やる夫スレ自分チェック用

 

【R-15】シオニーちゃんは理不尽と戦うようです キャラ設定

カテゴリ:【完結】シオニーちゃんは理不尽と戦うようです(その2) | タグ:シオニーちゃん_理不尽


762 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/24(火) 02:22:27 ID:AvvmF3k60
ちょっと寝てました
それではキャラ設定投下します







763 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/24(火) 02:22:51 ID:AvvmF3k60


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
キャラクター紹介:シオニー・レジス
─────────────────────────────────

                   /´_ ̄_`ヽ
                       く r r≠<⌒  .
                  / ヌ⌒ l{:「        \ __ _)
              〈 /   从!  l  i    ヽ. ハ
              ∨ ./  /.八   l  人__    ハ :!
          /⌒Y/ /  / 7´`ヽ :! ´  j\ \ハ ノ ノ
          〈  ノ/.⌒ヽYj/ィ云k人! z=ミ.! \ _ Ⅴ
           >≠:! しし!〈 i以リ   \ "" !    ハ  `ヽ
           // }   |人"""  '  \ j \! ! ハ __ ノ
        (__/ /  j 、  ノ  \  ー '   )  /! ! i!
             /jルリ \'\  \>ト--< (.  / ルi 从
        /^ー‐く    >: )   )j7⌒「 ̄ } 〈 / ノムイ )
        /.::: :: :: :: :::) /:/  ル'.:::{ ⌒|::レ'  .〉/´7 く
..      /.:: :: :: :: :: /⌒::レ'  イi: ::: :\ノ. :|  .イ.:::}:/.::.:∧
    /.:: :: :: :: ::::/.:: ::/  /::リ:|´⌒ ̄: :: jル1.T´.::::〔二ヘ
    i.:: :: :: : ::∠斗<l イ´:: ://リ〈〉.:::: ::: :: :〈〉| |:: :::: :: :: :.人
    人: :: :: :: : :: :: : ::::|  |:: ::///. ::: :: :: : :: ::::::: j !::::::i:: :: :: :: ::\
     > -- ─--─|  |{:: i.:{ {.:: :: :: :: : :: ::::::://:::::人. :: :: :: :: :::\
             从人:::l.::} } :: :: :: : : : :: ://.::::/  \ :: ::_::_:: : ::ヽ
                ヽ! l l.:: :: :: :: :: :: //::::イ    X´. :_::_:: :: ::〉
                 |::| |:〈〉. :: :::.〈〉l l::.::::|    j: ::\. :: : ::/
                     ノ.:| |.::: ::: :: ::.:::::| |:: :::{    /. :: :: :: : : /

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[紹介]この物語の主人公。
      本来は非常に正義感が強く勇気のある子であった。
      7話でにとりに告白されてレズじゃないから物凄く困惑する。
      前のループではほとんどにとりと佐々木という親友二人を救えていなかった。
      しかし、寿命の減少や異世界への転移を経て運命の歯車、因果の糸から外れた事により救う事ができた。
      仮面ライダーでいえば平成型で徐々に人間でなくなっていった。
      どうでもいいけど彼女に剣道を教えてくれたキャラは魂魄妖夢(東方)にする予定だった。


[解説]実は最初は主人公にする予定はなくてやらない子を主人公にする予定だった。
      だけどやらない子だとなんか悩みなんてプロテイン食って筋トレしてれば無くなる!てイメージが拭えなかったので
      普通に悩みまくって泣きそうな彼女を主人公にした。
      スパロボだと運命に翻弄されて何がしたいか分からなくなっていった彼女だけど
      この物語は誰かの助けと自分の頑張りで自分のしたいことを確固としたものにしていくしていく物語にしたかった。ナッテタカナァ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

764 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/24(火) 02:23:07 ID:AvvmF3k60


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
キャラクター紹介:シオニー・レジス-②
─────────────────────────────────

           /    / i{          ` <         ':,、
         / /   ′从 |            ` <       i} 、
            /       |i  }i  \ `ー===ァ   ` <   i}  }\   ノ}
       /   /    i|  } 从 ノノ   {` ‐-  __ __    ` 、 }  }  \/ ノ
       .′ ′    |  / ー=彡    ‘.   ,x≦刈 } 丁ミ  \====彡く
       {  / {    i| 〃/   \ \  ‘. / 弋zツノとつ  \ \     \
   {\ Ⅵ     //  x≦刈、 \ \´ : : : : : : 八    丶 丶    丶
     、\\    //  ィ弋zツ \ \ \         `ト    \ \     ヽ    _
     \ `¨¨¨¨´/  癶ー=≦: : :   } `   ー-\       } 丶   丶  ー-  _}  /- 、}
    / ≧=‐=彡 ¨¨ ̄ `ヽ     〈            /}  }} \   \    ミ/     }
   く  /., ´           \      __   -‐ ヽ   /   リ / \  ヽ   /     ノ
     > ´       :/       ‘,  , ´     -‐ }   〃/ / /   ヽ  } /      / 、
., ´             }/        ‘, {   /     ノ /' /  ′/≧=- }  〃     / ヽ }
            ヘ          } \/{    /./  / / /: : : : : :..乂/    ≧x \ V
        ., ´: : : :}ヽ  }  ;  {> . `ー=彡/   ノイ ′/: : : : : : : :../     / {: \ } ノ
      ., ´.: : : : : :. :.リ } /  /{  ∨  〕ー=≦       / ./ : : : : : : : : /     /  \: ^ー┐
   イ  /.: : : : : :. :./ } し'  /: :〉  }  八   }       ′′: : : : : : : :/     / ¨¨¨¨` 、: : ー=ミ
., ´ 八i /: : : : : : / 〃'/ { {: :.′ /    \       { {: : : : : : : ゙イ    〈/      /`¨¨¨` 、:\
     }′: : : :/ /{ ′ 、_j: :{ ∧      ヽ.       V从: : :.//      {     {     / ー- 、
     人 : : / /: :人{: : : : : : :、_j ‘,     ‘,    /, -‐   .:         {     {      {    }

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[解説]彼女が歪んだ理由は中学の卒業間近の頃に遡る。
      仲の悪かった女子グループが今までの事を謝りたいからと呼び出され、半信半疑でそこに赴く。
      しかし待っていたのはニタニタ笑いを浮かべる彼女らと、バットを持ってリンチする気満々の3人の男子だった。
      本来なら薄い本(18-G)待ったなしの筈だったのだが、完全にシオニーを舐め腐っていたのと、壊す事も厭わない
      シオニーの本気の抵抗により全員叩きのめされた。もっともシオニーも左腕を骨折させられたが。
      そしてガタガタ震え自身を怖がる彼女らを見て、シオニーは知ってしまった、誰かを痛めつける快楽を。
      ふと水溜りを見るとそこに映っていたのは自身の目指すヒーローのすべきではない喜悦に歪んだ顔だった
      その喜悦は今まで感じた事のない程大きな感情で、それで気づいてしまったのだ、自分は正義という大上段に
      立って見下すのが好きでしかなかったのを。

      その時彼女は完全に自分に失望し本編にいたる。
      当初本編では認めず、目を逸らし、覆い隠そうとし、本当は違うんじゃないかと思うためにヒーローをやっていた。
      だが、自分の罪科を償うかのようにうるさく正義を謳い他者の悪を暴き立てるその姿を悪と言わず何と言うとも
      思っていた。
      このため理想の自分を投影する魔装化を行うための理想像が無く、そのせいで完全変身が行えなかった。

      けっこうメチャクチャだけど突貫で書いたからこうなった。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

765 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/24(火) 02:23:33 ID:AvvmF3k60


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
キャラクター紹介:シオニー・レジス-③
─────────────────────────────────

                __... -―: : ==、
          __/: : : : : : :ー-ミ: :\
         {: r : : ー-ミ: : : : : : :\: :ヽ
         /\ヽ : : :、:\ : : \ : : 、 ‘,}`
        .イ: : : :ー`: : :\ : : : : :\: :ヽ:V:ノ
        {{ {: : : :}、ヽ-‐ , ≧==ー――<:L才
         :Ⅵi: :〃 ー\ィ赱} Ⅵ: : : :、\: :`ヽ、
         { ゝV从泛ォ     }: :ヽ: :.ヽ: \: :}:}
          ー=イ ヽ  '  _  ,: |__: : ハ: :} : ヽ:乂
         小 : : :.> ´_ イ / ヽ- }:ノ: :イ:ハ.                              _,.ィ
         {:八: : : | ,ィ i /  /.:.:.:.|/二ニニ=-、.ィ-─-―-、____,...ィニ=、__,. --― '_.イ
         ` 彡'\}/ //   /.:.:.:.:/.:.:./___/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}  } ,.ィーっ
           { /:.:/ イ{∧__/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  |_つ
            /.:.:.{: :_/, イ.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {_/
          /=====!イ=========.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>i´ ̄ ̄ ̄´          ` ̄ ´
           {.:.:.:/イ}.:.:.:.:.:.:イ}/.:.:.:.,.ィ>゙ ̄ ̄ ̄ ̄
          ト.:.{!レ.:.:.:.:.:.:.:.レ{!.:.:/.:./
         ',.:.|!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|!イ.:.:.:.:,'
           }.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.{
           |.:.|∧.:.:.:.:.:.∧|.:.:.:.:.:.:|
           {.:.|∨.:.:.:.:.:.∨|.:.:.:.:.:.:}    作ったけどついぞ本編で使えなかった変身ポーズ
           |.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|
       _,ィハ.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.ヽ
       {ニ(ヽ.:l∧.:.:.:.:.:.∧l.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       ∨{ヽ)l∨.:.:.:.:.:.∨l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        Yノ.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        / ̄.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.__〉
      /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/ ̄∨
.   /_.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://////;
   /  ̄ `ヽ、:_:|:_:_:/ l ̄´////////
 ///////////.ィ     |/////////,'
'´.//////////      :./////////

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[解説]・寿命削りや異世界に行ったことで運命や因果から外れた理由について。
      寿命削りはいつ死ぬか分からなくなり、もしかしたら何度ものループで収束した死期から外れることになる可能性
      を孕み、異世界行きは知るはずの無かった感情や思考を得て来る事で、本来ならするはずだった行動と違った
      行動を取り、その結果運命の歯車を狂わす存在になるからである。
      この事から今までの運命と因果の収束により絶対に負けない事が決定していた存在を唯一破りうる可能性を
      秘めた存在へと変わっていったのである。
      因みにその可能性は他者へも伝播する。

      ・ぶっちゃけ儀典のせい。
      あれさえなければほとんどの確率でBAD ENDにしてた。
      今まで失敗してきたのに今回だけ上手くいくなんてご都合主義はくたばれというガドライトさん思考である。
      まあ違う要素が入ったなら別に無理やりBADにする必要も無いのでハッピー?エンドにした。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

766 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/24(火) 02:23:55 ID:AvvmF3k60


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
キャラクター紹介:仮面ライダーナイト (ナイトフォーム)
─────────────────────────────────

                  /,'           i!
                      ハi     _     il
                   i l ィニ ̄  ` ー、  ll
                     l .l////ヽ   ///ヽl:!
                 l , ∨////lハl∨/// !
                  i | l \//l ∨ .l// l
                  l | | | l 、 `l l´ , l | i
                      l. | | | | | l l | l l l l | |.l
                    lィ ヽ  ' l l | | l l ' ィ/
                   ヽ ヾヘー 、_ ィ イヾ
                  /\//ヽ_ハ_ハ/ l、   ,、
       fヽ            l///ヽ、///////l//ヽ / ヽ
       l \     , <///////`ー-、/////l〈   ヘ
       l   ヽ , <///////ヾ 、/////∧///////\  ヘ
      __l, ‐- 、 ヽ////////_ノ `ヽ、/////l\//ヽ//∧ .ハ
.      f ヘ i!  i  ∨/////∧   ヽ`ー 、.l  ヾ  ヽ/ ヽ i }
     { ゚ ノ i! ./   \//// l    ヽ  i!     i!  l l
     `ヽ、/       ヽ l  l     .i!  i!      i!  l_/
        ',    , -─-、ノ  l      i!  i!    i!  l
        ∨ ////////l/      i!  i!    i! l

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[紹介]シオニーの魔装化形態。
      7話にて肉体ではなく、それを包んでいるスーツを魔力で動かす事で例え骨折していようと動ける術をドラが開発する。
      それは本来であれば決して作られる事のなかった術であり、異世界に行って影響を受けたのがシオニーだけでは
      ないという証左である。
      もっともドラえもん本人はシオニーを諌めるために作ったのだが、もっぱら無茶な機動をする為にしか使われなかった。
      その後もにとりによって装備が更新され続け、攻守のバランスもよかったため基本形態として使用され続けた。


[解説]シオニーのぶっ壊れた理想の欠片を集めて出来た姿。
      パーソナルカラーの紫を構成する二つの色の一つ、青として出した。そのためどっちかというと防御より。
      選んだ理由は、初期はほぼ孤立無援のため、ある程度の攻撃力と防御力が見て取れるキャラにしたかったから。
      だからソードベントやファイナルベントは便利というか使い勝手がよかった。
      ただし動きのあるAAが少ない。そのせいで初期はちょっとやりにくかった。最近は随分AA増やしたけど使わなかったなぁ……
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

767 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/24(火) 02:24:13 ID:AvvmF3k60


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
キャラクター紹介:アーチャー (アーチャーフォーム)
─────────────────────────────────

          __
     . .=='´   ,、 `´,、 ̄ \
    ,:/  /  .ィ./' ヽ / ヽ ー、 ヽ
  〃  .'  / /   /゙''ヘ 、 . ト、 `.
  /   / ー=ァ´ |i:.  |   ! i|.i |  ゙l }
  !   ヽ /i ィ 卅、‐ト  !ィナレト、 !. {
      '. !ハ トィ処ニ符゙  ノ仍尓ゝイ r゙、
       }. |.ヽトゞ一′  `゙‐チイ,イi. }、
        ( ト!. ヾ、  、 ′,  .イ ハl/
      r、ヽ! ヽ マ> __ イ`j /、〉  ,、
      |jヽ !__,j::ヽⅥー‐一jV./:|__〉 /']
      V}、!/}:ヽ>:! !-=_ .-「//.´ r、:゙j/ i
      !ヾ、ヽ※jノ. 、. ,, //.::※| j/'//
      ∧ ヽ! VV:乂 Y { {:::VV !, ,::、
      j::ハ  ノ^::::::::ヽl/:ヾ:、:^{   ハ::!
       |::!/\.ム ::::::::::::i:::::::::.ヽ::::,ゝ_ヘノ、|
     ノ:/\__/ ::::::::: 乂:::::::::::::Yヽ._/}
    /.:/.:::::::::イ:ー+匕/. .ヽー-l‐ヽ;;::::::::::::{
    ,/.:::::::::/イ:::::!::::/ >ヽ::::!::::」}::::::::::::ヽ
    !::::::::::: /´_T´ ̄/     ̄l_ ゝ、:::::::/
    `ー‐ '゜/<ノ. < .   /   Vヽ  `¨
      /.:::::.>‐-、./  ,ィ‐<::::: \

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[紹介]シオニーの霊装化(アストラライズ)形態。
      8話にて理不人であるホロの協力を得て理不人化を制御して得る筈だった姿。
      ナイトとの違いはその攻撃力にあり、遠距離攻撃や数多の種類の武器を精製し振るう。
      また獣としての特性を持つホロの直感を得ているため回避能力は軽くナイトを凌駕する。
      反面防御力は完全に紙であり、曲がりなりにも防具を強化していたナイトと比べぶべくもない。
      しかしながら呪術などの非物理系に対しては元が理不人であるため高い抵抗力を持つ。
      つまりかなりピーキーな性能であるため使いどころが絞られるフォームである。


[解説]シオニーのぶっ壊れた理想の欠片を集めて出来た姿。
      パーソナルカラーの紫を構成する二つの色の一つ、赤として出した。そのためどっちかというと攻撃より。
      選んだ理由はその色と弓持ち姿がカッコよかったから。
      すんごい好きなキャラなだけに使えなかったのが残念。
      あんまり言うべきではないが一夜さんとこで紅茶が出たせいでパクリになりそうと思いちょっと戸惑ってた。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

768 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/24(火) 02:24:32 ID:AvvmF3k60


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
キャラクター紹介:リインフォース (ファイナルフォーム)
─────────────────────────────────

                            ,.. -‐_-- 、__
                           /   / ',   ヽ
                             , ' /      、\    ',
                          / / i. /,ハⅥ、 ヽヽ、
                           / / | ,イ | |ト、ヽ_,.ト、 \ i
                           /ハ| ! |下ミ、 リィチ矛}.}、`ヽ\
                       { | 从 乂ヒリ   ヒijソ} /-'  i `\
                       | |  ヾ}ム   ' _   ム'-,|      \
                           リ  | |r;>、_,.ィ/ ///    i     }',
                      //> !/::/ー'-|,' ///rr777ヽ、   | }
                     _,.ィ升/////|:::/::::::/ハ }////////∧  /イ
                    ///////>'::::::::|:::/::::::| |//////////`ヽ、
                     {//////:::::::::::::::У:::::::::: ! !/////////////)
                  }-、// {;;;;;;;;;;;;;;/{ :::::::::::: | |∧//////////
                   /\ヽ ∧;;;;;;;;/ 人;;;;;;;;;;;;;| |<\r、/////イ
                '    `-|//}:::/ /:::マ` ー´| |/77'-{二二,イ
             /    /  \ ,ィム./:::::rマ{::::::::::::7ー― |   |
             , '    /     ヽ!//マ::/ ////≧{{ i   !   {
.           /    /.        }二o二o二二 o{ |   |   l
        /   ,..イ       ,イ////::マ{//////\ヽ  ,ハ
     __,.ィ`ヽ、 /            //\/:::::::\二二イ/∧/ }   |
   ,. -r::/::/::::::ノ             /// /:::::::::::::::::} Ⅵ////∧_  | _|_
  /ノ'/とイ::/               ///イ:::::、:::::::::::::\\////∧ {::::::::::::!
    {ノ/ }l {.              //イ:::::::::::::::ヽ::::::/::::`ヽ∨/ ∧{=====|
    ー' ゝ'              /// !::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::マ∨//::::::::__}
                  //// | ̄ ̄ ̄ ̄|ムー――''マ∨{-{:::____!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[紹介]シオニーが戦いの果てに得た最後の姿。
      それは人でもなく魔でも無く聖でもなく、朝でもなく昼でもなく夜でもない埒外の力。
      一人運命の歯車と因果の糸から完全に開放されたシオニーが、この世のものではないナニカを引っ張り出し
      魔装と霊装の力で制御ししている。
      出力として考えれば魔装・霊装・???という三つのエンジンを搭載しているようなものであり、並みの理不人
      であれば鎧袖一触である。
      もっとも制御できなければ触れるもの全てを削り消す危険すぎる力でしかない。
      そしてこの姿の真価はこの世のものではない、つまり今までのループで一度も出現した事がない存在であるため
      因果を束ね、絶対無敵になっていたはずの白い理不人に対して唯一有効打を叩き込める点にある。


[解説]ぶっ壊れた理想の欠片を全て集めて出来た姿。つまり力とか関係なく姿としてはこれが完全変身。
      パーソナルカラーの紫として選んだ(黒っぽいけど気にしない)。同じ銀髪だし声優も同じだし、そこも選んだポイント。
      某理不尽な暴力ヒーローを見たときはマジでびっくりした。
      因みにフルパワーだと羽が出るって設定でした。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

769 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/24(火) 02:24:57 ID:AvvmF3k60


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
キャラクター紹介:ドラえもん
─────────────────────────────────

         , ────  、
       /     /⌒ヽ ⌒ヽ\  っ
      /    , ─|/ (・|・)\|、 ヽ  っ
     /   /   ヽ、_ノ、_ノ ヽl
     l    /  /\ 二  ● 二  l⌒ヽ
     |   / /    \─  | ─/ヽ_ノ
    ☆|   /⌒ヽ     \_|__/ /
  ★   l/ヽ _ノ         /  /
     /  / \_(二二)___〈 /
    /  /━━━O━,─<
    l  / ___  /   l
    |  | ヽ   ノ />、_.ノ
    ヽ  ヽ /⌒ヽ //
      ヽ、_|    |./
       `.ー ′

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[紹介]シオニーのパートナー。
      弱いくせに無茶苦茶やらかすシオニー相手に気苦労が絶えなかった。
      儀典世界にて自身の弱さと身勝手さを痛感し、7話にて諌める方法を編み出す。まあ上手くいかなかったけど
      それでもシオニーのことは大切に思っており、心の中ではやめて欲しいと思い続けていた。
      ある意味シオニーのペルソナ的存在な奴でもある。


[解説]一言で言うならばシオニーの願望を表した存在。
      過去に戻ってやり直したいことがあるという強い願望を持っていると示すために出した。
      ポンコツ気味なのはシオニーがあんまり邪魔されたくないと思っていたのと、元々ドラに対してそういう認識だったため。
      あとCVは大山のぶ代。これだけは絶対に譲れない。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

770 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/24(火) 02:25:12 ID:AvvmF3k60


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
キャラクター紹介:ホロ
─────────────────────────────────

                  . . . .-|{`く: : \ =ミ
          ,. : :´ : : : : : {{/ ヽ: : :ヽ: :` : .
    rーァ…: :'": : : : : : : : : :^⌒ヽ}: : : : : : : : : ヽ
     ) r=ミ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
     ヽ{ /: : : : : : : : : : : : : : : : :、 : : : : : : : : : : : : :.
      , ^: : : : : :.|.: : : : :i: : : : : : : '; : : : : : : : : : : : : :.               /: /
.      ′: : : : :.:/|: : : : :.|:.:i: : :|: : : |: : : : : : : : : :i : : : \        /: /
      i:.: : : :|.: :, ! : : : : |:.:|: : :|: : : |: : '; : : : : : : | : : : : : `: . . ___,..: : :.:/
      |:!:.: :.:.|: :.|八: : : : :|斗-‐|: : :ハ:.:.|.: : : : : :.:|: : : : : : : : : : :ー――<_
.      从: : : | 斗- \: : :|L|ノ x=≠ミⅥ: : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ヽ : | x≠ミ  ̄  〃んィ:心. |: : : : : : :|{: : : : : : : : : : : : : : : : : _:_:_彡
        i: Ⅵ{{ ト:心      乂こ:ソ, |: : : : : : 八: : : : : : : : : ー< ̄_
        |: : : : . 乂zソ       ^^´ |: : : : :.:/_ー―<: ̄: : : ̄`ヽ  ̄ ̄`
        |.: : : : : . ^´  ,           |.: :.: :.:/  }     >=ミ : : : \
        |: : : : :.∧           ,   |: : : :/  /    /    ‘,.: : : : :.
        |: : : : :′     ー       イ : : / ,/           : : : i: : |
        |: : : : i     `ト   _  イヽ,: : :/イ    /        i : : | : :|{
        | : : : :|     |         /: : / i|    ′       i : : | : 八
        |: : : : |     、  ⌒ヽ. / : :/,  i|   i  /      ,   Ⅵ:/
       |: :.: :.:|     丶.    /: : /、  i|   | /      /   |:/
.         |: : : :.|         \ ,: :.:∧ \ i|   <         /    ,
.        | : : : |           Ⅵ: :.i ', r―‐、   }       ,      i


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[紹介]シオニーのパートナーとなるはずだった理不人。
      人間の持つ動物への認識の好意的な解釈によって顕現した。美少女型なのはここが日本だから。
      当初は消えたくないとの思いから契約に近い形で協力関係を結ぶ。
      別にシオニーに対する遠慮など無かったためガンガン文句を言うキャラにしたかった。
      もっともデレたら命を賭けて主を守るとか言ってたかも。


[解説]赤くて獣人系といえばでキャスティング。単純に好みでやった。
      真面目でぶっ飛んだことを言わないドラとの対比に使う予定だった。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

771 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/24(火) 02:25:30 ID:AvvmF3k60


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
キャラクター紹介:岡部倫太郎&紅莉栖
─────────────────────────────────

       ( 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::Z_
        >^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ、
         〃::::厂7⌒ ̄ 厂リミ:::::::::::了
        ケ:::ト! _    リ_ ミ:::::::::::ゝ   出番殆ど無かったなー
         7::l rモテi  チモテミヽ:::::::ノ
          Yヘ.   l      ミ^レ′                 .. ::::::::::::::::: ..
         Ⅵ, 〈     ミソ                /::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
          ‘, _   /                .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ‘,, ̄,, ,.イ |                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             `r― '゙  |               ′::::、.::::::::::::::l:::::::i::::::::::::::::::::
              , ┤    , ト、             l:::::::::Aト、ヽ:::::::l::/lA:::l:::::::l!:::l    そうねー
           ,./ rリ i   /  ¨i \            l:::::::代ヒリヾlヽ/てリ゙フV:::::::l!::::l
         -‐ / /  :! /    |  ヾ\_         l:::::::|     l     |:::::::l!::::l
  ,. -‐ '゙   / ∧‐-  -‐ / |   |   ̄ ー-ミ.   l::::::li         |::::::l!:::::l
 〃       / iヽミ二二彡'.:.:.|   |         ヽ   l::::::|::>、   。     ,。|:::::l!:::::l
 |         /  ::.: : : : : : : : : :.:|   |         i   l:::::|:::::::>。、 _,.イ::::|::::l!|::::l
 | ‘,     /  ,: : : : : : : : : : ::|_, -┘         |  l::::|:::::::::゙片≦r‐┤:::|:::l!:|::::l
 |  Ⅵ  _フ  ’: : : : : : : : : : :.:.|\       | ,    |:  l:::|::::::::/ ||・||:  V::|::リ::|::::l
 |   |  「   ’: : : : : : : : : : : : :|  \ ┃ V'      |: /::l::|:::::/  /⌒|:  V|/::::|::::l
 ト   |  |   ’: : : : : : : : : : : : ::|  / ‐╂ l|       | /::::::l:|>へ、∧ ∧ / ゙l:::::::|、::l
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  ,     |     _厶イ´l|    ヽ.V/V   V::∧` ー 、
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  i     |   __/          「:リ     ヾ:::ヽ  Y^ヽ
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  |      |: ,/ ヾ 、        兀      ヾ:::V 厶イ⌒i
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  |      |: {{: : ::\ヽ|      /ハ       VУ: : : : :.ノ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[紹介]シオニーとやらない夫の両親。
      シオニーは二人が何の仕事をしているかあまりよく知らない。
      シオニーがヒーロー好きになったのはオカリンの中二病が原因である。
      また、紅莉栖はシオニーが空手やら柔道やらをやるのをあまり快く思ってなかった模様。まあ怪我するからだが。
      実は昔世界を救ったりしていた。


[解説]この世界がループしている世界であるということを示すために出した。
      まあ好きなキャラでもあるから出したんだけどね。
      こんな貧弱な二人から何であんな筋肉信仰な二人が生まれたかは>>1にもよく分からない。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

772 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/24(火) 02:25:55 ID:AvvmF3k60


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
キャラクター紹介:シン・アスカ
─────────────────────────────────

               ________
       ,. :-=´‐_‐_-;- 、.ヽ
     /"´   _`ニ=-、`丶)ノ'",.ニ=-
       _,.-''"::::::::::::::::::::::::´:::::::::::`ヽ、
      ッ''"   .::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::\
     ,.-'´:::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::;::::  ::: :、ヽ
  -=´-ァ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::/ |:::li:::: ::::. ::::ヽ.
    /::::::::::::: :::::::::::: ::::;/   |::|,,!:::iヶ;::::::::::::ヽ
   ,.':::;:::::::::: .::::::::.:::;∠''''''"  l:ノフ仁メ、!::::::::::、:ヽ
.  /:::;ィ::::::::::: :::::::::,、イー'゙i`   ,'/ "iーケ`i::::::::::;:`iヾ
  '/ノ;:::::::::::::::::::::| "´ ̄  .::::/ヽ` ̄ ノ:::::;ノ:::ト、!
  ィ-イ:::::::::::::::::;、l           '  /,:イ´::ノ:! '|
    !::::ハ::::i´!| ヾ     _,:.‐.‐ュ、  ノ;:::/`'
    V ヽ:ヽソ、        ̄    クイ/
       ノ,ィ;::::::::ヽ、       /ィ_' ´
        _,.`=',  ` ` 'ー-‐''l/"7'
      く{"   '´!       /'〉 }
       ヾ.、    l     ,. /" ,.'-------- 、..___
        ヾ、  r'ゝ、,,./ /'/            ̄`ヽ、
       ,.-''"`|} /{  -'  ,.-'"|     /ヽ ─- 、     /`i
   ,. ‐'´   / ̄ ̄ヽ/'"´ |   /       ヽ /   |

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[紹介]第二の主人公。三番目じゃない。
      元はアメリカ在住の日系3世で普通の少年だったがある日家に帰ると家族が惨殺されていた。
      やったのは吸血鬼(AAはキラ・ヤマト)でその後彼も面白半分で半吸血鬼かさせられている。
      今でもその事はたまに夢に見るらしい。
      猫の精霊だか妖精の蒼星石とはその後の放浪してたときに出会った。
      数年後にスコート・ラボに拾われ、自身の生態研究と引き換えに復讐のための戦う術を得る事になる。
      本編ではクロウが日本の大学出見つけてきた資料(オルタナティブシリーズ)から作ったスーツを纏い戦う。
      彼の平時の霊力(霊長類が持つ力だから)では起動させられないが蒼を憑依装着させることにより起動可能となる。
      もっとも普段服用している吸血鬼化を止める薬をやめて促進する薬を飲み吸血鬼化すれば出力は上がるが
      シン・アスカとしての自我がなくなるためやりたがらない。
      もっともトライアの開発した概念転換装置のおかげで吸血鬼の祖・ブラド公がドラゴンの別名ともなっているため
      そっちの方に自身の存在を転化し吸血鬼化を押しとどめている。
      ただしそっちの方が人間の身体に戻るときに激痛が走り寿命が減る。


[解説]クロウがAA少なすぎて出せないから代わりにガンダムでも好きなキャラである彼を出した。
      ラック値が低いと前に言われたが実際低いからシカタナイネ。
      警察回という大人の事情担当であり、セツコとの大人の恋愛(そんなの書けたかワカランが)をする予定だった。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

773 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/24(火) 02:26:09 ID:AvvmF3k60


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
キャラクター紹介:佐々木
─────────────────────────────────

                       ̄ ̄ :.
                  ´         ハ  : :`
               /            |  : : : : :\
            / ,      /     .:|、: : : : : : : :.
.           / /             . : :| \ : : : : :i: .:.
          / /     |    . : : .:'  ∨ : i :|: : :.
.           ′ i      : |   . : .:, 厶 ― , : ハ:| : : :.
          i  :|   { 厶斗- . : : イ/     Ⅳ :リ i : :i
          |  i|  /{\.:.| \.:./ノ′ 笊_示㍉ i‐〈: : :|
          | 八 :从 笊_示 )'      V:rソ: : :|ァノ : :′
          ∨  \ トヽ V:rソ           i.: .:|イ: : i
         |  . : :人 ,ヘ     '     从 八:.:.i.:.
         | : i : : 、介:込、   ー   '  イ:/: : :从:ト乂
         | 八{\{\ト、(ハ≧o。 _ イ iノイ:イ   )
.          ノ′ ` `       i      !
                    ′    丶
                ry  ´        `  ry
              ,..::::::ヤi   ̄ 丶  " ̄     ヌァ::::>x
                /.:::::::::ヤi             ヌァ::::::::::::::::i
           〈 ::::::::::/辷メ辷メ辷メ辷メ辷メ::::::::::'::::::: |
               :::::::/:―:::-:........,.....,......:-:::―:':::::::::::::::::::∧
                i:::/.::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::':::::::: /:: |
                |:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::::::|
                |::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::: |
                |::::::|:::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::: ′::::::::::::::::::::|

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[紹介]シオニーの親友。
      全てに聡いと言われるくらい頭がいい。というかぶっちゃけぶっちぎりで学年トップ。(という設定
      シオニーとは小説の趣味が合いそれが縁で仲良くなっていった。
      また非常に情報通であり、噂話を始めるのも彼女である。
      6話で出たとおりミラーワールド関連の人物でもあり、今後そちらの方面の話ではかなり出張る予定だった。
      情報通である事から既に終わった物語を知る存在として、過去にあった事件を語るときは外せない存在だっただろう。
      キョンの事を忘れたくないと思っており、実は彼を戻す手段を模索していたりする。
      あと別にレズではないが、よく女子に告白され困っている。
      因みにシャルとは仲が悪い。別にキャラは被ってないが。


[解説]僕っ子はジャスティス!!!!
      >>1はこういうキャラが本当に大好きなので、やる夫スレを書くときは絶対にメインで出すと決めていた。
      なのでちょっと扱いが難しかった気もするがそんな事はない。
      というかこのスレ僕っ子出過ぎじゃね?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

774 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/24(火) 02:26:26 ID:AvvmF3k60


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
キャラクター紹介:河城にとり
─────────────────────────────────

        /::::::::,=、:::::::::>:::、
      r::´::::::::::::'-フ/::_:-=:::::::::`‐、 __
      ,'::::::::::::::_,i=ニ-':::::::::___:ヘ'-、  `ヽ
    _ i!::,:-─´::::::::_, -‐ ´    ヽノ、   ヘ
  r-{_ソ.t‐' ̄ ̄ ̄          ゝ',    ヘ
  ,'  r=、,'´       ',    _, -‐    ', .f´', .',   /.ヽ     一度だったら気の迷いかもしれない
 .|  ゝ‐,'    __ ',     ,==、   ,' ', ',,='-`_,'.  ,'    だけど二度もあればその想いは本物さ!
 .',   .i!     ._、 、'、,、_、/l:r、',.ソ   | .ハ. ',-ーソ  .,'
  ',.  ヘ     /゙';:{゙ハ`    '、=' ' |  /././ヘ 'ー' ./ヽ
  ,'   ヘ    l`゙ー'   ,   "",'  ,' | l::/   / .ヽ ',   あたしはシオニーが好きだ!
  |,、    `r.、  ヘ""  __ノ  / .、r─'‐',   `_}‐ ´./ ,'
  "ヘ    .| `ヽ、.`> 、    ,イ ,i!">─l‐、ー‐ ´  ̄フ ,'
   ヘ、   ';   `ヾ、.}二ニニ-´ヘン´',  ヘ `ー─ ´ /
     `ヾ、 ;' >──‐' 中     |   `ー‐フー ´
       '" r'-、      ,'、    ,r'  : : : : : :/
        ,'  'ー-、  /_/ヽ、>、/  : : : _/
       <   /へヘ、./ /, -´ ̄ : : : : : ,'
        l  .,'   `ヾ-、     : : : :/
        |  |     /=´-、  . . : : : :/
       ,'   l_ -‐フチ   `‐---‐./
       ./   i!    ,'       : : /
      /    ',    ,'     . . : :/
     l'    .',   l      : : :l
     l    .,'i!.  ',      : : :ヘ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[紹介]シオニーの親友。
      機械工作大好きっ子で色々と手を出している。愛読書はアリエナイ理科ノ教科書。
      またアメコミ好きでHIT MANを読んでいるときにシオニーと話が合い友人となった。
      元々は内向的な性格だったためクラスにあまり馴染めず、とある女子グループにいじめられる寸前であった。
      その日もジュース買って来いとパシられそうだったが「そんなもの自分で買ってきなさい」とシオニーが一蹴
      以後シオニーや佐々木と一緒に行動するようになりそんな事もなくなっていった。
      そのため物語開始前からシオニーの事をヒーローだと思っており一番好感度が高かった。
      本編ではこの後様々なガジェットやアイテムを作り戦闘に貢献する。
      あとシオニーは私の婿だーとか言うようになる予定だった
      因みに成績は理系はほぼ完璧だが文系が壊滅的なタイプ、作者の気持ちとか分かりません。
      だからテストが近くなるとシオニーに教えてもらっている。


[解説]東方で1番好きなキャラ、え、地霊殿のにとり?知らない子ですね……
      技術者系キャラが欲しかったためのキャスティング。
      何でかわからないうちに話を練ってたらレズになってた。まあ可愛いからいいや。
      個人的にはにとまりが好き。まあ、まりアリも好きなんだけど(関係ねえ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

775 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/24(火) 02:26:58 ID:AvvmF3k60


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
─────────────────────────────────
キャラクター紹介:上条当麻
─────────────────────────────────

        ト、 ∧  /|  /| /|  _/|
        |:.:∨:.:ヽ./:.:.:.:!'´:.:.:.:.:.::.:.!'´.:.:.:/
     |\ |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::. ̄ ̄ ̄ ̄/
     |:.:.:.V:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:/
    ト、|:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::∠ _
 __}:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.<¨
 \:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.__:>
   >:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.!:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:>
 <_:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:!:.:.:.:.小:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.!:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\
  /:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::./!:.:./  !:.:.:./  !ハ:.:.:.:.:.::.:.:.:.ト 、>
  厶イ:.:.:.:.:.::.:.:|:.:.:.:.:.::/ V   |:.:/  |/ \:.:.:.:|ヽ|
   厶イ:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:/―- 、_  |/  ィ佗¨> |Tヽ\
     /:.:.:.:.:/|:.:.:.:./ r ' 丐}ヾ’    ヾ''¨  ! トミ.ヾ}
    ,厶ィ:.:.:| 从:.:.|  ` '"          |ノ
     ムィ人  V          !    ノ}
        |7>へ u             /V
         _|/   ヽ     ,. -‐ァ  /::: `ー-、
       //     `  、 `' ´  ィ \_::::::::::::\
     /::::い         ` r- く/      ̄ ヽ:::::\
   /::::::::::::\\    ヽ     //        !\:::ハ
. /::::::::::::::::/ \\    \  //         !  Vハ
:::::::::::::::::/     ヽミ二二二二/         !   |:::|

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
[紹介]理不人に何度も目をつけられるレベルの不幸体質人間。
      その不幸は生まれたときからあり、首にへその緒がひっ絡まって死に掛けるレベル。
      その後も何度も病院のお世話になる不幸に見舞われており、御祓いを受けたのも一度や二度ではない。
      ただし”本物”に会うと無理と言われるので、どんだけヤバイか再確認するだけで終わる。
      本編でも何度も理不人からの有形無形の被害を受ける。それは物語が終わるかこいつが死ぬまで続く予定だった。
      まあ正義感は強いのと二人の親友との仲は良好なので悪い奴ではない。

      彼の不幸の理由は物語終盤で明らかになる。
      それは随分前のループにおいて、世界中の幸運を背負い白い理不人に挑み敗れた反動であった。
      そのためこれでも随分と薄れてきている方であり、直後のループでは上条当麻という個が確認された瞬間母親諸共
      何らかの原因で死ぬレベルの不幸具合だった。


[解説]くたばれク○ウニ頭、絶対何処かで殺してやろうと思ってたけど殺し損ねたキャラ。
      幻想殺し以外の不幸の理由を考えるのはちょっと難しかった。
      多分、というか絶対この後も酷い目に会い続けてたと思う。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

776 名前: ◆sHWWLRCwJo :2015/02/24(火) 02:30:28 ID:AvvmF3k60



          / ̄\
         |     |
          \_/
          __|__
       /::::::::::  u\
      /:::::::::\ 三. /\                以上でキャラ紹介も終わりです。
    /:::::::::: <●>::::::<●> \
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________  一応2年以上見てくださった読者に皆さん
    \::::::::::   `⌒⌒´  ,/..| |          | 本当にありがとうございました。
    ノ::::::::::u          \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u     | |          |
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   |_|_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニニ    | |  |



          / ̄\
          .|    | _
          \_.人   \
          ./::::::::::::   .  \
          /::::::::::─:::::─::: . ヽ    それではさようなら。
          |::::::::=・=::::: =・=:::: |
          |:::::::::::(__人__)  . |    エタらずに完走したかったです。
          \:::::::::::::::::::::: /\
          / ⌒ ):::::::::::::::::::::  |
           L /::::::::::::::::::::::(⌒ )
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

778 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2015/02/24(火) 14:13:17 ID:8jSLsSRk0
なんというか、おつかれさま
いつか復活すること祈ってる

779 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2015/02/24(火) 16:42:29 ID:5ulDrmWI0
お疲れ様でした
気が向いたら、復活してくれたらいいな~と願ってます。

780 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2015/02/24(火) 19:41:21 ID:W.d0YNOA0
お疲れさまでした
いつでも帰ってきてもいいですよ。その時は諸手を広げて歓迎しようと思います

それと……
>某理不尽な暴力ヒーローを見たときはマジでびっくりした。
メンゴ♪

781 名前:どこかの名無しさん E-mail:sage :2015/02/24(火) 20:09:28 ID:Evyrf6h60
おつっしたー

なお、実際にリアルタイムで書いていると
プロット破壊はよくある模様なので
仮にエタらなくてもこの通りに行っていた可能性は低いと思われる









広告エリア
関連カテゴリ
 

※「ねらう緒はトップヒーローを狙うようです」の投稿のうち、「やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようです」とのクロス部分のみ「独り戦隊EXTRA」としてまとめます。

関連カテゴリ
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その1)
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その2)
【完結】【R-18G】やる夫はロウルートに進む様です(その1)
【完結】【R-18G】やる夫はロウルートに進む様です(その2)
【未完】やる夫のDサマナー伝
【完結】やる夫のペルソナ3
【完結】Sa・Ga2やる夫の秘宝伝説
【未完】勝手にライブアライブ2
【完結】やる夫のLIVE A LIVE
童帝シリーズ「でっちゃん」
童帝シリーズ「R-18モノ?」
童帝シリーズ「JOJOモノ」
童帝シリーズ「メガテン」
童帝シリーズ「戦国モノ」
童帝 ◆CDXOg0zb8E氏/その他




関連カテゴリ
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです
やる夫たちがエヴァンゲリオンを開発したようです


3 名前:名無しのやる夫だお E-mail:saga :2010/02/28(日) 12:51:07 ID:hxtdvNnk

--------------------
  組 織 図  (主要な物のみ)  【】内は代表
--------------------

ゼーレ【キール・ローレンツ】
 │
 └→ 国際連合
     │
     ├→ 国際連合最高幹部会
     │   │
     │   └→ 人類補完委員会【キール・ローレンツ】
     │         │
     │         └→ ネルフ特殊監査部
     │                │
     │                └→ 加持リョウジ
     │               
     ├→ 日本政府【フリーザ】 → ドドリア秘書
     │   │
     │   └→ 内務省【兵藤和尊】
     │        │
     │        └→ 戦略自衛隊 (原作では国防省直属)
     │             │
     │             ├→ ムスカ大佐
     │             ├→ ヘルシングの少佐
     │             ├→ 新城直衛大尉
     │             └→ N2兵器・BC兵器
     │
     ├→ 国連軍
     │   │
     │   └→ 旧自衛隊 → N2兵器
     │
     │
     │
     │
     └→ 特務機関ネルフ【碇ゲンドウ】 → 冬月コウゾウ
         │
         ├→ ネルフ技術開発部技術局1課【赤木リツコ】 ; エヴァ素体の開発・維持・運用
         │      │
         │      ├→ 伊吹マヤ
         │      │
         │      └→水銀燈チーム【水銀燈】
         │          ├→ 金糸雀
         │          ├→ 翠星石
         │          ├→ 蒼星石
         │          ├→ 真紅
         │          ├→ 雛苺
         │          └→ 雪華綺晶
         │
         │
         ├→ ネルフ技術開発部技術局2課【やらない夫】 ; エヴァ周辺機器・設備の開発・維持・運用
         │      │
         │      ├→ やる夫 ; 各チームのヘルプ
         │      │
         │      ├→ ちゅるやさん ; 秘書,お茶汲み,特許管理,他課との折衝,その他手続き
         │      │
         │      ├→ カミナチーム【カミナ】→シモン ; エヴァ専用兵器全般
         │      │
         │      ├→ キョンチーム【キョン】→涼宮ハルヒ ; 対使徒防衛システム,都市開発計画
         │      │
         │      ├→ 泉こなたチーム【泉こなた】 ; エントリープラグ関連機器,インターフェースシステム構築
         │      │
         │      ├→ 阿部高和チーム【阿倍高和】 ; 発進システム,エヴァ格納庫,アンビリカルケーブル
         │      │
         │      └→ エドワード・エルリックチーム【エド】 ; エヴァの拘束具・特殊装甲全般及び観測機
         │
         │
         ├→ 保安諜報部【利根川幸雄】 ; 情報操作・組織内治安維持活動
         │     ├→ 赤木しげる
         │     └→ 伊藤カイジ
         │
         ├→ 製造部【DIO】 ; エヴァンゲリオンに関する製品の製造・組立
         │   ├→ ジョナサン・ジョースター
         │   ├→ ジョセフ・ジョースター
         │   └→ 空条承太郎
         │
         ├→ 作戦部第1課【葛城ミサト】 ; 使徒殲滅作戦の立案・指揮
         │    └→ 日向マコト
         │
         ├→ 医療部 ; ネルフ職員の医療・健康管理等
         │    └→ キバヤシ先生
         │
         ├→ 情報局第2課
         │    └→ 青葉シゲル
         │
         └→ 月面基地【夜神 月】 ; 月面資源物資発掘
               ├→ 竜崎(仮名)
               ├→ リューク
               └→ レム





コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
広告エリア





アクセスカウンタ
広告エリア


プロフィール

Author:多摩ちゃん
自分で日々みているやる夫スレのまとめです。

三十路会社員です
リンクフリーです。
会社員ですので、更新は遅めです。

誤字・リンク切れetc連絡はメールもしくは
おしらせ・連絡のコメント欄にて

作品・作者に対する誹謗中傷及び
批判etc不快なコメントは削除します。
コメントは承認制です。



(2017.05.26追記)
まとめられた作品および支援絵などの
著作権は各作者様にあります。
当ブログからの転載はやめてください。
元スレ及び掲示板の規約に従うよう
お願いします。




推奨ブラウザ:Chrome

注意:広告を表示させない「Adblock Plus」を
使用しているとAAがズレることがあるようです。
このブログでは「無効」としてください。



管理画面

全記事一覧を表示する

便利リンク(仮)

[管理者用記事編集]
検索フォーム
広告エリア




人気ランキング(過去十日間)
広告エリア




リンク
■ポータルサイト
Yahoo!JAPAN
Google
ライブドアニュース

■AAスレまとめ
ブログ型AAツール保管庫
劇場風やる夫まとめ
やる模
AAまとめブログ(´∀`)
泳ぐやる夫シアター
やる夫の暇つぶし麻亜屈
AAスレお気に入りのまとめ
やらない夫オンリーブログ
やる夫エッセンシャル
それにつけても金のほしさよ
やる夫叙事詩
やる夫疾風怒濤
やるぽん!
やるやら鍋
やるやら書庫
やるやらできやら
RPG系AA物語まとめるお
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
暇な時にやる夫まとめ
やる夫我執 [愛と <●>-=≠=-<●> 誠編]
やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
やる夫短編集 (,,^ー゚)<すさまじい程に! あしゅら編
Yaruyomi
AA・やる夫文庫
俺とやる夫の理想郷
やる夫AGE
東方やる夫スレ纏め
やる夫道中記
やる夫達のいる日常
隣のAA
やる夫とイワナ
やるならやらねば!!
やる夫が人生でいいじゃない
好き好き大好きやる夫くん
自作やる夫スレ&ダディの家スレまとめ
100%自分用やる夫まとめ
やる夫ング
野球のやる夫ちゃん

■まとめのまとめ
やる夫RSS+インデックス
やる夫 Wiki
やる夫見聞録
やる夫Link
R18やる夫.com
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

■紹介していただけるブログetc
ヴィーナさんのスコップ感想欄
チラシの裏の読書感想文

Textar Font - アスキーアート対応ウェブフォント

やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようですwiki
独りだけのAA活動写真館

童帝作品まとめ(仮)wiki

■ニュースまとめ
Birth of Blues
保守速報
黒マッチョニュース
U-1速報
キムチ速報
アルファルファモザイク
おーるじゃんる
暇人速報
政経ch
あじあにゅーす2ちゃんねる
ハムスター速報
News U.S. - 中国・韓国・在日崩壊ニュース
みそぱんNEWS
ネトウヨにゅーす
大鑑巨砲主義!
とりのまるやき
もえるあじあ(・∀・)

随時編集中
広告エリア


アクセスランキング(過去十日間)
広告エリア







広告エリア
HOME
広告エリア