やる夫スレ自分チェック用

 

【R-15】シオニーちゃんは理不尽と戦うようです この後の話の概要

カテゴリ:【完結】シオニーちゃんは理不尽と戦うようです(その2) | タグ:シオニーちゃん_理不尽


※作者様がエタ―を宣言されました。
 この後の話の概要とキャラ設定を投下されたので、こちらでもまとめます。







741 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2015/02/23(月) 23:10:39 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode No.7-1 「仮面を被るモノたち」 E~Fパート概略
─────────────────────────────────

                ,...-―`-...、
                ,..:':::::::::::::::::::::::::..`=-、
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ    『そう、そうだよ 』
           7.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト
              '.|:::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::|!          『「仮面ライダー」はかくあるべきだ』
              |ハ:::::O:::::::::::::::::::::::::::::::ト
            l!|ハ::::::::::::::::::::::::::::::::ミ`   『「仮面ライダー」は正義の味方だ 』
              ' ;::::▽.:::::::::::::::マ_
               ヽ;:::::::::::::::::::::::::                     『もっと見せておくれよ』
                ,':::::::::::::::::::::::::::`:::::::::-、
               ,...:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   『「仮面ライダー」の「可能性」を!』
           ,....::::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、
           .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',             『僕に人間賛歌を歌わせてくれ!』
          .ノ.::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::ィ-、::::::::::::.ヘ
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  ヽ::::::::::::::::..
         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    〉:::::::::::::::ヘ
          /.:::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::,'.    /.:::::::::::::::::/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[解説]Dパート直後に警察に通報が入ったためシンとセツコは現場へ急行することとなる。
      一方上条たちは悠々と暴漢を撃退しシャルロットにデレていた、がそれも束の間に理不人の襲撃を受ける。
      無論狙われたのは上条だったが寸での所でナイトが到着し命を救われるも、球磨川の記憶介入を受け
      伸ばされたその手を振り払ってしまう。
      その後ナイトは理不人との戦闘を有利に進めるが何度か刃を合わせるうちに違和感を覚えていく。
      それでも後一歩のところまで追い詰める。しかし近くにあったビール瓶の籠を動けない上条の方に打たれ
      それから彼とその友人を守るために動いたため一時逃亡を許してしまう。
      そこへやってきた警察車両、その場から離れるナイト。そしてシャルは降りてきたシンと目配せをするのだった。

      すぐさまアンカーガンで追いかけるも戦闘機動の練習はしていないとにとりに心配されてしまう。
      それでも先程の違和感ゆえにここで始末すべきと判断し追跡を続行。
      ビルとビルの間を飛び回る熾烈な空中戦を繰り広げ、空中では足場がないことと袖に仕込んでいた
      にとり謹製小型ガス銃を使い、羽を撃つ事で動きを封じ、再びトドメを刺す寸前まで追い詰める。
      だが球磨川の介入により理不人の行動が変化、近くにあった看板を斬り、下にいる通行人に当てようとする。
      ナイトは考える間も無く通行人を救うことを優先し、脇目も振らず落ちていく看板を追いかけていく。
      落ちた看板はアンカーガンを当てる事で落下を止め、見事通行人を救うことが出来たのだった。
      ナイトは不思議な満足感に包まれながら、既にいなくなった理不人を再び犠牲者が出る前に倒すと誓う。

      一方全て見ていた球磨川は満足げに頷き、意味深な言葉を残しつつどこかへ去っていくのだった。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

742 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2015/02/23(月) 23:11:19 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode No.7-2 「仮面を被るモノたち」 G~Hパート概略
─────────────────────────────────

                l__l
             /:l∀l:\
            ll:\lニl/:ll    ドーモ。ナイト・ナイト=サン。 警察官です。
            ll:::::::〕〔:::::::ll
              ';/::_::\:/    (チーフから貰った日本の挨拶の本にはこうあったからな)
.            r <l`'―`ィl__,x==x__
        _,x≦\l}`_ニニ}}'ニニ`</ニ≧=========zz'7:=rr、__, xz、 __
       「ー__]ニニヽ::::::::∥ニ=ニニニニニニニニニニニニ|l::::::|lニニr=ニ<¨´
.         | lニ|::::::::::ll:::::::::ll::::::::::::llニニニ=‐'¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄  ̄ゞz、 `¨
.         `}ニll:::::::_」l:::::::::ll-::::::_llニ/´
       iニニll、::´::::ll::::::::ll:::::::::llニ!
       jニニllム:::/ll:::::::ll:‐-:llニリ     ※中身はシンです。
       }ニニハニム:::::ll::::::ll::::〃ニ'
      lニニ} ゝニ7 フ´ ̄lニニl
       lニニl   l_|<  /| _l
       |ニニl  l二ニll≧=≦\ニ',
       」==.l  lニニllニニニニ、`\
.       {l:::::::l}  iニニニllニニニニニヽ \
.     ノ二i   !ニニニllニニニニニヽ   \
.      }ニニl  l二二ニll二二二ニニニl    \
.     マ〉"  !ニニニlリ⌒lニニニニl     >

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[解説]前回から一夜明け、シオニーは落ちた看板を支えたせいで筋肉痛に呻いていた。
      学校では昨日のナイトの救出劇が新聞に載り、妙に騒がしかったが都合がよいと仲間と今後について話す。
      そんな所に再びシャルが登場。マッサージが上手いからとあれよあれよのうちにシオニーに近づいていく。
      彼女はシオニーが筋肉痛の言い訳を看破し、耳元で「何か重いものでも引っ張ったのかな」と呟く。
      場所は変わって警察ではついにナイトの捜査をも視野に入れて動き出そうとしていた。
      シンは前夜にシャルから聞いた情報を吟味し、警察に被害が出る前に片をつけようと動き出す。
      そうして、疑念を抱く少女と警察官は互いを知らず夜の喧騒にあふれた街に繰り出すのだった

      いつも通りパトロールをしつつ理不人を探すナイト。彼女の前に確認された行動パターンを読んだシンが現れる。
      自身を警察官だと名乗るシンだが、格好のせいで全く相手にされずなんやかんやで戦闘へと突入する。
      当初は自身の存在を霧の様に薄め、反応を0,5秒遅らせる能力とナイト以上の格闘能力で優位に立つ。
      しかし倒すくらいの気概ではまだ余裕を残す彼に勝てないと判断したナイトは急に殺意全開で首を狙い、
      ナイトと殺人鬼が別存在だと思っていたシンを動揺させる。
      動揺の隙を突きナイトは彼の手を掴み、本業であり本命の柔道によって翻弄、経験により投げ技は対処されると
      分かっており、両手を掴んだ後は連続で頭突きを食らわせ一転優位に立つ。
      しかし、シンがスーツにスタンガンを仕込んでいたためその優位も長くは続かなかった。

      互いに消耗し膠着状態に陥った場を変えたのは、位階を怨悪級に上げ、英雄惨禍にも似た瘴気を放つ理不人だった。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

743 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:13:46 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode No.7-3 「仮面を被るモノたち」 I~Jパート概略
─────────────────────────────────

 ,′ |   ,',′   i.i   ゙、   `ヽ\   ヽ.、ヽ  `ヽ.\  ヽ
 i   i i  .!i    リト.  、、    _,=メヒ=―-、、ヾ.    ヾ.∨  ヘ
 |  i l !  !i   /_i!=!=-ト、   ´.  ヽ. 、   .ヾ!ヾ、   、ヽ  ヾ、
 |  l l l   |  ,iイ'´    .iヾ           ヽ、`、   ハヾ、、 ゙、ヽ.       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 l  l ヘ l  l '´!       、ヘヽ、          ト、::.ヽ  i ヘト.ヽ.\、\       |  ――私は、お前が諦めた全てよ    .|
 '.  !  ヘl   ヘ i         ヾ.ヽ.ヽ            i゙.i ゙:::ヽ  l ノiヾ、ヽ \ヾ.、    \________________/
 ヘ、 ゙.  ヘ __,ィメ.        `ヽ、 \        .!ノ リ :: ヽ .!   ! ヾ.\ i `ヽ.
  '.i i.   i、  \           .:l  ヽ      ノi!.'´ 、. ヘト、 i  ゙i  \ヽ  `
  i ! ゙、  i!゙、 ヽヽ.       `'         iイ!、  !  iヽヽ !  i!   ヾ、
  .i|. ヘ  !ト、  ヽ.、\  _ _    一'    人゙.ト、  ゙、 ゙、_ヽ. i!    ヾ、
   !i! _ヾ.__i.!:.!  ヾ.\ヽ  `ー-   ´    ∠=ヘヒヽ  ヾ.ヽィ 〉.\     ヾ、   AA:アチャ子(Fate)
   ||、〈  ̄-| ヒi   .ヽ.\.、        .ィ.´ ̄ ̄ヾヽヽ  ヾ.ゝ'   ヽ       ハ!
   !i i ヾヽ.! |::i   ヾi `i>\.、.   / .!___ `ヾゝ、 ヽヾ.、
  ノ' `ヽi i:i i!:::i    ト.!.┤  `ヽ\¨´  |_,..ィ'  〉 `ヽ、 ヾ.、\
 /'    ∨ノ::::|    トリ ̄` ー---`ヽ、.,ィ'´     (:::::::::::::\、 \ー`ヽ、
. '        !i、、::|    iノ′三三三三三\ 三三三ゞ.、::::::::://\、 ヾ、`ヽニニ.、
 __.==ノノゞ.i!   ノノ  三三三三三`ヾ.、三三 'ノヘ::://  ̄ ヽ. ヾー‐-.、 ヾ.、
´.::::::::::::::::://:::::/  //、  三三三三三三 ヽ\三ノ ;;;;i//:::::::::::::::ヽ ヾ.、:::::i.ト. \ヽ.

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[解説]突如現れた理不人の瘴気に苦しむ二人、シンのパートナーである蒼星石はこれをこの街で死んだ人の
      怨念であると見切り対策を講じようとする。
      一方ナイトは全てを悟り、一筋涙を流すと心配する声を上げるインカムを投げ捨て、逃げる理不人を追っていく。
      残されたシンは情報を得るため、にとりが何事かと叫び声を上げているインカムを拾うのだった。

      とあるビルの屋上で赤と青が睨み合う。
      赤い理不人は言う「我は汝、汝は我……いや、私はお前への畏怖であり期待であり失望であり絶望であり
      ──お前が諦めた全てよ」と。
      それはこの街でナイトの救いを待ちながらも叶わなかった全ての命の逆恨みでありナイト自身の失望と諦めだったのだ。
      そして仮面を脱いだそれは自身と同じ銀の髪と、ナイトと対照的な赤い装束を纏った少女。
      ナイトは言う「お前を生み出したのが私なら、私が裁かねばならない、ああそうだともお前の怒りはある意味もっともだ
      だからこれは正義なんかじゃない──お前を裁くのは単なる私のエゴだ」と。
      そうして仮面をつけた理不人とナイトは激突する。
      過去に二度戦い、二度とも優位に戦ったナイトだが今度ばかりはそうはいかなかった。
      位階を上げ、一時はナイトとの同一視を経た理不人はナイトの技や技術を数段上のスペックで再現し圧倒する。
      終にはファイナルベントさえも打ち破られ、ナイトは地に伏し、絶体絶命の窮地に。
      全てが終わると思われた、しかし過去に異世界で見た変身者を強制的に動かす技術を真似たドラえもんにより
      ギリギリのところで窮地を脱する。

      そしてにとりから事情を聞いたシンの援護により一時理不人を撤退させるのに成功するのだった。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

744 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:14:35 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode No.7-4 「仮面を被るモノたち」 K~Lパート概略
─────────────────────────────────

         _,. -'''"    ,.-、` ヽ、
        /       j_r、_).   ヽ
        l    _,. -'''¨¨¨¨` ヽ、_  l
         / ̄ヽ/          ヽ人.、    いんや、あたしはシオニーのこと買い被ってなんかいないよ。
       l.   ○    _,. -―'''''''''''―-',.j l
        |   ヽ=‐' -/''l  -A-  |ー .|     普通か、普通以下だったらあたしの事を助けてくれなかった
       |   .,'   レ=ァ レi /ァ.l ノ |  |     高校デビューし損なってパシられていじめられかけてたあたしをさ。
       |   'ヘ.  .トz::j   レ'じ' iイ ,l  |.     シオニーはあの時からずっとあたしのヒーローだったんだよ。
        l  l`ヽ、 .|    '  .ノ ,ヘ  l
          l .l__,-'ヘ.l>.、` ´,.ィ' .|/  l l     それにささっきーや高須君だって君が好きだから力になろうとしてるんだ
       ,r'∨   .l  ヽ.フ>/ .l`ヽ、  ∨       確かに責任を感じる事も大切かもしれないけど、私達の想いも忘れないでよね
       /  ヽ    l /`´`ヽl  iヽ
      ,r'    ヽ  `´       l..l
.    /     /            ,' l       ああそれと私の好きはLikeじゃなくてLoveだから。
.   /     /               '  .l
  /     イ            /   l
 / __, ' l             .∧    ',                                         ファッ!?<シ
. ヽ  ̄ ̄ヽ |       ____/ ヽ=  ヽ
  ',    /`ヾ、      ̄   ) ノ_.   ,'
  ',. ,rヽ 。 .,.ィ        ¨ヾr.、. 〉、/
.  ∨  `>'´ l            ,> Y 〉
   `ヽ,.ヘ /    __ -‐'''" ̄ ヽノ:l/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[解説]助けられてなお頑なだったシオニーの心を開いたのはにとりの説教とシンのお前は何様かとの叱咤だった。
      ようやく立ち直ったシオニーはシンと共に理不人を撃破する策を練る。
      そして再び理不人と戦い、ナイトはシンが自分を嵌める予定だった罠の所まで誘導し、固まっていないコンクリ
      に突き落とす事に成功する。
      シンによる足への狙撃と不安定な足場により抜け出せない理不人をファイナルベントで撃破。
      しかしようやく終わったと思うのも束の間に、理不人は巨人と戦ったという概念を壊れながらも吸収。
      結果ナイトとシンは弾き飛ばされ、不完全ながらも理不人の巨大化を許してしまうのだった。

      今回は巨大化する腕に弾き飛ばされただけだったので怪我は少なかったナイト。
      しかし自身の模倣を行う理不人に魔力開放は出来ないため攻めあぐねてしまう。
      シンの方も手持ちの火器では致命傷を与えらない。このまま理不人の暴走爆発を待つばかりと思われた。
      だがナイトはかつて異世界で出合ったヒーローの技を模倣、
      右手を最大限強化し、腕部偽装化・白き英雄の手(フェイクマテリアル・ブレイブアームズ)を発現。
      そしてソードベントをダメージ度外視の最大出力で放ち、負担を強化した右手に押し付けることで倒そうとする。
      射出ポイントへ向かう道中、暴走した理不人から零れ落ち、肉体を得た下位理不尽と戦闘になるが共同で撃破する。
      苦心して射出ポイントに向かったナイトを待っていたのは、ギリギリで動きだした理不人であった。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

745 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:15:22 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode No.7-5 「仮面を被るモノたち」 M~エピローグパート概略
─────────────────────────────────

                      /,'           i!
              /∧ /__∧ /|i     _     il
              }--l {人 ハ}⌒j  ,.ィ ̄  ` ー、  ll
          ,、  Ⅵ/l>くl>く∧_/ /Ⅳl/ヽ   ///ヽl:! て
      ト、  〈 >--ァ^>二二ト、 \^/////lハl∨/U/ !  そ
      |i l    Ⅵ_/ /:/_o-o__}|  } \//l ∨ .l// l
      |八     マ > ト、o__彡イ  ∧| l 、 `l l´ , l | i     うわっ、これけっこう重い!?
      |l  \    Y⌒ ノ ̄`ヾ∧_/i∧ | | l l | l l l l | |.l
      Ⅵ    ̄ ̄ |_)ソ 〉 f(_ト、ハY|∨i∧. ' l l | | l l ' ィ/
        \、   {i  く  ヾ lノⅥ. ヽ ヾヘー 、_ ィ イヾ
       . ´ ̄ /:/ /   jノ  /\//ヽ_ハ_ハ/ l、   ,、
     /   _/≦/ ノ    :{  /////ヽ、///////l//ヽ / ヽ
    /   //. : : / く     |/イ////////`ー-、/////l〈   ヘ
    !  イ  \: : /  ノ     八//∧、///////∧///////\  ヘ
    ∨八   У  {       ∨ヘ. `ヽ、/////l\//ヽ//∧ .ハ
    . \ \ /    7 rァ     ∨    ヽ`ー 、.l  ヾ  ヽ/ ヽ i }    ※この腕はブレイバーの模倣ですが
      )ト、/    / -==-    、     ヽ  i!     i!  l l.       巨大剣でぶった切る発想はパープルからです
     ノィ〈 r ≦〈  ト、        i、ヽ      i!  i!      i!  l_/.       黒いの? 知らない子ですね
        ∨マ Ⅵ} ヽl       |ヽ}.     i!  i!    i!  l
         \\_l        /ヽノ.     i!  i!    i! l

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[解説]開幕巨大剣を召喚し叩きつけるナイト、しかし動き出した理不人が掴んだため、致命傷には至らなかった。
      何とか押し込もうとするも召喚時間が過ぎるにつれて負担は増し、ナイトは右腕からこぼれ出た負担によって
      血反吐を吐き散らし死にかけていく。
      このままでは不味いと判断したシンは、自身も命がけであり自我すらも危険に晒す吸血鬼化を行って出力を
      無理やりに上げ参戦。
      概念変化により竜の力を得たシンは、その強大な力を以って刺さりかけた巨大剣を無理やり押し込み
      理不人の首を刎ねることによってようやく撃破する。

      一夜明け、不思議な事に何も回復技を使っていないのに怪我が殆ど消えていたシオニーと、ズタボロで非番を
      使い自宅マンションで療養していたシンと治療を行っていたシャルは対面。
      先の戦いで信用できると判断し、理不人のこと今までの戦いの事を大まかに伝える。
      シンはチーフにはとりあえず伝えても差しさわりのない事だけを伝え、調査の為に日本に残る事を決意。
      そしてここに第二のヒーローが誕生するのであった。
      余談ではあるがこの一連の事件の犯人として、本当にナイトのコスプレをして暴力事件を起したバカが捕まっている。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

746 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:16:20 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode No.7-6 「仮面を被るモノたち」 補足
─────────────────────────────────

            . ・    ,
          . ・ ; ’‥ ; .
        ・ . ”. ・;¨・:`. 〟
          ;¨.∵:’・.※…・ ,
        …;.:`:”・.;・¨∴¨.     『つまり今回の騒動は全部僕のせい』
       ・  ….○・;”・○”:.`
        ‥ ’.∵・”・¨;・;.:. ’・    『はっ!全部僕のせいだ!ハハハハハッ!』
         ,:・.ト、__’_.‘ィ.;・::”、
         イ::ヽ.`ー‐:´:’イ:/:::::> .
       イ::::::::::::{:::`ヽ;”・;イ/:::::::::::::::::::`丶      『あと人は変わらないし変われない』
      f::::::::::::::::::::::: >'  ┴く/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     『変わったとしてもそれは何かの間違いか』
     |::::::::::::::::::::r┤/ / \_::::::::::::::::::::::::::::://   『そう思い込もうとしてるだけのハナシだよ』
    ム:::ー-::f:::ア.'┤イ ィ ハ. ヽ:ヽ::::::::::::::::::::::::゙ヽ
    .リ::::::::::::::/:::{ヽ_ム. ヤ´Tヘ ! :i:::::\::::::::::::::::::::::{
   イ:::::::::::/::::::ヽ-イ|ヽ)_.ト、)ヽ/:::::::::::\:::-==:::ヘ
 /::::::::::/::::::::::::::::\ノ::::::::}::::/:::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
. }::::::::::::::::::::::::::::::_::-‐'´::::::::::`¨¨::ー-::_:::::::::::::\::::::::::::{
. ゝ::__::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::〉

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[解説]・シオニーがFパートで満足感に包まれた理由は、一切何の疑念も入る余地も無く人を助けにいこうと思えたため。
      これは以前見捨ててしまった人達への悔恨の念と、あるべきヒーローと正義の姿に苦悩していたが、
      この行動によってようやく自分もその位置に至れたのではないかと思えたためである。

      ・シャルは最初からシン陣営。
      もしかして理不人なんじゃってミスリードを狙いたかっただけ。(誰に対してかはともかく

      ・どうでもいいけど通行人のAAはエレンとサシャ(進撃の巨人)を充てる予定でした。
      巨大化後理不人はAA:スケィス(.hack)でした

      ・シオニーがJパートで怒りをもっともだと言ったのは半分素と球磨川のせい。
      理不人の元の被害者の怒りは「何で自分達は救われなかったのにお前らは救われてんの? おかしくね?」という逆恨み。
      シオニーがこれを理解してしまったのは分かりやすく言うと第三次Zのアル中嫉妬ゴミクズ三回行動おじさんこと
      ガドライトの何で俺は失敗したのにお前らは成功してんのフザケンナ思考と同じ思考を持っているから。
      これはブレイバーの怒りにも似た嫉妬とは異なり、能力ではなく折れない正義感や勇気に向けられている。
      つまり現時点でシオニーは自身の正義感と勇気などに完全に失望し諦めていた。理由は後述。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

747 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:17:04 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode No.EX 「幕間」
─────────────────────────────────

           /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ==- _ニニニニニニニニ=-、
          /ニニニニニニニニニニニ=Y⌒Y ニニニニニニニニ><ニニニニニニ\
         /ニニニニニニニニニニニニニニゝ ィニニニニニニニニニニニニ\ニニニニニ/
        /ニニニニニニニニニニニニニ==-  ̄ ̄ ̄ ̄ -=ニニニニニニ\ニニ/
        \ニニニニニニ=-   _ _  --------=-   -=ニニニヽ/
          \=/  _ -=ニニニニニニニニニニニニニ////> 、\ /     人間賛歌を謳わせてくれ、喉が枯れ果てるほどにッ
            }__, <ニニニニニニニニニニニニニニィ /////////\ /
  __   __ ィ//////≧========≦ ̄///::::///////////l    _______
≦////////////>イ////////>' ¨` <////::Y ⌒Y/////////  /     /
///////_,,. -‐''"´--=////// イ、  (:) ///:::::::::ゝ- イ////////l /     /
ニーニ ̄ ̄ ̄ ̄ == l////イii    ̄  //::::i    l//l//////// l     /
             l// V/il         '   l//l////////ハ    /
             l/八 V/i       _ ----l// ///////     /
            //  \__ム    、 r , --- l/_///////     /
           //      人  ヽ`^:::::::::::::::::::::///////     /                    うるせえよ>キョン
        --= ┐     .........\  \:::::, -- 、//////      /                     うるさいよ>リボンズ
     /     l      ................ト 、` --  /////       }
   /       l       ..................l> 、  /////       /
 /         l         ...r=ニニニニ≧l////{      /
          \         ..l三三三ミ l//// l    /    /
             =- _     .l__ / l//// {   /   /
                 =- _  \三/   l//// l /   /

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[概要]上空に巨大な歯車が浮かぶ異世界。そこでキョンはその空間の主にして封印されていた自身を招いたリボンズ
      とチェスを行い、ボッコボコにされていた。
      自身を過去(今まで)と現在(このとき)の化身だと名乗り、自分は成長しないからいつかは勝てるはずだと言う
      リボンズだがキョンは全く勝てる気がしないでいる。
      そんなところに白いマントを羽織ったやたらやかましい男が現れる。
      この男は以前リボンズが確認していた次元の壁の穴を拡げた張本人であり、閉じられたはずの世界から無理やり
      シオニーを異世界に放り込んだ存在であると、会話から分かっていく。
      何故そんな事をしたか聞かれると上記のセリフを発する。
      その後一転して真面目な顔となり「彼女ならば、可能性の閉じられたこの世界を変えてくれると信じているからだ」
      とかのたまう。
      リボンズも方法はともかく歯車に軋みのあった彼女ならばもしやと思う。
      一方キョンは自身も過去に目を付けていたと言われ迷惑だなぁと思うのと同時に、シオニーという少女を不憫に思うのだった。


[解説]シオニーが儀典世界に行った影響や、この世界の設定に関して矛盾?が出ない様に解説した回。
      ようやく主人公っぽくオンリーワンな要素が明らかになる回でもある。
      どうでもいいが当初アマッカス役は同じく希望厨の狛枝凪斗(AAダンガンロンパ)にする予定だった。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

748 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:18:29 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode No.8-1「変わらない景色、変わってしまった自分」
─────────────────────────────────

                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',.     人間とは本に変わっておる
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|     弱いくせして他人を気遣い、
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′..   力もないくせに必死に誰かを守ろうとする。
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|    AA:賢狼ホロ(狼と香辛料)
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /
::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/\|  仁 二>、_ノ |,:': .: : /
::::::::::::::::::::::::::::://::::::::\ |/巛〉\/  |:::.: : /
::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::\〈》》》〉\ j:.: : /

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[概要]先の事件から数日、シオニーは謎の倦怠感に苛まれていた。
      時を同じくし、警察では野犬か何か噛み殺される事件を追って動き始めていた。
      そんな中、あまりの体調の悪さに早退したシオニーだったがある少年と少女が数日前から騒がれている
      野犬事件に巻き込まれているところに遭遇、変身しようとするも何故か出来ず生身のまま向かう事になる。
      幸いシンが速めに来たおかげで撃退する事はできたが、変身不可になった事にショックを受ける。
      そしてその変身不可の理由を教えたのが今回の事件の黒幕である理不人の反存在を名乗る理不人だった
      変身不可の理由は、魔力開放でズタズタになった魂と、前回の戦いで自己と同一視された存在を倒した事により
      異世界で行った呪詛を血肉に変える能力が相乗反応。結果シオニーは理不人の負のエネルギーに汚染され
      それがために変身が不可能になっていたのである。
      戦えないシオニーだったが、何もしない事と出来ない事は違うとシンを手伝う。
      だがふと毎日通る道を見たとき、変わらないモノと変わってしまった自分を意識し一人涙する。
      その後シンは一人で戦うも数の多さに苦戦しピンチに陥る。
      理不人であるホロも彼らが負けてしまえば非力な自分は吸収されてしまい自己がなくなってしまう、それは嫌だと
      言い、シオニーに取引を持ちかける。
      それは自身を憑依させる事で理不人化を制御し、反存在を消滅させることだった。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

749 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:19:36 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode No.8-2「変わらない景色、変わってしまった自分」
─────────────────────────────────

              ___
           . イ     `¨`ヽ
          ´/ ,'  ,' i :. 、 ゚。    r、
          / ,' ,' トイ ,'.:}/ }:.i : .!   r、 i ゙Y┐
         ヘ i,イマミ!イ≠ミト.}::i .!  ヽv j l),!     念願の遠距離武器を手に入れたぞ。
            !ハ ! } L! └','./〉', /   |  /j
          __リ_Ⅵゝ、ー ‐'//´__/!   _j__!′
   _.=‐¨´ ̄ ̄ ̄Ⅱコ!二ラ‐-.\___|_(O)}    厂¨ ━- ._
_.‐¨´      ,-イ/='イ///: : :∨ニ=┤'从ト-―='´ ̄ ̄¨=- ニ: 、
       ,ィ{´/,'>―、::! !: : : : : //、仆《::》ト=:ヘ          `丶.
     rイ{レ!ト{: : !: : : : : ヽ:|: : :_:_: :': : : ノ>V/! ヾ',
     {ヾー,メゝ:ヽ: : : : : 八:ィY〉∧: : :"ー゙Х'}  i:!
     辷'ニム j7二ニ=<:/ 〈ク〃 \: /: ∨  |!
      \_/y: : : : : : : : :} (レ}|!   //ーヘ\ l!
         ヾイ辷!_ハ ̄ ̄〉 〈ソ|!  ヽ.〈   〉/ .l!
        ゙マj_|ーナ:.|: : : :廴ノイl!    \、_ノイ  l!
         l'/Y´ヽ:` ̄´ ヽ〈ソ|      Y´  ,'
        (i! }  ト、\: : : :ヽ ヽ  ,、_/\_,、′
         リ {  { .ヽ: :\: : ト.   !/   `ヾj
        /  i!  i! ∨: : ヽ: :|   |!     j'
        ,'{  !  !  ∨: : : : :ゝ  ゙、    /′
         / |  !  l   \: : : : \
       ヽノ__j___!__i_∨: : : : \


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[概要]理不人を憑依させる事に抵抗を覚えるシオニーだったが、迷っている時間はほとんど無く、意を決し承諾。
      そして魔装化の対として霊装化(アストラライズ)を果たす。
      その姿は以前自分を「お前の諦めた全てだ」と名乗った理不人の姿だった。
      その後戦闘場所へ直行し新たに手に入れた遠距離武器とシンとのコンビネーションにより理不人を撃破する。
      後日ホロは「おぬしの行く末に興味がわいた」と今後も共に戦ってくれることになったのだった。


[解説]・セカンドフォーム登場回&仮面ライダーのお約束、敵と同質の力獲得回。
      単純にアーチャーと呼ぶが、噂を流すに当たってナイトアーチャーとナイト・ナイトの亜種みたいになる。
      ・詳しい事は後述するがホロは動物に対する認識概念の人を好意的に見る獣としての概念が現れたもの
      暴れた方は人に害を為す獣の認識概念が現れたものである。互いは対立する存在であるが合一しようとしていた。
      ・助けた少年少女のAAは緑谷出久(僕のヒーローアカデミア)とよつば(よつばと!)の予定だった。
      最も最初はフリット・アスノ(ガンダムAGE)の予定だった。
      理不人の方はウルフルン(プリキュア)とかを充てる予定だった。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

750 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:20:31 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode No.9 「命の輝きの失せた地で」
─────────────────────────────────

                 _  _
               ,-‐' _`」´__ `ー、
             , ┴/: : ; 、: ; 、:`:ヽゝ、
            ,..レ7: : : :/: i`´i: :ヽ: :゙〈ー 、
          / ,イ: : : :;イ ;i:|  |:ト: :!:ヽ::ミ 、\
         < , 'ィ´: : :ト;工王゙ '王工: : : ミ:ヽ、>   約二千年ぶりのご帰還、お待ちしておりましたシオニー様。
             Yノ{i : i:: ;i ゞ汐   ゞ汐.ト; : : ミ、 〉
           \i!: ::l::ゞ〉.     .   /ソ: :i::i :)ゞ
                !」_:i:: :小、  ‐  .イ:: :i/i::|:/ヽ
              __ `ー,=、:イト - イ::ソ≡'、ー'!__
        ,==´E=ミyL=ニ互彡三ニニ{, '彡==`= 、
        ,‘-'´:\`ー/´〃  ` 二 _    ヽ.二_ ノ::::\
        i:::::::::::ヽ ̄y'  |i   ̄    ̄      i  `7::::::::::ヽ    AA:三河(境界線上のホライゾン)
        |::::::::::::::\〕   |l    __      }、 /:::::::::::::::i
        ゝ::::::::::::::::::ト、,. ´  ̄!l | |l ̄ `ヽ ,イ:::`:::::::::::::::::ノ
         >、::::::::::::人i,.==-´ ! ゙ー===〈∧:::::::::/`〈
       '=《:::ゝー',-‐〈:::||   |   ||:::::〉'‐、ー〈_:;リ=ゝ
      /:::::::Y' /   l:::||    |   ll:::/    \`〈::::::::ヽ
     ノ::::::::/ '.  __ 〉:》.  ┼  .《:〈 .__  \マ::::::::\
    Y´:::::::::/、  〈:::::::ヽ//   |   ヾ、>':::::::〉    ,ヘ:::::::::∧
   /::::::::::ノ  \ > ´  〉     |     〉` ー/、.  /  マ:::::::∧
.  /::::::/    ,..::´::::/゙ー' \   |   /ゝ-ヘ::::::\    マ:::::::::i
  /::::::/   /:::::::::::/ \   \__!__/   /ヽ:::::::::\   マ:::::::|

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[概要]今日も今日とて理不人と戦うシオニーとシン。
      だが後一歩まで追い詰めると理不人が妙な挙動を起す。何事かと注視しているとそれは空間に穴をあけ
      二人を引きずり込むのだった。
      目を覚ました二人が見たものは荒れ果てた都市。
      しかし、それは彼らの知っている様式と少し異なり、近未来を想起させる建物ばかりであった
      とりあえず付近を捜索する二人は比較的修繕されて小奇麗な館を見つけ、入っていく。
      そこにあったのは見知らぬ誰かと笑いあうシオニーの写真と、自分の帰還を待っていたと言う壊れかけの
      アンドロイドであった。
      そこに先の理不人が襲来。辛くも撃破するが、戦闘の余波で三河は機能停止寸前に陥る。
      彼女が待っていたのは自分ではないと知りつつも、安穏な終わりを迎えさせる為にシオニーは彼女を労う。
      そうしてようやく役目を終え、眠りについた三河の胸から蝶の様な光が現れ次元の穴へと導くのだった。


[解説]箸休め回という名のP3回。
      物語上の意味はそんなに無いが、書き始めたときにP3とP4をクリアしていたため入れたくなった。
      ロボットが主人をずっとずっと待ち続けるのってぐっと来るものがあると思うの。
      あと理不人のAAはシュマゴラス(マーベル)。
      異世界に行った理由は、上位理不人が異世界の存在を確かめるため、その認識を持つシオニーを利用したから。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

751 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:21:32 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode No.10 「狂える月夜に」
─────────────────────────────────

             _,..―=―=..、__
          ...ィ7'´|//ヽ|/.`ヽ ーー、_
            //  // //    /|/`ヽ
       /// /ノ/ /     /ヽ|/ |/ヽ
      //  // // // /|// /|/ // .l  ヘ
      .// /// / /|/.// /// /|/ // .lヽ .ヽ
     llノ//|. / / // // // /|/|/ | } l ヘハ
      {/ /// / /|/N/  / .// /|/ // .l lヽ .ハ
     ',lノ//|. //  // // // /|/|/ |  } l ヘハ    刑法第39条第1項 心神喪失者の行為は罰しない
      ',l`ヽ// /ノ/ / / . _,,,≠-‐N/.l |ヽ ./
      ',N,r、///ーtュテ、/// / ,-‐tュチ|/|//} |/     無論警察である君なら知っているかな
       ',l{ ハヘ' ` ¨´|/´ i´  ` ¨´/|//l/
        ハ、_ハ\       |        /l/
         >、 ヘ,         | ,      /ノ 、
      / ',lヘ|'\.               イl/'  \
      /    .',l/l,. \.  ´ ̄`   /|/リ   ∧
    /       ',.}  ',, \     イ  .} }     ∧_
, r '´/        .',   .',,  `ー‐'     lヽノ     ∧`''ヽ
  /          ',   ',        / /       ∧   `'''ー-、
 ./             ',    ',         l          ∧     ハ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[概要]近頃新聞を賑わせている事件は連続する心神喪失者による殺人事件だった。
      その夜も狂ったように笑う女性が男を刺し殺していた。
      警察は精神障害者を罰するわけにも行かず、不起訴とし精神病院に送るも重度の精神異常と診断されたはずの
      人間が何故か短期間で全快し病院を出て行く事態に困惑していた。
      しかしシンの属する課は何らかの機械で精神異常を起しているのではないかと疑い捜査を開始する。
      よくよく調べてみるとその精神異常者は一様に同じ本屋に通っていた事に気づく。
      そして微罪で以前逮捕された者を引っ張ってきた両津が絞ると「狂わせ屋」なるものを本屋の主がやっている事を
      白状する。
      すわ囮捜査とセツコとシン、が抜擢され本屋の主である夜神月をおびき出す事に成功する。
      そしてセツコに近づき身の上話を始める月、彼は過去に警察官を目指していたが精神異常者に家族を皆殺しにされ
      しかも犯人は精神異常者だからと無罪になった事で絶望し、社会に復讐するために狂わせ屋を始めたのだ。
      その後セツコと月は計画を詰め、実行を決める。これで尻尾を掴めると喜ぶ課の面々だが、実は月は既に
      この事を見抜いており、セツコを拉致し実行に使う予定だった空の拳銃に弾を詰めていたのだった。
      異変に気づいたシンは月の書店に向かうが、狂ったセツコに本気で殺されかける。何とか無力化し月を追い詰めるが
      月は復讐は終わっちゃいないとばかりに狂気を生み出してきた脳波変調機を自身にセット、最大出力で使い
      完全に廃人となってしまった、と思いきや彼は理不人へ変貌、シンは変身し狂気を振り撒く理不人を苦心の末撃破する。
      だが夜神月は廃人となったままであり、事件は後味の悪いものとなってしまったのだった。


[解説]シオニーちゃん完全無視&警察回
      六法全書と実写版デスノートを見て思いついた回のはずだがよくよく調べてみると怪奇大作戦の狂鬼人間だったでござる。
      理不人のAAはリューク(デスノート)の予定だった。
      あと脳波変調機の発想を与えたのは安心院さんだったと、エピローグでシンが彼の日記を読むシーンで分かる。
      どうでもいいが>>1はこういう救いが全く無くてダークな話が大好きだったりする
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

752 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:22:37 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode No.11 「歪められた明日」
─────────────────────────────────

                       _ -‐-  _
.   /ヽー 、              /       ミ、
   i///\. \          _ /           \
   {/////\ `ー-‐=ニニ=‐-≦   \            i
.   V//////ヽ         \   `ー、            |
    V///////\___         `ー 、  \ ______{
    ヽ//////////≫=-‐=ニ ミ、___\ _______}         ──歴史は改竄を許さない。
     \///////: ./: /: :/: : : ./ _\          \
   `ー -‐= ≦ ̄: :./: : :.{ ./: : : : :/'´___ }: >──ミ、 ___  ̄ ̄ ̄ ̄\
   __  _ ノ: :./: : : : : У: : : : / イ才⌒|: : : : : : : : : : : : : \______\
 〃⌒ヽ≦ _/: : : : : _,ノ: : : : : /      }: :.} : : : : : : : : : : .:},////////////
      //: : :`ー≦:_:_:_:彡'ハ` _ ,    ,': /: : : : :} :}}: : : : :.i////////////
     /: /'⌒ヽ: : : : : /: :./ : : \    /:ノ :/ : : _}ノ: : : : : :}/////////_ノ
   /イ / _ ノ__: : :./: : :./ : : : : : `ー≦_}: :./ : :〃: : : :ハ: :./ ̄ ̄ ̄ ̄
       {/⌒  ノ: : /: : : :{ :ハ : : : : : : : .}__}:ノ : : ノ:_:_彡' }ノ
.      /{  (: : : :{: : : :.人j {: : :_:_:_:_:_ノ_ノ⌒⌒Y    \
      {: :`ーイ ヽ: :ノ⌒て    ̄/     }           ',
       `ー彡   Y       ./     |          }    AA:夢幻紳士(夢幻紳士)
                     /   i   ;    {       |
                /    |   i    |      |
               /     |   |    |      |
             / ./     |   }    |      |

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[概要]最近彼の言葉に従うと人生に劇的な変化が訪れる占い師みたいな奴がいるとの噂が流れる。
      調査を開始するシオニー一行、案外アッサリと見つかるがシオニーは異常な敵意を向けられる。
      その場は何事も無く終わるが、翌日からなんと以前倒したはずの理不人がシオニーを襲うのだった。
      なんとか撃破し出所を探ると行き当たったのは敵意をぶつけてきたあの男。
      何者かと尋ねると自身を管理者と名乗り襲いかかって来る。
      辛くも撃退に成功するが、それは彼の活動限界時間が過ぎたからでありこのままでは敗北は必至であった。
      そして彼は「──歴史は改竄を許さない」とつぶやき去っていった。


[解説]再生怪人戦闘回&シオニーの異質性発覚回。
      異質性は後述するとして明日を歪めているのは敵キャラではなく主人公だったりする。
      因みにこいつは後日何度か出てきて再生魔法少女とか言ってマミさんとかエロゲ系魔法少女を繰り出してくる予定だった。
      実はこの役は胡散臭さから八雲紫(東方)を充てる予定だったがこいつの方がなんか胡散臭いと思って変えた。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

753 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:23:46 ID:CH3Yf7Yw0



           / ̄\
             |    |
           \_/
          __|___
        / :::\::::::/\           こっからぬーべーの「A」が出てくる回があったり
       / < ●>:::::<●>\          管理者との決戦があったり
     /     (__人__) u  \         シンのが半吸血鬼化した原因のキラとの決戦があったり
      |  u.    ` ⌒´    |.         シオニーが歪んだ理由の回があったりするけど
      \,,     :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.  時間がなかったので最終話寸前まですっ飛ばす!
       /⌒ヽ(^う   権 利 書   (,,)
        `ァー─イ                |
       /     |_____________|
..        /      /
      /      ⌒ヽ
  ___/  / ̄ ̄`)  ノ
 (__r___ノ     (.__つ


      / ̄\
     |     |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \
 /      \ /  \        あとこの場を借りて言うけどこの世界はUXやZ世界とかまどマギ並みにループしてます。
 |    < ●>   < ●> |.       あーすればこうなるという確定路線を突っ走ってたわけです
 \     (__人__) / ))
   リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/ チラッ   ループしてる奴が理不人なんでどっちかってーとUXに近いですが。
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|            NEWS 7140  |
|                    |

754 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:24:43 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode No.? 「朝が来る夢は最早醒めた」
─────────────────────────────────

      /i!         ヽ、
      / .:!          ∨ヽ
     ; .::i!          ';. ヽ
     .i .::::::i/|      .}ヽ,  i.   ';     『惨劇は惨劇のまま続く』『悲劇は悲劇のまま続く』
    .i. .:::::/ .i       } .'、 .}.  }
    l :::::i  .i. /`ヽ_ /   ∨  .i!     『それが最も正しい姿なんじゃないのかな』
    .{  ::::i  ∨i!  i、/   /  ./i!
    .i   ヘ  i! i! {´   r'´   / .ト,
    i、  ヽヽ! .! ヽ、 .ノ   / .i. ';
     iヽ、  .∨_.| _ ,,.ノ´_,,. - ´  ノ i!     AA:ン・ダグバ・ゼバ(仮面ライダークウガ)
     ゝ、_` -O ‐ ''" _,, ..-::'マ'´ /Y     ※中身は球磨川です
      ヾ、:::\.   /::::::::::::/  / .〉
       .iヽイ.';  i! ̄`"'マi   i イ
        ∨i ヘ .i! .ィi  }》、   .i                  ノ|
        .} i∨.ヘノ.´ .|ノ| .\\ .} _ノ}.             /}| |
        .}_i∧/|iiiil∧ ∥ /\i∨:::::::ん__ノ}        _ // |/|
        .`∨ i!''''| ∨ /   ∧:::::::::::::::彡、_ノ}.    rf//  〉 /i |
`ヽ、    ,ィェュ,,.∨/--ヘ__/ _,_ ィミ彡≦≧ェ ュ::;;_ソ _/ // ∠ ./ ヽ|
 (z、`ヽ、ィ≦∠ノミミi、,_,_,_,_,_!,ィミ彡ミ彡/;/;/;/;/"  ̄ `"''>y //  / /ヽ_ソ|
 .∨_ /  ./ミミミ三三三三三ミミ彡/   ∧_, -‐ /レ´ ヽ\__\\_ソ!
_∧/_,_,_,/\ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ/_,_,_,_,∧/  / /∨ヾ、. \_二≡彡

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[概要]大量発生した理不人を前回の終わりで殲滅したシオニーとシンを待っていたのは全世界同時多発の
      理不人の大量発生だった。
      そればかりではなく神災級の理不人が3体出現し世界は混乱の極みへと進んでいく。
      そして地は焼かれ空は燃え海は濁り、悲と痛と辱が世界に溢れかえる。
      軍隊も魔装者も魔法少女もその他の秘密組織も圧倒的な攻勢を前に押されていき、世界は理不尽の渦に飲まれる。
      それでも運命の歯車から外れた者・因果の糸に縛られない者としてシオニーは戦い続けていく。
      しかし理不人の幹部である球磨川と安心院を前に押され続け、終にはいずれ蘇るから死んでも構わないとの
      特攻を受け、彼女は命を散らすのだった。


[解説]最終話直前によくあるカタストロフ回。
      有り体に言うと人類瀕死になれよ、幸せになっちゃ誰も救えないだろ!という回である。ヒデェ
      因みに安心院さんは異世界から得た情報で弱体化してるとはいえニュクス(P3)化して大暴れします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

755 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:25:41 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode No.? 「全ての人の魂の戦い」
─────────────────────────────────

/ ´  ̄二 ,.. - ̄       `ヽ、  ', ヽ 、
  , ´ /  , ,.          | ヽ ヽ  ', ', ',
  / , '   / '      {  i  }  マ マ  } ム ム
 ,' /   / /  /   |  {!  |   } マ |  | {
.  '   / イ  イ  :/{   |   |   |  } {  {, |
 /   イ j!  |  :/; |   |   |   |  |Ⅵ  |Ⅵ{    ──そうだ、まだ……まだ何も終わっちゃいない!
./    / j!   ! /;;;;;|   |!  j  /リ リ ',. | マム
'   /  j!  / {;;;;;;;;;,  ,リ! / l/ / /  ',{ ヽ ヽ
   / /|  /|  |;;;;; -} /;;;| /i ! / /   Ⅵ  ',',
  :/,イ ̄j! ,イl Ⅵ{ ̄ j/ ̄j/ j !イ /|',    ',   ',',
 /  {  /イ / Ⅵ  /  ∨l/{ !{,イ |,ム    ',_  ヾ ':,   AA:リインフォース(リリカルなのは)
!二`ヾ、  { ;   `    _,」/ マ|  j/∧   ∨ヽ、  \.   ※中身はシオニーです
///> / | i  ―- 、  イ|{ |  `  |//∧   ∨∧
/// /、 i ;     ////|! |     リ////\   \ハ
// /r-≧。 __,...イ///////|    ////////ヽ、  \
/ / |::::::::::::::| |::::∨///// j!   /////////// \  ヽ
..゙/  ! :::::::::: | |::::: ∨/// /j!   ///////////////\

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[概要]シオニーは死んだ。理不人の幹部二人も死んだ。
      それでも人々は懸命に戦っていた。心の鎧を纏う者も霊を使役する者も軍人も魔法少女も魔装使いも。
      全ての人が魂の限り戦っていた、そして最後の幹部級理不人が倒され、人類が勝つのも間も無くかと思われた。
      だがそこに奴は現れた、白い饅頭のようなそれはあらゆる攻撃を意に介さず進撃を続けていく。
      そいつは知っていたのだ自身を倒しうる存在がいたのを、それが既に斃れていたのを。
      しかし彼女を知るものは諦めなかった、そして彼岸に旅立ちかけていた少女は蝶の導きにより
      此方に帰ってきたのだった。
      そして終にそれらは激突する。


[解説]盛り返し回かつぶっ壊し回かつ復活回。
      言わなくても分かるだろうけど白饅頭はやる夫。
      リインフォースはシオニーの最終フォーム、詳しい事はキャラ紹介でやるけど一言で言うとジョーカー。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

756 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:26:39 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode Final-1 「誰も知らない明日へ」
─────────────────────────────────

                                 __________
                           ,。<!州州州州州州州州l;|≧ュ、
                          ,.仏!州州州州州州州州州州州;心、
                            ,.イ州州州州州州州州州州州州州|;沁
                            ,炸州州州州州州州州州州州州州州|;ハ
                        ,'州州州州州州州州州州州州州州州州|!',    さあ選ぶお。
                         i州州州州州州州州州州州州州州州州州;i.
                         |i州州州州州州州州州州州州州州州州州l|    .10を捨て1を取るか
                         |州州弌气行ミ心xノl||l||l乂斗ィチヌ乏禾ア州;l!|   1を捨て10を取るか。
    ,.イ                      |州州》`  __   Ⅵ :i|i:i|i: Ⅳ  __   ´《州州
  ,ィ劣i                   |州州|l、  ( ・ ) 川 li|il 从 ( ・ )   ,l|州州
  {{込沙'                  |州州≧=― ‐=彡从l!l!!l!l!从ミ=‐ ―=≦'゙州州          ト、
  `'守斧k、                 {州州州州|圦州州州州州州|刈州州州州冽.          }i沁
.   `''气会ュ。_.    !          .マ州州州Ⅳ州州州州州州州州Ⅵ州州州汐            炸i}}
.     `“'气会ュ。.,_ト、         必州州州{州州州州州州州州州}州州州|杙、       .刈Ⅳ
           `¨“''气垈ュ。.,_    ,ィ劣弋州州仆l!州州州人州州州州刈州州|少垈ュ、     ,ィ劣jア
.                `“'气会ュ、,ィ劣!丞丞歪圭圭lミ=-=彡__ミ=-=彡l圭圭歪丞丞丞会ュ、_,.イ7j㌢
               ___,r'守心刈丞丞丞歪l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l歪丞丞丞丞杙会≦イ.,___

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[概要]幾万幾億のループを繰り返し、運命と因果を束ね誰にも倒されなくなった理不人と
      それらから外れた魔法少女は激突する。
      だが理不人はただ正面からぶつかるだけではなかった。
      なんと彼女の弟を体内に取り込んでおりそれを人質に、世界か弟かを迫ってきたのだ。
      「選べあの時のように、10を救うために1を切り捨てたあの時のように」と。
      だがシオニーはそのどちらも選ばなかった。選んだのはどちらも救い理不人を倒す道。
      自身と弟との魂にある魔力の繋がりを利用して弟を引き抜き、理不尽の悪意を打ち砕いたのだった。
      しかし理不人にとってそれは余興に過ぎず、本気を出しての戦いでシオニーを圧倒する。


[解説]最初の方でやった事の伏線回収&あの時とはもう違うをやりたかった。
      本当はもっと交渉と言うか弟を選べばお前とそいつだけ生かすとか言わせるつもりだったけど上では割愛。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

757 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:27:30 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
・Episode Final-2 「誰も知らない明日へ」
─────────────────────────────────

                             __
                        ,. ´     `ヽ、
                           / /    __  、 ヽ
                       / ,     { \ }  i       死ぬ気か、だって?
                       } / , /{  、 \`ヽ、
                        //イ{ {_ト, { ヽ ゙、ヽヽ \    生き残る気ですよ。
                     /イ {十 {、_,Ⅵ 、_,Ⅵ! } ム`ヽ\
                       / / ∧! リ、  _'_ ,.ィリiリ  ヽ  ` \
                ,.ィrrr-'、/{!r、r 从//}rーr{//! }ィ升ヽ---- 、\
                  ////////||//!//リ//::::::::∨j//|////////ハ  ',
                 ,{////////マ/////!::::::::::∧、/ハ//////// ト, リ
          _,. -  ´!∨////////,イ:::::::::マ:::::://:::::\}//////// /` ー 、
       _,  ´    _,.ハ,∨//// /{:::::::::::::::::マ//:::::::::::::ト}`ヽ、//ィ-'- 、    `丶、
   _,ィ ´    _,.  ´ / , ` ¨´/ ,ハ∧;;;;;;;;;;;;/∧{;;;;;;;;;;;;人ハ  `´   \ ヽ、 _  `ヽ、-、__,..,.ィ
rニ´_:::::::},. -    ̄     / /    / /}/イ}::::::::://:::::マ:::::::7 \/}            `丶、__}::::}::::(´
_,.ィ::,:{:::/         / /    / / |´| r=!:::://_::::::::ヾ、:::{、 } `、          \     `ーく::::-:、ヽ、__
. 彡ィ´         / イ /   ,' / {! { ∨///∧:://///// !  i          ',      \::rっ彡'
                { /| {  , {  | ∨}二ー----‐'´二!  |  }       ',  ',
                i { | |  { |  ∨/////// ハ、////\リ  | /         }   !
                | | ! マ  i | //\//////::::::∨///イ\/イ } | ハ  ,:'   /
                 リ ヾj \ l///////777´::::::::::::::マ∨////\ / /  l /  / /
                  /////////_/:::ヽ、:::::,.:':: ̄`ヽ、///\'   j/} イ/
                 ////////´ }::::::::::::::::: `:::::::::::::::::::: {\///\  /

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[概要]その理不人は強かった。伊達に幾万幾億のループを繰り返してきたワケではなかったのだ。
      彼女以外の攻撃が効かないというのは因果を集めた副産物に過ぎなかったのだ。
      徐々に押されていくシオニー、だがそこに幾筋もの光弾と幾発ものミサイルが理不人に叩き込まれた。
      効かないはずの攻撃によりダメージを受け理不人はうろたえる。
      それもそのはず、シオニーというイレギュラーのせいで最早この世界は過去のどれとも違う時を刻み始めていたのだ。
      そして戦場に現れた全ての命のとシオニーの攻撃を受け理不人は自身の敗北を悟る。
      故に理不人は自分によって人類が滅べばその理不尽で蘇れると、自身の全ての因果と運命を束ね
      地球丸ごと自爆を敢行しようとする。
      流石にそれを抑えきる事はできないと判断したシオニーは、理不人に取り付き、自分ごと宇宙へと向かう。
      理不人は予想外の事態に驚き「死ぬ気か!?」と問う、彼女は答える「生き残る気ですよ」と。
      そして月付近で巨大な爆発が起きたが、人類は救われたのだった。


[解説]自爆する敵を連れて心中するのはお約束だと思う。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

758 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:29:01 ID:CH3Yf7Yw0


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
──・Epilogue
─────────────────────────────────

                { { Ⅵ: ,ヽ'''    ノ .ハ: :\`:.<: V }: /
              ト  ヾ乂ノ /: : \ `    / .ハ: : :`ヽ: }:_:}_
              ヾミ==彡イ: /: : :}:≧=- ' ./  ヽ__彡'_ / ∨   _
                      〃ヽ: : !: : ! .j  /~ヽ  }: : !ヽヽ r くヾ^ヾ /
                 乂__ ノ .厂/: :/|/ /   \ |: :!___\ヽ     ∨
 _____r マ´{`iヽ       !V: : : / } ノ }     }: ∨///ヽ     i!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ',. ′′` <.    //: : ノ  i´  ,    |: : ∨////\    }i
         ゝ-  __  ∨  / レ'´   /  /      ,: : :∨/////j    ハ!
               i`  ∨/ /    /  /       ヽ: : V/////    |/!
                 .i!   V ,    ,  '           `¨∨///   .i!/!
                |    ',{    {  {          ハ//{    ! ´
                 ,   .ゝ.   ヽ. ’二ニ.. _  .イ  `¨ ',    /
                    ',    .i≧= 彡 '´}       ,     ゝ- '
                ∧   /j   〈 〈       {
                    ∧  .//    }  }       i
                  `¨ /     .|  |       |
                       ム     {  {      ノ!
                     /:ヾミ三三三三三三三彡イ∨
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[概要]世界を巻き込んだあの事件から数年、世界は復興を果たしていた。
      皆が皆それぞれの道を歩み、会う事もほとんど無くなっている。
      そんな中にとり、佐々木、高須、シンの面々は別々に福引の旅行が当たり、南の島で再会する。
      そしてその島にはお姉さん先生と呼ばれる数年前に砂浜に打ち上げられていた日本人ぽい女性の話を聞き、
      同じ日本人なら会ってくれと頼まれ、彼女の家へと向かう。
      そこに居たのは────


[解説]これでホントのホントにお終い。
      終わり方は再世篇やったときに決めた。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

759 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/23(月) 23:29:54 ID:CH3Yf7Yw0
とりあえずは以上。
続きは1時くらいから

760 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2015/02/23(月) 23:32:18 ID:.gpX7ge60
うお、すっげえみっちり作ってたのね
寂しくなるわ

761 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2015/02/23(月) 23:50:27 ID:SeF/9Shg0
お姉さん先生も元ネタ再現なのかあ









広告エリア
関連カテゴリ
 

※「ねらう緒はトップヒーローを狙うようです」の投稿のうち、「やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようです」とのクロス部分のみ「独り戦隊EXTRA」としてまとめます。

関連カテゴリ
【R-18】やる夫がパパになる様です
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その1)
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その2)
【完結】【R-18G】やる夫はロウルートに進む様です(その1)
【完結】【R-18G】やる夫はロウルートに進む様です(その2)
【未完】やる夫のDサマナー伝
【完結】やる夫のペルソナ3
【完結】Sa・Ga2やる夫の秘宝伝説
【未完】勝手にライブアライブ2
【完結】やる夫のLIVE A LIVE
童帝シリーズ「でっちゃん」
童帝シリーズ「R-18モノ?」
童帝シリーズ「JOJOモノ」
童帝シリーズ「メガテン」
童帝シリーズ「戦国モノ」
童帝 ◆CDXOg0zb8E氏/その他




関連カテゴリ
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです
やる夫たちがエヴァンゲリオンを開発したようです(その1)
やる夫たちがエヴァンゲリオンを開発したようです(その2)



--------------------
  組 織 図  (主要な物のみ)  【】内は代表
--------------------

ゼーレ【キール・ローレンツ】
 │
 └→ 国際連合
     │
     ├→ 国際連合最高幹部会
     │   │
     │   └→ 人類補完委員会【キール・ローレンツ】
     │         │
     │         └→ ネルフ特殊監査部
     │                │
     │                └→ 加持リョウジ
     │               
     ├→ 日本政府【フリーザ】 → ドドリア秘書
     │   │
     │   └→ 内務省【兵藤和尊】
     │        │
     │        └→ 戦略自衛隊 (原作では国防省直属)
     │             │
     │             ├→ ムスカ大佐
     │             ├→ ヘルシングの少佐
     │             ├→ 新城直衛大尉
     │             └→ N2兵器・BC兵器
     │
     ├→ 国連軍
     │   │
     │   └→ 旧自衛隊 → N2兵器
     │
     │
     │
     │
     └→ 特務機関ネルフ【碇ゲンドウ】 → 冬月コウゾウ
         │
         ├→ ネルフ技術開発部技術局1課【赤木リツコ】 ; エヴァ素体の開発・維持・運用
         │      │
         │      ├→ 伊吹マヤ
         │      │
         │      └→水銀燈チーム【水銀燈】
         │          ├→ 金糸雀
         │          ├→ 翠星石
         │          ├→ 蒼星石
         │          ├→ 真紅
         │          ├→ 雛苺
         │          └→ 雪華綺晶
         │
         │
         ├→ ネルフ技術開発部技術局2課【やらない夫】 ; エヴァ周辺機器・設備の開発・維持・運用
         │      │
         │      ├→ やる夫 ; 各チームのヘルプ
         │      │
         │      ├→ ちゅるやさん ; 秘書,お茶汲み,特許管理,他課との折衝,その他手続き
         │      │
         │      ├→ カミナチーム【カミナ】→シモン ; エヴァ専用兵器全般
         │      │
         │      ├→ キョンチーム【キョン】→涼宮ハルヒ ; 対使徒防衛システム,都市開発計画
         │      │
         │      ├→ 泉こなたチーム【泉こなた】 ; エントリープラグ関連機器,インターフェースシステム構築
         │      │
         │      ├→ 阿部高和チーム【阿倍高和】 ; 発進システム,エヴァ格納庫,アンビリカルケーブル
         │      │
         │      └→ エドワード・エルリックチーム【エド】 ; エヴァの拘束具・特殊装甲全般及び観測機
         │
         │
         ├→ 保安諜報部【利根川幸雄】 ; 情報操作・組織内治安維持活動
         │     ├→ 赤木しげる
         │     └→ 伊藤カイジ
         │
         ├→ 製造部【DIO】 ; エヴァンゲリオンに関する製品の製造・組立
         │   ├→ ジョナサン・ジョースター
         │   ├→ ジョセフ・ジョースター
         │   ├→ 空条承太郎
         │   ├→ 東方仗助
         │   └→ ジョルノ・ジョバァーナ
         │
         ├→ 作戦部第1課【葛城ミサト】 ; 使徒殲滅作戦の立案・指揮
         │    └→ 日向マコト
         │
         ├→ 医療部 ; ネルフ職員の医療・健康管理等
         │    └→ キバヤシ先生
         │
         ├→ 情報局第2課
         │    └→ 青葉シゲル
         │
         ├→ 警備課
         │    └→ 桜田ジュン
         │
         └→ 月面基地【夜神 月】 ; 月面資源物資発掘
               ├→ 竜崎(仮名)
               ├→ リューク
               └→ レム



関連カテゴリ
やらない子は悪役令嬢


                  ┏┓                                 ┏┓
                  ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                  ┏╋──────────────────────╋┓
                  ┃|  まとめサイト様へのお願い及び読者の皆さんへ ..|┃
                  ┗╋──────────────────────╋┛
                  ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                  ┗┛                                 ┗┛

                 -----
            /ニニニニニニ=- _
           , ニニニニニニニニニ=- _
          /ニ/ ヽニニニ=----=ニニニ\
            /ニ,   /ニ- ´: : : : : : : : : `<ニ \
         /ニ/  / /: : : : |: : : : : : : :|: : : : ` <.ヽ
        ,= /  /./: : : :.:/' |: : : : : : : :|∨ /: : : }:∨i    ルール違反は、
         i /  /=i: : : :.:/_|_: |i: : : :.:.:li ∨ /: :,: ヘ:\
        /  //: |: : : /  乂八: : : : ' ̄∨: :/://  ,   他の作者様、読者様への迷惑になるだけでなく、
          /  / , : ハ : /i〓〓〓 \:/〓〓〓:.:.i |   i
.         /  /ニ.|: : : ≧ヽ            : :{ |   |   .管理人である☆凛へ多大なご迷惑をかけることになります。
        /  /ニ=:|: : : : : : :.iu           イ: : i|   |
.       /  /\ニ.乂,-====}≧r ――==≦r====ソ|   |   重ねてルール遵守をお願い致します。
      /  /'  \ニV=彡Y__ノ、  \____/: : : :ヽ |   |
     ,   ,       -|: : : : :Vハ \/ ̄∨i: : : : : : |   |   各まとめサイト様、まとめて頂きありがとうございます。
.    i   i.       |: : : : : iニiへ==彡/= |: : : : :.:.:|   |
.     乂_乂      |: : : : : |ニ-: : : : :.iニニ_: : : : : :|   |   読者の皆さんは、専用ブラウザの導入を強く推奨しております。
             |: : : : : |ニニi: : : :.:|ニニ_: }: : :个 - '
             |: ハ : : jニ= !-r彡|ニニ }八: :.:|

     この板(やる夫落書き板)のルールを守ってらくがき板ライフをお楽しみください。

     また、専用ブラウザの導入を強く推奨しております。

     専用ブラウザの導入方法がわからない方はぜひ、雑談所で聞いてみてください。

雑談所は『◆PxpsTgDRu.のやる夫スレ避難所』です。皆さん、抵触すると思った場合、こちらでの書き込みをお願い致します。






コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
広告エリア





アクセスカウンタ
広告エリア


プロフィール

Author:多摩ちゃん
自分で日々みているやる夫スレのまとめです。

三十路会社員です
リンクフリーです。
会社員ですので、更新は遅めです。

誤字・リンク切れetc連絡はメールもしくは
おしらせ・連絡のコメント欄にて

作品・作者に対する誹謗中傷及び
批判etc不快なコメントは削除します。
コメントは承認制です。



(2017.05.26追記)
まとめられた作品および支援絵などの
著作権は各作者様にあります。
当ブログからの転載はやめてください。
元スレ及び掲示板の規約に従うよう
お願いします。




推奨ブラウザ:Chrome

注意:広告を表示させない「Adblock Plus」を
使用しているとAAがズレることがあるようです。
このブログでは「無効」としてください。



管理画面

全記事一覧を表示する

便利リンク(仮)

[管理者用記事編集]
検索フォーム
広告エリア




人気ランキング(過去十日間)
広告エリア




リンク
■ポータルサイト
Yahoo!JAPAN
Google
ライブドアニュース

■AAスレまとめ
ブログ型AAツール保管庫
劇場風やる夫まとめ
やる模
AAまとめブログ(´∀`)
泳ぐやる夫シアター
やる夫の暇つぶし麻亜屈
AAスレお気に入りのまとめ
やらない夫オンリーブログ
やる夫エッセンシャル
それにつけても金のほしさよ
やる夫叙事詩
やる夫疾風怒濤
やるぽん!
やるやら鍋
やるやら書庫
やるやらできやら
RPG系AA物語まとめるお
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
暇な時にやる夫まとめ
やる夫我執 [愛と <●>-=≠=-<●> 誠編]
やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
やる夫短編集 (,,^ー゚)<すさまじい程に! あしゅら編
Yaruyomi
AA・やる夫文庫
俺とやる夫の理想郷
やる夫AGE
東方やる夫スレ纏め
やる夫道中記
やる夫達のいる日常
隣のAA
やる夫とイワナ
やるならやらねば!!
やる夫が人生でいいじゃない
好き好き大好きやる夫くん
自作やる夫スレ&ダディの家スレまとめ
100%自分用やる夫まとめ
やる夫ング
野球のやる夫ちゃん

■まとめのまとめ
やる夫RSS+インデックス
やる夫 Wiki
やる夫見聞録
やる夫Link
R18やる夫.com
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

■紹介していただけるブログetc
ヴィーナさんのスコップ感想欄
チラシの裏の読書感想文

Textar Font - アスキーアート対応ウェブフォント

やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようですwiki
独りだけのAA活動写真館

童帝作品まとめ(仮)wiki

■ニュースまとめ
Birth of Blues
保守速報
黒マッチョニュース
U-1速報
キムチ速報
アルファルファモザイク
おーるじゃんる
暇人速報
政経ch
あじあにゅーす2ちゃんねる
ハムスター速報
News U.S. - 中国・韓国・在日崩壊ニュース
みそぱんNEWS
ネトウヨにゅーす
大鑑巨砲主義!
とりのまるやき
もえるあじあ(・∀・)

随時編集中
広告エリア


アクセスランキング(過去十日間)
広告エリア







広告エリア
HOME
広告エリア