::. ` _ ,  .イ /_ /⌒
                  V,   ` ≦>=-   _/ ィ〔
                       `\   二ニ=- ノf>o7  _`フ、
                     ー=彡 <Yト _,.ヘノΥY⌒ > _/}
                         /7....//⌒/V入>{^....//.........._く、
                     〃....//......r_/∧ ,〔.....j/!.............-ヒ 、
                      /7.....//.......,〔/V/ j{.......}/l..................∨ノ_、
                    y'.....,j/........r / o ,j{........}/|..../,..............VY.,
                  /7.....//.........〔/ //∧j{..........}/|....//,.............`(._./,
                    〈/....//........ (_/ V//.j{...........}/|......//,..............., (_./,
                    _〃...//..........r'./ ,ィ∧ .j{............}/|.........//,...............Y...._,
                 //.. //..........{ / V///〉{............ }/|............//,.............乂ノ^),
              _v.......//...........〔 /  V// j{ .. .. .... }/|..............//,..................V_ヘ
             {/...... //...........r' /   O   j{...............}/|..............._//,...................v(_/,
                     孔雀家初代

  フルネームを孔雀 珪といい、義流亀朱がまだ集落の長だった時代から付き従った忠臣。
  後世には堅実な仕事ぶりで亀主を支えたとされる女傑。

  転生特典はこの姿そのものローゼンメイデンの八人目、珪孔雀のアバターを受け取るという
 ものだったが……転生した当人の意図は「男の娘で取り入って犯しまくりだぜぇ!」。
  転生者当人のフォローをしておくと、地獄での過酷な労働で魂がすり減り、性癖がゆがんで
 しまっただけなのだが、それを差っ引いてもとんでもない性格「だった」。
  実は、転生の際に記憶の引継ぎを頼み忘れてしまったため、人格がリセットされてしまう。

  ……故に、その実態は超天然のドジっ子であり、男の娘であり、若死にしたが死ぬまで
 この姿だったという属性の数え役満である。
  仲裁役というよりは独特のペースに周囲がついていけず、脱力して自然と争いごとが収まった
 というのが真相。ぽえぽえすぎて亀朱でさえついていけない事が多く、どっちかといえばさかなの
 方が親しかった。
  そんな彼でも、自分の前世はショックだったらしく、死後真相を知った後は、目からハイライトが
 消え、転生の際に「来世は真っ当な性癖を持たせてください」と頼んだそうな。

3090 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 19:59:39 ID:vTJZMgbg0
ドジっ子www

3091 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 20:00:32 ID:jLO/qhQ.0
最後のオチがwww

3092 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 20:02:35 ID:V4kTjlGw0
これはひどい性癖と思いつつ第八ドールなんてそんなのいたんやなと素で感心するのであった

3093 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 20:02:47 ID:2zDZyTz.0
今回の投下は以上。
値段をつけるのは無粋なかなと悩んだが、陶芸家としてミストとの格差を見せつけるために、あえてやりました。

ミスト 武家として有名で調べたら「えっ? この人茶器も造ってたの?」と言われる。
イオク 国宝の作り手として有名で、調べたら「は? この人武家で戦死してたの!?」と言われる。

あと、今回はQ&Aは無し。
以前から溜まってた、ネタばれ質問の中から答えられるものを抜粋していきます。

3095 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 20:05:14 ID:V4kTjlGw0

さらば骨無し

3096 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 20:05:20 ID:Lm1e1S8M0
乙ー
いやイオクさますげぇわ
焼き物できれいな色出すのってすげぇ難易度高くなかったっけ?
しかも孔雀っぽい色ってことはかなり鮮やかで色複数だから……

3097 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 20:07:49 ID:jLO/qhQ.0
乙です。
立志伝で茶道関係のイベントが用意されているという話も納得できるな。
まさかの国宝製作者とはw

3099 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 20:11:11 ID:R.1.VtsE0
乙っした
釉薬関係でどこかと繋がりがあったのか、完全に独学でたどり着いちゃったのか(汗

3100 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 20:11:41 ID:31kfBXbM0
乙ですー、たしかに茶人プレイ向きだったw

3102 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 20:23:40 ID:rKuN5eqo0
乙でした
生まれを間違えてるのはご先祖様の遺伝だったかw

3104 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 20:29:28 ID:0ZspNcsM0
乙です
型月各家の家中の秘伝をも上回りかねない超技術じゃないですか、やだーw

3105 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 20:30:48 ID:fOAgwsyw0

この若さで趣味としてやってて国宝レベルとは
晩年まで陶芸に専念してたら凄いことになってそう

3106 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 20:31:28 ID:BmByxoK60

ああ茶人関連イベント豊富って伊達じゃねぇわこれ

3109 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 21:26:04 ID:v6wsO2pQ0
乙でした。

これ、もし平和な時に出会っていれば、やる夫とは割といい友人になっていた気がするのが悲しいなぁ……。

まぁ、ミスト道場逝きは免れなかっただろうけど、イオク様の性格じゃw

3111 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 22:30:22 ID:UXWFWSOY0
乙でした
作中の描写だと別働隊で、いかない夫の代わりに指揮をとっていただけで
ゲームの立志伝に登場するキャラなん?と思ったら斜め上を行くオチ(国宝製作者)がw

3112 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 22:44:37 ID:zdBjqZ9U0
乙でした。
千冬さんの不意討ちに胸が苦しくなりました……
いかない夫、本当に始め読んだ時はここまで退場を惜しむ人物になるとは思わなかったです。

3113 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 22:49:26 ID:4UPQOWUA0
乙でした

平和な世界で出会っていたならお互いいい友人として
イオク様の大皿に盛ったやる夫の料理をミストの作った機能的な小皿で分け合ってワイワイ食べる。なんて光景もあったのかもなぁ

3114 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 22:56:32 ID:pgt7xudY0
後世のオリ主系架空戦記物だとイオク引っ張りだこだろうなぁ
知名度あるクソ雑魚名家とかオリ主とめっちゃ絡ませ甲斐がありそう

3116 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 23:06:32 ID:kzDbHtIA0
>>3114
生まれた時代と境遇が悪すぎるこの人の事書くと、敬愛するいかない夫忠臣であるリハクと
この世界での史実での死因であるミストという書きにくいキャラの描写がないのは不自然なのに、
リハクの謀略や演じにくいといわれているミストの性格を描くという難関がまちうけるからなあ。
特に前者はほぼ必須。

3118 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 23:18:38 ID:MP3Aepc60
>>3114
偉人転生物とかでも出番多そうw

3117 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 23:13:55 ID:v6wsO2pQ0
そして、これをうまく書くと、もれなく読んだパンチと解説王の心を抉っていくw

ここまでの事件は、ほぼカオス平安北海道の借金を、この時代の人間が命を代価に返しているような話だったし……

3121 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 23:47:35 ID:6pPPydl.0
乙でした。
イオク様と敬愛し尽した部下たちに敬礼

3119 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 23:32:14 ID:BBSg2yxs0
まさしく原典立志伝の茶人プレイの為に生まれた男よ・・・

3120 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/08(木) 23:45:22 ID:smTAmbxw0
イオク様で天下取りプレイとかニコニコやつべに上がりそう

3122 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 00:00:44 ID:YYW9VPM.0
イオク様プレイは高難易度そうだな

3123 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 00:25:52 ID:wg6G7pUg0
乙でした
イオク様茶人プレイこそが王道なのねw

3125 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 01:15:06 ID:AUZqcuSI0
こっちもそうだが、イオク様って二次創作で愛されるキャラだよなあ

3126 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 01:32:36 ID:cWDwL8YE0
>>3125
製作スタッフがアレ過ぎた反動な気もする

3129 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 01:47:21 ID:Zns45EOc0
視聴者が望んでいたのはガンダムなのに制作陣が望んだのは昔ながらの不条理な終わりの任侠物だったか

3130 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 01:59:42 ID:.HoeW.m60
>>3129
鉄華団サイドから見れば大半のメンツが生き残ったので何の問題もない、「俺達は家族だ!」という言葉に嘘は無かったのだ
そしてその鉄華団の奮戦がヒューマンデブリ禁止条約や火星独立のきっかけになったのだ

問題は鉄血の制作スタッフが後出しで鉄華団をボロカスに貶めてるから、視聴者達から反発食らってるという
「少年兵を題材にしようと思ったが、よくわからないのでヤクザモノ映画を参考にしました!」とか臆面もなく言ったらイケないと思います

3131 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 02:30:52 ID:v2hDiuFM0
>>3130
なにそのソルトリバーですら言わないレベルの暴言

3136 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 03:04:15 ID:.HoeW.m60
>>3131
しかも制作している途中で鉄華団よりも体制側に思い入れが出来てしまったようで…(顔を覆う)
長井監督、本当は鉄華団は非戦闘員も纏めて皆殺しにしようと思ってたが
脚本担当のマリーが「それいじょういけない」と止めたからオルガ及び戦闘要員だけ死んで残りは残党狩りもされずに生き延びたとかもうね

3143 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 06:04:13 ID:9ZQC3dSc0
>>3136
それまじなんか・・・
視聴者はぜんぜん体制側に共感できなかったからなぁ
ぶっちゃけイオク殺すならマリーかラスタル殺してほしかった

3144 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 06:19:06 ID:.HoeW.m60
>>3143
イオク様は最初からヘイト稼いで死ぬ為のキャラ、と名言されちゃってるんだよなぁ
だから碌に成長も反省もせず、最後の最後まで馬鹿のままでノコノコ前線に出てきて瀕死のアキヒロにペチャンコにされて死んだ
そしてイオク様役の声優さんに凸するアホが多数…勿論謝罪したんですよね長井監督…

3137 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 04:07:06 ID:RVnTt16w0
それ長井監督マリーが止めなかったら下手したら「主人公側ただムダ死にしただけです残念でしたw」とかやらかしてたんじゃ……。

3138 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 04:28:29 ID:rQgGFqyg0
負債以来のやらかし監督になるかもしれなかったのか








3160 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 16:27:43 ID:KBajI02c0
リハクの策について。公式には語られることがないので。超おおざっぱですが。

ネロをブリタニアに降嫁させるじゃろ?
バランスをとるためにって名目で、千冬に嫁入り打診するじゃろ?
反対意見も多数出るだろうが、相手が骨無しじゃろ?
情報操作で「千冬様なら骨無を傀儡にできる」って吹き込むじゃろ?
昔織斑家にそういった実績があるのが過激派じゃらか、甘い夢を見て暴走させるのは簡単じゃろ?
この暴走について、リハクはガンスルーで過激派を油断させるじゃろ?
いざ嫁入りしたら、織斑の跡継ぎは一夏の血筋になるじゃろ?
敵対して相手だから過激派は傀儡にしようとするじゃろ?
あるいは、過激派の誰かが嫁入りして事件を握るっつーか、リハクが影から握らせるじゃろ?
そこにリハクが霜月みたいに一夏を煽るじゃろ? 内乱寸前に発展させるじゃろ?
如何にも間一髪掴んで阻止しました~みたいな流れを作って鎮圧するじゃろ? ガンスルーからの厳し取り締まりが刺さるじゃろ?
後は過激派を武力鎮圧して、織斑に自治能力なしとみなして直轄領に併呑するじゃろ。

じゃろじゃろうるさいじゃろ。

3161 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 16:32:32 ID:KBajI02c0
まあなんつーか、千冬に嫁入り打診で織斑をしっちゃかめっちゃかにしておいて、
「自治能力ねーじゃん」って難癖付けようってのがリハクのおおざっぱな計画。
織斑直轄領にしちゃえばもう鰤鬼も手を出せないしね。

3162 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 16:34:20 ID:L3e.3FFc0
過激派が暴走しやすい環境を作り内乱状態一歩手前に持っていくのか
そしてそうなると千冬が嫁入りで初恋が叶うのか……

3163 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 16:36:08 ID:cAKkvQfY0
骨無しの感情を抜きにすれば成功率は高そう
大事な場面でふざけんな! ってなったかもだけど

3165 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 16:56:27 ID:RfYYMmMM0
成程、ブリタニアと織斑どちらかと婚姻したらバランスが崩れるから両方と結ぶのか
リハクは千冬と一夏個人は評価していたし千冬の想いも知ってそうだけど……いかない夫が切れてぽしゃりそう

3166 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 17:04:35 ID:UQ95Dh0A0
先にブリタニアを押さえに走るのがポイントか?
開始時のネロなら特に問題ないしなぁ

3164 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 16:42:33 ID:rvaqpg6A0
シュナイゼルにネロを降嫁ってのが間違っていると思うんだけど
原作準拠だとすると人間として欠陥ってレベルじゃないからな…

3167 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 17:27:43 ID:PR6RqzS.0
千冬を飼い殺しにできれば可能だったかもしれないなあ。
潜在的にはまだ過激派力が残ってるみたいだし。

3168 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 17:47:25 ID:sVb/wRTE0
骨無しなら内乱寸前→鎮圧の流れでそのまま皆殺し画策しそう

3169 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 18:05:18 ID:RfYYMmMM0
内乱を平定するまでいかない夫が千冬を殺すのを我慢できるかがネックだなあ
民まで皆殺しにしたいのは織斑への怒りだけでなく怖いから殲滅しないと安心できないんだろうし
城内に織斑のボスがいるだけでストレス溜めて千冬軟禁や投獄程度で耐えられるかどうか
なお千冬自身はラブラブハート全開でいかない夫に尽くす模様

3170 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 18:26:39 ID:VeDZufE.0
…ブリタニアにネロを降嫁させるやろ?
…いかない夫にちっふーが嫁に来るやろ?

…まず暴発するのはおりむーじゃなくてブリキじゃね?
主家の血に憎き仇敵の血が混じる瀬戸際なのに自分ところにも主家の血がある状態ですぜ…?

3173 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 18:48:52 ID:KBajI02c0
>>3170
そうなったらブリタニアを鎮圧して併合。ブリタニア相手だったら特に内部工作しなくても織斑は嬉々として
やってくれるでしょう。

3174 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 18:54:53 ID:sVb/wRTE0
あー、それで織斑が領土広げる分にはまるで問題ないのか。
領土民の感情的に旧ブリタニア領土が国力になるのに何百年かかるんだ、ってレベルな気がするし、
それに内乱寸前、って状態作り出すのが目的なんだから不穏分子(ブリタニア民)をあっちが勝手に入れてくれる分にはどーぞどーぞだし。

そもそも領土は貰うが民は37564とかやりだしたらそれこそそれ口実に鎮圧動けるしな。

3171 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 18:37:28 ID:yagRq4a20
骨無しと千冬の間に子供なんて出来んだろうし跡取り問題でシュナイゼルしゃしゃり出てきて実質ブリタニア勝利ならん?

3172 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 18:46:52 ID:Lts4qw6Y0
リハクがそのへんの事を全く考えていない様な節穴だったらそうなるだろうな

3175 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 18:55:31 ID:RfYYMmMM0
>>3171
織斑が滅んだら千冬を殺して後妻を娶って良し、妾に産ませて良し、
危険なシュナイゼルを暗殺して出戻りネロを後継指名して良しって辺りじゃない?

3176 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 19:16:54 ID:b./uUf7w0
ヒェェェ……

3177 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 19:21:18 ID:O3CxohrA0
リハクの策そんな感じやったんか。

もし実現してたらいかない夫は一応の復讐を遂げ、千冬は歪ながらも初恋を成就。
そして戦乱にやる夫たちは巻き込まれないから旅籠続行で桜の手紙は届いて自殺しなかったかもしれない。
天龍ちゃんはやる夫の所にお嫁に来て、ついでに龍田もミストの所に転がり込んで、

最後に、まどかの評価ももうちょっと落ち着いてたかもしれないと。(落ち着くとは言っていない)

……まぁ、その代わりネロはいまほど笑ってなかっただろうし恭介の夢が叶うのは難しい上にさやかとも復縁できなかったでしょうね、多分。
どっちが良かったかは人によって分かれそうですね。

3179 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 20:07:41 ID:nWUyjGzs0
ジャンヌも似た様な策を考えてたと言うがやっぱネロ降嫁前提やってんかね

3180 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 21:11:57 ID:PErjR/1k0
まあいかない夫がリハクの策を受け入れるのは不可能だったという話だろうなあ
リハクから計画は聞いてただろうし、千冬相手のアレはリハクの計画に乗ろうとしたけどやっぱりダメだったという理由かもしれん。

3184 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 21:35:33 ID:RfYYMmMM0
>>3180
「当代最高の騎士で女尊男卑のボスをただの女として汚してやるぜゲッヘッヘ」みたいな欲があればリハクの策に乗ったかもなあ

3186 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 21:41:36 ID:mEyL3pw20
千冬は仮にいかない夫が本気で求めたら応じるんかね?立場ゆえ周りが許さなそうだけど

3187 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 21:46:15 ID:RfYYMmMM0
周りをあらゆる手段で黙らせて滅茶苦茶良い笑顔で嫁ぐとしか思えんw

3188 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 21:50:23 ID:YIevFh1A0
あかんシスコン義兄弟が誕生してまう




3198 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 23:55:59 ID:MkwuJlAU0
ふと思ったが
立志伝的にリハクの札をゲットする条件が骨無プレイ以外無い件
そして気づくのだ・・・これ骨無で負けるのむしろ難しくね?と

3200 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 00:35:27 ID:VRPoBl6E0
>>3198
それは理性的に十全にリハクに任せられるなんて勝ったようなもんだし(震え

3201 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 00:53:04 ID:zCRZSsTU0
キングボンビーめいて勝手に悪手を打つ要素とかありそうだな、骨無プレイ

3202 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 00:56:55 ID:FzC730W60
本家立志伝だとやたらに本能寺イベントの発生条件が厳しかったりするからなあ・・・
あるあるかもしれんw




3193 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 23:21:09 ID:qieuGbp20
織斑の過激派って暴走できるくらいの人数生存しているの?
笛の隠居と違って物理的に   になったと思った

3194 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 23:39:13 ID:t5ki9JMk0
そういえば、チッフ達が粛清の嵐を吹かせまくったのは本編で触れられてるけど
過激派残党についてはローゼン他一部についてしか触れてないよね。
勢力的にはどうなんだろう…。

3199 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/09(金) 23:59:36 ID:RfYYMmMM0
表向き重要な役にはいないけど最前線ローゼンのめぐを処刑できなかったように
幽閉や閑職行きになったのはそこそこいそう
でないと傍目からはアグネスだけ生き延びて重臣会議にも出られてるのが不自然
更に当たり前のように女尊男卑が染み付いているお国柄だから
甘い言葉で囁けば穏健派の中にも増長する輩は内乱を起こせる程度に作れると踏んだのだろう

3203 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 00:58:58 ID:FzC730W60
>>3199
兎が「女の将の下に一夏を置いたら捨て駒にされる」的発言をしてるから、
目立ったのを潰して頭を抑えただけで、女尊男卑自体は大して変わっちゃいないんだろう。
きっかけがあって状況が整えば、ノリノリで過激派復活すると思う。

3204 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 01:13:48 ID:V2S1J7tI0
>>3203
そしてそれを止めるちっふはその段階に至っていると手元にいる…か

3205 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 01:15:39 ID:FzC730W60
>>3204
千冬がいないと、アントンと兎だけじゃ抑えきれないだろうねえ。

3206 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 01:29:44 ID:Ekr2usRs0
>>3205
ハーレムの誰かが子供(女子)を産んだ時点で一夏が暗殺されて御家騒動スタートが目に見えるわ

3207 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 01:39:46 ID:p.phOzFE0
>>3206
それ以前に誰かが妊娠しただけで暴発する馬鹿出てくると思う。
まぁその場合兎さんとかが罠仕掛けておいて、『当主暗殺未遂』で一族根切りの処分しそうだけどなー。

3211 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 06:30:45 ID:KkvW82DQ0
まあ、置物、ミソッカス扱いされていた織斑家を再興させて
表面的には過激派を潰した千冬と
腹を割って話していれば歴史が変わった可能性があったかもしれんが

・・・復讐心を忘れられない骨無には無理な話だったか

3216 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 09:26:27 ID:0JBfb.cQ0
>>3211
順序がその逆だったら或いはね
千冬がいかない夫と結託した上で、内部の粛清をしていれば
いかない夫の復讐心もおさまったかも知れない
もっとも、色々問題が出ただろうし
いかない夫が千冬を最初に信用したかどうかも怪しいからなぁ

3217 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 09:32:45 ID:M0Us/M.Q0
千冬がいかない夫に迫ったところで
篭絡しようとしているとしか思われないだろうし




3237 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 11:54:18 ID:IiH6ehio0
超台無しになるからあらかじめ言っておくけど、本編の千冬と阿部さん時空の千冬は、
FGOのソロモンと氷室の天地ソロモンと同じくらい全くの別人だからね????
ほんと、あらかじめ言っておかないと酷い事になると思ったので、言っておく。

3238 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 12:00:20 ID:IUIQ2/2Q0
わざわざ注意するってことは「一夏、お姉ちゃんとスケベェしようや……!」さん再登場の可能性あるのかよwwww

3243 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 19:34:52 ID:FzbRVYI.0
>>3238
初恋が悲劇に終わってブラコンこじらせる展開、ありだと思います(姉スキー)

3239 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 12:15:07 ID:uljr3HoU0
OK!どんとこいだ!!
(イッチがヤる気や……。これはドエライもんが来るでぇ……)

3240 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 13:13:40 ID:e1UToKz.0
それはワンサマーさんの胃の健康は保障されてるのだろうか?w




3247 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 21:34:32 ID:IiH6ehio0
説明不足だったので書いておくと、ぽっぽは100%リハクの仕込みっつーか、スパイ。
ネロを本土に嫁入りさせようとしたのも、「このまま北海道にいたんじゃ姫様があんまりだ!」
って思い詰めて暴走しただけ。無能なのには変わりないが。

つまり、ネロ派が動く→ぽっぽが動く→リハクがとりなすの流れは完全な自作自演。
正確にはリハクがネロ派の動きを察知→ほっぽに動くように指示→ネロ派が動く→ほっぽが動く→リハクがとりなす。

3248 名前: ◆wJM35m/rH2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 21:35:38 ID:IiH6ehio0
ぽっぽがやらかしたのを見たリハクが利用価値を見出して、姫様の国内の安全を保つため~っていって
ぽっぽに色々指示出してたって事。

3249 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 21:44:01 ID:Ekr2usRs0
リハクが「姫様のために命を捨てる覚悟はある」と評していて驚いたけど
ネロを利用して成り上がるためじゃなく善意や義侠心があって動いてたのか

3250 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 21:52:27 ID:OGDvq7Uo0
でもなぜだろう、その善意でやらかしそうな予感がする

3251 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 21:54:44 ID:IUIQ2/2Q0
>>3250
リハク曰く罰する首よ

3252 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 21:56:23 ID:HQSTGdiY0
多分意味を理解するまでわめいて、理解したら一転冷静になって首差し出すんじゃないかな?

3253 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 22:54:10 ID:ZUNWdN/20
ここのポッポもイオク様タイプキャラか・・・。
まあ、優秀では無くても自分の役割をわきまえてくれる人は重宝するよね……。

3254 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/10(土) 22:58:50 ID:/gGgeClE0
それが理解できているなら、ぽっぽではない、別人のAAが当てられるやろw

3256 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/11(日) 01:09:18 ID:vrDT8QF60
>>3254
普通のやる夫スレならただの無能扱いのリハクやアグネスはここじゃどんなキャラだった?

3257 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/11(日) 01:09:57 ID:vrDT8QF60
普通っていうのもアレだけど

3262 名前:名無し-Red-市民-2 E-mail:sage :2017/06/11(日) 10:02:46 ID:PKk4fLDs0
>>3247
そういえば、ネロもラオウ達もぽっぽをのことを悪く言ってなかったのはネロへの忠義は本物というのは解ってるからか








カテゴリ[ やる夫の北海道カオス立志伝(その3) ] 内一覧



関連カテゴリ
 

※「ねらう緒はトップヒーローを狙うようです」の投稿のうち、「やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようです」とのクロス部分のみ「独り戦隊EXTRA」としてまとめます。

広告エリア


コメント一覧
そっか、イオク様活動期間が短かったし……そうか……
[ 2017/06/16 12:58 ] [ 編集 ]
この作者さんはゆっくりだけど、たっぷり更新してくれるね。
まだまだ先は長そうだけど期待。
[ 2017/06/17 21:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
広告エリア


検索フォーム
アクセスカウンタ
プロフィール

Author:多摩ちゃん
自分で日々みているやる夫スレのまとめです。

三十路会社員です
リンクフリーです。
会社員ですので、更新は遅めです。

誤字・リンク切れetc連絡はメールもしくは
おしらせ・連絡のコメント欄にて

作品・作者に対する誹謗中傷及び
批判etc不快なコメントは削除します。
現在、コメントは承認制です。



(2017.05.26追記)
まとめられた作品および支援絵などの
著作権は各作者様にあります。
当ブログからの転載はやめてください。
元スレ及び掲示板の規約に従うよう
お願いします。




推奨ブラウザ:Chrome

注意:広告を表示させない「Adblock Plus」を
使用しているとAAがズレることがあるようです。
このブログでは「無効」としてください。



管理画面

全記事一覧を表示する

広告エリア


便利リンク(仮)

[管理者用記事編集]
人気ランキング(過去十日間)
広告エリア
リンク
■ポータルサイト
Yahoo!JAPAN
Google
ライブドアニュース

■AAスレまとめ
ブログ型AAツール保管庫
劇場風やる夫まとめ
やる模
AAまとめブログ(´∀`)
泳ぐやる夫シアター
やる夫の暇つぶし麻亜屈
AAスレお気に入りのまとめ
Yaruo Memory
やらない夫オンリーブログ
やる夫エッセンシャル
それにつけても金のほしさよ
やる夫叙事詩
やる夫疾風怒濤
やるやらブログ
やるぽん!
やるやら鍋
やるやら書庫
やるやらできやら
RPG系AA物語まとめるお
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
暇な時にやる夫まとめ
やる夫我執 [愛と <●>-=≠=-<●> 誠編]
やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
やる夫短編集 (,,^ー゚)<すさまじい程に! あしゅら編
Yaruyomi
AA・やる夫文庫
俺とやる夫の理想郷
やる夫AGE
東方やる夫スレ纏め
やる夫道中記
やる夫達のいる日常
隣のAA
やる夫とイワナ
やるならやらねば!!
やる夫が人生でいいじゃない
好き好き大好きやる夫くん

■まとめのまとめ
やる夫RSS+インデックス
やる夫 Wiki
やる夫見聞録
やる夫Link
R18やる夫.com
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫電脳インデックス
やるリンク改

Textar Font - アスキーアート対応ウェブフォント

やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようですwiki
独りだけのAA活動写真館

童帝作品まとめ(仮)wiki

■ニュースまとめ
Birth of Blues
保守速報
黒マッチョニュース
U-1速報
キムチ速報
アルファルファモザイク
おーるじゃんる
暇人速報
政経ch
あじあにゅーす2ちゃんねる
ハムスター速報
News U.S. - 中国・韓国・在日崩壊ニュース
みそぱんNEWS
ネトウヨにゅーす
大鑑巨砲主義!
とりのまるやき
もえるあじあ(・∀・)

随時編集中
アクセスランキング(過去十日間)
広告エリア