やる夫スレ自分チェック用

 

【R-18G】やらない夫はTS姫武将になるようです その21

カテゴリ:【未完】【R-18G】やらない夫はTS姫武将になるようです | タグ:やらない夫_TS姫武将


1898 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/08(土) 23:47:18 ID:K4BDjmjE


                      ―.  、
                  /       \
                 /
                                l
                |               .
                |              i         ''^~ ̄ ̄ ̄~^''
                   ッ            .|    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     {    )             .|__ r. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\
                 `ニ=´         /: : : :./: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::
                     `\     : : : : : : /: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ゝ-<V: : : :.:イ: {: :.:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::::::
                       /:〉_//:.!: : :.:::::::::::::::::::::Λ:::::::::::∨ ,.二., \ ::::::::::::::.
                        /: : : :イ /: : : : :.|:::::::::::: /|⌒\::::::::∨L;;)人 | ::::::::::::::::.   \
.  r'⌒ヽ                 Y:/ .:::/: : : : : : |::| ::::::::::::| ,.ニ\::::::::\ '' |:::::::::::::::::\  丶
.   \ーl\                 .}イ::: /: : : : : : : |::|Λ|:::::::::|イ L;;)   ̄ ̄ \  |:::::::::::::::::::::::::\  }
.    \ーl\            /:::/: : : : : : : : :|::|  |:::::::::|::>' ,,    ,   ) |:∨|:::::::|:::::::::::::::::::::::∨
        \ー{\          {{::::/: /: : : : : : : : :乂/|:::::::::|:::|人    `    |:::}人::::::\__::::::::::::::::::\
        \ー{\          |レ: :/: : : : : : : : : / :八 ::: |:::|::::|::≧===―く|/   /\____ノ⌒\:::::::: \
         \ー{\        |: : : : : : : : : : :.//  / :: \:|:::|::::|:::::/{\ { {ニ\./二/ 二二二 Λ::\ :::\
           \ー{.ヽ、 - 、   ノ: :.|: : : : : : :. /:::/  /::::::::::: 人:しノ-/-{ {ニ>/ニニニ\二二二二 }::::::::\:::::\
            ヽ < ≦ Y V : : : |: : : : : : : |::/  /:::人 ::::(>―‐┐/ <ノ|ニ>ニニニニ /∨二二ニ厂}:::::::::\::::::
            //彡<''ヽヽ ` <! : :|_:_ <.| | // / ̄    ̄ニ\_ /ニニニニ /ニ=- ニニニニ}:::::::::::::::::::::::::
           V_ >、  >≦`''¨¨   ` Vハ. ∨/ ┌┴ __,,、‐ .,_フ/ニニニ / 二二=- 二ニニニ}::::::::::::::::::::::::::::
              _ ゝ'           V. //   |二二/-ニニ|二|  /ニニ /二二二二=-二二二 }::::::::::::::::::::::::::::::::
             / _ -ァ   _.       /::{   |二-/-=ニニ|二|. /ニ /二二二二二=- }二ニニ}〉:::::::::::::::::::::::::::::::
               / /: :/ / /    .r/|  \ └二{-=ニ二|二|/ /二二二二二二=- 厂二ニ }Λ::::::::::::::::::::::::::::::
             /ゝ.':.:癶./ / _ -<: : |::|   /:Λニ{-=ニニΛニ| /二二二二ニニニ=-/二二ニ }二\::::::::::::::::::::::::::
.          /: : : : : : : : :`¨ゝ_/.////. |::|.  /:/ニニ人-=ニニニ\{二二二ニニニニ=-/Λ二二ニニニニ\:::::::::::::::::: |
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :\//// |Λ /:::|二二二\-=ニニ \二二ニニニニ=-/:::::::∨二二ニニニニ\:::::::::::: |
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\// \∨:::::|ニ二二二.\-=ニニ \ニニニニ=-/{:::::::::: ∨ ニニニニニニ\::::::::|
.   ┏┓                                            ┏┓ .二.〉:::::::: └くニニニニニ /ニ\:|
.   ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛ ./ニ>:::::::::::::::\二二二 /ニ/ ̄ \
.   ┏╋────────────────────────────╋┓ ニ/{::::::::::::::::::::::::\ニニ.{二{      \
.   ┃|                                            |┃ ニニΛ::::::::::::::::::::::::::::\ニ{二{
.   ┃|.         やらない夫はTS姫武将になるようです          |┃ ニニ Λ:::::::::::::::::::::::::::::::\二{\ \    |
.   ┃|                                            |┃ ニニニΛ厂\::::::::::::::::::::::: ̄:::::: 厂〉| | |
.   ┗╋────────────────────────────╋┛ ニニニニ}   |:::::::::::::::::::::::::::::::/ (//
.   ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓ .ニニニ }   |::::::::::::::::::|\::::/
.   ┗┛                                            ┗┛.___ ノ  |::::::::::::::: ノ  |/
                             /-二二|二二>―――‐<二二二二|二二|二|    ノ/|::::::/
                         /二二二|二二|二二二二二|二二二二|二二|〉-|     .ノ/

 








1899 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/08(土) 23:49:41 ID:K4BDjmjE


      ./::;
     /::... : :  .ヽ               _,.... -‐=‐- ...,
     /::::...._ノハ_____j   _,,,,..___.      ‐' "~  . :.:.: .: :.: . :. . :.:"ー-,,,__
     | ̄_u:::ニ::j:_:|  .:.:...:.::.:.:.";"ー-,,,__
     |:u-:::_:-u::=:|.:.  .:. :. :. :.:. :: :.:.   _二ニ==-―+lllllllllllllllllllllllll+-‐‐
     |::-:u;::_,.-‐'     _,.,, , -‐' "~ _  -     _」llllllllllllllllll_...-‐―‐
  " ,,.:. :.:.:.   _,.,, ,-‐'"~ _  ‐  _  - __....,,,--‐T"7'":;: .:.: . :..:.. .:.:. ヽ:;:..
      __,.-‐'"~  _   -  _  _...,,,-'' ̄    ゞ:l=( ―-  ,,,__.:::.::  )=
     (., -= -   _-= -    (     ゛ __ソ....ヽ_,,__,,..__   ̄`-.._ __.___
      '-  -=  _-= -  _‐=‐゛'‐,,      ,"~~""    。゛ー-―-ー"
       ~'-, ̄ -=_ =-_ ‐=‐~゛'‐-,,,,.,,,_.     ゛ ノv        ,,
       .,, ″'-,,_  ―=- _ニ  ―=―~゛'‐-,,,,., ゛     ゛   ゛
     uiノ     ~゛'‐,,     ―=―= - -=― ~゛'‐-,,,,.,,,_.   ゛
    ,,  ゛    ゛   ゛'‐,,    .  ―=  ―= - -=― ~゛'‐-,,,,.,,,_.
=================================================================================================================

                 天候はうららか。しかし、音を鳴らす風は冷たく冬入りを思わせた。

             小柄な馬の上。黒く染めた簡素な衣服のやらない夫が、わずかに肌を震わせる。

 



1901 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/08(土) 23:54:47 ID:K4BDjmjE


                   ____
                     ∠二二二二>、
                  /二ニニニニニニ=-、
               /二ニニニニニニニ二、
               /二二ニ=┬―‐┬==ミ二\
               ∠二/::::l八:::从:::::::::::Ⅵ::::::l::マニ=-
              /二二|:::::ーくてツ`\::::::‘l:::l::l::::マニニ}
.             ∨二ニ|:::::∧    , \:::∨::l::::::|二/
            \二|::::::`ヘ     __  i\∨::::::|ニ/      
.             `リ:::::::::介ト.     l:::::)':::::::::「
              /:::::::::/::|:l:::l≧=≦∨:::::::::::::|
                 /:::::::::/:::::|:l/ /∧∨ \:::::::i:|
              /:::::::::/l:::::::|:| ∨大大∨∧:::::l:|__
               /::::::∠二二|:l∨///∧ /二}:::从ニ=-
             /〃二二二ニ|:iニ∨ハ」」'二ニi:/二二二\
        /::::/二二二ニニ |:lニ∧  ∧二ノ'二二二ニニ i
       /:::::::/二二二ニニニノ'ニニ∧ ∧二ニ∨二二二ニニ|.
     /::::::/l二二二/l二二\二ニ〈二二/二二二ニニ∧::\
     /:::::::/ |二ニニi/二ニニニニ\二\/二二二二二二i\::\
=================================================================================================================

                       長い年月をかけて踏みならされた道路をいく。

                 蹄の音色が心地よい。周囲を囲む護衛と道案内は数、8ばかり。

                     先日。ロイやヒイロの勧誘の時と同じ顔ぶれだ。

 

1902 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 00:01:30 ID:i6HscfRT


              /´ \           ノ  /
             亅   \      _. ''´  /
              ヽ    \斗ト ,ノ"  / ノ
               ヽ  ,..--‐''""   /  ,'
               >´         ,..ノ
              ./          l\彡
              .ノ          亅 \彡
              ヽ     /て,゙゛   .!   `ー、
              ノ    ヾ     |!     `ヽ、
             丿          {
             ./亡:ヘ         .!
            亅  \:ヽ       ノ
            ./    ヽ:ヽ    _ノ
           /    ヽ ヽ:ヽ  ,.‐く
           !      〉 )l:冫´   \
           ヽ   ,/   l’      1
ム            `'-=ニニニ='´       ヘ
マム                 クタ             ヽ
マム              ,クタ             ヽ
=================================================================================================================

                 またがるのは栗毛色をした、小柄な馬――と言うより、ロバ――である。

      しかしながら、呼称は『馬』。根底の違いはあるが、やらない夫もそう詳しい訳では無いので深く気にしてはいない。

                   最低限。騎乗と荷運びが出来るならば、旅の友としては役立つ。

               



1903 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 00:07:49 ID:i6HscfRT


                                                      _,,,-,,,__
                                              __,,-''''-----'~   <
                                            (~ _,,,,_
                                             ~~~  ~'''''-,
     _,,_                                       ______,/~~     ____,,,,
(~~ヽ (___~)          __                         (~~         /
..~~~      ⊂~~~~ヽ---''''~ ヽ-,                       _,フ      ノ~~~
         ~~~'''''''(______ ヽ'--'                 (~~~'''''~~''~_,,,_,,,,,-'''''''''~~
                ヽ----' ⊂⊃ O        ,,,,。。 ~''''''''''''''~
                 (~~~~~\  _,,,,,_  O          o⊂⊃         _,,,,_
    __,,,,__   (~ヽ,,,,,,,__ o  ~~~~~~ (~~   ~~'''''----,,,,,___  。o            (~  ~''''-,-''
⊃⊂____,,,,==-- ~~'''''--'         ~~~~~~~~~~~~~~'A                 ,--' ___,,,,____,,,__
         _,,,,---,,-'''''~~~~~\_,,--,,,__,,,,--'''''-'~~'~/ ヽ,,_
       __ /;;;;;;;;::::::;;:;;;;;;;;;;::::::/;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ-,,_
   _,,,-(~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::;;;;;;:::::::::;;;;;;;:::::::::::::::::.....ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::\~~~~''''ヽ
 _/;;;;;;;;;;::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(::::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::;;;;;;::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;:;:;:;:;:;:;:\
 l;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶___::::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;:::::::::::'---;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ..:;:;:;:;:;:;ヽ、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;~/::::::::::::/::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:;:;:;:;:;:;:;:\
(_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__i_i_i_i___,[]n「「「「[][]nnnn_ nn[][]nnnnn_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,-------''''''''''''''''''''~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~''-,,,_~'''''--,,_~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~'''-,,_  ~~''''-,,,,_~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~'''-,,_    ~~''''-,,,,_~~~~~~~~~~~~
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~   ~''''-,,_    ~~'''''-,,,,_~ ~ ~ ~ ~ ~
 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~   ~''''-,,,_     ~~''‐-,,_ ~ ~ ~ ~
~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~ ~''‐-,,,_     ~'''''‐-,,_ ~ ~
 ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~'''-,,,_      ~~''--,,,
~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~   ~'''-,,_
 ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~ ~''''-,,,,_
~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~''''-
=================================================================================================================

           ――――旅。と言えるほどの距離である。実情、二度の夜を超える人力と騎乗による道程。

                          緩やかな移動は、長く時を使うもの。

          前世。交通機関の発達した時代を生きたやらない夫にとっては、十二分に苦労を伴う旅路である。

 

1904 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 00:17:23 ID:i6HscfRT


                  |三三三三三三三三三厶(<   /三三ソ
                  |二三三三三二ニニ=イ /ニヽ/三ニ/
                   , z≦|           , イ三三三><´
             z≦三三三三三三三三三三三,><:::|||:::::ヽ
           と´三三三三三三三三三三><ヽ::::::::::::::||!:::::::::ヽ
                  |:::::::::|x===ミ |:::::::::::|《'气ヽ:くヽ;へ、ヽ:::::::::ヽ
                  |:::::::::ト从__リ ヽ:::::::::ヽゞ‐ノ:::::}.{ /`ー- Y::::::::ヽ      あれかな?
                   |::::::::::| |     ,ヽ::::::::∨:::::::ハ{_}、Π  |::::::::::::::ヽ
                 ノ::::::::::从       `丶:::::::::::::|  ´/  |::::::::::::::::::::ヽ
                 /::::::::::::::::::::ゝ   ^   ハ::::::::::::>  l   |::::::::::::r、::::::::::ヽ
                  /.:::/|::::::::::::::::::::::::≧ー   =≦ |ヽ::::;,斗弋爪ニカ:::::ヽ 丶.::::::::ヽ
             /.:::://.::::::::::::::::::::::::::::ハ、_ _,.斗'  ヽ|三三三三ミ|::::::::ヽ 丶::::::::ヽ
              /.::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::/   从      |三三三()ミ|:::::::::::::ヽ  丶.:::::::ヽ
         /.::::/ /::/ニ三三三/三|  /  ヽ.    /|三三三三ミ|三刀::::::::ヽ   丶.:::::::ヽ
.       /.::::/ /:::::/ニ三三三/ニ三|〆ヽ_/>、./E|三二ニ孑メ|三三カ:::::::::::ヽ  丶.::::::ヽ
     /.::::/ /::::::::/ニ三三三/.三三| ` (___)´  ./I三|三三三三ミ|三三刀ヽ:::::::::::ヽ  丶.:::::ヽ
.   /.::::/ /:::::::::::/ニ三三三/.ニ三三| //ヽ.\./t三E|三三三三f|三三三カ ヽ:::::::::::ヽ  丶.:::::ヽ
=================================================================================================================

               その終着点が目に届く。木と石が半端に入り混じった町並みが遠目でもわかる。

       今も形式上はデュノアの領地であるこの土地に限らないが、とりわけ交易の往路となる街は文化が交雑しやすい。

           正しく見本通りの街は。やらない夫が探しているエフネルが今、拠点としている場所でもあった。

 

1905 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 00:26:05 ID:i6HscfRT


                     _ -,rー-  _
                   / /:.:.:.:.:.:.、_ ,.:.、 /
                 /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.∨ /
                j} __,{_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i{:.:.∨ /
                r<}f´  ̄ `` 丶 、:.:ヽ:_∨         はい。
                ]!i:l }i!: ⅱⅲⅱⅰ :ヽ/ミX}
                    ]!i:l }i!: ⅱⅲⅱⅰ リ__/ _,. -z_       誰かに雇われていなければ、あの街にいるかと。
                  ]!i:l }i!:. ⅱⅲⅱ /__/_-_/ : : ヽ
                ]h、}i!::.   /:.:.:.:./-/: : : : : : }__
                /`ヽ}!_ ,. ィ:.:.:.:.:./_-_/: : : :   //``<
                   〈-_-__}ノ_ _ ,. イ_-_-./: : : : //> ,  ヽ、
               /-\_-_-_-_-_,.。s≦-,/: : : :///     ヽ、_ヽ
            _,.イヽ、-_-_-_s≦-_-_-_-_-i{ : : / ./ ./        ∧  /ム
         ,ィ´_-_、-_-_ー_-_-_-_-_-_-_-.ィi{: : / ./ ./        /  マ/ /ム
        /_-_-/_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ i{ : {_,/ ,/      ,/    マ/ /ム
          /ィ ´/~"''~s 。., -_-_-_-_-_-_-_ノ`ヽ、\       ,/    :.:マ/ /ム
.         /  //-=/ニニニニ≧s。.,_____/ニニ=- 、\   ,/:.:.    :.:.マ/ /ム
        {_i{-=ニi{ニニニニ|ニニニニニニi|ニニニニニニ= 、\/ :.:.:.:.   :.:.:.}/ /i!
       /   }!ニ}!.ニニニ |ニニ\/ニニ.i|ニニニニニニ=≧{  :.:.:.:.   _,.:}>i}´
      /    }!ニ{!ニニニ.|ニニiニ|ニiニニi|ニニニニニニニニ{___,,..。s≦   i_}!
     /____}iニ]!.ニニ=.|ニニlニ|ニlニニi|ニニニニニニニニ=-V___,,..。s≦  }!
     /   j}ニニ{i.ニニ=.|ニニ\/ニニ.i|ニニニニニニニニ=-}!       _ノ}
=================================================================================================================

                            馬を引く男が、丁寧に答える。

       やらない夫は自覚ないことだが。ヒイロとの一戦以後、多少なり敬意に似た感情を向ける兵は増えてきている。

                   目に見え、肌で感じた成果は時に言葉より雄弁に語るものだ。

 

1906 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 00:27:51 ID:dQLW8k8R
多少なりと尊敬を集められたようで何より…良い兆候だ
さてエフネルちゃんはどんな暮らしをしている事か

1907 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 00:32:41 ID:i6HscfRT
 

                 -‐=====‐-
                 /二二二二二二二\     __
                /二二二二二二二二二\  / }
             /二二二二二二二二二二二∨   {_
               /二二二二>''"´ ̄     ____,,.斗<二ニ=‐┐
           /二>'''"´    ,.. -=ニ二二二二二二二二二>''"´
            |/ ,,... -=ニ二>''":::::::{\\:::::::::::::::∨二>'"
.            斗<二二|:l:|_,ノ ':::\:::::::. _\∨:::::::::::|´
          <二二|:::::|::::::|从 _ \:::\:::\刈|∨::::::: |
      ∠二二二二|:::::|l:::l:|_/γ心` \::i\:::\|::l∨:::: ト.
      --――━━┥::八从^ 乂ツ   ,\ \:::\:::::::::|:::.
                |::::::::|:::l∧ ,,,        Χ::::\:::|:::::.     ああ、そうか……いない場合もあるか。
                |::::::::|:::|⌒::.、   ~ー'^~ ..:i:: \:::}::|::::::::.
                |::::::::|:::|::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::\:::::\
            /:::::::/::/::/|                  |:::::::::\:::::\
              /:::::::/::/: -- 、                ┴- 、___:\:::::\
           /::::/´/  ̄\)           /二、  ∨\∨:::∧
.          /:::/ニニ{ /二二)          (__ \  |ニニ|:|:::::::::::.
         /:::::|ニニニ{ ´ ィ^'´              |{ヽ  ∧ニ|:|::::::::::::::.
.        /:::::: |ニニ/∧   」                  |{  /ニ}ニ|:|:::::::::::::::|
       /::/:::: lニニiニニニ二|_________|ニニニニ{ニ|:|::::::l::::::::|
.      /::/:::: : lニニl二二二二二\二ニ∨ニ二二二二二二〉ニ::|::::::l::::::::|
=================================================================================================================

                          風に紛れるように、やらない夫がささやく。

       前世ならば人と会う前。約束をとりつける事は、そう難しいことではなかったし国内なら日帰りも出来なくはなかった。

           しかし、今は違う。事前に文を出したとしても、届くまで数日を要することも有りうるし、移動も等しく。

                           不便なものだなと、ぼんやり思った。

 


1908 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 00:35:46 ID:i6HscfRT


                       _
                  ,. -< `ヽ、
               __ィ     `ヽ  マ:.、
               ア `ヽ  >- 、 Vム
               /ヽ   ァ'゛      i{/∧
              ]!   /       i{/ ∧
              ]!へ,/         i{///!
               }ム \       i{///}
             ,. -マム  `丶 、z:z:z:i}zィ/
            _{、: : マム、    ≧r////  ,__        失礼ながら、呼び寄せても良かったのでは?
           〈: : : : :.:.:}〉、\    ,////≧r// `ヽ、
         _,ィ}: 、: : : .:ヽ、\\  i{//:.: : //    ヽ
           _ア゛i{: : : \: : : : >x.,__≧fi{/:.: //    / ̄ `丶 、
         /i{: : :ヾ、: : : :\: : : : : : : : /:.:.:. //  / /≧s。., 丶、
      ァ゛: : ∧、: : :`: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ //  / / ./  / ≧s.,_〉
    /: : : : : :.ヾ\: : : \____: : : : : /: :.:.{ i   / /  /  /  /_} V
   'アvxy: : : : : : : : : : : :ヽ//ー: : : : : :.:.:.:.{ ! / /  /  /  /-_}--∨
    /  V``゙`ヽvx; : : o゚: : : :゚Oo。 : : : : : :.:{ V  /  /  /  /-_-}---∨
   i} `丶}!-_-_-_}ニy: :Ov丶``ニニニ゚゛Oo。{ V/  /  /  /_-_-.}__∨
   iト 、 }!-_-_-_}ニニO。、ニニニニニニ}!ニヽ、\   /  /-_-_-_}__,.ノ
   i{、 ヽ}i-_-_-_{ニニヽ:.:.:\ニニニニニ.}!ニ=-\ \  __/-_-_-_-}
    \、j}!-_-_-_}ニ}i }ニ\:.:.:\ニニニニ}iニニニ=>s.,_/_-_-_-_-_>、
     }ト<-_-_-_}ニ}! }ニニ\:.:.:\ニニニ}:!ニニニニニ}≧-_-_-_>゛   }




             



                   -‐=====‐-
                  ∠二二二二二二\
               _∠二二二二二二二二\
     -=====-- __  / ` -=ニ二二二二二二二∧ _
        -=ニ二二ニ=-- __      -=ニ二二ニ/   〉
           `7マニニニニニ=-  ___    /    (
.             〃:::::/::/:/|::::::`マ二二二二ニ==-- __}--- .
.             |l:::::::l:|::|/、 |l:::::::::{\:::::::\二二二二二二二二>、
.          八::::从斥ミ八::::::::\_\:::: |:::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              \::| _Vツ  \:::::、\刈::|:::::::::::::::::|
                 |:| ,,,     \l\:Ⅵ::!:::::::::::::::::!      こっちが誘う側なんだし
                  圦   ′    |  ):ノ从 : :::::::::::|
                 |:|::\ r ¬ ,ノ  /:::::::::::::::::::::|      それは無礼かなって。
                 |:|:::::::l\   . . ::{\::::::::::::::::::: |
           ___  |:|:::::::|:::::: ̄}: : /  ∧::::\: : ::|
.          /___}  |:l/【 ̄//{-‐  /:: l\::::\::|
      _/ ‐┐lノ //:: ::.|:://襾,  /:: :: ::|:: ::\::::\
.      // ァ`リ┤ //: ┌┘/// }/::_::_:::_::」:: :: :: \:::::\
     //  r‐彡1 {/:: ::/ /// ∨:: :\:: :: :: :: :: :: :: ::∨:::∧
.    {::`ー:: :: ::.:| {:: :: :{::{///|//|:: :: :: :}:: :: :: :: :: :: :: ::.|:::::::::|
      |:: :: :: :: :: ::|/:: ::.::|::|/^lノ}/:: -‐:: :: :: :: :: ::/:: :: :!:::::::::!

 


1911 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 00:41:54 ID:i6HscfRT


         ≫-‐…ー-ミ
        /        \_,,..≠え
      Y⌒Y   _,,.. -‐==云才ぇ[
      /乂.._,,..‰oえだ「厂{ {::::「州7
      ] ∨/, ]rfだ「 .∧ .{ {::::{ }}
     {  ∨/  }:{  ∧.{ {__{ }}
.     ∨.  ∨/, ,八  .∧ 「::{ }}
      ∨.  ∨/,   .\ .∧{:_{ リ      なるほど…………
    __/_7{ト。∨≠- _ \ }7才′
    }y冱三えx‰ぇ_二ニ-  ーく
  ≠rf≫-≪.  \‰ぇ_   ∧⌒
/ o  ̄  ̄ミ‰ ー=_‰x  .∧
 o         % ー=_云=ァ/,
‰。          % ー=え才7ハ_,
   ー= _        %枩枩伝[ {
ー=ミ   ー= _      ∨え[ ̄∨[
ー=ミ.\    ー= _    ゚.毛[.  V{
ー=ミ\\ .弋(__ー=ァ..,,_ :刈   ]l{
´ ̄`ヾハ }  〉 7⌒Y{  8「  )∨「
-- :、 ⌒{  {{r(  乂,乂 8  ∨( !
   \.乂___ ,,..‰oo%℃   } 7
  %^‰  ̄  ̄  ̄  ̄   rf(__汽[
 {{   %      _)'xr=圦乂__ ヤ
  V,   }}     ≫x( ー=辷{ {
 /^メ「 :7   {{r弋「汽\⌒示{ 刈{
r{うぇ狄ネ{   乂廴__彡仁ニ=く }K
=================================================================================================================

                         兜越しに感嘆とした吐息が交じる。

             何のけなしに答えた言葉は、旅の最中で見た振る舞いからしても違和感がないもの。

           お椀を一つ差し出す程度のことにさえ、礼を言う姿勢は男からすれば胸が温まるものだった。
 

1909 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 00:37:49 ID:dQLW8k8R
礼を重んじ誠意を示す処から…基本にして欠かしてはならない大事な心掛けだ

1910 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 00:39:41 ID:zyVtjrVL
三顧の礼

1912 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 00:46:44 ID:i6HscfRT


                       _
                  ,. -< `ヽ、
               __ィ     `ヽ  マ:.、
               ア `ヽ  >- 、 Vム
               /ヽ   ァ'゛      i{/∧
              ]!   /       i{/ ∧
              ]!へ,/         i{///!
               }ム \       i{///}
             ,. -マム  `丶 、z:z:z:i}zィ/
            _{、: : マム、    ≧r////  ,__
           〈: : : : :.:.:}〉、\    ,////≧r// `ヽ、
         _,ィ}: 、: : : .:ヽ、\\  i{//:.: : //    ヽ
           _ア゛i{: : : \: : : : >x.,__≧fi{/:.: //    / ̄ `丶 、
         /i{: : :ヾ、: : : :\: : : : : : : : /:.:.:. //  / /≧s。., 丶、
      ァ゛: : ∧、: : :`: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ //  / / ./  / ≧s.,_〉
    /: : : : : :.ヾ\: : : \____: : : : : /: :.:.{ i   / /  /  /  /_} V
   'アvxy: : : : : : : : : : : :ヽ//ー: : : : : :.:.:.:.{ ! / /  /  /  /-_}--∨
    /  V``゙`ヽvx; : : o゚: : : :゚Oo。 : : : : : :.:{ V  /  /  /  /-_-}---∨
   i} `丶}!-_-_-_}ニy: :Ov丶``ニニニ゚゛Oo。{ V/  /  /  /_-_-.}__∨
   iト 、 }!-_-_-_}ニニO。、ニニニニニニ}!ニヽ、\   /  /-_-_-_}__,.ノ
   i{、 ヽ}i-_-_-_{ニニヽ:.:.:\ニニニニニ.}!ニ=-\ \  __/-_-_-_-}
    \、j}!-_-_-_}ニ}i }ニ\:.:.:\ニニニニ}iニニニ=>s.,_/_-_-_-_-_>、
     }ト<-_-_-_}ニ}! }ニニ\:.:.:\ニニニ}:!ニニニニニ}≧-_-_-_>゛   }
=================================================================================================================

                   『いずれ。兵として合戦に出るならば、この人の下が良い』

            わずかながらな思いが反映されるかは定かでないが、祈るように男は手綱を握りしめた。

 

1914 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 00:48:09 ID:xp3Uh3y6
これは人たらし

1913 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 00:47:04 ID:i6HscfRT
 

                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘

 


1915 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 00:49:27 ID:i6HscfRT


ヽヽ.  :::|  |   \
  i i 、:::|  〕____\    ノ;ヽ                           †____
  `: `: |  |;;;;;| ̄| ̄|   _/;;;;;;;;;\_           †__                  /ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    `: `: .| ;; |_|;;; |    | ̄ ̄ ̄~|        /ヽ/山                //ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ` ゝ |ソ└ ┘;;;|   .|:::| 口 |::::|       //iiヾ ̄ヽ             // √;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .|  |;;;ゞ;;;;;;;/≡ヽ |:::|::.*.::|::::|       //:皿:ヾ ┌i         //    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ,-.、  |  |;;ゞ== /// /ヽ::|  . |::::|┌───// ト=イヾヽ| |         ヽ | || | | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,i:::::::i. .|  |(( ─ ))ノ 〔()〕::|  |::::|_ノ;;;;;;;;;;;/L/四 品 四ヾ| |ヽ  ‡       / | || | | ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
l i::::::l  |───┬┬─ ̄|@.~ ̄  ||ノ| /|/イ─────ヽ ゝ/\   /    _,,.. -;;;;;;;;;;;;;;;;;;
|;;;i:::::| .|ゞヽ .┌┴┴┐ | |ヽ _   |;| Kノ/ || ||ロ||ロ||ロ||ロ||;| ̄|ゝ/ ̄ヽ  /‐エ''"´──
|;;;i:::::| .|l;;  │Cafe.| | |@/;;;;;;ヽ |;| |ム-|‐|||──┬──||  | /;;|[]|;;;ヽ─┌|┌┐l┌┐
|;;;l:::::| .|;|ヾ;ソ└──┘ | | .|   | |;| |_.| .||ト ─ .┴ ─ ┘___|_||~:[] ||;;ヾ l|;;|││|││
|;;;|.....| .|;| ;;ゞ ...:::::|| .|≡| |┘  └!;|| 乍.| ||┌田 田 田┐|  |..||~:[] ||l─ノ|ヾ;;;i::;;ゞ;;;ヽソ
|;;;|  | .|;; ヽヾ .. ::::|| .|三| | |    ヽ. ヽi_,-,-,-,- ヾ;;;i::;ソ┘|  |..||~:[] ||| / ヽ────
|;;;|  | .|;; | | ゝゝ.─┘//      ) ) ! ! ! ! ! |───|─ ;;ゞ:::[] 丿|/─ヽへ [ ̄ ̄]
|;;;|  |  | |:|=     //       \\──[.i───! i .| |ヾ  ヽ─|[][| |;;;| . ̄ ̄
|;;;|  |  | |:|三三 // /          `'‐.、_ ||``'‐.._.| |ト‐.、.、.._. ii .| .|;;;;;| |;;;| 〔〕〔〕
i;;;|  .|  | トヽ    l l .l              ``'‐.、、.._.|..|ト'‐.、.、.._ | ト‐--.、_____   _
i;;;|─.|-'`| ̄    .| | |                    ``''‐.、、.._. | ト‐--.、_____ ̄ ̄| | |
i;;;|  .|  |      | lヽ                         `'‐.、     ̄ ̄ | | |
ヽ|  .|  .|_     | l ヽ                           ` `'‐‐‐‐‐‐‐| | |
. l|_ | //     ヽ ヽ \
. ||///       i、 i、 i、
=================================================================================================================

                        日暮れ前。一行は街へと足を踏み入れた。

       木造りの和風建築と、石造りの洋風建築が雑多に並ぶ通りは、ほんの少しだけやらない夫の思い出を刺激する。

      全くそっくりというわけではないが。住人が個性を見せる住宅が並ぶ姿は、何のけなしに見ていたモノによく似ていた。

 


1916 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 01:01:01 ID:i6HscfRT


_|_|_|_|_|_|_|i:i:||_|_|_|_|_|_|_|_|_|i:i:|_|_|_|_|_|_|_|_|_l|i:i:|    .:|:|              |::|..,.ィ㌻ |  ,.。s≦斗r'''"~
_|_|_|_|_|_|_|i:i:||_|_|_|_|_|_|_|_|_|i:i:|_|_|_|_|_|_|_|_|_l|i:i:|三三三三三三三三三三三三三㌻  。o≦>' |::::| ||   _,.。o≦
_|_|_|_|_|_|_|i:i:||_|_|_|_|_|_|_|_|_|i:i:|_|_|_|_|_|_|_|_|_l|i:i:| ̄ ̄~~||:|| ̄ ̄ ̄:||| ̄ ̄ ̄~゙||::||。o≦>r'"  ::|::::|_jI。s≦_ニ=-‐
ZZZZZZ|i:i:|ZZZZZZZZZ|i:i:|ZZZZZZZZ|i:i:|     :||:||:      |||   ,.。o≦>'|:|::|  | _,。s≦|::::|>''"~
       |i:i:|         |i:i:|          |i:i:|     :||:||:      ||| ィ升㌻''||::||_,|:|::|≦> ''"~ |::::| ||
       |i:i:|         |i:i:|          |i:i:|     :||:||:      |||  |:|:|。o≦斗‐|:|::|´ :|     |::::|_||,,. -=ニ二
       |i:i:|         |i:i:|          |i:i:|   O||:||O    |||  |:|:|''"O||::||0|:|::| _L.., -=ニ二三三三三二
─── ┴┴──── ┴┴───ー ┴::|`ヽ___||:||________|||_| \___」斗r≦三三二ニ= |::::|''"" ̄
三三三三三三三三三三三三三三三三三i|i:i:i:ム二二二二二二二廴i:i\二ニ=-‐  ' ゙゙    |::::|
       |i:i:|     ミ彡 x==x ミ彡   |i:i:|i:i:i:i:i:ム二二二二二二二廴i:i:\         |::::|
       |i:i:|     ( ) ||  ||  ( )   .|i:i:トi:i:i:i:i:i:ム───────┴ュi:i:\        |::::|     _
       |i:i:|    ,.ィチ二二二二二二l  |i:i:| ゙寸i:i:i:i:ム_________|_i:i:i\_,,... -─=|::::|ニ二三三三
三三三三三三三三l/三三三l/三三三三三:゙寸i:i:i:i:ム二二二二二二二二廴i:i:i:\-─━ |::::|''' ¨¨ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄~゙|i:i:| ̄~゙| ̄~.| ̄¨|:|: ̄ ̄ ̄ ̄~:|:|i:i:| ̄ ̄寸i:i:i:i:ム_________|_i:i:i\   |::::|
:: | ̄ ̄::|i:i:|:::::::,,|-ー-|、:::: |:|       |:|i:i:|    寸i:i:i:i:ム二二二二二二二二二廴i:i:ヽ  |::::|
:: |    |i:i:|::: / | 旅 | `、 |:|       |:|i:i:|   __寸i:i:i:i:ム ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |i:i:i:i\|::::|
 _ ̄ ̄|i:i:|::::{ l   | .:}:|:|       |:|i:|_ ̄ ̄= |:|i:i:寸i:i:i:i:ム ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |i:i:i:\|
 |  |..,。o≦≧\| 籠 | / |:| ̄ ̄ ̄ ̄O|:|i:l= ̄ ̄=:|:|i:i:i:iト、i:i:i:i:iムニニニニニニニニニニニニli:i:i:.、
 |_l || .|| ̄~|| : |トーィ゙:::::|:|────‐ |:|十ー‐-- |:|zzzz 寸i:i:i:i:ム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:\
:.   ||`||─‐|ト┴─┴─|:|    ≧s。.|:|i:廴__ =:::|:|:|: ||:: |::寸i:i:i:i:ム二二二二二二二二二二二}i:i:i:ヽ
_____,|| .||__,|||i|≧=zzzzzzzzzzzzzzzzzzz≧zzュ ̄::|:|:|i ||:: |::|i:寸i:i:i:i:ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:\
i:i:i:i:i:i:i||`|| ̄「|||i|i|i|i||:|| ̄||_||_||_||_||_||_||_||_| ̄|_|:|二_|:|:|: ||: i|::|i:i:i:寸i:i:i:iム二二二二二二二二二二二ニコi:i:\
──/\l|─竹|i|i|i|i||:||  ||_||_||_||_||_||_||_||_|  |_|:L_|:|:|: ||:: |::|i:i:i:i:i:トi:i:i:i:iム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |i:i:i:i:i:
   \/二二弌ト廴|:||‐‐|| || || || || || || || |‐‐| |:| ,: ,: ≧s。.,」_|i:i:i:i:i:| 寸i:i:i:iム──────────┴─
     . .: ,: :, :, :`弌ニニニニニニニニニニニコ .: .: .: .:  ̄ ̄,: ,:寸i:i:i:i:`rュ二二二二二二二二二二二
  . . .: .: .: : :          .  . . .: .: .: .: .: .: .: .:  .: `'<i:i:|::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       .: .: .: .: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================================================================================

                         乗ってきた『馬』を預け、宿に部屋を取る。

                        木造造りの旅宿は、真新しい木の香りが漂う。

              旅館にも似た作りはますますやらない夫の記憶を指し、懐かしさが胸に広がっていった。

 

1917 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 01:06:08 ID:i6HscfRT


            f二ニニニ=‐ュ、
           /   |ニニニニ=-_
           /      {ニニニニヾニフ
          l‐  r─  ヽニニニニ}
          }fァ  fァ   |ニ=-ソ
          l 、 ,     "_ノ/     エフネル殿なら、おそらくは街の食事処にいらっしゃるかと。
           、 - -     |ア
           ヽ__   ト、
             i:::     /xx\
           _-r‐-ュ  /xxxxxxヽ、
        _ -xxx∥ ∥_/xxxxxxx/xxxxx、
      /xxxxxx∥ ∥´xxxxxxxx/xxxxxxxx`x、
     /xxxxx/xx∥ ∥/xxxxxxxx/xxxxxxxxxxxxx`x、
    /xxxxx∥xx∥∥xxxxxxxxx/xxxxxxxxxxxxxxxxxxヽ
   /xxxxxxx{xxx∥∥xxxxxxxxxxxxx|xxxxxxxxxxxxxx
.  /xxxxxx|xx|/-‐ァxxx/xxxxxxxxxノxxxxxxxxxxxxxxx
 /xxxxxxx|/  斗xxx/xxxxxxxxx/xxxxxxxxxxxxxxxx
./xxx,-‐ 7´    フxx/xxxxxxxxx∥xxxxxxxxxxxxxxxxx
{x/xxx/::::._  - ´xx/xxxxxxxxx∥xxxxxxxxxxx/xxxxxx
Vxxxx∥´ ∨xxxxx/xxxxxxxxxx{xxxxxxxxxxx∥xxxxxxx
. Vxx∥:/:::::/xxxxx/xxxxxxxxxxxマxxxxxxxxx∥xxxxxxxx
 \x{/::::::{xxxxx/xxxxxxxxxxxxx∨xxxxxxxx{xxxxxxxxx
   /:::::::::::::ヽxxx/xxxxxxxxxxxxxxxヽxxxxxxx{xxxxxxxx
  /:::::::::::::::::::ヽ_________ヽxxxxx{xxxxxxxx
  ∨::::::::::::::::::|=======ニ===\xxxx\xxxxx
.   ヽ:::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽxxx',x\xx
    `ー‐‐‐{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄xx\xxxx
=================================================================================================================

            ほんのりとした感傷へ浸りつつ、旅宿でエフネルについて問えば答えはあっさりと帰ってきた。

                       慣れた対応は、よくあることと思わせるモノがある。

                  それだけでも彼女の実力や評価の高さを伺わせるのには、十分だ。

 


1918 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 01:10:48 ID:i6HscfRT
 

             /             ‘,
          /   _               !
          / 仁三三7、   /仁三≧、 !
         リ  " ̄    :.  //──ミソ .!
        /ヽ!  _,. -=ミ、      _    !_,..
        ┤ヘ! :乂 リ_, `    ´''"r,`ヽ、 .!,、 !
         |У|:.   ̄ - '" .:!  ヾ ヾ- ′;/ソ !  
         | ヽ|:.      .:リ        :/i、 /
        \ヾ;.       ゙ ‐     .:/'ノ/     ただ……お客さんの前にも聞いてきた方がいましてね。
         ー、   ,          :/_/
            iヽ / -─ - 、 ヽ   イ        もしかしたらもう、雇われてしまってるかもしれません。
             | :∧   ー-    /:!
           .| :.: :ヘ       イ:.:.: |
           .| :.: :.:>--‐彡:.:.:.:.:.: .!
       ,ィヘ´ヾ :.   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ヽ、







   /:::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::/:::::::::\
  ./:::::::::::::::::/:::::::::://::/ |::::::::l::::::::\
 /:::::::::::::::::/:::::::::/ _l:/ ̄`|::::::|:::::::::::::::.
./:::::::::::::::::/:::::::::/ 《芹外、 八::::::∨:::::::::::::.
i::::::::::/⌒:i:::::::::/  '´ 乂ソ^  ∧::::::∨:::::::::::::.
|:::::::::{ 、_〈|::::::::i          {::::{外::〉::::::::::::::|
|::::l:::::\__|:::::l::l u        '\ソ》'::\::::::::;′     おっと……!
|::::l:::::::::::: |:::::l::|      _    ∨\:::\/
|::::l:::::::::::: |:::::|ノ     ´  _)    /::::::::}:::::::}       それじゃあ、急いで会いに行かなきゃか。
|::::l:::::::::::: |:::::| `           イフ´ ̄|::/
|::::l:::::::::::: i\ト、  /≧=≦:::::::: |    ノ´
l:::∧::::::::: |   \/::::/ |::::::::::::::|
 ̄: :∨:::: |   /}\{, :|::::::::::::::|
: : : : :|:::::::|\/ \/| 八::::::::::::|
: : : : :|:::::::|: : \\_,Ⅳ  ' ::::::: |
: : :/: |:::::::|: : : : \{i:i∧   ':::::::::|
: :/: : |:::::::|: : : : : : \:i:i〉、  \::!

 

1920 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 01:14:25 ID:i6HscfRT


                                 .... . .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./
                            ...::.'::....::':..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,/
\                       ....::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: // //
\\                     `~ー'--..、__,-..、_,   _  _    .//, ,' ., .´ ,/
.、 .\\                             ~`" ゙''´ `''-,//,/'/  /  ,/
 \, \\_,__,__,__,__,__,__,_ro。                        .'i,` -、_/,,;../.:::: /
  、\ ,\\ニ/ニ/ニ/ニ/ミ'i/ヽーk         _ ,,‐,_ _,、_ _  /゙`‐ 、 ~``-:..、_/  /
 .\\\::\\ 'ニ/ニ/、,'/、::ll\l、,,,,,zvvv、__,,.... .:......::::......'::nr-/ロii/,-'',-",-l~`` ‐ 、::_`-、_´
\ '\\r`'',^´:'ニ/ニ/、,'/l'/`'、、::\;;ゞー、ri=令iーュ/互.iョi;;;_,,,三/,-",-'',-"-| || |:| |:| |:`-:、_`-、
  \`r''^´/ :/ニ/ニ/、,'///, -|´'ェ ̄/、>/尺ニ∧::品:::,ノ:::::,/  ~`'‐、_<」,-" :| || |:| |:| |:| |:| ゙ -
,,_r''^´llli||'´.::/ニ/ニ/、,'/-´''llレl|エエ/||ヽロl:::二}_」l但iく;;;,,:<"K",Kミ、i|l|`''‐ 、-'| ||\_|:| |:| |:| |:| |
llllllllllllli||.:::/ニ/ニ/、,'/.lレllレll_,l|,,エ/=||=|`、ミ平平'不、.「}{::|"I''i/,,|_i_,_|l|:l:l:l:l |`:| || ll|.\:::|_|:| |:| |
llllllllllllli||ー^ー'^ーo、/! lレllレllレl|エ/_,-''"|´ -===-<´.|ilヽ|lヽ,|l::::llilll゙|lト、l:l::|ミ:| || ll|7ヽ\ .| |:| |
|i、、il||||||i||:::_||_:::::|| | llレll「~ llレl| ̄lvzN'∠二二二二 \l::::|llll:|:::::::::::_|l、 \l:|ミ:| || ll|7ヽ\\ .| |
llヽ、lllllll||_:::||::::: || | llレll、__,'lレl|_llll'''"l./二二二二ニ=- 、〉___llll|ll::::::::`|l、k`''  | || ll|7ヽ\\\.!
llll`、、llll||:::_||:::::_|| | llレllレllレlレl-=ニ二|:::::::::::::::::::::::l:|从=- 、__〉|llllllllll|l、llt、k | || ll|7ヽ\\\
lllllllヽ、ll||─、:_:: || | llレllレllレl_. ` --=|:::::::::l::::::::::::从刈l::::}ニ=-、 .ミ_rくllt,lltll`ー| || ll|7ヽ\\\
lll llllll`、'' /l_:::_|| | llレllレll/l/llノ`ー|:::::::::|:::::::::/ ''' ∨|ニ==''.三il|'' \lltllt_!_| || ll|7ヽ\\\
llllll/`J l__|_,|| | llレll,イ/ ,/::::::::.|:::::::::|::::::::{   v/:: |.:::_;;;_l三ii|:::.. . \|\\ _l|7ヽ\\\
ll/ ./、_/_/|_,||_| lll/, ' l/'':::::::::: |:::::::::|::::::::| ト--'::::: | :::::il三__|、_,-_、 |::::::`-、`- 、.\\\
'" /,:::/_:::、l_|l二lニ|/l//`::::::::.  /|:::/从::: : l∧::::::::::从 .-''、っ:::::く_」,/|li::::.. ::~゙-、`- 、、\
/_l'レ'-<_〉:|::::二l|/,/`:::::::::... /:::|/ニニ\::|{__l\:/  }}  "'_,,ィニ´入_|\li:::..  ..:゙`- 、ヽ
ミg、::ロ´r-、':::|_::::::: |/`:::::::::::''::::::./:::/|二二二)'二\ \ ノ'.`ーェ_r:::::::::::>i-|::::..\lilr────
ミoミ/ ̄ ̄/]::::::::::::::...:::::::::::::::/:::/:::|二二ニl二二ニ\人. ̄`_ーz,,_.:::::_ノ:::r─'ー|:::\、 ̄ ̄
                 /:::/:::: |二ニ\|二二二ニ\〉
                  //} : /|二二ニ|二二二ニニ/
=================================================================================================================

              その場で聞いたエフネルが良くいる食事処へ、やらない夫はすぐに足を向けた。

                 日が暮れかかる町中。仕事を終えた人々が思い思いに行き交う。

                 活気あふれる、とは言い難いが。疲れ切ってよろよろとも違う。

               当たり前の日を。ようやく終えた安堵と共に、人が帰路へついていた。

 

1921 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 01:21:31 ID:i6HscfRT


::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::/    |:::/ \   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::/  ===ミ/ \  \ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: /  |{  - 、\ \   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|___,ノ{ ′::::|  \、     ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::| ̄⌒{:::::::::}    }〉     ゙:::::::: /::::::::::::::::::::::|::|
:::::::::::::::八::::::::::::::::::|     \_ノ        ゙:::::/::::::::::::::::::::::: |::|
::::::::::::::::::::l゙:::::::::::::::::.     \        __∨:::::::::::::::::::::::/:|::|
:::::::::l::::::::::| ゙:::::::::::::::::.    、、       /i^Y》::::: /::::::::::::/ |/
:::::::::l::::::::::| ゙:::::::::::::::::.           {ノ /::/:::/::::::::::::/  ノ
:::::::::l::::::::::|  ゙:::::::::::::::::            ∨::/:::/::::::::::::/ /
:::::::∧:::::: |   \:::::::::|              ∨:::/::::::::/
::::/  }::::: |     ゙:::::: |           /:::/:::::/:|        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
:/  :|::::: |      |::::::|          /彡':::/|::::リ .       |   ………………    |
'   |::::: |     .::::::/    -- 、    /__彡'  //.       乂_________/
    .::::::/   /:::/    `ー '  ...イ ̄  /´
\ /:::/  /:::/           /::: |ー―
 //、 /:::/`::..、        /::::::::: |
/  ./::://、:::: l::::::......_/:::::::::::::::八       
  /:::: / ∨^ \::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::/
=================================================================================================================

                         飢饉、不作。あるいは松永の起こした合戦。

                 どれも少なからず、人々の肩へ重く伸し掛かる負担となったのは間違いない。

     そこへ。冬の始まりを思わせる冷たい風が吹き抜けたものだから、彼らの心をより寒々しいモノへ変えてしまったのだろうか。

           ――事を初めた側に属するやらない夫は。少しばかり思う所を感じながら、食事処の扉を開いた。

 

1922 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 01:23:32 ID:dQLW8k8R
為政者側としての責任感…そして運命の扉が今開かれる

1923 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 01:29:48 ID:i6HscfRT


    `'弌`'マニニニニニニムマニニニムマニニニニ|:|二::|:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ./ニニ/
     `'弌`マニニニニニムマニニニムマニニニ::|:|二 |:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ/ニニ/
       `'弌`寸ニニニニニムマニニニムマニニニ:|:|ニニ|:|ニニニ/:/ニニ //ニニニニ/ニニ/
.           |i:iト、`寸ニニニムマニニニムマ二二゙|:lニニ|:|ニニニニ/:/二二//ニニニ /ニニ/
.           |i:i|ニ` 、`寸ニニムマニニムマニニ:|:|ニ:|:|ニニニ/:/ニニ// __,. ------...、_        .,.ィ升
s。.,       .|i:iト、ニニ\\ニニムマニニムマニニ:|:lニ:|:|ニニ/:/ニ. ,.-..'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、 ,.ィ升 | | |
s。.,::≧s。.,    |i:i|ニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ゙|:|二|:|ニニ.,. -‐::'´,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.| | | | |
:|:|:|:|≧s。.,≧s。|i:i|ニニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ|:|ニ|:|ニ /::::::::,-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ .| | | |
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:「is。.|i:i|.|i| ̄ ̄ ̄ ̄:::|:| ̄ ̄ ̄~|:| ̄ ̄ ̄. /:::::::::(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ jI斗
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|.|i|========:::|:l=======|:|=======l:::::::::::::::':ヽ、:::::::::::ヽ::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.三三
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|,|i|________|:|     |:|zzzzzzz.ノ:::/::::::::::::::;rヽ:::::::::::::ヽ::::`i.::゙i:::::l、:::::::::::::::::::::::::::l  ̄
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:| ̄ ̄|:|zzzzzzz::|:|TTTT /::/::::::::::::::l´ ヽ::、::::::::.i、}、::ト、!:::::}:::::::::::::::::::::::::/
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|:::::::: :|:|:|::|::::|:::|:::|:|zzzzzz.i::イ:::{::::::::l:::|、  ヽ:}、:::::::!|!_!::!,,!|ヽ::l:::::::::::::::::l:::::::!
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|_rュ___r |:ハ:::::!::::::::!t`、ー-|;ハ::::::ノナ"リ,,,!|,,!イ:::::::::::::::::|ヽ::|
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|冂冂. i| ヽ::{、::!::::'弋ノ;''リ !::/ '"(,ノ;;)ノ!'|::::::::::::::::| ,)ヽ
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|zzzュ_|:|──|:|:|::|::::|:::|:::|:|凵凵凵.! ヽ! ヽ'、:ヽ ̄´ / ,ソ   ̄ ̄,ノ ノ::ノ:::::::::::|,'ノ::::ヽ、 ニ
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|^l广ニニ斗t≦|:|┴┴ィ㌻ニニ7_|ハ  ヾ /::>`i`'、,. ' ノ      ´ ノノ:::::::::::::l':::::::::::ヾ、TT
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|_,.。s≦i:i:i:i:i:jI斗''" //ニニニf Yニ{ }.  ソ/i::::::ヽ、`_ __,   ノ;イ:::::/:::ハ:!、:::::::::::ヾ-| |
:|:|:|:|:|:|jI斗r≦ニ=-=≦jI斗+''": : ,.イi:/ニニ/ ̄( )~ゝ ' ̄ {/ !::::::::;イヽ、 ::;;;::  ,ノ'´,i:::::/!::/!' | )ノ::)}ヽ:} | |
斗r≦斗r≦i:i:jI斗彡 ''": : : : :,.イi:/ニニニ{ZZZZZZZZZZ|! !:::::/ !:/|/ヽ    .-'´!::/ ,!/‐ ノ,.-' リ `ノ .| |
:|i:|i:i:i:i:i:i:。o≦>''":, :: :: :: ,.ィ升/ニγ´roァ`|i:i|≧=-=≦i|:|i:|. |:::/ |/ !' ,.' `ー<´-、-!/'"/'-‐'"   ソ ' lis。
jI斗r≦>'":, :, :: :: :: ::,.ィ升i:/ニニニニノ マ:|i:i|ニニニニ|:|i:|=|/イ´''ヽ,./ , '〃 /' _l/'ニ、    /   ヽ.
;>'":, :, :, :, :, :: :: ,.ィ升i:i:/ニニニア {  } ̄ ̄〈ー〉 ̄/. /!{´  「./, '    /;'´'"´ |   /'"/   ヽ
:, :, :, :, :, ,.イi:i:i:i:i:/ニニニニア  ゝ-'′  ノ ,. -‐'"/  !  |/,'   / /     !  /  /     `ー
:, :, :, :, /i:i:i:i:i:i/ニニニニア.         /   /    | ,イ{,:    / / -  ,.-ゝ'   / .ニニニ
:. :. :. /i:i:i:i:i:i:/ニニニニニア________/ ,/      / { ヾ, ,; ./ .ノ  ,.-'´ /    /ニニニニ
                             | lー、_     "  ) .ヽ;;;//   _/:/  ./
                             | .!  `'ー-、_  ,-'´ i ソ´ /" ./ ノ  (
                             |  !      `ヽ!、  |/ ./ /  ,r‐'" ̄`ヽ、,_
=================================================================================================================

                鼻をくすぐる香り。炭を燃やして炙る様に、肉が網目に焦げ付いていく。

                すりおろした香草を塗られた肉は、野生動物を狩り、血抜きしたものだ。

             もうもうと立ち込める煙が視界をわずかに隠すも、店内の数名を見るのには不足ない。

 


1924 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 01:30:44 ID:dQLW8k8R
以前ちらっと話に出ていた大物の顔が…!

1925 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 01:31:52 ID:5vUniOt+
大物が集う食事処…!?

1927 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 01:35:43 ID:i6HscfRT


                                        丿
                                     ∨,'  ___
                                     {_{>_-=-,`ヽ
                                >'' " ̄"''> ,、<  .",
                              ァ'" ,.-     -., }iト   ∨
                            ∨  /  /   ',  ",  .∨ ∨
               .             {   ,'  |    .|   }  Ⅳ ,\ ,
               .             }  {   イ    .| ._i }',  } ', .}Y⌒
                            |}  {/"'|   / |'" ト.}  .{ ', ト∨
               .            ∨||', .{x示㍉ }./|ィ灯㍉}  /,∨ }.',∨
               .             ノ '}.|',∨` r_ソ ∨  r_ソ ' イ"|ト,∨} ',}
                          ⌒/'{ ハト     '   ノ'/ j'"|| ⌒ }  |}
                            ∧{  >.  ^   < / ./'/ /  .|}
                        、_ r'{-='"乂ィ{'" }≧≦ {~"'"~"乂__/_( /'
                        ノ   ,.-,f'"/⌒人i:i:i:i:i人_ヽ: :Y- 、, <_
                       ⌒j  {': :{": :,{⌒,"i:\Φ/i:i:i:{ .}: : V: :}  k⌒
                       巛 乂: :∨:{ {οィi{ { }≧sοV}: ://乂巛
                        ノ,   >: :{ノi:i:i:i:i、i|;;|i:i:,i:i:i:i:i‵}/~"  (_,
                       ∨ ̄})‵   }:}i:i:i:i:i:i:iヽ|;;|i/i:i:i:i:i:i{:ォ  rk'⌒,
                      ∨   ⌒"'~"}i:i:i:i:i:i:i:i:i|;;|i:i:i:i:i:i:i:i|(v'"k⌒   ∨
                       ∨   { } {  |≧|i:i:i:i:,i|;;|、i:i:i:i:i:i|   } i  /  ∨
                     ∨|  \∨} 乂 .|  |i:i:ノi:i|;;|i:乂i:i:i:i|  ノ{. / ./   }h、
                     /  |     ∨厂≧厂~Y:i:i:i:i|;;|i:i:i:i:r'"{ ̄ ̄∨/   .| ~'<
=================================================================================================================

         エフネルが店の片隅にいる。眼の前の皿には切りそろえられた肉が数枚と、酒らしきモノと塩。

       夕食と言うよりも晩酌を思わせる品揃えで、彼女はちびちびと酒を傾けつつ肉の脂と塩を堪能していた。

 

1928 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 01:39:19 ID:dQLW8k8R
満を持してのエフネルちゃん登場! 大人の晩酌中だ…!

1929 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 01:41:04 ID:i6HscfRT


                         _ -―━=‐  _
                   / ̄\_     -=ニニニニニニニニ+ _
                _[三二ニ\/二二二二二二二二二二+_
.               └―――/_____  ̄   -=ニニニニ二+_
              /三三二二二ニニニニニ=-  _ ̄-=ニ二+_
                 /ニ二二/:::::::::::::::::::::::::::....-=ニニニニ=- _ -=±
               八ニニ二/:|::::::::::::|:::|::::::::: / 〕ト、:}::..-=ニ二=- _ [         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                \ニ/::::|::::/⌒|:::|::::::::/__ }:{  }::::::::::::〕ト-=ニ=-、        |     食事中、申し訳ない  .|
                 /:::::::|::{ r対 :|:::::汯忝,刈  }:::::::::/}:::::::::.=ニ二\       乂___________/
                    /::::::::::|:人`゙人:|::/弋 'ツ 〉 }: ハ/ー|:::::::::::/〉ニニニ\
.                . :::::::::::/|::::::个   ″″   }:/汳刈:::::::://ニニニニ〉
              /::::::::::::/八::::: |             И{ツ /::::∨ しヘ二二/
.            /:::::::::::::::厶ニ=手ミ\     、    リ{ /:::::::/     ∨    
      ......:::::::7:::::::::::::: /ニ二二二\>┐     -    イ:::::::/     A〉
   /::::::::::::::/::::::::::: /ニニニニニニ二\人     ....::::::::厂 ̄\   /
  /:::::::::::::::::/:::::::: /ニニニニニ二二二二介ー<7:::::::::/二二二\′              _,.-‐''"´~ ̄ ̄~`´ ̄ ̄`ヽ、
/:::::::::::::::::::::::::::::: /ニニ二二/ニニニニ二 ̄\_]::::::::/}:::::::/ニニ二二Ο \            ,,r:'''" ;..-‐'     ::::::::::::::::::::::::ヽ、
:::::::::::::::::::: /::::::::::/ニニニ∨ニニニニニニ二\:::/ }::::/ ̄ ̄ニニニニニ〉.          /   、..:i ,...、        :::::::::::::::::::::::ヽ、
:::::::::::::::::::/ ::::::::::ニニニニ〈ニニニニニニニ二二〉 }::〈ニニニニ二二二/.        /    ヽ!|:::::`ヽ、       :: :::::::::::::::::::.ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::|ニニニニ\/ニニニニ二二二Λ }:::Λ二二二二\/       /      ,ッ-‐-、:、  : :.  . . . : ::::::::::::::::::::゙i
:::::::::::::::::::::::::::::::::|ニニ〉ニニ二〈ニニニニニニニ二\::/ニニニニニ二Λ.      /,ィ     , /    l::. ; .:i .::::. .:::::..:::::::::::::::::::::::::i.|
:::::::::::::::::::::::::::::::::|二/ニニニニ\ニニニニニニニ二\ニニニニ二人:::...      l! i .:/ ,: :.::,il      |:::..,イ:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.|
:::::::::::::::::::::::::::::::::|=/ニニニニニニ\ニニニニニニニニ\ニ二二Υ:ハ \:::...    ! .| ::;i::. .::i::::riト、._   ,l::;/リ/i:::::::;::::_:::::::::::::::::::::::: !|
:::::::::::::::::::::::::::::::::|/ニニニニニニニ\ニニニニ二/〉ニニニ二二|::::::}^ \:::.   ゙いヽ:::::::i|L廴_`  /'" '7ク:;::;ィ;/リ:::;:::::::::::::::::: i|
:::::::::::::::::::::::::::::: 〈ニニニニニ二二二二\二二/ニ/ニニニニニニ|::::::}   }::}.    ヾ `i、:::゙i、ヒ':゙ト     '゙イ'デt‐ッl::/,:::::::::|;:::::::..|
                                                    }, ゙iー`""゙     ''゙ー゙┴ シ'/,::::::i:;リ:::::::: |、
                                                   i′,ト、  ./           /ィ,:::::::::::'::::::::::::トi
                                                   /イ,:'::::゙、  `        '/,:::::::::::::::::::::::::リ
                         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y´  レi :::::::;゙:i、 `ニ''       ,.lイ::::;イ:::::::::::::,ル′
                          | 仕事を頼みたいんだが……?  |    .| ∧::|!リ.|:ヽ、    _,. -'´ _|::/''1:::::;ルjノ
                          ゝ_____________,ノ     .i! ヽ|  Nwヤー=''-‐ ''"´: :" : i|::;〈. ′
                                                      _,,..、-ァ''〉   : : :  : : : ,ィ'´.:.:.ヽ、_
                                                 _,,.. -‐''フ''"´ ̄ ̄`゙`'‐:、  : : //.:.:.:.:.:.:l:.:.:.``:‐.、,_
                                             ,.:-‐'''"  ./   ,   ,  ::i、゙ヽ. -‐ / :.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー..、_
                                               l     /           :::::゙、::::', /    :.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:-、_
=================================================================================================================

                      過日。画面越しに見た姿が、ありありと蘇る。

           立体的になった姿へ勝手に親近感と懐かしさを覚えつつ、やらない夫が声をかける。

                    と、同時に。男がエフネルへと近づき、声をかけた。

         差はわずか。しかし、同時に二人から話しかけられた傭兵の女性は目をパチパチと瞬かせる。

 

1930 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 01:44:30 ID:i6HscfRT


                 -‐=====‐-
                 /二二二二二二二\     __
                /二二二二二二二二二\  / }
             /二二二二二二二二二二二∨   {_
               /二二二二>''"´ ̄     ____,,.斗<二ニ=‐┐
           /二>'''"´    ,.. -=ニ二二二二二二二二二>''"´
            |/ ,,... -=ニ二>''":::::::{\\:::::::::::::::∨二>'"
.            斗<二二|:l:|_,ノ ':::\:::::::. _\∨:::::::::::|´
          <二二|:::::|::::::|从 _ \:::\:::\刈|∨::::::: |
      ∠二二二二|:::::|l:::l:|_/γ心` \::i\:::\|::l∨:::: ト.
      --――━━┥::八从^ 乂ツ   ,\ \:::\:::::::::|:::.         あ~……えと、仕事のお依頼?
                |::::::::|:::l∧ ,,,        Χ::::\:::|:::::.
                |::::::::|:::|⌒::.、   ~ー'^~ ..:i:: \:::}::|::::::::.
                |::::::::|:::|::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::\:::::\
            /:::::::/::/::/|                  |:::::::::\:::::\
              /:::::::/::/: -- 、                ┴- 、___:\:::::\
           /::::/´/  ̄\)           /二、  ∨\∨:::∧
.          /:::/ニニ{ /二二)          (__ \  |ニニ|:|:::::::::::.
         /:::::|ニニニ{ ´ ィ^'´              |{ヽ  ∧ニ|:|::::::::::::::.
.        /:::::: |ニニ/∧   」                  |{  /ニ}ニ|:|:::::::::::::::|
       /::/:::: lニニiニニニ二|_________|ニニニニ{ニ|:|::::::l::::::::|
.      /::/:::: : lニニl二二二二二\二ニ∨ニ二二二二二二〉ニ::|::::::l::::::::|






                 _,,,,,,,,,, _
               ,. ‐''":::::::::‐-: 、 ̄``ヽ、
            ,. ':::;r'::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;::::::::ヽ
         ,.'::::::::::::::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::ヽ
        ,':::::::::::::::::/ ̄  `l;::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::!
          i::::::::::::::::::|     '!:::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::!
        l:::::::::::::::;:|_     '!::::;i::::;'、::i、:::::::::::::::::l
        ヽ::::::::::l`,'iニ=;-   |::;'ナノニリ''!;:::::::::::::::|
         ヽ::::::::i´、!r';}`    |;!ノイr';;}`;i::::::::::::::::|
           !::::::::ヽ´ ̄  ;:::.'´  ̄ ̄/ィ::::::::::::::|
           /'!:::::::'i`u.   、:::    /' i::::::::::::::i:|      ああ……そういうそちらも、だよな?
          / |:::::ィ:::ヽ、   __ __    ,ィ:::::::::::::::l'!|
           ';:/リ`i:::::ヽ、 - `  /,. !:;::ハlヾ, `
          ,.l:'-'''"、|ヽi'、ヽ、__,.ィ´‐'' ,. !'l:|  ' |
          l'`'i   r''''" ̄ ̄    lヽ `    |
          l  'i   '!       ,,..-! |       |
        _,,.. !  l  /ヽ-‐;' " ̄   ! .|    ノ'丶、_
   _,..-‐'''"  | ィ L '{ ,/       | |   /     `丶 、_
  .i; l        レ'    ` ゝ   ,,... -‐''" 'l,/           `ー;、

 

1932 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 01:48:51 ID:i6HscfRT


二二二二二二二二二二二二二≧ミ二}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::∧::::::::::::`マ二ニ=-
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::::::/ メ:::/:::l::::::::∨二ニニ=-
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |::::::::/ /:::/:::∧::::::::∨二二二ニ=、
::::::::::::::::::::::::::::::: /  :::::::/__j/}::∧ ∨::::::∨二二二ニ=、
::: ::: ::::::::::::::::::::::′  .::::/__l|\ l/ ' |::::::::::∨二二二二ニ=、
::: ::: ::::::::::::::::::::′  /::/`ヾ| /ハ  ,/}::::::::::::|二二二二二二〉
::: ::: :::::::::::::::::::|  ..:/    {/ ' /::リ:::::::::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::: :::: ::::::::::::::::::| /        / /:::::::::::::リ
:::::::::::::::::::::/::: |        '''  ∨::/::::::::/
::::::::::::::::::/ l:::::|            ∨__彡'
::::::::::::: /  !:::リ           _〉
::::::::::::/  :::/          /
:::::::::/\,/:/        r 、 /         (……あれ? この顔、どっかで…………)
::::::::′ /\         ーr'゚
:::::::{ /  /:::::
:::::::l / .::::::::::::/>:....___/
:::::::|\/:::::::::://}::::/
:::::::|  \:::::/'  ,j::/
:::::::|  ,/Υ /´
:::::::|  {{ l|∧
:::::::|\ {i |___}\
:::::::|\\ {二\ \
:::::::|二\_|二二i\_〉
=================================================================================================================

                  参ったなと、思わず二人揃って気まずそうに顔を見合わせる。

                その最中。不意に、やらない夫は青年の顔立ちへ、既視感を覚えた。

        村や松永の城、デュノアの街で見たわけではない――――ならば、前世かとおおよそのあたりをつける。

 

1934 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 01:55:48 ID:i6HscfRT


   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  l:', .l::i        ヽ
  /::::::::::::::::/'‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::', ,'::::V::::i:       ',
 ./::::::::::::::::,'   \:::::::::::::::::::;:::::::v::::::/:::::i:l        ',
. /:::::::::::::i::::l     ヽ:::::li::::::::=i:::::/=:/::::/:::l      ,   l
.,'::::::::::::::::';::l __ .....   ',::::l',:::/ l:/__/,':/ l::::l ./i   l::   l
l::::::::::::::::::::i、i''"´ _   ',::l l/ /`'i´ノll''i l::://::l   l:i、  l
l::::::::::::::::::::ヽ../"l´ノi   ll     -'‐‐'" l::::/::::::l    l::ヽ . l
l:::i.l::::::::::::::;::ヽ'-ゞ‐'"  l         /::::;:::::::l   l::ノl  l
.l:l .',:::::::::::::::::i'-.、   /        /:/,'::::::i   /.l./.  l
.ヽi \::i:::::::::',  ゙          / /::::::,' / ,'/:l   l
  '   l:::::::::::',    ヽ         /::::::,' ./:i l::::::::l   l
     .l:::i::::::::ヽ、   --‐一    /:/:::::,'/:;:::l l‐ '"l::l   ',
     //::::::::::::::\       _...-///::::://',:l l  .l:l lヽ.',
    /.l l::::::ハ:::_.-i\      l ///:::::/  ',::l   l:l .l   ヽ、
     l ::::/-'' "  l::::/‐- -'.l   //    ',',   l:, l
     l :'、     l::/    ヽl  /           l
     l:l ヽ    /      v       _... -  i、
     .v  ヽ         l   _..- ' "      ',
       _- '" ヽ        .l  - '           ヽ、
     /     ヽ、    /                \
   ,-'    _ ...-‐=-‐''"´',                  ヽ
  /   _..- '" /  /    '.,                   ヽ
 .l ._- ' o   /   ,'     ',                     ヽ
 l i o  /     i      ',                   ヽ
 l,, l.  /      l       ',                    ヽ、
=================================================================================================================

            いわゆる『原作キャラ』。生きて眼の前にいる相手に、そう思う事は礼を欠くと自覚しながらも。

                          やらない夫はじっと、青年の姿を観察する。

              眉目秀麗と言うべきか。整った顔立ちは、異性を引き付ける色男ぶりを発揮している。

                    髪色に近しい色の瞳には、意志の強さがはっきりと現れていた。

 
                 

1935 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 02:00:09 ID:i6HscfRT


                    ___
               -‐==ニ二二二二ニ=-
              /二二二二二二二二二二\
           ∠二二ニ====ニニ二二二二\
          /´                    `<\
      ----{--=ニ二二二二二二二二二>、      \/ ̄l
    ∠二二二>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<二>、  ∨  {
  ∠二二二′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`ト=ミ二ニ\ {
    ̄ ̄ ̄ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/⌒'/::::::/ {:\二\
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/__-/::::::/ 从::|二\\
          |::::::::::::: / :: :::::::::::::::::|:::::::::::::// ‐v::: : / /:::::::|二二\\
          |::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|:::::::/ {{ / /::::::/ /::/:::::|二二二\〉
          |::::::: :/::::::::/:: :::::::::::::l: :./    ∨ ゚/::::::/ /::/:::/l:| ̄ ̄ ̄ ̄
          |:::::::/::::::::/:: :: ::::::::::::|::/   ^~`/:::/   ∨::/ ノ'
          |::: /::::::::/:::::::::::::::::::/l/     ''''//    ∨|
          |::/::::::::/:::::::::::::::::::/  、     /  __,   /::::|          ――――ア
          l/::::::::/::::::::::::::/ ̄\   ト ../  ‘'  ..イ::::::::::|
         /::::::::/::::::::::::::/     \_{-、:::::: ̄|::::::::::|:::::::::::|
.        /::::::::/::::::::::::::/\      \_}::::::::::|::::::::::|:::::::::::|
       /::::::::/::::::::::::::/\ \    /||::::::::::|::::::::::|:::::l:::::|








                       _
                         //⌒__
                      _」L」r=㍉=≪⌒
               _、-''"7く ``~、  \
              / / / ‘, \. `、. ‘,
                / ./:/ /  .‘,.   ', ‘,  ‘,
             ′.:/ /i   . :ト、.  }  .}   トミ
               { l:{. ‐-ミ   / _、-‐.}  .}   |⌒
             ノ l:{以、..,_ //_,,...斗} 八:. |
          /八 代Vrソ )ノ Vrソノ/ノ⌒ リ    ひとまず、二人の話は聞いて
           ⌒)ノ ).沁 ""  '  ""彡:{(: . //
               __ノ)公。. ‐- _、イ..,/: . .//  .   それから判断するってことで良い?
        _ノ爻  _,,..、、.}.う爪.{,.、、..,,爻〕h、
         ⌒7 _,、/.:/__ノ)_-_-_(〕h、__:\㍉ 乂_
        爻 /.:.:{:.:./ }-_Ⅵ.8.Ⅳ_-_{ ‘,:.:.}:.:.:) 爻
          {( 乂:.:∨ . ノ〇-_[_]_-.〇乂‘,ノ/  ノ
          八.  \(/ニニ- _.][._-ニニニ/.:た  八
       //》爻_乂ぃニニニニ-][-ニニニ爻_彡寸L_
.      /《/][ . :{: . \_ニニ-][-ニニニ]l  . :}: .∟寸L
=================================================================================================================

               思い至った名『アスラン・ザラ』をこぼそうとする前に、エフネルが割って入る。

                誘いに来た相手を、一瞬でも蚊帳の外へ置いた事をやらない夫は恥じた。

 

1936 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 02:04:46 ID:i6HscfRT


             /:::{:::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               , '::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::;、::::;:‐-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            {:::::::::::::::::/::::::::::|;>''"`丶、:::::::::::ヽ:::::::::::::ヽヽ
           l::::::::::::::/:;ィ:::::::::|      ヽ::::::::::l、:::::::::::::::',ヽ
             ';:::::::::::l/:::l:::::l;:::l   ____ ヽ::::::lzjl:::/::}:::::}
             ';:::::::::'::::::l::::::i;:::! ‐';zニ;ミ‐` !::::ヒj_リ::::/';:::|
            j::::l::::ハ::::ヽ::::!ヾ r'{r':j_    ';:/'"´|::/ i:/
           ノィ::l:::{{.}:|::::::ヾ、    ̄     ' 丶j、:}  ′       手間をかけてすまないが、そうしてくれると助かる。
            l:;::;i::ヽi;l::::::::::',          _'ム`'、
            ' `lヽ:/' ';:::::::::ヽ、      r '´-‐ へ ヽ        といっても、こちらは旅の護衛を頼みたい所なんだが……
           ,.-‐7 `  ';:i;:::::i、ヽ` ‐- _  l   ー'''´} `丶、
         _,.-'´  {    ``ヽ}1ト` z--  ̄l    ~`゙`}    `丶、
       /     \    / ./"´      !     l‐ノ
      /         ヽ、  ,' {|    _,. -7.    {´
     / _,.====、      ヽ/   ̄`マ⌒`ー-、_ ノ          /
    〈''"´      `丶、     _   /    / ./`丶、  __   /
     丶          ヽ く`‐- 、~`7    / /   ./=‐'´_/
      \            ̄ ` ‐`{、_,. ┴ '´   /´  〃
        ',        \_ }  ~`''''7 .`丶、    ,'  〃
        ',          ヽ   /    `ヽ、 {  {〃
         ',          ヽ  /       /-'   {
          ヽ          _ y'         /    |
           ヽ \     / /          ,1   |
          _ノ  ヽ、     {       / |    j
          {     \           /l |   /
=================================================================================================================

                          男がやらない夫へ目を向ける。

                 要件次第では、両立ができるのではと言う期待を込めたモノだ。

                     たしかに。出来なくはないだろう、けれど――――
 

1938 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 02:10:27 ID:i6HscfRT


        \  ー=ニ三ニ=‐ __                 |
          `7=‐-  ̄ ‐=ニニ三ニ=-   _____          |
.            / ::::::::::::: ¨¨ニ=ァ- ̄ ‐=ニ二三二ニ=-   _____レ'´ ̄〕
         .::::::::::: | ::::::::::: /:¬ト::7=‐ ,,_  ̄ ̄ ‐=ニ二三]K____〉
          ,:::::::::::::::| :::::::: /|::::|/|::/ヽ | :::: ¨¨Tニ=‐  ,,__      \
         ,::::::::::::::: | :::::::::|宏劣ミト  | ::::::::::::||Т::|::::ト ::::: ¨¨Tニ=─→
         ,:::::::::::::: レ|:::::::爪 i{::::i::::jヾ  :::::::::::斗劣x|::/ :::::::::::::: |::|
.       /::::::::::::::人|::::::: |^ 乂..ン    :::::::::i{:::i:::j 爪:::::::::::::::::/|::|    
      / ::::::::::: /:|八::: 八        :::::::::::..ン∨:::::::/::::: / :|/
.      /::::::::::::: / ::|:::::::::::::: \         '∨:/::::::∨:::::::/:::::|//       
     /:::::::::::::::::::::: |:::::::::\ ::::::ヽ ___     {∧:::::::::::::/::::::::|       こちらは、仕官の誘いだよ。
.    /::::::::::::::::::__リ::::::::::::::::::::::: | \ ___ア \::>:::::::::\::::::::|
   /:::::::::::::::::|{≪7:::::::::/|:::∧:::::|\     <:::::::\ :::::::::::: |
.  /:::::::::::::::::: |⌒7:::::::::/≪:|__|::リ_ `7チ≫==\::::::|\:::::::八
  /::::::::::::::::::: 《 /::::::: /⌒lリ ノ:/≪  ̄ ̄ r====ヘ::::》:::::ヽ ::::::\
. /::::::::::::::_,,r冖∨::::::::/  / /:/⌒二ニニニニニニニマ Ⅵ:::::::::::)::八:::\
/::/ ̄    /:::: /,,,_/ {:{           | | 〉><:::/::::::\:::\
=================================================================================================================

                  所属を明確とする仕官となれば、先にしてしまえば責任がついて回る。

                   今回は見送らないとだめかな、と思いつつやらない夫は答えた。

 


1939 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 02:16:55 ID:i6HscfRT


                        __
                          //⌒
                      // _,..、-‐ミ
                       _」L八乂_/⌒)ノ
                _、-''"- ミ ⌒〕iト=》. ‘,
              / /  :/ / \ ̄\ ‘,
                / /  /:/ //  .‘, ',`、}
            / /  /:/ //|    }  ', `、
              {./  /:/、...,,_,,..、   八. }  トミ
             _ノ ハ.{ _xf劣ミ:‘, //.\ }  |⌒
             ⌒7八:.代^ゞツ )ノ.:ノ以ミ`ノ  |
.              {(乂\乂"" ⌒´, ゞシ^´/从         仕官~? んだよ、あんたどっかの代官から遣いで来たのか?
           _、-fい爻爻心、 r:... , ""_彡 /)ノ
          xい  . : _」L∟L})>。.,¨..、ィi「⌒¨´爻_
        _ノ  (_、-‐/.:.:`、:.:.:ノ¬・・叭\‐-ミ    乂_
      爻  \‐-ミ:.:.:.寸-_-_-)-(〕h.',:.:.\   爻_
      八_   いx:.\:.:.や _-_<_8_>-_',:.:.:.)   く⌒
        fいぃ    爻メ\や/≪[H]≫_\:ノ   ノ
        {  ./⌒爻ぃ 心メ\ニ- _ .][_ _-ニ爻v_メ、
         乂/ /》/ ⌒7 :)\やニ-_][-ニニニ.]l ‘,: ∨
.          〈 《//   /  /  .やニ-.][-ニニニ]l 〔: .∨
          リ\][   :{:   \  や-ノ.][\-ニ]l 〔/, ∨
          /  ][   :{:    ‘,   ヤ´ニ][ニ.`^'']l. 〔 /, ∨
       /   .][    リ…‐ミ‘,_.ヤニニ.][ニニニ]l__.八 /, ∨
=================================================================================================================

                   わずかに、エフネルが嫌悪感をにじませやらない夫を睨めつける。

                        仕事となり、雇用されたなら割り切るだろうが。

                   関係を結ぶ前ならばとばかりに、彼女は感情のままに告げた。

 



1940 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 02:20:07 ID:i6HscfRT


                  |三三三三三三三三三厶(<   /三三ソ
                  |二三三三三二ニニ=イ /ニヽ/三ニ/
                   , z≦|           , イ三三三><´
             z≦三三三三三三三三三三三,><:::|||:::::ヽ
           と´三三三三三三三三三三><ヽ::::::::::::::||!:::::::::ヽ
                  |:::::::::|x===ミ |:::::::::::|《'气ヽ:くヽ;へ、ヽ:::::::::ヽ            そんなとこ。
                  |:::::::::ト从__リ ヽ:::::::::ヽゞ‐ノ:::::}.{ /`ー- Y::::::::ヽ
                   |::::::::::| |     ,ヽ::::::::∨:::::::ハ{_}、Π  |::::::::::::::ヽ        待遇としては――ああ、いや。
                 ノ::::::::::从       `丶:::::::::::::|  ´/  |::::::::::::::::::::ヽ
                 /::::::::::::::::::::ゝ   ^   ハ::::::::::::>  l   |::::::::::::r、::::::::::ヽ     いきなり、交渉を始めるのは失礼だったか?
                  /.:::/|::::::::::::::::::::::::≧ー   =≦ |ヽ::::;,斗弋爪ニカ:::::ヽ 丶.::::::::ヽ
             /.:::://.::::::::::::::::::::::::::::ハ、_ _,.斗'  ヽ|三三三三ミ|::::::::ヽ 丶::::::::ヽ
              /.::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::/   从      |三三三()ミ|:::::::::::::ヽ  丶.:::::::ヽ
         /.::::/ /::/ニ三三三/三|  /  ヽ.    /|三三三三ミ|三刀::::::::ヽ   丶.:::::::ヽ
.       /.::::/ /:::::/ニ三三三/ニ三|〆ヽ_/>、./E|三二ニ孑メ|三三カ:::::::::::ヽ  丶.::::::ヽ
     /.::::/ /::::::::/ニ三三三/.三三| ` (___)´  ./I三|三三三三ミ|三三刀ヽ:::::::::::ヽ  丶.:::::ヽ
.   /.::::/ /:::::::::::/ニ三三三/.ニ三三| //ヽ.\./t三E|三三三三f|三三三カ ヽ:::::::::::ヽ  丶.:::::ヽ







                        __
                          //⌒
                      // _,..、-‐ミ
                       _」L八乂_/⌒)ノ
                _、-''"- ミ ⌒〕iト=》. ‘,
              / /  :/ / \ ̄\ ‘,
                / /  /:/ //  .‘, ',`、}
            / /  /:/ //|    }  ', `、
              {./  /:/、.,_ ‘,   八. }  トミ
             _ノ ハ.{:._彡_ ``‘, /、..,,_ .}  |⌒
             ⌒7八:代乂ニ彡)ノ ノ_   `.ノ  |
.             {(乂\乂"" ⌒´, 乂_彡./从        個人的には、そっちのにーさんに偏りつつ有るけど。
           _、-fい爻爻心、      ""_彡 /)ノ
          xい  . : _」L∟L})>。.``,..ィi「⌒¨´爻_        ま、両方から聞くって言っちまったしな。
        _ノ  (_、-‐/.:.:`、:.:.:ノ¬・・叭\‐-ミ    乂_
      爻  \‐-ミ:.:.:.寸-_-_-)-(〕h.',:.:.\   爻_     ひとまず座ってくれ。
      八_   いx:.\:.:.や _-_<_8_>-_',:.:.:.)   く⌒
        fいぃ    爻メ\や/≪[H]≫_\:ノ   ノ
        {  ./⌒爻ぃ 心メ\ニ- _ .][_ _-ニ爻v_メ、
         乂/ /》/ ⌒7 :)\やニ-_][-ニニニ.]l ‘,: ∨
.          〈 《//   /  /  .やニ-.][-ニニニ]l 〔: .∨
          リ\][   :{:   \  や-ノ.][\-ニ]l 〔/, ∨
          /  ][   :{:    ‘,   ヤ´ニ][ニ.`^'']l. 〔 /, ∨
       /   .][    リ…‐ミ‘,_.ヤニニ.][ニニニ]l__.八 /, ∨

 

1941 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 02:22:45 ID:i6HscfRT


    `'弌`'マニニニニニニムマニニニムマニニニニ|:|二::|:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ./ニニ/
     `'弌`マニニニニニムマニニニムマニニニ::|:|二 |:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ/ニニ/
       `'弌`寸ニニニニニムマニニニムマニニニ:|:|ニニ|:|ニニニ/:/ニニ //ニニニニ/ニニ/
.           |i:iト、`寸ニニニムマニニニムマ二二゙|:lニニ|:|ニニニニ/:/二二//ニニニ /ニニ/
.           |i:i|ニ` 、`寸ニニムマニニムマニニ:|:|ニ:|:|ニニニ/:/ニニ//ニニニ/ニニ/       ,.ィ升
s。.,       .|i:iト、ニニ\\ニニムマニニムマニニ:|:lニ:|:|ニニ/:/ニニ//ニニニ/ニ::/|::|     ,.ィ升 | | |
s。.,::≧s。.,    |i:i|ニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ゙|:|二|:|ニニ/:/ニニ//ニニ/ニニ/  |::|  , ィ升| | | | | | |
:|:|:|:|≧s。.,≧s。|i:i|ニニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ|:|ニ|:|ニニ/:/ニニ//ニニ/ニアi:|   ,.|::|ィ升:| | | | | | | | | |
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:「is。.|i:i|.|i| ̄ ̄ ̄ ̄:::|:| ̄ ̄ ̄~|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|..|i:|,.。s1 |::| l:| | | | | | | | | jI斗
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|.|i|========:::|:l=======|:|==========|:|==========|:|,.ィ| | | |..|::| l:| | | |jI斗r≦三三
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|,|i|________|:|     |:|zzzzzzzzzzz.|:|zzzzzzzzzzz.|:|::|i:| | |_|,,|::L┴=ニ二ニ=-‐  ̄
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:| ̄ ̄|:|zzzzzzz::|:|TTTTTTTT|:|TTTTTTTT|:|,.ィlニ=-‐|::|¨ ̄
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|:::::::: :|:|:|::|::::|:::|:::|:|zzzzzzzzzzz.|:|zzzzzzzzzzz.|:|::|i:|   |::|
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|_rュ___rュrュ__,|:|「」_rュrュ[[[l__,|:|::|i:|   |::|
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|冂冂冂冂冂|:|冂冂冂冂冂|:|⊥廴__|::|___
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|zzzュ_|:|──|:|:|::|::::|:::|:::|:|凵凵凵==zzzzzzzzzz==ニニ======ュ┬-=ニ二三三二ニ
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|^l广ニニ斗t≦|:|┴┴ィ㌻ニニ7_|ハ    ̄|i|i| ̄   |l|      .|:| | | | | | | | |:「TTTT
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|_,.。s≦i:i:i:i:i:jI斗''" //ニニニf Yニ{ }    .|i|i|     |l|      .|:| | | | | | | | | | | | | |
:|:|:|:|:|:|jI斗r≦ニ=-=≦jI斗+''": : ,.イi:/ニニ/ ̄( )~ゝ ' ̄\ |i|i|    _|l|_ヽ──‐┴‐ミs。|_| | | | | | | | |
斗r≦斗r≦i:i:jI斗彡 ''": : : : :,.イi:/ニニニ{ZZZZZZZZZZZ}-┴=ニ二二二:|i:\_ャ_ァ__`弌s。 | | | | |
:|i:|i:i:i:i:i:i:。o≦>''":, :: :: :: ,.ィ升/ニγ´roァ`|i:i|≧=-=≦i|:|i:|─=ミニ>-‐ ┴=ミ┬:r┬r─:r‐|ニ``'弌is。
jI斗r≦>'":, :, :: :: :: ::,.ィ升i:/ニニニニノ マ:|i:i|ニニニニ|:|i:|=--=≦弋     ,.イi:i|ニニニニ|i:i|ニニニニ
;>'":, :, :, :, :, :: :: ,.ィ升i:i:/ニニニア {  } ̄ ̄〈ー〉 ̄/ \ '/ニニニニア´`Yニニニニニニニニニ
:, :, :, :, :, ,.イi:i:i:i:i:/ニニニニア  ゝ-'′  ノ '、  `¨¨´  '/ニニニC,.-='ニニニニニニニニニニ
:, :, :, :, /i:i:i:i:i:i/ニニニニア        .{   }       '/ニニニニニニニニニニニニニニニ
:. :. :. /i:i:i:i:i:i:/ニニニニニア________∧___/_____'/ニニニニニニニニニニニニニニ
=================================================================================================================

                     促されるまま、やらない夫と男が並んで座る。

            女性二人を側に侍らせるにも似た様子に、アスランが少しばかり緊張し佇まいを直す。

            店員が1人。注文伺いに来たので、やらない夫はエフネルと同じものを頼み、男も続く。

 


1942 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 02:25:48 ID:dQLW8k8R
ハラハラする交渉の場だ…

1943 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 02:26:14 ID:i6HscfRT


                  (( ̄ __
                 _乂_/⌒ヽ
               _ィi「⌒ 〕iト  `、
              / { \  `、 \ `、
                / /:/.{.   |\. ', .‘,.  \
              ′.:-‐-.  ‘,''"~ ‘,  ‘,. \\__ノ)
               { l:|ッrぅ\. ‘t恣ア  /}  ‘,`^冖冖^´    雇う云々は置いといて、だ。
           八 乂_""丶⌒""厶イ从.   }       
           ⌒)沁、  r_ ァ   )乂//   八.         そっちの名前、ちゃんと教えてくれよ。
          _{(  \    /ノ./」L」_/ )ノ
       _ぃ爻. . ./ ̄≫.う7爪叭/ . . /爻いx
       爻   い {. /`^/-_8_-_-_{. . .爻     く
         乂   爻Ⅵ./-_Η_-_-.乂爻  _」L」_ 爻
        ⌒7   ./ニ-_ ][ _-ニニい  メ    \
         /》ぃィi「ニニニ-.][-ニニニニ爻メ :      ',
.        // .たニニニニ-.][-ニニニニ]|  : .       ',
       《/  .乂ニニニニ-.][寸ニニニ.]|   :{.     ◎ ',
       /   ノ`7冖^´.][ニ.`^冖^]| .ノ‘,.    [__]‘,
.      /   [》x.{ニニニ][ニニニニニ.]ィi「/',./.    ‘,
     /     ./寸]}ニニニニニニニニ〈[L/ . :У.      }
.    /     ./ .ノリニニニ:ニニニニニ]|  . :/.          }
    ′  ._:/  //ニニニニ:ニニニニニ]|  (\: : . . .     }
    {. . : ノ/  { {ヤニニニ)}ニニニニ/]|.   \\: : . . .   リ






       /=三三三三三∨\_  
       /三三三三三三彡 _/三:)
       {三三三三三//三≦/  
     /三ト二二二二-=三三ハヽヽ>             確かに。
   /三三三三三:〒:::::ハ::::::::::∩ヘヾ:\       
   'ー―‐┬::::K赱テヽ::::ゞヽ::::く/ ニ ノ::::::\           オレは松永豊音。
       }:::::ハ"  丶 ヽ:::ヽ:::i ゝ !:::::::::::::::\
      ノ:ィ:::::::>.  ´'  イ:::::{ '  /_::::::::::::< ̄ヽミ    
    /   j:::::::::::::::::7T ∠ フ:.:. ̄:.:.}_::::::::::::::ミ\
  /   /:::/:::::::/i〃Yへヽ∧:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:―.、:::::::\
  (  /::::::::://:.:.:.:.:.レヘ  〃Y:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.\:::::
  /://::::/:./⌒\:{  ∨ /:.:.:.V:.:.:.:.:.:ヘi:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::
. /:/ ノ::::/./   \ \∧ /:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.(:( /:::::::/  <\\ヽ__)./.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:
=================================================================================================================

                       簡素に答えると、男とエフネルが目を丸くする。

             目的までを告げる前に、やらない夫は男の正体を確定させるために目を隣へ向けた。

 

1944 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 02:30:23 ID:i6HscfRT


         /:: :::::::::::::::::::::::::,,.=::::::\:::::::::::::::::: ::::::: :: ::: :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /  :::::::::::::::::::::::::/::    :: \::::::::::::  :::: :::..   :::... :::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
        /  .:: ::::::::::::::::::/        \::::::::..   ::::::.. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
       / ::: : . :: ::::::::::::::i         ヽ::::::::... :.. .:::::::::. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
       i:::::  .:: :: :::::::::::::::!          、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       |::::: .:::. :: ::::::::::::::i-- 、       ヽ::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::,ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       i:::::. .::::::. ::. .::il::ヘ:::i`ヽ .゙.; .      丶::::i ヽ::::::/|::::::::::/ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       !:::::::::::::::. :::::::i ヾ \   `゙ 、     i:::|  ,゙::::/_i::::::/- /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       i::::::::::::::::: : :::::! ′〟===  ゙     !::i-"”i:/ //..,,  //|::::::::::::::::::::::::::::::::i
       i:::::::::::::::::::::. :::゛ "、 /⌒)ヽ ゛,     i::!   リ ソ" ̄゛゛ヽ、 i::::::::::::::::::::iヽ:::::::::!
       ヾ:::::::::::: ::::::: :::ヽ 、 Υ: 丿 ″    リ   ″ ',〟゛)   )i::::::::::::::::::::| /::::::::|
        ヾ:::::::::: ::::::::::::::ヽ丶 .___..〟     /    、丶-″  /:::::::::::::::::::::リ:::::::::::i
        ヽ:::::::::゛:::::::::::::ヽ          ,  ::::::...   ` ----" /:::::::::::: :::::::::::::::::::::::::i
         ヽ:::::::: ::::::::i\ヽ u.       |  :::::::::...       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      
          ヽヽ:::::::::::i \        ´ ::::::::::        /:::,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           |\ゝ:::::::::i   ゝ         ::        // /:: : :::::::::::::::::::::::::::i.      あ~……えっと…………ズラ!
           i::::::::::::::::::ヽ         丶        /″ /::  :::::::::::::::::::::::::::::i
           i:::/:::::::::::::::ヽ                  ´   /::::  :::::::::::::::::::::::::::::iゝ     アス・ズラだっ!
          // |::::::^i::::::::::/i 、     ,.......____         /::: :: ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         //  i:::::| i::|ヽ::| :::\    ゙‐‐--〟..)      /i::::: .::: ::::::::::::::i i:::iヽヾヽ
         ソ   ヽ| リ i |  ゝ \    ::::::....      / /i:::/i:::: :ii::::| |::;i丶:| ソ
           /     ヽ  i  ヽ          / ,. " /" |::: ::i |:;i i/  !|
       ,.. /          ヽ   ヽ       / ´      i:::::i |ノ リ   !ゝ
 ,,..-‐‐" ̄ /            /     ヽ 、..  "          i:::i/     .i丶
"     /            / ヽ  ,..〟"              リ.|      i
=================================================================================================================

                 たっぷりと間を置いて。他領の太守の息子である男、アスラン・ザラは。

             想像以上の立場にある女が隣りに座っている事を自覚し、余計な不和を招かぬよう。

                        適当に、思いついた偽名を慌てて名乗った。

 

1933 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 01:54:37 ID:I5iHJvdi
なんというめぐり合わせ・・・

1931 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 01:46:08 ID:dQLW8k8R
これはまた何とも凄い運命の悪戯よ…
エフネルちゃんのみならず彼をも巻き込んでどこに転がりゆくのか

1945 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 02:32:22 ID:i6HscfRT


    `'弌`'マニニニニニニムマニニニムマニニニニ|:|二::|:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ./ニニ/
     `'弌`マニニニニニムマニニニムマニニニ::|:|二 |:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ/ニニ/
       `'弌`寸ニニニニニムマニニニムマニニニ:|:|ニニ|:|ニニニ/:/ニニ //ニニニニ/ニニ/
.           |i:iト、`寸ニニニムマニニニムマ二二゙|:lニニ|:|ニニニニ/:/二二//ニニニ /ニニ/
.           |i:i|ニ` 、`寸ニニムマニニムマニニ:|:|ニ:|:|ニニニ/:/ニニ//ニニニ/ニニ/       ,.ィ升
s。.,       .|i:iト、ニニ\\ニニムマニニムマニニ:|:lニ:|:|ニニ/:/ニニ//ニニニ/ニ::/|::|     ,.ィ升 | | |
s。.,::≧s。.,    |i:i|ニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ゙|:|二|:|ニニ/:/ニニ//ニニ/ニニ/  |::|  , ィ升| | | | | | |
:|:|:|:|≧s。.,≧s。|i:i|ニニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ|:|ニ|:|ニニ/:/ニニ//ニニ/ニアi:|   ,.|::|ィ升:| | | | | | | | | |
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:「is。.|i:i|.|i| ̄ ̄ ̄ ̄:::|:| ̄ ̄ ̄~|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|..|i:|,.。s1 |::| l:| | | | | | | | | jI斗
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|.|i|========:::|:l=======|:|==========|:|==========|:|,.ィ| | | |..|::| l:|. ィL_,ィ,,_三三
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|,|i|________|:|     |:|zzzzzzzzzzz.|:|zzzzzzzzzzz.|:|::|i:| | |_|,,|::l:.v〈:.:.:/{_:.:.:.: ̄:Z_
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:| ̄ ̄|:|zzzzzzz::|:|TTTTTTTT|:|TTTTTTTT|:|,.ィlニ= 、_}:.:{ ∨  ∠,_:.:.:.:.:.:.:.:=_-
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|:::::::: :|:|:|::|::::|:::|:::|:|zzzzzzzzzzz.|:|zzzzzzzzzzz.|:|::|i:| .   >:.:.:.:、' _,,,, <⌒:.:.:.:.:.:.:.<
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|_rュ___rュrュ__,|:|「」_rュrュ[[[l__,|:|::|i:| /_:.:.:.:.:/ `´ ̄ ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>、
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|冂冂冂冂冂|:|冂冂冂冂冂|:|⊥. ⌒/ィ:;∧{      }!\:.:=-:.:.:\
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|zzzュ_|:|──|:|:|::|::::|:::|:::|:|凵凵凵==zzzzzzzzzz==ニニ====./1 ̄ ヽ  -―― }:.:.:.:.:./⌒
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|^l广ニニ斗t≦|:|┴┴ィ㌻ニニ7_|ハ    ̄|i|i| ̄   |l|      .}「 vリ 〉 「vリ ) Ⅳ⌒}
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|_,.。s≦i:i:i:i:i:jI斗''" //ニニニf Yニ{ }    .|i|i|     |l|      ..l   ,  \ u. /  .ノ     ぶふっ! ごほ……ごほっ!
:|:|:|:|:|:|jI斗r≦ニ=-=≦jI斗+''": : ,.イi:/ニニ/ ̄( )~ゝ ' ̄\ |i|i|    _|l|_ヽ──‐.∧ /丶  __ 丶  厂{__
斗r≦斗r≦i:i:jI斗彡 ''": : : : :,.イi:/ニニニ{ZZZZZZZZZZZ}-┴=ニ二. 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |  j /  「〕iト \.   ぷっ――ぶふっ!
:|i:|i:i:i:i:i:i:。o≦>''":, :: :: :: ,.ィ升/ニγ´roァ`|i:i|≧=-=≦i|:|i:|─=ミニ> |                |_./:/  | /} ゙.
jI斗r≦>'":, :, :: :: :: ::,.ィ升i:/ニニニニノ マ:|i:i|ニニニニ|:|i:|=--=≦弋 l                 |//  r=≦ /!  ゙.
;>'":, :, :, :, :, :: :: ,.ィ升i:i:/ニニニア {  } ̄ ̄〈ー〉 ̄/ \ '/ニニ. |             |   |。s≦ニ|_   ',
:, :, :, :, :, ,.イi:i:i:i:i:/ニニニニア  ゝ-'′  ノ '、  `¨¨´  '/ニ./ |               |   |ニニニニニ7   }
:, :, :, :, /i:i:i:i:i:i/ニニニニア        .{   }       '/ /   .|                 |   /ニニニニニ′   j
:. :. :. /i:i:i:i:i:i:/ニニニニニア________∧___/____ . ./   |          /_ ̄ \ /ニニニニニ′ ィニ\
                                      /     |         ー/ ̄_\ニニニニ/ /ニニ- ¨ \
                                        /    /|        .{ /´_=- ¨¨vニニ7/ニ- ¨
                                    /   __/ |        レ { ァ、´  vニ'ニ- ¨
                                      /  _/ア  |          `ー-}   ∨   _ =- ¨
                                    { / ニ{   L,,  -=≦ニニニ=-  _| 、    ̄
=================================================================================================================

                              店内に並ぶ机の一つ。

               品書きを書かれた紙片で顔を隠した男が、思わずというように吹き出していた。

 


1946 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 02:32:41 ID:i6HscfRT


                      ―.  、
                  /       \
                 /
                                l
                |               .
                |              i         ''^~ ̄ ̄ ̄~^''
                   ッ            .|    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     {    )             .|__ r. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\
                 `ニ=´         /: : : :./: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::
                     `\     : : : : : : /: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ゝ-<V: : : :.:イ: {: :.:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::::::
                       /:〉_//:.!: : :.:::::::::::::::::::::Λ:::::::::::∨ ,.二., \ ::::::::::::::.
                        /: : : :イ /: : : : :.|:::::::::::: /|⌒\::::::::∨L;;)人 | ::::::::::::::::.   \
.  r'⌒ヽ                 Y:/ .:::/: : : : : : |::| ::::::::::::| ,.ニ\::::::::\ '' |:::::::::::::::::\  丶
.   \ーl\                 .}イ::: /: : : : : : : |::|Λ|:::::::::|イ L;;)   ̄ ̄ \  |:::::::::::::::::::::::::\  }
.    \ーl\            /:::/: : : : : : : : :|::|  |:::::::::|::>' ,,    ,   ) |:∨|:::::::|:::::::::::::::::::::::∨
        \ー{\          {{::::/: /: : : : : : : : :乂/|:::::::::|:::|人    `    |:::}人::::::\__::::::::::::::::::\
        \ー{\          |レ: :/: : : : : : : : : / :八 ::: |:::|::::|::≧===―く|/   /\____ノ⌒\:::::::: \
         \ー{\        |: : : : : : : : : : :.//  / :: \:|:::|::::|:::::/{\ { {ニ\./二/ 二二二 Λ::\ :::\
           \ー{.ヽ、 - 、   ノ: :.|: : : : : : :. /:::/  /::::::::::: 人:しノ-/-{ {ニ>/ニニニ\二二二二 }::::::::\:::::\
            ヽ < ≦ Y V : : : |: : : : : : : |::/  /:::人 ::::(>―‐┐/ <ノ|ニ>ニニニニ /∨二二ニ厂}:::::::::\::::::
            //彡<''ヽヽ ` <! : :|_:_ <.| | // / ̄    ̄ニ\_ /ニニニニ /ニ=- ニニニニ}:::::::::::::::::::::::::
           V_ >、  >≦`''¨¨   ` Vハ. ∨/ ┌┴ __,,、‐ .,_フ/ニニニ / 二二=- 二ニニニ}::::::::::::::::::::::::::::
              _ ゝ'           V. //   |二二/-ニニ|二|  /ニニ /二二二二=-二二二 }::::::::::::::::::::::::::::::::
             / _ -ァ   _.       /::{   |二-/-=ニニ|二|. /ニ /二二二二二=- }二ニニ}〉:::::::::::::::::::::::::::::::
               / /: :/ / /    .r/|  \ └二{-=ニ二|二|/ /二二二二二二=- 厂二ニ }Λ::::::::::::::::::::::::::::::
             /ゝ.':.:癶./ / _ -<: : |::|   /:Λニ{-=ニニΛニ| /二二二二ニニニ=-/二二ニ }二\::::::::::::::::::::::::::
.          /: : : : : : : : :`¨ゝ_/.////. |::|.  /:/ニニ人-=ニニニ\{二二二ニニニニ=-/Λ二二ニニニニ\:::::::::::::::::: |
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :\//// |Λ /:::|二二二\-=ニニ \二二ニニニニ=-/:::::::∨二二ニニニニ\:::::::::::: |
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\// \∨:::::|ニ二二二.\-=ニニ \ニニニニ=-/{:::::::::: ∨ ニニニニニニ\::::::::|
.   ┏┓                                            ┏┓ .二.〉:::::::: └くニニニニニ /ニ\:|
.   ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛ ./ニ>:::::::::::::::\二二二 /ニ/ ̄ \
.   ┏╋────────────────────────────╋┓ ニ/{::::::::::::::::::::::::\ニニ.{二{      \
.   ┃|                                            |┃ ニニΛ::::::::::::::::::::::::::::\ニ{二{
.   ┃|.         やらない夫はTS姫武将になるようです          |┃ ニニ Λ:::::::::::::::::::::::::::::::\二{\ \    |
.   ┃|                                            |┃ ニニニΛ厂\::::::::::::::::::::::: ̄:::::: 厂〉| | |
.   ┗╋────────────────────────────╋┛ ニニニニ}   |:::::::::::::::::::::::::::::::/ (//
.   ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓ .ニニニ }   |::::::::::::::::::|\::::/
.   ┗┛                                            ┗┛.___ ノ  |::::::::::::::: ノ  |/
                             /-二二|二二>―――‐<二二二二|二二|二|    ノ/|::::::/
                         /二二二|二二|二二二二二|二二二二|二二|〉-|     .ノ/

 

 

1947 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 02:33:24 ID:i6HscfRT


                     ,. -―― - .、
                    { : : : : : : : : : : : \
                   .> ´  ̄ ̄ ̄ マ: : : :ヽ
                     /         ヽ: : : : ',
                  /  i j    ト、  ',  V: : :}
                ′ 斗ハ    ', \ }  マノ
                     i   |/ __\  ',ィf弍ミ、  V
                |   |,ィf弐  ヾト! 泛ソ 》 }. ∨        いじょいじょ! 7月は残業が続きそうで
                |  《 泛ソ  ,   , , , }   ,   ∨
                jハ  ヘ , , ,  _  _  /イ /   ∨      できない日が増えそうだけど
                / ヘ  ヽ   ` ´   .:j/ !    ∨
                 /   i ー- ≧  __ イ |  |.  ',   ∨     じわじわっと頑張るぜー!
              /     | |  ,x}x、  ,x!x、| ,   ',.  ∨
            / >--ヘ { 爻爻><爻メ!/ー― - .、  ヽ
           / /: : : : : :ヾミ=- ノ | V: : : |: : : : : : / ヽ  \
        ,.> ´  ,: : : : :i: :_: : :} く  ハ  >: : 」: : : :ノヽ: : :∨   \
      /  ィ  /: : : :/ /-―― .、_.{个}_>-―― レヘ: : :∨  ',  \
     /  // .,: : : :/ r'      \i //      }ヘ: : :V  }   ',
        /  { /: :./ ハ 乙-- 、 マ、\ }{/ / ,..イ r-r-ィ ノ ヘ: : { ∧   }
     {  {  ∨:/: :./: :レ' : : :{ {ヽ', \} j/_ノ //: : 乂_ノ: イ ',: :V  }  ./
     .',.  !  ./.イ : : /: : : : : : : | |   ∨    /イ: : : : : : : : i: : ヽ:∨/ /
      ヽ { .〃: : : : :{: : : : : : : : マ    |    ,: : : : : : : : : }.: : : : :マイ
       ヾ i: : : : : :八 : : : : : : : :.',   |    /: : : : : : : : :; : : : : : : V
        |: : : : : :/ 、: : : : : : : :.',   |   ./ : : : : : : : : /: : : : : : : :',
        {: : : : :/   ヽ: : : : : : : ヽ. 人 ./: : : : : : : : :.イヾ: : : : : : : }
        乂: :イ     ≧=zz---=个= ---―zz=≦  \: : : : :ノ
                 }: : : : : : : : ||| : : : : : : : : : : :{     ` ̄


 

1948 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 02:33:47 ID:G2xucjz3
素直に身分と名前を言い切ったのはある意味大胆

1950 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 02:35:37 ID:dQLW8k8R
乙! 予断を許さぬ会合の場だ…
エフネルちゃんが豊音とズラさんどちらを選ぶのか、しかと見届けさせて頂くぜっ

1951 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 02:35:48 ID:mCHLEaWl
乙でしたー
とっさとはいえズラを名乗るんかいwwww

1949 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 02:34:42 ID:5vUniOt+

そりゃあズラって単語の意味がそのままなら人に付ける名前じゃないよなww

1952 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 02:36:21 ID:lXdQ2Wwf
乙です
咄嗟だったにしても、偽名はもう少しなんとかならんかったのかw

1954 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 02:40:59 ID:Qc7IP7hC

もうズラではないって言えないねw

1956 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 02:42:54 ID:spUfzKl/
乙でした
おま、もう、ずっとズラ扱いされるぞ、いいのか?w

1957 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 02:46:10 ID:cvskuvtq

一生ネタにされ続けそうww

1955 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 02:42:35 ID:G2xucjz3

まさか立場的に使いの使いが来たんじゃなく本人が直接スカウトに赴いたのが驚いただろうな
あとズラは明らかな偽名で、逆に傭兵と娘を馬鹿にしてるまであるぞw

1958 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 07:20:38 ID:/AYqg3cS

笑ったのが一人ってことはヅラはかつらを指しているわけではないよな
パターンとしては知ってるやつがとっさの雑な偽名に吹いたか、または最近こっちに来たやらない夫の同郷ってところかな

1963 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 09:56:27 ID:kBI40Rwc
乙です

なんかアスランのせいでベリルさんの苦労が偲ばれるw(片田舎の更新を待ちながら

1974 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 16:07:29 ID:/C/lVlRR

ベリルおじさんはアスラン陣営の人だっけか、女の子の説得はおじさんに任せた方が上手くいく気がする









前 まえ    次 つぎ
  « ◆ »  



カテゴリ[ 【未完】【R-18G】やらない夫はTS姫武将になるようです ] 内一覧



広告エリア
関連カテゴリ
 

※「ねらう緒はトップヒーローを狙うようです」の投稿のうち、「やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようです」とのクロス部分のみ「独り戦隊EXTRA」としてまとめます。

関連カテゴリ
【R-18】やる夫は『黒い月がある星』でまだ生きている様です
【R-18】「変態が恋をしてはダメですか?」
【R-18】やる夫の迫真オーク部 ~繁殖の裏技~
『やる夫は楽園で暮らす様です』(R-18)(その1)
『やる夫は楽園で暮らす様です』(R-18)(その2)
やる夫と奇妙なウマ娘
【R-18】やる夫の総番長伝説(その1)
【R-18】やる夫の総番長伝説(その2)
【R-18】真・やる夫転生 ~世界が滅びてやる夫が生まれた様です~
【R-18】やる夫がパパになる様です
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その1)
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その2)
【R-18G】真・喧嘩神転生 ~やる夫が世紀末をぶっ飛ばす様です~
【完結】【R-21G】やる夫は堕落の坩堝を生き延びる様です【メガテン】
【完結】【R-18G】やる夫はロウルートに進む様です(その1)
【完結】【R-18G】やる夫はロウルートに進む様です(その2)
【未完】やる夫のDサマナー伝
【完結】やる夫のペルソナ3
【完結】Sa・Ga2やる夫の秘宝伝説
【未完】勝手にライブアライブ2
【完結】やる夫のLIVE A LIVE
やる夫のトラウマ学園
「やるやらで知るSCP」
童帝シリーズ「でっちゃん」
童帝シリーズ「R-18モノ?」(その1)
童帝シリーズ「R-18モノ?」(その2)
童帝シリーズ「JOJOモノ」
童帝シリーズ「メガテン」(その1)
童帝シリーズ「メガテン」(その2)
童帝シリーズ「戦国モノ」
童帝シリーズ「ポケモン」
童帝シリーズ「三国志」
童帝 ◆CDXOg0zb8E氏/その他(その1)
童帝 ◆CDXOg0zb8E氏/その他(その2)




関連カテゴリ
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです
やる夫たちがエヴァンゲリオンを開発したようです(その1)
やる夫たちがエヴァンゲリオンを開発したようです(その2)



--------------------
  組 織 図  (主要な物のみ)  【】内は代表
--------------------

ゼーレ【キール・ローレンツ】
 │
 └→ 国際連合
     │
     ├→ 国際連合最高幹部会
     │   │
     │   └→ 人類補完委員会【キール・ローレンツ】
     │         │
     │         └→ ネルフ特殊監査部
     │                │
     │                └→ 加持リョウジ
     │               
     ├→ 日本政府【フリーザ】 → ドドリア秘書
     │   │
     │   └→ 内務省【兵藤和尊】
     │        │
     │        └→ 戦略自衛隊 (原作では国防省直属)
     │             │
     │             ├→ ムスカ大佐
     │             ├→ ヘルシングの少佐
     │             ├→ 新城直衛大尉
     │             └→ N2兵器・BC兵器
     │
     ├→ 国連軍
     │   │
     │   └→ 旧自衛隊 → N2兵器
     │
     │
     │
     │
     └→ 特務機関ネルフ【碇ゲンドウ】 → 冬月コウゾウ
         │
         ├→ ネルフ技術開発部技術局1課【赤木リツコ】 ; エヴァ素体の開発・維持・運用
         │      │
         │      ├→ 伊吹マヤ
         │      │
         │      └→水銀燈チーム【水銀燈】
         │          ├→ 金糸雀
         │          ├→ 翠星石
         │          ├→ 蒼星石
         │          ├→ 真紅
         │          ├→ 雛苺
         │          └→ 雪華綺晶
         │
         │
         ├→ ネルフ技術開発部技術局2課【やらない夫】 ; エヴァ周辺機器・設備の開発・維持・運用
         │      │
         │      ├→ やる夫 ; 各チームのヘルプ
         │      │
         │      ├→ ちゅるやさん ; 秘書,お茶汲み,特許管理,他課との折衝,その他手続き
         │      │
         │      ├→ カミナチーム【カミナ】→シモン ; エヴァ専用兵器全般
         │      │
         │      ├→ キョンチーム【キョン】→涼宮ハルヒ ; 対使徒防衛システム,都市開発計画
         │      │
         │      ├→ 泉こなたチーム【泉こなた】 ; エントリープラグ関連機器,インターフェースシステム構築
         │      │
         │      ├→ 阿部高和チーム【阿倍高和】 ; 発進システム,エヴァ格納庫,アンビリカルケーブル
         │      │
         │      └→ エドワード・エルリックチーム【エド】 ; エヴァの拘束具・特殊装甲全般及び観測機
         │
         │
         ├→ 保安諜報部【利根川幸雄】 ; 情報操作・組織内治安維持活動
         │     ├→ 赤木しげる
         │     └→ 伊藤カイジ
         │
         ├→ 製造部【DIO】 ; エヴァンゲリオンに関する製品の製造・組立
         │   ├→ ジョナサン・ジョースター
         │   ├→ ジョセフ・ジョースター
         │   ├→ 空条承太郎
         │   ├→ 東方仗助
         │   └→ ジョルノ・ジョバァーナ
         │
         ├→ 作戦部第1課【葛城ミサト】 ; 使徒殲滅作戦の立案・指揮
         │    └→ 日向マコト
         │
         ├→ 医療部 ; ネルフ職員の医療・健康管理等
         │    └→ キバヤシ先生
         │
         ├→ 情報局第2課
         │    └→ 青葉シゲル
         │
         ├→ 警備課
         │    └→ 桜田ジュン
         │
         └→ 月面基地【夜神 月】 ; 月面資源物資発掘
               ├→ 竜崎(仮名)
               ├→ リューク
               └→ レム



関連カテゴリ
やらない子は悪役令嬢
できる夫は悪役令嬢の取り巻き
やる夫はおデブな悪役貴族
シリーズ「Chain's Moon World」(その1)
シリーズ「Chain's Moon World」(その2)
シリーズ「Chain's Moon World」(その3)
シリーズ「Chain's Moon World」(その4)
やらない夫のフォールアウト4(その1)
やらない夫のフォールアウト4(その2)
板 ◆J1CtX3DAA6氏/中編作品
板 ◆J1CtX3DAA6氏/その他(その1)
板 ◆J1CtX3DAA6氏/その他(その2)


                  ┏┓                                 ┏┓
                  ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                  ┏╋──────────────────────╋┓
                  ┃|  まとめサイト様へのお願い及び読者の皆さんへ ..|┃
                  ┗╋──────────────────────╋┛
                  ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                  ┗┛                                 ┗┛

                 -----
            /ニニニニニニ=- _
           , ニニニニニニニニニ=- _
          /ニ/ ヽニニニ=----=ニニニ\
            /ニ,   /ニ- ´: : : : : : : : : `<ニ \
         /ニ/  / /: : : : |: : : : : : : :|: : : : ` <.ヽ
        ,= /  /./: : : :.:/' |: : : : : : : :|∨ /: : : }:∨i    ルール違反は、
         i /  /=i: : : :.:/_|_: |i: : : :.:.:li ∨ /: :,: ヘ:\
        /  //: |: : : /  乂八: : : : ' ̄∨: :/://  ,   他の作者様、読者様への迷惑になるだけでなく、
          /  / , : ハ : /i〓〓〓 \:/〓〓〓:.:.i |   i
.         /  /ニ.|: : : ≧ヽ            : :{ |   |   .管理人である☆凛へ多大なご迷惑をかけることになります。
        /  /ニ=:|: : : : : : :.iu           イ: : i|   |
.       /  /\ニ.乂,-====}≧r ――==≦r====ソ|   |   重ねてルール遵守をお願い致します。
      /  /'  \ニV=彡Y__ノ、  \____/: : : :ヽ |   |
     ,   ,       -|: : : : :Vハ \/ ̄∨i: : : : : : |   |   各まとめサイト様、まとめて頂きありがとうございます。
.    i   i.       |: : : : : iニiへ==彡/= |: : : : :.:.:|   |
.     乂_乂      |: : : : : |ニ-: : : : :.iニニ_: : : : : :|   |   読者の皆さんは、専用ブラウザの導入を強く推奨しております。
             |: : : : : |ニニi: : : :.:|ニニ_: }: : :个 - '
             |: ハ : : jニ= !-r彡|ニニ }八: :.:|

     この板(やる夫落書き板)のルールを守ってらくがき板ライフをお楽しみください。

     また、専用ブラウザの導入を強く推奨しております。

     専用ブラウザの導入方法がわからない方はぜひ、雑談所で聞いてみてください。

雑談所は『◆PxpsTgDRu.のやる夫スレ避難所』です。皆さん、抵触すると思った場合、こちらでの書き込みをお願い致します。




関連カテゴリ
初心者 ◆kLrxW7C1HM氏作品(その1)
初心者 ◆kLrxW7C1HM氏作品(その2)
初心者 ◆kLrxW7C1HM氏作品(その3)

 1 名前:初心者 ◆kLrxW7C1HM E-mail:sage :2017/07/20(木) 17:52:25 ID:mKGOZdSY0
 
 
            彡⌒ミ
           (´・ω・`)
          /     `ヽ.
        __/  ┃)) __i | キュッキュッ
       / ヽ,,⌒)___(,,ノ\
 
 
           彡⌒ミ
           (´・ω・`)
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
      _(,,)  読んでね! (,,)
      / |_______|\
 
 【ここの板(やる夫落書き板)の基本ルール】
 -------------------------------------------------------------------
 ここの板の基本ルール(2013年9月改定)
 1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
   →内容が投下内容の本筋に沿わないもの、3行以上の長文等は禁止です
     安価付雑談は全て避難所でお願い致します。
 2 補足説明はok
   ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
 3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
   →訂正元についての安価をつけて下さい
 4 自治不要
   →違反者はその都度☆凜(>>1)が対処するから自治レスは禁止
 
 その他、雑談所で自重するように言われたもの
 *共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
  その他加熱し易い話題は禁止。
  他スレの話題は常識の範囲内で許可。
 みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。
 
 作者さんより 「少しの気遣いでみんなが幸せになれるという事です。」
 ---------------------------------------------------------------------
 


関連カテゴリ
【R-18】できる夫はTS悪役令嬢になるようです(その1)
【R-18】できる夫はTS悪役令嬢になるようです(その2)
【R-18】できる夫はTS悪役令嬢になるようです(その3)

【弦巻マキのゲーム実況風】できる夫でかまいたちの夜

【R-18G】空とやる夫は09課に勤務するようです【ホラー】(その1)
【R-18G】空とやる夫は09課に勤務するようです【ホラー】(その2)
【R-18G】空とやる夫は09課に勤務するようです【ホラー】(その3)
【R-18G】空とやる夫は09課に勤務するようです【ホラー】(その4)

【R-18G】やる夫は秘密結社で成り上がるようです【メガテン二次】(その1)
【R-18G】やる夫は秘密結社で成り上がるようです【メガテン二次】(その2)
【R-18G】やる夫は秘密結社で成り上がるようです【メガテン二次】(その3)
【R-18G】やる夫は秘密結社で成り上がるようです【メガテン二次】(その4)
【R-18G】やる夫は秘密結社で成り上がるようです【メガテン二次】(その5)
【R-18G】やる夫は秘密結社のビッグダディのようです【メガテン二次】(1)
【R-18G】やる夫は秘密結社のビッグダディのようです【メガテン二次】(2)
【R-18G】やる夫は秘密結社~ アフター【メガテン二次】

【R-18G】日常が瓦解しても、僕らは生きるようです【メガテン二次】 (その1)
【R-18G】日常が瓦解しても、僕らは生きるようです【メガテン二次】 (その2)
【R-18G】日常が瓦解しても、僕らは生きるようです【メガテン二次】 (その3)
【R-18G】日常が瓦解しても、僕らは生きるようです【メガテン二次】 (その4)

【R-18G】やらない夫はTS姫武将になるようです【未完】

【R-18G】やる夫達は未来を取り返すようです【メガテン × アーマードコア】(1)
【R-18G】やる夫達は未来を取り返すようです【メガテン × アーマードコア】(2)



コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
広告エリア







アクセスカウンタ
プロフィール

Author:多摩ちゃん
自分で日々みているやる夫スレのまとめです。

三十路会社員です
リンクフリーです。
会社員ですので、更新は遅めです。

誤字・リンク切れetc連絡はメールもしくは
おしらせ・連絡のコメント欄にて

作品・作者に対する誹謗中傷及び
批判etc不快なコメントは削除します。
コメントは承認制です。



(2017.05.26追記)
まとめられた作品および支援絵などの
著作権は各作者様にあります。
当ブログからの転載はやめてください。
元スレ及び掲示板の規約に従うよう
お願いします。




推奨ブラウザ:Chrome

注意:広告を表示させない「Adblock Plus」を
使用しているとAAがズレることがあるようです。
このブログでは「無効」としてください。



(23.06.05)
ついにアクセスカウンタ200万カウントですね。
つたないブログですが、細々と更新していきますので
これからもよろしくお願いいたします。



管理画面

全記事一覧を表示する

広告エリア



便利リンク(仮)

[管理者用記事編集]
検索フォーム
広告エリア




リンク
■ポータルサイト
Yahoo!JAPAN
Google
ライブドアニュース

■AAスレまとめ
ブログ型AAツール保管庫
劇場風やる夫まとめ
やる模
AAまとめブログ(´∀`)
泳ぐやる夫シアター
やる夫の暇つぶし麻亜屈
AAスレお気に入りのまとめ
やらない夫オンリーブログ
やる夫エッセンシャル
それにつけても金のほしさよ
やる夫叙事詩
やる夫疾風怒濤
やるぽん!
やるやら鍋
やるやら書庫
やるやらできやら
RPG系AA物語まとめるお
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
暇な時にやる夫まとめ
やる夫我執 [愛と <●>-=≠=-<●> 誠編]
やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
やる夫短編集 (,,^ー゚)<すさまじい程に! あしゅら編
Yaruyomi
AA・やる夫文庫
俺とやる夫の理想郷
やる夫AGE
東方やる夫スレ纏め
やる夫道中記
やる夫達のいる日常
隣のAA
やる夫とイワナ
やるならやらねば!!
やる夫が人生でいいじゃない
好き好き大好きやる夫くん
自作やる夫スレ&ダディの家スレまとめ
100%自分用やる夫まとめ
やる夫ング
野球のやる夫ちゃん
やる夫まとめくす
やる夫エロ本棚
明日やる夫は馬鹿やる夫

■まとめのまとめ
やる夫RSS+インデックス
やる夫 Wiki
やる夫見聞録
やる夫Link
R18やる夫.com
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

■紹介していただけるブログetc
ヴィーナさんのスコップ感想欄
チラシの裏の読書感想文

AAHub Fonts - アスキーアート表示対応フォント収集サイト
Textar Font(temporary)

やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようですwiki
独りだけのAA活動写真館

童帝作品まとめ(仮)wiki

■ニュースまとめ
Birth of Blues
保守速報
黒マッチョニュース
U-1 NEWS
キムチ速報
アルファルファモザイク
おーるじゃんる
暇人速報
政経ch
ハムスター速報
News U.S.
みそぱんNEWS
ネトウヨにゅーす
大鑑巨砲主義!
とりのまるやき
もえるあじあ(・∀・)
政経ワロスまとめニュース♪
じゃぱそく!
正義の見方
Share News Japan

随時編集中
広告エリア




人気ランキング(過去十日間)
広告エリア


アクセスランキング(過去十日間)
広告エリア






最新コメント

広告エリア
HOME
広告エリア