やる夫スレ自分チェック用

 

やる夫達は王道を突き進むようです 小ネタ3(ちょっとネタバレ)

カテゴリ:やる夫達は王道を突き進むようです(その3) | タグ:やる夫_王道


130 名前: ◆ToyUDL5cx2 E-mail:sage :2015/01/29(木) 23:34:54 ID:dLiJ9qlc
そろそろ王道やろうっかな…

131 名前: ◆ToyUDL5cx2 E-mail:sage :2015/01/29(木) 23:39:05 ID:dLiJ9qlc

           ,_   _
         、-ー'`Y <,___
      __≦ー`___ _二z<_
      > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
     <之′Y´/        \
       >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
      | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l 
      ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|    もうなんていうか…はい
         ゙i|゙i'(1    ,    |       待ってる読者の為にもねうん…そろそろ終わらせたいなと…
         ゙iTィ.,_   ―   _ノ       バディよりも王道をねうん…区切りつけさせたいんですよ
         r rァァァァァァァr '⌒レ{ ァァァァ┐   
        /´|     |l   | 〉    |
          l :|     l   /    |
          /  |      ト--〈    |
          | ー|      }ー‐へ.    |
         /_ ノ|     〈   l |:   |
         l/ |       V    '、   |
        〈   厂 ̄ ̄ ̄ハ    }  ̄







132 名前: ◆ToyUDL5cx2 E-mail:sage :2015/01/29(木) 23:40:21 ID:dLiJ9qlc

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i三○三三○三ハ|    でも必要なAAが足りねーんだよ!
     ゙i|゙i'(1!!!!rv-‐、!!!!!!|       ネイトとかホライゾンとか他の機体のAAとか!
     ゙iTィ.,_ | ilili  r'.二ヽ
      │「ィ::ニEi^Y゙ r─ ゝ、   それ作らねー限り話なんて作れねーんだよ!
      └l´::::,r' ヽ._H゙ f゙ニ、|
        |::::|´  ̄`i\`7ー┘!
        |::::|     |::::::ト  イ

133 名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 E-mail:sage :2015/01/29(木) 23:42:46 ID:BCj5JLm6
王道は第1回から3年3ヶ月経過しているからねぇ

134 名前: ◆ToyUDL5cx2 E-mail:sage :2015/01/29(木) 23:43:54 ID:dLiJ9qlc

      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (○) (○)| ハ|      ああ…トキが見えるよアムロ
    ゙i|゙i'(1    ,    |         あともうちょいであともうちょいなのに…
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ
     │「ィ::ニE7 l
     └l´::::,r'\ト、
       丶::::ヽ/⌒) /⌒)
       j:::ヽ[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /¨´ | |::| |::| |::| |::| |::| |::| |::|
      /   l | |::| |::| |::| |::| |::| |::| |::|

135 名前: ◆ToyUDL5cx2 E-mail:sage :2015/01/29(木) 23:46:46 ID:dLiJ9qlc

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | ヽ,{  |寸寸T ハT7} ィ, l
   ヽレ? ハ (●) (●)| ハ|     ここまで待たせてる読者に少々ネタバレをしますが
     V ト'(1     ,   }"/)     この王道スレは二部構成なんです
       Vィ丶,  ―   ,.ノ || |
      │「ィ::ニE7l´ ノソ|      第一部なんてやる夫の戦いの前哨戦だよ
      └l´::::/ヽ.ト──´
        |::::|´  ̄`i
        |::::|     |



        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \
    >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
   ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
      ゙i|゙i'(1    ,    |         そしてたまーーにやってる番外編はね
      ゙iTィ.,_   ―   _ノ          二部につなぐ繋ぎって奴
   ィiTi  _, イ{ \7T.〔_
   i | l l^i: : :lハ/ヽ|ハ::\            はやて達の物語は二部において重要な要素となっていく
   l レ'  ト、: |: :i YY| V : :ヽ         これ以上は物語の根幹に関わる事なので言えません
    〉  ん } ≫.i |::l l≪  i: ::}
   ト==く| リ く  V::::ij: : 〉: l : :l
   |o: : : l{/: : \ \/ /: : l: : :〉
  〈: : : : iy: : : : : \ /: : : :l: : :l
   ヽ イ : : : :O : : : : O: :l: :ハ

139 名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 E-mail:sage :2015/01/29(木) 23:57:29 ID:qIu5eWVo
まあそんな感じになるのかなとは思ってた>二部構成

140 名前: ◆ToyUDL5cx2 E-mail:sage :2015/01/29(木) 23:57:35 ID:dLiJ9qlc

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l            第一部はぶっちゃけて言うとやる夫が火星に行く事
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |               第二部は詳しくは言えないけどもう一人の主人公と破滅を止める事
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ    ______ ,-,
      │「ィ::ニE7 l     // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ヾ∧∧
      └l´::::/ヽト     //         /  (,,゚Д゚)
        |::::|´  ̄`i __//         /  o/∪∪ ))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `―-((皿ニニニニニニ) ̄(( ∪∪  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ‐二二:.:≧ュ、   ---- 、
   , イ:.: ̄:.:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.  r 、
 ,イ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽi:.:.:\
///:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:lヽ:.:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:. l:.:. |:.:.:.:.:.:ヽ
´. /:.:.:.:.:.:.:.:.__ !:.:!:.:.:ヽ:.:廴⊥、:.:.:|:.:. |:.:.:.:.:.:.:.‘,
 /:.: : l:.:.:.:.:|:. |ヽヽ:.:.'ヽ:.ヽ:|:.:.:`:.|:.:l: !:.:.:.:.:.:.:.:‘,
. i:.:.:イ:.|:.:.:.: |:.:.|心、\__示≧、:.:.|:.:|:∧:.:.:.:.:.:.:.:‘,    『ネタバレ気味ですが第二部の主人公の一人がこいつ高町なのは
. l:.:.l l:.l',:.: : |:.:.l{ !ら    に::ら/:.!:.r 、‘,:.:.:.:.:.:.:.:.     彼女はやる夫と出会い何をするのかは…秘密』
. |:/ :| | マ:.:.|l∧ マ}   弋::ソ }:l/ }   .:.:.:.:.:.:.:.:.:!
. i'.  リ マ:.!:{人  _,    i/_/  ∨:.:.:.:.:.:. }
      ヾ{ ヽ:.{> __ =≦7′     .∨:.:.:.:.:.:.i
           ヾ、 r≠r7 l--‐、       .:.:.:.:.:.: l
          r< / ll/__》ヽ:::{ヽ       l:.:.:.:.:.: !
        ∨ / /    、 ̄l¨',     }:.:.:.:.:./
.          ',/  i     ∧  ゝ,     :i:.:.:.:/
.           i__|__ {  ∨. ∧    }:.:./
        /―┬―― ヽ ∨ ∧   i:/
           Tゝ'::ゝ__/: ゝ  ∨ ∧  /
            Tニニニニニニ i:   ∨_∧__
            ‘,  :l',   :l   `――'
            ‘,  l .   l
          ‘, :| ∨  l_
           {ニ/| {ニニ}
          / / /  { {  ヘ
          ゝ- '    \二 }
                   ̄

141 名前: ◆ToyUDL5cx2 E-mail:sage :2015/01/29(木) 23:59:01 ID:dLiJ9qlc

        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     おっと…一応言っておきますがこの物語のテーマは「王道」です
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′     UEと言う異星生物が跳梁跋扈する過酷な現実の中で
    `|   ヽ    「)'/|/        いかにそれを行うかです
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│         そして王道に必要な物は「主人公」と「その根本に関わる人物」です
      'イ:::/ヽ::`::ヽ         理由は王道だろうが邪道だろうが物語の中心に立つのは主人公であり
        /:.:.} ̄ ̄、:.:ii.:| カリカリ     その周りにいるのはその根本に関わる人物だからです
       {:.:.:⌒ス  ィ⌒} ))
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



              ___    ___
              > `>'´ <
            /      x=、 \__
         _/ /三≧=-<三ヘ `ヽ>
.           7 /'´        ` ̄\ ',
         / /         ヽ   ヽ ヽ
         ,'  |  /  j .:{{\:::.{ ヽ|  .:! .:ト\
         /l  | 斗lー八.::::ヽ-┼ト ! :::::|::::|  ̄    それ以外の人物が王道をやっても上手くいきません
.        /´|  |  ::!∠_ 厶:::::{ ⊥j厶|::::::,'::::j      過酷な現実と言う理不尽に押し潰されてしまいます
.          | :八 ::|t(●)`\|(●) /::::/ ::::|
.          | l ハヾゝ    ヽ   ∠/:::∧|       要するにその人達は王道力が低いんです
            V\:∨介ト . _△_  イ个V/        まあ高いからと言って出来るとは限りませんがね
            /∧}:}弋i┴┴ケj/{:{_))
            `==彡'^::::-=:::::^ヽ/ ̄ ̄}
             /:Y:::::::/\:::/::::::::::::::::`ヽ
            _ /:: ノ::/====(:::::::::::::::::::::::::::::〉
        /rm\〈::/ (><) ヽ:::::::::::::::::j/
          〈::{三三lう:l:{       `rー-一'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

142 名前: ◆ToyUDL5cx2 E-mail:sage :2015/01/30(金) 00:05:19 ID:sesLtb.E

                ___,> Y´'ー-、
                _>z二_ ___`ー≧__
                >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
               /        ヽ `Y′之>
           .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
              l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      そして第二部のやる夫は自分の全てに関わりを持ちます
              |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′       察しの良い方は気づいていると思いますが…
                `|    ヽ   「)'/|/         第一部のやる夫に主人公の資格は……ありません
                ヽ、_  ―  _,.ィT/
                  l 7Eニ::ィ1│          彼は主人公と言う役割を持っているだけで主人公に相応しくはないわけです
         パカッ   ___ハ  _/:::\____  
             〃\__\_( レ::::|      〃⌒i  勘の良い人は「やる夫魅力ねーな」と思ってるでしょう?
       ____|   (ろ ̄T ̄ \;:::/  ..__i:::::::::::i  その通りです、彼に魅力など殆どありません
      [__]___|    /⌒ヽ   ,│    [_]  :::::::::|.
       | ||___|___./ ソ ,'ヾ ノ ,,,_,,,_,| ||    ::::::|
       |(______ノ /    | ___::| ||    ::::|
       | LLLLLLLL ゝ~んソ  ゙|LLLLLL:| ||二二二_」
       |_||        し'.ノ^、_.ゝ     |_||     l_ll "'"'"'"
      "'"'"  "'"'""   (_ノ    "'"'"  "'"   "'"'"
               "'"'"'"'"'""'     "'"'"'"'"


        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \
    >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
   ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|     彼は主人公と言う役割をやらされているだけなんです
      ゙i|゙i'(1    ,    |        今の彼には主人公たる力も資格も信念も動機も魅力もありません
      ゙iTィ.,_   ―   _ノ
   ィiTi  _, イ{ \7T.〔_           彼はただの可哀そうな境遇を持ってる才能がある奴です
   i | l l^i: : :lハ/ヽ|ハ::\         ただそれだけの人間です、そしてそれが後々の仇となります
   l レ'  ト、: |: :i YY| V : :ヽ
    〉  ん } ≫.i |::l l≪  i: ::}
   ト==く| リ く  V::::ij: : 〉: l : :l
   |o: : : l{/: : \ \/ /: : l: : :〉
  〈: : : : iy: : : : : \ /: : : :l: : :l
   ヽ イ : : : :O : : : : O: :l: :ハ

143 名前: ◆ToyUDL5cx2 E-mail:sage :2015/01/30(金) 00:08:37 ID:sesLtb.E

      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´         \
  >{  ,' {/寸寸T ハT7ヾi
 | !、{  .リ| (●) (●)7,ルリ
 ′J゙i, ゙i(1     '    |    とは言っても主人公には変わりありません
     ゙i|゙iハ   ―   ノ    この第一部で彼は物語の根本に関わるでしょう
    ゙iTィ.,ゝ...   , イ     それが何を生むのかは…後のお楽しみです
     │「ィ::ニE7l´
     └l´::::,r'\ト:::|
       |::::|´  ̄`i:::|
       |::::|     |:::|

145 名前: ◆ToyUDL5cx2 E-mail:sage :2015/01/30(金) 00:11:57 ID:sesLtb.E

        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     次にやる夫が人並みの幸せを手に入れられるかは…
(.;.;(ハ |(●) (●) / / ,/レ′    難しいですね
  ).;.;)`|   ヽ    「)'/|/
  \:;:;:;ヽ・━=   _,.ィT/         確かに私はこの物語は良い終わり方にしたいと思っています
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘



            ,、 , ィ
              _> Y <_
            /\     /\
            >┴ `⌒´ ┴<
        //        \
         〈,i  ,  l、  ,.l  ,  ゙i      
        /il | 寸寸T T寸寸| } li        しかし「人並みの幸せ」の定義が不明なんです
       ヽi,ヘゝ(●)  (●) //レ′       仮に物語が終わりそれが人並みなのかは…答えられません
.          |/(ゝ   ヽ    /)'|  .n∩n
            ヾi丶.,_ ―  _,ィ    .|_||_||_∩
               ムEニヨマ     ∩   ー|
             /:::::::/ヽ:::::ヽ   .ヽ )  ノ

147 名前: ◆ToyUDL5cx2 E-mail:sage :2015/01/30(金) 00:17:49 ID:sesLtb.E

            ,、 , ィ
              _> Y <_
            /\     /\
            >┴ `⌒´ ┴<
        //        \
         〈,i  ,  l、  ,.l  ,  ゙i        一つ言えることは…
        /il | 寸寸T T寸寸| } li
       ヽi,ヘゝ(●)  (●) //.くるっ     やる夫はこれから先沢山の物を失い沢山の物を手に入れます
.          |/(ゝ   ヽ    /)'|  n∩n彡  それが何時かは今は答えられません
            ヾi丶.,_ ―  _,ィ   .∩ || || |
               ムEニヨマ     .|^ ^ ^ ^|^i
             /:::::::/ヽ:::::ヽ   .ヽ    ノ



         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |   先ほど言ったようにやる夫には主人公たる要素が決定的に欠けています
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′   理由は簡単、やる夫以外の他者がぐだぐだやる夫の事を語っているからです
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/       主人公の魅力を語りたいのなら主人公自身がそれを証明しないと何の意味もありません
       / Eニ::ィ -、 |       つまりはそう言う事です……
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::
       /    〈:::

148 名前: ◆ToyUDL5cx2 E-mail:sage :2015/01/30(金) 00:25:53 ID:sesLtb.E

        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′     と、まあネタバレは以上です
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/        第二部は…大変ですカオスです
.      ヽ、  ― _,.ィT/          それだけは言っておきます、そこまでに行ければ良いですけどね
        r-l   l= 、i
     r‐'  `ヽ、 l つ
     'v――-、¨ r'' ヽ
    /     l l i .l
    i   /   .! l ヽ
    /   i      l /



             _   _,
          ___,> Y´'ー-、
         _>z二_ ___`ー≧__
         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>
.       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ )      
       |ハ | (●)  (●)/ / ,/レ′       第一部は後…あれやってこれやって…
         `|   ヽ    「)'/|/         大体6話程度で終わりでしょう
         ヽ、_  ‐-  _,.ィT/
           l 7Eニ::ィ::/ /:::ー...、∩      それまで続けばいいですね
          /     ヽレ:::::::::::::::::::| |- /}、   では今日はこれで、おやすみなさい
           /      `、;;;..-.,,_ 丿},ノ / ノ
            /        l:::/⊂ニ  '"  ニ⊃
        /        ノ′   `' ='''"´
         /         {

149 名前: ◆ToyUDL5cx2 E-mail:sage :2015/01/30(金) 00:33:58 ID:zWiHpYqc
あと一つ
今AAを作っており投下には時間が掛かります
以上です、ではおやすみなさい

150 名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 E-mail:sage :2015/01/30(金) 00:37:39 ID:iSTch6hA
おやすみー
やっぱりそういう描写は意識してやってるんだなぁ>やる夫の魅力の薄さ

151 名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 E-mail:sage :2015/01/30(金) 00:39:31 ID:abHB7WhY
おやすみ
失うことからすべては始まる

152 名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 E-mail:sage :2015/01/30(金) 00:50:01 ID:UMkFef4Q
おやすみー。
魅力がないのは意識的にやっているって言われて、スゲー得心が言った。
だってやる夫はただの被害者でしかねーもん。
企業トップから無理やり課せられた理不尽、2部の主人公のなのはみたいなやる夫に対する八つ当たり。
そんな境遇じゃかわいそうって気持ちが先だって、魅力とか感じれねーもん

154 名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 E-mail:sage :2015/01/30(金) 06:04:48 ID:.iqwW0yc
あー、やっぱりか

やる夫が最終的にどうなるか
長期的に見ていくくらいの気持ちがよさそうね









広告エリア
関連カテゴリ
 

※「ねらう緒はトップヒーローを狙うようです」の投稿のうち、「やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようです」とのクロス部分のみ「独り戦隊EXTRA」としてまとめます。

関連カテゴリ
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その1)
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その2)
【完結】【R-18G】やる夫はロウルートに進む様です(その1)
【完結】【R-18G】やる夫はロウルートに進む様です(その2)
【未完】やる夫のDサマナー伝
【完結】やる夫のペルソナ3
【完結】Sa・Ga2やる夫の秘宝伝説
【未完】勝手にライブアライブ2
【完結】やる夫のLIVE A LIVE
童帝シリーズ「でっちゃん」
童帝シリーズ「R-18モノ?」
童帝シリーズ「JOJOモノ」
童帝シリーズ「メガテン」
童帝シリーズ「戦国モノ」
童帝 ◆CDXOg0zb8E氏/その他




関連カテゴリ
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです
やる夫たちがエヴァンゲリオンを開発したようです


3 名前:名無しのやる夫だお E-mail:saga :2010/02/28(日) 12:51:07 ID:hxtdvNnk

--------------------
  組 織 図  (主要な物のみ)  【】内は代表
--------------------

ゼーレ【キール・ローレンツ】
 │
 └→ 国際連合
     │
     ├→ 国際連合最高幹部会
     │   │
     │   └→ 人類補完委員会【キール・ローレンツ】
     │         │
     │         └→ ネルフ特殊監査部
     │                │
     │                └→ 加持リョウジ
     │               
     ├→ 日本政府【フリーザ】 → ドドリア秘書
     │   │
     │   └→ 内務省【兵藤和尊】
     │        │
     │        └→ 戦略自衛隊
     │             │
     │             ├→ ムスカ大佐
     │             ├→ ヘルシングの少佐
     │             ├→ 新城直衛大尉
     │             └→ N2兵器・BC兵器
     │
     ├→ 国連軍
     │   │
     │   └→ 旧自衛隊 → N2兵器
     │
     │
     │
     │
     └→ 特務機関ネルフ【碇ゲンドウ】 → 冬月コウゾウ
         │
         ├→ ネルフ技術開発部技術局1課【赤木リツコ】 ; エヴァ素体の開発・維持・運用
         │      │
         │      ├→ 伊吹マヤ
         │      │
         │      └→水銀燈チーム【水銀燈】
         │          ├→ 金糸雀
         │          ├→ 翠星石
         │          ├→ 蒼星石
         │          ├→ 真紅
         │          ├→ 雛苺
         │          └→ 雪華綺晶
         │
         │
         ├→ ネルフ技術開発部技術局2課【やらない夫】 ; エヴァ周辺機器・設備の開発・維持・運用
         │      │
         │      ├→ やる夫 ; 各チームのヘルプ
         │      │
         │      ├→ ちゅるやさん ; 秘書,お茶汲み,特許管理,他課との折衝,その他手続き
         │      │
         │      ├→ カミナチーム【カミナ】→シモン ; エヴァ専用兵器全般
         │      │
         │      ├→ キョンチーム【キョン】→涼宮ハルヒ ; 対使徒防衛システム,都市開発計画
         │      │
         │      ├→ 泉こなたチーム【泉こなた】 ; エントリープラグ関連機器,インターフェースシステム構築
         │      │
         │      ├→ 阿部高和チーム【阿倍高和】 ; 発進システム,エヴァ格納庫,アンビリカルケーブル
         │      │
         │      └→ エドワード・エルリックチーム【エド】 ; エヴァの拘束具・特殊装甲全般及び観測機
         │
         │
         ├→ 保安諜報部【利根川幸雄】 ; 情報操作・組織内治安維持活動
         │     ├→ 赤木しげる
         │     └→ 伊藤カイジ
         │
         ├→ 製造部【DIO】 ; エヴァンゲリオンに関する製品の製造・組立
         │   ├→ ジョナサン・ジョースター
         │   ├→ ジョセフ・ジョースター
         │   └→ 空条承太郎
         │
         ├→ 作戦部第1課【葛城ミサト】 ; 使徒殲滅作戦の立案・指揮
         │    └→ 日向マコト
         │
         ├→ 医療部 ; ネルフ職員の医療・健康管理等
         │    └→ キバヤシ先生
         │
         ├→ 情報局第2課
         │    └→ 青葉シゲル
         │
         └→ 月面基地【夜神 月】 ; 月面資源物資発掘
               ├→ 竜崎(仮名)
               ├→ リューク
               └→ レム





コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
広告エリア





アクセスカウンタ
広告エリア


プロフィール

Author:多摩ちゃん
自分で日々みているやる夫スレのまとめです。

三十路会社員です
リンクフリーです。
会社員ですので、更新は遅めです。

誤字・リンク切れetc連絡はメールもしくは
おしらせ・連絡のコメント欄にて

作品・作者に対する誹謗中傷及び
批判etc不快なコメントは削除します。
コメントは承認制です。



(2017.05.26追記)
まとめられた作品および支援絵などの
著作権は各作者様にあります。
当ブログからの転載はやめてください。
元スレ及び掲示板の規約に従うよう
お願いします。




推奨ブラウザ:Chrome

注意:広告を表示させない「Adblock Plus」を
使用しているとAAがズレることがあるようです。
このブログでは「無効」としてください。



管理画面

全記事一覧を表示する

便利リンク(仮)

[管理者用記事編集]
検索フォーム
広告エリア




人気ランキング(過去十日間)
広告エリア




リンク
■ポータルサイト
Yahoo!JAPAN
Google
ライブドアニュース

■AAスレまとめ
ブログ型AAツール保管庫
劇場風やる夫まとめ
やる模
AAまとめブログ(´∀`)
泳ぐやる夫シアター
やる夫の暇つぶし麻亜屈
AAスレお気に入りのまとめ
やらない夫オンリーブログ
やる夫エッセンシャル
それにつけても金のほしさよ
やる夫叙事詩
やる夫疾風怒濤
やるぽん!
やるやら鍋
やるやら書庫
やるやらできやら
RPG系AA物語まとめるお
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
暇な時にやる夫まとめ
やる夫我執 [愛と <●>-=≠=-<●> 誠編]
やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
やる夫短編集 (,,^ー゚)<すさまじい程に! あしゅら編
Yaruyomi
AA・やる夫文庫
俺とやる夫の理想郷
やる夫AGE
東方やる夫スレ纏め
やる夫道中記
やる夫達のいる日常
隣のAA
やる夫とイワナ
やるならやらねば!!
やる夫が人生でいいじゃない
好き好き大好きやる夫くん
自作やる夫スレ&ダディの家スレまとめ
100%自分用やる夫まとめ
やる夫ング
野球のやる夫ちゃん

■まとめのまとめ
やる夫RSS+インデックス
やる夫 Wiki
やる夫見聞録
やる夫Link
R18やる夫.com
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

■紹介していただけるブログetc
ヴィーナさんのスコップ感想欄
チラシの裏の読書感想文

Textar Font - アスキーアート対応ウェブフォント

やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようですwiki
独りだけのAA活動写真館

童帝作品まとめ(仮)wiki

■ニュースまとめ
Birth of Blues
保守速報
黒マッチョニュース
U-1速報
キムチ速報
アルファルファモザイク
おーるじゃんる
暇人速報
政経ch
あじあにゅーす2ちゃんねる
ハムスター速報
News U.S. - 中国・韓国・在日崩壊ニュース
みそぱんNEWS
ネトウヨにゅーす
大鑑巨砲主義!
とりのまるやき
もえるあじあ(・∀・)

随時編集中
広告エリア


アクセスランキング(過去十日間)
広告エリア







広告エリア
HOME
広告エリア