やる夫スレ自分チェック用

 

【R-18G】やらない夫はTS姫武将になるようです その22

カテゴリ:【未完】【R-18G】やらない夫はTS姫武将になるようです | タグ:やらない夫_TS姫武将


1980 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 23:36:44 ID:i6HscfRT


                      ―.  、
                  /       \
                 /
                                l
                |               .
                |              i         ''^~ ̄ ̄ ̄~^''
                   ッ            .|    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     {    )             .|__ r. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\
                 `ニ=´         /: : : :./: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::
                     `\     : : : : : : /: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ゝ-<V: : : :.:イ: {: :.:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::::::
                       /:〉_//:.!: : :.:::::::::::::::::::::Λ:::::::::::∨ ,.二., \ ::::::::::::::.
                        /: : : :イ /: : : : :.|:::::::::::: /|⌒\::::::::∨L;;)人 | ::::::::::::::::.   \
.  r'⌒ヽ                 Y:/ .:::/: : : : : : |::| ::::::::::::| ,.ニ\::::::::\ '' |:::::::::::::::::\  丶
.   \ーl\                 .}イ::: /: : : : : : : |::|Λ|:::::::::|イ L;;)   ̄ ̄ \  |:::::::::::::::::::::::::\  }
.    \ーl\            /:::/: : : : : : : : :|::|  |:::::::::|::>' ,,    ,   ) |:∨|:::::::|:::::::::::::::::::::::∨
        \ー{\          {{::::/: /: : : : : : : : :乂/|:::::::::|:::|人    `    |:::}人::::::\__::::::::::::::::::\
        \ー{\          |レ: :/: : : : : : : : : / :八 ::: |:::|::::|::≧===―く|/   /\____ノ⌒\:::::::: \
         \ー{\        |: : : : : : : : : : :.//  / :: \:|:::|::::|:::::/{\ { {ニ\./二/ 二二二 Λ::\ :::\
           \ー{.ヽ、 - 、   ノ: :.|: : : : : : :. /:::/  /::::::::::: 人:しノ-/-{ {ニ>/ニニニ\二二二二 }::::::::\:::::\
            ヽ < ≦ Y V : : : |: : : : : : : |::/  /:::人 ::::(>―‐┐/ <ノ|ニ>ニニニニ /∨二二ニ厂}:::::::::\::::::
            //彡<''ヽヽ ` <! : :|_:_ <.| | // / ̄    ̄ニ\_ /ニニニニ /ニ=- ニニニニ}:::::::::::::::::::::::::
           V_ >、  >≦`''¨¨   ` Vハ. ∨/ ┌┴ __,,、‐ .,_フ/ニニニ / 二二=- 二ニニニ}::::::::::::::::::::::::::::
              _ ゝ'           V. //   |二二/-ニニ|二|  /ニニ /二二二二=-二二二 }::::::::::::::::::::::::::::::::
             / _ -ァ   _.       /::{   |二-/-=ニニ|二|. /ニ /二二二二二=- }二ニニ}〉:::::::::::::::::::::::::::::::
               / /: :/ / /    .r/|  \ └二{-=ニ二|二|/ /二二二二二二=- 厂二ニ }Λ::::::::::::::::::::::::::::::
             /ゝ.':.:癶./ / _ -<: : |::|   /:Λニ{-=ニニΛニ| /二二二二ニニニ=-/二二ニ }二\::::::::::::::::::::::::::
.          /: : : : : : : : :`¨ゝ_/.////. |::|.  /:/ニニ人-=ニニニ\{二二二ニニニニ=-/Λ二二ニニニニ\:::::::::::::::::: |
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :\//// |Λ /:::|二二二\-=ニニ \二二ニニニニ=-/:::::::∨二二ニニニニ\:::::::::::: |
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\// \∨:::::|ニ二二二.\-=ニニ \ニニニニ=-/{:::::::::: ∨ ニニニニニニ\::::::::|
.   ┏┓                                            ┏┓ .二.〉:::::::: └くニニニニニ /ニ\:|
.   ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛ ./ニ>:::::::::::::::\二二二 /ニ/ ̄ \
.   ┏╋────────────────────────────╋┓ ニ/{::::::::::::::::::::::::\ニニ.{二{      \
.   ┃|                                            |┃ ニニΛ::::::::::::::::::::::::::::\ニ{二{
.   ┃|.         やらない夫はTS姫武将になるようです          |┃ ニニ Λ:::::::::::::::::::::::::::::::\二{\ \    |
.   ┃|                                            |┃ ニニニΛ厂\::::::::::::::::::::::: ̄:::::: 厂〉| | |
.   ┗╋────────────────────────────╋┛ ニニニニ}   |:::::::::::::::::::::::::::::::/ (//
.   ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓ .ニニニ }   |::::::::::::::::::|\::::/
.   ┗┛                                            ┗┛.___ ノ  |::::::::::::::: ノ  |/
                             /-二二|二二>―――‐<二二二二|二二|二|    ノ/|::::::/
                         /二二二|二二|二二二二二|二二二二|二二|〉-|     .ノ/

 








1981 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 23:42:36 ID:i6HscfRT


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                               ____
                             /      \
                           / ─    ─ \
                          /   (●)  (●)  \
                            |      (__人__)     |    びふぉー
                          \     `⌒´    ,/
                          /     ー‐    \




                            ,,.. ‐- ..,,__,,....- 、
                           /         \
                         /==、、    ,,..-;;::ニ 7、
                        〈 `" 》 ヾ、,--、//'" 〈〈_)`フ
                       )'"^""'''厂`ヽ''ー‐"===''"ヽ、j
                      ヽベ ノ''" ─    ─ 、,,..,、‐-<
                       )  )  〉 (●)  (●) 〉(  (
                        (  ( 〈.  (__人__) 〈  ).  )    あふたー
                  .     )   )  〉   `⌒´  ノ. (  (
                      / / 〈    ー‐  ノ  ).   )
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=================================================================================================================

                            ――――全くの余談であるが。

  やらない夫の前世。地球の歴史において、カツラは時に装飾あるいは薄くなった頭部を隠すために、紀元前から用いられてきた。

                            ゆえに。歴史は非常に古い。

 

1982 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 23:44:36 ID:xsNEPp57
髪の問題は昔からあるんだねw

1983 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 23:48:39 ID:i6HscfRT
 

                   ____
                     ∠二二二二>、
                  /二ニニニニニニ=-、
               /二ニニニニニニニ二、
               /二二ニ=┬―‐┬==ミ二\     チラッ
               ∠二/::::l八:::从:::::::::::Ⅵ::::::l::マニ=-
              /二二|:::::ーくてツ`\::::::‘l:::l::l::::マニニ}
.             ∨二ニ|:::::∧u.   , \:::∨::l::::::|二/
            \二|::::::`ヘ     __  i\∨::::::|ニ/      (…………ズラ)
.             `リ:::::::::介ト.     l:::::)':::::::::「
              /:::::::::/::|:l:::l≧=≦∨:::::::::::::|
                 /:::::::::/:::::|:l/ /∧∨ \:::::::i:|
              /:::::::::/l:::::::|:| ∨大大∨∧:::::l:|__
               /::::::∠二二|:l∨///∧ /二}:::从ニ=-
             /〃二二二ニ|:iニ∨ハ」」'二ニi:/二二二\
        /::::/二二二ニニ |:lニ∧  ∧二ノ'二二二ニニ i
       /:::::::/二二二ニニニノ'ニニ∧ ∧二ニ∨二二二ニニ|.
     /::::::/l二二二/l二二\二ニ〈二二/二二二ニニ∧::\
     /:::::::/ |二ニニi/二ニニニニ\二\/二二二二二二i\::\






                       _
                         //⌒__
                      _」L」r=㍉=≪⌒
               _、-''"7く ``~、  \
              / / / ‘, \. `、. ‘,
                / ./:/ /  .‘,.   ', ‘,  ‘,
             ′.:/ /i   . :ト、.  }  .}   トミ
               { l:{…-ミ   /_、-…}  .}   |⌒
             ノ l:{rォ㍉ . //xォ㍉} 八:. |   チラッ
          /八 代Vrソ )ノ Vrソノ/ノ⌒ リ
           ⌒)ノ ).沁 ""  '  ""彡:{(: . //       (……ズラ)
               __ノ)公。. ´` _、イ..,/: . .//
        _ノ爻  _,,..、、.}.う爪.{,.、、..,,爻〕h、
         ⌒7 _,、/.:/__ノ)_-_-_(〕h、__:\㍉ 乂_
        爻 /.:.:{:.:./ }-_Ⅵ.8.Ⅳ_-_{ ‘,:.:.}:.:.:) 爻
          {( 乂:.:∨ . ノ〇-_[_]_-.〇乂‘,ノ/  ノ
          八.  \(/ニニ- _.][._-ニニニ/.:た  八
       //》爻_乂ぃニニニニ-][-ニニニ爻_彡寸L_
.      /《/][ . :{: . \_ニニ-][-ニニニ]l  . :}: .∟寸L
      /  .][ .八: . . .}ニ.У][)>。-ニ]l . : ノ: . .  `¨`、
.     /   ][ .r=〕h。。.}彡ニL」ニ`^'']l''^´} : .      \
   / ノ  ][. :乂__]}〕ニニYニニΣ]_、-''"',: .   (※)〉
=================================================================================================================

                       やらない夫の主観において、ゲームの世界。

              その歴史がどの程度の長さかはさておき、文明、文化を築いているのは事実。

            だからこそ。飾り立てる事も、恥部を隠そうと似たモノを生み出すのは不自然ではない。

           ごく自然と。やらない夫とエフネルは、視線をアス・ズラと名乗った男の額へと向けていた。

 

1984 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 23:49:33 ID:iLDn/dRa
そりゃそうなるwww

1986 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 23:50:44 ID:wLlZiNLL
真面目な空気だったのにwwww

1987 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 23:51:11 ID:OfFDF3au
やめたれwwwww

1989 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 23:54:22 ID:mPk4nGEU
誰だってそーなる 俺だってそーなる

1985 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 23:50:04 ID:DaiPMTgt
さて、アス・ズラさんの頭部はズラなのか、それとも自前なのか…?

1988 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 23:52:53 ID:Qc7IP7hC
トゥヘァ!のヘァとはつまりズラ・・・?

1990 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/09(日) 23:54:42 ID:i6HscfRT
 

    `'弌`'マニニニニニニムマニニニムマニニニニ|:|二::|:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ./ニニ/
     `'弌`マニニニニニムマニニニムマニニニ::|:|二 |:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ/ニニ/
       `'弌`寸ニニニニニムマニニニムマニニニ:|:|ニニ|:|ニニニ/:/ニニ //ニニニニ/ニニ/
.           |i:iト、`寸ニニニムマニニニムマ二二゙|:lニニ|:|ニニニニ/:/二二//ニニニ /ニニ/
.           |i:i|ニ` 、`寸ニニムマニニムマニニ:|:|ニ:|:|ニニニ/:/ニニ//ニニニ/ニニ/       ,.ィ升
s。.,       .|i:iト、ニニ\\ニニムマニニムマニニ:|:lニ:|:|ニニ/:/ニニ//ニニニ/ニ::/|::|     ,.ィ升 | | |
s。.,::≧s。.,    |i:i|ニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ゙|:|二|:|ニニ/:/ニニ//ニニ/ニニ/  |::|  , ィ升| | | | | | |
:|:|:|:|≧s。.,≧s。|i:i|ニニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ|:|ニ|:|ニニ/:/ニニ//ニニ/ニアi:|   ,.|::|ィ升:| | | | | | | | | |
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:「is。.|i:i|.|i| ̄ ̄ ̄ ̄:::|:| ̄ ̄ ̄~|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|..|i:|,.。s1 |::| l:| | | | | | | | | jI斗
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|.|i|========:::|:l=======|:|==========|:|==========|:|,.ィ| | | |..|::| l:| | | |jI斗r≦三三
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|,|i|________|:|     |:|zzzzzz /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....`ヽ、.,,|::L┴=ニ二ニ=-‐  ̄
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:| ̄ ̄|:|zzzzzzz::|:|TT /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    ヘ |::|¨ ̄
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|:::::::: :|:|:|::|::::|:::|:::|:|zz/:::::::::::::::::::ヽ:::::!ヽ、:. ::::::::. ::::::. . . ハ.::|
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|_r !::::. ::: : ::::: : :r-{´ \.. :::. .. ::::::::.. :..、ヽ
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|  !::::::::::::.:: :ト、ハ     ヽ::::.::..:jl:!、::::}:..ヽ', .__
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|zzzュ_|:|──|:|:|::|::::|:::|:::|:|  ';:::::::::::::::::{ハ、.ハ,     ∨::::A!=!;イ:l::::!ハ .-=ニ二三三二ニ
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|^l广ニニ斗t≦|:|┴┴ィ㌻ニニ. }::::::::::::::ハ、ヽゝ、,ニミー  }::/{ノ)'}/::|イ:!.| | | | | | | | |:「TTTT
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|_,.。s≦i:i:i:i:i:jI斗''" //ニニニf.,':::::::、!:::::::ハ`〃{_ノ),  ..'´`='7:::::!レ'.:| | | | | | | | | | | | | |
:|:|:|:|:|:|jI斗r≦ニ=-=≦jI斗+''": : ,.イi:/ニニ/ ̄(i;イ:::::7!、::::::::ハ `='´  :::::.ヽ  /イ:ハ ┴‐ミs。|_| | | | | | | | |
斗r≦斗r≦i:i:jI斗彡 ''": : : : :,.イi:/ニニニ{ZZ.ハ::::!::::::::::::::ヽヽ、u    _'_,  /イトヽ、.__`弌s。 | | | | |
:|i:|i:i:i:i:i:i:。o≦>''":, :: :: :: ,.ィ升/ニγ´roァ`|i:i|  ヽハ::ト、:i、ト、:ヽ、    '-彡./{ハ}  .ヽ.─:r‐|ニ``'弌is。
jI斗r≦>'":, :, :: :: :: ::,.ィ升i:/ニニニニノ マ:|i:i|ニニ. >'ヽヽ ``ヽ` ー- 、._,.イ ‐ ' ´ ̄ ヽ!.ニ|i:i|ニニニニ
;>'":, :, :, :, :, :: :: ,.ィ升i:i:/ニニニア {  } ̄. , <    ヽ、   `,ニ=! ./      .i .}.ニニニニニニ
:, :, :, :, :, ,.イi:i:i:i:i:/ニニニニア  ゝ-,. <     >'´. `ー-、/  ノ/       /./ ニニニニニニ
:, :, :, :, /i:i:i:i:i:i/ニニニニア.     /     .>'´.      `'´{ {       /./ .ニニニニニニ
:. :. :. /i:i:i:i:i:i:/ニニニニニア__ ∧、 >'´           ! !      ,' ! ニニニニニニ
                      !  `ヽ              ! !     ./ .!
                      !.   ヽ             ! !     .,'  .L,
                      }.    ハ            .| |    .,'   ハ
                     ノ      .', j          | |    {     }
=================================================================================================================

              アス・ズラは、二人の乙女が向ける視線の先を隠そうとする手を必死に堪える。

                      自前である。確認するまでもないが、しかし。

              何か、そうした所作が虚構を事実としてしまいそうな気がしてならなかった。

 

1993 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 23:57:26 ID:Qc7IP7hC
一人で尊厳のピンチを迎えてるw

1994 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 23:58:42 ID:5elO5iu3
唐突なギャグ空間入りww

1995 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/09(日) 23:59:52 ID:3AYvd4U8
勝手に名乗って勝手に追い込まれてるwww

1996 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 00:02:07 ID:yy6a9S+t


               _
.             ´  `ヽ           、,,,_      ヽ
            (´ ̄`メ、     .__\:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト }!
                ̄  〉       .>:.:.:.:.:.:_ - 7:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー...、
.              (⌒メ、 _..-=:.:.:.:.:.:.:.// ∠:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               ).⌒>:.:.:.:.:ヽv  _ヘ  <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\=-
                 _...イ:.:.:.:.:.:.:.:/^''" ̄ ヽト  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                 ア:.:./|∧{        \ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',ー
               /ィ:.:| 丶       _ -  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                    ∧|_,,、  ゝ ''"-     ゙.:.:__:.:.:.:.:.:.:|
                  八  ̄` ,,,  _ ァ= ¨    Ⅳ   ヽ:.:.:.j
           r 、     _jzア" ,ィ  \        }! j  }:.:./
           「i:i:ア⌒>´ / //      ー   u.      "/
           'i:i:i:i:i:i:/i:i:/ヽ/ ./丶 -            /:./       
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:iv             厂 ∨__
         li:i:i:i/ ̄`ヽi:i:i:i:i:i:i:∧  ` ̄ ̄`     /    vニニニニ=-  _
         |i:i:i:i:i〕iト  }i:i:i:i:iア  .        _ -      v ̄ ̄ ̄ > 丶
         「 ̄` <i:丶i:i:i:iア    }v ::i小_..。s≦ r―――――――''"__/  \_
         /     丶i:/   /アオ       |――――――≦ニ/   /ニニ-_
        ./       /'_ -ァ"「  _,人      jニニニニニニニニニニ../   /ニニニ/ ゙.
       /       /   / ∧≦ニニニ}    /ニニニニニニニニニ./   /ニニニ/   丶
      /       '   { /ニヘニニニニ|     /ニニニニニニニニ./   /ニニニ/      \
=================================================================================================================

          なんとも言い難い、気まずい沈黙に沈んだ席を横目にベリル・ガーデナントは密かに目頭をもんだ。

               名のある家につきものな家督争いに敗れ、出奔し悲観に暮れた日々から一転。

           家を取り戻そうとやる気を出してくれたのは喜ばしいが、意欲だけで物事がうまく行くのは稀も稀。

  一歩ずつ事をこなさせる意味で、まず交渉の真似事をさせる心づもりであったが。彼の前に見える結果は、言葉にし難い喜劇だ。

 

1998 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 00:10:06 ID:T0yOi0o4
雇い主がこれだと、名前を聞くたび微妙な空気や恥ずかしい気持ちになるから、ちと心象マイナスまであるぞw

2000 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 00:11:24 ID:FVdtd2EI
ゲームでは明かされてない設定があるかもしれないぞ

1999 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 00:10:09 ID:yy6a9S+t


    /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.   /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
  /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i/ .|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
. /:i:i:i:i:i:イ:i:|!:i:i/:i:/:i:i:イ:i:i:i厶 .!:i:i:i:i:i:i|ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
 ’:i:i:i:i:i:i:|:i:i|!:i:i:i:i:i:i:i/ |:i:/ | |:i:i:i:i:i:i:l ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
│:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′ V{  ! !:i:i:i:i:i:∧ ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
¦:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:/  ___ヾ_ --∨:i:i:i:i:i∧ Vハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
!:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:iイ 斧ィ ⌒ \ ヽ:i:i:i:i:i:∧ }i:厶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|    っ
ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i| 《  i o } ヽ \:i:i:i:i∧ ⌒ト i:i:i:i:i:i:i:i:i|   っ
:i:i:i:i:i:i: =ミ|:i:i:i イ:i{ ∧ 乂__ノ      ト:i:i:i:i∧o |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| 
:i:i:i:i:i:i:{  |:i:i:i: |ハ            |:i:{ヽ:i:∧.ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
:i:i:i:i:i:八 /:i:i:i:¦ \""          'ヾト \:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|.       え……と、それで一応。
:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:/∧ u.                \:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
:i:i:i:i:i:i/:i:i:i://:i:iヽ        ___    //}:i:i:i:i:i:i:i|i:∧      オレから条件を話すってことで、いいかな?
:i:i:i:i:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i\     (     ノ    //人:i:i:i:i:i:i|:i:i:∧
:i:i:i:/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:|  、            厶イ:i:i:i:i:i:i:i:i:ト:i:i:i∧
:i:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   〕ト    . <:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ヾi:i:i:\
:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:ir ‐┴-ミ   `T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   \:i:i:\
:':i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : : : : : : 〕iトイ: :\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|    ヾ:i:i:i:\
=================================================================================================================

                        座席。やらない夫がおずおずと切り出す。

           視線がキョドキョドと踊り、なるべくアス・ズラの頭部を見ないように見ないようにと、下を向く。

              そういう意味でない事は理解はしつつ。しかし、意識してしまえば気になるものだ。

 

2001 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 00:16:27 ID:yy6a9S+t


                        __
                          //⌒
                      // _,..、-‐ミ
                       _」L八乂_/⌒)ノ
                _、-''"- ミ ⌒〕iト=》. ‘,
              / /  :/ / \ ̄\ ‘,
                / /  /:/ //  .‘, ',`、}
            / /  /:/ //|    }  ', `、
              {./  /:/、.,_ ‘,   八. }  トミ
             _ノ ハ.{:._彡_ ``‘, /、..,,_ .}  |⌒
             ⌒7八:代乂ニ彡)ノ ノ_   `.ノ  |
.             {(乂\乂"" ⌒´, 乂_彡./从        ん、あ……ああ。
           _、-fい爻爻心、u.     ""_彡 /)ノ
          xい  . : _」L∟L})>。.``,..ィi「⌒¨´爻_        つっても。アタシは仕官する気は無いんだが……
        _ノ  (_、-‐/.:.:`、:.:.:ノ¬・・叭\‐-ミ    乂_
      爻  \‐-ミ:.:.:.寸-_-_-)-(〕h.',:.:.\   爻_
      八_   いx:.\:.:.や _-_<_8_>-_',:.:.:.)   く⌒
        fいぃ    爻メ\や/≪[H]≫_\:ノ   ノ
        {  ./⌒爻ぃ 心メ\ニ- _ .][_ _-ニ爻v_メ、
         乂/ /》/ ⌒7 :)\やニ-_][-ニニニ.]l ‘,: ∨
.          〈 《//   /  /  .やニ-.][-ニニニ]l 〔: .∨
          リ\][   :{:   \  や-ノ.][\-ニ]l 〔/, ∨
          /  ][   :{:    ‘,   ヤ´ニ][ニ.`^'']l. 〔 /, ∨
       /   .][    リ…‐ミ‘,_.ヤニニ.][ニニニ]l__.八 /, ∨
        У  ][   :た]]_ `¨}ニ)]ニニ.L」ニΣ}]  _}. /,.‘,
.      /   .][   た: .   `¨¨¨´ニニニ:ニニ`¨T^´.〔 : /,.‘,






                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 ′..:.:.:.:.:.:.:.:.:|   \:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
                   |:.:.:.:.:.:.:.:. : |:.|   ij .ヽ : :.:.:.i:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.: : |
                   i:.{:.:.:.:.:.:.: : ト.、     '.:.:.:.ハ : 斗:.:.i:.: |:.: : |
                   i:.:.、:.:.:.:.:. : |____`ミ   |:.:.:.レ'_i∠」_:/:.:.从 : |
                 V:.:.:.:.:.:.:.:.:{{´ ○`   |:.:/.'´○ . }/:.:/:.| }:. |
                 ヽ| |ヽ:.:.:.ト   ̄   '´   ̄ /:.イ:.:.:|/:.:.|
                    |:.:.:.ハヽ u     i:.:.     / ´.|:. : |:.:.: |       すまん。オレが悪かったから
                    |:.:.:.: ∧      ___       .|:. : ト:.:.:.{
                   _|:.ト:.:.:.少:.    {  ̄ .}  .u./.|:.:.:リ:.:.:.:.ト     目線を変に下へやらないでくれ!
                  /∧ヽ V///\  ゝ==.'   / |:/!:./|/`ヽ|、
              ___{ {:∧ .V/{≪| `ヽ. ___ ィ -‐'  }/   ハ }
            //////ヾ /∧ .ヾ|: : : >=-<´: : : : : : |'  ////
                {///////////∧   }: ´: : : : : : : `: : : : : :.} /////
                |////////////∧ /: : : : : : : : : : : : : : : : :|//////


 

2003 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 00:24:30 ID:yy6a9S+t


                       _
                         //⌒__
                      _」L」r=㍉=≪⌒
               _、-''"7く ``~、  \
              / / / ‘, \. `、. ‘,
                / ./:/ /  .‘,.   ', ‘,  ‘,
             ′.:/ /i   . :ト、.  }  .}   トミ
               { l:{ 、、‘,   /ノ _,.、}  .}   |⌒
             ノ l:{伝ニ、, //_,.ニ勿} 八:. |
          /八 代Vrソ )ノ Vrソノ/ノ⌒ リ   .    んんっ! 悪い……気をつける。
           ⌒)ノ ).沁 ""  '  ""彡:{(: . //
               __ノ)公。. `` ,.、イ..,/: . .//        で、松永の豊音だったか。
        _ノ爻  _,,..、、.}.う爪.{,.、、..,,爻〕h、
         ⌒7 _,、/.:/__ノ)_-_-_(〕h、__:\㍉ 乂_      アタシに何をさせたいんだよ。
        爻 /.:.:{:.:./ }-_Ⅵ.8.Ⅳ_-_{ ‘,:.:.}:.:.:) 爻
          {( 乂:.:∨ . ノ〇-_[_]_-.〇乂‘,ノ/  ノ
          八.  \(/ニニ- _.][._-ニニニ/.:た  八
       //》爻_乂ぃニニニニ-][-ニニニ爻_彡寸L_
.      /《/][ . :{: . \_ニニ-][-ニニニ]l  . :}: .∟寸L
      /  .][ .八: . . .}ニ.У][)>。-ニ]l . : ノ: . .  `¨`、
.     /   ][ .r=〕h。。.}彡ニL」ニ`^'']l''^´} : .      \
   / ノ  ][. :乂__]}〕ニニYニニΣ]_、-''"',: .   (※)〉
.  / /   .:][ √  [ リニニニニニニニ-.]l    ',: .   `¨  ',
=================================================================================================================

              気まずそうに頬をかいた後。エフネルが改めてとばかりに、やらない夫へと向き直る。

                指先には塩の結晶。それを一舐め。岩塩は、ほんのりとピンク色をしていた。

 

2004 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 00:33:52 ID:yy6a9S+t


                   -‐=====‐-
                  ∠二二二二二二\
               _∠二二二二二二二二\
     -=====-- __  / ` -=ニ二二二二二二二∧ _
        -=ニ二二ニ=-- __      -=ニ二二ニ/   〉
           `7マニニニニニ=-  ___    /    (
.             〃:::::/::/:/|::::::`マ二二二二ニ==-- __}--- .
.             |l:::::::l:|::|/、 |l:::::::::{\:::::::\二二二二二二二二>、
.          八::::从斥ミ八::::::::\_\:::: |:::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              \::| _Vツ  \:::::、\刈::|:::::::::::::::::|
                 |:| ,,,     \l\:Ⅵ::!:::::::::::::::::!         そのまま。松永の将兵として、働いてほしい。
                  圦   ′    |  ):ノ从 : :::::::::::|
                 |:|::\ r ¬ ,ノ  /:::::::::::::::::::::|         待遇は先に雇用したモノと同条件になるけど……
                 |:|:::::::l\   . . ::{\::::::::::::::::::: |
           ___  |:|:::::::|:::::: ̄}: : /  ∧::::\: : ::|         年に金100は出せるし、多少だけど土地も用意できる。
.          /___}  |:l/【 ̄//{-‐  /:: l\::::\::|
      _/ ‐┐lノ //:: ::.|:://襾,  /:: :: ::|:: ::\::::\
.      // ァ`リ┤ //: ┌┘/// }/::_::_:::_::」:: :: :: \:::::\
     //  r‐彡1 {/:: ::/ /// ∨:: :\:: :: :: :: :: :: :: ::∨:::∧
.    {::`ー:: :: ::.:| {:: :: :{::{///|//|:: :: :: :}:: :: :: :: :: :: :: ::.|:::::::::|
      |:: :: :: :: :: ::|/:: ::.::|::|/^lノ}/:: -‐:: :: :: :: :: ::/:: :: :!:::::::::!
=================================================================================================================

          一家族を10年は養える金額と土地。やらない夫が久秀より許された範囲を、交渉の卓へ乗せる。

            事前に確認した限りならば。ただ、傭兵家業を続けるよりも安定しているのは、間違いない。

               反面。松永へ従わなければならないと、制約は付くが。雇用とはそういう物だ。

 


2005 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 00:39:14 ID:yy6a9S+t
 

       !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ'、:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、ヽヽ:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:. :.:.:. :.:.: .:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         ',:.:.:l:.:.:.:.、:.:.:.:l>メ、ヽ:.:.:l:.:.:.:.:.: : .:.: .: .:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          l:.:.l:.:.:.:.:ヾ、:.:',/,.ヾ、 ヽ!:.:.:.:.:.: :.:. : : :: :.:.:l} l:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        l:.:.ト、:.:.:.:.:',lメ、',ト,`}ト l:.l:.:.:.:.:.:.:.. :.: .: :.:.:.:l l,:.:.:.:.:.:.:.:.:
         ヽ:.! ヽ:.:.:.:ヽ ヾ! ,  !:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:Y !:.:.:.:.:.:.:.:.
           ヽ! ヾ'、:.:.ヽ り  l:.l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト,:.! l:.:.:.:.:.:.:.:.
                ``ァ-ヽ   l/!:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l´ll l:.:.:.l,:.:.:.
               /    U j!l:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:l | ',:.:.:ハ:.:.
            丶、      /:.//:.:.:.:.:.:.:.:.l!:.:.l   l:.:l-‐ヽ
              `ヽ、__  /'´ /:.:.:.:.:.:.:.:./l:.:l ,.-‐'"ヽ!
                   Y    !:.:l:.:.:.:.:.:/' l:.l|
                  `,   l:./!:.:.:.:/  リl/ヽ
                   ヽ_,.l/イ:.:.:∧   l:::::::ヽ
                      r''l′l/ !_,,..イ:::::::::::'、
                    _/‐、    r'   l::::::::::::::::',
                 ,.::-''´::::::::::!   l   l:::::::::::::::::::'、
               ,.ィ´:::::::::::::::::::::'l   !  l::::::::::::::::::::::::',
              l l:::::::::::::::::::::::::::ヽ ,.ヶ'"´::::::::::::::::::::::::::::`´
               ! ',:::::::::::::::::::::::::::{ / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               l:l !::::::::::::::::::::::::::ノ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ノ:::','、:::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                {::::::ヽヽ:::::r、:::::::`¨::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.-‐''"
=================================================================================================================

                        『しまった』という言葉を、アス・ズラは飲み込んだ。

                      先んじて出された条件は間違いなく魅力的なものである。

         エフネルに求めている条件は異なれど、やはり高く安定した報酬と言うのはそれだけ仕事の受諾へ取り付けやすい。

 



2007 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 00:43:46 ID:FVdtd2EI
ナレーションまでズラ扱いし始めた

2008 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 00:44:29 ID:yy6a9S+t


                        __
                          //⌒
                      // _,..、-‐ミ
                       _」L八乂_/⌒)ノ
                _、-''"- ミ ⌒〕iト=》. ‘,
              / /  :/ / \ ̄\ ‘,
                / /  /:/ //  .‘, ',`、}
            / /  /:/ //|    }  ', `、
              {./  /:/…‐ ミ   八. }  トミ
             _ノ ハ.{:._xfぅ㍉.‘, //.…‐.}  |⌒      違う。そうじゃねぇ。
             ⌒7八:.代^ゞツ )ノ ノxぅ㍉.ノ  |
.              {(乂\乂"" ⌒´, ゞシ^´/从.        アタシの腕は、飾るもんじゃないだろ。
           _、-fい爻爻心、   _,.  ""_彡 /)ノ
          xい  . : _」L∟L})>。._,,..、ィi「⌒¨´爻_       将として置いて――どこと戦する気だ。
        _ノ  (_、-‐/.:.:`、:.:.:ノ¬・・叭\‐-ミ    乂_
      爻  \‐-ミ:.:.:.寸-_-_-)-(〕h.',:.:.\   爻_
      八_   いx:.\:.:.や _-_<_8_>-_',:.:.:.)   く⌒
        fいぃ    爻メ\や/≪[H]≫_\:ノ   ノ
        {  ./⌒爻ぃ 心メ\ニ- _ .][_ _-ニ爻v_メ、
         乂/ /》/ ⌒7 :)\やニ-_][-ニニニ.]l ‘,: ∨
.          〈 《//   /  /  .やニ-.][-ニニニ]l 〔: .∨
          リ\][   :{:   \  や-ノ.][\-ニ]l 〔/, ∨
          /  ][   :{:    ‘,   ヤ´ニ][ニ.`^'']l. 〔 /, ∨
       /   .][    リ…‐ミ‘,_.ヤニニ.][ニニニ]l__.八 /, ∨
        У  ][   :た]]_ `¨}ニ)]ニニ.L」ニΣ}]  _}. /,.‘,
.      /   .][   た: .   `¨¨¨´ニニニ:ニニ`¨T^´.〔 : /,.‘,
     /     ][   .た: .    ‘, {ニニニ{(ニニニ.ヤ. .〔: . /,.‘,
.     / /   .][   た: .       ‘,{.ニニニ:ニニニニヤ  〔\ /,‘,
=================================================================================================================

                    アス・ザラの不安をよそにエフネルの声は努めて冷静だ。

           役職を持つものへ向ける嫌悪はあれど。それだけを理由にはせず、目的を的確に見定める。

                          正しく、本職の面目躍如といった所だ。

 

2010 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 00:47:16 ID:0eJ+/soP
流石は傭兵、事の本質を見定める目は確かか

2006 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 00:40:23 ID:0eJ+/soP
恐らく普通の交渉内容ではいかに待遇が良くとも興味を示さないタイプ
彼女の心の奥底に訴え掛ける何かが必要と思われるが、さて…

2011 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 00:51:56 ID:yy6a9S+t


                  ''^~ ̄ ̄ ̄~^''
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              :::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::Λ:::::::::::∨ ,.二., \ ::::::::::::::.
.            |:::::::::::: /|⌒\::::::::∨L;;)人 | ::::::::::::::::.   \
.            |::| ::::::::::::| ,.ニ\::::::::\ '' |:::::::::::::::::\  丶       ――――率直に言えば、わからん。
.            |::|Λ|:::::::::|イ L;;)   ̄ ̄ \  |:::::::::::::::::::::::::\  }
.            |::|  |:::::::::|::>' ,,    ,   ) |:∨|:::::::|:::::::::::::::::::::::∨       だが。今のままならば、天下は間違いなく荒れる。
           乂/|:::::::::|:::|人    `    |:::}人::::::\__::::::::::::::::::\
             / :八 ::: |:::|::::|::≧===―く|/   /\____ノ⌒\:::::::: \
.          //  / :: \:|:::|::::|:::::/{\ { {ニ\./二/ 二二二 Λ::\ :::\
.        /:::/  /::::::::::: 人:しノ-/-{ {ニ>/ニニニ\二二二二 }::::::::\:::::\
.         |::/  /:::人 ::::(>―‐┐/ <ノ|ニ>ニニニニ /∨二二ニ厂}:::::::::\::::::
.         | | // / ̄    ̄ニ\_ /ニニニニ /ニ=- ニニニニ}:::::::::::::::::::::::::
       ∨/ ┌┴ __,,、‐ .,_フ/ニニニ / 二二=- 二ニニニ}::::::::::::::::::::::::::::
         //   |二二/-ニニ|二|  /ニニ /二二二二=-二二二 }::::::::::::::::::::::::::::::::
.        /::{   |二-/-=ニニ|二|. /ニ /二二二二二=- }二ニニ}〉:::::::::::::::::::::::::::::::
.      /|  \ └二{-=ニ二|二|/ /二二二二二二=- 厂二ニ }Λ::::::::::::::::::::::::::::::
     |::|   /:Λニ{-=ニニΛニ| /二二二二ニニニ=-/二二ニ }二\::::::::::::::::::::::::::
     |::|.  /:/ニニ人-=ニニニ\{二二二ニニニニ=-/Λ二二ニニニニ\:::::::::::::::::: |
     |Λ /:::|二二二\-=ニニ \二二ニニニニ=-/:::::::∨二二ニニニニ\:::::::::::: |
.       \∨:::::|ニ二二二.\-=ニニ \ニニニニ=-/{:::::::::: ∨ ニニニニニニ\::::::::|
=================================================================================================================

                   多少、ぼやかすが『天下』の意味する言葉は単純。この国の事。

              それを見越した勧誘は、久秀にも許されたモノで語る内容も彼女が精査している。

      無用に吹聴するものではないが。目端が利くモノなら、すでに感づいてるだろうとこの件は深く口止めされていない。

 

2014 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 01:04:45 ID:yy6a9S+t


                        __
                          //⌒
                      // _,..、-‐ミ
                       _」L八乂_/⌒)ノ
                _、-''"- ミ ⌒〕iト=》. ‘,
              / /  :/ / \ ̄\ ‘,
                / /  /:/ //  .‘, ',`、}
            / /  /:/ //|    }  ', `、
              {./  /:/、.,_ ‘,   八. }  トミ
             _ノ ハ.{:._彡_ ``‘, /、..,,_ .}  |⌒
             ⌒7八:代乂ニ彡)ノ ノ_   `.ノ  |         
.             {(乂\乂"" ⌒´, 乂_彡./从
           _、-fい爻爻心、      ""_彡 /)ノ      ………………
          xい  . : _」L∟L})>。.``,..ィi「⌒¨´爻_
        _ノ  (_、-‐/.:.:`、:.:.:ノ¬・・叭\‐-ミ    乂_
      爻  \‐-ミ:.:.:.寸-_-_-)-(〕h.',:.:.\   爻_
      八_   いx:.\:.:.や _-_<_8_>-_',:.:.:.)   く⌒
        fいぃ    爻メ\や/≪[H]≫_\:ノ   ノ
        {  ./⌒爻ぃ 心メ\ニ- _ .][_ _-ニ爻v_メ、
         乂/ /》/ ⌒7 :)\やニ-_][-ニニニ.]l ‘,: ∨
.          〈 《//   /  /  .やニ-.][-ニニニ]l 〔: .∨
          リ\][   :{:   \  や-ノ.][\-ニ]l 〔/, ∨
          /  ][   :{:    ‘,   ヤ´ニ][ニ.`^'']l. 〔 /, ∨
       /   .][    リ…‐ミ‘,_.ヤニニ.][ニニニ]l__.八 /, ∨
        У  ][   :た]]_ `¨}ニ)]ニニ.L」ニΣ}]  _}. /,.‘,
.      /   .][   た: .   `¨¨¨´ニニニ:ニニ`¨T^´.〔 : /,.‘,
=================================================================================================================

                 はっきりとした、望む答えではないがエフネルは深く問い返すことはしない。
 
             『豊音』の望む刃を向ける先は、おいそれと語って良いものでない事は容易く検討が付く。

          傭兵として足を向けた先々で聞くかすかな『国』への噂は、この所は特に聞くに堪えないものばかり。

                 であれば――――備える事も、あるいは向かうことも有りうる。不敬なれども。

 

2016 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 01:09:25 ID:yy6a9S+t



                                                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
                                                      l.    ここ、置くよ     l
                                                      ヽ、________,/
               /`''<    ノ⌒ヽ
            r<_ノ⌒㍉_ (Y⌒ }  ト-='⌒Y
           ) .:  ⌒ヽ  ミ)  /ミ / } Y⌒ )`''<
           ,.イ ノ ⌒i   \( 、 〉 シ_( _,。s≦三三三≧s。._        コトッ――――
          / 乂__/⌒^i^L ヽ〉 Y/ ノ /ニニニニ三三三三三三\`''<
        /    ノ Y⌒VノY _( Y /ニニニ二二二≧s。.三Y三三}
      /    _,,,,乂__,,,,.....,,,_/ニ\ノ_,{ニ:::::::::::::::::::...:::::ニニニ}三三三}
    /  _,,.、イニ㌢ヽ \:::::::ニニ\::::::ニ\ 寸t、:::::::::::::::::::::: ニニ}三三三}
  /   {ニニニ::::::::::::::ニ∧:::::::::::::ニ\::::::ニ\寸t、:::_/ニ\ ニ}三三シ
./     ',ニニ:::::::::::::::::::ニ\::::::::::::::ニ\:::ニ}__/ニニ\ニ\.}>'゙´
|        ',ニニニ::::::::::::::::::::ニ}:::::::::::::::ニ/ニ≧s。._:::::::::ニニ\ニ\
|       ‘,ニニニ:::::::::::ニニシニ:::::::/ニニミメ、ニニ\:::::::::ニニ\ニ\
`''<     \ニニニニ、ヽ`ニニニ/:::::::::::::::::ニニ\::::::ニ\:::::::::ニニ\ニ}
    `''<   `````` `¨¨/ニ:::::::::::::::::::::::::ニニ\::::::ニ〉::::::::::ニニ}シ
       `''<       `''<ニニ::::::::::::::::::::ニニ〉:/::::::ニニニ/
           `''<      `''<ニニニニニ /イニニニニ、ヽ`
                 `''<     ```````

=================================================================================================================

           会話の合間を縫い、店のモノがやらない夫達の前にエフネルが食するのと同じものを並べる。
 
            物言いはやらない夫の記憶にある営業形態とは大きく違う、気安いとも言い難い粗雑なもの。

                      しかし。眼の前の肉は脂へ絡む香草が、食欲をそそる。

 

2017 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 01:13:39 ID:yy6a9S+t


二二二二二二二二二二二二二≧ミ二}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::∧::::::::::::`マ二ニ=-
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::::::/ メ:::/:::l::::::::∨二ニニ=-
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |::::::::/ /:::/:::∧::::::::∨二二二ニ=、
::::::::::::::::::::::::::::::: /  :::::::/__j/}::∧ ∨::::::∨二二二ニ=、
::: ::: ::::::::::::::::::::::′  .::::/__l|\ l/ ' |::::::::::∨二二二二ニ=、
::: ::: ::::::::::::::::::::′  /::/`ヾ| /ハ  ,/}::::::::::::|二二二二二二〉
::: ::: :::::::::::::::::::|  ..:/    {/ ' /::リ:::::::::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::: :::: ::::::::::::::::::| /        / /:::::::::::::リ
:::::::::::::::::::::/::: |        '''  ∨::/::::::::/
::::::::::::::::::/ l:::::|            ∨__彡'
::::::::::::: /  !:::リ           _〉         必要になってから探しては、間に合わないかも知れないからな。
::::::::::::/  :::/          / 
:::::::::/\,/:/        r 、 /             先んじて声をかけさせてもらった。
::::::::′ /\         ーr'゚
:::::::{ /  /:::::
:::::::l / .::::::::::::/>:....___/
:::::::|\/:::::::::://}::::/
:::::::|  \:::::/'  ,j::/
:::::::|  ,/Υ /´
:::::::|  {{ l|∧
:::::::|\ {i |___}\
:::::::|\\ {二\ \
:::::::|二\_|二二i\_〉
=================================================================================================================

                    共に運ばれた岩塩を一振り。香草をたっぷりと縫った獣肉を口へ運ぶ。

                      辛さに痺れる味わいは、美味と言うよりも刺激を堪能するように。

                    冬の寒さを覚える頃合いにはむしろ、その熱さすら感じるモノが有り難い。

                   やらない夫は一切れを咀嚼し、飲み込んでからエフネルへ理由を付け足した。

 


2018 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 01:17:47 ID:yy6a9S+t


        \  ー=ニ三ニ=‐ __                 |
          `7=‐-  ̄ ‐=ニニ三ニ=-   _____          |
.            / ::::::::::::: ¨¨ニ=ァ- ̄ ‐=ニ二三二ニ=-   _____レ'´ ̄〕
         .::::::::::: | ::::::::::: /:¬ト::7=‐ ,,_  ̄ ̄ ‐=ニ二三]K____〉
          ,:::::::::::::::| :::::::: /|::::|/|::/ヽ | :::: ¨¨Tニ=‐  ,,__      \
         ,::::::::::::::: | :::::::::|宏劣ミト  | ::::::::::::||Т::|::::ト ::::: ¨¨Tニ=─→
         ,:::::::::::::: レ|:::::::爪 i{::::i::::jヾ  :::::::::::斗劣x|::/ :::::::::::::: |::|   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.       /::::::::::::::人|::::::: |^ 乂..ン    :::::::::i{:::i:::j 爪:::::::::::::::::/|::|   |.  備えは、早めにしとくもんだろ   |
      / ::::::::::: /:|八::: 八        :::::::::::..ン∨:::::::/::::: / :|/   乂______________ノ
.      /::::::::::::: / ::|:::::::::::::: \         '∨:/::::::∨:::::::/:::::|//
     /:::::::::::::::::::::: |:::::::::\ ::::::ヽ ___     {∧:::::::::::::/::::::::|
.    /::::::::::::::::::__リ::::::::::::::::::::::: | \ ___ア \::>:::::::::\::::::::|      常識的に考えて。
   /:::::::::::::::::|{≪7:::::::::/|:::∧:::::|\     <:::::::\ :::::::::::: |
.  /:::::::::::::::::: |⌒7:::::::::/≪:|__|::リ_ `7チ≫==\::::::|\:::::::八
  /::::::::::::::::::: 《 /::::::: /⌒lリ ノ:/≪  ̄ ̄ r====ヘ::::》:::::ヽ ::::::\
. /::::::::::::::_,,r冖∨::::::::/  / /:/⌒二ニニニニニニニマ Ⅵ:::::::::::)::八:::\
/::/ ̄    /:::: /,,,_/ {:{           | | 〉><:::/::::::\:::\
=================================================================================================================

           配信者時代。多用したフレーズで締めくくり、やらない夫は白く濁った酒をお猪口へ注いで傾ける。

                      香草で焼けた舌先へ、米由来の甘みがほんのりと広がった。

 




2019 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 01:25:22 ID:yy6a9S+t


    `'弌`'マニニニニニニムマニニニムマニニニニ|:|二::|:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ./ニニ/
     `'弌`マニニニニニムマニニニムマニニニ::|:|二 |:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ/ニニ/
       `'弌`寸ニニニニニムマニニニムマニニニ:|:|ニニ|:|ニニニ/:/ニニ //ニニニニ/ニニ/
.           |i:iト、`寸ニニニムマニニニムマ二二゙|:lニニ|:|ニニニニ/:/二二//ニニニ /ニニ/
.           |i:i|ニ` 、`寸ニニムマニニムマニニ:|:|ニ:|:|ニニニ/:/ニニ//ニニニ/ニニ/       ,.ィ升
s。.,       .|i:iト、ニニ\\ニニムマニニムマニニ:|:lニ:|:|ニニ/:/ニニ//ニニニ/ニ::/|::|     ,.ィ升 | | |
s。.,::≧s。.,    |i:i|ニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ゙|:|二|:|ニニ/:/ニニ//ニニ/ニニ/  |::|  , ィ升| | | | | | |
:|:|:|:|≧s。.,≧s。|i:i|ニニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ|:|ニ|:|ニニ/:/ニニ//ニニ/ニアi:|   ,.|::|ィ升:| | | | | | | | | |
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:「is。.|i:i|.|i| ̄ ̄ ̄ ̄:::|:| ̄ ̄ ̄~|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:_:|,.。s1 |::| l:| | | | | | | | | jI斗
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|.|i|========:::|:l=======|:|==========|:|==========//⌒__|::| l:| | | |jI斗r≦三三
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|,|i|________|:|     |:|zzzzzzzzzzz.|:|zzzzzzz _」L」r=㍉=≪⌒.L┴=ニ二ニ=-‐  ̄
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:| ̄ ̄|:|zzzzzzz::|:|TTTTTTTT|:|T. _、-''"7く ``~、  \:|¨ ̄
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|:::::::: :|:|:|::|::::|:::|:::|:|zzzzzzzzzzz.|:|/ / / ‘, \. `、. ‘,.
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|_rュ___rュrュ__,|/ ./:/ /  .‘,.   ', ‘,  ‘,
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|冂冂冂冂冂′.:/ /i   . :ト、.  }  .}   トミ . _
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|zzzュ_|:|──|:|:|::|::::|:::|:::|:|凵凵凵==z{ l:{. ‐-ミ   / _、-‐.}  .}   | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|^l广ニニ斗t≦|:|┴┴ィ㌻ニニ7_|ハ.  ノ l:{以、..,_ //_,,...斗} 八:. ||.   ………………   . |
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|_,.。s≦i:i:i:i:i:jI斗''" //ニニニf Yニ{ }/八 代Vrソ )ノ Vrソノ/ノ⌒ リ.乂_________/
:|:|:|:|:|:|jI斗r≦ニ=-=≦jI斗+''": : ,.イi:/ニニ/ ̄( )~ゝ '.⌒)ノ ).沁 ""  '  ""彡:{(: . //.‐ミs。|_| | | | | | | | |
斗r≦斗r≦i:i:jI斗彡 ''": : : : :,.イi:/ニニニ{ZZZZZZZZZ__ノ)公。. ‐- _、イ..,/: . .//._ァ__`弌s。 | | | | |
:|i:|i:i:i:i:i:i:。o≦>''":, :: :: :: ,.ィ升/ニγ´roァ`|i:i|≧=._ノ爻  _,,..、、.}.う爪.{,.、、..,,爻〕h、 r─:r‐|ニ``'弌is。  
jI斗r≦>'":, :, :: :: :: ::,.ィ升i:/ニニニニノ マ:|i:i|ニ ⌒7 _,、/.:/__ノ)_-_-_(〕h、__:\㍉ 乂_ニ|i:i|ニニニニ
;>'":, :, :, :, :, :: :: ,.ィ升i:i:/ニニニア {  } ̄ ̄〈. 爻 /.:.:{:.:./ }-_Ⅵ.8.Ⅳ_-_{ ‘,:.:.}:.:.:) 爻 ニニニニニ
:, :, :, :, :, ,.イi:i:i:i:i:/ニニニニア  ゝ-'′  ノ {( 乂:.:∨ . ノ〇-_[_]_-.〇乂‘,ノ/  ノ ニニニニニニ
:, :, :, :, /i:i:i:i:i:i/ニニニニア        .{ . 八.  \(/ニニ- _.][._-ニニニ/.:た  八 ニニニニニニ
:. :. :. /i:i:i:i:i:i:/ニニニニニア________. //》爻_乂ぃニニニニ-][-ニニニ爻_彡寸L_ . ニニニニ
                             /《/][ . :{: . \_ニニ-][-ニニニ]l  . :}: .∟寸L
                          /  .][ .八: . . .}ニ.У][)>。-ニ]l . : ノ: . .  `¨`、
                            /   ][ .r=〕h。。.}彡ニL」ニ`^'']l''^´} : .      \
                             / ノ  ][. :乂__]}〕ニニYニニΣ]_、-''"',: .   (※)〉
                         / /   .:][ √  [ リニニニニニニニ-.]l    ',: .   `¨  ',
=================================================================================================================

                      同意も否定もせず、エフネルもまたお猪口を傾ける。

                     ほんのわずかな、間を持たせるためだけの所作なれど。

                            堂に入っていれば絵になるもの。

                    傭兵の乙女は『豊音』の条件と酒を咀嚼し、静かに飲み下す。

 

2020 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 01:27:41 ID:yy6a9S+t


                        __
                          //⌒
                      // _,..、-‐ミ
                       _」L八乂_/⌒)ノ
                _、-''"- ミ ⌒〕iト=》. ‘,
              / /  :/ / \ ̄\ ‘,
                / /  /:/ //  .‘, ',`、}
            / /  /:/ //|    }  ', `、
              {./  /:/…‐ ミ   八. }  トミ
             _ノ ハ.{:._xfぅ㍉.‘, //.…‐.}  |⌒
             ⌒7八:.代^ゞツ )ノ ノxぅ㍉.ノ  |
.              {(乂\乂"" ⌒´, ゞシ^´/从        ――――それで、ズラの方は?
           _、-fい爻爻心、   _,.  ""_彡 /)ノ
          xい  . : _」L∟L})>。._,,..、ィi「⌒¨´爻_
        _ノ  (_、-‐/.:.:`、:.:.:ノ¬・・叭\‐-ミ    乂_
      爻  \‐-ミ:.:.:.寸-_-_-)-(〕h.',:.:.\   爻_
      八_   いx:.\:.:.や _-_<_8_>-_',:.:.:.)   く⌒
        fいぃ    爻メ\や/≪[H]≫_\:ノ   ノ
        {  ./⌒爻ぃ 心メ\ニ- _ .][_ _-ニ爻v_メ、
         乂/ /》/ ⌒7 :)\やニ-_][-ニニニ.]l ‘,: ∨
.          〈 《//   /  /  .やニ-.][-ニニニ]l 〔: .∨
          リ\][   :{:   \  や-ノ.][\-ニ]l 〔/, ∨
          /  ][   :{:    ‘,   ヤ´ニ][ニ.`^'']l. 〔 /, ∨
       /   .][    リ…‐ミ‘,_.ヤニニ.][ニニニ]l__.八 /, ∨
        У  ][   :た]]_ `¨}ニ)]ニニ.L」ニΣ}]  _}. /,.‘,






                     _,,.............__
                 , -'"´:::::::::::::::::::::: ̄`ヽ、
               _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::ヽ
            , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::: ::::::::::.  ::::',
              ∠: :::::/:::::::::. ::::::::::::::::::::::.. :. ::::.. : ::l
           ,.' ..: .::::L::::.. . . ::.. ::::::::::::::::::. : . :. ::: .::..::::l
            /: .: .:::::::;;;>、:. :::::... . :::::::: : ::::::. ::. ::. ::::}:::::::|..  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
         {:::::: ::;r7  , -ヽ:::::::::::..::. ::::::::. :::: :::::::::::::ハ:::::.   l.     ………………   (__;)
         l:;i:::::::l'´ / , ィ"ヽ:i;:::::::::::::::::::: .:::::::::::::::::::{l|:::::{.  ヽ、___________,ノ
         l' ヽ:::{/  レ一'_リヘ::::::::::::::::::::::i;::::::::::. : V::::::ヽ
          /ヽ:{  / ,∠.-‐ヘ:::::::::::::;}::::ハ::l:::::: :::::::::::トヽ     
         ノイ::{`ヽ  ィ「;;;;;;;;;;;;;;;;}:i!::::::/;l::/;;;jイ/::: .::::::i;:::l
          /ィ:::l     ヽ;;;;;;;;;;;;;;l/}:::∧;l/;;;;;;イ::::::::;::::リ∨          ん、ああ……そこまで好条件は出せないんだが……
           ヽ:}   ヽ }ヽ―一''l:/   ̄ ̄/:::::::从j |\__
             _`}    ヽ 、丶、_ "_丶,;っ/イ::::/   ハ  ` ‐- 、_
      _ -‐  ̄ j     j  `丶、`ヽ二 ' / }:::/   / |       ` ‐-
    ,へ.     r 7    ∧    ヽ   ヽ j:/   /
    /  ヽ   / ヽ   /  \   {    } /′ .∠__
    /    ヽ-/   \ /ヽ ̄ヽ`丶、ヽー一}_ - ´    ̄` 丶 、__

 

2021 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 01:30:30 ID:pL+0IkPT
もう渾名だと思って割り切ろw

2023 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 01:33:31 ID:kCpBfpwg
これから延々とこの名がついてまわるのか

2022 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 01:32:16 ID:FVdtd2EI
諦めるなこの手の勝負は後攻が有利って美味しんぼが言ってた

2024 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 01:38:46 ID:yy6a9S+t


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::|:::::l::ヽヽヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l::::|:::::::!:::::!:::::ヽヾ',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::!::::::::::::::::::/:/:::::::::/::::|:::::::!:::::|:、:::::', `
::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::';:';:::::::::::::/!;イ::::::::/:::::/::::::l::::::l:::|:::::l
::::::::::::::::::::::::::::!::|:::::::::::::::::::::::::::ヽト;:::::∠/ |::;ィ:::::::/::::::/:::::/:::::l::/
::::::::::::::;:、‐ニ゙!::l:::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ/=テミ |//:::;イ:::::::/:::;ィl:::::::|´
::::::::::://7 __l::;'::::::::::::::::::::::::::::::::| 〃 トリ  {:://:::/}:/::ハ:::::/
:::::::::l ! / //!:::::::::::::::::::::::::::::::::l   、ビ  .:::ヽケ´ ./:::/ l:/
::::::::::l !(  〃イ:::::::::::::::::::::::::::::l::::!     :::::::::.`ヾ::r'´ /´
:::::::::::ヽヽ、/ ヽ!::::::::::::::::::::::::::l:::';::',          `ヽ
:::::::::::::::`:::、_  !:::::::::::::::::::::::::::!:::ト;::',          ,.- '´         ――故郷へ帰るための旅をしている。
:::::::::::l;::::::::|  ̄l::::::l::::::::::::::::::::ll::l ヾ',       j′
::::::::::ハ:::::::!  !:::::ト;::::::::::::::::::l';::!  `   /`T´'、           すぐに用意できるのは金10程度。
::;ィ:::/ ヽ::::'、  ';:::ト、',:::::::::::::::|ヾ',      `ヾト、::'、
//ノ   ヽ:',`ヽ',:l  ヽ::::::::::::! ',!       r''| `゙`          今はそれで、行けるところまで共に歩んでほしい。
/´     ヾ'、 '|`ヽ、\:::::::!=-!...,,,_    ノ:::|
、       `  `   `ヾ、:::|  `丶、 ̄´ ヽ!
 \             ヽト 、   `ヽ、 ′
   \            `  `ヽ、  ,イ
     `ヽ、                / / !
       \            〃 / /‐ 、
         ヽ、         // `┴-..,,ヽ
=================================================================================================================

                             前提としての目的を語る。

                    故郷を逐われる現状を良しとせず、有るべき場へ帰るために。

                        その志はもう。すでに、彼の中へ芽生えている。

 

2025 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 01:45:23 ID:yy6a9S+t


::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::/    |:::/ \   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::/  ===ミ/ \  \ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: /  |{  - 、\ \   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|___,ノ{ ′::::|  \、     ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::| ̄⌒{:::::::::}    }〉     ゙:::::::: /::::::::::::::::::::::|::|
:::::::::::::::八::::::::::::::::::|     \_ノ        ゙:::::/::::::::::::::::::::::: |::|
::::::::::::::::::::l゙:::::::::::::::::.     \        __∨:::::::::::::::::::::::/:|::|
:::::::::l::::::::::| ゙:::::::::::::::::.    、、       /i^Y》::::: /::::::::::::/ |/
:::::::::l::::::::::| ゙:::::::::::::::::.           {ノ /::/:::/::::::::::::/  ノ
:::::::::l::::::::::|  ゙:::::::::::::::::            ∨::/:::/::::::::::::/ /
:::::::∧:::::: |   \:::::::::|              ∨:::/::::::::/ 
::::/  }::::: |     ゙:::::: |           /:::/:::::/:|          
:/  :|::::: |      |::::::|          /彡':::/|::::リ
'   |::::: |     .::::::/    -- 、    /__彡'  //           (……やっぱり、アスラン・ザラか)
    .::::::/   /:::/    `ー '  ...イ ̄  /´
\ /:::/  /:::/           /::: |ー―
 //、 /:::/`::..、        /::::::::: |
/  ./::://、:::: l::::::......_/:::::::::::::::八
  /:::: / ∨^ \::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::/
=================================================================================================================

   言葉に。境遇に。そして、見覚えのある顔とぼやかされても滲む本来の名を思いやらない夫が、アス・ズラの正体を確定させる。

      原作にて。故郷を離れ、放浪する最中に主人公と出会い。意志を固めた彼は後に、兵を率いて故郷を奪還する。

               その流れへ最後まで乗るか、道中で別の勢力へ身を置くかはプレイヤー次第だ。

                 

2026 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 01:52:44 ID:yy6a9S+t



                  |三三三三三三三三三厶(<   /三三ソ
                  |二三三三三二ニニ=イ /ニヽ/三ニ/
                   , z≦|           , イ三三三><´
             z≦三三三三三三三三三三三,><:::|||:::::ヽ
           と´三三三三三三三三三三><ヽ::::::::::::::||!:::::::::ヽ
                  |:::::::::|x===ミ |:::::::::::|《'气ヽ:くヽ;へ、ヽ:::::::::ヽ          (原作通りなら、順当にアスランが勝つ……よ、な?)
                  |:::::::::ト从__リ ヽ:::::::::ヽゞ‐ノ:::::}.{ /`ー- Y::::::::ヽ
                   |::::::::::| |     ,ヽ::::::::∨:::::::ハ{_}、Π  |::::::::::::::ヽ      (プレイヤーの介入は、そこまで戦局に影響しないはずだし)
                 ノ::::::::::从       `丶:::::::::::::|  ´/  |::::::::::::::::::::ヽ
                 /::::::::::::::::::::ゝ   ^   ハ::::::::::::>  l   |::::::::::::r、::::::::::ヽ   (――――――――しかし、だ)
                  /.:::/|::::::::::::::::::::::::≧ー   =≦ |ヽ::::;,斗弋爪ニカ:::::ヽ 丶.::::::::ヽ
             /.:::://.::::::::::::::::::::::::::::ハ、_ _,.斗'  ヽ|三三三三ミ|::::::::ヽ 丶::::::::ヽ
              /.::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::/   从      |三三三()ミ|:::::::::::::ヽ  丶.:::::::ヽ
         /.::::/ /::/ニ三三三/三|  /  ヽ.    /|三三三三ミ|三刀::::::::ヽ   丶.:::::::ヽ
.       /.::::/ /:::::/ニ三三三/ニ三|〆ヽ_/>、./E|三二ニ孑メ|三三カ:::::::::::ヽ  丶.::::::ヽ
     /.::::/ /::::::::/ニ三三三/.三三| ` (___)´  ./I三|三三三三ミ|三三刀ヽ:::::::::::ヽ  丶.:::::ヽ
.   /.::::/ /:::::::::::/ニ三三三/.ニ三三| //ヽ.\./t三E|三三三三f|三三三カ ヽ:::::::::::ヽ  丶.:::::ヽ


 

2027 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 01:59:56 ID:yy6a9S+t


二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''"::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二二二二>'''∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二二二二>''"~ ̄`≪ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二二二二>''" ⌒丶      `丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二二二>'"〃   ___   ヾ       ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二>''"゚~/    {{    {  }     }}       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二>''"゚~:::::::::::Χ        `~´   /        / ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \       /       ,.ィ  ' ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    `¨¨¨¨´      __/癶、   ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       (もしかしたら、負けるかもしれない)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         -‐  ̄~`''ー \  ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                u. |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       (松永としては、どっちのほうが得だ……?)
\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
=================================================================================================================

      アスラン・ザラのユニットとしての強さは、ぼんやりとしか思い出せないが凡庸とは言い難いものだったのは確実。

            将来の強敵か。それとも、頼れる味方かわからないならいっそ負けたほうが特かもしれない。

             だが。『国』を相手取った時。今、ザラ家を支配するものが協力してくれるかは不明瞭だ。

 

2028 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 02:06:19 ID:yy6a9S+t


                        __
                          //⌒
                      // _,..、-‐ミ
                       _」L八乂_/⌒)ノ
                _、-''"- ミ ⌒〕iト=》. ‘,
              / /  :/ / \ ̄\ ‘,
                / /  /:/ //  .‘, ',`、}
            / /  /:/ //|    }  ', `、
              {./  /:/、...,,_,,..、   八. }  トミ
             _ノ ハ.{ _xf劣ミ:‘, //.\ }  |⌒
             ⌒7八:.代^ゞツ )ノ.:ノ以ミ`ノ  |       場合によっちゃ、契約延長。要求も変わるかも……
.              {(乂\乂"" ⌒´, ゞシ^´/从
           _、-fい爻爻心、 r:... , ""_彡 /)ノ    .   なんともまあ。さすがに、雑すぎやしないか?
          xい  . : _」L∟L})>。.,¨..、ィi「⌒¨´爻_
        _ノ  (_、-‐/.:.:`、:.:.:ノ¬・・叭\‐-ミ    乂_
      爻  \‐-ミ:.:.:.寸-_-_-)-(〕h.',:.:.\   爻_
      八_   いx:.\:.:.や _-_<_8_>-_',:.:.:.)   く⌒
        fいぃ    爻メ\や/≪[H]≫_\:ノ   ノ
        {  ./⌒爻ぃ 心メ\ニ- _ .][_ _-ニ爻v_メ、
         乂/ /》/ ⌒7 :)\やニ-_][-ニニニ.]l ‘,: ∨
.          〈 《//   /  /  .やニ-.][-ニニニ]l 〔: .∨
          リ\][   :{:   \  や-ノ.][\-ニ]l 〔/, ∨
          /  ][   :{:    ‘,   ヤ´ニ][ニ.`^'']l. 〔 /, ∨
       /   .][    リ…‐ミ‘,_.ヤニニ.][ニニニ]l__.八 /, ∨
        У  ][   :た]]_ `¨}ニ)]ニニ.L」ニΣ}]  _}. /,.‘,
.      /   .][   た: .   `¨¨¨´ニニニ:ニニ`¨T^´.〔 : /,.‘,
     /     ][   .た: .    ‘, {ニニニ{(ニニニ.ヤ. .〔: . /,.‘,







        ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
       l:::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::i::::|::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
       {:::::::::::::::::,' ∨:::::::::::::::::::::::}::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
         Y::::::::::::::ト、 ∨::::::i::l::::::::∧::ト.i!:::::::::::::::::::::::::::::::}
       l:::{:::::::::::lz≧、∨:::从:::::/≠リ‐i!|:::::::::::::::::::ト::::/
       i::ハ::::::::::l代ィ:}`∨j i!|::/{_.ィ::}ヾ l:::::::::::::::::iト }::{
       V ヽ::::::|` ̄,  V .l' `¨¨¨´ ./::::::::::::::::::l./::::l        面目ない……起こりうる可能性を
          /::::ハ` 、       u./::/::::::::::::::::l::::::ハ
         ./::ィ:::::ヽ `_       ./::/:::::::::::::::∧:ヽ:ヽ、        先に話したほうが誠実かと思って……
        /' ハ::::::::ヽ `;ー-    //i::::::::i::::::l::::l::::ハ丶
          {::::::ィ::::Nヽ ¨    _  '/l::::::イ:::::lへハ::::} \
          {::://|::/ヽ. ト、_.  ´   |::::ハ::/  .} ヽ|  \
          .Vノ l'   \  > 、 . .|::/´ l'   |      ヽ.
        _/       ヽ  > ´ .l'     j、   /´⌒ヽ
_  -‐ ´::::::::::::::::i      /⌒r´        / l }   /::::::::::::ハ


 

2029 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 02:12:03 ID:yy6a9S+t


                         丿
                      ∨,'  ___
                      {_{>_-=-,`ヽ
                 >'' " ̄"''> ,、<  .",
               ァ'" ,.-     -., }iト   ∨
             ∨  /  /   ',  ",  .∨ ∨
.             {   ,'  |    .|   }  Ⅳ ,\ ,
.             }  {   イ    .| ._i }',  } ', .}Y⌒
             |}  {/"'|   / |'" ト.}  .{ ', ト∨
.            ∨||', .{x示㍉ }./|ィ灯㍉}  /,∨ }.',∨
.             ノ '}.|',∨` r_ソ ∨  r_ソ ' イ"|ト,∨} ',}     騙し打ちされるよか、マシと思ってやるよ。
           ⌒/'{ ハト     '   ノ'/ j'"|| ⌒ }  |}   
             ∧{  >.  ^   < / ./'/ /  .|}      ――――さて、どうすっかね。
         、_ r'{-='"乂ィ{'" }≧≦ {~"'"~"乂__/_( /'
         ノ   ,.-,f'"/⌒人i:i:i:i:i人_ヽ: :Y- 、, <_
        ⌒j  {': :{": :,{⌒,"i:\Φ/i:i:i:{ .}: : V: :}  k⌒
        巛 乂: :∨:{ {οィi{ { }≧sοV}: ://乂巛
         ノ,   >: :{ノi:i:i:i:i、i|;;|i:i:,i:i:i:i:i‵}/~"  (_,
        ∨ ̄})‵   }:}i:i:i:i:i:i:iヽ|;;|i/i:i:i:i:i:i{:ォ  rk'⌒,
       ∨   ⌒"'~"}i:i:i:i:i:i:i:i:i|;;|i:i:i:i:i:i:i:i|(v'"k⌒   ∨
        ∨   { } {  |≧|i:i:i:i:,i|;;|、i:i:i:i:i:i|   } i  /  ∨
      ∨|  \∨} 乂 .|  |i:i:ノi:i|;;|i:乂i:i:i:i|  ノ{. / ./   }h、
      /  |     ∨厂≧厂~Y:i:i:i:i|;;|i:i:i:i:r'"{ ̄ ̄∨/   .| ~'<
    / /     "'{, --、__ノi:i:i:i:i:|;;|i:i:i:i弋.{_,. --'"     |   /
=================================================================================================================

                          エフネルが最後の獣肉を口に運ぶ。

                  すっかり冷めてしまっただろうが。気を悪くした様子を見せない。

                   そのまま思案する時間を稼ぐように、ゆっくりと咀嚼する。

 

2030 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 02:17:18 ID:yy6a9S+t


    `'弌`'マニニニニニニムマニニニムマニニニニ|:|二::|:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ./ニニ/
     `'弌`マニニニニニムマニニニムマニニニ::|:|二 |:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ/ニニ/
       `'弌`寸ニニニニニムマニニニムマニニニ:|:|ニニ|:|ニニニ/:/ニニ //ニニニニ/ニニ/
.           |i:iト、`寸ニニニムマニニニムマ二二゙|:lニニ|:|ニニニニ/:/二二//ニニニ /ニニ/
.           |i:i|ニ` 、`寸ニニムマニニムマニニ:|:|ニ:|:|ニニニ/:/ニニ//ニニニ/ニニ/       ,.ィ升
s。.,       .|i:iト、ニニ\\ニニムマニニムマニニ:|:lニ:|:|ニニ/:/ニニ//ニニニ/ニ::/|::|     ,.ィ升 | | |
s。.,::≧s。.,    |i:i|ニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ゙|:|二|:|ニニ/:/ニニ//ニニ/ニニ/  |::|  , ィ升| | | | | | |
:|:|:|:|≧s。.,≧s。|i:i|ニニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ|:|ニ|:|ニニ/:/ニニ//ニニ/ニアi:|   ,.|::|ィ升:| | | | | | | | | |
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:「is。.|i:i|.|i| ̄ ̄ ̄ ̄:::|:| ̄ ̄ ̄~|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|..|i:|,.。s1 |::| l:| | | | | | | | | jI斗
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|.|i|========:::|:l=======|:|==========|:|==========|:|,.ィ| | | |..|::| l:| | | |jI斗r≦三三
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|,|i|________|:|     |:|zzzzzzzzzzz.|:|zzzzzzzzzzz.|:|::|i:| | |_|,,|::L┴=ニ二ニ=-‐  ̄
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:| ̄ ̄|:|zzzzzzz::|:|TTTTTTTT|:|TTTTTTTT|:|,.ィlニ=-‐|::|¨ ̄
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|:::::::: :|:|:|::|::::|:::|:::|:|zzzzzzzzzzz.|:|zzzzzzzzzzz.|:|::|i:|   |::|
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|_rュ___rュrュ__,|:|「」_rュrュ[[[l__,|:|::|i:|   |::|
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|冂冂冂冂冂|:|冂冂冂冂冂|:|⊥廴__|::|___
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|zzzュ_|:|──|:|:|::|::::|:::|:::|:|凵凵凵==zzzzzzzzzz==ニニ======ュ┬-=ニ二三三二ニ
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|^l广ニニ斗t≦|:|┴┴ィ㌻ニニ7_|ハ    ̄|i|i| ̄   |l|      .|:| | | | | | | | |:「TTTT
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|_,.。s≦i:i:i:i:i:jI斗''" //ニニニf Yニ{ }    .|i|i|     |l|      .|:| | | | | | | | | | | | | |
:|:|:|:|:|:|jI斗r≦ニ=-=≦jI斗+''": : ,.イi:/ニニ/ ̄( )~ゝ ' ̄\ |i|i|    _|l|_ヽ──‐┴‐ミs。|_| | | | | | | | |
斗r≦斗r≦i:i:jI斗彡 ''": : : : :,.イi:/ニニニ{ZZZZZZZZZZZ}-┴=ニ二二二:|i:\_ャ_ァ__`弌s。 | | | | |
:|i:|i:i:i:i:i:i:。o≦>''":, :: :: :: ,.ィ升/ニγ´roァ`|i:i|≧=-=≦i|:|i:|─=ミニ>-‐ ┴=ミ┬:r┬r─:r‐|ニ``'弌is。
jI斗r≦>'":, :, :: :: :: ::,.ィ升i:/ニニニニノ マ:|i:i|ニニニニ|:|i:|=--=≦弋     ,.イi:i|ニニニニ|i:i|ニニニニ
;>'":, :, :, :, :, :: :: ,.ィ升i:i:/ニニニア {  } ̄ ̄〈ー〉 ̄/ \ '/ニニニニア´`Yニニニニニニニニニ
:, :, :, :, :, ,.イi:i:i:i:i:/ニニニニア  ゝ-'′  ノ '、  `¨¨´  '/ニニニC,.-='ニニニニニニニニニニ
:, :, :, :, /i:i:i:i:i:i/ニニニニア        .{   }       '/ニニニニニニニニニニニニニニニ
:. :. :. /i:i:i:i:i:i:/ニニニニニア________∧___/_____'/ニニニニニニニニニニニニニニ
=================================================================================================================

                       エフネルの選択肢は雑にまとめれば三つ。

                   『松永に仕官する』『アス・ザラと共にいく』『両方、断る』だ。

             前提の条件、報酬が同じならば後は雇用主への好悪で選べば良いかも知れない。

                     が、今回に限れば松永からの案が重すぎた。

 

2031 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 02:22:33 ID:kCpBfpwg
せやろうな

2032 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 02:24:48 ID:yy6a9S+t


                        __
                          //⌒
                      // _,..、-‐ミ
                       _」L八乂_/⌒)ノ
                _、-''"- ミ ⌒〕iト=》. ‘,
              / /  :/ / \ ̄\ ‘,
                / /  /:/ //  .‘, ',`、}
            / /  /:/ //|    }  ', `、
              {./  /:/、.,_ ‘,   八. }  トミ
             _ノ ハ.{:._彡_ ``‘, /、..,,_ .}  |⌒
             ⌒7八:代乂ニ彡)ノ ノ_   `.ノ  |
.             {(乂\乂"" ⌒´, 乂_彡./从
           _、-fい爻爻心、      ""_彡 /)ノ       ………………
          xい  . : _」L∟L})>。.``,..ィi「⌒¨´爻_
        _ノ  (_、-‐/.:.:`、:.:.:ノ¬・・叭\‐-ミ    乂_
      爻  \‐-ミ:.:.:.寸-_-_-)-(〕h.',:.:.\   爻_
      八_   いx:.\:.:.や _-_<_8_>-_',:.:.:.)   く⌒
        fいぃ    爻メ\や/≪[H]≫_\:ノ   ノ
        {  ./⌒爻ぃ 心メ\ニ- _ .][_ _-ニ爻v_メ、
         乂/ /》/ ⌒7 :)\やニ-_][-ニニニ.]l ‘,: ∨
.          〈 《//   /  /  .やニ-.][-ニニニ]l 〔: .∨
          リ\][   :{:   \  や-ノ.][\-ニ]l 〔/, ∨
          /  ][   :{:    ‘,   ヤ´ニ][ニ.`^'']l. 〔 /, ∨
       /   .][    リ…‐ミ‘,_.ヤニニ.][ニニニ]l__.八 /, ∨
        У  ][   :た]]_ `¨}ニ)]ニニ.L」ニΣ}]  _}. /,.‘,
.      /   .][   た: .   `¨¨¨´ニニニ:ニニ`¨T^´.〔 : /,.‘,
=================================================================================================================

                    仕官すれば、安定はするば身軽な行動はまずできない。

          反する権利は多少なりあれども。ときには、気に入らない命令へ従わねばならない事もありうる。

              松永へ士官し、得られる金銭は自分の自由を捨ててまで手にする価値はあるか。

                      今。エフネルの頭を悩ますのは、そんな所だ。

 


2033 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 02:30:15 ID:yy6a9S+t


 
::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::/    |:::/ \   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::/  ===ミ/ \  \ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: /  |{  - 、\ \   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|___,ノ{ ′::::|  \、     ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::| ̄⌒{:::::::::}    }〉     ゙:::::::: /::::::::::::::::::::::|::|
:::::::::::::::八::::::::::::::::::|     \_ノ        ゙:::::/::::::::::::::::::::::: |::|
::::::::::::::::::::l゙:::::::::::::::::.     \        __∨:::::::::::::::::::::::/:|::|
:::::::::l::::::::::| ゙:::::::::::::::::.    、、       /i^Y》::::: /::::::::::::/ |/
:::::::::l::::::::::| ゙:::::::::::::::::.           {ノ /::/:::/::::::::::::/  ノ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
:::::::::l::::::::::|  ゙:::::::::::::::::            ∨::/:::/::::::::::::/ /.      |   ………………    |
:::::::∧:::::: |   \:::::::::|              ∨:::/::::::::/.          乂_________/
::::/  }::::: |     ゙:::::: |           /:::/:::::/:|
:/  :|::::: |      |::::::|          /彡':::/|::::リ      
'   |::::: |     .::::::/    -- 、    /__彡'  //       一つ良いかな?
    .::::::/   /:::/    `ー '  ...イ ̄  /´
\ /:::/  /:::/           /::: |ー―
 //、 /:::/`::..、        /::::::::: |
/  ./::://、:::: l::::::......_/:::::::::::::::八
  /:::: / ∨^ \::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::/
=================================================================================================================

                 同じく思案にくれていたやらない夫が、先んじて答えを導き出す。

               獣肉の脂で濡れた唇を舐め、沈黙しながらも注目する二人へ提案する。

 

2034 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 02:32:02 ID:yy6a9S+t

 
                   -‐=====‐-
                  ∠二二二二二二\
               _∠二二二二二二二二\
     -=====-- __  / ` -=ニ二二二二二二二∧ _
        -=ニ二二ニ=-- __      -=ニ二二ニ/   〉
           `7マニニニニニ=-  ___    /    (
.             〃:::::/::/:/|::::::`マ二二二二ニ==-- __}--- .
.             |l:::::::l:|::|/、 |l:::::::::{\:::::::\二二二二二二二二>、
.          八::::从斥ミ八::::::::\_\:::: |:::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              \::| _Vツ  \:::::、\刈::|:::::::::::::::::|
                 |:| ,,,     \l\:Ⅵ::!:::::::::::::::::!          いつか……とは言ったけど、今日明日にでも天が崩れることはないと思う。
                  圦   ′    |  ):ノ从 : :::::::::::|
                 |:|::\ r ¬ ,ノ  /:::::::::::::::::::::|         だったら。先に、アス・ズラさんの依頼を受けて
                 |:|:::::::l\   . . ::{\::::::::::::::::::: |
           ___  |:|:::::::|:::::: ̄}: : /  ∧::::\: : ::|         終わったらこちらへ来るって事でも、ぜんぜん良いと思うんだよ。
.          /___}  |:l/【 ̄//{-‐  /:: l\::::\::|
      _/ ‐┐lノ //:: ::.|:://襾,  /:: :: ::|:: ::\::::\
.      // ァ`リ┤ //: ┌┘/// }/::_::_:::_::」:: :: :: \:::::\
     //  r‐彡1 {/:: ::/ /// ∨:: :\:: :: :: :: :: :: :: ::∨:::∧
.    {::`ー:: :: ::.:| {:: :: :{::{///|//|:: :: :: :}:: :: :: :: :: :: :: ::.|:::::::::|
      |:: :: :: :: :: ::|/:: ::.::|::|/^lノ}/:: -‐:: :: :: :: :: ::/:: :: :!:::::::::!
=================================================================================================================

              エフネルが悩む三択。それは、彼女が自由意志で選んで良いものではある。

                   そこへ、やらない夫なりに導き出した第四択を差し込んだ。

 


2035 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 02:34:59 ID:0eJ+/soP
ほう…そう持ち掛けるか

2044 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 03:15:59 ID:pL+0IkPT
第四の提案を出したか・・・

2043 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 03:14:10 ID:0eJ+/soP
エフネルの個人武勇よりスラ家との将来の関係性を見据えた策を取ったか…
義理人情の武侠ゆえズラさん家に居付いちゃいそうだが、それはやむを得ない事か

2045 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 03:16:26 ID:kCpBfpwg
これがどのタイミングで響くか

2036 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 02:39:05 ID:yy6a9S+t
 

                       _
                         //⌒__
                      _」L」r=㍉=≪⌒
               _、-''"7く ``~、  \
              / / / ‘, \. `、. ‘,
                / ./:/ /  .‘,.   ', ‘,  ‘,
             ′.:/ /i   . :ト、.  }  .}   トミ
               { l:{. ‐-ミ   / _、-‐.}  .}   |⌒
             ノ l:{以、..,_ //_,,...斗} 八:. |
          /八 代Vrソ )ノ Vrソノ/ノ⌒ リ       
           ⌒)ノ ).沁 ""  '  ""彡:{(: . //
               __ノ)公。. ‐- _、イ..,/: . .//         ん……たしかに、アタシとしちゃやりやすいが……
        _ノ爻  _,,..、、.}.う爪.{,.、、..,,爻〕h、
         ⌒7 _,、/.:/__ノ)_-_-_(〕h、__:\㍉ 乂_
        爻 /.:.:{:.:./ }-_Ⅵ.8.Ⅳ_-_{ ‘,:.:.}:.:.:) 爻
          {( 乂:.:∨ . ノ〇-_[_]_-.〇乂‘,ノ/  ノ
          八.  \(/ニニ- _.][._-ニニニ/.:た  八
       //》爻_乂ぃニニニニ-][-ニニニ爻_彡寸L_
.      /《/][ . :{: . \_ニニ-][-ニニニ]l  . :}: .∟寸L
      /  .][ .八: . . .}ニ.У][)>。-ニ]l . : ノ: . .  `¨`、
.     /   ][ .r=〕h。。.}彡ニL」ニ`^'']l''^´} : .      \
   / ノ  ][. :乂__]}〕ニニYニニΣ]_、-''"',: .   (※)〉
=================================================================================================================

                                 両取りである。

       やらない夫としては、やはり先に見える『国』との大戦に備えて、頼れる太守は1人でも多いほうが良いと考えた。

               エフネル1人が、アスラン・ザラの未来を有利に傾けるかは定かではないけれど。

           ただ1人で戦場を作り上げた例を間近で体感したばかりなのが、この選択へ大きく影響している。

  

2038 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 02:43:58 ID:yy6a9S+t

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
      h、                 /h、
      |ニh、  抖-‐== ‐-ミ    /ニ=-}
      |ニニニァ‐:「:.:.:`~、`~、:.``:/ニニニ=-
      人ニア:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:. \:~'≧=≦:.ヽ
      /:.:./ : |:.:∧:.:.:.:.'/:.:.:.:.:.\:. ',:.:寸=- _:. |
    -=≦ニl:.:.:.|:.:.|∧:.:.:.:.'/:.:.:.:.:.:.:.',:.:}:.:. ≧=≦|
      |:.:.:|:.:.:.|:.:.|. ∧:.:.:.:'/抖-‐-Ⅳ:.:.:}‘,:.:.:.:.:|
      |:.:.从:.:|:.:.|" ̄ \(⌒ \}:.:|:.|:.イ| |:.:.:.:.:|     私が考えた事は、例えば落雷を操るだとか
      |:.:.:.:〉:人:.: xzzィ   ー=彡:.}:.l):. | |:.:.:.:.:|
      |:.:.:.:∧|:.:乂   '      ノイ:.|:.:.:| |:.:.:.:.:|     そういう不可能な要素は一切、存在しないわ。
      |:.:.:.:[ 人:(⌒ 、,  、  , イi:|:.:|:.:.:| |:.:.:.:.:∨
      |:.:.:.:| |:.:.:|i:i:i:i:i:i>r< ィ}h|:.:l_:. |∧:.:.:.:.:∨ .  条件が同じなら誰でも思いつくし、思い至るなら対策も取りうる。
.       ,:.:.:./ /:.:> ゛∧: :.{ / : : |:.:| "<',:.:.:.:.: \
     /:.:./ /:.:/   /=∧/: : / }从.   人:.:.:.:.:.:. \
.    /:.:./ /:.:/:l   'ニ/: :./ニ/ノイ.   /ニ\:.:.:.\:.\
   /:.:./ /:.:.:|=|  |=/: : : /ニニ/     /-=ニ}:.:\:.:.:.\:.\
.  /:.:./ /:.:.:. |=|  |/: : : /ニニ'   /-=ニニニ〉:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:\
.  ,:.:.:.:  ,':.:.:.:.:ム∧. |: : : /ニニニ|.  /-=ニニニ/{:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:‘,ヽ:.:Y
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=================================================================================================================

                         エフネルがその『誰でも』かもしれない。

                あるいは逆に。意図を見抜き、罠を躱す鬼札となりうる可能性も思い浮かぶ。

             なにもないまま。ただ戦力となるだけでも、打倒した1人が戦場の要である事もあるだろう。

                だが、なんにせよ。その場にいなければ何も出来ないのだけは、確かな事だ。

 

2039 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 02:51:15 ID:yy6a9S+t


                     -───-  、
                 ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               .:::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::/:::::::::/:::::::: :|::::::::::::::::|::::|:::::::::ヽ:::::::::::.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            /:::/:::::::::/ ::::: |::::|::::::::::::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::'.        |    可能性として     |
            .:::::,' ::::::: |:::::i::/{::::{::::::::::::::::|::::| :::::::::::::::::|:::::::|.      乂_________/
              |:::::i ::::::::::|:::,'レ∧:::|::::::::::::: .、::,'::{::| :::::::i :!:::::::'
              |:::::| :::::::: |V-─ |:::'、::::::::::::::Vヾヾ:::::::::|::|::::::::.
              |:::イ:::::::::: |r´f'癶ヾ:::.\:::::::::::::Vミx!::::: |::|:::::';:::.
              |::{ {::::::::::::!ヽ夂_ソ \{ \::::::::',ソ |:::::::|::|:::::::ヽ.'       アス・ズラさんの所で士官するのも、あるかもしれないけど。
             ヾ }::::i:::::|        `'   \::::\! :::::|::|:::::::::::::\
               |::::|:::::|ゝ, -───- 、 \::::\ :!::!:::::::::::\::\    まあその時はその時。多少の恩に思ってくれたら、嬉しいかな?
             ノ:/{::::::/ニニ三二ニ ニ \ 、 ::: \|:::::::::::::::::\::::` ‐ 、
              /:/ }:/二三三三三二ニニ \\:::::::\:::::::::::::::::::. ̄丶:}
                /:/./´ニニ二三三三三三二ニニ\}::::::::::.',:::::::::::::::::\ }/
           __./'/'ニニ ニ -─ ─‐- ,三二 ニ ニニ\:::::::}:::::::::::::::::::::::::.′
          / 、  {ニ ニ 二/二三三三二ヽ 三三三ニ/¨\─ ‐- _:::::::::::::::\
        /  、 \| ニ ニ/二三三三三三二\三ニニ,'_ヽ  \二二ニ\::::::::::::::.
    //  、 \/ニニ/三三三三三三三三三',三ニ{__ノ    /‐ 、二二`、:::::::::::.
    ,'ニ {   ,、/二, '二三三三三三三三三三ニ,三:{  ノ   /二二 二二 |:::::::::::::.
    {二ヽ /二二 ,'ニ二三三三三三三三ニニニi三.{´_  ,'二二二',二ニ!::::::::::::::',
    ',ニ Yニニ二.iニ二三三三三三三三三二ニ|三ゝ─ヽ,'二二二 |二ニ|::::::::::::::::
      |二.|ニニ二|ニ二三三三三三三三二ニニ|三二ニニ ,二二二.!二二!:::::::::::::::::::.
      |.二|ニニニ二, ニニ二三三三三三三 二ニニ|三二ニニ i二二二{二ニ.|:::::::::::::::::::::.
     ,二.|ニニ二ハニニ二二三三三 三二二ニニ, 三二ニニ:|二二二:}二ニ!::::::::::|:::::::::::.
     V|二ニ/  Vニニ二二三三三二二二ニ,'三二二 ニ |二二二.|二ニ|::::::::::|::::::::::::.
      V.',二./   |\ニニ二三三三三三二ニ/三二二ニニ.!ニ二二.|二二!:::::::: |::::::::::::|
      |::,ニ/ / |ニ\ニニ二三三二ニニ/三三二二ニ,'二二二二二 ,'::::::::: |::::::::::::|
      |:::V /   !二二`  ────  ´三二二ニニニ./二二二二二ニ, :::::::::::!::::::::::::!
      |/  ノ   ,'二三三三三三三三三三二二二二, |二二二二二ニ|:::::::::/|:::::::::::,'
      |\ ヽ  ,'ニニ二三三三三三三三二二ニニ/二|二二二二二ニ|::::::/ !:::::: /
      |::::::` ─‐ニニ二二三三三三三三二二ニ/二二 、二二二二ニ/|:::/  .|:::::/
=================================================================================================================

                 続いて。やらない夫は、わずかにアス・ズラを名乗るアスランへ目を向けた。

                           冗談めかした範囲の言葉で。声音で。

       これで返せるモノはそう多くなくとも。次へ繋がるものになるだろうと期待を乗せて、たどり着かずとも構わないと告げる。

 

2040 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 02:59:20 ID:yy6a9S+t


            _,,,,,,....._
         ,.-‐''´::::::::::::::::::`''-..,,_
        ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ー..,,_
         /;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ノ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:;イ:::::;::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     〃/:::l:::l::::!::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
    /  !:::l:::;!:::ll::::;l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       ';::l::lハ| l::lリ!:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.     `≧ニl:l' =ミi、|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    |    ――――――   |
     { :::::::';l 、りヾ`!:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'      乂_________/
     `;   `  `- `|;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /:〉_       /:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::/
     /:/) `''     /:/::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::;;':/
.   /´ {       /イ::::::::::::::::;ィ:/ヽl }:::::::::::::::::::::::::::::::l::!         強かだな、君は。
      , `''‐...,,,_   /;イ::::::;イ::/ リニジ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::'、
     /    / 7イ/‐''´ l/-‐''"!:::::::::::!:::::::::::::::::l:::::l:::゙r、'、      もしもそうなったなら、そうしよう。
    ,j   /  _,,..>‐''´    /;:ヘ:::::l:::::::::::::::/::::::';:::!
.  |ヾ、ヽ  `丶、_ \     _,.-''´  スト、::::::::::ハヽ、:::ゞ
._,,..‐l  `ヾ、 /   ̄フf-‐ァ'´-― _,..ィ´  ヽ::::::l   ヾ、.           ┌─────────────────────────────┐
.   !    \ ,.-'´/   /_,.-‐ 7 ,ィ´     ヽ/     丶、         │                 -7 _,,__                 .....│
 、 |        /   / ノ r' / |      |        \       │             ___i{/:.´:.:.:.:.=-_<_                   .│
   l       /   l/  7/ |      |            \    │             _>:.:.:.:.:.:v´_ 斗ァ:.:<´                  │
    ヽ     /    ll 、//   !      l                │            ア:.:.:.:.ィ/''' ̄`ヽ<:.:.:.:\                  .│
                                              │            ´7:.:./_   _ Ⅵ:.{⌒                ......│
                                              │              1v r c ヽ r c 、}:.:ヘ                ......│
                                              │             { | ー/ \-  ' }                   │
                                              │             ィァ 、u.   i    レ=- ,,_                .│
                                              │          // 八 \ - =- ィ |/,} 寸,          冂    │
                                              │         / i{  マニ- 丶i:i:l/ イニ,  / \       匚  二[][] .│
                                              │        {   ゙. }_ニニニ|  /ニニニ  /    > ,,_       凵  凵 ┌─‐‐┐
                                              │        /丶    .|ニニニニ|  ,ニニニニ' /   /¨¨ >\             l □ !
                                              │      / //\  ゙.ニニニニ  jニニニ|/ 、+'゙     /  ヽ\       ..|__r┐ | [][]冂
                                              │     ニ/    =- 丶ニニニ∨ニニニ/.+'゙    i /     }i__     .....│. |_j   匚_/
                                              │     ,ニ"        ゙.ニニニニニニ/       /   、+'゙iL_\   ......│
                                              │     ∧゙.         ,ニニニニニニ{         '       ̄ ア`ヽ  .....│
                                              └─────────────────────────────┘
=================================================================================================================

                  1人。席に腰掛けていた中年の男が、にわかに腰を浮かす。

             しかし。彼が声を上げるより早く。彼の上司は『口約束』を、交わしてしまった。

 

2041 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 03:07:58 ID:yy6a9S+t


    `'弌`'マニニニニニニムマニニニムマニニニニ|:|二::|:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ./ニニ/
     `'弌`マニニニニニムマニニニムマニニニ::|:|二 |:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ/ニニ/
       `'弌`寸ニニニニニムマニニニムマニニニ:|:|ニニ|:|ニニニ/:/ニニ //ニニニニ/ニニ/
.           |i:iト、`寸ニニニムマニニニムマ二二゙|:lニニ|:|ニニニニ/:/二二//ニニニ /ニニ/
.           |i:i|ニ` 、`寸ニニムマニニムマニニ:|:|ニ:|:|ニニニ/:/ニニ//ニニニ/ニニ/       ,.ィ升
s。.,       .|i:iト、ニニ\\ニニムマニニムマニニ:|:lニ:|:|ニニ/:/ニニ//ニニニ/ニ::/|::|     ,.ィ升 | | |
s。.,::≧s。.,    |i:i|ニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ゙|:|二|:|ニニ/:/ニニ//ニニ/ニニ/  |::|  , ィ升| | | | | | |
:|:|:|:|≧s。.,≧s。|i:i|ニニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ|:|ニ|:|ニニ/:/ニニ//ニニ/ニアi:|   ,.|::|ィ升:| | | | | | | | | |
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:「is。.|i:i|.|i| ̄ ̄ ̄ ̄:::|:| ̄ ̄ ̄~|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|..|i:|,.。s1 |::| l:| | | | | | | | | jI斗
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|.|i|========:::|:l=======|:|==========|:|=_  /:./:.:.:.:.:.:<,,_| |..|::| l:| | | |jI斗r≦三三
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|,|i|________|:|     |:|zzzzzzzzzzz.|:|zz>:v/:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト..,,_,|::L┴=ニ二ニ=-‐  ̄
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:| ̄ ̄|:|zzzzzzz::|:|TTTTTTTT./:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./':.:.:<⌒.¨ ̄
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|:::::::: :|:|:|::|::::|:::|:::|:|zzzzzzzzzzz.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:./ィ(_:.:.:\.
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|_rュ___rュr._.ノ:.:.:.:.:.:.:>:.:-ァ¨`´ ̄ 丶:.:.=- _
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|冂冂冂 . >.7:.:.:.:.:.:ィ/       |:.:.',.___
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|zzzュ_|:|──|:|:|::|::::|:::|:::|:|凵凵> ´  Ⅵ:.:.:.:i{   _,   -―|   ∧丶 三三二ニ
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|^l广ニニ斗t≦|:|┴┴ィ㌻ > ´      /⌒Ⅵ  ̄ ヽ  / _,, {  ' .| | | | | |:「TTTT
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|_,.。s≦i:i:i:i:i:jI斗''" /.> ´          >、 ミ  -==   、 ̄  j\__ | | | | | | | | | | | | |
:|:|:|:|:|:|jI斗r≦ニ=-=≦jI斗+''": : __> ´         ィニ/} ー、 u.     ,  ∧  寸-_.。|_| | | | | | | | |
斗r≦斗r≦i:i:jI斗彡 ''": : : : /  |         / ∨ i{ 」. \    _  - ∧ ∨ }ニ| \弌s。 | | | | |
:|i:|i:i:i:i:i:i:。o≦>''":, :: :: :: ,.. {/    |        /|   ニ. ∨≧s。丶    , /ニ ∨ ニ,   \ ``'弌is。
jI斗r≦>'":, :, :: :: :: ::,.ィ升/    .l       / iニ|  ニ丶 vニニ=- } 'ー'' "|vニハ _} ニ7     }=-_ ニ
;>'":, :, :, :, :, :: :: ,.ィ升i:i:  {     .|     /  lニ|、   -ニ\ニニニニ|   / jニ/´ ニ7    / ̄寸_ 
:, :, :, :, :, ,.イi:i:i:i:i:/ ∧    v__./   .lニ| \  -ニ丶ニニニ-_   /ニニ|..ニ7   /    \_
:, :, :, :, /i:i:i:i:i:i/ニニ . 寸ニ- _|ニ{\ニ=― _lニ|   ≧s。,,-ニ丶ニニニ_  {ニニニニ ニ'  /  i     }ハ
:. :. :. /i:i:i:i:i:i:/ニニニニニ  ̄ -ニニ゙.  ̄` -ニ」      ≧ニvニニニ  |ニニニ|ニ'、+'゙    |       |ニ}
                         \}              \ニニニ∨ニニニ,/       |     ,ニハ
                           ー- _  /          vニニニニニニ7       l     /ニ'_ ',
                              \           }ニニニニニニ7       /    └=ニ≧,
                                 ゙.             |ニニニニニニ'         i{       `寸,
=================================================================================================================

                      恩という見えない財貨は、胸三寸で取引されるもの。

           踏み倒した所で証明する手立てこそないが。失う信用と比較すれば、やはり守る必要がある。

       『高くついた』と、ベリルは再び椅子へ腰掛けて。なれない説教へ向けて英気を養うべく、酒をわずかに舐めた。

 

2042 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 03:12:55 ID:yy6a9S+t


                  (( ̄ __
                 _乂_/⌒ヽ
               _ィi「⌒ 〕iト  `、
              / { \  `、 \ `、
                / /:/.{.   |\. ', .‘,.  \
              ′.:-‐-.  ‘,''"~ ‘,  ‘,. \\__ノ)
               { l:|ッrぅ\. ‘t恣ア  /}  ‘,`^冖冖^´
           八 乂_""丶⌒""厶イ从.   }.          ま、そういうことならズラの方を受けさせてもらうかな。
           ⌒)沁、  r_ ァ   )乂//   八 
          _{(  \    /ノ./」L」_/ )ノ         もちろん。その後、あんたの方へ行かなくても良いんだろ?
       _ぃ爻. . ./ ̄≫.う7爪叭/ . . /爻いx
       爻   い {. /`^/-_8_-_-_{. . .爻     く
         乂   爻Ⅵ./-_Η_-_-.乂爻  _」L」_ 爻
        ⌒7   ./ニ-_ ][ _-ニニい  メ    \
         /》ぃィi「ニニニ-.][-ニニニニ爻メ :      ',
.        // .たニニニニ-.][-ニニニニ]|  : .       ',
       《/  .乂ニニニニ-.][寸ニニニ.]|   :{.     ◎ ',
       /   ノ`7冖^´.][ニ.`^冖^]| .ノ‘,.    [__]‘,
.      /   [》x.{ニニニ][ニニニニニ.]ィi「/',./.    ‘,
     /     ./寸]}ニニニニニニニニ〈[L/ . :У.      }







                   .. -―‐ ...
                ..::´::::::::::::::::::::::`:::.、
                /::/::::/::::::::::::::::::::::::\
              /:::::/:::/:/::/::::: !::::::::::::::::::::.
                /:::::/:::/:/:://::::/!::::::/:::::::::::|::.
.              /:::::/:::/l/l:/|:::| |::_/::::/:::::::|:::|
              l:::::/:|:/ァ=ミ |:::::| |:/l:∨:: /:::::::|
              |::∧:| .:::::::. |:::::|ノ'_ノイ:l::/:::/::::|      そりゃ、もちろん。
              l/:::l::ト、   ,八::::|⌒ヾ}::/:::/:::::::.
              |:|斗‐━━‐- ヽ{.:::. /|:::::::::::::::::.      できれば来てほしいけどね。
         /\/二二二二二二\イ::::::|::::|:::::::::|:::.
.      __/-、 ∨二二ニ====ニ二二\:::::|::::|:::::::::|:::::\
       /     ∨/´ -―‐-  ∨二∧ ̄ ̄\::|\:::::\
.      〈´〉   \/ニ二二二二∧∨二∧: : :/ :.i:::.  \:::::}
      {└―― /ニ二二二二二∧}二二|: :/:.:.:.l:::::.   ):ノ
     \r―‐っ|二二二二二二二とニニ^V: : / l:::::::.⌒¨
.      {   -、)|二二二二二二二とニ  } :/:.: |:::::::::.
.         〕⌒ソ |二二二二二二二|とニヽ {/:.: :.:|::::::::::::.
      ∧ ´|二∨二二二ニニニニ∨二ニ}_ノ}:.: :.:.|:::::::::::::|
        {:.∧_|ニニ ∨二二二二二/二二|: ∧:.: :.|:::::::::::::|
        |/: : :∨二二ニ======ニ二二ニ/::/::∧: :|:::::::::::::|
.      〈{: : : : :∨二二二二二二ニニニ/:: ::○∧ |:::::::::::::|
     /:\: : : 个<二二ニニ二二>イ: :_:_/::∧〉 :::::::: |
.     {: : : :`¨¨ |: : : `: :------<: : :`[: : : : : : :.}:::::::::::::|
     \: : : : :∧: : : : : : : : : : : : :\: : \: : : : /::::::::::::::|
        ー‐   }\: : : : : : : : : : : : :}: : : {`ー:::::::::::|:::::::|
 

2046 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 03:19:37 ID:yy6a9S+t


                     {( _、-…‐ ミ
             _,,..、、、乂☆''"~ ̄)ノ
.           _、-''"~   `^⌒\.   ‘,
.          / ,         \ `、  ‘,
.        ′/  :/  l    ‘, `、 ', .‘,
         { ./  :/   .|     ‘,. ‘,. ‘,   乂_
         { ′l: ′ 八     .八  }  }  |¨⌒
      叭| .l: { _彡.   .乂_ ノ  }  |  _人_              よぉし。それじゃ、さっそく報酬の一部を貰おうかな。
.      )八 い ..,,__‘, ./__,,..  八. |  `Y´.      ┐
.      ⌒)\` `¨冖´ )ノ `冖^´./⌒. |           た/〉       おっさん! 肉と酒、おかわりー!
        ノ介)込. ""   '  ""ノイ l: .  |         たi/┐
.       ⌒{ |._ノ)>。.` ´ イ㍉爻…‐ ミ        /i:iУi/っ       こっちの二人につけといてー!
      _彡メ乂___}_ う爪乂 ̄〕iト:``ヽ \.      {i:i:i:i:i/´
     爻  x=厂.: : :ノ寸-_-_リ_`冖く: : : : }  爻     {i:i:i:り
    爻  {: {: :.「彡-_-寸Ⅳ-_-_-O\: :リ  爻    ノi:i:i:√
      爻  乂い:リ0-_-_-[H]-_-ニニニニ)/  爻   厂乂__リ
     爻   寸/ニニニニニ-][-ニニニニニニ爻爻‘,   /\/\_))
.    厂爻爻_Ⅵニニニニニ-][-ニニニニニノl.   ヽ',/:   \/_八
    /  /〉 .た〕h、ニニニニ-][-ニニニニ.]_l   . :} :{\       }
.   〈_//l〔 :{    } |ニニニ-リ][寸.ニニニ]_l  . :リУ: . .     ノ
    / ¨´ :l〔 :ヤ: .  } |ニニ=-/-][-\-ニ]_l. . :/く\: .    /}
.   /   . :l〔 乂: . .} |ニ-/ニニ][ニニ`^''T¨ ̄ ̄}: . .  / ノ
  /     . :l〔「 ̄ ̄[二]l´ニニニニ:.ニニニニ乂__}: . . .   /
/   / :l〔L____[二]l-ニニニニ ニニニニ-]_l   ‘,: . .  /









‐======‐-
二二二二二二二二\
二二二二二二二二二\
-=ニ二二二二二二二二∧
   -=ニ二二二二ニニニニ∧
ニ=-     -=ニ二二二二 |  _
二二二二ニ=-   -=ニ二ニ}/  \
::::/:/<二二二二ニニ==-       〉_
:/{/⌒1: /l::::::::ー=ニ二二二二ニ=----、  ',
' 、___l/ |::::::::::::::|∨:::::ー=ニ二二二二\/
〃 ̄`ヾ>从:::::::::::|_∨:::::::::::::::|
         ∨::::::| `l::::::::::::/::|
  ''      ∨::::∨:::::::::::/::::|        あ、ついでにオレもー!
      ′ \::::\:::::/: : :|
   、   __  /:\::::∨::l : :|        肉多めでよろしくー!
\.       /:::::::∧:::∨l : :|
、   ---  ァ/:::::::/::∧:::||:.:|
. \_  _/::{::::::/::/::∧:l八:::{
 /^Y^  \{:::/::/::/:: : |  \
=================================================================================================================

                     目的は果たせずも、後に実となるだろう種へ水を蒔き。

           やらない夫は一仕事を終えた心地で、自分への褒美を求めてエフネルと共に声をあげた。

 

2047 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 03:20:20 ID:yy6a9S+t


                      ―.  、
                  /       \
                 /
                                l
                |               .
                |              i         ''^~ ̄ ̄ ̄~^''
                   ッ            .|    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     {    )             .|__ r. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\
                 `ニ=´         /: : : :./: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::
                     `\     : : : : : : /: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ゝ-<V: : : :.:イ: {: :.:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::::::
                       /:〉_//:.!: : :.:::::::::::::::::::::Λ:::::::::::∨ ,.二., \ ::::::::::::::.
                        /: : : :イ /: : : : :.|:::::::::::: /|⌒\::::::::∨L;;)人 | ::::::::::::::::.   \
.  r'⌒ヽ                 Y:/ .:::/: : : : : : |::| ::::::::::::| ,.ニ\::::::::\ '' |:::::::::::::::::\  丶
.   \ーl\                 .}イ::: /: : : : : : : |::|Λ|:::::::::|イ L;;)   ̄ ̄ \  |:::::::::::::::::::::::::\  }
.    \ーl\            /:::/: : : : : : : : :|::|  |:::::::::|::>' ,,    ,   ) |:∨|:::::::|:::::::::::::::::::::::∨
        \ー{\          {{::::/: /: : : : : : : : :乂/|:::::::::|:::|人    `    |:::}人::::::\__::::::::::::::::::\
        \ー{\          |レ: :/: : : : : : : : : / :八 ::: |:::|::::|::≧===―く|/   /\____ノ⌒\:::::::: \
         \ー{\        |: : : : : : : : : : :.//  / :: \:|:::|::::|:::::/{\ { {ニ\./二/ 二二二 Λ::\ :::\
           \ー{.ヽ、 - 、   ノ: :.|: : : : : : :. /:::/  /::::::::::: 人:しノ-/-{ {ニ>/ニニニ\二二二二 }::::::::\:::::\
            ヽ < ≦ Y V : : : |: : : : : : : |::/  /:::人 ::::(>―‐┐/ <ノ|ニ>ニニニニ /∨二二ニ厂}:::::::::\::::::
            //彡<''ヽヽ ` <! : :|_:_ <.| | // / ̄    ̄ニ\_ /ニニニニ /ニ=- ニニニニ}:::::::::::::::::::::::::
           V_ >、  >≦`''¨¨   ` Vハ. ∨/ ┌┴ __,,、‐ .,_フ/ニニニ / 二二=- 二ニニニ}::::::::::::::::::::::::::::
              _ ゝ'           V. //   |二二/-ニニ|二|  /ニニ /二二二二=-二二二 }::::::::::::::::::::::::::::::::
             / _ -ァ   _.       /::{   |二-/-=ニニ|二|. /ニ /二二二二二=- }二ニニ}〉:::::::::::::::::::::::::::::::
               / /: :/ / /    .r/|  \ └二{-=ニ二|二|/ /二二二二二二=- 厂二ニ }Λ::::::::::::::::::::::::::::::
             /ゝ.':.:癶./ / _ -<: : |::|   /:Λニ{-=ニニΛニ| /二二二二ニニニ=-/二二ニ }二\::::::::::::::::::::::::::
.          /: : : : : : : : :`¨ゝ_/.////. |::|.  /:/ニニ人-=ニニニ\{二二二ニニニニ=-/Λ二二ニニニニ\:::::::::::::::::: |
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :\//// |Λ /:::|二二二\-=ニニ \二二ニニニニ=-/:::::::∨二二ニニニニ\:::::::::::: |
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\// \∨:::::|ニ二二二.\-=ニニ \ニニニニ=-/{:::::::::: ∨ ニニニニニニ\::::::::|
.   ┏┓                                            ┏┓ .二.〉:::::::: └くニニニニニ /ニ\:|
.   ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛ ./ニ>:::::::::::::::\二二二 /ニ/ ̄ \
.   ┏╋────────────────────────────╋┓ ニ/{::::::::::::::::::::::::\ニニ.{二{      \
.   ┃|                                            |┃ ニニΛ::::::::::::::::::::::::::::\ニ{二{
.   ┃|.         やらない夫はTS姫武将になるようです          |┃ ニニ Λ:::::::::::::::::::::::::::::::\二{\ \    |
.   ┃|                                            |┃ ニニニΛ厂\::::::::::::::::::::::: ̄:::::: 厂〉| | |
.   ┗╋────────────────────────────╋┛ ニニニニ}   |:::::::::::::::::::::::::::::::/ (//
.   ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓ .ニニニ }   |::::::::::::::::::|\::::/
.   ┗┛                                            ┗┛.___ ノ  |::::::::::::::: ノ  |/
                             /-二二|二二>―――‐<二二二二|二二|二|    ノ/|::::::/
                         /二二二|二二|二二二二二|二二二二|二二|〉-|     .ノ/

 


2048 名前:なつしお ◆myjeheQZSo :2023/07/10(月) 03:21:02 ID:yy6a9S+t


                     ,. -―― - .、
                    { : : : : : : : : : : : \
                   .> ´  ̄ ̄ ̄ マ: : : :ヽ
                     /         ヽ: : : : ',
                  /  i j    ト、  ',  V: : :}
                ′ 斗ハ    ', \ }  マノ
                     i   |/ __\  ',ィf弍ミ、  V
                |   |,ィf弐  ヾト! 泛ソ 》 }. ∨.       いじょいじょー!
                |  《 泛ソ  ,   , , , }   ,   ∨
                jハ  ヘ , , ,  _  _  /イ /   ∨.    それでは、また次回!
                / ヘ  ヽ   ` ´   .:j/ !    ∨
                 /   i ー- ≧  __ イ |  |.  ',   ∨   来週は残業、少ないと良いなぁ……
              /     | |  ,x}x、  ,x!x、| ,   ',.  ∨
            / >--ヘ { 爻爻><爻メ!/ー― - .、  ヽ
           / /: : : : : :ヾミ=- ノ | V: : : |: : : : : : / ヽ  \
        ,.> ´  ,: : : : :i: :_: : :} く  ハ  >: : 」: : : :ノヽ: : :∨   \
      /  ィ  /: : : :/ /-―― .、_.{个}_>-―― レヘ: : :∨  ',  \
     /  // .,: : : :/ r'      \i //      }ヘ: : :V  }   ',
        /  { /: :./ ハ 乙-- 、 マ、\ }{/ / ,..イ r-r-ィ ノ ヘ: : { ∧   }
     {  {  ∨:/: :./: :レ' : : :{ {ヽ', \} j/_ノ //: : 乂_ノ: イ ',: :V  }  ./
     .',.  !  ./.イ : : /: : : : : : : | |   ∨    /イ: : : : : : : : i: : ヽ:∨/ /
      ヽ { .〃: : : : :{: : : : : : : : マ    |    ,: : : : : : : : : }.: : : : :マイ
       ヾ i: : : : : :八 : : : : : : : :.',   |    /: : : : : : : : :; : : : : : : V
        |: : : : : :/ 、: : : : : : : :.',   |   ./ : : : : : : : : /: : : : : : : :',
        {: : : : :/   ヽ: : : : : : : ヽ. 人 ./: : : : : : : : :.イヾ: : : : : : : }
        乂: :イ     ≧=zz---=个= ---―zz=≦  \: : : : :ノ
                 }: : : : : : : : ||| : : : : : : : : : : :{     ` ̄


 

2053 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 03:56:25 ID:75o8KtJ9

危ういとこだったように見えたけど、最低限の仕込みは出来たね

2054 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 03:56:48 ID:pL+0IkPT
乙でした
良い仕事した、あとは肉食おうw

2056 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 06:38:28 ID:7mdk58Pl

この後、おっさんに説教されるアスランとかちょっと見てみたいと思ってしまったw。
原作だとこういう人いなさそうだし。

2057 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 07:32:14 ID:T0yOi0o4

ヅラといい、口の迂闊さといい反省しかない交渉でござったなヅラ殿w

2058 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 07:40:52 ID:LqXjTkzP
乙でした―
恩を売られたのもあるし、やらない夫の場合はメタ情報由来ではあるんだけど本来の立場を見透かされている様子もある。
おっさんからすると今回の交渉はなかなか頭の痛い感じかな

2059 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 09:12:41 ID:O7bcGolW
この勧誘方法、何度も使えないよね。ちゃんと勧誘成功させたい

2060 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 09:47:42 ID:l/MWuf64

前二人は経緯のお陰で筋を通して器量を示せば勧誘しやすいタイプだったからね
最低限以上の勧誘手腕は課題だけど、相手の性質と状況で分が悪い交渉でズラに恩を売れたのはお得感があるね

2062 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 10:28:40 ID:S0L7YDcu

色眼鏡で見る相手と険悪にならない&ズラと顔つなぎは出来たので上々
どうせ逢うことになるし

2063 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 10:39:46 ID:SFxbDhRZ
恩も縁ではあるからな
軽率ではあったが軽い恩で軽い縁を結べるならアスランにとっても悪くなかったかもな

2064 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 11:10:08 ID:jTvEQ7tB
今後アスランが味方になる場合は、このきっかけが役に立つかもしれないからな
ヅラから始まる縁……

2067 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 15:35:37 ID:H95VwcGV
乙、通信手段が無いからこそこうして顔会わせての契約の重さは違うよなと
アスランともいい縁が出来たと思えば上々

2068 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/10(月) 21:38:16 ID:FVdtd2EI

将来太守に返り咲くだろうアスランに縁と貸しを作ったのは大きそうだな
人柄の良さは示したしエフネルにも無理強いしなかったのがポイント高い

2069 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/07/11(火) 01:40:19 ID:pcyJC2AJ
まぁ、この時期に意図せずズラに遭遇するだけでもかなりの天運ではある









前 まえ    次 つぎ
  « ◆ »  



カテゴリ[ 【未完】【R-18G】やらない夫はTS姫武将になるようです ] 内一覧



広告エリア
関連カテゴリ
 

※「ねらう緒はトップヒーローを狙うようです」の投稿のうち、「やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようです」とのクロス部分のみ「独り戦隊EXTRA」としてまとめます。

関連カテゴリ
【R-18】やる夫は『黒い月がある星』でまだ生きている様です
【R-18】「変態が恋をしてはダメですか?」
【R-18】やる夫の迫真オーク部 ~繁殖の裏技~
『やる夫は楽園で暮らす様です』(R-18)(その1)
『やる夫は楽園で暮らす様です』(R-18)(その2)
やる夫と奇妙なウマ娘
【R-18】やる夫の総番長伝説(その1)
【R-18】やる夫の総番長伝説(その2)
【R-18】真・やる夫転生 ~世界が滅びてやる夫が生まれた様です~
【R-18】やる夫がパパになる様です
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その1)
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その2)
【R-18G】真・喧嘩神転生 ~やる夫が世紀末をぶっ飛ばす様です~
【完結】【R-21G】やる夫は堕落の坩堝を生き延びる様です【メガテン】
【完結】【R-18G】やる夫はロウルートに進む様です(その1)
【完結】【R-18G】やる夫はロウルートに進む様です(その2)
【未完】やる夫のDサマナー伝
【完結】やる夫のペルソナ3
【完結】Sa・Ga2やる夫の秘宝伝説
【未完】勝手にライブアライブ2
【完結】やる夫のLIVE A LIVE
やる夫のトラウマ学園
「やるやらで知るSCP」
童帝シリーズ「でっちゃん」
童帝シリーズ「R-18モノ?」(その1)
童帝シリーズ「R-18モノ?」(その2)
童帝シリーズ「JOJOモノ」
童帝シリーズ「メガテン」(その1)
童帝シリーズ「メガテン」(その2)
童帝シリーズ「戦国モノ」
童帝シリーズ「ポケモン」
童帝シリーズ「三国志」
童帝 ◆CDXOg0zb8E氏/その他(その1)
童帝 ◆CDXOg0zb8E氏/その他(その2)




関連カテゴリ
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです
やる夫たちがエヴァンゲリオンを開発したようです(その1)
やる夫たちがエヴァンゲリオンを開発したようです(その2)



--------------------
  組 織 図  (主要な物のみ)  【】内は代表
--------------------

ゼーレ【キール・ローレンツ】
 │
 └→ 国際連合
     │
     ├→ 国際連合最高幹部会
     │   │
     │   └→ 人類補完委員会【キール・ローレンツ】
     │         │
     │         └→ ネルフ特殊監査部
     │                │
     │                └→ 加持リョウジ
     │               
     ├→ 日本政府【フリーザ】 → ドドリア秘書
     │   │
     │   └→ 内務省【兵藤和尊】
     │        │
     │        └→ 戦略自衛隊 (原作では国防省直属)
     │             │
     │             ├→ ムスカ大佐
     │             ├→ ヘルシングの少佐
     │             ├→ 新城直衛大尉
     │             └→ N2兵器・BC兵器
     │
     ├→ 国連軍
     │   │
     │   └→ 旧自衛隊 → N2兵器
     │
     │
     │
     │
     └→ 特務機関ネルフ【碇ゲンドウ】 → 冬月コウゾウ
         │
         ├→ ネルフ技術開発部技術局1課【赤木リツコ】 ; エヴァ素体の開発・維持・運用
         │      │
         │      ├→ 伊吹マヤ
         │      │
         │      └→水銀燈チーム【水銀燈】
         │          ├→ 金糸雀
         │          ├→ 翠星石
         │          ├→ 蒼星石
         │          ├→ 真紅
         │          ├→ 雛苺
         │          └→ 雪華綺晶
         │
         │
         ├→ ネルフ技術開発部技術局2課【やらない夫】 ; エヴァ周辺機器・設備の開発・維持・運用
         │      │
         │      ├→ やる夫 ; 各チームのヘルプ
         │      │
         │      ├→ ちゅるやさん ; 秘書,お茶汲み,特許管理,他課との折衝,その他手続き
         │      │
         │      ├→ カミナチーム【カミナ】→シモン ; エヴァ専用兵器全般
         │      │
         │      ├→ キョンチーム【キョン】→涼宮ハルヒ ; 対使徒防衛システム,都市開発計画
         │      │
         │      ├→ 泉こなたチーム【泉こなた】 ; エントリープラグ関連機器,インターフェースシステム構築
         │      │
         │      ├→ 阿部高和チーム【阿倍高和】 ; 発進システム,エヴァ格納庫,アンビリカルケーブル
         │      │
         │      └→ エドワード・エルリックチーム【エド】 ; エヴァの拘束具・特殊装甲全般及び観測機
         │
         │
         ├→ 保安諜報部【利根川幸雄】 ; 情報操作・組織内治安維持活動
         │     ├→ 赤木しげる
         │     └→ 伊藤カイジ
         │
         ├→ 製造部【DIO】 ; エヴァンゲリオンに関する製品の製造・組立
         │   ├→ ジョナサン・ジョースター
         │   ├→ ジョセフ・ジョースター
         │   ├→ 空条承太郎
         │   ├→ 東方仗助
         │   └→ ジョルノ・ジョバァーナ
         │
         ├→ 作戦部第1課【葛城ミサト】 ; 使徒殲滅作戦の立案・指揮
         │    └→ 日向マコト
         │
         ├→ 医療部 ; ネルフ職員の医療・健康管理等
         │    └→ キバヤシ先生
         │
         ├→ 情報局第2課
         │    └→ 青葉シゲル
         │
         ├→ 警備課
         │    └→ 桜田ジュン
         │
         └→ 月面基地【夜神 月】 ; 月面資源物資発掘
               ├→ 竜崎(仮名)
               ├→ リューク
               └→ レム



関連カテゴリ
やらない子は悪役令嬢
できる夫は悪役令嬢の取り巻き
やる夫はおデブな悪役貴族
シリーズ「Chain's Moon World」(その1)
シリーズ「Chain's Moon World」(その2)
シリーズ「Chain's Moon World」(その3)
シリーズ「Chain's Moon World」(その4)
やらない夫のフォールアウト4(その1)
やらない夫のフォールアウト4(その2)
板 ◆J1CtX3DAA6氏/中編作品
板 ◆J1CtX3DAA6氏/その他(その1)
板 ◆J1CtX3DAA6氏/その他(その2)


                  ┏┓                                 ┏┓
                  ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                  ┏╋──────────────────────╋┓
                  ┃|  まとめサイト様へのお願い及び読者の皆さんへ ..|┃
                  ┗╋──────────────────────╋┛
                  ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                  ┗┛                                 ┗┛

                 -----
            /ニニニニニニ=- _
           , ニニニニニニニニニ=- _
          /ニ/ ヽニニニ=----=ニニニ\
            /ニ,   /ニ- ´: : : : : : : : : `<ニ \
         /ニ/  / /: : : : |: : : : : : : :|: : : : ` <.ヽ
        ,= /  /./: : : :.:/' |: : : : : : : :|∨ /: : : }:∨i    ルール違反は、
         i /  /=i: : : :.:/_|_: |i: : : :.:.:li ∨ /: :,: ヘ:\
        /  //: |: : : /  乂八: : : : ' ̄∨: :/://  ,   他の作者様、読者様への迷惑になるだけでなく、
          /  / , : ハ : /i〓〓〓 \:/〓〓〓:.:.i |   i
.         /  /ニ.|: : : ≧ヽ            : :{ |   |   .管理人である☆凛へ多大なご迷惑をかけることになります。
        /  /ニ=:|: : : : : : :.iu           イ: : i|   |
.       /  /\ニ.乂,-====}≧r ――==≦r====ソ|   |   重ねてルール遵守をお願い致します。
      /  /'  \ニV=彡Y__ノ、  \____/: : : :ヽ |   |
     ,   ,       -|: : : : :Vハ \/ ̄∨i: : : : : : |   |   各まとめサイト様、まとめて頂きありがとうございます。
.    i   i.       |: : : : : iニiへ==彡/= |: : : : :.:.:|   |
.     乂_乂      |: : : : : |ニ-: : : : :.iニニ_: : : : : :|   |   読者の皆さんは、専用ブラウザの導入を強く推奨しております。
             |: : : : : |ニニi: : : :.:|ニニ_: }: : :个 - '
             |: ハ : : jニ= !-r彡|ニニ }八: :.:|

     この板(やる夫落書き板)のルールを守ってらくがき板ライフをお楽しみください。

     また、専用ブラウザの導入を強く推奨しております。

     専用ブラウザの導入方法がわからない方はぜひ、雑談所で聞いてみてください。

雑談所は『◆PxpsTgDRu.のやる夫スレ避難所』です。皆さん、抵触すると思った場合、こちらでの書き込みをお願い致します。




関連カテゴリ
初心者 ◆kLrxW7C1HM氏作品(その1)
初心者 ◆kLrxW7C1HM氏作品(その2)
初心者 ◆kLrxW7C1HM氏作品(その3)

 1 名前:初心者 ◆kLrxW7C1HM E-mail:sage :2017/07/20(木) 17:52:25 ID:mKGOZdSY0
 
 
            彡⌒ミ
           (´・ω・`)
          /     `ヽ.
        __/  ┃)) __i | キュッキュッ
       / ヽ,,⌒)___(,,ノ\
 
 
           彡⌒ミ
           (´・ω・`)
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
      _(,,)  読んでね! (,,)
      / |_______|\
 
 【ここの板(やる夫落書き板)の基本ルール】
 -------------------------------------------------------------------
 ここの板の基本ルール(2013年9月改定)
 1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
   →内容が投下内容の本筋に沿わないもの、3行以上の長文等は禁止です
     安価付雑談は全て避難所でお願い致します。
 2 補足説明はok
   ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
 3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
   →訂正元についての安価をつけて下さい
 4 自治不要
   →違反者はその都度☆凜(>>1)が対処するから自治レスは禁止
 
 その他、雑談所で自重するように言われたもの
 *共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
  その他加熱し易い話題は禁止。
  他スレの話題は常識の範囲内で許可。
 みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。
 
 作者さんより 「少しの気遣いでみんなが幸せになれるという事です。」
 ---------------------------------------------------------------------
 


関連カテゴリ
【R-18】できる夫はTS悪役令嬢になるようです(その1)
【R-18】できる夫はTS悪役令嬢になるようです(その2)
【R-18】できる夫はTS悪役令嬢になるようです(その3)

【弦巻マキのゲーム実況風】できる夫でかまいたちの夜

【R-18G】空とやる夫は09課に勤務するようです【ホラー】(その1)
【R-18G】空とやる夫は09課に勤務するようです【ホラー】(その2)
【R-18G】空とやる夫は09課に勤務するようです【ホラー】(その3)
【R-18G】空とやる夫は09課に勤務するようです【ホラー】(その4)

【R-18G】やる夫は秘密結社で成り上がるようです【メガテン二次】(その1)
【R-18G】やる夫は秘密結社で成り上がるようです【メガテン二次】(その2)
【R-18G】やる夫は秘密結社で成り上がるようです【メガテン二次】(その3)
【R-18G】やる夫は秘密結社で成り上がるようです【メガテン二次】(その4)
【R-18G】やる夫は秘密結社で成り上がるようです【メガテン二次】(その5)
【R-18G】やる夫は秘密結社のビッグダディのようです【メガテン二次】(1)
【R-18G】やる夫は秘密結社のビッグダディのようです【メガテン二次】(2)
【R-18G】やる夫は秘密結社~ アフター【メガテン二次】

【R-18G】日常が瓦解しても、僕らは生きるようです【メガテン二次】 (その1)
【R-18G】日常が瓦解しても、僕らは生きるようです【メガテン二次】 (その2)
【R-18G】日常が瓦解しても、僕らは生きるようです【メガテン二次】 (その3)
【R-18G】日常が瓦解しても、僕らは生きるようです【メガテン二次】 (その4)

【R-18G】やらない夫はTS姫武将になるようです【未完】

【R-18G】やる夫達は未来を取り返すようです【メガテン × アーマードコア】(1)
【R-18G】やる夫達は未来を取り返すようです【メガテン × アーマードコア】(2)



コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
広告エリア







アクセスカウンタ
プロフィール

Author:多摩ちゃん
自分で日々みているやる夫スレのまとめです。

三十路会社員です
リンクフリーです。
会社員ですので、更新は遅めです。

誤字・リンク切れetc連絡はメールもしくは
おしらせ・連絡のコメント欄にて

作品・作者に対する誹謗中傷及び
批判etc不快なコメントは削除します。
コメントは承認制です。



(2017.05.26追記)
まとめられた作品および支援絵などの
著作権は各作者様にあります。
当ブログからの転載はやめてください。
元スレ及び掲示板の規約に従うよう
お願いします。




推奨ブラウザ:Chrome

注意:広告を表示させない「Adblock Plus」を
使用しているとAAがズレることがあるようです。
このブログでは「無効」としてください。



(23.06.05)
ついにアクセスカウンタ200万カウントですね。
つたないブログですが、細々と更新していきますので
これからもよろしくお願いいたします。



管理画面

全記事一覧を表示する

広告エリア



便利リンク(仮)

[管理者用記事編集]
検索フォーム
広告エリア




リンク
■ポータルサイト
Yahoo!JAPAN
Google
ライブドアニュース

■AAスレまとめ
ブログ型AAツール保管庫
劇場風やる夫まとめ
やる模
AAまとめブログ(´∀`)
泳ぐやる夫シアター
やる夫の暇つぶし麻亜屈
AAスレお気に入りのまとめ
やらない夫オンリーブログ
やる夫エッセンシャル
それにつけても金のほしさよ
やる夫叙事詩
やる夫疾風怒濤
やるぽん!
やるやら鍋
やるやら書庫
やるやらできやら
RPG系AA物語まとめるお
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
暇な時にやる夫まとめ
やる夫我執 [愛と <●>-=≠=-<●> 誠編]
やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
やる夫短編集 (,,^ー゚)<すさまじい程に! あしゅら編
Yaruyomi
AA・やる夫文庫
俺とやる夫の理想郷
やる夫AGE
東方やる夫スレ纏め
やる夫道中記
やる夫達のいる日常
隣のAA
やる夫とイワナ
やるならやらねば!!
やる夫が人生でいいじゃない
好き好き大好きやる夫くん
自作やる夫スレ&ダディの家スレまとめ
100%自分用やる夫まとめ
やる夫ング
野球のやる夫ちゃん
やる夫まとめくす
やる夫エロ本棚
明日やる夫は馬鹿やる夫

■まとめのまとめ
やる夫RSS+インデックス
やる夫 Wiki
やる夫見聞録
やる夫Link
R18やる夫.com
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

■紹介していただけるブログetc
ヴィーナさんのスコップ感想欄
チラシの裏の読書感想文

AAHub Fonts - アスキーアート表示対応フォント収集サイト
Textar Font(temporary)

やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようですwiki
独りだけのAA活動写真館

童帝作品まとめ(仮)wiki

■ニュースまとめ
Birth of Blues
保守速報
黒マッチョニュース
U-1 NEWS
キムチ速報
アルファルファモザイク
おーるじゃんる
暇人速報
政経ch
ハムスター速報
News U.S.
みそぱんNEWS
ネトウヨにゅーす
大鑑巨砲主義!
とりのまるやき
もえるあじあ(・∀・)
政経ワロスまとめニュース♪
じゃぱそく!
正義の見方
Share News Japan

随時編集中
広告エリア




人気ランキング(過去十日間)
広告エリア


アクセスランキング(過去十日間)
広告エリア






最新コメント

広告エリア
HOME
広告エリア