やる夫スレ自分チェック用

 

キル子は剣客で魔法少女で残酷なようです【民明書房】 第九話:魔法・残酷剣

カテゴリ:【完結】キル子は剣客で魔法少女で残酷なようです【民明書房】 | タグ:キル子_剣客


990 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/21(火) 21:49:05 ID:vYr.7Hgw0

               /
    ..、         /
    ..} \       ′
    ..廴 ノ ―― 、{
             , :ァx  r―‐- .   ,ィ_              ご無沙汰しております。
             ,{ :{'7不ヽ    ≧く.:/ ,ィ
       ⊂  / ∧乂 :{:\\     ∨.:>             第九話ですが、今週土曜日か、遅くとも三月中には
     ⊂    ,′/:/{`ト-:. : : `:..≧ー----{7⌒>ーx、
            | : {: {八:ト、:.{\: :.:. : :.:.丁:「: }`ヽ.: .:/.:.ヽ        投下をしたいなと思っております。
     .⊂  人/ト ノ  `ー `廴ヽ: :.}:ノ:.:リァ V.:.:.:.:.. :}
           .i⌒} \    /  i⌒fう⌒iノ  }::::.:.:ノ:リ        大変長く間が空いてしまい、真に申し訳ありません。
      .,. :≦辷:{´ ̄   ´  ̄  >ァ'^ヘ.ノ  __ヶ≦r‐<\
      く_r‐く´ 込. _ (〉r― ≦ (:i: : : \/  __ .>r'⌒¨
      (__>┴―≦ >く`ヽ.   > ---`<´:_ノて:う:)
            (__ノ¨¨¨´ ̄           ̄

11 名前: ◆xCDm1f0Os. E-mail:sage :2017/03/26(日) 20:46:14 ID:YQlxoJgM0
              _ _
        _ (    \
      , ' : : : : :\    \ノヽ
     /: : : :l: : : : : :\__ノ __|_
    ∧: :∧丶: : : :ヾヽ: !: ::ヽ ヽ/
    .(・ω・` ) \: : :ヽi: l: : : |\/ ゝ
  ∈二 ∈二    ~ ~|:;| ): ノ   ´
    {ヨ   E]ヽ   .j::ノ: :8x
    l |    辷 ',-イく_~ l: :|
    丶!     ト ^´,, イ', !: :l.   申し訳ありません、土曜無理でした……(小声)
     !    | `- ´  |" !: :l
     ! __ (_ i -=-‐t┘ |: :',    三月終わるまでには何とかしたい。
     ∪  /∪ i i i.)  .l: : ',
       (_,(_,_二二[つ  ヽ从

13 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/30(木) 21:19:07 ID:xlZOA7o20

- ───- 、     ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ヽ/
            オ オ オ   }
   ア  死    i イ .イ .イ  _______
   イ  ぬ   |        /       \          大変お待たせして申し訳ありません。
   ツ  わ    |     ../ ,.. -‐‐- 、   \
          イー--┐  }∠,..艦__これ_ \    \        特にトラブル等なければ、31日の夜十時ごろから
、 __  _∠/ 三l  ヽ /.:.:.:./ \|\:.:.:.\\    ,
.l 三.  ヽ{.;';';',/, , = l    ,′i:/n    n\i:.:.:.:.i‘,  }      .第九話の投下を行いたいと思います。
.ハ;';';';';';';';';' ';';';';';';'ヽ.. .i:人| U    U  l:.:.:Λ:‘,/
.!ツ;';';';';';';';'   ';';';';';';l<人(          ,':.:./__):.∠ニZ    ちなみに当初同日投下を予定していた第十話ですが
l';';';';' '<@ゝ  f@)〉';'l /:.个: .  ▽   ,./:∠:._{>o<}
l   ___   _ __ノ {:.:.:‘,.r| ー‐   |、  /:.:.|    .   色々あって別の日の投下になりそうです。(小声)
..ヽ、__=弌__`ノ、_ヌメ、..人:.:.:.:_l |      l} }、ノi:.:./
_,{:{j 丶.._ ___,. ' |} }ー--< ト\     / /.、_,.ノ ヽ

19 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:35:12 ID:226HcvT.0

____________________
    ,′i:/n`  ´n\i:.:.:.:.i‘,  }
―w√i:人| U    U  l:.:.:Λ:‘,/)─wwヘ√レvv~
  <人(          ,':.:./__):.∠ニZ
   /:.个: . __▽__ ,./:∠:._{>o<}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ※ お待たせいたしました。今から第九話の投下を開始します。


 ※ 本作は《剣客魔法少女録 第一巻『残酷剣』(民明書房刊)》を

    原作にしたやる夫スレという体のなんかそんな感じのやつです。


 ※ 本作はキャラが死んだり死ななかったり、

    ひどい目に遭ったり遭わなかったり、

   グロテスクな描写があったりなかったりします。ご了承ください。

.









20 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:36:22 ID:226HcvT.0

  |::::|            `` <二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|    |//
  |::::|               :| ___________ |:::::| ______________, l|:  //
=-廴|               :| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| :|:::::| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| :l|  //
ニ二二ニ=- _         :| |[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[| :|:::::| |]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]| :l| .// /
  「丁 -=ニ二ニ=-,,_   |___________|:ロ:|_______________l|/// i||
  {: {:{  {{  「「 -=ニ二ニ=-|───────────┬────────────‐:l|/:|:|  i||
  }::}:}  }}  }}  {{  {{ 「「 T「 ̄l{ ̄l{  ̄l{ ̄~l{ ̄ l{ ̄~{i:{i{ ̄ l{ ̄l{ ̄~~{i:{i:{ ̄~ }l ̄ }l ̄ ̄l| |:|  i||
 ̄丁::T ‐-  _}}  }} }} |弋_ゝ_ゝ_ゝ_ゝ_ゝ_乂ゝ_ゝ_ゝ_乂乂_ノノ_ノノ_ノl| |:|  i||
  |::|i:|     |:|「「丁T≡=イ「丁T≡ _|   |  ̄|  |  |_____,|  :|:|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| | l| |:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|   ̄|「TTュ |  | |__| |  :|:|ニニニニニニニニ:i| | l| |:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|    |_l_l_l|:|  |  (二二二ニ)  |:| |   rzzzzz| | | l| |:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|    |_l_l_l|:|  |  `¨¨二¨¨¨.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|    |_l_l_l|:|  |__{`¨´}___
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|.____ |:| -- |i:i:i:i:|:|≦=====ゝ-イ===  入速出やる夫には二つの悩みがあった。
  |::|i:|   _,,|:|:|Lニ|ニ|../      \ ..-= ''.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,. ̄´
  |jI斗r≦:.:.:.:. |:|:|i:i:i:i:i/         \            .,. ' ´     ひとつは未来のこと。彼の実の娘、
s≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:|:|i:i./           \ ZZZZZZZZZZZZZZZ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,.  -=≦「.|     \   ,_   | ___ /       .  入速出やる実がその種である。
__,.。o≦_        ./  u  ∩ノ ⊃―)/    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙̄   '''(  \ / _ノ |  | zzzzァ'"_____   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              .\ “  /__|  |.。+'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      '''''     ======== Ⅵ:,
                \ /___ /.                                 ∨

21 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:36:49 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


 ̄ ̄``゛¨ ¬―- _,ィ'^l'^h              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
_,.....、__,......__,....._/ } | | .i_           / /" `ヽ ヽ  \   ...┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./. / | | .|二¬‐- z=ナ〈|〈|: //, '/    ヽハ  、 ヽ
-―― ¬'¨´ ̄ ̄ブ / / , ト 、二 ‐-ニ>〈ヾl|〃 {_{⌒ヽ 、/ ,リ| l │ i|      彼女は年頃の少女のくせをして、
.         /     / /   `¨¬‐-| ||::レ!小l(●) (●) 从 |、i|
.  _,,  -―/       / ――‐r 、_」 l|::::レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/     .どうにも女らしい事を一つも身に付けぬ。
 ̄       .l       ノ      ヾミL_ノヶオ;; ヽ、  ゝ._)   j /,'`=
.         |     /            ̄ ~|!::::::::::>、_   / -―'";;;;;;\.  代わりに覚えるは決まって剣の事ばかり。
        |  _ /__             ||:::::::::_;;; ―┴‐',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     __」-<;;;;;;;;;;; |              |!>'- 、 ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|            /  ,,,,;;;;\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |::|
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|           /  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;\ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::|
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                     / /" `ヽ ヽ  \
                 //, '/     ヽハ  、 ヽ
                 〃 {_{ \   / リ| l │ i|
                 レ!小l( ー) (ー)从 |、i|
                  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     ヽ、       j:/7 \
                    ヘ,、 __, / /    >x              夜はやる夫の書いた剣の覚書を読みふけり、
                     /` |l  |i壬 ー/  // \
   r、-、                /  ヾ  |  / //     l        昼は足しげく道場へ足を運んで
   | ヽ\   _____  /l   ハl  v'´ //  /    |、
  r L.  ヽy 彡========゙i |    | \ \' /¬ l/       ! \        門下生に交じって溌剌と剣を振る毎日だ。
  {、 ヽ   | |        |丶ニニ{ :::::...\ \ ....../     ∧|: : : l
  { \}   | | オイオイ  |    .' ヽ ::::::::::\ l:::/、___/ /: : : |    .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    \ノ   | |. オイ死ぬ  |  /   \ o  o} `7ー―ァ'´ . : : /
     l    | |. わあいつ  |ーく    /   /  /   /l: : : : : /
.    \  | |     r'二二 ヽ` ー――――‐'ー  / ヽ: : : : \
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

22 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:37:23 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                    __ _          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                  ,r'´.     ヽ   .../ /" `ヽ ヽ  \
                 /         ヽ  //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
              i.           ゙!. 〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
             l.. .NO DATA.  }...レ!小l( ●) (●)从 |、i|    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ,rーゝ          リノ  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
          ,/            7′    .ヽu  ゝ._)   j //        .やる実が男なら何の文句もなかった。
       ,.、‐'"           ァ'′       _,.ヘ,、 __, イ/
      /                  ̄ス、   ,rニ ̄`ヽ`  <            しかし彼女は女である。いずれ婿でも迎えて
     /                   } /- ... `ヽ、 ,!! ヽ
   /                        ヽ'    :..  \,!  : ',           家と道場を継いでもらわねばならぬのに、
.   i                         / ゙!      :..  \:  ',
    !                   |  . } :. i    :.. ヽ :. ',        .これでは入ってくる婿が見つからぬ。
   }                   }.  .:|  ヽ _,,..、、-‐ 'i ゝ,
   |                   |.  . !   ゙i      ノ .: )    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ,!                      ,!. /  ``ヽ、  __,,. r=ニ=ュ __
.   |                   ヽ..ノ   r=''.,,´__::::::(   )::::`_,''=ォ
    |                      ゙!   └- 、.,,__`''''ー:--:‐''''´ _,. -┘
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
           `L,,_
           |ヽ、)  ,、
          /    ヽYノ
         /    r''ヽ、.|
        |     `ー-ヽ|ヮ
        |       `|              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        |.        |
        ヽ、      |                  やる実が下手であるなら問題はなかった。
          ヽ、    ノ
       , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                   下手の横好きを指して無理にでも辞めさせればよい。
     *, '  /" `ヽ ヽ ヽ
+ 。, '  //, '/     ヽハ  ヽ  キリッ          しかし彼女は達者である。師範であるやる夫が
      |i 〃{_{  \   / リ| l``、+ 。 *
     |i | | (ー) (ー) 从!」                目を見張るほど、やる実の太刀筋には才が感じられた。
   + 。|i从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」  + 。
      |i从/、  (_.ノ  /ノl           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          ,,,ヘ,、 __, イ,,  + 。
        /        \
      / ,、      .l> ,>
      \ リ       l <     ー─、  _l‐.  l  ヽ.
       <_/       ト-'       ._ノ. (_ノヽ  ゝ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

23 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:37:55 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
     .ム..  | ―       ― ヽ } }
       .|.   | (●)     (●) ∨ |
       .ヽ  |⊂⊃     ⊂⊃}  !
         .}ヘ |ゝ  、__,、__,     /ヘ/                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      .(ヽ  ヘ!/≧=-  r-=≦ ∨
       .冫⌒Y\ヽ ∨ヽ{∨ヽ/ \                        ……やる実は他の道場の師範代に
      .(人//)<ノ   )   )/ }_      _,,,,,__
         7へ_`¨¨´_{´/「| }..,z--ー""    ^ ー- 、              試合を申し込み、勝ち果せた経験がある。
       .〈/、  | | ̄ | |\`.../        ,,   ヽ ,, \
          .} ` ト ---r-へ../       /     ';,  `. ';,         .それほどの腕の人間から剣を奪うとなると、
        ./  ノ    ) /  `''''-,z-,, -"         ';,   ',
          .{` 7     /    / lijjljiliゝ   ,,ノ    `   ''ヽ       .流石に娘でもよくない角が立つのである。
          .ヒナ   /   z<    ljiljii_≧r"__     ヽi"    ,',
             ` ,,  `  ' -_>=i":::”:::::::::::”''....__...,,,,,上_,,, -":::'   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              ` - ....,,,,,/  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ll::::::::::::::::',
   _______      /    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l|:::::::::::::::::}
  /  ヽ_ノ  77       {  _,,,z-ー≧::::::::::::::::::>-<.:::::::.j|::::>-<:::ノ
 ./        //      '..,,       \_:::::_/  ヽ__ェ-ェ/  ヾ
../______.//           \      ”"     l   j_,,. ./
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                l  /
          ____  ..′/                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         /      \
        /        \                        はて、あのじゃじゃ馬娘をどう躾け直したものか。
      /) ノ '  ヽ、       \
    / .イ(ー) (●) u     |                     やる夫がそう悩んでいると――。
    /,'才.ミ) (__人__)       /
   .| ≧シ' ` ⌒´        <                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  /  /                ヽ

.

24 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:38:27 ID:226HcvT.0

             ., '´ ̄ ̄` ー-、
           ./   〃" `ヽ、 \
          ./ /  ハ/     \ハヘ.
          .|i │ l |リヽ、   _ノ }_}ハ...
          .|i | 从(●) (●)l小N.i`ヾ、
          .|i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ...j   ヾ、
          .\.i ノ、   |:::|   ノ...ヽ     `^-                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        /  ゝ x>、 `ー' イ   .〉、_     =
        i|//二≧=二`ヽ、   /`ー--=、     `                    庭の方から、素振りの音が聞こえた。
       l !' i /     二ヽ>ー/__ _ ~   _ー___ -―― 二
       | ! !  ,     `ー=≧´  ―――  ̄ ̄ ―――   ̄ ̄  ̄/   谷間を吹き抜ける風のような、
       |i ヽハ {ヽ                   __ _  _ -‐ ̄
       ハ  ヽヾ__`- = ̄-             __- ̄          高く鋭く、そして美しい音。
     _ - = ̄-  ̄ __  _  __―― ̄
 -=二 ―  ̄  _  _- __- -― = ̄                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      _  二 -= ―  ̄ __ _
 _-= ― ̄ミ、          ̄    ̄ヽ
                               \



                        ____
                        /     \
                       /三三二.    \
                      /三三二        \
                 |三三二          |        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 \三三二         /
                    Y──----   く            一瞬、やる夫は我が目を疑った。
                      /三二 三二二   ヽ.
                        l三二 三三二二   ',          .やる実が素振りをしている。それはいい。
                   l三二 三三.二二    ',
                       ,'三二 三三.二二.     ',        問題は、彼女の構えが未だ教えていない技――
                  /三二 :∧:三三二二    ',
                    /三二 :/ ∧三三二二     ',      .入速出流奥義、“子の刻”のそれだった事だ。
                /三二 :/ /  Y三三.二二    ',.
                  /三二 :/_フ   j三三二二    /     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                (`ヽ____ノ    ,厶三三二二__ ..イ
                    ー ´    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ixイi:i:i:ノ

25 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:38:40 ID:226HcvT.0


       ___
     /\:::::::::/\.             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /:::<◎>:::<◎>:::\
  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\             「や、やる実。お前、一体どこでそれを……」
  |     ` ー'´  u   |
  \  u   :::::     /         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  /   :::::::::::::::::::  :巛 ̄ヽ
  /  ,        :〈⊃ ̄( .}:



                  /(_
                     (
      , / '´ ̄ ̄` ー-、       (
    /    〃"`ヽ、 \ヽ     ´
   /  /  ハ/    \ハヘヘ                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   |i  │ l |リ | |ヽ.| | |ノ}_}ハヽ
   |i | 从| | | | | | | | |小N                      「ゲエッ、と、父ちゃん!」
    リ (|  ⊂⊃  、_,、,⊂ノ
     VV j . u  (_./ ,'                        やる実はそこで初めて父に気づいたかのように、
       _'Y|゙ヽ 、 _ /
    ,r<';::::::ヽ\/::::::-、                        慌てふためき焦りを見せた。
   /  }}:::::::::::∨y/::::::::、\
  く´  _,ソ:::::::::::ヽ'::::::::::::ヽ >                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.   /`^7`、:::::::::::::::::::::::::|`^|

26 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:39:00 ID:226HcvT.0

           , /.'´ ̄ ̄` ー-
         /     〃"`ヽ、 ヽ
        /    /  ハ/   ヽハ
       |i    │ l |リ u -‐  .}リ|         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       |i   | 从 ( ¬) l从
       V  ( | ⊂///⊃、_,、_)               「じ、実はその、
        \   V j  u  〈_/ノ
          へ、/      __ノ                  蔵の秘伝書をこっそり覗いて……」
     r ヽヽ:::::::|ヽ`ー'1ーヽ、
    |  V:::::::::::∨yヽ/:::: /,1            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ! ノ {:::::::::::::: ヽ/::::::::: y i
    .|  |、_:::::::::::::::::::::::::::::::: } !
    {\/:::::::::::::::::::::::、:::::__,.ィ' 」



         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /                  「……オメーが実の娘じゃなかったら、
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \                   その腕叩き斬って居間に飾ってるところだお」
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !              .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"

27 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:39:31 ID:226HcvT.0


          ____
       / ノ  \\               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \                  「なあやる実。なんでお前、そんなに貪欲なんだお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)        どうして、そんなに剣を好きになっちまったんだお」
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/           やる夫が、困った顔をしてそう尋ねると。
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ヽ __     /   /   /




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          */ /" `ヽ ヽ  \
    / ̄|  + //, '/     ヽハ  、 ヽ  +           .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    | ::|  .〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
    | ::|x レ!小l( ●) (●)从 |、i| .人             「なんでって、そりゃ入速出流の剣だからだお」
  ,―    \   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/ `Y´
 | ___)  ::|  ヽ、  ゝ._)   j //                     そんな風に、やる実は答えた。
 | ___)  ::|+  ヘ,、 __, イ/   十
 | ___)  ::|r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、              .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ヽ__)_/ .{  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

.

28 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:39:47 ID:226HcvT.0

    , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
 , '  //, '/     ヽハ  ヽ           .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 |i 〃 {_{ \   ⌒ リ| l``、
 |i | | ( >) (<) 从!」              .「やる実、父ちゃんの剣をもっと知りたいんだお!
 |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
   ,..ヽ、  (_.ノ   /ノ                 そんで入速出流を極めて、将来やる実の子に
  ./::"::::`ヘ,、 __, イ
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _        教えてやるのが夢なんだお!」
 }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'






                                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               ____                  「そんで、教えてやりたいんだお!
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \              オメーの爺ちゃんは、偉大な剣士なんだって!
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l            .こんな偉大な剣を産んだ、スゲー爺ちゃんなんだって!」
          \     `⌒´     /
          /              \        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

29 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:39:58 ID:226HcvT.0


                  __
           , '´ ̄    `ヽ           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      // /          `ヽ
       ( ( /       ⌒     |           .「……おーおーおー。オメーも言うようになって。
        |  ⌒ (_人__)      |  | |
        ヽ               / ノノ      ..父ちゃんは嬉しいお。でもな、やる実」
            ヽ          イ
            /              \        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



     , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
   /        ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
 / //l l /     ヽハl l l
 li l l ll l,.ィ ⌒   ⌒刈〃                    ┏━━━━━━━┓
 い.l lVト ( ●)   ( ●) l/
  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃                          「なんだお?」
  レレノレヽ.      ノ
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、                     ┗━━━━━━━┛
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l

30 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:40:08 ID:226HcvT.0



                /  二二二 __    ヽ     [二二]
           //⌒ヽ二二二´ 二ヽ      \
.          /   二二二二二二二二      ヽ  [二二二.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         /  〃⌒ヽ二二二二二〃⌒ヽ     ,   ___
  □     ,    二二二二二二二二二        i  {__   「それなら、子供を儲けるために婿を貰うために、
         |   二二( 二 i 二 )二二二..     |  __}
  □     |  二二二 `T '´`' T二二二二     '.. |____  女らしい事の修行とかもやって欲しいんですけど?」
        '  二二二二ヽ __,ノ二二二         /.
  □        \  二二二二二二二二二.    /     ┌. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           ヽ、_ 二二二二二二二二 -<..     └─┐┌─┘
               / 二二二二二二二     ヽ       ○││○
          /  二二二二二二二二        \.        ̄ オ






      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   レ!小l( ●) (●)从 |、i|
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/                「そ、それはその、またの機会という事で……」
.    ヽu  ゝ._)   j //
      ヘ,、 __, イ/                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

31 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:40:18 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


          ( ⌒ )
        γ⌒   ⌒ヽ
        ゝ      ノ
          | l |
            ____
            /      \               ┏━━━━━━━┓
         / 一 ノ  ゝー ヽ
        /  (●) }lil{ (●) ',                (中略)
     __|  ノ(  (__人__)    |
   (´  .\ ⌒   | /     /              ┗━━━━━━━┛
    ``゙''ー、 >ー- `´ --‐ '’
          }         ヘ             ─ = ニ ニ _三 三 ニ ニ    ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
         .{       j、   }                       `  (⌒ 、_  /   〃" `ヽ、 \ヽ
       }        :! `ー'             .- - ── = ニ 三   `>  ´ / /  ハ/ u.   \ハヘヘ
       /  / ヽ   }  |l!il|              (⌒)ヽ     (⌒ -、./     |i │ l |リ \   ノ }_}ハヽ
        (  /    ヽ  ! γ `゚´ ヽ て        .─ == ニ 三 ヽ:::::::      |i|从  (●) (●) 小N
        `ー'      `ー'  {___jzz, て   .(⌒) .。; ゚ ,,     \      `''⌒).⊂⊃.、_,、_, ⊂⊃⌒)
              )          て  ...(⌒・⌒ ・ = ニ 三 三` -、  、.:::::,,.r'V j  (._ノ  Uノ,,.r'
              ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて      .'';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ` ー三----`''ー―─‐'"
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

32 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:40:29 ID:226HcvT.0

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;.
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:    .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:  ___
     ト、  .;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,../      \         .……入速出やる夫には二つの悩みがあった。
      .V\.                ./ ─    ─ \
    ....V 、\             /   (○)  (○)  \     ..もう一つは過去のこと。四年ほど前に手を染めた、
       .\丶\          .|      (__人__)    u.|
         .\丶\         \     `⌒´    ,/       .略奪と殺戮がその種である。
           .\丶\         /丶.       - ´ \
              \. 、\      /  { \ ̄/─- 、  \.  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            \ \r─‐、/   ) /´       ,>、 _ノニ - ._
                \ \   Y  ,ノ'´   _, ,.-‐く_二7_\  /´ニ r-、
                    `ト、}   |、ィ、)  、__,. -r'´   ヽ\ \ ヽヽ¨ ‐ ._j!::::;}
                  L__,ノノノ'ノ,. , }、 / \─-‐'/   `¨′\    ̄
                   /  ̄``ー┴'V \,」\__/       \
                     /           _,. - 、          ヽ
                 /          ノ¨´    \           }

33 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:40:46 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                ,
      / ̄ ̄\  て_           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /   「   \.   そ
    |    ( ○)(○). (             ……全力をもって勝つべく挑んだ、先の合戦。
    |       | |
    |. u   __´___ノ                充分に持ち込んだはずの兵站は、何故かまるで数が足りず。
    |     `ー'´}
    ヽ        }                    管理を任せた者が兵站を盗み、売り払ったと気付いたのは
     ヽ     ノ
    /      | _____           戦が終わってしばらく経ってからのこと。
    |   l..   /|        `l
    ヽ  丶-.,/  |       |     ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  汚
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   物
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ      .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ        .当時、やる夫達五人は少しばかりの手下を率い、
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、        近隣の村から略奪を行った。戦に勝つには
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;  そうする他に無いと信じ、己が手を非道に染めたのだ。
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

34 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:41:08 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                      「――俺達五人が間抜けのせいで死ぬなら、まだいい。

                                      間抜けに管理を任せた俺達が間抜け、それで終わりだ。
                    / ̄\
                |    |                    けどここで略奪しないと、俺達の兵までも飢えて死ぬ」
   / ̄ ̄\         \_/
  / _ノ  ヽ、_ \          |                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. | ( ○)(○ ) |    /  ̄  ̄ \          ____             ____
. |  (__人__)  │  /  ::\:::/::  \      ../     .u\       ./     \
  |   `⌒ ´   |. /  .<○>::::::<○>  \    ./ ─    ─ \   .../ ―   ― \
.  |           | |    (__人__)     |.. ./  (○):::::(○)  \ /   (○):::::(○)   \
.  ヽ       /. \    ` ⌒´  .u /.  |      (__人__)     | |         '         |
   ヽ      /   /,,― -ー  、 , -‐ 、  \.u    `⌒´    ,/. \       ̄     /
   >     <  .(   , -‐ '"      ).  /     ー‐    \. .ノ           \




                         / ̄ ̄\
                         / 「   へ  \
              _           | (● ) (⌒ )  |               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             | !        |     |       |
             | !        |   __`___   |                    「俺達と組んでくれた将どもも、
             | !   ,.-,    |   `ー'´    |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       /                  俺達が死んだせいで敗けるんだ。
          r `二ヽ ) i      ヽ _ _ ,  ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_               ……いくらなんでも、それは駄目だろ?」
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ        .あの日、できない夫はそう言った。
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

35 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:41:24 ID:226HcvT.0



             ` 丶<`≧ 、                              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 `:.:.:< `≧ 、._|..:.:.:.:.:.:ハ       ,       ハ八.:
                  /;:;::;:/. ` < `≧:.:./T::.    ___    }'′  ̄.  その日から、四年が経とうとしている。
    {{         /;:;::;:/     }.`゜< ≧ 、   {WVVW    /
    ヾ、    _   '′,.:;:/      /     ` < ≧ 、 MMノ  /ヽ      けれど、やる夫は未だ悩んでいる。
 -─…=≦二;:;:;:;:,,(>ー-、       !          !. ` < ≧,,.、     }
'"´;:;:"´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/  / /   \   !           ! !. / ` .< ≧ 、 }  ._┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: / }/ /       :. /           ! ! /  /   |.` < ≧/.,イト      ,. ┐
:;:;:;:;:;:,.;:;:;:-─;:;:;{  /:  l       V            !/ /     l    |`..| (♂`> 、 .ノV  ハ
:;:;:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|∨| |      |          / /      l    ヽ. `´ ` < / ノし' |┐
フ;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.;;;;;:/|  | |      |       / /       /     ヽ      | '^ヽ|  ハ
. ;:,.;:;:'"/;:;:/ |  | |      |      / /          /      /ゝ、__ |     }し'イノ♂> 、
ィ′/;:;:;:;:. { |  | |      |>、  / /         /       /   ├=ヘ    ,ノ ` <♂ > 、
丿/ィ';:;:   \l/{ | |      |   `z≦zイ≦―‐-‐- イV     /    /   / ̄         ` <ノ)
/ {        { :,| |      |ミx               / |             {  ,..´}.|              `
         l\} .  |        ;  `ゞ≡》、>》≡≡≡Y  .|             i´:::::::j.!
            、   、 、     /               /    |             `、:〃
        / \  \\   /`ゝ、_______/      |           ∨



           \ :\
             __\ :\
         /    \ :\
       / ヽ、_  _.ノ \ :\,、
      /  (○)  (○)γ⌒ゞ7                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      |.u    (__人__)_/ ヘ__ソ `)
      \_    ` ⌒/  / ゞ、久>、               あの日あの時、どうすれば自分たちは
       / `ー---ー"′ _/   \   \
       ヽ         /   /ヽ\   )             非道に手を染めずに済んだのか。
         i ``ー--ー"´     /  ヽ、__ノ
        i           /                     どうすれば自分たちは、あんな胸糞悪い真似を
        l           {
        ノ          i                      行わずあの合戦に勝てたのだろうか、と。
      /           \
    /     /´`\      \                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    !     く"      \      ヘ
    \     \      ヽ     ヘ
    (´________ノ        ヽ    ヘ
     ` ̄  ̄            ∨______`)
                    ̄ ̄ ̄´

36 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:41:44 ID:226HcvT.0

                     ____
                    ,..-'''" ̄    ゙゙̄''''ー ,,,
                  /゛        _,,..........,,_ .`'''-..、
              /            /     `゙'ー ,,, ゙ヘ、
             /゛           :′         `''-、.`'-、
               /          l             .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              /             |
           l          │               けれどそれは、全て終わったあとの話だ。
           /              |
           l            l               .今更悩んだところで、過去が変わる筈もなく。
           !               l
           !               !.              故に彼の苦悩に、最期まで答えが出る事はなかった。
           !                l
           |                 l          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           1                l                              \ヽ
              |              l                               ヽヽ
           l        :,:,       l     :(::)                            ` |'、
              l        ./⌒''⌒) ,,゜l,     '         ,,,,,,,               ヽ
           │        (:::::::::::::::!'    l               .(::::::)
            !       ヽ::::::::';'''     ヽ            ''``   。
               !    ....τ'::/ .;:        l,
             |       )/             l,
             !    。                l. 、       ;: 。
                !                 l          `'''`~''・    ' `
               f''`⌒(     ,,,,         ヽ      !:(',,,,、              ::,,,,,、...
               ,!,,,、(     /::τ          ヽ   ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
           :.、          !:::(     ノ::`!   o. ヽ. (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
                 ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
               ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
            π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
             ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
           τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
             (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
           :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

37 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:41:56 ID:226HcvT.0



                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  剣法とは魔法である。そして魔法は少女を大人にする。

                  けれど魔法は、少女たちの心まで大人にする訳ではない。

                  それが与えるのは力のみ。少女たちは年相応の幼い心のまま、

                  魔法少女として死と殺戮が産む重圧に耐えねばならぬのだ。

                  ――だから、これは全てが終わった後の物語だ。

                  重圧に軋む心にこそ、剣と魔法の闇は憑く。

                  魔法少女の運命は、魔法を願った瞬間から決まっていた。

                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                        《 剣客魔法少女録第一巻 『残酷剣』(民明書房刊)より 》

.

38 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:42:06 ID:226HcvT.0

                              __ .... -‐  ̄``丶/:::::::::::...::....:::::: ,/l'´:::::::: , i、!
--――――――――------――     ̄           \ ̄ ̄ ゝィ__/:::;;;;:::;;;;ノi/
                                          ヽ   ´/ィ "´ '"´
   ._             _                     `    {
     , ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ,,,  ̄ ̄ ̄ > ――― - 、            、
、             _,,ミ/゛  ヽ;;;;;;;;;;;;;/          `            \
;ヽ、  .,ノ7       ヽ‐゛   ,r''゙;;;;;;;;;;;{                        ヽ
'''-、゙゙ア'"             {,゙二、,,-、;;;;;;;;、                        ',
  ...l′   :l";二゙''''┐       ,l´;;;;;;;;;;;;;ヽ         :、    / /        .、
._...   _.  ´ ,〉;;;;;;゙'ー、,  . _,._..ミ;;;;;;;;;;;;;;;/          ::.-‐ ´ / ./  ∠.    ヽ
;;;l゙   .ヽ;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.!  .l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./             /  .; ' / \      ヽ
.、!、   .,i┘;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ^'''"   ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;,             ./ヽ ./ /    \     \
..l;;;;゙ゝy レ;;;;广'L;;_..コ    l;;;;ン'ッ;;;;;;;;.,           .    , - '´     ,.,,, 丶、    \
. ゙'''''″ .ミ、;;;;゙''''l:゙'"  ` .、  `''" : l  . ,          .:   , '´         .!;;゙''┐ \    .\
    ,-シ、;;_ノ   . _, `    .t  .,          .:  /           .!、;;;丿   ヽ
;/  ,r./  l;/    '!┘         ./         ,:':  , '               ´   ,,、 .丶
,! ./  ,i";;{_             /         ../  /.    ┏━━━━━━━━━━━━┓
!     ゙L;;;;;゙>          i            ;:  /, 、,,,
..,i¬―''>.l..、/゙    i'゙゙~゙゙゙'-|!!ゝ. i            {:   、、,,;l,゙,,r   第九話 魔法・残酷剣
: };;;;;;;;;;;'\_ ゛   .〈;;i ゝ、;;;;;;;;;.ア. /         i:.   丶 ;;;;;;
.l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    .,ン-. : '!''L,l゙ . {          .!    ヽ;;;;┗━━━━━━━━━━━━┛
.;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l゙;l ,!;;;;/   .|'ヘ,. i          . .,    \;;;;;;;;;;,! ゙'―'''''''^゙゙゙゙゙゙'l,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..!、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙!-゙;|,`''″  .,/;;;;;ゝi.            、:       \.´        : ,ii;;,゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;,,、;;;;;.! ---'''゙;;;;;;;;;;;;;;;;i            ヽ      丶  ..,.. -ニ=''"゛ ./;/''''i;;;;;;;;;;;;;;;;
.ー'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i             、      ',  "'"     ..   . l-x,;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;v ..,,,,、;;;;;;;;;;;;;;i             ',.      ',            "  .'|゙゙''、
.l´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ン- /     ゝ-..、;;;;i             i::..      {         .l7   l
;;;;;;.,,_.;;;;;;;;;;;;;/             |;;;;;;',             i、::::::..     '、              !
                       ',           ヘ::`:::::     ヽ.

39 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:42:18 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |  素晴らしいよキル子。ボクは君の覚悟を尊重しよう。           .|
    |                                                |
    |  ボクの修行はとても厳しいから、そっちの方も覚悟しておいてね。  ..|
    |________  _____________________|
                    V
                               ┏━━━━━━━┓   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                                 |  え、魔法って修行で覚えるの?  ..|
                                  (前略)         |_________  ______|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                               V
    |  修行で覚えるよ。とびきりキツいやつだよ┗━━━━━━━┛
    |________  ____________|
                    V   ハ
          、-_-  , -―-' ハ
           \ ,>     `ヽ                                      ' "´ ̄ ` : 、
       __     //       (')l                                 /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ヘ  (' ) _,-' ノ                                     /:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::.
 (  ≧  ̄ |l___/   .> _ f´`)\= 、                              l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|
(__>-‐ニフノ      ノ!    |_| (ヽ  \))                               |:::|::::|(●) (●)|::::::|:::::|
      ` ̄__      / リ | |  |__ノ ゞ≧_ へ                            ´ |::::|   、     |_:::::|:::::|
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

40 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:42:31 ID:226HcvT.0

        ’、.・”;  ’           ’、′‘ ・. . ・ ‘                 _
      ∵”      、′‘ ・. . ・ ‘        ’、′‘   ・”;  ” ;  ’   /| r`l.
                         ト、 ’ 、.・                       |::|└:|
                        ノ (                             |::| ..:::|
                 、   ,    `Y   |   ∵”     .,t                  |::| ..:::ト、
               ,ノ)        |   人         .-}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
        ,      `Y´(    '     ,/    く、       Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\    ) 、    /       }    ...`=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ  ::::::::::::::::::::::  \ノ!   .┏━━━━━━━━━━━━━━┓
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{  .)    ::::::::::::::::::::::ゝ
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl          .::::::::::::  、.v  ――屍山血河のありふれた、
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>. .:::::::::::::::::::::::::.  、.v,,;..v、
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ. 戦乱の頃の話である。
_|_|_,工工]エlエ}//. .) 、    )ヽ      (  ミ゙':ヾv
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/  . ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '..┗━━━━━━━━━━━━━━┛
_|_|_l.  (.  エエl-. .) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;  .._/\二:   ::Vィ'  (ソヘ (::.:
.: , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :.  . 、.v,,.  ',:; .::)       て:;;
  )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;  . .:.(ノ        (::
. (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;. .lニコ. .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ
._ノ  `-'      `-' :~~--~~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ    .;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (
.   _,,;::- ‐' ~~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (   ::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    )

41 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:42:41 ID:226HcvT.0

 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  汚
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   物
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i              V^V⌒W^Y⌒┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ    その日、十数人からなる野伏りの群れが
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;    ほおずき村に襲い掛かった。
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl



─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                    |::|└:|
                                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                      ,t
                                   -}ト 彼らの目的は単純である。
                                    Y:
工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{ 奪えるだけ奪うこと。殺せるだけ殺すこと。
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|. 彼らからすれば名も知らぬ、この辺鄙な村を
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ; 屍と瓦礫のみで出来た廃墟に変えてしまう事だった。
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;...       ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.;.;::.::::-..... .. .... . ... ... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::. ::: .:.;:へ.;.'.. ._... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

42 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:43:08 ID:226HcvT.0

                                                __ _ __
                                          /⌒ ´       ` ⌒ヽ
                                         /   ,ヘ        ヘ  !
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓    ..|  /|      ,::::::、 |  |
                                          | / | ●   ;:●:; |  |
    .実際のところ、彼らは力に酔っていた。       .-,      し  |     ` ''" ∧,,ノ
                                   |          l         ハ
    .上の命令で、幾つもの村を滅ぼして。         .レ'l       .ハ_ ___▼__ _/. .>'ヽ
                                      ヽl/)       ヽ、{.::|::.}ノ./ _,,-'ヽ
    .そうして命を奪う恍惚に、心を奪われていた。     .lっ         `^´/  /    ヽ.
                                        /\        [ ̄ /       ヽ
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛../  i ` ̄"'''-ァー7//      シ ヽヽ
                            \ \   | /    l i  ///l /     /   ヽ ヽ
                               \ \  人     i i i i <  l レ   /,,-''⌒  i  |
                                 (二,,,-''"⌒ ヽ'ー 、_i i i i i i) lヽ_ン/ _      | i.   l
                               (__ ンー、_,,,\ `ー 、,i ( i </ /  ヽ、   | |   l
                                     / ̄|##|  )ヽ、   \ソ//_,,,ヘ \、  |ノ   |
                               〈__,,--''T T  ) l ̄"""'''''''""  、 ヾ  ` |   |
                                 〈  _,,亠亠' , :::| ヽ     ヽ  `  、  |   |
                                     <~_,,-亠''''':::::::::|   \     \   ヽ ノ     |
                                         ヽ-ーt'''~| ヽ  ヽ`ー   ヽ  /      |
                                         ヽl  ヾ _ヾ_____ツ       l
                  ,. -─- 、                       ̄ ̄//i i i i i i i i i i l      /
                    /:::::::::::::`"''ヽ                       //i i i i i i i i i i i      /



.

43 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:43:42 ID:226HcvT.0

                                                __ _ __
                                          /⌒ ´       ` ⌒ヽ
                                         /   ,ヘ        ヘ  !
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓    ..|  /|      ,::::::、 |  |
                                          | / | ○   ;:○:; |  |
   ……この村も、自分達にはただの餌。      .-,      し  |     ` ''" ∧,,ノ
                                      .|          l         ハ
   ただ快楽の為の供物なのだと、             \.'l       .ハ_ ___▼__ _/. .>'ヽ
                                     \\从/   ....ヽ、{.::|::.}ノ./ _,,-'ヽ
   野伏りどもはこの時、心の底から信じていた。.. ..そ   て      `^´/  /    ヽ.
                                      ゝ,    そ    ....[ ̄ /       ヽ       __          .
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛.."`/'^r  \.''-ァー7//    ,.イ ., =7.ヽヽ     /´ > ,.イ
                            \ \   | /    l.\\.//l /    | |//  ヽ ヽ     ´ ̄  /_/
      /::.....                    \ \  人     i i.\\...l レ   ..| / , =7. i ,イ二.7     //
     / ;':::::... ....                      (二,,,-''"⌒ ヽ'ー 、_i i i i i \\.ン/ _.| |// | i.. _/ム_  //    ,イ,イ ,イ
      i ;:::::::: ::: ::...                      (__ ンー、_,,,\ `ー 、,i (..\\./ |_,/  ..| |.'──‐'  |/     レレ //
     :i :;:::::::::::::::.......      ,. -─- 、           ./ ̄|##|  )ヽ、   \ソ\\_,,,ヘ \、  |ノ   |             /'
      ', ';:::::: :::: ::::::: :::..... /:::::::::::::`"''ヽ      . 〈__,,--''T T  ) l ̄"""'''''''..\\ ヾ  ` |   |
      ', ':;:::::::::::::::::::::::::.../::::::::::::::::::::::::::::::`く.   .  〈  _,,亠亠' , :::| ヽ     .\\从/..  |   |.
      〉,.‐rゝ:::: :::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     ..<~_,,-亠''''':::::::::|   \      そ   て.. ノ     |
      '〈,_し'`::::.:::::_;;、/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/           .ヽ-ーt'''~| ヽ  ヽ`ー. ゝ,    そ    ...|
        `''ー::: :_,ヘ7 !__/!:::::: /::::::::::::::::::/!  \              ヽl  ヾ _ヾ_. "`/'^r .\   ....l
          / !、!_  ,.イヽ/::::ハ:::/:::::/::!  \\              ̄ ̄//i i i i i i i i i i l. \\.. ./
          ./ ,.ィ´`'ーrイ.  '-ヘレ::i/ヽ/V                       //i i i i i i i i i i i   ..\\.
          .! 'ー.、 _,./      i 〉  \ \                                \\
         ヽ.___ン「ヘ   ./   !' \\                                      \\
            _,,.. -''"::::`ヽ、_   .__,.」、 \  \
        ri"へ::::::::/::::::/:::: ̄ ̄ハ:::::`ヽ

44 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:43:58 ID:226HcvT.0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
           (圭圭圭{!'                (圭{
           寸圭圭イ :';'''                 '´⌒   .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           τ'{{7⌒∴:
            )/                              野伏りの一人が、曼珠沙華のように花開く。
         。∴{!                       _,ィ(。
        _,ィ(                       `'''´⌒'・  ..吹き出す血の色は驚くほど鮮やかで。
     ,ィ圭||ア '’    __                 ,ィ(____
     炸圭(       ,ィ升彡               ノ圭圭圭圭   艶かしく濡れた臓物が、ぼとぼと外に零れていった。
      ⌒`寸ト、   ,{抄'⌒    ノ斧ミ、 o    ∴炸圭圭圭|iて '
       ゜     ノ/        ⌒∴   ・ ノ(_ノ圭斥⌒',寸ミ、.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     ,,、    //   ノ(          /少'⌒ `       ..,, _,.。x≦少"・       ,ィ(_∴_,:・・
  π_ノ心、_ノ(,炸||(   ,,.,⌒ ・っ  ∴ ・                 ;,,ィ炒⌒;.    c=≠二,ィ炸圭圭(;''
   )圭圭圭圭圭ア  ∴:¨'`   `                     ',∴ ・     ⌒ 寸筵τ'⌒``
 τ`Ⅷ:圭圭圭圭(_ノ廴 τミx。、∴__            ノ廴_,ィ炸廴ィ
   )}圭圭圭圭圭そ `⌒'・    __,ィ圭掛x、∵      ,ィ炸圭少⌒'・
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







                              ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
      . : "´  ̄ ` : 、
      .,:::::::::::::::::::::::::::ヽ::、.               「なんだ、この餓鬼……!?」
     //:::,::::::,:::::::、:::::::、::ヾ:.
.     l,f:::i| :::::|:::::::||::::: |i::::i:::i             ┗━━━━━━┳━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┓
    |:|:::::|_:::::|:::::::||:::::_|::::::|::l
    |:|:::::|   、   |_::::|::|                           「おい、賢五郎が、賢五郎がやられた!」
    |:|:´:|゙:、_ ‐‐ _,.ィl:`::|::|
    |:|::::|:::::/ ヽ//ヽ:::1::::|::|      ┏━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┛
    |:|::::|::/、 ,/   , ゙.|:::::|::|
    |:|::::|.' i┴─‐ i |:::::|::i        .「まさか、こんな餓鬼があの賢五郎を……!?」
    |:|:i'l:j |___| l'i,:|::||
    |::::::/ _|───|_,.ィヤ|::|       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




.

45 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:44:12 ID:226HcvT.0

  ./ ∧
  ./ /∧
 / .//∧
  ////∧
  .////∧       .  ' "´ ̄ ` : 、
  //////∧.    /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 .///////∧  ./:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::.
  ///////∧. _l:,f::i|::::::|::::::::||::::::::|:::::i:::::|         .――魔法少女は、ただ剣を構える。
 .////////∧ |:::|::::|:::::|::::::::||_:::::i|::::::|:::::|
 /////////∧´ |::::|   、     |_:::::|:::::|        彼女には既に野伏りどもの実力が視えていた。
  /////////∧ ´ iヽ、_ ‐-  _,.|:`:|:::::|
 .∨/////// ∧了: :7× / _ノ  \|:::::|        敵はただの寄せ集め、盆暗どもの徒党に過ぎぬ。
  \///////∧ `フ: : :.Y_ノ ̄ヽ  |:::::|
    \//////∧〈__,r'´   ノ  /::|i:|       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     \ ////∧_/、    / _ イ:|::||:|
  ト、   \////|‐、: . :レ '´   .ト、| ||
  | ` 、   \//,イ l/        ヽ′
 、 l   ` 、  \/イ  ヾ  ノ     Y




                         li!i!||i| i!
                       |i!!|l |l i!|i li
        , 、、,            i!|i     i!|i!
      _, 、,ゞ丶`ヾ゜\≧,        i!  _ .-―- .i!
  ...,ィ升ミヾ、ヾ、ヽ,〃,/ゞ,  .-―-=イ  _ -    `ヾ´三二 ー- .__
   气ミミ、  刈弐¨ ̄  ヾ彡 ー-=.>ニ¨       /     ヽ/   ` ア
      l `ヾミ刈i   ヽY,ヽ              /       / ̄ ¨: :ヽ /. }
       .', i __  ',.X・ユ’ ∨iヽ   ∧_      , '       ,': :: :: :: :: : ',. : i
  >ー‐- ヽ ス・ツ' , ~   ', .i i  ,_'.‐  ¨ ー- ._      z7.: :: :: :: :: :/. i. ノ
..'    /  ∧   └_ィャュ  | ! /        . :i ‐-=‐ ¨ ,' : :: :: :: :: :: : , '
  .., 'i   ,'  \ ヾュェョ}ヾi /    ,'     . :}   ハ    : :: :: :: :: :: :
      ` X._  `ヽ;   ノ /     ,'  /   ,'    }   /...┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      .i /  ¨ ´ `¨´、,. :',   /. :. :/ ,'  /`ヽ   i/
 ' ‐- ., i         . :ヾ ',. :√7wkvュ__ , '. : ,    ./      ならば、魔法を使うまでもない。
     ,、.., -‐‐- 、    .. :i ∨.      `ーi!,´. :  / /,_  ,
    /.::´:::::::::::::::::::::::\. ..> i!          iト、_: .  ト'i ,' ,   キル子は一歩、まず弓を持つ男の懐に潜り込み、
.  ̄  ::::::/:::/::::::i::::::::';::::ヽ. :/ i|!.         i!ヽ、  /_./_./_/
    l:::::i:::::l::i:::::l:::::l::::l:::::j.  i!          i!: . /.{_/z'ー"¨  . それをただの横たわる肉の塊にした。
    |::::|;::::|::|:::::|:::::|::::|. ′ i|!.            i!//: :: :: :: :: :: :
    |::::|:::::|::|:::::|:::::|::::|. ....ii!           i|!/.: :',: :: :: :: :: : ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    |::::|:::::|::|:::::|:::::|::::|.. .i|!          i!: :: :: : ',: :: :: :: : ,' i      l
    |::::|:::::|::l:::::|:::::|::::|i. .i!             i!‐- . : :ヽ: :: : /  i      .l
    |::::l:::::|::l:::::|:::::|::::|ヽ.i|!             i!|   ≧‐-≦/   i       |

46 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:44:25 ID:226HcvT.0

      , -‐‐- 、
     ::´:::::::::::::::::::::::\
    .::::::/:::/::::::i::::::::';::::ヽ    ...┏━━━━━━━━━━━━━━┓
    l:::::i:::::l::i:::::l:::::l::::l:::::j
    |::::|;::::|::|:::::|:::::|::::|. ′      .「おい、やべえぞあの餓鬼!」
    |::::|:::::|::|:::::|:::::|::::|
    |::::|:::::|::|:::::|:::::|::::|       ┗━━━━┳━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┓
    |::::|:::::|::l:::::|:::::|::::|i
    |::::l:::::|::l:::::|:::::|::::|ヽ                「化け物だ! 殺せ殺せ、囲んで殺せ!」
    |::::l:::::|::l:::::|::::|::::l }
   l::::|::::l::l::::/::::l::ノ イ               ┗━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━┓
   ゞ{::::::lリ:/::::l/ リ
     `ゝツ    |                            「強すぎる、どういうことだ、強すぎる――」
      |      |
      |_____,|                           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ト-.i リrヘ,
.     i__」 |__\




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
            /      .:/
       / ____   .::/                            ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /  VZニ=->──- ,.____
     /      ア^/        r==≧:、                  「――君には魔法の才があり、
     .:     / / ●        `ヾ二ア… 、
     |     .′ :.         ● i:. Y´    \                そして魔法少女の資質がある」
     l  ,.-=#==xi\  `^ー'     .::从 |      '.
.     \`ー=i   {ゝ::≧ァ---‐r</__l__:::::.    }                かつて、キュゥべえはそう言った。
      ¨¨ |  人¨¨ :′   Vく{「 ̄ 「_≫:::.   /
         | 。 。 ゚ヽ i     \j   \ヾ::::  ′          ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
         l  ト、 |`ヌ | u   し  ヽ。、。、゚\:/
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

47 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:44:41 ID:226HcvT.0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

      ,.  -‐――-  、       __  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /::::;:::´:::::::::::::::::::::::::\   (/⌒))
    /:::::::/:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ   〔l´   .――魔法の才と、魔法少女の資質ゆえに
   ′..:/ .::::::::/|:::::::::::ト、::i::|::|::::',  O
  |::::::::l::::l:::::/:::|:|:::::::::|::|:::|::|::|:::::|        お前は野伏りを鏖殺する事を選んだのだと。
  |::::::::l::::l::/ニ'l」:::::::::|_|ニl::::|/:::|′
  l:::/^l::::|'≡≡ ̄ ̄≡≡.| l:::|       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  |::ゝ、!:::| u.          { ハ_|
  |::::::::|:::ト  _ _‐ __ ,..イ::|                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |::i::|::!::|:::::/ヽ、 ヤ、:::::/:/:::i
  |:::::::|:::|/\ ヽj ./ ̄ ̄ ̄ 7                  けれど実の所、キル子はその言葉の意味を
  |:::::::!::l:!ヽ、 ヽ. ,'/     /
  |:::::l::::|:!  ゙.  /__      /                      上手く理解できていなかった。
  |::::|:::|::|  ,.ィ'´| ./   r〈、
  |::/:::|:::! /  |"‐―:r-ハ_ハ                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





                            ///____ //
                 /`ヽ       ///∧   ∨
                 /_/   |    ./////∧___/
               /ヽ   ,'≧o。//////////:/        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ノ    ノ三三≧o。///////
                , ´     /三三三三三≧o。:/              .魔法の才とは残酷剣を成し得る才、
           /      ,/<三三三三三三三≧o。
          /      |   /´ ̄¨ <三三三三≧o。          つまり剣才のことだろう。そこまでは分かる。
        /        i__,/      ¨ <三三三ニ=i
       /         |  /==- __    / ̄`ヽ三ニ/        ……では、魔法少女の資質とは、何か?
      ,′         | /    ̄ ‐=-Y / ̄i  i‐‐"
      /           | /       人|__!_, イ            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   / ̄\             |/    , -──< \
   /    .\        /    /          |
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

48 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:45:00 ID:226HcvT.0



         ゞ 彡, i| l|!li,'
          イ ヾ i |l|lif  `ヽ
         /    刈 il|l|{    ',               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        {     从|l|l|{     }
         |  ,>       <  i               「ふざけるな! ふざけるなよ!
        i.   i _ ':, ! ,'__ _ ヽ i
       /云i 廴・ ゝⅤ 廴・ >  i                この――悪鬼め! 化け物め!」
.      { iヾi u.  ¨ i : ~ー、  i
        ヽ_ i  〃, 、_ _,. ヾ u   }                   不意に、野伏りの一人がそう叫んだ。
        ミi  i rェエエエェj i  /ミ
        ∧, i .|x‐-‐y_| i  /ミ              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ,'', ∧  爻ェェ爻  ./: :}
    .,..<{: :i: : \i ー / イ: :: :ト、
   /: :: :/i: : i: :: : ≧ ≦´ /: :: :: :i: : \





          l:::|_:i|:::|         |_::li::_|
            |:::::l:::::::!  .トェェェェェイ. .|:::::|:::!
          .l::::::|::::::|\ ゞェェェェソ./i:::::l::l
         l::::::l:::::::lヽ.l>、. _ .イ_l:::::i:::::l:|
           l::::::l:::::::l   ヽ、   ,//!:::::l::::l!l         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        l::::::l::::::::|.  ./{⌒ヽ./ !::ハ::::l:|
         .l:/|:::::::::ト、. | ー {.  .l:::l l::::ト、           .「――笑いやがって! 俺達の仲間を、
          / /::::::ハ:! .ヽ..|    |   |:::| l:::l  i.
       .,'  l::::::/ l!  .|    |  /l:::! !i|!  l          笑いながら殺しやがって! 人を殺すのが
      .,'   |!|::l      .|    | ,' l:l l.l!   !
       ,'ヽ、.i::l::l| /   |   |.,'  |:| !| / |         そんなに愉しいか! この、ひとでなしの、魔物め!」
                  }   }―-、― 、
                 ;       ,    l― 、     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  /              }
     i´ ̄ ̄¨ ー一 ´
     人 ̄_}                       |
      `                         |
         `  、                ,

49 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:45:17 ID:226HcvT.0

              .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              !:::::::::::::/!::::::::::::::::::::、::::::::::::l
             l:::::::::::::i/i:::::::::::::::::::::ハ:::|::::::::!
             |l:i::::::::i/.|_::_l_:::::_|_::::|zi:|::::::::|
              |::l::::::::|゚●ソ`   '゚●ソ!:::::::::i
                 l:::|_:i|:::|゙¨ ´     ゙ ¨´|_::li::_|           .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             |:::::l:::::::!    丶    |:::::|:::!
              l::::::|::::::|\.   ‐‐   /i:::::l::l                「……よく吠えるわね、野伏りのくせに」
                l::::::l:::::::lヽ.l>、. _ .イ_l:::::i:::::l:|
            l::::::l:::::::l   ヽ、   ,//!:::::l::::l!l            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.            l::::::l::::::::|.   ヽヽ// !::ハ::::l:|
             l:/|:::::::::ト、   ヽ/  .l:::l l::::ト、
           / /::::::ハ:! .ヽ  /     |:::| l:::l  i
           ,'  l::::::/ l!  ヽ. /     /l:::! !i|!  l
          ,'   |!|::l      ∨     ,' l:l l.l!   !
.           ,'ヽ、.i::l::l| /    /     ,'  |:| !| / |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  汚
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   物
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒    .「――さっきまで、笑いながら
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ      .うちの村の人を殺して回っていたのに。
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;    ..よくもまあ、そんな口がきけたものね」
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

50 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:45:34 ID:226HcvT.0


                         |;'i/:j|___|  l'i,:|::||:|
                           / |┴─ |__,'ヾ| ||
                           `ヤ|   lrェリ }:| |
                             | |    |  ,ィ
                             | |    レ'´|
                             | |     .|          .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           _   _____      .|_:|____,|
        ,:.´:.,r''"´ヽ_,,.、       `ヽ   .,ヘrリ トー}            魔法少女は、敵の言葉をそうして封じた。
         ,'r'"´      `ー=ニ..,,トュ_,.}-ァ.  `ー'  `ー'
       /                   /ー- ..,,=-――――――- ..,,_.   ……自らの非を認めたがらない子供のように、
      .{                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;::::=::;;,_;;;;;
       ',`ー-、               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''''"´      `''  . 己が心を蝕むものから目を背けた。
  ,.......xュョョ.` ̄`ー ..,,_       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;\
  `寸圭圭圭} 寸圭.`ー ..,,_   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,r'´ ̄\;;;;;;;`ー .,_.   ....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭.`ヽ_{_ノ`ヾ=-'´     \;;;;;;;;;;,r`ヽ_ _
      {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´      .`ヾ{´⌒}r'´ `ヽ
        {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心              ` ̄´`ー‐ '
        寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
               ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
. . . . \.           /|             `ヾ、 /    . .|    l
. . . . . . `. .、 ____ /::i!                  . ..i!    |
. . . . . . . . . `ヾ:::::::::::::マ_ ヘ                 . . ;′    |
. . . . . . . . . . . `ヾ:、:::::::::::`:ヽ. .          .     . . . . ;'. .     |        .┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
. . . . . . . . . . . . . . .ヽ7_ヽ:、:::ヽ._  _. : : . . . . . . . 〃.. .    |
. . . . . . . . . . . . . . . . . .  ̄ ´ `¨  ̄. . . . . . . . . . . . /. . . .     .!           ……かくして、誰の眼も届かぬ
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ./. . . . . .    |
. . 、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . , イ. . . . . . . .   |            .剣と魔法の闇の奥底で、
. . . .`. .‐-. ._ . . . . . . . . . . . . . . . . . . , -‐ ´   |. . . . . . . .     |
. . . . . . . . . .  ̄. . . ―--―    ´       |. . . . . . , ..≦三≧ 、           .魔物はすくすくと育っていく。
.  . . . .    . . . . . . . . .'.           i. . . ,.ィ.≠´ . . . . | ,タ
.   . . _    . . . . . .   '.           i!ィ゙≠´ . . . . . . . i!        ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
.  / 、 ミ、   . . . . .   i!         /./. . . . . . . . . . . .|
. /  . .i!. . }   . . . . .    |        /./  '. . . . . . . . . . . .!
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

51 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:45:47 ID:226HcvT.0



                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                         「……私は、冬の村で普段食べないものを食べました。

                         ですけど、私は先生と違って村を出た後も

                         それを食べ続けたくなってしまったんです。

                         ……その味を、忘れられなくなってしまったんです。

                         さながら、人を人と思わぬ獣のように。

                         あるいは、人の道を踏み外した悪鬼のように」

                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                      《 剣客魔法少女録 第一巻『残酷剣』(民明書房刊)より 》
.

52 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:46:04 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
               ヽ|  ´,.--<>
              |> / ノ: : :!
                 ノ: : : : : :/
               ,.|: : :,;彡'´
             /^)'  ̄
              (ソ「.., -‐‐- 、
                |../:::::::::::::::::::::::ヽ.
                /:f:i|,:::l_:::l_::i::i::::i:::::l        ┏━━━━━━━┓
                |:::|      |;::::|::::|                                    ,,,,,;;;;、
               |` ! トェェイ |.:::::|::::|              (中略)                  ,,、 ,,illll}''ヾ
              | i:`::┐y-‐|:::::|::::|                                ,r,il',il'゙,illll'゙゙゙'''゙゙ ,ir
             < ( ̄ ̄ //〃/ア        ┗━━━━━━━┛          .,, {l,il,il',illlll''   ,;ll゙ ll
               `Y\/  \/\                         ,ェュ_  ャ,,》llllllllllllllllllgjiillllllllig;《,,gillll,  .,,;;;,,
               i⌒v' ̄ ̄ ̄| \,.ヘ                         《《llゞゞlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll(、 ]llレ彡lllll》
                i=<ニ>= = :!  \丶                          'ャl, .,illllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll  llll'
                |_∧___ゝ  (__ノ                         _,,,}llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!llllllllllllllll{、 .}ll{
           ヾ,v.>  |__/⌒\  }                            ,ョョ lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiillllllllllllllllll{,,.,|llllェ=;、
 ヾ.v.>  _____  .| |   { }   `Y⌒)                        ヾ ≡zz]|lllllllllllllllllllllllllllllllllolllllolllllllllllllllllllll≧~゙゙゙゙ ''~
  | | f' =ニニ =ゝ | |   ,ノ」       ) L、                          《,,,≪,,,゙゙゙゙゙ヾllllllllllllllllllllll~
  | | !ミ     彡!,|,」,            ̄                           ''''゙゙ .,,,ll)   .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙″
  ,,|,」,`'─----─'                                             ̄
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

53 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:46:17 ID:226HcvT.0

                       /    / /.           ∨/   // ∧
                   /    / /           ∨/ ′// ∧
                     /    / /           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       /    / /
                   /    / /               ……やがて戦も終わり、世が泰平を迎えた頃。
                     /    / /
                 /    / /                 柳原藩では、かような噂が流れるようになる。
                   /    / /
                 / ̄ヽ  / /                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        rr‐ 、_____!L.    / /                        ∨/ / / ,∧
       \、 ` ̄ ̄ヽ\ ` / /                          ゝ=- ./ /\
        \、_____ \,/ ∨                             |  ____,イ
           ̄ ̄ 7 \_l!/                             `7ニ=  ̄ />
               \/                              ∠ ̄ ` 〃`'´
                                            f二´__,/´
                                            ` ̄ ̄ ̄´



                                                    |::|└:|
                                                     |::| ..:::|
                                      ,t                  |::| ..:::ト、
                                   -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                    Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __.┏━━━━━━━━━━━━━━┓
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/  .『ほおずき村の村跡には、
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ .
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::. .┌i_,r─────┐  v;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエ.  一匹の幽鬼が棲んでいる』。
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/  |_,n!______|  ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エ
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/....    i┘'┘ └i:::::::::i┘. .... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{...┗━━━━━━━━━━━━━━┛
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、.     └;___,|三:三!_   .... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;.. .┌' .r─‐┴i └|.   \-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;.. .| _|__  _| __!   ニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:  |_.|__|┘ _|.┘. .「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'.  |____|.   ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,;.;:  ┌':::::::::::::::|  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡

54 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:46:36 ID:226HcvT.0



          ,.-─‐-.、
      /:::::::::::::::::::::ヽ                     r‐┐
.      |:::: ::::::::::::::::::::::l             /\   |  |            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      |::: ::::::::::::::::::::::::!          \  \ |_|
.       |:::::::::::::::::::::::::::::l          <\ \/                   『一度村跡に足を踏み入れると、
        !:::::::::::::::::::::::::li:|           \>  . -ュ、   .  - ― -
.      !:::::::::::::::::::::::::l|::|              .,' /  ゝ´       `.  その幽鬼が恐ろしい表情で襲ってきて、
.      /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!            { '  /
      |:| !::::::::::::::::::::::l|.l| !              人{  λ               たちまち命を奪われてしまう』。
      ! !|:::::::::::::::::::::::| |  l               `Tゝ/> 、_____
.     / |:l|::::::::|!:::::::ll|::l|  |              ヽ \////////////.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    l_  |:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||  l                   了、` ー――――――〈
.      ヽ |ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐!  l                   l  `ーrミ______,ノ
.      /         `ヽ!   !                       ! ノヽ:::::::::::::::::::::ヽ
     / / .         ヽ..._│             ヽ   ´   `ヽ:::::::::::::::;ゝ、 __
.    |、 !             `<ヽ,                 \_,ノ、     ´  ̄ /    ̄ `ヽ
   _メ´丶、:     -‐─、:ヽ :`\                  ヽ , ′     ノ
   ∟ 、┴-    -l_____, -ー‐‐‐‐'                    У      '´
                                       /
                                      ,ィ´
                                   / `ヽ
                                     /     \




               , r ''"’"'' .
          /        `、
.         /   ,r ‐‐ 、    ハ       .{ll}rf(⌒}lk
.          !_____./,ィ⌒ ,ハ_________i        {l} ヾl) ,ノシ′
        ,'_____〈(   ノノ________ハ        lj   lj´
          く_______.ヽ`ー_'ィ____________ゝ    O   O   .┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ハi::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ,
         ヽi:::::::::::: ,':| .:::::::::::::::,'iノ                『そして、村跡に足を踏み入れた
            ヘ,    ヾi.  u ./
            ヽ   ===  /|                 哀れな犠牲者は――』
.            ` 、 __., '::::::::i
             i  : : : :::::::: 、                ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
            ,イi   : : : ::::::::::`r 、
           ≠ 〈    : : : ::::/    ` r 、.
         ィ    ` 、__  __/   メ     ハ
       /          ~~             ハ

55 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:46:47 ID:226HcvT.0

           ._r‐r、,、 /`ヽ
.  ,rァァァァァァァァァ|_イ_ト//゙ァ-ヽ ァ-.. _.............
 ゝ'‐゙‐'‐‐'‐-┼ァ=‐ゝ〉--_//__.,::::::´::::::::::::::::`:ー.、.- . _
          (ゝ、 / ヽ_/.../:::/::::::::::l、:、::ヽ::::::::ヽヽ.   r‐、_,、_.- ..__
         |  |、_    ./:::/:::::::::|l:::゙!!::!:::|::::::::::ヽ::ヽ  i、 i' ! !ヽ,  ...` ・‐- ..__
        ,'|  |7ヽ.   //::,i:::::::_..バ,≦、゙!:|:::::::::::ヽ:::∨ jハ_j i ! イ゛!.. ‐- .__    ` ・ ‐- .._
       //.|  /'  i' /:i::::iゝニ、!i!i!'i!゚●j〉:!:::::::::::::|:::::∨'、  `ト' 'ー!<‐、_   `゙ ・‐- ..._    \
       // !/   ゙! j::|:人{i.●}!i!i!i`i!¨!i!ii|:::,ィ-''「::,.ノ_,rゝ‐='、‐‐" ゙ヽ `ヽ、_     .`` ‐ 、_ ヽ.
      j 〉'"     .||_::´::ハ!i!¨,.ィェェエエハ、´ !::::::i::::`´,.-‐'"ァ'ハ!\  .∨   ヽ.         .``ヽ!
      / '´    /´`ヽ`7::! 〈メ ,r‐-‐yj/ ,.イ::::::ト,イ´ / / ヽ. \ ∨    ∧
     j     /    .У:::ハ、ゞェェェ彳..イ,/|::::::i'   "   |   \ \     ∧
      i          /:::::メ`ヽミ.-r‐" ,ィ'/  ,メ::::::!     ヽ   ヽヽ. |      |
     .|          /::::::,イ ヽ  ,7iヽ//´  / ゙!::::゙!     ヽ   ヽヾ!      |
     !        /:::::/ |  i /j ヽ'/  /   ゙!:::::i      ヽ    ヽ.      ゙!
     ヽ      /::::::/  .|  /j /´  ./    ヽ::::∨     ヽ.   .∨     }
      .ヽ    /::::::/   | / !/   ./     ヽ:::∨    , /ヽ‐、 ∨     |
       `、 /::::::::/    |./ /   /       .ヽ::ヽ.   /'゙!::::::::ヽ. \|     /
        冫:::::::::/    /7  !   _i_ .....---ニニニ..ヽ:::\/ /:::::::::::::ヽ |    /
        /::::::::::/.  _/  / ,ト‐'" ̄          ∧::::\イ、:::::::::::::::::ヽ|   /
      /:::::::::::/ `ー"    i /ト、二ニ== ̄ニ‐'"´ ̄ ̄`ヾ、::::::ヾ..∨:::::::::::::::::ヽー‐"
      /::::::::::::j         〈_ チ二ニ-‐'"´         ゙!:::ヽ::ヾ!::::::::::::::::::::::ヽ
     ,:::::::/::::i         ト、ァ'"    _.... ___=ニニニニニ=:::ヽヽ:ヾ:::::::::::::::::::::::::ヽ.
     ,':::::/::::::i         j::::|  ,ri、ニニ'"´ ̄       ゙!::::i ヽイ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    j::::::j:::::::|         /::::トニィゝ'´              `T' i':::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::ji:::::_!        /::::::7       __.....ニ----ニ...._ j  |:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ.
    ´           /:::::::::|   _,...-‐'"´         ヽ_/:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::::::::::ゝィ'"´       _......ニニニ....〉、:::::::::、:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::/ノ   _...ニ-'" ̄       ヽ. ヽ.::::::i::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::゙、

56 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:47:03 ID:226HcvT.0

                     ____
                    ,..-'''" ̄    ゙゙̄''''ー ,,,
                  /゛        _,,..........,,_ .`'''-..、
              /            /     `゙'ー ,,, ゙ヘ、
             /゛           :′         `''-、.`'-、
               /          l              `'-、. \
              /             |                `'-、.\
           l          │          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           /              |
           l            l               『――ぼろぼろと血とはらわたをまき散らす、
           !               l
           !               !.           無惨きわまりない骸にされてしまうのだ』。
           !                l
           |                 l          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           1                l                              \ヽ
              |              l                               ヽヽ
           l        :,:,       l     :(::)                            ` |'、
              l        ./⌒''⌒) ,,゜l,     '         ,,,,,,,               ヽ
           │        (:::::::::::::::!'    l               .(::::::)
            !       ヽ::::::::';'''     ヽ            ''``   。
               !    ....τ'::/ .;:        l,
             |       )/             l,
             !    。                l. 、       ;: 。
                !                 l          `'''`~''・    ' `
               f''`⌒(     ,,,,         ヽ      !:(',,,,、              ::,,,,,、...
               ,!,,,、(     /::τ          ヽ   ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
           :.、          !:::(     ノ::`!   o. ヽ. (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
                 ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
               ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
            π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
             ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
           τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
             (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
           :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

57 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:47:17 ID:226HcvT.0



                                |;'i/:j|___|  l'i,:|::||:
                                  / |┴─ |__,'ヾ| |
                                  `ヤ|   lrェリ }:|
                             | |    |  ,ィ
                             | |    レ'´|
                             | |     .|
                                |_:|____,|
                                ,ヘrリ トー}
      _,,ィ、__,,ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽー―- 、  `ー'  `ー'
.       ´ヽハ |///ゝ                \ー―ゝ、` 、             _
    {   } !} |// }               {   ヽ ` ー=ニニ=ー――=´―‐`r―- 、
      ゝ _ノ ノノ'´⌒Y / ̄`¨―r――   _、}__ ,r- 、                |     ヽ
        ̄    ヽ{        }          ´ ヽ彡ー―――――――'´ ̄ ̄ ̄
            ,.......xュョョュュ.、,....ィ升圭圭圭圭圭圭圭圭少
            `寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K._
              `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}
                {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´
                  {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
                  寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
                         ̄


                                 l  /
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.. .′/
              .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              !:::::::::::::/!::::::::::::::::::::、::::::::::::l
             l:::::::::::::i/i:::::::::::::::::::::ハ:::|::::::::!
             |l:i::::::::i/.|_::_l_:::::_|_::::|zi:|::::::::|
              |::l::::::::|.          !:::::::::i
                 l:::|_:i|:::|         |_::li::_|
             |:::::l:::::::!          |:::::|:::!
              l::::::|::::::|\      /i:::::l::l
                l::::::l:::::::lヽ.l>、. _ .イ_l:::::i:::::l:|
            l::::::l:::::::l   ヽ、   ,//!:::::l::::l!l
.            l::::::l::::::::|.   ヽヽ// !::ハ::::l:|           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             l:/|:::::::::ト、   ヽ/  .l:::l l::::ト、         .|     ..,勹 00                  |
           / /::::::ハ:! .ヽ  /     |:::| l:::l  i       |    ...く く     三   に二二l      .|
           ,'  l::::::/ l!  ヽ. /     /l:::! !i|!  l         |      .\)    ⊇)               |
          ,'   |!|::l      ∨     ,' l:l l.l!   !      .乂________________ノ
.           ,'ヽ、.i::l::l| /    /     ,'  |:| !| / |
            ,'  ヽ|:l!:/   /     ,'  i::i l/  |

58 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:47:31 ID:226HcvT.0


              .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              !:::::::::::::/!::::::::::::::::::::、::::::::::::l
             l:::::::::::::i/i:::::::::::::::::::::ハ:::|::::::::!
             |l:i::::::::i/.|_::_l_:::::_|_::::|zi:|::::::::|
              |::l::::::::|          .!:::::::::i
                 l:::|_:i|:::|         |_::li::_|
             |:::::l:::::::!  .トェェェェェイ. .|:::::|:::!
              l::::::|::::::|\ ゞェェェェソ./i:::::l::l
                l::::::l:::::::lヽ.l>、. _ .イ_l:::::i:::::l:|
            l::::::l:::::::l   ヽ、   ,//!:::::l::::l!l
.            l::::::l::::::::|.   ヽヽ// !::ハ::::l:|
             l:/|:::::::::ト、   ヽ/  .l:::l l::::ト、
           / /::::::ハ:! .ヽ  /     |:::| l:::l  i.
           ,'  l::::::/ l!  ヽ. /     /l:::! !i|!  l
          ,'   |!|::l      ∨     ,' l:l l.l!   !
.           ,'ヽ、.i::l::l| /    /     ,'  |:| !| / |






      _,,ィ、__,,ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽー―- 、
    ....´ヽハ |///ゝ                \ー―ゝ、` 、             _
    {   } !} |// }               {   ヽ ` ー=ニニ=ー――=´―‐`r―- 、
      ゝ _ノ ノノ'´⌒Y / ̄`¨―r――   _、}__ ,r- 、                |     ヽ
        ̄    ヽ{        }          ´ ヽ彡. 〈::ヽ r‐、 ___...――'´ ̄ ̄ ̄
              ` ー――' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ';::::i }::::}{;;;;l
                                        l::::`:::::ヽ:::lr-、
                                     ___,}::::::::::::::::::ヽノ
                                    く:_:_:::::::::::::::::::::::::::::|
                                       `ヽ-、:::::::::::::::::ヽ

59 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:47:44 ID:226HcvT.0




                         |\           /|
                         |\\       //|
                              :  ,> `´ ̄`´ <  ′
                           V            V
                           i{ へ      へ }i
                             (ヽ、   、_,_,   /  )
                         /| ``.―  ― |  ヽ',      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ;:;:;: -‐- 、      ._/ ゝ ノ      ヽ  ノ ',__
       ,.;:;:;:'";:;:;:;:;:;:;:;;:;;:`ヽ、.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   「――やあ。見違えるほどに
      /:;:;:;:;:;:;:/i;:;:;:;:;:゙l;:;:;:ヽ;;:;:;;:.
     /;:;:;:;:;:;:/;:;;:|;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;',:;:;:;:'.                              変わり果ててしまったね、キル子」
.     /;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:|;:;:;::;:;:|;:;::;:;:;|:;:;;:;'.
    !;:;:;:;:;:;:;||:;::;;:;;||;:;:;:;:イ=-ミ;|;:;:;:;:|l                           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    |;:;:;:;:;:;:;l||y=ミ;:::~´::i, ●゚j:!;:;:;:;:;:|
    |;:;:;:;:;:;:;:k。● }::::::::::ゞ="::|;:;:;:;:l:|
    |;;::;;;:;:;:;:;ヤ≡":::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;!,.




            _,,,__
        , -' ̄::::::::::::::::::::::`:ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::ヽ
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!|'li:::::::::::::.!
     .!::::::::::::::::::::::,r、、:: ::::::::|` └┐::::::j!
     .|::::::::::::::::::::::.!ti|::::::::::::l     |::::::|`      .┏━━━━━━━━━━━┓
     .!:::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::||!    >:l
    │::::::::::::::::::::::::|:::::::| ̄   _/_;l!           .「――キュゥ、べえ?」
     |::::::::::::::::::::::::::|::::::::| .   /::|
    .!::::::::::::::::::::::::/l::::::::| /  ̄´::::|            ┗━━━━━━━━━━━┛
     |::::::::::::::::::::::./_|:::::::::|':::::::/::::::.!
   ./ :::::::::::::::::/. !::::::::::l:::::/::::::jl
   / ::::::::::::::::i二 ヾ |:::::::::::!二j:::〃
  .〃:: ::::::::::/::::::::`ヘ_|:::::::::.!ヽ |' '

60 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:48:51 ID:226HcvT.0


        !:::::::::::::::::::::::::li:|
.      !:::::::::::::::::::::::::l|::|
.      /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!
      |:| !::::::::::::::::::::::l|.l| !
      ! !|:::::::::::::::::::::::| |  l                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.     / |:l|::::::::|!:::::::ll|::l|  |
    l_  |:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||  l                             「もはや少女だったころの面影さえない。
.      ヽ |ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐!  l
.      /         `ヽ!   !                       君は、今や立派な魔物となった。
     / / .         ヽ..._│
.    |、 !             `<ヽ,        r 、        /|     人でなしの悪鬼に、なってしまったんだよ」
   _メ´丶、:     -‐─、:ヽ :`\        .', `ヽ. --- '  |
   ∟ 、┴-    -l_____, -ー‐‐‐‐'        .}           リ、   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                         _.._/:i        i ハ _
                    _r_‐〃ァ' ィヘ.       ハ  X'
                         ,゙=-___..ゞ≦ノ `7   ┌ ´ ム" ` ー- 、
                        ̄        ノ゙ハ  |    \ 、. マ′





                     | .;.;.;.;.;|   |.;.;.;.;.;.;|
                 |ー |   l.;ー-.;.l
           /⌒ヽ    .|.;.;.;.;.;.;.|   l.;.;.;.;.;.;.l
           |   |   .|    |  |.;.;.;.;.;.;.|             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            |   |    | ー-  |  l.;.;.;.;-.;.;l
            |  -‐|   |    |  .|.;.;.;.;.;.;.;.|    /⌒ヽ       .――酔夢から醒めたように、
           |   |   |    |  |.;.;.;.;.;.;.;.;l   |.;.;.;.;.;ヽ
            l.;.;.;.;.;;;!   |    !__,! ‐  一 |   l.;.;.;.;.;.;.;ヽ    キル子は己が手をじっと見た。
        /⌒ヽ ‐ \  |,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;l    〉-‐.;.;.;.;l
         l〉   )、.;.;.;.;;;;ヽノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ、 |.;.;.;.;.;.;.;.|     生臭く、赤黒いものに染まった己が手を。
        /   人 ヽ、.;.;.;.; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;.;.;.;ソ.;.;.;.;.;.;.;.;|
        l     ヽ、\, .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;ノ/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.l  . ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        ヽ  ノ \,/.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ  l
         \    /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
          ヽ、  .;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/.;.;.;.;l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
           ヽ、  /.;.;.;.;.;/.;.;.;.;;;;.;.;|;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l

61 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:49:16 ID:226HcvT.0



      _,,ィ、__,,ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽー―- 、                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.       ´ヽハ |///ゝ                \ー―ゝ、` 、             _
    {   } !} |// }               {   ヽ ` ー=ニニ=ー――=´―‐`r―-. そして、己が食事をじっと見た。
      ゝ _ノ ノノ'´⌒Y / ̄`¨―r――   _、}__ ,r- 、                |
        ̄    ヽ{        }          ´ ヽ彡ー―――――――'´ ̄  先ほどまで二本の足で歩いていた、
            ,.......xュョョュュ.、,....ィ升圭圭圭圭圭圭圭圭少
            `寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K._                 今やただ横たわるだけの肉の塊を。
              `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}
                {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
                  寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
                         ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
.、!、   .,i┘;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ^'''"   ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..;>ー'゙゙゙゙゙ヽ             ゙‐' |.l
..l;;;;゙ゝy レ;;;;广'L;;_..コ    l;;;;ン'ッ;;;;;;;;;;.,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  `''、_;;;;;;;;|        .,,,     . l、;゙¬.
. ゙'''''″ .ミ、;;;;゙''''l:゙'"  ` .、  `''" : l.;;;;;;;;;;l゙ ゙'<;,v、;;;;;;;;;;/'    .`''''"        !;;゙''┐    .゙'ー'"
    ,-シ、;;_ノ   . _, `    .tナ‐' ̄″ ∥ .`'―ー!llt;;. .'          !、;;;丿
;/  ,r./  l;/    '!┘            リ'i             .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
,! ./  ,i";;{_                  =!.!.l
!     ゙L;;;;;゙>                    マ , 、,,,      .「君は、意味もなく理由もなく人を殺し食らうものに
..,i¬―''>.l..、/゙    i'゙゙~゙゙゙'-|!!ゝ         i'''j  .!、,,;l,゙,,r‐ー、
: };;;;;;;;;;;'\_ ゛   .〈;;i ゝ、;;;;;;;;;.ア   ,......、   ,iミ;;/  ,r'''";;;;;;;;;;;;;   .成り果ててしまったんだよ」
.l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    .,ン-. : '!''L,l゙    l.;;;;;;゙ゝ、,i''";;;;; ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l゙;l ,!;;;;/   .|'ヘ,    `''''''i_;;;;;;;;;i;;,゙  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ひどく浮かれた声で、狐のようなものはそう言った。
..!、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙!-゙;|,`''″  .,/;;;;;ゝ..r‐┐   i";;;;;;;;i┘  ゝ、;____,,/
 .ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;,,、;;;;;.! ---'''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !   .〔;;;;;;;;;;;;ヽ :lニ二'゙'';;..  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.ー'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    l;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,  ヽ!      "'"     ..   . l-x,;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;v ..,,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'―- -ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'---、                "  .'|゙゙''、
.l´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ン- /     ゝ-..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬';;ナ'             l7   l
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

62 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:49:31 ID:226HcvT.0

                           _
                             } `丶
               「 \  __   -┴ ァ  \   ┏━━━━━━━━━━━━━┓
                    ´         /    ヽ
                \        __ く/            「ボクは、それがとても―┏━━━━━━━━━━┓
                ∨ __     '⌒ Y      }
                  _|{ '⌒ r:‐ヘ    八     ,′.┗━━━━━━━━━━━   「ねえ、キュゥべえ。
                   / 八    、:::ノ  イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ   T´ {   \/\                          一つだけ、教えて」
           ( (⌒>く./  / . : /     ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /       ヽ-ヘ . : : //、                   ┗━━━━━━━━━━┛
         /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)




                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ
                \          く /     )
                ∨ ●    ●  Y      ノ
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   / 八         イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\        .「……どうして、こうなってしまったの?」
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)

63 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:49:47 ID:226HcvT.0

          ,.-─‐-.、
      /:::::::::::::::::::::ヽ
.      |:::: ::::::::::::::::::::::l
.      |::: ::::::::::::::::::::::::!
.       |:::::::::::::::::::::::::::::l
        !:::::::::::::::::::::::::li:|
.      !:::::::::::::::::::::::::l|::|        .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!
      |:| !::::::::::::::::::::::l|.l| !           「私は、皆を護りたかっただけの筈なのに。
      ! !|:::::::::::::::::::::::| |  l
.     / |:l|::::::::|!:::::::ll|::l|  |           .この村の滅びを、防ぎたかっただけの筈なのに。
    l_  |:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||  l
.      ヽ |ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐!  l       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.      /         `ヽ!   !
     / / .         ヽ..._│
.    |、 !             `<ヽ,
   _メ´丶、:     -‐─、:ヽ :`\
   ∟ 、┴-    -l_____, -ー‐‐‐‐'



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                    ヽ|  ´,.--<>
                .|> / ノ: : :!
                ノ: : : : : :/
                    ,.|: : :,;彡'´
               ./^)'  ̄                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             (ソ「.., -‐‐- 、
               |../:::::::::::::::::::::::ヽ.              「……それなのに、その結末は。
               /:f:i|,:::l_:::l_::i::i::::i:::::l
               |:::|      |;::::|::::|              今の私は、どうして、こんな……」
             |` ! トェェイ |:::::|::::|
             | i:`::┐y-‐|:::::|::::|              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
               .< ( ̄ ̄ //〃/ア
              `Y\/  \/\
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

64 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:50:06 ID:226HcvT.0

        !:::::::::::::::::::::::::li:|
.      !:::::::::::::::::::::::::l|::|
.      /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!
      |:| !::::::::::::::::::::::l|.l| !
      ! !|:::::::::::::::::::::::| |  l
.     / |:l|::::::::|!:::::::ll|::l|  |                            ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
    l_  |:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||  l
.      ヽ |ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐!  l                           「君は、魔物がのまま嫌なのかい?」
.      /         `ヽ!   !
     / / .         ヽ..._│                         「……ええ」
.    |、 !             `<ヽ,        r 、        /|
   _メ´丶、:     -‐─、:ヽ :`\        .', `ヽ. --- '  |  ....┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ∟ 、┴-    -l_____, -ー‐‐‐‐'        .}           リ、
                         _.._/:i        i ハ _
                    _r_‐〃ァ' ィヘ.       ハ  X'
                         ,゙=-___..ゞ≦ノ `7   ┌ ´ ム" ` ー- 、
                        ̄        ノ゙ハ  |    \ 、. マ′




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                                ,ヘrリ トー}
      _,,ィ、__,,ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽー―- 、  `ー'  `ー'                 ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
.       ´ヽハ |///ゝ                \ー―ゝ、` 、             _
    {   } !} |// }               {   ヽ ` ー=ニニ=ー――=´―‐`r―-   「人を斬り、人の肉を食むのが、
      ゝ _ノ ノノ'´⌒Y / ̄`¨―r――   _、}__ ,r- 、                |
        ̄    ヽ{        }          ´ ヽ彡ー―――――――'´ ̄   つまらなくなったのかい?」
            ,.......xュョョュュ.、,....ィ升圭圭圭圭圭圭圭圭少
            `寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K.._                   「……いいえ」
              `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}
                {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´                ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
                  {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

65 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:50:17 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


                                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ィ辷fーr-r------------ィ-r一ヽ  、
              , '/〃__{__{__{___|___|___|___|___}__}__}__}__ハ }         「それなのに、人を斬り人を食むのを
                { { < __ __ __ __ ___ ___ ___ __ __ __ __ > } i
             ヾ::{ { { { |  |  |  | } } }__l>’         辞めてしまいたくなったのかい?」
               ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    `ー───────´                  「……ええ、そうよ」

                                          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







               「 ̄\  -─-  / ̄|
                >、            く |
              /  /         く ヽ、        ┏━━━━━━━━━━━━━┓
             /  λ  ー    、__  Y  ヽ.
             /  / !          人   }         「…………そうか、君もか。
       _ -─⌒ヽ/  /  ゝ、 `ー'`‐'  イ  |   |
     /   - 、/  /   / `  ̄ ヽ    .|   |        それなら仕方ない」
    /    (( >ーミヽ八   |        )  |   |
   /     >   `>) |   |       /  .|_,,.-ー-、   .┗━━━━━━━━━━━━━┛
  /  _,,,,-'"´     /イ.|  λ |   /   《イ ´´ |ソ
  | (: o:      /   |  ノ|._-┴-メ__人   |    ヽ

66 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:50:31 ID:226HcvT.0

       .  ' "´ ̄ ` : 、
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
     /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.
.    l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::|                  ┏━━━━━━━━┓
    |:::|::::|(●) |:::::::|::::::|:::::|:::::|
    ´ |::〈    |_::::::!:::::|:::::|:::::|                    「キュゥべえ?」
      ´ iヽ‐  _,.|`:|::::|:::::|:::::|
.        |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|                    ┗━━━━━━━━┛
      |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|
      |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|





        |ヽ、     ハ
        |`,>`ー―‐' リ、                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ハ       )ヽ
       / i (' )::::::::::('/ ./                   「ならば、君は復讐をするべきだ。
 __,,=y' ノゝ._ ,',´⌒ヾ,'
(_o> ̄ l|/  _ノ/o'0'o/ノ'                      残念だけど、君が救われるには
(,-´'o≧=ノ'  (_,(_,し'´|´
 -'´  ´ /       |  /´ ̄ ̄`ヽ           それしかないんだよ――」
       /  '⌒ヽ| || lヽ/  γ´   |
       i     リ. || | ,! _ノ    /          .┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ゝ.____'´).,j.,.,j<´_  __/
            ´         ̄

67 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:50:49 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
        .\_/                      -―─-   、
            |                      /          \
         .- ┴ -. 、                   ′ ⌒   ⌒     ,
     ./          \.                i ( ●)  (● )   i
    .′ ─    ─     ,    ..-‐─- 、    |    __´ _      | ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    .i < ●>:::::<● >   i  ./        ヽ  ..、     ̄     ノ.
   ..|    (__人__)     |   '          i    > __    <     「――以前も言ったけど。剣と魔法に奪われ
   ....、           ノ.  |  Γ   へ   |    ...-‐─- 、
        > __    <.   | (●) (●)  |  .../        ヽ     喪われたものを取り戻すには、
         .-―─-  、    |    |      |   '           i
    ./          \.  l.   ___`___,    |  |  ,ノ  ⌒   |    それでも剣と魔法に縋りつくしかないんだ」
   ...′ ─    ─     , λ         .ノ.   | (●) (●)  |
    .i ( ●)  (● )   i   > __    <  ..|  (__人__).     |. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    .|    (__人__)     |                l.   ` ⌒´    .|
     .、           ノ                .λ           .ノ.
      .> __    <                   > __    <
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                  /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
                 /:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::.
                   l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|
                |:::|::::         |::::::|:::::|
                ´ |::::|         |_:::::|:::::|            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ´ iヽ     _,.|:`:::l:::::|
         , -─‐──‐-..|:::::|:::7 l/'  ゙1::::|:::::|               「魔法少女は、人を殺すことしか能がない。
        /            \.:イ./  ,ィ |:::::|:::::|
      /            \ ─:|  |::::|::|i:|              それ故に。命を奪い続ける中で喪ったものさえ
      l                 ; l⌒ '"⌒ ヽ、:|
      |                     |ー       \            人を殺さねば取り戻す事もままならないんだ」
.=========+ニ)                     ,;   \ ,rー、
       ゝ. };;{              i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      (  .};{         ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
     ゚~゜´^i!i!i!i!i!⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜
      ( i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! と_
   ( ̄i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! ,
    `ー、i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! j
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

68 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:51:11 ID:226HcvT.0



-――― - 、         ト ,                 , イ    .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        \       |    >、 __   , <  |
          \      、    ´     `     .j      .「そうして剣に縋りついて、屍山血河を
       , -- 、ヽ    / 〉             λ
      /     ヽ}   / /              ヘ ハ     ..産み出すほどまで人を殺して。その果てで、
.     /        リ  ./  i                 , ハ
    ,            /   ,                j  ヘ     .ようやく魔法は君の願いに応えるだろう」
     i        /     ゝ、                 ,イ   ヘ
    |      r 、/    j  > __      _   < |   ハ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    |      ヾソ    ,    / ,....、     |      ,    ヘィ=ァ.
     ,      入\  ム     , /::::::::ヽ   |     l    ヘ//
      ハ     /.。 `ヾュ厶」    i'::::八::::::',  |     入 _ /ヘ
     ヘ   /   O o/      /:::/  }::::::}   |    'ー-イ    。、        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ヽ'    /  /     /:::::L__」:::::::|  ハ       , o O ヽ
       \ , イ ./     ハ:::::::::::::::::::/   ハ         ヘ     \     .「でも逆に言えば、君の願いは――
         \.レ'       /  `ー--‐ '   、j        ヘ  、 \__ゝ
          \     /             ヽ       ヽ、 \ `l     魔法少女の喪ったものは、屍山血河の
            \   ,                '         \_」`ー'
              \ i               j                     果てでしか取り返すことは出来ないんだ。
               \            /
ヽ、              `ー         /                       ……とても、とても悲しい事にね」
  ` ー -  _______,ィ、_____厶
                                               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

69 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:51:26 ID:226HcvT.0





───────────────────────────────────────────

                            ●

                            ●

                            ●

───────────────────────────────────────────




.

70 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:51:37 ID:226HcvT.0

        /    {         / | i         ___
       ,イ     ヽ      /   ト-'― ー--<二       ̄` 、
       l i 、_    `ー ニ´   └ 、          ̄` 、      丶
       ! 'ハ\  ̄`ー- ´   , -c    ヽ          ` 、      ヽ
       ',  ゝ' ヽ        ヽ-'      ヽ           ` 、
        ゝ´   j. , -c             } ヽ            `ー--‐
      ,ィ    ,イ ヽ-'    __ノ        j  \          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.     /     j     `ー'         ノ    \
     /      ハ             _ <_     ヽ       「――ねえ、やる実。
.    /        !  ヽ           ヽ      ̄ ̄` 、 `ヽ
   /         !    `二ー┐       ヽ         ヽ  `ー  ボクと契約して、魔法少女にならないかい?」
   /       l ( ̄   `´                    ヽ
.  i          !   ̄` ー --┐     i   \         ',.    キュゥべえは、一切の淀みなくそう言い切った。
  l. .       l           ',     j    ヽ         }
.  l: : : .     . :l         ',     l  /   ヽ       /.  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛.
  i : : : : : . . : : : : i        ,イ ヽ   l  i     ヽ、__ ノ        /
  !: : : : : : : : : : : : i       i      ヽ j      \          /

71 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:51:50 ID:226HcvT.0

             l     l  ||  心 無 武 無   ll
      ..::/||     l     l  ii==================ii
  ...:::/|  ||     l     l     l     l     l
...: :/|  |/||     l     l    ┌─────────┐
/|  |/|  ||     l     l    │[] [][][] [][]    │
  |/|  |/||     l     l    └─────────┘
/|  |/|  ||     l     l     l     l     l
  |/|  |/||     l     l     l     l     l
/|  |/|  ||     l     l     l     l   ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |/|  |/||. _、─-v-─;z_..l     l     l
/|  |/|  ||.>:::::`::::::::::::::::: :::::\    l     l      「おい……! ふざけるなよ……!
  |/|  | /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ    l     l
/|  |/ ..イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l.______l___________l_________  ふざけるな……! 魔法少女の、使い魔と言ったか。
  |/...:::::: l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|    ../     /
/.....:::::/ |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|  .../     /    どうしてやる実が、お前なんかと契約しなきゃならん……!」
...:::::::/.  j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|. /     /
..:::/  ....|::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|.      /     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      .|:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
     .ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐





                    / 、        ∧
              __/  \    /  V^ヽ                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               , 7       ̄ ̄    \ \
                //              丶  ,              「おや、妙な事を聞くものだね。
             /     ●   _   ●     ′
.            / {          _)         }    ,              入速出やる夫を殺した、魔法少女への仇討ち。
      _    /           _)             ′,   _
     (( \/     ∧             ∧      \/ ))    ..それこそが彼女の願いじゃあないのかい?」
        \、      /  \          /  ,       xぐ
     / \ .   /、   ≧=‐-  -‐=≦     ′   / \  ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.    /     ` 'く ))    i         i     (( ,.      \
  /        /¨´      | {    } |     `¨ \        ヽ

72 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:52:03 ID:226HcvT.0

         , -‐ : : : : : - 、
       ,.イ: : : : : : : : : : : :`:ヽ、
        / : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',                      _  /⌒¨Z.._
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',                  ,> `′    `ヽ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    l: : 〃: : : : : : : : :!/: : : : ノ: : :ソ                 c  Z.ィ ,、      │
    |i //: :,i: .|: : : : :/: : : : :/_: :ノ                     /ィ'<,ヘl、vr‐、   |  「……ならば喉から手が出るほど、
    |i从: : {: :l : :彡( `|!: :/⊂⊃                c.   >i _ノ, ||fi}    |
      レVl ,r'|/レyノ ` |/ノ 丿      |\           /|  . /_、 ,.ノ .|レ′   {> 魔法を欲している筈だ。違うかい?
        /:: :: >⌒ヽ_ イ      .|\\       //|   ` ‘Tニ-〕l ハ.
      /´:: :: :: :/:: :: :ト、        .:  ,> `´ ̄`´ <  ′.   ⊂,¨´/ レヘ.     君はまだ、ただ剣才があるだけの
     く:: :: :: :: :|:/:: :: :: |、::\      V            V     〈_// ..::::\ヽ.
     r|:: :: :: |:: |!:: :: :: ::|::ヽ-,';、      i{ ●      ● }i        フ´ ..::::::::  V:. 平凡な少女に過ぎないのだから」
    ∧:ヽ:: ::\:|::: :: :: :|:: ::/:: :',     .八    、_,_,     八     .フ ..:::::::  ..::::::
    /:: :: ::\:: ::`|:: :: :: :|:: :: `ヽ、!.   / 个 . _  _ . 个 ',    /⌒ヽ;  ..::::::.. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ,':: :: :: ::/ \:::|:: :: :: :!:ヽ:: :: :: | _/   il   ,'    '.  li  ',__./:::::::::::: } ::::



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


-───- 、     ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ヽ/                                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           オ オ オ   }
  ア  死    i イ .イ .イ  j 川 j_j_,                 「入速出やる夫を殺し。美筆やらない夫を殺し。
  イ  ぬ   |      ,_州レ┴'~^'<j:i_,
  ツ  わ    |      j:ル′      `Vj                  夜回りに出した入速出流の門下生を悉く斬殺し。
         イー--┐ _i|  ,x=== レ=ミ、 i
、__  _∠i:j:|ij;l,  ヽ( l "r¬ i ' 宀 |                 釜瀬三兄弟まで殺した魔法少女と比べれば、
  j:レ^ヽ{      `゙'i    「`  __゚, | i .゚__  '^i
  |′ ,ニ_´  `,ニ. |    L_.   r, _ぅ   ,_ノ                明らかに力が足りていないのだから」
. _」   `゚┘ └゚´ l┐    ヽ  r― 、   /
..|   ,、  (n n)   |     ト、 `こ´ .イ             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
..ヽ,i  ヾー===-ァ'^ ト'     r|  ー‐  |、
. r|、  `こニ´   ノ、     _l |      l} }、_
__,{:{j丶.._ ___,. ' |} }ー--< ト\     / /   `ヽ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

73 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:52:16 ID:226HcvT.0


              ..:::::::::::: ̄::::::::::: ̄::::.
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::\
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} `丶:::、    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         /::::::::「 \::::::::__:::::::-┴ ァ  \、
          ':::::::::::.               /     ,    ...「だから、力を貸してあげようと言ってるのさ。
.        i:::::::::::::\        __ く/     .i
.        l::::::::::::::∨ __     '⌒ Y      l     .少女は魔法を大人にする。大人と化した魔法少女を破るには、
           :::::::::::::_|{ '⌒ r:‐ヘ    八
            、::/ 八    、:::ノ  イ 丶.    /     君もまた魔法を得て、魔法少女となる他にないんだよ」
         ヽ ,   / ーァ    T´ {    \
.              \ f⌒⌒ヽ   f⌒i⌒ヽ/     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              ゝi__}__ノ_____ゝ_)‐'ー'




            -、─- 、  , -─;-
       ,. -─-ゝ  Y  ∠.._
       ´_ ニ=-            `ゝ
    ∠´.___             \
.     ,. ‐''"´    , , 、       ヽ              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ∠-ァ‐    くl/l/::l l::ゝ 、     |
.    /,.ィ´,ィ ,イ/\ll':u::l|:∠ヽl:ヽ、     |              「嘘だ……! 騙されるな、やる実……!
    // //イ===、::::;;'====::| r=、 ゝ
     l/  :l `ー゚/:::ij~ ,ー゚-‐ ,ノ|.|ニ!}  \             魔法少女の使い魔が、魔法少女を殺すために
  .       l:/:::::::__::,v-‐''"v |Lン ト、  ヽ、
        / 「I二二二二二):/|   | |`''ー-ゝ.._        力を貸すだと……!?
       /  ,ヽ.  --- ::::/: .!  ,|  |
     _∠-‐''7! ヽ ::::u::/:::   |  /  |            通るか、通るかそんなもの……!」
         / l   \/::: u  |  ,/    |
  .      /  l   |::::      | ,.イ |     |           .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       /  , ヘ  lト、      |/,;1/`ヽ、 |
  .    / /  ヽl |;';`';ー-‐;';';';';|'     \|
      "´   ()) |;';';';';';';';';';';';'|

74 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:52:26 ID:226HcvT.0

                   ハ
          、-_-  , -―-' ハ
           \ ,>     `ヽ              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       __     //       (')l
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ヘ  (' ) _,-' ノ               「今の主を裏切るつもりなのか、
 (  ≧  ̄ |l___/   .> _ f´`)\= 、
(__>-‐ニフノ      ノ!    |_| (ヽ rfヽ..)             やる実を嵌めるつもりなのかは知らないが……!
      ` ̄__      / リ | |  |__ノ ゞ..l  l,.
   /´ ̄   \ ./=''  l |  ト、   |  .l...ヽ         どちらにせよ、こいつは信じてはならぬ魔性だ……!」
  /     ⌒ヽ. /  ⌒ヽ.l | / ヽ..  l,   !.ノ
  i          〉,|     } |ノ   リ  l:.  ヽ       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ゝ.、     (´ ゝ、  ノi ,,,〉ゝ-≦、  |::   ヽ、
    ヽ、   _`ヽー―一'  ` ̄ ̄´  . 'l::.   `゙'''⌒ヾー'''=-、
      ` ̄  `ソ              ヽ::             ヽ、
                               i::              `ヽ、  __
                             l::..        ,, -‐''ニ=-''''' ̄    `''''= 、
                            l:::::.      / ,, -''´               ヽ
                              /:::::::.    //::.                  `ー-
                           ノ:::::::::::..   /,゙::::::::::
                      ,, -‐‐'''..::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::.
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.
                     l::::::::;;;;::-‐-::、:::::::::::l::::::::::::::::::::::::...
                      `'''´     `ー-、|::::::::::::::::::::::::::::...
                                  l:::::::::::::::::::::::::::::::::..

75 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:52:38 ID:226HcvT.0



                   ハ                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          、-_-  , -―-' ハ
           \ ,>     `ヽ                「……こっちだって、こんな真似は不本意だよ。
       __     //.      __,l
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ヘ  ー' _,-' ノ                けれど恐らく、キル子にはやる実が必要になる。
 (  ≧  ̄ |l___/   .> _ f´`)\= 、
(__>-‐ニフノ      ノ!    |_| (ヽ  \))           その時、やる実が雑魚ではあの子が困るのさ」
      ` ̄__      / リ | |  |__ノ ゞ≧_ へ
   /´ ̄   \ ./=''  l |  ト、     〉  ヽ        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  /     ⌒ヽ. /  ⌒ヽ.l | / ヽ.   ししtノ



            , -ァ
          /::::;'⌒゙``ゝ
       ,.. -‐':::...........  ::`ヽ
    /:;;;;;::: ..::::::::::  ...::::::::::\
   / '" /: ;::::::::::::::::::::::::::::::::::,..\
   .  /::;;::::,,...::::::ト、ヽ:::メ>'、くィ,\`≧,,,_  _,,. -‐''¨ ̄            ┏━━━━━━━━━━━━━┓
     i::/,'::::::::::::A| .>//  }ト、、))-‐'''" ̄_,,.  -'''": : : :
     |,' |::/|:::::rニミ ,,! 。_.ノノ u\:ヽ-'''": : : : : : : : : : : :              .「……?
       l/ .l::i::|   。! u ,.'⌒へ. i:::ヽ: : : : : : : : : : : : : :
        .Vヽ!\`7  , ノ/  ,)}:::::iヽ: : : : : : : : : : : : :              どういう意味だ、それは?」
            ソ-</ ,. ‐'´ ハ::| :!: : : : : : : : : : : : :
              \`'´<.フ ハ V :l: : : : : : : : : : : : :           ┗━━━━━━━━━━━━━┛
             / /:` 、 ___/\〉: : | : : : : : : , -‐―
             〈:/ : : ヾ、` ‐--\i: : : : : : /_/´⌒
             | \: : : : : : : : : : :Lト、: : : : : <_ノ'⌒>
                !: : :\: : : : : : : : : : : \: : : : : / , -‐
             ,'ヽ、: : :`‐ 、_: : : : : : : : : : : : : :`‐',. ‐''
             ! : : : `: : : : : :`7''‐- : ; ; : : : : : : :.`‐ ´

76 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:52:49 ID:226HcvT.0

              ,ヘ、    .ハ
              ト \-―-' 、l|
              |/,ヽ     ヽ
       __      //    (' )  fj
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ ゝ.     -ヘノ
 (  ≧  ̄ |l___/   ノ   T ,へ\= 、
(__>-‐ニフノ     /||     レ y-'.  \))
      ` ̄__      / リ | |  |_ノ ゞ≧_ へ
   /´ ̄   \ ./=''  l |  ト、 __  〉  ヽ
  /     ⌒ヽ. / ⌒ヽ._l | / V/ 〉 ししtノ
  i          〉,|     //7)/ //./
  ゝ.、     (´ ゝ、 ./ /,,,〉ゝ〈_(/
    ヽ、   _`ヽ `(しノ
      ` ̄  `ソ




              ,ヘ、    .ハ
              ト \-―-' 、l|
              |/,ヽ     ヽ
       __      //    ⌒    ri             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ ゝ.     -ヘノ
 (  ≧  ̄ |l___/   ノ   T ,へ\= 、             .「……さて、やる実。そろそろ答えてほしいな。
(__>-‐ニフノ     /||     レ y-'.  \))
      ` ̄__      / リ | |  |_ノ ゞ≧_ へ            .君が選べる道は、二つに一つだ」
   /´ ̄   \ ./=''  l |  ト、 __  〉  ヽ
  /     ⌒ヽ. / ⌒ヽ._l | / V/ 〉 ししtノ        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  i          〉,|     //7)/ //./
  ゝ.、     (´ ゝ、 ./ /,,,〉ゝ〈_(/
    ヽ、   _`ヽ `(しノ
      ` ̄  `ソ

77 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:53:01 ID:226HcvT.0



           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
            /       ヾ  \
         // ハ, ' /   ヽ、  ヽ            ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         〃/ ソ ,/, ,       l i|
         レ! ノ lノ/ 从   ノ 、  i|             「ボクと契約し、魔法少女となって仇討ちを成すか。
          (  ソ ノ ノ\  リ リ |ノ
           ヽ、  iノ lノ / 从j /                それとも契約を結ばずに、剣も魔法も怨みも
             ゝ .__ . -‐/イ ヾノ
        _,r‐;_,.ィ厂´ヽ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\              何もかも忘れてどこか遠くで暮らすかさ」
     _,. -┴'´  ハ.   |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
   _/´/       /|   !:!___:.:.:.:.:.:.:ヘ        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. /´         /|   └―┬―-¨二二ム
|        / /      \.:.:/ ∧ ヘ




                           _
                             } `丶
               「 \  __   -┴ ァ  \
                    ´         /    ヽ
                \        __ く/
                ∨ __     '⌒ Y      }
                  _|{ '⌒ r:‐ヘ    八     ,′          ┏━━━━━━━━━━┓
                   / 八    、:::ノ  イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ   T´ {   \/\              「さて、どうする?」
           ( (⌒>く./  / . : /     ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /       ヽ-ヘ . : : //、           ┗━━━━━━━━━━┛
         /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ ̄

78 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:53:12 ID:226HcvT.0





───────────────────────────────────────────

                            ●

                            ●

                            ●

───────────────────────────────────────────




.

79 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:53:22 ID:226HcvT.0



         , -‐ : : : : : - 、                    +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
       ,.イ: : : : : : : : : : : :`:ヽ、                 : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
        / : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ       .;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',            ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;.
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    l: : 〃: : : : : : : : :!/: : : : ノ: : :ソ
    |i //: :,i: .|: : : : :/: : : : :/_: :ノ                      「――あの、白くて胡散臭いのから聞いたお」
    |i从: : {: :l : :彡( `|!: :/⊂⊃
      レVl ,r'|/レyノ ` |/ノ 丿                       ひどく落ち着いた声で、やる実はそう言った。
        /:: :: >⌒ヽ_ イ
      /´:: :: :: :/:: :: :ト、                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     く:: :: :: :: :|:/:: :: :: |、::\                            /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
     r|:: :: :: |:: |!:: :: :: ::|::ヽ-,';、                           /:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::.
    ∧:ヽ:: ::\:|::: :: :: :|:: ::/:: :',                      l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|
    /:: :: ::\:: ::`|:: :: :: :|:: :: `ヽ、!                     |:::|::::|(●) (●)|::::::|:::::|
   ,':: :: :: ::/ \:::|:: :: :: :!:ヽ:: :: :: |                      ´ |::::|   、     |_:::::|:::::|

80 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:53:35 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  汚
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   物
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒  「四年前の合戦で、一体何があったか。
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ    父ちゃん達が、一体何をしでかしたのか」
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;; ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                            /.;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{:;:;:;:;:{::{:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:
                           /.:;:;:;:;:i!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/.;:;:;:;//;:;:;:;:;:;:;:;:/\;:;:;:;:;
                          r';:;:;:;:;:;:;i!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:{:;:;:;:;:;!::!:;:;:;:;:;:/     \:;:
                           /.;:;:;:;:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{:;:;:;:┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                            r='.;:;:;:;:;:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:__,,.. -‐=ニ
                        {ニニニニ=‐ =ニニニニニニニ   「……許されることではない、と思う。
        _(`ヽr‐‐-y‐‐-      ,,. イ/ニニ\ヽ二二二ニニニニ
       〈 \ ゙ー 、 ー‐;  '; Y_ ̄__/二ニニニニムマニニニニニニニ  オメーみたいなのにあんな殺され方したのも、
        \ ヽ  ';___';}  '; _/.i=/ニニニニニニムマニニニニニニ
ニニニニニニニニ=====‐‐‐--fi:i:i:|/マニニニニニニニムマニニニ==---  ...言っちまえば自業自得なのかも知れないお」
ニニニニニニニニニニニニニニi!!i:i:,'  マ(__)ニニニニニ/:.;,.:‐-.,. ... __ニニ
 ̄    ‐‐‐‐----====ニニニニ!i:i:,'  i!`ヾ===--‐ ´/r 、:.:.:.:゚. .:. ,;.:: .゛. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           \  (____/';:i   !  i!  /   /_:;:;:;:;≧=r_、,__:; .:;;. ゚ :.: .;;.:,:.:゚゙:.. :.:..゚‐-  _
              ‐-==-、'' .ゝ=゙==''ー_'゙ー‐''/;:;:;: ̄:;:;: ‐--、__\‐-  _:.:;:..:,:.;;.:.:: :..:. ::..
               }三三三三}} ̄ ̄ヽ==':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: \ニニニニニニ=‐-  _:.
               !三三三三i|     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}\ニニニニニニニニニ

81 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:53:51 ID:226HcvT.0


                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                    / /" `ヽ ヽ  \
  .ト、                .//, '/.      ヽハ  、 ヽ    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   V\.             〃 {_{ ノ'   ヽ リ| l │ i|
    V 、\              レ!小l(○) (○) 从 |、i|        やる実の構えは、入速出やる夫のものと似ている。
    \丶\          .レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
      \丶\           .ヽ、.  ⌒    j /         必然である。それは“針の構え”と呼ばれるもの。
        \丶\         ./ ヘ,、 __, イ...- ´ \
        \. 、\      /  { \ ̄/─- 、  \      入速出流剣術の、基礎にして骨子とされる構えだ。
            \ \r─‐、/   ) /´       ,>、 _ノニ -
                \ \   Y  ,ノ'´   _, ,.-‐く_二7_\. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              `ト、}   |、ィ、)  、__,. -r'´   ヽ\ \ ヽヽ¨ ‐ ._j!::::;}
                  L__,ノノノ'ノ,. , }、 / \─-‐'/   `¨′\    ̄
                   /  ̄``ー┴'V \,」\__/       \
                     /           _,. - 、          ヽ
                 /          ノ¨´    \           }




          ,.-─‐-.、
      /:::::::::::::::::::::ヽ
.      |:::: ::::::::::::::::::::::l
.      |::: ::::::::::::::::::::::::!               .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.       |:::::::::::::::::::::::::::::l
        !:::::::::::::::::::::::::li:|                 その切っ先は、揺らぐことなくキル子を向いていた。
.      !:::::::::::::::::::::::::l|::|
.      /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!                 研ぎ澄まされた鮮烈な殺意が、
      |:| !::::::::::::::::::::::l|.l| !
      ! !|:::::::::::::::::::::::| |  l,                 魔法少女の背をわずかに震わせる。
     l  |:l|::::::::|!:::::::ll|::l|  |
     l_ |:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||  l             .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.      ヽ |ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐! l
        |         |   l

82 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:54:20 ID:226HcvT.0

       .  ' "´ ̄ ` : 、
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
     /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.
.    l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::|
    |:::|::::|(●) |:::::::|::::::|:::::|:::::|        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ´ |::〈    |_::::::!:::::|:::::|:::::|
      ´ iヽ‐  _,.|`:|::::|:::::|:::::|           「――ふうん。つまり、“それでも”なの?」
.        |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|
      |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|





           , -‐ '´  ̄ ` ヽ、
         /  /" `ヽ ヽ   \
.        /  /     ヽ ヽ  、 ヽ
        /  {_{ ,   ー- リ ヽ i i.                ┏━━━━━━━━━━━┓
        |l i ルl ノ   (● )从 ト、リ
        レ l ハ( ●) ,、_, ⊂⊃|ノj                   「ああ、“それでも”だお」
         ソ ヘ⊃  `⌒    / /
            レ' ' ゝv-、_  ,.イ/               ┗━━━━━━━━━━━┛
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

83 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:54:38 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
               -━ヽ:::::::_;:::-┴-:、ー--、_::::ヽ
                   >'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::::::::}        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::::_rく
               _ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ        「――たとえ、父ちゃんの死が自業自得でも。
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.}
              ̄ ̄ ̄≧=----:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ ―--    因果応報の、天罰だったとしても」
           ━━/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;v≠ヘ、:.ノ
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:._L/::::. .::::::Yi -━―  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             /:.:.:.__/´    ̄ ̄ ⌒V::...   .:!
            {/ ̄\}  ━━―  ―`ー---='’ ━―
            「「{^l l.「 !__________
             i二ヽj」」 ]|              /
                !.」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              ___
              `<`ミ x、
                 `ヽ.   ` 、
             .-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、    \
         / /" `ヽ ヽ    \ヽ.  \
          .//, '/     ヽハ 、  ヽ.ヽ\ ヽ\           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          .〃 {_{  ―  リ| l    l i|i|}. ヽ. ヾ、` 、
        レ!小l)::(○ ) 从|、 ノ 、 i| ′  \ ヾ¨ヽ>      ..「それでも、やる実はおまえを許せねえ。
            ( 、,、_,⊂⊃  |ノ\ リ |ノ    .ヾ、`¨ノ--ュ
            .ヽ、     j /レ j ,/       __〕-、   }      父ちゃんの臓物をブチ撒けて、ブチ殺して。
           ヘ,、 __,イ  -‐/イ. ノ `>―ュ.ノ   `リく´\
             /ミヽ        \   ヽ     .ノ  ∨¨ヽ   あまつさえそれを愉しんだお前を、
            ム_  ヽト       \     /   `一′
            .イ   \ キ、        >一 ´           生かしておく訳にはいかねえんだお」
        __..'ノ }     ヽヾ.、____.ィ彡′
         ̄´ ハ  \ ヘ `ーr――"               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           .ハ  ヽ    キ./1
           i! 、 キ    ヽ \
           l!   キ     ヘ オ、

84 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:54:51 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓.
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ.            「――あのガキ、人斬って殺して、
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |           他人の中身まき散らしておきながら、
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ.             それが愉しくてしょうがないって感じで
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ.          笑ってやがった」
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                 / : : : /: :/: :{: : : : : : : : : : ヽ:.: : : ‘,
             //: : :/|j : : |: : : : : : : : : : : | : : : : ‘
               /イ l :/:::::|: | : : |\: : : |: : : : : :|: : : : : :l
                |: V:::::::|:八:: |:::::ヽ : |: : : : : :|≫: : : :|
             从N:::::::::::::::\{:::::::::Vヽ: l: : : :|≫ : : :′
                 |: :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|: :|: : りヘ: : :/        .┏━━━━━━━━━━━━┓
                 |: :|l::::::::::::::::::::::::::::::::::|: :|: :ハ 「 }: :′
               ノ: 从:::::::::::::::::::::::::::::::::|:/|/厂/: : {          「なんだ、噂通りじゃん。
                  ヽ\::::::::::::::::::::::/ 彡イ: : /: 从
                    >_┬_´_ 从ハレ|/ヽ{            人を斬るとき、笑うんだね」
                 /_〃 |厂 ̄ ̄ ̄〈
                    / /( }_ 〃ミ   ‐=彡               .┗━━━━━━━━━━━━┛
                〈 人Υ 〉― ミ_ __\
                  人___| 从ミ=-ア ⌒ ̄⌒ハ
               { / 八     /       |
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

85 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:55:18 ID:226HcvT.0

       .....-─:::::-..、
     /::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::ヽ
    ,:::::::::::::i:::i:i::::::::::::::i:L::::::::ハ
    i:::::::i:::::i:;ィソ:::::::::::::込、:;ノ:ハ
    |:::::::i:::::!、;jィ彳'"´'{゚●;::::!`
    |:::::::ハ::ヘ`゚●〉 、 ""}:::!            ┏━━━━━━━━━━━━┓
    V:::::ヽVヘ""     /::::i
    |::::::::::Vヘ:ェ _´/ l::::l              「……ふうん、そう。
    |::::::::::::,Vヘ`ヽ、 ト.ヽ.j:::::|
    |:::::/ .`Vヘ  ヽ.| ||:::::l               .それなら、仕方ないわね」
    |::/ヽ   V゙:.、  ゙! |ヽ:j'
    |::i ヽ|   '‐ァ、 | | ゙ヤ             ┗━━━━━━━━━━━━┛
    |:::!   \    j  |  l|
    |::::!    ヽ、 /  /  _ノ|!
    |::::|       V   / _,.ィ'"! i
    |::::ヤ     ヤ'´    | !



           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
            /       ヾ  \
         // ハ, ' /   ヽ、  ヽ
         〃/ ソ ,/, ,       l i|               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         レ! ノ lノ/ 从   ノ 、  i|
          (  ソ ノ ノ\  リ リ |ノ                  「仕方ねえ、って何がだお。
           ヽ、  iノ lノ / 从j /
             ゝ .__ . -‐/イ ヾノ               何を仕方ねえって言うつもりだお、お前は」
        _,r‐;_,.ィ厂´ヽ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     _,. -┴'´  ハ.   |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   _/´/       /|   !:!___:.:.:.:.:.:.:ヘ
. /´         /|   └―┬―-¨二二ム
|        / /      \.:.:/ ∧ ヘ

86 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:55:33 ID:226HcvT.0

              .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              !:::::::::::::/!::::::::::::::::::::、::::::::::::l
             l:::::::::::::i/i:::::::::::::::::::::ハ:::|::::::::!
             |l:i::::::::i/.|_::_l_:::::_|_::::|zi:|::::::::|
              |::l::::::::|゚●ソ`   '゚●ソ!:::::::::i     .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 l:::|_:i|:::|゙¨ ´     ゙ ¨´|_::li::_|
             |:::::l:::::::!    丶    |:::::|:::!          .「別に大したことではないわ。
              l::::::|::::::|\.   ‐‐   /i:::::l::l
                l::::::l:::::::lヽ.l>、. _ .イ_l:::::i:::::l:|         もしもあなたが、私を許せないというのなら。
            l::::::l:::::::l   ヽ、   ,//!:::::l::::l!l
.            l::::::l::::::::|.   ヽヽ// !::ハ::::l:|          .私を許さず、斬りかかってくるというのなら」
             l:/|:::::::::ト、   ヽ/  .l:::l l::::ト、
           / /::::::ハ:! .ヽ  /     |:::| l:::l  i    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           ,'  l::::::/ l!  ヽ. /     /l:::! !i|!  l
          ,'   |!|::l      ∨     ,' l:l l.l!   !
.           ,'ヽ、.i::l::l| /    /     ,'  |:| !| / |





              .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              !:::::::::::::/!::::::::::::::::::::、::::::::::::l
             l:::::::::::::i/i:::::::::::::::::::::ハ:::|::::::::!   「――私が、あなたを返り討ちにしても。
             |l:i::::::::i/.|_::_l_:::::_|_::::|zi:|::::::::|
              |::l::::::::|          .!:::::::::i   血肉を散らかして殺しても、それは仕方ない事よね?」
                 l:::|_:i|:::|         |_::li::_|
             |:::::l:::::::!  .トェェェェェイ. .|:::::|:::!..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              l::::::|::::::|\ ゞェェェェソ./i:::::l::l
                l::::::l:::::::lヽ.l>、. _ .イ_l:::::i:::::l:|
            l::::::l:::::::l   ヽ、   ,//!:::::l::::l!l                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.            l::::::l::::::::|.   ヽヽ// !::ハ::::l:|
             l:/|:::::::::ト、   ヽ/  .l:::l l::::ト、                  魔法少女の口元は、己でさえ気づかぬうちに
           / /::::::ハ:! .ヽ  /     |:::| l:::l  i.
           ,'  l::::::/ l!  ヽ. /     /l:::! !i|!  l               ひどくおぞましい笑みを形作っていた。
          ,'   |!|::l      ∨     ,' l:l l.l!   !
.           ,'ヽ、.i::l::l| /    /     ,'  |:| !| / |              .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

87 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:55:45 ID:226HcvT.0



         , / '´ ̄ ̄` ー-、          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /   〃" `ヽ、 \ヽ
      / /  ハ/ :::::::::::::\ハヘヘ.        やる実の背が、ぶるりと震えた。
      |i │ l |リ _ノ ::::::::ー }_}ハヽ
      |i| 从 ( ○)::::(○l小N         .寒気のする狂気が、まるで隙間風のように
      (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
        VV j     ⌒   ノ           少女の背骨を幾度も通り抜けていく。
        'Y/゙ヽ、    .イ
      r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1




      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      ,' :::::::::::::;イ:li::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::i
    i :::::i:::!::::/l::i!::::::::::::::l::!:::i::::l::::::::::::i           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    i::::::::l::i::」 .l::|:::::::l:::l_j::Lji::::l::::::::::::l
    |:::l::::l::|      ̄    Lj:::::ト、:l::::::|            ……キル子には、既に視えている。
    L:l::::l_i           |::::」ノ」:::::l
       ̄ハ   トェェェェェイ  iレ::::i:::::::::l              水銀燈との戦いを経て研ぎ澄まされたその眼力は、
        i: :>/ ⌒ヽ _, ィ´i:::l:::::::::|
       |: /     レ'`ヽl:::l:::::::::|               僅かばかりの会話を交わすだけの時間で
        ノレ'     /  /ヽl:::::::::|
      /      / /   \::::|              やる実の手の内を丸裸にしてしまっていた。
     /       //         |:::i
   / /      l/    / ,.   |::::|           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ヽ/     /   「  ̄ `7´    |:::::|
    l   /    !_ _/    ∧::::|
    |  /     !  /     | ヽ!

88 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:56:03 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
    \丶\          .レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
      \丶\           .ヽ、.  ⌒    j /
        \丶\         ./ ヘ,、 __, イ...- ´ \
        \. 、\      /  { \ ̄/─- 、  \      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            \ \r─‐、/   ) /´       ,>、 _ノニ - ._
                \ \   Y  ,ノ'´   _, ,.-‐く_二7_\  /´.   ……服の下の鎖帷子は無し。刀も変哲のないもの。
              `ト、}   |、ィ、)  、__,. -r'´   ヽ\ \ ヽヽ¨ ‐
                  L__,ノノノ'ノ,. , }、 / \─-‐'/   `¨′\.   動きの違和感からして、口に何かを隠している。
                   /  ̄``ー┴'V \,」\__/
                     /           _,. - 、           針のような形のもの。恐らくは――含み針か。
                 /          ノ¨´    \
                 \        /          \     ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                     ノゝ .___,ノ             \  、_,/   ヽ、
                  , イ   _ }                `¨´ \ ___ノ、ヽ
             (、 ヽ/´ __ソ                  ` ‐--‐'¨´
                   ̄ ̄ ̄
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         /|` "    `""´イ:::::/::::::::::l:::::::::::/
           {::、 トェェェェェイ/ /::::://:!/:::::::::::::i
          |::::lヽ ヤェェア´/:::::/イ::j:::::::::::::::::::;              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.          !:::| {ヽ//:::::/ナ:/:::::::::::::::::::{
           !:::! /::::::::// ̄`ヽ、:::::::::::::::::、              .恐らく、それこそがやる実の魔法の種に違いない。
          V/:/:::::::`/    ヽ.  \::::::::::::\ー--── '´
        /:ィ!  ̄ r:77//      〉、_ヽ::::::::::::::`ヽ、__       .そう確信すると――キル子の唇は、
      /⌒:/ V!  ´/〃i   /  ヽ.`ヽ:::::::::\`ー─-`ニ=ニ
    /::::/:/   V! /// l! /     \ 、、:::::::::::::`ヽ、_       まるで三日月を思わせる形に吊り上がった。
   /::/:/     .V!/ i  |i /   /      i、ヽ:::::::::::::::::::::::: ̄::
   // !/        ヽ!  |i/  /         ! 〉 \::::::::::::::::::::::::.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   〉' !|          l  || /           / .l.、_   \::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.::::::::::::::::::::\
  /:| |.        l  |/         /  /  `ヽ. ヽト.:::::::`ヽ、`ヽ、.::::::::\::::::::::::::::::::::\
  |::| |:、        ヽ/        /  /   /   ゙、 \::::::::`ヽ. ``ヽ.::ヽ.::::::::::::::::::::::::ヽ
  |::| .|::゙、        /         /   /    /   ヽ  \::::::::::ヽ.   `、:::::::::::::::::::::::::::::゙.
  |:::|  !:::ヽ    /          /   ./   /     ヽ   ヽ

89 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:56:15 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                          / /  ハ/     \ハヘ
                          |i │ l |リ -‐  ‐- }_}ハ
                          |i | 从 (○) (○)l小N
                          |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                          \.i ノ、   U  ノ
                           ゝ x>、 __, イ                  これまでの戦いがそうであったように。
 ̄`ヽ===三ミミ                /   \    ̄\
     ``>__``ゝ、_           |     \, -‐- 、-‐- 、         魔法少女同士の殺し合いでは、手の内を
\   /´    ``ヽ、、>       |\     \.  (" ̄ .入
`ヽ\ ゝ..        \\       |  \    "  ̄ ̄ ̄  )    .,,、"  見抜かれた方から死んでゆくものなのだ。
─ヽ .ヘ\::::....       lヽ``ヽ、   |  / \,,__. ィ"´ ̄``ヽ.:. / ::::
   \ヘ `ヽ::::::::::.............ノ丿`ヽ--''"..|      /. / ....:.:::::::::...l /  ..::::::   ……故にキル子は、己が勝利を確信し。
     \\ ``ヽ::::::::〈// 〃 ──.ヽ,____.._./ ....::::::::::::::::://  ...::::::::
      ヘ>''´´ヘ::::::::::::::::..     `─ヽ─、二>/ ..::::::::::::::::::/( ...::::::::::::.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  >''"´/ ./  /`ヽ::::::::......:.::.:::.  '´/ // イ.::::::::::::::::::::::/ヽヽ.:::::::::::::::::/:::::::::/
/ >´/  ( // '//ヘ:::::::::::::::..:.r f/....///:::::::ヘヘ::::::::::::::::::/..::ゝ::::::::::::::::::/:::::,ィ'´
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                    / /" `ヽ ヽ  \
  .ト、                .//, '/.      ヽハ  、 ヽ    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   V\.             〃 {_{ ノ'   ヽ リ| l │ i|
    V 、\              レ!小l(●) (●) 从 |、i|       .そして、彼女は気付かない。
    \丶\          .レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
      \丶\           .ヽ、.  ⌒    j /           やる実の構えに覚えた、些細な違和感に。
        \丶\         ./ ヘ,、 __, イ...- ´ \
        \. 、\      /  { \ ̄/─- 、  \     .今まで殺し合いを重ねた魔法少女たちと、
            \ \r─‐、/   ) /´       ,>、 _ノニ -
                \ \   Y  ,ノ'´   _, ,.-‐く_二7_\.    眼前の少女の間にある、致命的な溝に。
              `ト、}   |、ィ、)  、__,. -r'´   ヽ\ \ ヽヽ
                  L__,ノノノ'ノ,. , }、 / \─-‐'/   `¨. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                   /  ̄``ー┴'V \,」\__/       \

90 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:56:29 ID:226HcvT.0

              ....::;;;;;::::::::::::::....
            /::::/:::::::::::::::::::::::::`:. 、
          /::::::/::::::ハ/  ̄`"'' 、:::::::ヽ
            /::::r/::://リ \      ヽ:::::::ヽ
         |::::::/::::从 (○ )       |::::::l::|
         l::::..|:::::⊂⊃      ― |:l::::l::|
.           V:::l:从     (__  (○ )//::::l::|          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.       >‐ニ=-^゙∧     ー' ⊂⊃小N人
       /: :<',: : : : :.ニ=-       .ノヘ{                「――入速出流、入速出やる実。参る」
     i': : : : :.V゙: : : : : : : : :` ̄ニ _
      |: : : : : : V: : : : : : : : : : : : : : :ニ=-             .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      |: : :.、_: :V:.: : : :_: : : : : : : : : : : : : :\
      i: : : :´/  ̄ ≧ ‐ - 二 _─: : : : : : : :\               、
.       i: : : : !: :i Θ     ',   ー、、: : : : : : : :.\           < o >
.      l:.: : : : : :',          i   ヽ >、 : : : : : : リ\        /  >
       !: : 、 ヽ: :ヽ        /   Θハ   ` <>‐ : : :\.    /  /   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
..     !: :', ヽ: : ー    ィ      ,′   `ヽ:.: : : : : ; イ‐= /  /
      ,′ ヘ: : :.>、     ヽ    イ       ` 、 /   /  /        一歩。やる実は流れるような足取りで、
     ,': : : : ヘ /Θ <   /"            | 、./ ⊂ニノ
    ,' | : : : : ヘ       `  !               ∧ i_ -、ヽノ           .魔法少女の懐へと踏み込んだ。
.    j: :!: : : : : : 〉、     >  __ -=、__へ / ∧_ヽ イ
.    l: : : : : : /Θ''ー- _      / _ヽ_ノ\\/                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.   /.: へ : :ヘ         ̄ ̄/´  .,仁二ニ=-
   // i  ヽハ           / __ ,仁二二二二二ニ=-
....../´i  .|  |  ヽー─‐、‐=ニ ̄     ,仁二二二二二二二二二ニ=-
.../  l   !  ',   \   \      ,仁二二二二二二二二二二二二二ハ
/  .|  .|   ヘ     \   ` ─‐ ,仁二二二二二二二二二二ニニニニニi
ヽ   |  .l     ヘ    ヽ      ∠二二二二二二二ニニニニニニニニニ/
 ヽ !_i!___ ヘ __ ≧ニ二ヽ‐=ニ二二二二二二二ニニニ==‐‐ニニ> ´
     Vニニニニニニニニニニヽ\     ____  >"´
      ヽ二二二二二ニニニニニヽ  -‐=ニ\
         ヽ二二ニニニニニニニニヽ      ヽ

91 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:56:41 ID:226HcvT.0

                                                     / //
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓              .、ヘ、/ //
                                                   ∨∨/
     .その動きには一切の淀みがない。                              /三ミ}ヘ
                                                 /rニニ`〈_ヘ
     .それはさながら清流のような、                       ,. -一''´ ̄`ヽ、.ヘ
                                              / /"  、   \ヘ
     .あるいは不動の山のような静かで力強い剣である。          .ノソ/⌒  ⌒\ 、  ヽ.
                                              レ'(○):::::(○)从ハ 、 iゝ
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛   .-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、...⊂⊃」 |  | l
                 .        ト、               / /" \    \  ラ ル .ソ  l
                       V\.              .// /     ヽ. 、 .   ヽ...彡'"ノ. .l
                        V 、\            .〃.{_{ ー    ー リil| i   i..ー'´   /
                         \..,. -‐''´ ̄`ヽ、  レ!小l(ー)  (ー )从 l|   |    /
      ., :_, - ― - 、   ...i|      |i   ./ _、      \. リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ  .ノ
    .,::´:,::'::::::::::::::::::::\   i|     |i / /"  \ 、 \  ヽ,. `.ゝ     ,.イ´   /
     :::::/:::::,::::::::,:::、:::::、:::゙:.. i|      |i. ′ ′       ヽ|  ハ  i.  /  { \ ./─- 、ゝ
   |:::::i::::::|i:::::_|:::::_|:::::,|i゙l i|        ,|i...} / ー    ー リl!  |   | /   ) ./´     ,>
   .|:::::|::::::|       | i|       ,|i. |,イ i(○):::::::(○)从  i|   |.Y  ,ノ'´   _, ,.-‐
   .|:::::|::::::|  トェェェイ .i|          |i.  . )ム⊃、,、_,⊂⊃ リソノ/イ |、ィ、)  、__,. -r'´   ゝ
  ./ ⌒ヽ_. ゞェェソ.i|        |i   ´ ゝ.. ___,,..ノ´   ̄\ノノノ'ノ,.        /
. /     \ヾil、::..i|            |i |                ,、 ヽ /   /i,__/⌒ヽ
. ヽ        ノ.i|           |i \  \        ||   │ \ \/   /
.イ )   ,.-、 ,. -‐.i|               i|i \  \.      /  /   ,,-‐<    /
. レ__ノ´|::/i/: : : : :..i|                 i||,\  \   i′  く ヽ  (, __ _ノ
     .|: :|" : : : /. i|i           /  i|i\  /]  /  |
     .|: :| : : /  . i|i.            /    / i|(ノ/)) ̄ヽ    \
     .ヽ /     .i|i        __| .   | / ,ゝ ̄   ヘ    )
      ..\.      .i|i.       (__\\ /        `ー‐'′

92 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:56:52 ID:226HcvT.0

   l:::::l::::|′   三=‐         ./,/                      /              l
    |::::|:::::|、トェノ           ././    ...-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、           /               !
    |::::|::::|´ 、三=-     ../,./      ./ / "     \           /            ,!
    |::::|:::| i .ゞ       ,ノ./      /  /, '/     l ヽハ          .l                l
    |::::|::!' |   三=-  . ,ノン゛       .〃 {_{ ソ 彡 リ l│ i|       l                !
   ゞl:{ | ||′.   ,ノ/        レ !小l 八 从   |、)  ...: |  i..l              /
     |``' {_三=-,ノ./            レ从 〃 //  ∨|  ノ   .: i://                 l゙
    |   'リソ|.  ,i'/              .∨  ,  /⌒ヽ.    .../|../              ,!
    |      三./                ル 川,./    }..  .../. ./. ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    |:.     |                  > ´    /     ∧  / /./
    |::.   三=-         ,/   ヽ   /⌒ /  / / /    ……良い腕だ、とキル子は思った。
    `TT"TT              ,/  ー─ ‘, /    }  / /.. /
      {_j、 {_三=-        .{     _ } / _ // / }.  /      一端の――どころか、熟練の剣士すら
                     ` ̄ ̄     / / // /   ヽ/
                             _/ / / /     ./         .彼女の相手は務まるまい。
                          / ./Y´ /      ./
                         {  / i{._/      /         .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                           ヽ / // /       /                   /
                            / // /    ー./                   ,!
                            ̄  i      ./                   l



                       -‐ '´  ̄ ̄`ヽ、
                      / /" ` ヽ ヽ  \
                   //, '/      ヽ  、 ヽ     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   //, '/=========ヽハ  、 ヽ
          i:::::::::::ヾ.|━.〃 {_{ ======ー  リ| l │i|  ━━.   余りある才覚と、それを支える積み重ねた鍛錬。
  ___r '´ ̄ヽ';二::::::::::::( |━.レ!小l(○)==(○) 从 |、i|  . ヽ━
  !ゝ:{     /   ヽr:::::::::ヽ...レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ /  ....l     入速出やる夫をして、その剣才を認めさせた怪物。
   ∨ ̄ ̄\   l:::::::::::::::ヽ ´.ヽ、  ゝ._)    j //     .|
    \    ー--ゝ──‐`ー':≧ ヽ. ___/       |     それこそが、入速出やる実の正体なのだ――。
     {       \            丶、            l
      \      `                      .|  .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       \                              |
         \_____                 .|

93 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:57:08 ID:226HcvT.0

                                    │  .!
                                        |   !
                                      |   .!      {ll}rf(⌒}lk
                                   l    !       .{l} ヾl) ,ノシ′
                      ' "´ ̄ ` : 、          l    l        .lj   lj´
                /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、.. _,_,_\│     て    .O   O
               /:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::... ト-=y. )ヽ    (
              .l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|  .- <       >─
              |:::|::::|.         |::::::|:::::|   ヾ~ )      て      .__  ◎   _     __
              ´ |::::| トェェェェイ |_:::::|:::::|    /^⌒.ヽ.   ..ヽ     .| | r、    辷l /7 └┘/7
                ´ iヽ、ェェェェノ. _,.|:`:|:::::|,,__   ヽ、   ;iヽ.   .\     |_| \>    くノ   <ノ
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,.゜r  ;i ヽ,    \
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,  ヽ    \,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、 i   iヽ、 ヽ.    .\,
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、.\      \
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l  ヽ.      \
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l    \      . \
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l    \       \
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|      .ヽ,         .\



   , : ´  ̄`゛ :: .
 ,::´:,::':::::::::::::::::::::::::\
..:::::/:::::,::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
.|:::::i::::::|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
|:::::|::::::|.         |::::|:::|                   ,
|:::::|:::::_|.トェェェェェェイj:::::|っっ          `    ,.. .-―――-<
/"⌒ヽ.ゞェェェェソ.ノ :::i `.ィ´        ,  ゜.  /⌒       :::::::::::ヽ ゜
      ゙ヾ,,/  { ) 丿              //  /"´ `゛\   :::::::::\
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ── { /...(○ ) :::: (○ )..));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚.| | / :::::::::     :::::::::::∨ ::::} ̄. .
   }      __\___ ___   ____´ | {      _ノ '¨⌒ヽ .}  ヘ!.
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜. ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''       .! ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只. モニニカ-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| /.|   .|.. .ヽ

94 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:57:33 ID:226HcvT.0

               -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
            //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         .〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
         .レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          .レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/..,、_             ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
          ヽu  ゝ._)   j //.///ヽ
       , ⌒ヽ、.ヘ,、 __, イ/.  <コゝiイ、#ヽ             ――鞭のようにしなる蹴りを、
       ,イ              -‐   `ート, .##\
     ,ノ    ,、_       `   ヽ./ l.  ###l              辛うじて少女は防いだ。
    /  `ヽ.,.,イ_  、            ix、_ ヽ.._ _/
   〈    ,// ゙ヽ.>、  ー  " ‐- イ.l   ̄ ̄´~         ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
    ヽ.__、_{ ゙、_/イ          │
        `~ヤ               |
           ゙.            |
          〉           ヽ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                        ..  ..  ..
                       : ,、-'" ̄ ̄,,,、、¨¨''~、
                    /     ⌒ヽ '''""´ ̄''~、 :
              .: --ミイ                 \    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               / ̄ミh。 \             /⌒'ー,、‐ 、 :
..          : /二二二ニミh、 \           ”'-''゙´ _、-'      盾にした腕は、僅かながら痺れている。
         /二二二二ニニニ\ \               _、-'" :
        : /ニニニニニニニニニニ\ \       _、-'"          .……蹴りは正確にやる実の顎を狙っていた。
.       /ニニニニニニニニニニニ/Λ  }「¨¨¨¨¨´・・
.   : /ニニニニニニニニニニニ/ニΛ_ノ                   この威力なら、当たれば確実に
   /ニニニニニニニニニニニニ/ニニ/ :
__ /ニニニニニニニニニニニニ/=/                          彼女の意識を奪っていたに違いない。
ニニ\ニニニニニニニニニニニ/ :
へニニ}ニニニニニニニニニニ/                        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ニ}ニニ}\ニニニニニニニ=/ :
ニ}ニニ}ニ=\二二二ニニ/
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

95 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:57:56 ID:226HcvT.0

           ._r‐r、,、 /`ヽ
.  ,rァァァァァァァァァ|_イ_ト//゙ァ-ヽ ァ-.. _.............
 ゝ'‐゙‐'‐‐'‐-┼ァ=‐ゝ〉--_//__.,::::::´::::::::::::::::`:ー.、.- . _
          (ゝ、 / ヽ_/.../:::/::::::::::l、:、::ヽ::::::::ヽヽ.   r‐、_,、_.- ..__
         |  |、_    ./:::/:::::::::|l:::゙!!::!:::|::::::::::ヽ::ヽ  i、 i' ! !ヽ,  ...` ・‐- ..__
        ,'|  |7ヽ.   //::,i:::::::_..バ,≦、゙!:|:::::::::::ヽ:::∨ jハ_j i ! イ゛!.. ‐- .__    ` ・ ‐- .._
       //.|  /'  i' /:i::::iゝニ、!i!i!'i!゚●j〉:!:::::::::::::|:::::∨'、  `ト' 'ー!<‐、_   `゙ ・‐- ..._    \
       // !/   ゙! j::|:人{i.●}!i!i!i`i!¨!i!ii|:::,ィ-''「::,.ノ_,rゝ‐='、‐‐" ゙ヽ `ヽ、_     .`` ‐ 、_ ヽ.
      j 〉'"     .||_::´::ハ!i!¨,.ィェェエエハ、´ !::::::i::::`´,.-‐'"ァ'ハ!\  .∨   ヽ.         .``ヽ!
      / '´    /´`ヽ`7::! 〈メ ,r‐-‐yj/ ,.イ::::::ト,イ´ / / ヽ. \ ∨     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     j     /    .У:::ハ、ゞェェェ彳..イ,/|::::::i'   "   |   \ \
      i          /:::::メ`ヽミ.-r‐" ,ィ'/  ,メ::::::!     ヽ   ヽヽ. |       九死に一生。しかしやる実には、
     .|          /::::::,イ ヽ  ,7iヽ//´  / ゙!::::゙!     ヽ   ヽヾ!
     !        /:::::/ |  i /j ヽ'/  /   ゙!:::::i      ヽ    ヽ.     ..それを安堵する暇さえ与えられない。
     ヽ      /::::::/  .|  /j /´  ./    ヽ::::∨     ヽ.   .∨
      .ヽ    /::::::/   | / !/   ./     ヽ:::∨    , /ヽ‐、 ∨. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       `、 /::::::::/    |./ /   /       .ヽ::ヽ.   /'゙!::::::::ヽ. \|     /
        冫:::::::::/    /7  !   _i_ .....---ニニニ..ヽ:::\/ /:::::::::::::ヽ |    /
        /::::::::::/.  _/  / ,ト‐'" ̄          ∧::::\イ、:::::::::::::::::ヽ|   /
      /:::::::::::/ `ー"    i /ト、二ニ== ̄ニ‐'"´ ̄ ̄`ヾ、::::::ヾ..∨::::::::::::::::.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /::::::::::::j         〈_ チ二ニ-‐'"´         ゙!:::ヽ::ヾ!:::::::::::::::::::
     ,:::::::/::::i         ト、ァ'"    _.... ___=ニニニニニ=:::ヽヽ:ヾ::::::::::::::::::. ……何故ならならば、次の死が
     ,':::::/::::::i         j::::|  ,ri、ニニ'"´ ̄       ゙!::::i ヽイ::::::::::::::::::
    j::::::j:::::::|         /::::トニィゝ'´              `T' i':::::::ヽ:::::::::  既に彼女の命へと迫っているのだから。
    !:::::ji:::::_!        /::::::7       __.....ニ----ニ...._ j  |:::::::::::::ヽ:::::
    ´           /:::::::::|   _,...-‐'"´         ヽ_/::::::::::::::::: ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
               /::::::::::::ゝィ'"´       _......ニニニ....〉、:::::::::、:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::/ノ   _...ニ-'" ̄       ヽ. ヽ.::::::i::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::゙、

96 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:58:39 ID:226HcvT.0

      ゙''-、.  ...,゙''-、.    `''-、                    / /" `ヽ ヽ  \
         ゙''-、.  ...,゙''-、.    `''-、                   //;' /.u    `、ハ 、 `、
           `'-、. `゙ヘiコ;;、,    .`'-、                  〃 {_{ \,、 .、/.リ| l│ i|
              `'-、. ゙'''て      `'-、   -、        レl小i( ○)::::::(.○)从 |、i|
                  `ゝ、  ゙''-、       \   .\   __  /..レ、!  、_,、_,. u ...! |ソ ノ
      /::.....         `'-、 ゙㍉、      \  ゙゙t、.|._,イ __|  `:、  ⌒   ,:Иノヽ
     / ;':::::... ....           `''-、 ゙''ミ'-、  、    ゙'' 、`.l、 イ´    .ヽ - - イ    ヽ
      i ;:::::::: ::: ::...             `'-,   `'-,.゙!t、.   .\.゙〈-,   ...`  ヽ   ,イ´ ⌒ / .i
     :i :;:::::::::::::::.......      ,. -─- 、    ....`-,゙'ミ-、   `-ヽ'、.  / i   {    ./  {
      ', ';:::::: :::: ::::::: :::..... /:::::::::::::`"''ヽ       `'㍉\    `、㍉.    .、  }   ィ'   ヽ
      ', ':;:::::::::::::::::::::::::.../::::::::::::::::::::::::::::::`く.     .、 `'.li \    ゙')i㍉   , .ヘi   .i   ∧
      〉,.‐rゝ:::: :::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i..    ...゙ヽ、`ヘ、\.   ゙‐.'´    } ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      '〈,_し'`::::.:::::_;;、/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/.      .゙' !、、.\ \.   .、.   i
        `''ー::: :_,ヘ7 !__/!:::::: /::::::::::::::::::/!  \     /`!、、.゙' .\.. .\  i    もしやる実が凡百の剣士なら、
          / !、!_  ,.イヽ/::::ハ:::/:::::/::!  \\  / . ` ㍉,     .゙゙t、..i
          ./ ,.ィ´`'ーrイ.  '-ヘレ::i/ヽ/V       {______ノ.゙' !、、.   ゙'' 、`.l、   彼女は何も分からぬまま
          .! 'ー.、 _,./      i 〉  \ \           ゙' ㍉.     .\.゙
         ヽ.___ン「ヘ   ./   !' \\                    ゙'      `   この一閃で骸を晒していただろう。
            _,,.. -''"::::`ヽ、_   .__,.」、 \  \
        ri"へ::::::::/::::::/:::: ̄ ̄ハ:::::`ヽ.                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛




               -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  三
             ./ /" `ヽ ヽ  \  三
            //, '/ u   ヽハ  、 ヽ 三
            〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i| 三
            レ!小l( ○) (○)从 |、i| 三
             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/ 三
                ヽu  ゝ._)   j // 三     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ,/´ ̄ ̄三二=─--=-、.  イ/. 三
   {               .}  ヽ 三          やる実は一歩飛び退き、キル子と距離を作った。
   .`ー======‐‐ゝ___ノ    \ 三
           .i        /リニヽ 三       ――このままでは勝てぬ。殺される。
            .i  _     .i.=、三 } 三
          /    ヽ   ヽ  ̄ 三         剣士としての天稟が、彼女にその事実を悟らせたのだ。
         /       }     V 三≡
        {       ,’    .V 三≡      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         、      ./      ヽ 三≡
         ヽ    ,ノ}⌒ヽ     ヽ 三≡
          ヽ    ,イ    \     ヽ 三≡
           ヽー ´ i     .\    ヽ 三≡
            V  i         .\    ヽ 三≡

97 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:58:54 ID:226HcvT.0

           -――-
          /::::::::::::::::::::::::::::\
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧
      i::::: |::::::::|::::::|:::::::|::::::|::::|                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      L__j{__:|::::::|:::::::|::::::|::::|
       ノ    |::::::|:::::::|::::::|::::|               ……その様を、魔法少女は
       人ェェイ |::::::|::::::::、:::::、::.、
          ェソ .|::::::ト、:::::::\::::\\             不思議なものを見る目で眺めていた。
.          `¨|:::/^ー\:::::::\::::Vハマ
             .j/ : : : : : \::::::::、:::Vハ}         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           ,′: : : : : : : ‘,:::|::::|::::
            }jI斗く: : : : : : i:::::|::::|::::|:,
            /: : : : : :\: : : :j:::::|::::|::::|:‘,





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
             -‐……‐-ミ              ___
        /: : : : : : : : : : : : : :\    ..._rヽ'´      ` ヽ、
     ../: : : : :./: : {: : : : ヽ: : : : ヽ  ..く~イゝノ --====- 、 ヽ,
      .' : : : : : i: : ∧: : i、: ',: : !: : ',  ,' `r´  ,         ',
    ...i: : :.i: : :.|/:::::\|::\ハ:.ハ: i:.i  i  L  /,. --- .、._i 」 i
    ...|: : :.|: : :.|::::::::::::::::::::::::::::::::jイi:|  i    / .,'´ 。 ゙', ヽ.イル'    ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /ヘ: : 、: : |::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:ハ|   L i i.\ 乂 __ ノ /. |
       ∨レ>、|≧=‐- -‐=≦∨     .ヽ!、|_ ` ー- -´L|ノ           違和感があった。今までに戦った少女たちと、
          /  {f⌒()⌒i}`ヽ        _,r' ヽヽ-∞'ゝ、
               _ _              .-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、        .目の前の相手は明らかに別物だ。
            ,....'´::::::::{@}::ー、         .//" `ヽ ヽ    \
        イ:::/ ´ ~ ̄~ ` \    ...//, '/    ヽ ハ 、  ヽ     根本的に、何かが違う。これではまるで――。
       //::〃 i ,ハ   /ヽ、 ヘ   ....〃 {_{ ― u リ| l    l i|
       |∞:i l lレ   ヽノ   } !`lコ     レ!)(● ) 从|、 ノ 、  i|.   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.        〔人 }         小iVヽ     (,、_,⊂⊃ |ノ |  リ  |ノ
        |! i、.            li|ノ      .ヽ、    j / レ j ,/
     _|  l ヽ、        ノi|         .ヘ,、 __,イ  -‐/イ
    /:: ;;|  l   x>、 __, イl |            --ヽ`ー'::::::\
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

98 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:59:17 ID:226HcvT.0

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      ,' :::::::::::::;イ:li::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::i
    i :::::i:::!::::/l::i!::::::::::::::l::!:::i::::l::::::::::::i
    i::::::::l::i::」 .l::|:::::::l:::l_j::Lji::::l::::::::::::l
    |:::l::::l::|      ̄    Lj:::::ト、:l::::::|
    L:l::::l_i           |::::」ノ」:::::l             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ̄ハ   トェェェェェイ  iレ::::i:::::::::l
        i: :>/ ⌒ヽ _, ィ´i:::l:::::::::|             「――ああ、なるほど。もしかして」
       |: /     レ'`ヽl:::l:::::::::|
        ノレ'     /  /ヽl:::::::::|             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      /      / /   \::::|
     /       //         |:::i
   / /      l/    / ,.   |::::|
   ヽ/     /   「  ̄ `7´    |:::::|


                                 l  /
                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. ′/
                    / /" `ヽ ヽ  \
  .ト、                .//, '/    u ヽハ  、 ヽ
   V\.             〃 {_{ ノ'   ヽ リ| l │ i|
    V 、\              レ!小l(○) (○) 从 |、i|
    \丶\          .レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      \丶\           .ヽ、u ⌒    j /
        \丶\         ./ ヘ,、 __, イ...- ´ \               「あなた、魔法少女ではないのね?」
        \. 、\      /  { \ ̄/─- 、  \
            \ \r─‐、/   ) /´       ,>、 _ノニ - ._       唐突に、キル子はそんな問いを口にした。
                \ \   Y  ,ノ'´   _, ,.-‐く_二7_\  /´ニ r-、
              `ト、}   |、ィ、)  、__,. -r'´   ヽ\ \ ヽヽ¨ ‐ ._j!::::;}.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  L__,ノノノ'ノ,. , }、 / \─-‐'/   `¨′\    ̄
                   /  ̄``ー┴'V \,」\__/       \
                     /           _,. - 、          ヽ

99 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 22:59:53 ID:226HcvT.0

          ,.-─‐-.、
      /:::::::::::::::::::::ヽ
.      |:::: ::::::::::::::::::::::l
.      |::: ::::::::::::::::::::::::!          .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.       |:::::::::::::::::::::::::::::l
        !:::::::::::::::::::::::::li:|               「おかしいとは思っていたのよ。魔法少女にしては
.      !:::::::::::::::::::::::::l|::|
.      /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!            .ぜんぜん血の臭いも、屍の臭いもしない。
      |:| !::::::::::::::::::::::l|.l| !
      ! !|:::::::::::::::::::::::| |  l,            .手の内もすぐに視えたし、なにより――」
     l  |:l|::::::::|!:::::::ll|::l|  |
     l_ |:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||  l        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.      ヽ |ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐! lリ
        |         |   l




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
          l:::|_:i|:::|         |_::li::_|
            |:::::l:::::::!  .トェェェェェイ. .|:::::|:::!
          .l::::::|::::::|\ ゞェェェェソ./i:::::l::l
         l::::::l:::::::lヽ.l>、. _ .イ_l:::::i:::::l:|           .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           l::::::l:::::::l   ヽ、   ,//!:::::l::::l!l
        l::::::l::::::::|.  ./{⌒ヽ./ !::ハ::::l:|            「――さっきから、あなたを斬る瞬間を思うと
         .l:/|:::::::::ト、. | ー {.  .l:::l l::::ト、
          / /::::::ハ:! .ヽ..|    |   |:::| l:::l  i.          妙に昂って仕方ないの。
       .,'  l::::::/ l!  .|    |  /l:::! !i|!  l
      .,'   |!|::l      .|    | ,' l:l l.l!   !          他の子の時は、こうはならなかったのに」
       ,'ヽ、.i::l::l| /   |   |.,'  |:| !| / |
                  }   }―-、― 、          .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                 ;       ,    l― 、
                  /              }
     i´ ̄ ̄¨ ー一 ´
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

100 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:00:14 ID:226HcvT.0

       .  ' "´ ̄ ` : 、
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、            ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.
.    l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::|               .「どうかしら?
    |:::|::::|    .|:::::::|::::::|:::::|:::::|
    ´ |::〈    |_::::::!:::::|:::::|:::::|             当たっていると、嬉しいのだけど」
      ´ iヽェェイ ._,|`:|::::|:::::|:::::|
.        |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|            .┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
      |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|
      |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|



         , -‐ : : : : : - 、
       ,.イ: : : : : : : : : : : :`:ヽ、
        / : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
    l: : 〃: : : : : : : : :!/: : : : ノ: : :ソ
    |i //: :,i: .|: : : : :/: : : : :/_: :ノ
    |i从: : {: :l : :彡( `|!: :/⊂⊃          ┏━━━━━━━━━━━━┓
      レVl ,r'|/レyノ ` |/ノ 丿
        /:: :: >⌒ヽ_ イ                 「……ああ、当たってるお」
      /´:: :: :: :/:: :: :ト、
     く:: :: :: :: :|:/:: :: :: |、::\             ┗━━━━━━━━━━━━┛
     r|:: :: :: |:: |!:: :: :: ::|::ヽ-,';、
    ∧:ヽ:: ::\:|::: :: :: :|:: ::/:: :',
    /:: :: ::\:: ::`|:: :: :: :|:: :: `ヽ、!
   ,':: :: :: ::/ \:::|:: :: :: :!:ヽ:: :: :: |

101 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:00:51 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


                                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                       ……キル子の唇が、その両端を吊り上げる。
              , :'":┬- :、`二´, ィ:―rミ`丶、    zュ、、
          _,, ィ"ニj、_ノー┴―'^'―'ー 'ヽ_ノゝ>-z三テ;;イ  ....悍ましい幽鬼のように、血の臭いに酔う悪鬼のように。
.  トミニ二Z,r‐ア-r―v‐''‐y'"~`l'"^`Y^ヽr'^ヽ,.ユ二フ,r''"
.         `~゙゙゙` '―'^'―'^'―┴─┴─'=''"~´ ̄´         あるいは獲物を前にして、舌なめずりする獣のように。

                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





         /|` "    `""´イ:::::/::::::::::l:::::::::::/             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           {::、 トェェェェェイ/ /::::://:!/:::::::::::::i
          |::::lヽ ヤェェア´/:::::/イ::j:::::::::::::::::::;               .「……ふうん。そう、いい度胸ね。
.          !:::| {ヽ//:::::/ナ:/:::::::::::::::::::{
           !:::! /::::::::// ̄`ヽ、:::::::::::::::::、             よくそれで、私の前に立てたものね。
          V/:/:::::::`/    ヽ.  \::::::::::::\ー--── '´
        /:ィ!  ̄ r:77//      〉、_ヽ::::::::::::::`ヽ、__      魔法もなしに、ただの剣術だけ握って」
      /⌒:/ V!  ´/〃i   /  ヽ.`ヽ:::::::::\`ー─-`ニ=ニ
    /::::/:/   V! /// l! /     \ 、、:::::::::::::`ヽ、_  ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   /::/:/     .V!/ i  |i /   /      i、ヽ:::::::::::::::::::::::: ̄:: ̄ ̄`゙`ヾ─-:、..
   // !/        ヽ!  |i/  /         ! 〉 \:::::::::::::::::::::::::==ト、:::::::::::::::::::::`ヽ.
   〉' !|          l  || /           / .l.、_   \::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.::::::::::::::::::::\
  /:| |.        l  |/         /  /  `ヽ. ヽト.:::::::`ヽ、`ヽ、.::::::::\::::::::::::::::::::::\
  |::| |:、        ヽ/        /  /   /   ゙、 \::::::::`ヽ. ``ヽ.::ヽ.::::::::::::::::::::::::ヽ
  |::| .|::゙、        /         /   /    /   ヽ  \::::::::::ヽ.   `、:::::::::::::::::::::::::::::゙.
  |:::|  !:::ヽ    /          /   ./   /     ヽ   ヽ

102 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:01:01 ID:226HcvT.0

  ./ ∧
  ./ /∧
 / .//∧
  ////∧
  .////∧       .  ' "´ ̄ ` : 、
  //////∧.    /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
 .///////∧  ./:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::.
  ///////∧. l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|
 .////////∧ |:::|::::|         .|::::::|:::::|       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 /////////∧´ |::::| トェェェェイ .|_:::::|:::::|
  /////////∧ ´ iヽ、ェェェェノ. _.,|:`:|:::::|          「貴方の技は、貴方の父と同じ技。
 .∨/////// ∧了: :7× / _ノ  \|:::::|
  \///////∧ `フ: : :.Y_ノ ̄ヽ  |:::::|          そして貴方は、貴方の父よりはるかに弱い」
    \//////∧〈__,r'´   ノ  /::|i:|
     \ ////∧_/、    / _ イ:|::||:|      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ト、   \////|‐、: . :レ '´   .ト、| ||
  | ` 、   \//,イ l/        ヽ′
 、 l   ` 、  \/イ  ヾ  ノ     Y



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
               -━ヽ:::::::_;:::-┴-:、ー--、_::::ヽ
                   >'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::::::::}
                  ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::::_rく
               _ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.}       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ̄ ̄ ̄≧=----:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ ―--
           ━━/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;v≠ヘ、:.ノ           「……それなのに。貴方の父を殺した私に、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:._L/::::. .::::::Yi -━―
             /:.:.:.__/´    ̄ ̄ ⌒V::...   .:!             魔法もなしで勝てると、本気で思っていたの?」
            {/ ̄\}  ━━―  ―`ー---='’ ━―
            「「{^l l.「 !__________          .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             i二ヽj」」 ]|              /
                !.」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

103 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:01:17 ID:226HcvT.0



 ̄ ̄``゛¨ ¬―- _,ィ'^l'^h              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
_,.....、__,......__,....._/ } | | .i_           / /" `ヽ ヽ  \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./. / | | .|二¬‐- z=ナ〈|〈|: //, '/    ヽハ  、 ヽ
-―― ¬'¨´ ̄ ̄ブ / / , ト 、二 ‐-ニ>〈ヾl|〃 {_{⌒ヽ 、/ ,リ| l │ i|
.         /     / /   `¨¬‐-| ||::レ!小l(○) (○) 从 |、i|     .┏━━━━━━━━━━━┓
.  _,,  -―/       / ――‐r 、_」 l|::::レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
 ̄       .l       ノ      ヾミL_ノヶオ;; ヽ、  ⌒    j /,'`=         .「――ああ。勝てるお」
.         |     /            ̄ ~|!::::::::::>、_   / -―'";;;;;;\
        |  _ /__             ||:::::::::_;;; ―┴‐',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ┗━━━━━━━━━━━┛
     __」-<;;;;;;;;;;; |              |!>'- 、 ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|            /  ,,,,;;;;\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |::|
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|           /  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;\ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::|






          ,.-─‐-.、
      /:::::::::::::::::::::ヽ
.      |:::: ::::::::::::::::::::::l
.      |::: ::::::::::::::::::::::::!
.       |:::::::::::::::::::::::::::::l
        !:::::::::::::::::::::::::li:|                   ┏━━━━━━━━┓
.      !:::::::::::::::::::::::::l|::|
.      /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!                  「……へえ?」
      |:| !::::::::::::::::::::::l|.l| !
      ! !|:::::::::::::::::::::::| |  l,'                ┗━━━━━━━━┛
     l  |:l|::::::::|!:::::::ll|::l|  |
     l_ |:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||  l
.      ヽ |ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐! l
        |         |   l

104 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:01:32 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

              :::::::::::: ̄::::::::::: ̄::::.
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::\
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} `丶:::、        .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         /::::::::「 \::::::::__:::::::-┴ ァ  \、
          ':::::::::::.               /     ,           .「……誰が、契約なんてするか。
        .i:::::::::::::\           く/     .i
        .l::::::::::::::∨. ●    ● Y      l          誰が魔法少女なんかになるか。
           :::::::::::::_|{    、_, 、_,   八
            、::/ 八         イ 丶.    /            そんなものなくたって、お前には勝てる」
         ヽ ,   / ーァ    T´ {    \
           \ f⌒⌒ヽ   f⌒i⌒ヽ/         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              ゝi__}__ノ_____ゝ_)‐'ー'

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
               __
            /`´: : : :\  _ ........._                         r- '⌒ヽ
          , -イ:.:.:/{{`ヽ-: : :ヽ .ア:__,.へ:::`ヾ                _ノ゙ヾ、   .j ,___ぅ^′
__     /:.:.:.:ゞ/rx__r廾>ヽ: }ア::ノ,zz  __ヽ<, -へ__  ....┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
: : : : :>-- '´_:.:.:.:.:.:.:.:.L..」└‐┘!/}:_/ ゚-  ゚ ' ハ:.:.:.:.:.:.:.:ゞ´ ̄
    }:.:, ´: : :`丶: : : \ー`,. イ:.:il:.:ゝ!  [二l ハi:.i:.:.:.:.:.//<  「お前はもうお終いなんだ。だって、お前は殺し過ぎた。
^~`ヽレ′: : : : : : :厂`Lア二,イ:V ヾ__ヽ  .._ イlr.ヽ>`. . . . . .  .
:::::::::::l: : : : : : : : : /  </ヽ/`ヽ/     ゝ..__/. . . . ,、. ,、_.  魔法の時間は過ぎ去って、明日になれば
:::::::::::ハi,、,、i: : : /         .l   i      Ⅵ. . ノ-イ r
Aヘ::::j__Lヽ_r-ァ'        ./ j   i      ヽVr┘・` _  お前を恐れる奴なんか、この誰も居なくなるんだお」
.゚ ' r ':::::}  ア       /}  Y⌒ヽl        >- 、.ー'
-‐'´:::/:::| ∠_      ∠、 丁]  .厂      r ⌒7:.:/:.`¨┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
::::::::::):::/:.:.:.:.`丶__  j.  ヽ !/  ,l        ヽ  !V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:,/l`\! l  /r‐┴ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:::::::> '::::::::::::::::::::::::::::V- 、   './  / !  , -=  ̄ ̄^\ `!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ-l .//ノ:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヽ- ...._
::/::::::::::::::/::::::::::::::::{   ヽ  l ./| }/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L_ヽL) /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}: : : :/:
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

105 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:01:42 ID:226HcvT.0

                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                    / /" `ヽ ヽ  \
  .ト、                .//, '/.      ヽハ  、 ヽ
   V\.             〃 {_{ ノ'   ヽ リ| l │ i|      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    V 、\              レ!小l(○) (○) 从 |、i|
    \丶\          .レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ          「だから勝てる。だから今宵、お前を殺す。
      \丶\           .ヽ、.  ⌒    j /
        \丶\         ./ ヘ,、 __, イ...- ´ \        その為に、やる実はここに居るんだお」
        \. 、\      /  { \ ̄/─- 、  \
            \ \r─‐、/   ) /´       ,>、 _ノニ - _ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                \ \   Y  ,ノ'´   _, ,.-‐く_二7_\  /´ニ r-、
              `ト、}   |、ィ、)  、__,. -r'´   ヽ\ \ ヽヽ¨ ‐ ._j!::::;}
                  L__,ノノノ'ノ,. , }、 / \─-‐'/   `¨′\    ̄
                   /  ̄``ー┴'V \,」\__/       \
                     /           _,. - 、          ヽ
                 /          ノ¨´    \           }





              ´ ̄ /:::l. ` ノ ヾミ`='"´|::::::::|_|::::::::::::::::ヽ     ./::::/ /
                 /::::::ゝト,vェェェェvェイ  '|:::::::::| ヽ、:::::::::::::ヽ、  /::::/ /
                /::::::ノ  ヽxュェェyvソ/ ,|::::::::::l _ィゝ-、_::::::::/::::/ /
               /::::/   / ゝ-‐= ´ /'|::::::::_」'-‐'"ヽ、ヽr、::::/ /
              //  //  |  ヾヽ//_>'/7      、\/`‐´:::::ヽ
            /'    / /  |  _`メ‐'´ /     、 \ゝ' ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          //    /  メ─-‐"´       ノゝ----i'ヽ_ゝー'
        /::::/    / '"-/´        ///::::::::::T´ |       .「……そう。それじゃあ、見せてもらおうかしら。
      /:://    ///       r_ 二二⌒丶、ー::!‐-ヽ、  ,r
     /:://::::/  / /´/        ⊂二 二_´    `ヽ     ̄  貴方の言葉の、その根拠を」
     // / V´_/  ゝ"         _ ⊆ 三二、     |
      , -‐="             . イヽ-、_ゝ ニニ、___  i       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛.
    /            _ニ-‐'"´  `ミ_ー--/::::::::::::ヽヽ`|             ヽ\、::::ヽ

106 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:01:55 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
      "    l   i   i (=ヽ  i   /
  ヾ   l ii    i i i/l ヽi r-( ( i)i  /   /
  ヽヽ   i ヽ   ir'l( (ニゝニゝ( (ヽ |))/ ,,,,/  //
   ヽヽ  ヽ,,ヽ,,,,, i .| i i | |/ニヽヽ|ニゝ))<   ,// /
    ヽヽ_  "--l ,l"ニゝ") ) ヽヽニ=ヽ)ゝ""""/ //
     ヽ "''''''''''''('_j'' ヽヽcヽ,,ニヽd/)ヽゝ)) /,,丿/   .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      """""( ( (ニゝ/丿| | ヽヽ,-----""//
         / / | |しr| |ノ/i iヽヽ丿ノ------''""          キル子はゆっくりと、見せつけるように構えを変えた。
         ヽヽヽヽ .""" i i  ""| |
           ゝ ヽヽ  | |   /丿                  ――それは幾多の剣士を、魔法少女を、
              "" l l   ""
          i      | |                      そして入速出やる夫を屠った魔法の構え。
    i  i    ヽ    ,,,)ヽ /lヽ)
     i  |    iヽ  //ヽヽi i l) )ヽ ヽ    /|       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ヽヽ ヽ \,,,,,, ヽヽ//-,<i j゜ヽヽ//l |ヽ)) ,,,,//
   ヽヽ, ヽ----\( ( | ) )ヽヽ) )|/ヽ/|///    / /
    ヽヽ,,,,,,,,,,,,,,,--/cニニゝ// ヽc/)",)",i,,,,,,,,,,,,,/
     ヽ,,,,,,,,,,,,,;;/,,,,,ヽヽ-- oニゝ|丿\),"    /  /
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
            /       ヾ  \
         // ハ, ' /   ヽ、  ヽ            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         〃/ ソ ,/, ,       l i|
         レ! ノ lノ/ 从   ノ 、  i|             やる実の背が、ふたたびぶるりと震えた。
          (  ソ ノ ノ\  リ リ |ノ
           ヽ、  iノ lノ / 从j /.             魔法少女の狂気と殺意に晒された、彼女の震えは
             ゝ .__ . -‐/イ ヾノ
        _,r‐;_,.ィ厂´ヽ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\              しかし此度は恐怖によるものではない。
     _,. -┴'´  ハ.   |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
   _/´/       /|   !:!___:.:.:.:.:.:.:ヘ        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. /´         /|   └―┬―-¨二二ム
|        / /      \.:.:/ ∧ ヘ

107 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:02:09 ID:226HcvT.0

           , -‐ '´  ̄ ` ヽ、
         /  /" `ヽ ヽ   \
.        /  /     ヽ ヽ  、 ヽ      ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
        /  {_{ ,   ー- リ ヽ i i.
        |l i ルl ノ   (○ )从 ト、リ        「なあ、魔法少女。
        レ l ハ( ○) ,、_, ⊂⊃|ノj
         ソ ヘ⊃  `⌒    / /            最後に、一つだけ聞かせろ」
            レ' ' ゝv-、_  ,.イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、       ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1




       .  ' "´ ̄ ` : 、
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
     /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.
.    l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::|              ┏━━━━━━┓
    |:::|::::|    .|:::::::|::::::|:::::|:::::|
    ´ |::〈    |_::::::!:::::|:::::|:::::|                 「なに?」
      ´ iヽェェイ ._,|`:|::::|:::::|:::::|
.        |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|                ┗━━━━━━┛
      |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|
      |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|

108 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:02:26 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
               -━ヽ:::::::_;:::-┴-:、ー--、_::::ヽ
                   >'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::::::::}
                  ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::::_rく
               _ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.}        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ̄ ̄ ̄≧=----:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ ―--
           ━━/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;v≠ヘ、:.ノ          「テメーにとって、人を殺すって、なんだお」
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:._L/::::. .::::::Yi -━―
             /:.:.:.__/´    ̄ ̄ ⌒V::...   .:!         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            {/ ̄\}  ━━―  ―`ー---='’ ━―
            「「{^l l.「 !__________
             i二ヽj」」 ]|              /
                !.」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              !:::::::::::::/!::::::::::::::::::::、::::::::::::l
             l:::::::::::::i/i:::::::::::::::::::::ハ:::|::::::::!
             |l:i::::::::i/.|_::_l_:::::_|_::::|zi:|::::::::|
              |::l::::::::|゚●ソ`   '゚●ソ!:::::::::i
                 l:::|_:i|:::|゙¨ ´     ゙ ¨´|_::li::_|
             |:::::l:::::::!    丶    |:::::|:::!
              l::::::|::::::|\.   ‐‐   /i:::::l::l
                l::::::l:::::::lヽ.l>、. _ .イ_l:::::i:::::l:|
            l::::::l:::::::l   ヽ、   ,//!:::::l::::l!l
.            l::::::l::::::::|.   ヽヽ// !::ハ::::l:|
             l:/|:::::::::ト、   ヽ/  .l:::l l::::ト、
           / /::::::ハ:! .ヽ  /     |:::| l:::l  i
           ,'  l::::::/ l!  ヽ. /     /l:::! !i|!  l
          ,'   |!|::l      ∨     ,' l:l l.l!   !
.           ,'ヽ、.i::l::l| /    /     ,'  |:| !| / |

109 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:02:37 ID:226HcvT.0

              .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              !:::::::::::::/!::::::::::::::::::::、::::::::::::l
             l:::::::::::::i/i:::::::::::::::::::::ハ:::|::::::::!
             |l:i::::::::i/.|_::_l_:::::_|_::::|zi:|::::::::|
              |::l::::::::|          .!:::::::::i
                 l:::|_:i|:::|         |_::li::_|           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             |:::::l:::::::!  .トェェェェェイ. .|:::::|:::!
              l::::::|::::::|\ ゞェェェェソ./i:::::l::l             「……さて。何だったのかしらね。
                l::::::l:::::::lヽ.l>、. _ .イ_l:::::i:::::l:|
            l::::::l:::::::l   ヽ、   ,//!:::::l::::l!l            私には、よく分からないままだわ」
.            l::::::l::::::::|.   ヽヽ// !::ハ::::l:|
             l:/|:::::::::ト、   ヽ/  .l:::l l::::ト、         .┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           / /::::::ハ:! .ヽ  /     |:::| l:::l  i.
           ,'  l::::::/ l!  ヽ. /     /l:::! !i|!  l
          ,'   |!|::l      ∨     ,' l:l l.l!   !
.           ,'ヽ、.i::l::l| /    /     ,'  |:| !| / |



              ┌=ニ二 ヽ ', {三ヽ
        _  <ヽ: : : :.:', ヽ彳彡
      , <: :./: : : :.:l: : : : :.|ー‐┴'
.     /: : : :.:/: : : :>ニ=‐ "  ', ',
  /: : : : : : : : /          .', ',
  !: : : : : : : : /     _____ ', ',
  V.: : : : :,イ     / :::::::::::::::::::\ ',
  V: : : : : :',    /::::::::::::::::::::::::::::::::\',
.   V: : : : ,ヘ  ./::::ハ/"´   "\ハヘヘ                ┏━━━━━━━━━┓
.   V : : : : |_ |:::l:lリ \   / }_}ハゝ
     V.: : :ト: :Ll_:从 (_)   (_)|小N ',                    「……そうかい」
     V: : | i: :∧l⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃lノ', ',
     〉 : : `/': :Vヾゝ __  イ:/   ',__',                 ┗━━━━━━━━━┛
.       ヘ: : i.: : :/  |;;〉=<;;;;|≧s。 _  ',ili',
        ヘ: |/_ >‐.i/i==i V   l ーヽ .'ili',
         / \   VニニVヽ一: : : :.:>ili',
.       ,'.: : :_:_:ヽ=-‐ ´ _ > ヽ/i: : |ilil',
.        i: : 「Θ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ: : ハ _:L 」_ili',
       ヘ: :l         Θ〉: :,仁ニニ|ilil',
.         ヽ _   、    /: : 仁ニニニ!ilil',
          lΘ`      ー < イ .!ヘ´ ̄ ̄',ilil',

110 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:02:47 ID:226HcvT.0

              ┌=ニ二 ヽ ', {三ヽ
        _  <ヽ: : : :.:', ヽ彳彡
      , <: :./: : : :.:l: : : : :.|ー‐┴'
.     /: : : :.:/: : : :>ニ=‐ "  ', ',
  /: : : : : : : : /          .', ',
  !: : : : : : : : /     _____ ', ',
  V.: : : : :,イ     / :::::::::::::::::::\ ',
  V: : : : : :',    /::::::::::::::::::::::::::::::::\',
.   V: : : : ,ヘ  ./::::ハ/"´   "\ハヘヘ
.   V : : : : |_ |:::l:lリ \   / }_}ハゝ
     V.: : :ト: :Ll_:从 (●)   (●)|小N ',
     V: : | i: :∧l⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃lノ', ',
     〉 : : `/': :Vヾゝ __  イ:/   ',__',
.       ヘ: : i.: : :/  |;;〉=<;;;;|≧s。 _  ',ili',
        ヘ: |/_ >‐.i/i==i V   l ーヽ .'ili',
         / \   VニニVヽ一: : : :.:>ili',
.       ,'.: : :_:_:ヽ=-‐ ´ _ > ヽ/i: : |ilil',
.        i: : 「Θ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ: : ハ _:L 」_ili',
       ヘ: :l         Θ〉: :,仁ニニ|ilil',
.         ヽ _   、    /: : 仁ニニニ!ilil',
          lΘ`      ー < イ .!ヘ´ ̄ ̄',ilil',




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
   .:.:.:.:、.:.:.   ∧:: : : :/斗          ヽ/////////////////////////__.ィニフ7ァ''´
     、. .: .:.:.:.:.:.:∧:: : : :: ム             \////////////////////f'′
  ∴   ‘    ∧:: : : :: ム              \///////////////////\_
   {ゝ  ,.:.:.:.:.:.  ∧:: : : :: ム           \////////////////////
     '          ∧:: : : :: ム            /\//////////////:/
辷≧=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゛   厂⌒¨:.:ム          /   \///////////    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
____ ヾゝ        マ::.ム.          /       \://////
         丶、.:.:.:.:.:..:   マ::.ム          i     -‐ニ/\//         一歩。流れるように淀みなく、
____          iレヘ.:.:.:.:マ::.ム          l     ⌒¨〕
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \:.:マ::.ム       、   _ -‐フ7、              やる実は魔法少女へと踏み込んだ。
_____     ‘  : :.:.:.:.:.:\マ::.ム           -=ニ二ミ、
_____       ‘、       マ::.ム            /   ≧ュ、.  ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧=-            ヾィ从ィr、  i 从     /         `ヽ
    ――――‐‐              .:.:.:.:.:.:.:ヾレ'〃iヘ     /               \
三三三三三三―――        .:.:.:.:.:ヾ  ヾ  |}ノ  i             ヘ
――――――――――――――      .:.:.:.:.:.:.:i从‐――――――――――イ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :.:.:.∴゜   トイ―――――――――=='
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

111 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:02:57 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
            /         \.-、
          /    \     ヽ. ヽ
            |   (〇 )::::::::::::ノ l i`ヾ、                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          \     :::::::::(〇 ) j   ヾ、
         /  ゝ   (__人_)/.ヽ     `^-                    キル子は、その剣に見覚えがある。
        /         ─''"´.  〉、_     =
        i|//二≧=二`ヽ、   /`ー--=、     `             入速出の秘剣、奥義“子の刻”。
       l !' i /     二ヽ>ー/__ _ ~   _ー___ -――
       | ! !  ,     `ー=≧´  ―――  ̄ ̄ ―――   ̄ ̄  ̄  .入速出やる夫が魔法少女と対峙した時、
       |i ヽハ {ヽ                   __ _  _ -‐ ̄
       ハ  ヽヾ__`- = ̄-             __- ̄         最期に放った一撃である。
     _ - = ̄-  ̄ __  _  __―― ̄
 -=二 ―  ̄  _  _- __- -― = ̄                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      _  二 -= ―  ̄ __ _
 _-= ― ̄ミ、          ̄    ̄ヽ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         /|` "    `""´イ:::::/::::::::::l:::::::::::/
           {::、 トェェェェェイ/ /::::://:!/:::::::::::::i
          |::::lヽ ヤェェア´/:::::/イ::j:::::::::::::::::::;
.          !:::| {ヽ//:::::/ナ:/:::::::::::::::::::{                ┏━━━━━━━━━━━┓
           !:::! /::::::::// ̄`ヽ、:::::::::::::::::、
          V/:/:::::::`/    ヽ.  \::::::::::::\ー--── '´            .……それは、つまり。
        /:ィ!  ̄ r:77//      〉、_ヽ::::::::::::::`ヽ、__
      /⌒:/ V!  ´/〃i   /  ヽ.`ヽ:::::::::\`ー─-`ニ=ニミ、ト、   ┗━━━━━━━━━━━┛
    /::::/:/   V! /// l! /     \ 、、:::::::::::::`ヽ、_    `゙ヾヽ、
   /::/:/     .V!/ i  |i /   /      i、ヽ:::::::::::::::::::::::: ̄:: ̄ ̄`゙`ヾ─-:、..
   // !/        ヽ!  |i/  /         ! 〉 \:::::::::::::::::::::::::==ト、:::::::::::::::::::::`ヽ.
   〉' !|          l  || /           / .l.、_   \::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.::::::::::::::::::::\
  /:| |.        l  |/         /  /  `ヽ. ヽト.:::::::`ヽ、`ヽ、.::::::::\::::::::::::::::::::::\
  |::| |:、        ヽ/        /  /   /   ゙、 \::::::::`ヽ. ``ヽ.::ヽ.::::::::::::::::::::::::ヽ
  |::| .|::゙、        /         /   /    /   ヽ  \::::::::::ヽ.   `、:::::::::::::::::::::::::::::゙.
  |:::|  !:::ヽ    /          /   ./   /     ヽ   ヽ

112 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:03:33 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                             \\
                                  \\
                                ,. \\从/
                               そ   て
                                        ゝ,    そ
      /::.....                       "`/'^r  \  .../´(_入__) ヽ
     / ;':::::... ....                            _   \\ .i  |!!il|!l|  }
      i ;:::::::: ::: ::...                       { r `ー-  \\. `⌒´ ,ノー- 、
     :i :;:::::::::::::::.......      ,. -─- 、           .`ー‐'──‐‐ \\   ..._   .ヽ
      ', ';:::::: :::: ::::::: :::..... /:::::::::::::`"''ヽ                   /  \\./´  `ヽ .ゝ-、
      ', ':;:::::::::::::::::::::::::.../::::::::::::::::::::::::::::::`く.     __,,,======'     .\\    ..{λ}_},}}
      〉,.‐rゝ:::: :::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i...==ニ´          .r‐==〈..\\
      '〈,_し'`::::.:::::_;;、/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ ____,,,..==-‐''´ ̄ ̄ ̄`Y    /  . \\从/
        `''ー::: :_,ヘ7 !__/!:::::: /::::::::::::::::::/!  \              ./==-v′  . そ   て
          / !、!_  ,.イヽ/::::ハ:::/:::::/::!  \\          ./iiiiiiiiiii}     .ゝ,    そ
          ./ ,.ィ´`'ーrイ.  '-ヘレ::i/ヽ/V                   〉iiiiiiiii/       "`/'^r .\
          .! 'ー.、 _,./      i 〉  \ \            .ゝ==ノ             .\\
         ヽ.___ン「ヘ   ./   !' \\                             \\
            _,,.. -''"::::`ヽ、_   .__,.」、 \  \                                \\
        ri"へ::::::::/::::::/:::: ̄ ̄ハ:::::`ヽ.                                     \\
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

113 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:03:53 ID:226HcvT.0

             ., '´ ̄ ̄` ー-、
           ./   〃" `ヽ、 \
          ./ /  ハ/     \ハヘ.
          .|i │ l |リヽ、   _ノ }_}ハ...
          .|i | 从(○)::::(○)l小N.i`ヾ、
          .|i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ...j   ヾ、                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          .\.i ノ、   |:::|   ノ...ヽ     `^-
        /  ゝ x>、 `ー' イ   .〉、_     =               キル子は、その技を知っている。
        i|//二≧=二`ヽ、   /`ー--=、     `
       l !' i /     二ヽ>ー/__ _ ~   _ー___ -  その切っ先がどのような弧を描き、
       | ! !  ,     `ー=≧´  ―――  ̄ ̄ ―――   ̄ ̄
       |i ヽハ {ヽ                   __ _  _ -.  使用者の肉体にどんな負荷をかけるかを。
       ハ  ヽヾ__`- = ̄-             __- ̄
     _ - = ̄-  ̄ __  _  __―― ̄          .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 -=二 ―  ̄  _  _- __- -― = ̄
      _  二 -= ―  ̄ __ _
 _-= ― ̄ミ、          ̄    ̄ヽ
                               \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
            ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、."    l   i   i (=ヽ  i   /
           /        ヾ   l ii    i i i/l ヽi r-( ( i)i  /   /
       :;  // ハ, '     ヽヽ   i ヽ   ir'l( (ニゝニゝ( (ヽ |))/ ,,,,/  //
          〃/ ⌒ ソ ,/,  . ヽヽ  ヽ,,ヽ,,,,, i .| i i | |/ニヽヽ|ニゝ))<   ,// /
        :; レ! (○ )ノ lノ 从.ヽヽ_  "--l ,l"ニゝ") ) ヽヽニ=ヽ)ゝ""""/ //
           ⊂⊃::::::ソ ノ ノ. ヽ "''''''''''''('_j'' ヽヽcヽ,,ニヽd/)ヽゝ))  . ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          :; ヽ、::::::: iノ lノ/ j.."""""( ( (ニゝ/丿| | ヽヽ,-----""//
              ゝ .__ . -‐/イ ヾノ  ./ / | |しr| |ノ/i iヽヽ丿ノ------''"".. .奥義を放つその肉体に、
         _,r‐;_,.ィ厂´ヽ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\..ヽヽヽヽ .""" i i  ""| |
      _,. -┴'´  ハ.   |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ. ゝ ヽヽ  | |   /丿          .いつ、どこへ切っ先を沈み込ませれば、
  :; _/´/       /|   !:!___:.:.:.:.:.:.:ヘ    "" l l   ""
 . /´         /|   └―┬―-¨二 i      | |                曼珠沙華のように艶やかに花開くかを。
 |        / /        .i  i    ヽ    ,,,)ヽ /lヽ)
 . 廴____∠.._ハ、        i  |    iヽ  //ヽヽi i l) )ヽ ヽ    .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        :; ∧ \\   ヽヽ ヽ \,,,,,, ヽヽ//-,<i j゜ヽヽ//l |ヽ)) ,,,,//
                      ヽヽ, ヽ----\( ( | ) )ヽヽ) )|/ヽ/|///    / /
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

114 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:04:08 ID:226HcvT.0




              ´ ̄ /:::l. ` ノ ヾミ`='"´|::::::::|_|::::::::::::::::ヽ     ./::::/ /
                 /::::::ゝト,vェェェェvェイ  '|:::::::::| ヽ、:::::::::::::ヽ、  /::::/ /
                /::::::ノ  ヽxュェェyvソ/ ,|::::::::::l _ィゝ-、_::::::::/::::/ /
               /::::/   / ゝ-‐= ´ /'|::::::::_」'-‐'"ヽ、ヽr、::::/ /
              //  //  |  ヾヽ//_>'/7      、\/`‐´::::: ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            /'    / /  |  _`メ‐'´ /     、 \ゝ' ヽ、::::::::::
          //    /  メ─-‐"´       ノゝ----i'ヽ_ゝー'     \::::::  幽鬼のように、キル子は笑った。
        /::::/    / '"-/´        ///::::::::::T´ |       ヽ::
      /:://    ///       r_ 二二⌒丶、ー::!‐-ヽ、  ,r-、  ヽ   一度視た技を取りこぼすほど、
     /:://::::/  / /´/        ⊂二 二_´    `ヽ     ̄`ヽ、_
     // / V´_/  ゝ"         _ ⊆ 三二、     |            彼女は――魔法少女は愚図ではない。
      , -‐="             . イヽ-、_ゝ ニニ、___  i
    /            _ニ-‐'"´  `ミ_ー--/::::::::::::ヽヽ`|          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   i_rニ二二二ニニ=-‐'" ̄        |、_ ̄ 7:::::::::::::::∧ヾ`|              i   ``





      |: : :.、_: :V:.: : : :_: : : : : : : : : : : : : :\
      i: : : :´/  ̄ ≧ ‐ - 二 _─: : : : : : : :\               、
.       i: : : : !: :i Θ     ',   ー、、: : : : : : : :.\           < o >
.      l:.: : : : : :',          i   ヽ >、 : : : : : : リ\        /  >
       !: : 、 ヽ: :ヽ        /   Θハ   ` <>‐ : : :\.    /  /
..     !: :', ヽ: : ー    ィ      ,′   `ヽ:.: : : : : ; イ‐= /  /
      ,′ ヘ: : :.>、     ヽ    イ       ` 、 /   /  /.   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ,': : : : ヘ /Θ <   /"            | 、./ ⊂ニノ
    ,' | : : : : ヘ       `  !               ∧ i_ -、ヽノ      ……だからこの勝負は、これでお終い。
.    j: :!: : : : : : 〉、     >  __ -=、__へ / ∧_ヽ イ
.    l: : : : : : /Θ''ー- _      / _ヽ_ノ\\/             一瞬先。眼前の少女が、血肉をまき散らして
.   /.: へ : :ヘ         ̄ ̄/´  .,仁二ニ=-
   // i  ヽハ           / __ ,仁二二二二二ニ=-          .死んでゆく様と、その感触を想いながら
....../´i  .|  |  ヽー─‐、‐=ニ ̄     ,仁二二二二二二二二二ニ=-
.../  l   !  ',   \   \      ,仁二二二二二二二二二二二二   キル子は残酷剣を解き放つ――。
/  .|  .|   ヘ     \   ` ─‐ ,仁二二二二二二二二二二ニニニ
ヽ   |  .l     ヘ    ヽ      ∠二二二二二二二ニニニニニニニ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ヽ !_i!___ ヘ __ ≧ニ二ヽ‐=ニ二二二二二二二ニニニ==‐‐ニニ> ´
     Vニニニニニニニニニニヽ\     ____  >"´
      ヽ二二二二二ニニニニニヽ  -‐=ニ\
         ヽ二二ニニニニニニニニヽ      ヽ

115 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:04:18 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
      /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\
     /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ
     ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::|
      /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|
.       ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|             .┏━━━━━━━━━━━━━━┓
.       |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l
       !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l             「……ああ、理屈は分かった」
       └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l
         ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l            .┗━━━━━━━━━━━━━━┛
.        ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l
.         /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l
.      イ.:.::::xf='´  /::::// /::`
      /.::://| _,.=7:// /::::::::



──────────────────────────────────────────────────
      、Ⅵ     | i ;r-、  |                   |i  //     j , /
      Ⅵ  :{ |i.i   ヽノ | i ;  i           ;jl∨し、/   ,////
.         ミ   .:乂li.i.|:!     `⌒7  |  / ̄ ̄\ii/Y⌒Y/  ,,////
.       ミ  .:{i.i.i.i从:.    |ii/iヘ、|i;/      ∨/`ヾ//,, , /////
       ミ . .:乂{⌒ヾヘヘヽ |/!!   l ヽ、 _ノ  l / , /////// ′
          ミ . :.:.:.{    \|:i:i|!i !;    l (○) (○) l;/ , ///// '  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ミ`ー=ヘ.     \|:i:i:i i   { (_人_)  },' ,'////∨ / :,′
.        ミ`ー==〉       ∨:i i  人 ´⌒` / , // ∧ ∨ / ',. 「――人が剣を振る時の、大きな負荷を利用して、
         {ー‐<      Ⅵi{   {个ー‐=个 , /'′/ ,∧ ∨ /
           八   ヽ__    ∨ / ,  ⅥⅣ /,' /    ' ∧ ∨ ,. 相手に与えた小さな傷を致命傷に変える。
.         〈〈 } /⌒ー′    ∨,/ / , V/ , ,..//{,    / ,∧ ∨
          `Y ノ           `Ⅵ/ / /V,/,///゙/      ' ∧   それが、魔法の正体なんだな?」
          ヽつ          __彡イ彡イ彡イ//彡イ       ∧
                       __彡へ、///}}///}}イイ/`ヽ   '.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  \ `ヾミニ=─{{_}}─<_/::::::/, /  ∧∨
                丶\\\     ノ厶    `ヾ'//// ヘ
               、\\丶       く<          //, / ,ヘ
.               、ミヽ\  \\     /\.        ///, /
──────────────────────────────────────────────────

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

116 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:04:30 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


                               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         . -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" \    \            「ああ。十中八九そうだお。
        // /       ヾ.    ヽ
     〃:{_{ ─   ─ マ    i            少なくとも、父ちゃんをやったやつの魔法は
     レ!小l(●)  (●)从 l|   |
      _リハ⊃ 、_,、_, ⊂⊃〃  人            それで間違いねえ……と思うお」
   /´ ー-(巛`ヽ-r─-、--─一'  ヽ
   {_ _      ヾムノ_ _     }     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        _    _. -―z_
      z,´ー `Y´    ヽ`ゝ.
     ,/  ,   ,. ,、     \            ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ,/   /i_∠!,く \   \\ゝ
   /   / \‘\フi∠l__ヽ ト、|              .「……だが、にわかには信じられん。
   .| .fニ| | ι `゙゙´"゙r', ::/lハ!
   l {にl.|  /二ニニ=ァ/                 やる実、どうしてそれが分かったんだ?」
  i| | ゞ=lト、 〈_._._._._._//
  i|._|   i:.:\`‐'‐'‐'/                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛   .,.       、
  / !  | : : :\ ̄ |                                                     i  >ー  < /
/|.  |  l   ,.r‐`r┘                                                       Y o   o  Y、
::::::|   |  | /| |.  |                                                    /i  、,._,    i \ィ=x
:::::::|   ヽト、!::::| |.  |                                                       / ヽ、     ノヘ  \ }}
::::::::|     |:::::::l ヽト、!                                               ,〆、 / /    \ ', __シ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

117 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:04:54 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

──────────────────────────────────────────────────
7ニ7 , ,、ゞ゙ソ, ニ7ニ7,タ_{_                     | I l i
.ニ7 、ゞゞ八ソ'ィ,. 7,タニ7ニi\              | l l }
ゞゞヾ゙ ゞヾノソゞr, ニイニ∧ニゝ _、,、ヾィッr, ,      | i l l
、tゞゞヾヘリゾノツイ, _l_l_l |冖||r゙、ゞィソノゞ〃ゞ,       | } l l
‐ー,┬-- ┬ー - ┬- ⊥_ || ゞ"ゞ'ノ、ゞ乂ゞソ     | i l i
‐- 二.__  ̄⊥二 ;ニ¬‐-__`ニー,ゞ爻ゞ_t、;、ゞ;;、;;、;.、 | l l {   ...┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
_}_ i  | ‐ r‐ - {┴'┬ ュ_ j'ー_t´ニ´´_ ̄|、, ─-ニ、''| l { l
_j_ ̄」, 二 亡 i 二,-t¬'_.. -'_‐r_ニ ='|k;'   ,.,、;;ト {.._l I        「あの晩、直接見ていたオレでさえ、あれは
,」_ _}_ | ‐'‐ ┬ '} -' T´ ,!ィ´i ',.‐' ´ ̄    ;ゞ;";l` ト l `ト
  I_ _j_,! 丁 二.} ィ ィ´ ,k' / - -、    .゙t;';_l { l `ト     .魔法や妖術の類としか思えなかった。
 ̄  _j_ .} 一 ー{イ ,! 'レ ´.  ● ●) ヽ   yk{´ _>、 ! !
'T´ ̄i  ,:'´ ̄:`ヽ j, イ /     (人__) ノ  .从〔`fヽ jヽ {       .お前は、どうやってその種を見抜いたんだ?」
_j - 'T../│LiLハ i. i/       /      ヽ.  爻{_ス^rく´_>、
  L ィ|::::|ii ゚ -゚ノi|.´      .(|     し'  ..'ゞ〈ゝハ 人トy   .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
イ´  ,l.|:::ハヽyヽ           し    J   .ヾ〔ノヽ´i、_T´
│.イ  |:::U===l)                       V´ゝ‐ヘ,_`
'´ ,レ. WLl__l                         `r'^i __厂,
_/   ...∪.∪                       `〈 ヽィ^
──────────────────────────────────────────────────




     , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
   /        ヽ \            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
 / //l l /u    ヽハl l l            「……んなの、簡単な話だお。
 li l l ll l,.ィ \   `─刈〃
  い.l lVト ( ●)   ( ●) l/              ほら。この間役人どもに呼ばれて、魔法少女にやられた
.  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
  レレノレヽ.       ノ              うちの門下生たちの身元確認をしに行ったお?」
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

118 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:05:29 ID:226HcvT.0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

──────────────────────────────────────────────────
               __
            /`´: : : :\  _ ........._                         r- '⌒ヽ
          , -イ:.:.:/{{`ヽ-: : :ヽ .ア:__,.へ:::`ヾ                _ノ゙ヾ、   .j ,___ぅ^′
__     /:.:.:.:ゞ/rx__r廾>ヽ: }ア::ノ,zz  __ヽ<, -へ__   ...┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
: : : : :>-- '´_:.:.:.:.:.:.:.:.L..」└‐┘!/}:_/ ゚-  ゚ ' ハ:.:.:.:.:.:.:.:ゞ´ ̄>
    }:.:, ´: : :`丶: : : \ー`,. イ:.:il:.:ゝ!  [二l ハi:.i:.:.:.:.:.//<_  「そのときに、魔法少女に殺された死体を幾つも見た。
^~`ヽレ′: : : : : : :厂`Lア二,イ:V ヾ__ヽ  .._ イlr.ヽ>`. . . . . . .
:::::::::::l: : : : : : : : : /  </ヽ/`ヽ/     ゝ..__/. . . . ,、. ,、_ト   魔法によって生まれた刀傷を幾つも見せられた。
:::::::::::ハi,、,、i: : : /         .l   i      Ⅵ. . ノ-イ r.
Aヘ::::j__Lヽ_r-ァ'        ./ j   i      ヽVr┘・` _ー.   ……その傷が、皆揃っておかしかったんだお」
.゚ ' r ':::::}  ア       /}  Y⌒ヽl        >- 、.ー'イ
-‐'´:::/:::| ∠_      ∠、 丁]  .厂      r ⌒7:.:/:.`¨´┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
::::::::::):::/:.:.:.:.`丶__  j.  ヽ !/  ,l        ヽ  !V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:,/l`\! l  /r‐┴ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:::::::> '::::::::::::::::::::::::::::V- 、   './  / !  , -=  ̄ ̄^\ `!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ-l .//ノ:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヽ- ...._
::/::::::::::::::/::::::::::::::::{   ヽ  l ./| }/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L_ヽL) /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}: : : :/:
──────────────────────────────────────────────────


──────────────────────────────────────────────────
  ゝ  て
  そ  そ,,.
   ゝ,     て
    "`/    .そ                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     "`/'^rヽ\
        .    \\                        「真ん中はスパっと斬れてたのに、
.            \\
                \\                       端は引き裂いたみたいに歪だったお。
                 \\
                  \\                     普通に斬ったらまず付かねえ、奇妙な傷だった」
                   ..\\
                    \\从/          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                     そ   て   ..
                     ゝ,    そ.从/
                       "`/_     て
                           そ     .そ
                           ゝ,    .て
──────────────────────────────────────────────────

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

119 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:06:26 ID:226HcvT.0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           , -‐ '´  ̄ ` ヽ、
         /  /" `ヽ ヽ   \     「それを見た瞬間、閃いちまったんだお。
.        /  /     ヽ ヽ  、 ヽ
        /  {_{ ,   ー- リ ヽ i i..  .魔法少女の使う、魔法の術理を。
        |l i ルl ノ   (● )从 ト、リ                                     ,.       、
        レ l ハ( ●) ,、_, ⊂⊃|ノj    .誰よりも人をうまく殺せる技の、その原理を」        ..i  >ー  < /
         ソ ヘ⊃  `⌒    / /                                            Y o   o  Y、
            レ' ' ゝv-、_  ,.イ/   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛.     /i  、,._,    i \ィ=x
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、                                      / ヽ、     ノヘ  \ }}
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1                                    ,〆、 / /    \ ', __シ






            /      .:/                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       / ____   .::/
      /  VZニ=->──- ,.____               .「……なるほどね。でも、それでどうするんだい?
     /      ア^/        r==≧:、
     .:     / / ●        `ヾ二ア… 、        例え術理を悟り、原理を理解しても。子供の君では、
     |     .′ :.         ● i:. Y´    \
     l  ,.-=#==xi\  `^ー'     .::从 |      '.        大人と化した魔法少女にはまず敵わないよ」
.     \`ー=i   {ゝ::≧ァ---‐r</__l__:::::.    }
      ¨¨ |  人¨¨ :′   Vく{「 ̄ 「_≫:::.   /   ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         | 。 。 ゚ヽ i     \j   \ヾ::::  ′
         l  ト、 |`ヌ | u   し  ヽ。、。、゚\:/
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

120 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:06:50 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


                                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        |\           /|                  「やる実、君も魔法少女になるべきなんだよ。
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′                      屍を見て原理を見抜くのは、君に魔法の才がある証だ。
.       V            V
.       i{ へ      へ }i                   その才を活かさねば、君の復讐に勝ち目はないのさ」
      (ヽ、   、_,_,   /  )
.     /| ``.―  ― |  ヽ',                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.   _/ ゝ ノ      ヽ  ノ ',__
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         , -‐ : : : : : - 、
       ,.イ: : : : : : : : : : : :`:ヽ、
        / : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
    l: : 〃: : : : : : : : :!/: : : : ノ: : :ソ          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    |i //: :,i: .|: : : : :/: : : : :/_: :ノ
    |i从: : {: :l : :彡( `|!: :/⊂⊃                 「……そうでもねえお。
      レVl ,r'|/レyノ ` |/ノ 丿
        /:: :: >⌒ヽ_ イ                   魔法少女を倒す手段は、魔法以外にも確かにある。
      /´:: :: :: :/:: :: :ト、
     く:: :: :: :: :|:/:: :: :: |、::\                    違うか、キュゥべえ」
     r|:: :: :: |:: |!:: :: :: ::|::ヽ-,';、
    ∧:ヽ:: ::\:|::: :: :: :|:: ::/:: :',              .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    /:: :: ::\:: ::`|:: :: :: :|:: :: `ヽ、!
   ,':: :: :: ::/ \:::|:: :: :: :!:ヽ:: :: :: |
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

121 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:07:00 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′              ┏━━━━━━━━━┓
.       V            V
.       i{ へ      へ }i                「……例えば?」
      (ヽ、   、_,_,   /  )
.     /| ``.―  ― |  ヽ',              .┗━━━━━━━━━┛
.   _/ ゝ ノ      ヽ  ノ ',__
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      , '  /" `ヽ ヽ  ヽ, nミ/ レ 7
   , '  //, '/     ヽハ \ヽ! | /
   |i 〃 {_{ _ノ   ィヘ リ| ヾ!   {
    |i | | ( ー) (ー) 从!/  /                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/   /
      |i从/、      /ノ{   l                       眉一つ動かさず、やる実は工具箱から
       ヘ,、 __, イ   〉  ',
     r、、-::::|ヽ`ー'´,1ー::::: l   ',                    細長いものを取り出した。
   / V:::::::::∨yヽ/:::::::::::::i   '
   |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::::::::r!    ',                     それは長さ二寸余りの――。
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y    !
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    l                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人__ノ
   `|1::ー'::':::::::::::、::::::::__,.ィ'
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

122 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:07:28 ID:226HcvT.0

              ....::;;;;;::::::::::::::....
            /::::/:::::::::::::::::::::::::`:. 、
          /::::::/::::::ハ/  ̄`"'' 、:::::::ヽ
            /::::r/::://リ \      ヽ:::::::ヽ
         |::::::/::::从 (○ )       |::::::l::|           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         l::::..|:::::⊂⊃      ― |:l::::l::|
.           V:::l:从     (__  (○ )//::::l::|              .――その時。やる実の唇の隙間から、
.       >‐ニ=-^゙∧  f ノー' ⊂⊃小N人
       /: :<',: : : : :.ニ=- `     ノヘ{                 尖った金属の先端が姿を見せた。
     i': : : : :.V゙: : : : : : : : :` ̄ニ _
      |: : : : : : V: : : : : : : : : : : : : : :ニ=-              .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      |: : :.、_: :V:.: : : :_: : : : : : : : : : : : : :\
      i: : : :´/  ̄ ≧ ‐ - 二 _─: : : : : : : :\
.       i: : : : !: :i Θ     ',   ー、、: : : : : : : :.\           < o >
.      l:.: : : : : :',          i   ヽ >、 : : : : : : リ\        /  >
       !: : 、 ヽ: :ヽ        /   Θハ   ` <>‐ : : :\.    /  /
..     !: :', ヽ: : ー    ィ      ,′   `ヽ:.: : : : : ; イ‐= /  /
      ,′ ヘ: : :.>、     ヽ    イ       ` 、 /   /  /
     ,': : : : ヘ /Θ <   /"            | 、./ ⊂ニノ





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                   , 、                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       l二二二l     .\\
          | .|       /.>、\                 それは釘であった。長さにして二寸弱。
          | .|     .//   ´
          | .|   //                     何の変哲もない、その気になれば
          | .|  └
          | .|                            子供でも手に入れられるような、ありふれたもの。
          ∨
                                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

123 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:07:45 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
             .|\      /|
             .|\ >. ― </|
             .ヽ, '      ∨ 丶             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         /..i{ ●   ● .}!..   \
        /.  八   、_,_,  八.  >  \         最初から、在る事を見抜いていたもの。
    _ /  _/  |ゝ-,---,- '|. /     ヽ
    >\_/__/       ⌒/  / ヽ_. ')         含み針だと読み、魔法の正体だと見込んだもの。
    ∠   __ ィ     /  / ⌒´ 'つ.
      | し'´|    |   /  / `'しー-へ.).|      ..……けれど、やる実は魔法少女ではない。
      |   .!   ヽ /  /       ヽ |  |
     丶  丶   /  /        /  l       .ならば、何故彼女は釘など隠し持っていたのか。
      丶  ヽ./  />─      /  /
       \.    / ̄        /  /     ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         \   \______ /  /
          \            /
             ` '───── ' ´
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
.          //            ノ´|∠~ヽ
        //        ノ´| ノ~|    | |  ノノ  .ノ´|
        ,.' ,.'          | | | |    |_|人ニコ    | |               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      / /          |_| |_|   (_,:、_)     .|_|
.      / /   ノ´| /~ヽ          } {           ∠⌒ヽ       ……そして、何故今更、この期に及んで
     .' '     | |.|Ο |           人            .丿ノ
.    i i.     |_| ヽ_ノ         (_,:、_)          .Lニコ        .そんなものを取り出したのか。
..   i i                   | |
    | |..  /二ヽ               .| |               ∠⌒ヽ.   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
── | |.   ヽ二´ |                (◎)            く 〈.
    | |     .∠/                              <__ノ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

124 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:08:02 ID:226HcvT.0



                            .
                            .            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                            :
                            :              ……釘はやる実の口から吐き出されると、
                            ;
                            |               まるで枝を離れた木の実のように
                            |
                            |               真っ直ぐ地へと向かって落ちていく。
                            :
                            :            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                            ;
                               .|
                            |
                            |:
                            :
                            ;
                            |
                            |
                            |
                            :        .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                            i
                            ;           ――そして、それは。まるで
                               .|
                            |            吸い込まれるように、狙い澄ましたように。
                            |:
                            。         今まさにやる実の肉を裂かんとする
                            :
                            | , 、      ..残酷剣の、切っ先の真ん前へと躍り出た。          .ィi〔
                               :| \\                                       ィi〔
                              /.>、\  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛..i〔
                         ≧o。., __ //                            , ⌒"'‐⌒>''"
                         ⌒ `≧o。., ‐-=ニユ≦=‐─ ‐              /    />′
                         └  ...⌒` ≧o。.,  ` " '' ‐-=ニユ≦=‐─ ‐     /     {:i/ :{
                                     ⌒` ≧o。.,       ` " '' ‐-=ニユ′    ヤ{  ',        /:i
                                         ⌒` ≧o。.,     {:i:i:i:i:i:ノ      マ,  ':,      ./:i:i:i:i:
                                               ⌒` ≧o。.,\:i/        \ :\    /:i:i:i:i:i:
                                                      {           〕iト.,:\., /:i:i:i:i:i:i:
                                                      ハ 、_____     _,_,ィi〔〕ト、≧{:i:i:i:i:i:i:i:i:
                                                      ハ.,,,,, _  ̄ :} ̄/  Y:i_:i:i: ̄:i:i:i:i〕iト
                                                          〕iト‐<__ }   {  \:i:i:i:i{: : : : :

126 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:08:17 ID:226HcvT.0

          ,.-─‐-.、
      /:::::::::::::::::::::ヽ
.      |:::: ::::::::::::::::::::::l
.      |::: ::::::::::::::::::::::::!
.       |:::::::::::::::::::::::::::::l
        !:::::::::::::::::::::::::li:|
.      !:::::::::::::::::::::::::l|::|             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!
      |:| !::::::::::::::::::::::l|.l| !             .瞬間、キル子の背がぶるりと震える。
      ! !|:::::::::::::::::::::::| |  l
     l  |:l|::::::::|!:::::::ll|::l|  |        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     l_ |:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||  l
.      ヽ |ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐! l
        |         |   l



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
            ., ,イ ,イニア':::::::::::::::::::::::::::ィヽ
             ,'ハ//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ丶
              //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 }         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ,   .∨/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 、
        ,'   i{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ        残酷剣とは相手の技、相手の剣より生じる
     ..∧  /ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ ̄ ̄
     , /イ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ/             一瞬の負荷を利用して、致命傷を産む魔法である。
      .,/ィ/,イ`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i{ i
     i{// ヽ i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、              ――ではもしも、その一瞬を。
     レ/   リ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i`ニ丶、i|
         i| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i{    \            .たった一本。二寸弱の釘に阻まれたら、どうなるか。
           丶、\::::::,-‐,.:::::::::,イi:::::|i
               ./::/   ヾ 、/ ∧,'                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
               Y    7' |i ヽ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

127 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:08:38 ID:226HcvT.0
                     ____
                    ,..-'''" ̄    ゙゙̄''''ー ,,,
                  /゛        _,,..........,,_ .`'''-..、
              /            /     `゙'ー ,,, ゙ヘ、
             /゛           :′         `''-、.`'-、
               /          l              `'-、. \
              /             |                `'-、.\
           l          │                  `'-、\、
           /              |             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           l            l
           !               l              ……残酷剣という一瞬の魔法が、
           !               !
           !                l             その一瞬をやり過ごされれば、どうなるか。
           |                 l
           1                l           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              |              l                               ヽヽ
      ┌   ..l               l                                ` |'、
       \.\ l                  l,                              ヽ
           .\|..│                    l
            !         ., 、       .ヽ
               !         \\      l,
             |        ./.>、\    ..l,
                  !        |/   ´      .l
                !                 l
              }                    ヽ
              !                  ヽ
                 !                  ヽ
              │                  ヽ
               !                      ヽ

128 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:08:58 ID:226HcvT.0


                                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          |   l ∧ 乂ツ  ,      とつ !'´ |           魔法少女の切っ先は、鋭利にも釘を断ち切り、
          !ヘ ∨∧             |   ∧!
          ヽ とつ   、_, ^'‐'   イ{/ /              .その勢いのままにやる実の肉を裂いた。
           ヽ!ヽ≧=-  __ イ ´ ̄ ̄ヽ __/ ̄ ̄\
.                \ゝ _ノ小    <|/ 辷l /    ....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  |{  ハ 〉<|> ’   辷{    /   /⌒\
                    ィヘ!ヽ_ノ //      辷{    ―― /    ./<
.               / }  ヽ Y /       辷{ {     ./.    /      <
.             /(_ ノ     /        辷ヽ       '    ./        ヽ
            /  /                 ゞ辷\_  {   /、            i
.           / ./                      >辷 |⌒¬\乂}>  _      }
          / ./                             |        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.         /ヽ'              .l          リ    |
.         /{   {                l         /.     |              ただそれだけ。産まれた傷は小さなまま、
        / ヽ  ,        ヽ.. .l     ,  //    }
.       /   `¨\          、>  ’         {                    おとな
      /   __  /`'‐---r-、ヽ    l               ヽ           .決して致命傷になることもなく。
.     ヽ      ヽ     {     ..l                 ヽ
        \      \   ヽ                       \   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





                              | |             「 ⌒ ―<
  ./ ∧                       | |           ./         ヽ
  ./ /∧                ..__|__|__       ._/         }
 / .//∧                   | rへ |       ゝ             |
  ////∧                  `{  ヽ __ r―― ゞ
  .////∧       .  ' "´ ̄ ` : 、   .ゝへ    } }   } ヽ       /
  //////∧.    /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、 (_ノ` ̄ (_ノ_ /   ̄ ¬r<⌒
 .///////∧  ./:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::.          (_{         /_)
  ///////∧. l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|           ヽ.      /
 .////////∧ |:::|::::|         .|::::::|:::::|             、__/.. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 /////////∧´ |::::| トェェェェイ .|_:::::|:::::|            ./廴__フ、
  /////////∧ ´ iヽ、ェェェェノ. _.,|:`:|:::::|             {  i.     |     奥義は、しかし魔法少女の体を捉えられず。
 .∨/////// ∧了: :7× / _ノ  \|:::::|              }  ヽ _  |
  \///////∧ `フ: : :.Y_ノ ̄ヽ  |:::::|                }   `  }   .魔法は、しかし少女の命を奪えず。
    \//////∧〈__,r'´   ノ  /::|i:|              >< へ  /
     \ ////∧_/、    / _ イ:|::||:|              {⌒)ヘ/  .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ト、   \////|‐、: . :レ '´   .ト、| ||                辷!
  | ` 、   \//,イ l/        ヽ′
 、 l   ` 、  \/イ  ヾ  ノ     Y

129 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:09:12 ID:226HcvT.0

         , -‐ : : : : : - 、
       ,.イ: : : : : : : : : : : :`:ヽ、
        / : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
      /: : : : : : : : : : : : : : : : ,ハ: : .',         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    l: : 〃: : : : : : : : :!/: : /⌒ !: :ノ
    |i //: :,i: .|: : : : :/: : :/(○ )              ――しかし二人には、一つ致命的な差があった。
    |i从: : {: :l : :彡( `|!/⊂⊃,
      レVl ,r'|/レyノ ` |/  丿            なにしろ少女は、こうなる事を知っていて。
        /:: :: >⌒ヽ_ イ
      /´:: :: :: :/:: :: :ト、               そして魔法少女は、こうなる事を知らなかったのだから。
     く:: :: :: :: :|:/:: :: :: |、::\
     r|:: :: :: |:: |!:: :: :: ::|::ヽ-,';、            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ∧:ヽ:: ::\:|::: :: :: :|:: ::/:: :',
    /:: :: ::\:: ::`|:: :: :: :|:: :: `ヽ、!
   ,':: :: :: ::/ \:::|:: :: :: :!:ヽ:: :: :: |.





          -――――--<
       ./ /          ヽ
      ./  /    /"´ `゛\ \ >
     /    l  /  ::::::::::::::::::::ヽ ヽ ヽ                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ./..   |/  :::::::::::::::::::::::::::ヽ } i
     厶.    |  ( ○ ::::::::::::::::::○━━━━━━━───--  _          稼いだ時間は、たった一瞬。
       |    l ⊂⊃:::::::::::::::::::::::::::::::::: } |                  ゚㍉
       {  { |     /⌒¬、     | }                     》      魔法少女が呆気に捕られ、
       .ゝへ!ゝ _{__.イ三ニ={ニ==─- _                /
          > 、//> ´              ≧s。     _,。 - "         .我が目を疑う一瞬の間だけの有利。
       / / / // / ノ                  > .,
     // / /    /                         ミ\         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    .// /     ′                      ミ  \
    ./ /     i                      ミ    i|
   ...|       |               ,.  "   ヽ\   /∨
   ...|       .从            ./- " ___\   /   v
   i |   | \ :、 \       /_ -=≦::',∧   `¨ <    V、   , -┓
   | |      \\ `マ   , /      ::',∧         >、  }  Y<「_彡
    Ⅵ {         ≧=---'          | |        /     _,ノ> ´ .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    .゙{ \             ,./  、       | |    ,. {   _,.〈 }.ノ
    .{   \       //   \    .| | _,. <、,ムニ、-」-'´        .――けれど。その一瞬こそ
      ∨    \ `゙ ::::::::=-      \  | |'"> ´
     ∨     \  - _     " - _\.{.|´                      やる実が今まで待ち望み、そして
       \      `  _   -  _   ≧=\_,
          .\        - _    ニ=─ /                  決死の想いでたぐり寄せた好機なのだ。
.     _,.。= ^  \\\ 、           > ´/V⌒T`ー─-  _
.,.。= ^     ..く⌒   ` =--    _才,. < / l: : l: : : : : : : : : : :≧=- _ .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            .≧z_,..  -- ., -=≦ <  > 「:.{: :.|: /: : : : : : : : : : : : : : : : : \
           .,ィiア´: : : : : : : : > .,-=≦-: ´: :Vム:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\

130 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:09:23 ID:226HcvT.0

      | |   | |  ,, |.l、 |                         _..-''":.:ヽ
.  ,    l .|   ネ  .! V .l l゙                       ,/゛...:.::.:.:.:.:.:.i
.  ll、   l |   .!  │  .∨                     ,/゛.:.:.:|...|:.:..::ヽ:.:.:|
.  八    l.|      ,!                   ,/゛.:.:.:l.:.:l.:|...ハ.:.:.:l.:.:l.:|
  l .!│  l.!      .l゙                     /         |..:.:.:|.:.:|リ
   ! .l.l   .l!     i!,,!                   /.           从.:.:|.:.:|
   .l .!゙i   ゙!   .!'、,l                /       .、      ハ八.:|.:ツ
   lL│   .L  .l                ,./. ::.      __     }'′  ̄
    {{   ...リ、 .!   /;:;::;:/       /. 1、.、    /  `|   ./
    ヾ、  ....!.l.、! '′,.:;:/        /     ヽ .\  、__./  /ヽ
 -─…=≦二;:;:;:;:,,(>ー-、       /       ! !    . __,,.イ    }
'"´;:;:"´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/  / /   \    /        ! !. /  /   |    }
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: / }/ /       :.   l       .! ! /  /   |     |             ,. ┐
:;:;:;:;:;:,.;:;:;:-─;:;:;{  /:  l       V   |       !/ /     l    |          ノV  ハ
:;:;:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|∨| |      |.   !       / /      .l    ヽ        / ノし' |┐
フ;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.;;;;;:/|  | |      |   l    ./ /       /     ヽ      | '^ヽ|  ハ
. ;:,.;:;:'"/;:;:/ |  | |      |    l.  / /          /      /ゝ、__ |     }し'イノ
ィ′/;:;:;:;:. { |  | |      |     ヽ /          /       /   ├=ヘ    ,ノ
丿/ィ';:;:   \l/{ | |      |      .\..≦―‐-‐- イV     /    /   / ̄
/ {        { :,| |      |ミx     .\     / |             {  ,..´}.|
         l\} .  |        ;  `ゞ≡     \,≡Y  .|             i´:::::::j.!
            、   、 、     /           `'-、,  .|             `、:〃
        / \  \\   /`ゝ、___          `''-..、           ∨
     /       ヽ>ー‐ ´〆                   .゙゙'ー、,、       /
     /            /              i.           ゙''ー ,,,,  /
    /              /                }''-.,,_.           ....`゙''ー ,,,_
  /                 /                   }   `,゙ニ;;ー ..,,_            `゙''''ー- ....,,_、
  /                  |                 }        .`゙゙゙'''`-<,_,                ⌒゙"'''¬ー

131 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:09:35 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:                                 ごふ、とキル子の口から血が溢れ出た。
            )/
         。            '  、       ;: 。              くすんだ色をしたはらわたが、
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、             ぼろりと零れて月明かりの下に晒される。
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ          .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                   , 、                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       l二二二l     .\\
          | .|       /.>、\                    ……子供騙しのような手だと、彼女は思った。
          | .|     .//   ´
          | .|   //                        太刀筋に合わせて釘を落とし、一瞬の隙を作るなど。
          | .|  └
          | .|                               尋常なら、思い至ってもまず使わない策である。
          ∨
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

132 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:09:52 ID:226HcvT.0


                                            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                              ――しかしまあ。その子供騙しに破られた。
                           ...-――‐-..、
                         /,:::::::::::::::::::::::::::\           まんまと誘い込まれ、討ち取られた。
                      / :/:::/::::::::| :::::::i::: Vハ
                  _.....:'::: i:::::|:::::::: | :::::::|:::: |::i|          .ならば自分が何を言ったところで、
      _________/ ̄\::::::::|___|i:::::::_|i::::::_|::::_|_ji_
    ,r'"´丁: : : : : : : : : : : 〈: : : : : : : ̄(: : :( ̄ ̄)-( ̄ ̄) : )        .そんな言葉は負け惜しみに過ぎぬのだろう。
    ̄ ̄ ̄ ̄.`寸圭圭圭} ̄寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K_
             .`¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´
                    {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
                    寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
                           ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                ,!  ,!            ヽ.ヽ
                ,!  .!             ヽヽ
                |  │             ヽヽ
                     │  .!              ヽヽ
━━━━━━━━.i、    |   !  ヾト┌────────────────────────────────‐
        l:::::::::::::i/i:.N!   |   .!   .`!..i:::::::::::::::::::::ハ:::|::::::::!
        |l:i::::::::.\_ ヾi    l     !   i.\、_._:::::_|_::::|zi:|::::::::|      .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      .|::l::::::::| / ̄「   .l    l      :!ヾ    ..!:::::::::i
      l:::|_:i|:::|   ._」〉   │   l      /〈       |_::li::_|         .魔法とは、その術理が未明である故に
        |:::::l:::::::!  .トェ.ヾL.   !    l   ..ヾ、! ェェェイ  |:::::|:::!
      .l::::::|::::::|\ ゞェェ.Y   !    .!   ..ゞ.>-..ェソ./i:::::l::l         .少女を大人に変える神秘となりうる。
     ..l::::::l:::::::lヽ.l>、...,ヤ.  .!    .!     マ. .イ_l:::::i:::::l:|
       l::::::l:::::::l   ヽ、./ iム   l    .l     ヘ  /:::::l::::l!l         ならば、種が割れれば――解法が知れれば
    ....l::::::l::::::::|.   ヽ.〉マ    l    l      .〉N  !::ハ::::l:|
     .l:/|:::::::::ト、  ..Vム     l    l     .Vム/ .l:::l l::::ト、         .こうして打ち破られるのも、また必然であった。
─────────┘ュ     .l.    ..l     .i/━━━━━━━━
                          l.    ..l,                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                        l    .l,
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

133 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:10:12 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

        |ヽ、     ハ
        |`,>`ー―‐' リ、               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ハ       )ヽ
       / i (' )::::::::::('/ ./                   ――復讐を終えれば、魔物を辞められると。
 __,,=y' ノゝ._ ,',´⌒ヾ,'
(_o> ̄ l|/  _ノ/o'0'o/ノ'                      人の心を思い出すことが出来るのだと、
(,-´'o≧=ノ'  (_,(_,し'´|´
 -'´  ´ /       |  /´ ̄ ̄`ヽ           かつてキュゥべえはそう言った。
       /  '⌒ヽ| || lヽ/  γ´   |
       i     リ. || | ,! _ノ    /          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ゝ.____'´).,j.,.,j<´_  __/
            ´         ̄
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                           ...-――‐-..、          .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                         /,:::::::::::::::::::::::::::\
                      / :/:::/::::::::| :::::::i::: Vハ         けれど、それは届かなかった。
                  _.....:'::: i:::::|:::::::: | :::::::|:::: |::i|
      _________/ ̄\::::::::|___|i:::::::_|i::::::_|::::_|_ji_        魔法は暴かれ、大人は子供に立ち返り。
    ,r'"´丁: : : : : : : : : : : 〈: : : : : : : ̄(: : :( ̄ ̄)-( ̄ ̄) : )
    ̄ ̄ ̄ ̄.`寸圭圭圭} ̄寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K_          .深く刻まれた傷からはどろどろと血が流れ、
             .`¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}
                  {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´          .少女は半ば屍になりつつある。
                    {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
                    寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ            .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                           ̄

134 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:10:27 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
             /  辷:::::::::::::::::::厶イ',.\\ヽ
         /  辷::::::::::::::::テ//| l .|| i ヽ、ヽ.\
         ./ .,:辷:::::::::::::テ 7/j | i .|| |  ',∨.Y.ハ
         ′.//t_:::::::::ri:}  |.| | ! i .|| |   | ! | |.|...  ‐‐─‐──‐──┐
          .i //{:r_フx::=x'   |.| i | | .|| |   } ! | jリ              └┐
        / //r彡.'7八::|   !| |z=ミ|j_i. // .///          .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ./ // / / i  |j,  |ハ弋①━━━━━━━━━──
      / // / / /!   | ヽ ハヾ、`′ { ヽ´彳              ……魔物のまま死ぬなんて、そんなのはいやだ。
      ./ // / / /| ハ ヘ、 ヘ     冫 ',
   ..,イ // / / /  !    ', ハ``ヽ - ノ i | ハ                そう願い、死に体を起き上がらせようとしても、
  //./ / / /  /i   ハ  ∧   イ',〃j /
./// / / / /  / .|∨   !ヽ-:<ニ x_ヽ i./                そもそも足の感覚は既になくなっていた。
/.イ / / / /  /  j ∧   .|':: :: :: :: :: ::.>xヽ、
.7 ./ / / /  /  //:::::∨ i:: :: :: :: :: :: :: :: :: Y ヽ、            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.. ./ / / /  /  //:::::::::::V !:: :: :: :: :: :: :: :: ::7ヽ  `ヽ、
.  | ! { |  .|  //__:::>.ィ∨i:: :: :: :: :: :: :: :: ::ト、 ∨  \
.  | .'| | | /:.| {イ>,.:::--==ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: r≦ .V    \
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

.        ┌───┐
           |      |                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           |      |
           |      |    / ̄ ̄ ̄\              致し方のない話である。
           |      |     |       |
.        人三三三人     |       |               .キル子の背骨は、先の一撃で寸断されている。
           |        8<        .|
           |       |    V三三三V            .いくら妄念があろうとも、いくら執念があろうとも、
           |       |     .|      |
.             \___/    ..|      |            .繋がっていないものは動きはしないのだ。
                        |      |
                        |      |          .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                        └───┘

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

135 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:10:39 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
               __
            /`´: : : :\  _ ........._                         r- '⌒ヽ
          , -イ:.:.:/{{`ヽ-: : :ヽ .ア:__,.へ:::`ヾ                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
__     /:.:.:.:ゞ/rx__r廾>ヽ: }ア::ノ,zz  __ヽ<, -へ__     , --- 、-{
: : : : :>-- '´_:.:.:.:.:.:.:.:.L..」└‐┘!/}:_/ ゚-  ゚ ' ハ:.:.:.:.:.:.:.:ゞ´ ̄>´::::::::::::::::::::ヽ.  ――きっと、私はこれでお終いなのだろう。
    }:.:, ´: : :`丶: : : \ー`,. イ:.:il:.:ゝ!  [二l ハi:.i:.:.:.:.:.//<__::::::::,、::::::ヽ:::l
^~`ヽレ′: : : : : : :厂`Lア二,イ:V ヾ__ヽ  .._ イlr.ヽ>`. . . . . . .く/V xz-↑   何も掴めないまま、何も思い出せないまま。
:::::::::::l: : : : : : : : : /  </ヽ/`ヽ/     ゝ..__/. . . . ,、. ,、_ト. .ミ __゚- .r '::
:::::::::::ハi,、,、i: : : /         .l   i      Ⅵ. . ノ-イ r. Lト'ー 'イ⌒  築き上げた屍山血河の果てで、
Aヘ::::j__Lヽ_r-ァ'        ./ j   i      ヽVr┘・` _ー レヘ V⌒′'.
.゚ ' r ':::::}  ア       /}  Y⌒ヽl        >- 、.ー'イ´`ヽ L_.ノ!   己もその一部となって、それでお終い。
-‐'´:::/:::| ∠_      ∠、 丁]  .厂      r ⌒7:.:/:.`¨´:.:.:.:.:.:`ヽ__l
::::::::::):::/:.:.:.:.`丶__  j.  ヽ !/  ,l        ヽ  !V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:,/l`\.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
:::::::> '::::::::::::::::::::::::::::V- 、   './  / !  , -=  ̄ ̄^\ `!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ-l .//ノ:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヽ- ...._
::/::::::::::::::/::::::::::::::::{   ヽ  l ./| }/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L_ヽL) /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}: : : :/:
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                                            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                         まほう
                          _   _,,-ー-,,_            ――少女は 鏖 殺 の果てに悉く散る。
                     _,,-ー''"""""::.::   ..::"''ー-,,_
                 ,,-ー''".::                  "---  ..それが魔法少女の定めと言わんばかりに、
               /::..         .:::  /:.
              /::.   ヽ_,,-ー''~~~~'_ー-,ノ;_::::...               戦禍のごとく殺し続けた少女のもとへ
            ,/::.    ..::/.:.:.:.:.:.:_,,ー'''":::::::::::::::::ヽ:::::::...
           /::.   _/.::.:..:./:.:.:/..:.:.:::::::::::::::::::}_,,              死の足音が着々と近付いていた――。
           l::.    .::l ....:_/..::/:..:.:.:::::::,,_-ー''".::
           i::.    .::{  ..::{ ..:::{..: .::,/::,r'ヽ、   ヽ          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           ヽ::.   .::i  ..::} ..::}.:: .::{::.. {   ヽ   ..::: ,-ー''" ̄ ̄
            ゝ.:.  .::ノ .:::,i  ,i..:: ,:::ヽ::._ヽ___ノ ,,-ー''"
"''`''''''''`''''`''''''''''"''''''''''"''"''''''`''"''''"''''`''''''''`'''''''''`'''''''''''''"''''''''''"''"''''''`''"''''"''"''

136 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:10:51 ID:226HcvT.0

                           ...-――‐-..、
                         /,:::::::::::::::::::::::::::\      .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      / :/:::/::::::::| :::::::i::: Vハ
                  _.....:'::: i:::::|:::::::: | :::::::|:::: |::i|        .――そのとき、声が聞こえた。
      _________/ ̄\::::::::|___|i:::::::_|i::::::_|::::_|_ji_
    ,r'"´丁: : : : : : : : : : : 〈: : : : : : : ̄(: : :( ̄ ̄)-( ̄ ̄) : )         それは幼い子供が泣くかのような、
    ̄ ̄ ̄ ̄.`寸圭圭圭} ̄寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K_
             .`¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}       .こらえきれずに吐き出された嗚咽の声。
                  {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´
                    {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                    寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
                           ̄




                           ...-――‐-..、
                         /,:::::::::::::::::::::::::::\
                        .:::::/:::/::::::::| :::::::i:::::Vハ         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      i:::::i:::::|i:::::::_|i::::::_|:::: |::|i
                     .:::::::|:::::|         i:::|::||            薄れゆく意識の中、それでもキル子は
                  _/::::::::|:::::|.       l:::|::||
      _________/ ̄\::::::::l∠|、 _    _ノ:| :|ヾ_           .何かに突き動かされるように顔を上げ、
    ,r'"´丁: : : : : : : : : : : 〈: : : : : : : ̄(: : :( ̄ ̄)-( ̄ ̄) : )
    ̄ ̄ ̄ ̄.`寸圭圭圭} ̄寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K_          .その声の主に目をやった。
             .`¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}
                  {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                    {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
                    寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
                           ̄

137 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:13:55 ID:226HcvT.0

                -―――-<
        /            ヽ
      /.   /   /"´ `ヽ     >          .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ./    /  /      \ \ \
    /     イ //         \ヽ  ヽヽ            ……視線の先では、やる実がぼろぼろと
   ム     {'´ ( >)       (< ) \ } |
    /    と ィ、ノ       (_ヘ_つ∨ |            大粒の涙を零していた。
    {    |⊂⊃            ⊂⊃ }  {
    ヽ.   |  /⌒¬へ_,       ノ/\ゝ           まるで堰を切ったように、
..    }へ  |へ(______}__ イヘ/
       /ヽ!__ヽ      /⌒ヽ__               張り詰めていた糸が切れたように。
     へ\ { _, ()ヽ/ヽ/ヽ ()―  }
   /  \ヽ|  こ)   ヽ{   \{こ   ノ ヽ         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /  __/   ノ      )    }ヽ       )
 ヽ        , <、_____ ,ノ  `  ̄ ̄´







                           ...-――‐-..、
                         /,:::::::::::::::::::::::::::\             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                        .:::::/:::/::::::::| :::::::i:::::Vハ
                      i:::::i:::::|i:::::::_|i::::::_|:::: |::|i               あるいは、今まで心を抑えつけていた
                     .:::::::|:::::|         i:::|::||.
                  _/::::::::|:::::|    ,   l:::|::||                箍が外れてしまったかのように。
      _________/ ̄\::::::::l∠|、 _ -‐ _ノ:| :|ヾ_
    ,r'"´丁: : : : : : : : : : : 〈: : : : : : : ̄(: : :( ̄ ̄)-( ̄ ̄) : )             先ほどまでとは別人のような様相で、
    ̄ ̄ ̄ ̄.`寸圭圭圭} ̄寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K_
             .`¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}              声を上げて泣いている――。
                  {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´
                    {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                    寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
                           ̄

138 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:14:39 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
  yr
 )ム                                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
冰之z y
从父夭イr                                           ……ぼんやりと、過ぎた日のことを思い出す。
ソ仆戈k斗し
乂ハと少八匕                                    それは、彼女が魔法少女になる前の事。
イ个イ匕小トし      ∠ニ二^二ニヽ    __ /ヽ、    ,.へ、 , へ、
介廾レシ代乂k イ乢r└r────r′'´.:.:.:.:.:ヽ、  ヽ^ニ- ─ く    ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ン乂北孑儿⊥廴沂伏k |∠ ニニ ヽ│.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;> '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
爻戈乂尤ン之k泝垳ト乢 { 郵〒便 }| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:ヽ.:.:.:,;.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
尓小Y爻久乂泝收游卦 ト、P0STノ│_从Y林卆k¬=弍來k二三三三二三三三二二二三三三三二 ニ
ヌ以从y戈k孑湫批效收「  ` ̄´  ¨|    ̄`ヾ率ィkュュュュュュュュュ芻  ─`ヽ、- ─`` ー- 、_ イヽ二ヽ
戈キY尓父ト派收批彬淵        | ‐ ─ ''  ̄_   _ュュュュュュュュュュ ̄` ー- `ヽ二二 ̄__艸トュ r三L
爻丱W从リj浙似彬批矧| ト ---イ  |7ヱ三 ̄ _ 〕 〔℡广TT弋ゝ、二ニ ¬ー──────────
ネ仗!|朮k湃漆柎游諸・ト || ̄ ̄||  |        ヽ '^率、    く艸k      `ヽ、      ` ー- 、
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
  .////∧       .  ' "´ ̄ ` : 、
  //////∧.    /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
 .///////∧  ./:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::.
  ///////∧. l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|
 .////////∧ |:::|::::|(◎) (◎)|::::::|:::::|      .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 /////////∧´ |::::|:!!!r‐-v、!!!「|.:::::|:::::|
  /////////∧ ´ iヽ、_lililil| _,.|:`:|:::::|         まだ、人を殺すのが愉しくなかった頃。
 .∨/////// ∧了: :7× / _ノ  \|:::::|
  \///////∧ `フ: : :.Y_ノ ̄ヽ  |:::::|         そして、産まれて初めて刀を握り、人を斬ったあの日。
    \//////∧〈__,r'´   ノ  /::|i:|
     \ ////∧_/、    / _ イ:|::||:|        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ト、   \////|‐、: . :レ '´   .ト、| ||
  | ` 、   \//,イ l/        ヽ′
 、 l   ` 、  \/イ  ヾ  ノ     Y
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

139 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:15:06 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
        !:::::::::::::::::::::::::li:|
.      !:::::::::::::::::::::::::l|::|
.      /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      |:| !::::::::::::::::::::::l|.l| !
      ! !|:::::::::::::::::::::::| |  l                         村を襲った野伏りを皆殺しにしたあと、
.     / |:l|::::::::|!:::::::ll|::l|  |
    l_  |:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||  l                          キル子もまた、今のやる実のように
.      ヽ |ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐!  l
.      /         `ヽ!   !                    溜め込んだ涙をぼろぼろと零したのだ。
     / / .         ヽ..._│
.    |、 !             `<ヽ,                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   _メ´丶、:     -‐─、:ヽ :`\
   ∟ 、┴-    -l_____, -ー‐‐‐‐'
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                  /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
                 /:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::.
                   l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|
                |:::|:::o゚>  <゚o|::::::|:::::|
                ´ |::::|  _、__  .|_:::::|:::::|            ┏━━━━━━━━━━━━━┓
                  ´ iヽ、{_ ヽ _,.|:`:::l:::::|
         , -─‐──‐-、.:::::|:::7 l/'  ゙1::::|:::::|              ――その理由は。
        /、ハ,        \.:イ./  ,ィ |:::::|:::::|
      /^ <  て        \ ─:|  |::::|::|i:|             涙の理由は、たしか、父が。
      l  ./'Y''~ヾ         ; l⌒ '"⌒ ヽ、:|
      |  `  ::::::::::::::::::      |ー       \           ┗━━━━━━━━━━━━━┛
.=========+ニ)#.::::::::::::::::::              ,;   \ ,rー、
       ゝ. };;{.:::::::::::::::::::::::::::::  i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
      (  .};{トェェェェェェェェイ) ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
     ゚~゜´^i!i!i!i!i!⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜
      ( i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! と_
   ( ̄i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! ,
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

140 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:15:40 ID:226HcvT.0

                           ...-――‐-..、
                         /,:::::::::::::::::::::::::::\
                        .:::::/:::/::::::::| :::::::i:::::Vハ
                      i:::::i:::::|i:::::::_|i::::::_|:::: |::|i     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     .:::::::|:::::( ●) (●i:::|::||.
                  _/::::::::|:::::|    ,   l:::|::||        「――ああ、そうだった。
      _________/ ̄\::::::::l∠|、 _ -‐ _ノ:| :|ヾ_
    ,r'"´丁: : : : : : : : : : : 〈: : : : : : : ̄(: : :( ̄ ̄)-( ̄ ̄) : )      だから、私は刀を取りに走ったんだった」
    ̄ ̄ ̄ ̄.`寸圭圭圭} ̄寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K_
             .`¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}       ぽつりと、キル子は呟いた。
                  {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´
                    {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                    寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
                           ̄




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                       _  -‐ ´ /   }
                 __ /´        `ヽ、  j
             _ -‐二 ─ァ         (:.r:.) ヽノ     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            く  ̄   /   (:.r:.)          ヽ\
                  \  / /         、_,    } ヽ     .刀を選んだのは、きっと剣才ゆえだろう。
                   ヽ/   {       ー´       ノ  ヽ
               /   ハ               イ        .鏖殺を選んだのは、きっと魔法少女の資質故だろう。
               ,′   | ゝ           / l
          _    l    ├─`ー ┬-    l´   l        では、それより一つ前。彼女に刀を取りに走らせた、
         \ヽミヽ/     !     l        !    l
   /⌒     ヽ\〃ミヽ、 j     ,'      l\  ∧_ /   その感情の名は――。
  /  (       `ノ    \、    l       \/レ-< 、
 /   \     /o      ノヽ\  ハ  i     ヾ、:..ヽ \゚┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 {    r‐` ̄ / o  o / `ー┘ { {  |       `"ヽ `ヽ、_)`ー--'
 、    ゝ-/   /  /         ! 丶 {          ヽ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

141 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:16:06 ID:226HcvT.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                              |:::: ::::::::::::::::::::::l
                              |::: ::::::::::::::::::::::::!
                               |:::::::::::::::::::::::::::::l
                             !:::::::::::::::::::::::::li:|
                              !:::::::::::::::::::::::::l|::|         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                              /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!
                           |:| !::::::::::::::::::::::l|.l| !        「苦しかったから、殺そうとしたんだった。
                           ! !|:::::::::::::::::::::::| |  l
                             / |:l|::::::::|!:::::::ll|::l|  |         .悲しいから、斬ろうと思ったんだった。
                         l_  |:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||  l
                              ヽ |ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐!  l       .そうだ、最初はそうだったんだ」
                              /         `ヽ!   !
                          / / .         ヽ..._│   ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.. .,ィ劣王ミ::、..___                 |、 !             `<ヽ,                    /  ̄      ̄    \
.. .寸圭圭圭圭圭}               ._メ´丶、:     -‐─、:ヽ :`\                   /          /     l
..`ヽー―- 、.、 少´              ∟ 、┴-    -l_____, -ー‐‐‐‐'  . ___       _ ─'/_.,., / ̄  ̄ 一一<     |
  {\ー―ゝ、` 、             _                        <"\\ ̄  ̄ ̄  /__、 i!         |     /
     {   ヽ ` ー=ニニ=ー――=´―‐`r―- 、                    \_//\ヽ_ _/ヾ\ _l一一一─_ _l|_彡//
  ..._、}__ ,r- 、                |     ヽ         _z‐ヘトz_.\ /ノ   ヽ─″ ̄.¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭
.______ヽ彡ー―――――――'´ ̄ ̄ ̄     ;;;#圭#;;.._>ニニニニニニく.;#圭圭圭圭     .{少r:ゞミ王王圭圭圭圭少
..圭圭圭圭圭王圭圭}                    ;:;;;#圭圭=ヘ,イニrーヘ^ー=ミ、#圭圭圭リ       {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬
..圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´                        ::;;;圭;| #_ノ孑″  {〕゙ .,.ィ ′ヽ圭少         寸少' ̄ r劣}   .弋圭
.`¨¨¨´ f壬心                             ;;;;/ _j/^´)" √ィ′´ ̄ `゙ `ヽ                . ̄
    ..弋圭ヲ                              /'´ #. ィく)ィァ⌒゙オ /ィ斗~、 ヽ \_
                               t/}⊆ヽ≦=‐ ''´ __/Уj:ニ: : : 7ヽVヘ.  \
                                  巛ゝ'゙ ,,.,斗 '' ´ . :<: :´: :`: : : :'〃: : :ヾY`~
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

142 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:16:19 ID:226HcvT.0

     |: : : : : : : : |         ' ,
.       |: : : : : : : : |          ' ,_      ┏━━━━━━━━━━━━┓
.      |: : : : : : : : |           /
.     ゝ|: : : : : : : : |           , ′     .  「……すっかり忘れてた。
    : i |: : : : : : : : !         __ _ r'
    :,' .|: : : : : : : : |         /            当たり前の事なのに。
    '  |: : : : : : : : !         ′
        |: : : : : : : : |、         i           大切な事、だったのに」
      | : : : : : : : | .≧‐-    __′
    、  |: : : : : : : :| /: :|                ┗━━━━━━━━━━━━┛
      `ミ|: : : : : : : :| !: : |
.       `|: : : : : : : :|.|: : |
     ‐-=、!: : : : : : : |.|: : |                          ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
.       | : : : : : : ムマ: :ヽ
        ', : : : : : : ムヽ_: :ム                     ひどく穏やかな心地になって、
       ヾ ',: : : : : : : :', マ : ヽ
         `', : : : : : : : ヽ マ: : : \                  .    キル子は僅かに微笑んで。
         ',: : : : : : : : : ムヽ: : : : :`: .、
         ' ,: : : : : : : : : :' , ヽ: : : : : ム              .┗━━━━━━━━━━━━━━┛
          マ : : : : : : : : : ', マ: : : : :ム

143 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:16:36 ID:226HcvT.0


                     ,....:::''"´::: ̄ ̄`::::..、
                 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r 、           ――そうして彼女は、
             /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.ヽ
.            /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::::.、{:.、          年相応の少女らしい笑みを浮かべたまま、
.           ,゙.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::\::::::::::.\:.\
             ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| レヘj,_ ヽ::::::.{'::::::. 丶     ..静かにその命を終わらせた。
             i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ' ´ィチミ、 ':::::|V::::::::. 、\
           ,゙.::::::::::::::::::::::::::::. 、:::\:::::::::::|/ { ●タ丶レ' ;、:::::::::.\. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            /.::::::::::::::::::::::::::::::::. \:::.\:::::l   Vン′  \ i  、:::::::.、\
        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶\:::::>′          L | :丶> .,\
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. \ - ミ、        L j ;       `' ー-
       /.:::::/.:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::. ´ィチ●    、, ノ,'  厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /.::::::::/ .::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::. ゞ-孑'′     ′ イ:::::)
.   ,.:::::::::::(´7.::::::::::::::::i:::::._\:::::::::::::::::::.`>‐-   -=≦:::::::::/
   乂:::::::::::/::::::::/::::::ヽ:::::::::::>─--....::::::::::::::::::::::::::::::::::::(:::::......、
    `>/:::::/l::::::::::::::::::>─--....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::.........、
     (:::::::::::::.、...>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::

144 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:22:41 ID:226HcvT.0

、            `:.、                 : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;:
、   、、     、   `:.、.   ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +
、\ヽ、 :.;;:.,..;,:,.,.,..,,..:...;...,..,,,.、丶       .;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:
| | 「「「「「「「「|.|.|.|.I.I.ITT.l.l.i.i /`:.、         :;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..:
|_|_|」」」」」」」」」」」」」.I.I I l.l.i.i./ ''''"^            ;:;;: , .,., *.,::.. :..:   /"""∧__/.:::
,,...ヽ、、\ヽ、、丶、ヽ、ヽ、、、 、、`;,,、                         / .::::/""/,;;::::
| 厂「干幵幵幵lロiニフニニli`゙lxi:i::i':,、                   ,:''"/,, .::::/ ,, /,;;;;;;;;;
|ノ川 !│L⊥⊥ロ|ノ:::::圀||ミ|x|:i::ト、 `:,、                /.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
|j_j乢山Liア"毛[i「`゙ヽ:::::||ミ|x|:i::| i゙;.、       ,;'""´,;'  ,;'""´,;'  ''
凵L」 ::::::′ 下[||○ :::::||ミ|x|:i::| l :  ,:'' ',:'゙,;'",;' , ,,,,, , ,, /,:, ,,,,;'',,, ,, ,.  貞保四年。風の音も虫の声も響かぬ、
| {::::::::::{   津[||亭 }::_|| |x|:i::| l i_ └-L竹TTロ何呵可 竹T竹T!i
|⌒}:::::::::::   盛[|i斗ャヤi|| i: |:i::| l [__      └┴--==Lⅲ」 |州.   静かな夏の夜の事である。
|  };;;;::::::::::ー---[||二ニ二|| :: |:i::| i⊥ニ   ..            ̄¨二上十
|密密密密密密[||三ニ=-|| :: i/ ̄         .. .           _. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
| ITITITITITITIT[|H‐!T!「〕!-=ニ_ ̄   , ,. .
LI:I:I:I:I:I:I:I:I:I:I:I:I:乢斗也三 ̄_               ,. . ,、
匚 ̄ ̄   -=ニ二 ̄
[ _  -=ニ二 ̄_ . .
{三三二 ̄_ _ _ . . . .

145 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:23:06 ID:226HcvT.0

               .:-'", ̄:::::::´ ̄`ヽ、
             ./::::::/::::::l::、::::::::::::::::::::ヽ
            ,イ::::::::::/:::::l::l!、ヽ:::゙、:::::::ヽ::ヽ
           //:/:::::l::j!::::::|:::l!:|iヽ:::l:::::::i:::',:::゙i
          /::/,j:::::::|::||:::::::|:::|ヽハ|、:|::::::|:::i:|:::|
           /:::j'::|::::::::リ| !::_,.jト',,ィ'r㍉ミ::::::|:::|::l::|!                   |\     /\     / |   //  /
           メ、/::::|::::::ィr゙示   '弋ー'ノ|::::::||::|!:|:||                  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
         /::::i!:レl´:.弋ト'ノ    ゙゙゛ j_::::」ー':Yリl                  \                     /
         l,-‐'L:」:::゙、 ゙゛ 、      |::::::|::::::::ヽ              ,-、    .∠        つづく!!       >
             j::::::::、  , 、    /!:::::|、:::::::::_:、       _,/   }    /_                 _ \
            /::::::/ ヽ、    .  ,〃!:::::|゙>'"´ `ヽ,-、_  _,/  _/     . ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
            /:::::/   !:::::`}、´  // !:::::| i   / .// ̄  _,<´          //   |/     \/     \|
            /:::,:'   j:::_,.イ|!ヽ,/./   〉::::i !  / ./' , f、`ーイ 、ー、
          /:/   /'´ ,i! | V ./  / ゙、::l|  | / < ! `ゞ{  ゙、 !゙!.
        ..:'.::/    j  i !. V./   ,'   ゙、ヤ _y'   i  | /` ノ i |
       /:::/     ./ヽ .| ! У   /    ヽ,>'  ),ィ_,.ィ.ー"´-イィ' ヽ.
      ./::::/     /::::::V  l./    ,'    \_ノ<   \  ̄´   ヽ. ヽ
     /:::/     /:::::::::::::f  У   メ      |:::、     `ゝ-‐ュ、  ヽヽ
    /::::/    /::::::::::::::::|  」    |       ヽ::、        `ヽ、| ヽ
    /://   /::::::,、_r‐、::::〉イ `─-┴‐-------‐ヽ\:ヽ         ヽヽ                             ( ∴Y´
    '::://  /:::::/ ,ィヾ、 ト、_メミ─ニニ二二_二ニ─ニヤ::::::ヽ          ヽ                           `ァ'⌒ヽ
  /:ノ|::| /:::::::::::7 ´ ,イ、X´{7`「`==───="´  i:::i!::::\          ∧                       { ∵
  ://ル/:::::::::::::::::::7_ /`!ノ | ヽ__,、        _,..ィ|:::||:::|、〉 |\        ∧                     γ:∵: y'⌒ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::`ー-'イ-/  ミー-モ、=ニニニニニ二-‐'" |::| !:|/ヽ| ヽ        ∧                 ∧`ヽ斗-=∵{, ∴
   /::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::||/   |             j:l/ヽ ヽ  ヽ        ∧            >}_        <
  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|/   /`ー-、__   _,-‐'"´  _/  |  \       ∧             ´/
  /::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::::|'   ヽ_       ̄     _,.-‐" ヽ_!   \       \       ./ 〃   @
 /-─=‐ヽ:::/ j::::::::::::::::|    /|`ー-ニ、___,-ァ'"     ゙|     \        \ r::y ’   { U u
          /::::::::::::::::|  / |          /        |      \          \... xrf:Y:代 u   `ー 、_,  @

148 名前: ◆xCDm1f0Os. :2017/03/31(金) 23:28:39 ID:226HcvT.0

               /
    ..、         /
    ..} \       ′
    ..廴 ノ ―― 、{
             , :ァx  r―‐- .   ,ィ_
             ,{ :{'7不ヽ    ≧く.:/ ,ィ           本日の投下は以上です。読んで頂きありがとうございました。
       ⊂  / ∧乂 :{:\\     ∨.:>
     ⊂    ,′/:/{`ト-:. : : `:..≧ー----{7⌒>ーx、   .   かなり期間が空いてしまい、申し訳ありませんでした……。
            | : {: {八:ト、:.{\: :.:. : :.:.丁:「: }`ヽ.: .:/.:.ヽ
     .⊂  人/ト ノ  `ー `廴ヽ: :.}:ノ:.:リァ V.:.:.:.:.. :}     第十話ですが、ほとんどエピローグというか
           .i⌒} \    /  i⌒fう⌒iノ  }::::.:.:ノ:リ
      .,. :≦辷:{´ ̄   ´  ̄  >ァ'^ヘ.ノ  __ヶ≦r‐<\   そんな感じの奴なので、近日中にお届けできると思います。
      く_r‐く´ 込. _ (〉r― ≦ (:i: : : \/  __ .>r'⌒¨
      (__>┴―≦ >く`ヽ.   > ---`<´:_ノて:う:)     予定については、決まり次第また連絡します。
            (__ノ¨¨¨´ ̄           ̄

147 名前:書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 E-mail:sage :2017/03/31(金) 23:28:00 ID:ns8nBqws0
乙様!今回も良かったが次で終わりかー

149 名前:書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 E-mail:sage :2017/03/31(金) 23:29:01 ID:nkA7foqI0
続きたまえ!!
乙でした

151 名前:書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 E-mail:sage :2017/03/31(金) 23:38:19 ID:PVWoLzcE0
乙でした。

いやあ・・・・・・ 読ませる内容だし、所々入ってるギャグもいい感じでスパイスになってる
面白いスレだ。

終わるのが残念だけど、次も期待してます

152 名前:書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 E-mail:sage :2017/03/31(金) 23:53:06 ID:EWcPk0fA0
今回も面白かったです

157 名前:名無しの黒服さん E-mail:sage :2017/04/01(土) 09:34:25 ID:1e52ml/o0
乙でしたー
まさかキル子が負けるとは思わなかった

158 名前:名無しの黒服さん E-mail:sage :2017/04/01(土) 23:13:03 ID:/3TKHVLI0
この世界では魔法ってことになってるけどいわゆる魔剣だよな
刃鳴散らすとか好きだった

161 名前:書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 E-mail:sage :2017/04/04(火) 02:57:51 ID:8w6nuo460
乙でした
こういう理詰めの戦闘シーンすき

162 名前:書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 E-mail:sage :2017/04/05(水) 14:11:26 ID:aAhZQoNc0

キル子の敗北、魔法少女の敗北
そしてキュゥべえの敗北だ

164 名前:書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 E-mail:sage :2017/04/05(水) 17:57:39 ID:W3J63HUA0
>>162
化け物を退治するのはいつだって人間か
キュウべえは動機がわからんからまだ敗北じゃないかもしれん

165 名前:書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 E-mail:sage :2017/04/05(水) 18:03:18 ID:J2ZNv8uE0
QB高笑いのエピローグしか想像できん








カテゴリ[ 【完結】キル子は剣客で魔法少女で残酷なようです【民明書房】 ] 内一覧



広告エリア
関連カテゴリ
 

※「ねらう緒はトップヒーローを狙うようです」の投稿のうち、「やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようです」とのクロス部分のみ「独り戦隊EXTRA」としてまとめます。

関連カテゴリ
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その1)
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その2)
【R-18G】やる夫はロウルートに進む様です
【未完】やる夫のDサマナー伝
やる夫のペルソナ3
【完結】Sa・Ga2やる夫の秘宝伝説
【未完】勝手にライブアライブ2
【完結】やる夫のLIVE A LIVE
童帝シリーズ「でっちゃん」
童帝シリーズ「R-18モノ?」
童帝シリーズ「JOJOモノ」
童帝シリーズ「メガテン」
童帝シリーズ「戦国モノ」
童帝 ◆CDXOg0zb8E氏/その他






コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
広告エリア



アクセスカウンタ
プロフィール

Author:多摩ちゃん
自分で日々みているやる夫スレのまとめです。

三十路会社員です
リンクフリーです。
会社員ですので、更新は遅めです。

誤字・リンク切れetc連絡はメールもしくは
おしらせ・連絡のコメント欄にて

作品・作者に対する誹謗中傷及び
批判etc不快なコメントは削除します。
コメントは承認制です。



(2017.05.26追記)
まとめられた作品および支援絵などの
著作権は各作者様にあります。
当ブログからの転載はやめてください。
元スレ及び掲示板の規約に従うよう
お願いします。




推奨ブラウザ:Chrome

注意:広告を表示させない「Adblock Plus」を
使用しているとAAがズレることがあるようです。
このブログでは「無効」としてください。



管理画面

全記事一覧を表示する

便利リンク(仮)

[管理者用記事編集]
広告エリア
NEXT
BACK
HOME
↑TOP↑
COMMENT
検索フォーム
広告エリア




人気ランキング(過去十日間)
広告エリア




リンク
■ポータルサイト
Yahoo!JAPAN
Google
ライブドアニュース

■AAスレまとめ
ブログ型AAツール保管庫
劇場風やる夫まとめ
やる模
AAまとめブログ(´∀`)
泳ぐやる夫シアター
やる夫の暇つぶし麻亜屈
AAスレお気に入りのまとめ
やらない夫オンリーブログ
やる夫エッセンシャル
それにつけても金のほしさよ
やる夫叙事詩
やる夫疾風怒濤
やるぽん!
やるやら鍋
やるやら書庫
やるやらできやら
RPG系AA物語まとめるお
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
暇な時にやる夫まとめ
やる夫我執 [愛と <●>-=≠=-<●> 誠編]
やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
やる夫短編集 (,,^ー゚)<すさまじい程に! あしゅら編
Yaruyomi
AA・やる夫文庫
俺とやる夫の理想郷
やる夫AGE
東方やる夫スレ纏め
やる夫道中記
やる夫達のいる日常
隣のAA
やる夫とイワナ
やるならやらねば!!
やる夫が人生でいいじゃない
好き好き大好きやる夫くん
自作やる夫スレ&ダディの家スレまとめ
100%自分用やる夫まとめ
やる夫ング

■まとめのまとめ
やる夫RSS+インデックス
やる夫 Wiki
やる夫見聞録
やる夫Link
R18やる夫.com
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫電脳インデックス
やるリンク改

■紹介していただけるブログetc
ヴィーナさんのスコップ感想欄
チラシの裏の読書感想文

Textar Font - アスキーアート対応ウェブフォント

やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようですwiki
独りだけのAA活動写真館

童帝作品まとめ(仮)wiki

■ニュースまとめ
Birth of Blues
保守速報
黒マッチョニュース
U-1速報
キムチ速報
アルファルファモザイク
おーるじゃんる
暇人速報
政経ch
あじあにゅーす2ちゃんねる
ハムスター速報
News U.S. - 中国・韓国・在日崩壊ニュース
みそぱんNEWS
ネトウヨにゅーす
大鑑巨砲主義!
とりのまるやき
もえるあじあ(・∀・)

随時編集中
広告エリア


アクセスランキング(過去十日間)
広告エリア