やる夫スレ自分チェック用

 

【R-18(G)】人でなし達は中世ファンタジー世界に飛ばされたようです その126

カテゴリ:【R-18(G)】人でなし達は中世ファンタジー世界に飛ばされたようです(その4) | タグ:人でなし_ファンタジー


1608 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 14:26:31 ID:mgeLZpFC
本日、16:00頃から投下します

1609 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 14:26:40 ID:7l7HQqRA
わーい

1610 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 14:27:19 ID:CMsjsRSS
わぁい

1611 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 14:39:16 ID:WAr4HI5l
ワアイ

1612 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:00:06 ID:mgeLZpFC

          ∧                             ,,-、    . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
.             /::∧          ∧ _∧__∧____∧__  |`'i'´|_,n__,n,_  ∧  ∧   .. .. . .. . ..
.         /:://∧   八    _|__|_TニTTTTTTTTTニニT─| | |ITI| |TTi| | ̄\|¨|_|__|_,∧   ‐ ‐ ‐ ‐∧‐ ‐
         __|`'^^´|-‐ |癶|─//\/\─三三三三癶三;';';';';'| | | || | i i | | ̄ ̄| :| \__\─--∧-  __,/ ∧─ ‐ ‐
: : : : : : : : 二二| ∧ : |__|  |_,、| ̄|_|_|\/\」二二二癶二二ヽ;';';';'二丁二/\二二  |_八__|__|___///'∧‐_‐_‐_─_
: : : : : : ;:;:;:;:∧-|/ ∧ | ∧|;';';';';';';';');';';';';';';';')‐‐‐┴┬──|\__\|\ ̄\|\ ̄\/\二二.. | |,八____∧_| ̄.| ̄トミ‐_∧‐∧‐_‐_
/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/::::∨//゙∧∧∧ ̄ ̄ (;';';';';'(;';';';'(;';';';';';')二二二ヽ|\__\|\ ̄\| ̄| ̄| /\__| || :|≦≧/ ∧| I I|  |∧``'弌/ V‐_‐_‐_
|_|;:; :;:;:;:;:;. | |¨¨¨|ー..∧.:.| | ̄ ̄;';';';';';'j二二ヽ二二二\¨¨¨゚\|__k ¨¨゚\|\ ̄ ̄\ /\ | || :| |¨|`'| ̄| | I I|\| ̄| /|_|_|_‐_‐_‐_‐_‐_
;'; :;:;:;:;:/ :| |: : : | :|: :|_:|∠ ̄\ ̄ ̄\__\/\/丁二二\_|\ ̄ \|\ ̄ ̄ \二二ノ__ノ | :| |  | ̄ ̄| |  | ̄ ̄><‐_‐_‐_‐_‐_‐_
;:;:;:;:/  〈`¨¨¨¨´〉.:|: :| ̄ ̄丁二丁ニニ/¨\/ ̄/\|TTTTT|\_\| ̄ ̄~| /\ ̄ ̄.|\ \ \_| |  |    | |_|.| ̄~:|> |ヽ、-_-_-_-_-_-
辷辷辷/:|`¨¨¨¨´|: :|: :|__ノ //|  | ̄| ̄|__/__|¨¨|二二;';ヽ|/| ̄\ ̄|\/\_|__x''"''x''⌒''弌¨¨¨><__>' | :|  _|  ``7^:トミ
  ∧. / |  /\∟L」___| ̄|/ ̄ ̄⊂ニ⊃ ̄|∠二/\;';';';';';ノ_|   | |/`ヽ、|\___(;';';';';');';';';';';')<__>'' ~   | :|/ `丶 /  |
. ./: ∨  |  | ̄|         ̄””¨¨“'|   | ̄x爻爻 |二二癶/ /\ ̄ ̄ |\.:.:/\∠_\ ̄ /\___/     /┘    .イ ̄:|/
./__ ',  |  |: : ::|               |  :| ̄”¨⊂ニ⊃淡淡淡| ̄i  |    |  /\ |I I I| ̄|¨¨|`¨¨|/     , '゜    / |:  |
| :|¨ ー-=ニ_┴─--    __     |..::|   |  |``' ー-<二>|   \.:.|`¨´| |I I I|  |  |   :|    、丶`     /  ./ー┘
| :|       ¨ ー-=ニ..._  ̄  …┴..⊥_  |  |     :|   [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | _、‐''゛    _r-:| ̄| /
└‐┴=ニ_         |\_,ノ|‐- __     `丶|  |     :|   |  i´ ̄`i  :|─┴┐  _  ⊥..__j'´  __ -‐ ¨   |  |       ィ(絲絲
_     ⌒ニ=-   _  | : : : |     ̄ ‐-  _ `¨⌒ニ=-  _|   |¨¨¨  ¨¨¨ └ー┘ ̄ ̄    r<__〉¨ ̄   _ -= `¨´    ィ(絲絲絲
ヒ比=-  _       ``'| : : : |           ̄  ー=ニ _  ̄ ̄      __,,..   --─  ̄|   |  _、‐''゛         xf〔絲絲絲縱
比北此批)うぅs。.,,_    ≧=≦⌒ニ=-  _           /( ̄ ̄ ̄ノ'| ̄ ̄             |   |'´          ,xf〔絲絲絲縱綴
ヒ北此批妣ソ'縱綫絎)うぅs。.,         ¨ ‐-  .__   |   ̄ ̄: : :|            _、‐''゛\__ノ       _、rセ〔絎絲絲縱綴綴慫
北此批妣ソ'縱綫i絎j愀紫粱)うぅs。.,_            ̄¨ |     : : : |¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄¨´          ,.。s≦統絎絎絲絲縱綴綴慫慫
ヒ北妣豼泌i縱綫絎j愀紫粱絲狄j愀淡≧s。.,_         ',    : : ノ                  _ -ニ〔ソk統統絎絎絲絲縱綴綴慫慫
`゚ホミ泌縱縱綫絎j愀紫粱絲狄j愀淡淡爻父父ニ=-  _   ≧=‐‐=≦            _,.  -=ニ爪此妣豼豼k統絎絲統縱綴綴慫慫戀
    `゚ホミ綫絎j愀貅粱絲狄j愀淡淡爻爻j'爻爻父父爻爻爻淡淡淡父ニ=──---─=ニ爪爻淡淡淡k北此妣豼豼k絲統縱綴綴慫慫戀㌢
        `゚ー=辷貅粱絲必淡淡爻爻ソj'爻爻爻爻爻爻爻淡淡淡父父淡淡淡淡淡淡i爻刈淡淡淡淡k北此妣豼豼k統縱綴慫慫戀㌢

                        【帝国 シノミヤ大公領 領都:シュウチーン】









1614 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:02:28 ID:mgeLZpFC

   |::::::|   |_____   |:::::::::|      |:::::::::|    || ̄ ̄ ̄”||    ',:::|::::::::j{     {::::: |:::::|
.    |:::::::|  :|γ⌒ヽ |  .|::::::::|      .|::::::: |    ||       :||    :|:::|:::::::j{    i{::::::|: ::|
__    |::::: |  :|{    }:|   |:::::::|       |::::::::|   ||       :||    :|:::|::::::j{     i{::::::|:: |
‐l    |:::::il   |乂_ノ|  |::::::|      .|::: : |   ||____,||    :||::|:::::j{     i{:::::|:::|
二ヽ  |::::||   |ー─ー‐|  .| : |      |::::::i|   └────┘    .|i:::|:::j{      .i{::::|::|
]|丁  l:::||   |ZZZZZl   |:: |  : :  l::::::||<)           く..)  ||:::|::j{     :   .|::::|:|
弋夕  Vリ  .:| | |  | |   |:::|   _,,.....-――-..,,_    /^\     }^}  | VV  :  i :  .|::::リ
 |::|   TT  :| | |  | |    _、rf〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト.._   ==>___{ 〈_|__|┤  i  i  i  T''T
 |::|   .|: |   :| | |  |   ,ィi{:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}h、   ::::::::::| ̄|::::::|::|::|   | .|  l  .|::: |
二二二>|: | ...:| | |_   ,.:i:i:,ィi{:i:i:i:i:i:/:i:i:/:i:/^Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`、  二二二二アア  |  |  |  |:::::|
TTT|_|. ..|: | : :|  __/:i:i/:i:i:i:i/:i:/:i:i:/:i:/  Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:',  ¨¨¨丁||::|:::|,、===、、 | .レッ==
 ̄丁/_」  _,.ィ:i:i:i:i:i/:i:i/:i:i:i:i/:i:/:i:i://     Ⅵ:i:|:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i|   ::::II::::::|::||::|:::{{_   _}} . .|. .|{{_
:::::::|x㌻ ̄   ⌒"''<;'i//:i:i:i:i/:i:/:i:i/j′      Ⅵ:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:|   ──┘ />| }}=={{. .. . |. .|::}}===
:::::::{i:i{        i/i;i:i:i:i:i/:i:/_|:i/__       jⅥ:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i|   >⌒7 /|/ ̄ ̄ \...| / ̄ ̄
:::::::jり         {iイi:i:i:i:i:i:/ j/   `     -‐Ⅳi|:i:|:i:i:i:i:i:i|  ㌻~//|//|二二二二」__{二二二
、_ノノ          /^'|:i:i:i:i|/ __            Ⅵiハ:i:i:i:i:i|
i:心       .   { ^'|:i:i:i:ア笊f笏㍉       __ j/  i:i:i:i:i:|  ─ノ ・・・・・トヨアシハラは、相当に下手な真似をしている様で
`Y:ハ_,、-‐  ̄   八 |:i:i:i:i| `~¨”        ィ笊f笏㍉ |i:i:i:i:i|    ゙|
 }i:i:i〉    _   /:::::ヽ|:i:i:i:i|               `~¨” /,i|:i:i:i:i|   :Lノ  『疫病対策』と称して街を焼き、人を攫い、船を沈め――
./i:i/ _ -   /:::::::::/|:i:i:i:i|         i〉        ′:|:i:i:i:i|   ノ )
.|i:i:{ ̄   _  /:::::::::/:::|:i:i:i:i|                / .イ|:i:i:i:;   ||''~  その上、現地の人々には滅茶苦茶な要求を突き付けたりしている様ですね
.|i:i:{_。-<  〈:::::::::/::::::|:i:i:i:iト、   `   ‐-     /´::::::,:i:i:i/  :||z彡
.{:i:i乂_γ´   \:/:::::::八:i:i:从 ,... -― .、     /:::::|:::/:i:i/:::〉    {i:
..Vi:i:i:i:i:≧=‐   〈:::::::::::::::\i/  ‐=-、  }   ィi〔 ::::::::|/:i:i//  ハ    ・・・・・トヨアシハラに潜ませた間諜に、トヨアシハラの悪評が立つような
 Vi:γ´ ̄     \_:::::/    \ .} ;''^)./__〔:::::::: /:i:i/    V:,
          _,,. -‐/     \ ',}_//∧}  ~"'/i/__ __      工作をさせるつもりでしたが、その必要すらありませんでした
     _、‐''ア~   /     、 \}゙/  j/  _,/   /i7 ⌒ヽ
    /  |ニ|     /      /r┘ /  /           /_/  /
   /   .|ニ|   ./    ./ア ̄  '⌒             /_/ /   |
    |   .|ニ|  /    //     /         /=/     .|






          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:',           既に燃え盛る炎へ、油を注ぐだけという訳ですな
            /:.:.:.:/:.:.:/:.:.:./:.:./:.:.:.:.:| \:.:.:.:|:.:.:.:.:.!:.:i
         i.|:.:.:.:!:.:.:.|:.:.:/:.:./:.:.:.:.:./   ヽ:.:.|:.:.:.:.:.|:.:|          それだけでトヨアシハラの悪評は、返上出来ぬ程に高まる・・・・・
         |i:.:.:.:|:.:.:.:|:.,イ:.:/!:.:.:.:.:/   __ ヽ|:.:.:.:.:.!:.:!
         ||:.:.:i:|:.:.:ハ/ !/ !:.:/ _∠ -‐┐!:.:.:.:.:|:.:|          ・・・・・結構な事です
         lト、:.|ヽ:.f‐`‐─}ィ _f      i^|:.:.:.:.:.|:.:|
         i! ヽ:.:.:l     rf¨゙! `ー--─ ' l:.:.:.:.:.!:.:l
           /:!:ハ`ー‐ァ' i |         !:.:.:.:.:.|:.:|         しかし悪評を立て過ぎて、諸侯や民らが彼らの言う疫病対策に
           ,':.:|:.:.:\__/ ,' .! 、      ,ィ:.:.:.:.:.:|:.:.!
           /!:.:|:.:.:.:.:!./ / / -─'  / !:.:.:.:.:.:.!:.:|           逆らう様になっては、危険やもしれませんよ
            /ノ:.:.|:!:.:.:.レ / √ヽ、  ∠-‐┤:.:.:.:.:.:|:.:.',
        /:,':.:.:.i:|:.:.:f  '  ´   / Y~ ̄ ̄'|:.:.:.:|:.:.:.!:.:.:ヽ
        /:,':.:.:.:.|:!:.:.:|       (::::::::::::::::|:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:\      疫病という話は恐らく、嘘ではないのでしょうから
         /./:.:.:.:./,':.:.:{       ノ:::::::::::::::!:.:|:.:|:.:.:.:「 ̄` ー- 、
      _∠.⊥ ‐'7/:.:.:.:|       ,'!;;:::::::::/|:.:|:.:i!:.:.:.|     /7`丶、
  f⌒「ヽ | i |  /,':.:.:.:.:|      /{;;:::::;::':::::::|:.:|:.:|!:.:.:.l     /// / ̄ヽ

1615 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:04:53 ID:WAr4HI5l
帝国サイドか

1613 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:01:22 ID:7l7HQqRA
人でなし対策会議

1616 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:06:18 ID:xKl8zCSh
仮に地球のペスト級ならヤバいどころでは無いからなあ

1617 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:06:25 ID:mgeLZpFC

              __{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_/:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:/|:i:i:i:i:i:i
               /::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iミ/:i:i:i:i:i:i:/:i:i/:i/:i:i:i:i:i:/  |i:i:i:i:i:i:i
.           /:::::::{:i:i:i:>‐.._:i:iミ:/:i:i:i:i:i:i://./:i/:i:i:i:i/   |:i:i:i:i:i:i:|
        /:::::::::::::{:i:i/  _^Vミ:/:i:i:i:i:i:i/´、 /:i/:i:i:i:i/     |:i:i:i:i:i:i|
.       /:::::::::::::::/ Ⅵ / ∨ ..|:i:i:i:i:i:i/  √^Ti:i:/-      |:i:i:i:i:i:i|
.         /:::::::::::::::/::::∧',_, (:   |:i:i:i:i:i:i外ミ,_  j/        |:i:i:i:i:i:i|   ええ。ですが聖庁がトヨアシハラの言う事に『騙されて』くれましたからね
        /:::::::::::::::/:::: /:∧ヽ_^   |:i:i:i:i/ 乂rツ㍉     /^Vi:i:i:i:i:i:i′
        \:::::::: /:::::: |:i:i:i:i:i:iハ.  i:i:i:i|   `゙゙           厶:i:i:i:i:/    私達諸侯はトヨアシハラに騙された聖庁の指導に、従うまで・・・・・
        ⌒'/:::::::: |ヽ:i:i:i:′ ', i:i:i:i:|          x=ミ、 i:i:i:i:/
         〈:::::::::: | 乂i′  v|:i:i:i|           └シノ^ |:i:i:i′
           \___| __ ;′   |:i:i:i|             ′ |:i:i:|      臣下と民草には『背教は出来ない』とでも言って、従わせれば宜しいかと
.               / く     |:i:i:i|   \     ′ /┐  |:i:i:|
.            _/   \  Ⅵ|iト      `   イ / }   |:i:i:|      怨嗟はトヨアシハラと、聖庁に押し付けてしまいましょう
        _、‐''゛       \ Ⅵ|i >  -‐  /  ⌒〉  |:i:/
        /_、rf〔三〕iト、      \Ⅵ|/\  /     ⌒)  |i/
     //       \_\     Ⅵ\ /       ⌒ヽ/        ・・・・・この謀略でトヨアシハラへの信用を下げ、彼等の敵を増やせるとして
      ∥     \    \/,      }′ /          /⌒ノ
     j{      \    ∨_     /    _,,.、丶´  ̄           肝心要の、彼らに勝つ手段は如何なのです?
.    i{           \   ニ_    ,′   /  | |
.     i/,            ``~、ニ_.   /     /_  .| |
.     | /,               〉ニ_. /     /二\| |
      }. \          乂ニ/     /ニニニ〕〕






                    , - ‐ = ‐ - 、
                 , <: : : : : : : : : : : : :> 、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
             i: :i: : : : : : :/: : :.;イ : : : : λ : : : : : : : |
             |: :| :/: :i: ;イ : : / .l: : : : / \: : | : : : |
             |: :| :l: : | メ|;_/   .l : : ;イ._ , ヘ.| : : : |     さて・・・・・難しいですね
             |: :ゝl: : |/ |/==、 ム/,====、_| : : : |
             | i: : ∨、     ,.ィ'^}¨.{     } | : : : |     サーシェス公の言う通り、空から妖術で攻撃されては
             | l: : ∧ ` ̄./, .! | ./ ) ̄ ̄´/! : : : !
             | |: :|: ∧.  i  i .j .!/ / .)  /: | : : : |     文字通り、手も足も出ません
             | |: :| : : r 、 ! .|/ ./ / ./  ./: : ! : : : !
             | |: :|: : ∧ | / ./ / ./ , イ: : : | : : : |
             | |: :|: : |.∧ !   ,'   |.--イ!: : : ! : : : !      やはり彼らが地上に降りている時に、隙を突いて暗殺するのが
              j:.|: :|: : |:|.∧       .|三ミ|: : : | : : : |
              / :|: :|: : |:|圭}        .i圭圭ゝ、 | : : : |     一番、現実的ですが――
         ,-t t ―‐‐‐|: :|: : |´∨|      |圭圭E/`! : : : !
   ,<ヽ ̄ >、\  |: :|: : |  〉|        .|圭圭/. | : : : |> 、_
  ./圭>、\   \ヽ、.!: :!: : !   .!      l圭.∨   ! : i : !     /7> 、_
  i圭圭圭\\   \ !: :!从!  .リ       ./圭./.  .|: :.从!   .//   // ̄`i‐t
 .〈.圭圭圭圭\\   .リル、\ ./       /圭./    .リル      //   //  ./ /!
  {圭圭圭圭圭\\     \.У       ,イ圭./            //   //  ./ ∧|
  |圭圭圭圭圭E∧ ヽ、   /      /ニニヘヽ        //   //  ./ /圭!

1618 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:07:07 ID:mgeLZpFC

                     _,,.. -―- .._
                    _、rf〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト..._
              /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
    _,,,.....,,,,_   ,.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:/:i/:i:i:i:i:i:i:i`、
   -=三:i:i:i:i:i:i\/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:/:i/:i:i:i/^Ⅵ:i:i:,
       ⌒\:i:i:ij:i:i:i:_、rセ7ア:i:i:i;/:i:i:i:i/:i/:i:i:i/   Ⅵ:i:i|
          \{rf":i:i:i:i:i:i:i:i:ア/:i:i:i:i/:i:/i:i:i/     i:i:i:i|
          /:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア/:i:i:i:i//彡'ヽ    |:i:i:i|
.          /:::::Ⅵ:i:/~ヽミ /:i:i:i:/__       ,.-|:i:i:i|    その『隙』が彼らに無いから、困っているんじゃありませんか
         /::::::::::Ⅵ{ rく)^:i:i:i:i:/ {:::::^㍉     ,川:i|
          /::::::i::::::::Ⅵ、iJ .|i:i:i:i  乂:::ノ     T㍉:i:i/    ただでさえ暗殺など、簡単に上手く行くモノでもありませんし
.        /::::::::|::::::::::i\__, |:i:i:i:|           ∪:i:i/
      〈::::::::::|:::::::::::|:i:i:i:{ヽ|:i:i:i:|          , /:i:/
         `¨¨ |:::::::::::|:i:i:i:, |:i:i:i:|      _  /:i:i:|       だからこそ、正面から彼らを打ち破れる手段をまず検討すべきであり
             `ー- 辷:i:} |:i:i:i:| _      /|:i:i:i|
                _ノ |:i:i:i:|   T ‐ "  ,:i:i:/|       カーティス公に最も期待されているのが、その手段の開発である事
.              _ /〈   |:i:i:i:|  {- _   /:i:/ノ
         r=≦     | 八:i:从 /   ^'厶:/__       お忘れではないでしょう?
       ハ=_     '、-. \{ ./     _/.-ハ
.       〈  '=_        _   /       /_/ |
         〉 :'=_      ′ ./        /_/  .|
      /   '=_    _`、_/___     /_/   |
       |     ∨二 ̄ニニ∨二二 ̄二∨    .|






           _  -‐――‐‐-  、
         <: : : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ
      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
    ./ ;' : : : : ; : : ;イ: : :λ : : : ヽ: : : : : :i : : ∧
   ,' / : : : : /: : / j: : / V: :、: : |: : : : : ! : : : ハ
    i f: :i: : :;イ: : / ./: /   乂: ヽ.:|: : : : : !: : : : :.i          ええ。ですので聖庁や諸市国から『射石砲』の秘匿情報を手に入れ
    | i: :|: :/.」: / ./∠ ,-==キゝ !: : : : :.|: : : : : |
   .乂: ゝレ_ ∀.Y,了 ,イエア下ト=!: : : : :.|: : : : : |         そこから得た『爆ぜる粉』・・・・・『火薬』の情報も入手しました
    `ヽゝィエア.}´弋_____乂 j:.: : : : :|: : : : :∧
     ゝ!、_ ノ,′       ,': : : : : :|: : : : : :∧       それを利用した兵器も、現在開発中です
       、   く        /: : : : : :/: : : : : : :∧
       ト        _,   /: : : : : :/: : :i: : : : : :∧
       |: ヽ  -‐  ̄  /: : : : : ;イ.: : ::|: : : : : : ∧     逆に言えばその兵器が完成するまでは、トヨアシハラとまともに戦う事を
       |.: : :\ `     /: : : : : / |: : : :|: i: : : : : :∧
       |: : : : トヽ、_ , /: : : : :≠ニ|: : : :|: |: : : : : : :∧    考えるべきではない・・・・・のですが――時間は、我々の味方ではありません
       |: : : : | ∨: : ∨: : : : :/圭ヨ!: : : :!: !: : : : : : : ∧
       |: : : : | } : : ヌ: : : :;イ圭圭!: : : :!: !: : : : : : : : ∧
       |: : : : | リ :/: : ;∠圭圭圭ハ: : : {: {: : : : : : : : :.∧
       |: : : : | / :/: /――===ヘ: : :ゝヽ: : : : : : : : :∧

1621 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:11:27 ID:mgeLZpFC

                        _, -‐―‐‐ - 、
                     , <: : : : : : : : : : : : : > 、
                   ∠ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  , ′.: : : : : :/.: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                  / / : : : : : :/ /: : : :/: : : : :/: : : : : : :∧
                    / / : : : : : :/ /: : : /: :,ィ'斥メ_.;イ: :i: : :∧
                / / : : :i : : :乂{: : :/|/| 叨ヽ、ヾ,メ.:ノ|.: : : ::}
                / /.: : : :l: : : : : :ゝ、{   \ `   }、ナノ : : ∨   何故なら、今この時すら・・・・・トヨアシハラは『ゼルドの地』の各要衝に
                  / /: : : : :.|: : : : : : : :l     `ー ´゙ 弋厶; :ノ
              / / :/.: : : :|: : : : : : : :|            .ヾノ        その食指を伸ばして来ているからです
                / / :/.: : : : :| |: : :|: : : :|          イ
            / / :/.: : : : : :| |: : :|: : : :|     ― ヽ/         長く放置していれば、我々は更に追い詰められる・・・・・
              / / :/ /.: : : : :.| |: : :|: : : :|         ' ./
             ./ / :/ /: : :/ ;イ | |: : :|: : : :| > 、   ./!
            / / :/ /: : :/ / | :| |: : :|: : : :ト`ヽ f ー.: : :|          兵器の完成が手遅れにならぬよう、更なる謀略が必要不可欠でしょうね
           ./ / :/ /: : :/ /.ミ! :! !: : :!: : : :!ミ≧i. Yi: : : : :|
          / / :/ /; -≠= `| :| |: : :|: : : :|圭圭| ||| : |: : :|
        ._/_/, 孑个、 ヽヽ  | :| |: : :|: : : :|圭圭| |||: : |: : :|
       /.左圭圭圭∧ ヽヽ . ! :! !: : :!: : : :!圭圭》〉》: :ヘ: :ヘ
      ./ /圭圭圭圭 ∧ ヽヽ | :| |: : :|: : : :|圭圭| |||下、ヘ: :ヘ
      / /圭圭圭圭圭 ∧ ヽ !:リ |人:|: : : :|圭圭| |||リ `|乂刀






              __{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_/:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:/|:i:i:i:i:i:i
               /::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iミ/:i:i:i:i:i:i:/:i:i/:i/:i:i:i:i:i:/  |i:i:i:i:i:i:i
.           /:::::::{:i:i:i:>‐.._:i:iミ:/:i:i:i:i:i:i://./:i/:i:i:i:i/   |:i:i:i:i:i:i:|
        /:::::::::::::{:i:i/  _^Vミ:/:i:i:i:i:i:i/´、 /:i/:i:i:i:i/     |:i:i:i:i:i:i|
.       /:::::::::::::::/ Ⅵ / ∨ ..|:i:i:i:i:i:i/  √^Ti:i:/-      |:i:i:i:i:i:i|
.         /:::::::::::::::/::::∧',_, (:   |:i:i:i:i:i:i外ミ,_  j/        |:i:i:i:i:i:i|
        /:::::::::::::::/:::: /:∧ヽ_^   |:i:i:i:i/ 乂rツ㍉     /^Vi:i:i:i:i:i:i′
        \:::::::: /:::::: |:i:i:i:i:i:iハ.  i:i:i:i|   `゙゙           厶:i:i:i:i:/    ・・・・・絶好の駒が、私の掌中にあります
        ⌒'/:::::::: |ヽ:i:i:i:′ ', i:i:i:i:|          x=ミ、 i:i:i:i:/
         〈:::::::::: | 乂i′  v|:i:i:i|           └シノ^ |:i:i:i′     私の方で、アレをまた煽ってみましょう
           \___| __ ;′   |:i:i:i|             ′ |:i:i:|
.               / く     |:i:i:i|   \     ′ /┐  |:i:i:|
.            _/   \  Ⅵ|iト      `   イ / }   |:i:i:|      カーティス公は、王国と白雪山脈の方で謀略を進めて下さいな
        _、‐''゛       \ Ⅵ|i >  -‐  /  ⌒〉  |:i:/
        /_、rf〔三〕iト、      \Ⅵ|/\  /     ⌒)  |i/
     //       \_\     Ⅵ\ /       ⌒ヽ/
      ∥     \    \/,      }′ /          /⌒ノ
     j{      \    ∨_     /    _,,.、丶´  ̄
.    i{           \   ニ_    ,′   /  | |
.     i/,            ``~、ニ_.   /     /_  .| |

1620 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:10:38 ID:LHiTqOTG
差が開きすぎている

1622 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:11:40 ID:mgeLZpFC

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

1623 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:11:52 ID:mgeLZpFC

                                    †
                  †                  ∧
                ∧               .: ‘,
               /:: :.              .:::   ,
                /:: : :゙:,             ..::::    ′
                 /::: : : : ゙:,           .::::::     ′
             /::: : : : : : ゙:,         /__/___‘,
             |'´ ̄ ̄ ̄`|    /\    |  |凵凵凵L|ー-- 、
             |: : :      |  /:::::::::::::..、 .|_|_____|.:.:∧ :\       ∧
             |_i_i_i_i_i_| ̄[ ̄ ̄ ̄ ]::::::\|: : | ロ  _ ロ | /__∨‘,\, _    []
               |´ ̄ ̄`| ̄:|^^^^^^|___|__.:| :| ̄|  |´"| | |--∨:∨ ', /::::\
               |: : : :.:.:. |: : :|      |] ::|: :|.:.:.|:| :|口|  |_ | | |:|.:| |丁|T゙|__|__::::::::::|
               |: : : :.:.:. |: : :|      |: : |: :|___|:|   ̄  | ̄|T゙|Ti‐|_l_:| | |__ ̄¨ヽ             _,,...、、、..
.        冂-冂-冂ー|: : : ___:_|: : :|┌‐…┐|¨H¨|: : :|  冂  |  | | |:| | |¨「|TTi^ii^i  ̄|-‐ ''"~~"''ー-‐ '' "´.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.       |_____|: : : |: : :|: : i'´|   |¨|  「|: ::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      / :::::::::::::::::::: |: : : |: : :|: : |: :|   |: |  : |: ::::| _L.......,,,,,,,,,____:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
xXXXxx;/:::::::::::::::::_、xX爻爻爻レルルル,、,、,、|: |: : : |: ::::| :|: | ┌‐┘  └┐`Y ̄”丁¨¨"''<二二二""冖冖¬…─‐---
゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;/,、,、,、,,、;ミ;ミ;ミ;Ⅵ比比刈比比比批;|批紕ミ;ミ: :| :|: | |: |      | ̄ 丁 ̄ ̄ ̄~:|;:ミ:ヾY:::::::::::::Y´ ̄ ̄¨¨丁¨"" '''
゙;゙;゙;゙;゙;ヾ;:ミ:ヾ;ミ:ミ;ミ;ミ;ミⅥ比比比刈比比紕豼豼紕:i:i:ミ |: | |: |      |:::::::::|        |ヾ;:ミ:゙| ̄ ̄~ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;';';';';'
゙;゙;゙;,ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ミ;ミ;爻Ⅵ此比比批豼貅貅貅豼豼刈ili:i:}X|: | |: |      |:::::::::|        |~ミ_|ニ::::::::ニ|ニ     ニ|;';';';';'
,、ヾ;:ミ:ヾ;:ミミ爻爻狄刈此豼貅貅豼豼豼ヒ此ヒ紕刈i:i:ソミミ:| |: |      |:::::::::|        |    |ニ::::::::ニ|ニ  ...::::::::ニ|Xx;';';
ヾ;:ミ:ミ;ミ;ミ;ミ;狄狄淡刈愀貅豼豼豼ヒ比比此批紕紕狄ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ミ;x,  |:::::::::|    .....:::: |    |ニ::::::::ニ|ニ ::::::::::::: ニ|爻;爻;
ヾ;ミ:ミ;ミ;ミ狄淡慫戀刈愀貅豼ヒ北此此l比l批紕豼ミ;ミ;ミ;ミ;ヾ;:ミヾ_Ξ二ミ|:::::::::| ..:::::::::::::: |  .::|ニ::::::: ニ|ニ::::::::::::::::::二|´"'ー-
ミ;ミ;ミ;ミ狄淡慫戀戀刈愀貅豼比批批此比批批xX爻x ̄丁 ̄::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::__| . : :|ニ :::::: ニ|ニ::::::::::::::::::二|.:.:.:.:.:
ミ;ミ;ミ;ミ;狄淡戀欒欒刈愀貅貅絲貅豼紕豼貅愀ミ爻爻ミ:::::|::::::::::::::::xX爻爻Xx-‐: : ´: : \ .::|ニ::::::::::ニ|ニ::::::::::::::::::二|.:.:.:.:

                        【帝国 北ルーガ城】






   |::::::|   |_____   |:::::::::|      |:::::::::|    || ̄ ̄ ̄”||    ',:::|::::::::j{     {::::: |:::::|
.    |:::::::|  :|γ⌒ヽ |  .|::::::::|      .|::::::: |    ||       :||    :|:::|:::::::j{    i{::::::|: ::|
__    |::::: |  :|{    }:|   |:::::::|       |::::::::|   ||       :||    :|:::|::::::j{     i{::::::|:: |
‐l    |:::::il   |乂_ノ|  |::::::|      .|::: : |   ||____,||    :||::|:::::j{     i{:::::|:::|
二ヽ  |::::||   |ー─ー‐|  .| : |      |::::::i|   └────┘    .|i:::|:::j{      .i{::::|::|
]|丁  l:::||   |ZZZZZl   |:: |  : :  l::::::||<)           く..)  ||:::|::j{     :   .|::::|:|
弋夕  Vリ  .:| | |  | |   |:::|   i i   l:: /| }^ヽ   /^\     }^}  | VV  :  i :  .|::::リ
 |::|   TT  :| | |  | |   |=|   | |   |=|_|_{‐〈__く====>___{ 〈_|__|┤  i  i  i  T''T
 |::|   .|: |   :| | |  | |   |:::l   | |   |:::||::| ̄|]::::::::兀兀兀::::::::::| ̄|::::::|::|::|   | .|  l  .|::: |
二二二>|: | ...:| | |_,,| |   |:::|.  | .| 弌二二二二二二二二二二二二アア  |  |  |  |:::::|
TTT|_|. ..|: | : :| | | ̄.:| |   |:::|.  | .|  ||丁¨¨¨¨||二二二~~|丁¨¨¨¨丁||::|:::|,、===、、 | .レッ==
 ̄丁/_」⊥_ | | |  | |   |:::|......|. . |.......||::|:::II::::ィシ´ ̄ ̄`ヾi}::|::::::II::::::|::||::|:::{{_   _}} . .|. .|{{_
:::::::|x㌻ ̄ ̄``ヾ弌ニ  ||   :|......|. ...|... ..||└─‐{{      j}└──┘ />| }}=={{. .. . |. .|::}}===
:::::::{i:i{        Vハ   | |   :::|... .|. . .|. . .||TTi¨¨゙V     / |:|⌒>⌒7 /|/ ̄ ̄ \...| / ̄ ̄
:::::::jり           ,、| |,、_,、   |.......|_,,|:|: ||  |j     / |:|,ィ㌻~//|//|二二二二」__{二二二
、_ノノ        ,、ハ^_|  |‐、_心x  ___,|:|_,||__/     {  |//  //ii|/iリ|| :|l ̄ ̄|||| :|| || ̄ ̄
i:心        ,ィi{V: : :〈ゝ‐'〉: : : ヽニヽ   ∠ ̄__ ̄゛ヽ>{i:{─ノノ:|i:|ィ㌻|_,||____||||,,,_||_||_
`Y:ハ_,、-‐    _}ニ/.: : : :{.〔〕.} : : : : : Vニヘ        ィi「|/__ Y∨゙|||ノノ_Y .||.: .: .: .: .: ||.: .||.: .: .: ̄
 }i:i:i〉     /  {: : : : : {`´ノ : : : : : :∨()ヘ   ,xf〔i:>
./i:i/ _   ∧___{: l.: :、:「......´}:./: : : √ヘ\ヘ        ツカサー、遊んでー!
.|i:i:{ ̄    /:::∧}: 乂  △ //: :/>ニヘ:::::`丶、   ⌒´
.|i:i:{_   /::::/ニニV∨≧===≦レVニニニh、:::::::::::` 、   zzzzzzz|i:||z彡 {i:{ 'v:、
.{:i:i   /::::::::/ニニニ∧/ 父ヽ ∧ニニニニニヽ:::::::::ヽ   i|i:| ̄ {i:i{ {i:{ V:, ヽ>
..Vi  /:::::/,ニァ―‐' /ゝ><ノ⌒Y  寸ニニニ}:::::::::::ヘ   ┘  'vハ Ⅶ,マ>
    l::::/:::',ア   </_| |∨| |ゝ-'゙ヽ     ⌒寸;;;;;/⌒        V:,  寸,
    V::::::::>   {人 (__)V(__)ヽ  `^''‐ァ.   ヾ|
     ヽ/     / /∨ / |   __〉\ /
         < /  }/. |,、丶` /  /
           ヽ廴_/. _ゝ‐ソzzi''´
             {ニ圦   ノニリ
              `¨´    `¨´

 【帝国貴族 フラン・フォン・ペンドラゴン辺境伯公女(♀)】

1624 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:13:02 ID:WAr4HI5l
バーサーカーかよ

1625 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:13:41 ID:2MfnfZKN
フランちゃんはこの子か

1626 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:14:02 ID:mgeLZpFC

         /             ヽ、         i
        /                \ /  r^,ヘ  i
       くIr-―ー 、,,__          'Y  / / |  L
      _ノ  /       ̄ ̄ "'ー-- t、, |  {, L,.ノ|\,l
     //i /       ィ、         `Tー- 、`ー' {\{
     r' /,/  /   /  ;    ヽ、     i    \ J  l
      ,i i  }   /リ   i     1  ト、 ハ   i  Tヽ、}
      ,l i  i i /y-l,  ト、    ハ  i'-|/.,i   i |   ヽ、_,,l
     ,| i   | ハi r;ぅト、. l \  i' r'Y'ヒ。y、i  i  l /ー|,r  /       ・・・・・義母上、宜しいでしょうか?
     i ,イヽ ,イ、|i, `'ー' ヽj   `y'   `-=ツ }  l ,r |},j/  く, \
     | ハ } ,ハ iト、  ,ノ           / i リ-Iイ i  ,ヘ i  ヽ
      iル''iメrハ } ハ  ヽ          /_ノハ/ ,j'"ヽ,/ イ i.|   `、
          ヽツ i\   ` ̄        イ/  'r ,ノl | .ノ     i
           irKハイ'ヽ,、       /ー'    /  レ'     ,i^\
             'ヘ/ヽi ` 、 _ ,、イ     /  /      /   \
             /      '|`'ニ二ニ一' "  /       /      \
            i        i     _、 ー '       ' "        ヽ
            }        r- ー  ̄          /           i

  【帝国貴族 ツカサ・フォン・ツーベルク=ツー・ペンドラゴン伯爵(♂)】






              -―――- ..,, ___
          '"         /'"    ``丶、
     /⌒/                     >
     { {/' /     /         \  ``丶、  \
   ― / / ,      '   /      \    \ ⌒ヽ
/7 / ' / /      i   i  {     `、\   〈 ヽ
  '  ' |/|人\__ |   |   、       ', ∨ \ }
/ /   八 { ̄ )_  |   |   \    i|  {へ{⌒                ・・・・・いや婿殿。半人前にも満たぬ歳とはいえ、君も伯爵の身だ
  |i    V人)⌒rー |   | _,,..  -‐―从  V人
/' |l      、 \八  i|    、 \ィ示^\/  \ \ ____      この場に、居合わせるべきだろう
  |     \  Y⌒  \ \《乂ソ      /      ー―<⌒
  | `、    {\八{:〉ハ   \_,>         /、\  _____ \
  |   \    、 个 ∧   ヽ      // /  \ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヽ    ――乳母よ、娘との面会は終わりだ。部屋から娘を連れ出せ
  |    \   \'⌒ハ`、    \ _____ /
  | i{     \   \{:i人ハ    ≧=―一
  | { ヽ  、__   `` <:i\   \――=ミ
   人  \ \ ー=7≧ ,,_    ''-=ミ  \:\
  /'  \  \ ー/:i:i:i:i/:i:i:i\_____ > \i
.       \  \.i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:iヽ _)\:i:|
        7¨⌒:i:i:i〈:i:i:i:i:i:i: |:i:i:i:i:i\:八⌒)人

  【帝国貴族 ツカサ・フォン・ペンドラゴン伯爵(♂)】






                  /´ミx、
                { / } ノ }
                > ´  ̄ ` <
.              / , ´  ̄ ` 、 ヽ
              //        ヽ ,i!
            {/          Ⅶ
            l            ゝミ _
            j {  l   }  !  }   l l
           ハ ヽ ハ从人リ从ハハjノー v-、         はい、ご領主様
          ,z 'ゝヽミ    .      ノイ二二}/ \
         ,イ  {,イ ヽ  ー ' / /二二/   j
.         /ニ{  l{i{  >. - イ   /二二/   ハ      ・・・・・さあフラン様。お母上に、退出のご挨拶を
        /二ム   マ\、  `i。i' ,イニニ,/  /ニム
      /二二zゝ マ二≧=o≦二 / γヽ二二ニ\
      /二二/  `} マ二二二二/   {  \二二ニヽ
    {ニニニ(,ィ 、 l  `ー二0- '      l     )二二ニ}
     ゝ二二二}j ヽノ.              iト _/ニニニ/
..     _ >==/__. イ ≧ ー ー ー ー -≦ /{二ニニ/
  / ´     { , , ノ /  `==三==´  ./ `ー7l´` - 、
'  ,    /  ` ̄ '               ゝー≦ノ 丶   \
/    /   , ´  /            l       \       丶

               【モブ乳母】

1629 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:16:47 ID:xKl8zCSh
久しぶりのモーさん

1627 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:15:40 ID:mgeLZpFC

                   ||
               | |
                ,、| |,、_,、
.             ,、ハ^_|  |‐、_心x
.          ,ィi{V: : :〈ゝ‐'〉: : : ヽニヽ
.          _}ニ/.: : : :{.〔〕.} : : : : : Vニヘ
         /  {: : : : : {`´ノ : : : : : :∨()ヘ
.       ∧___{: l.: :、:「......´}:./: : : √ヘ\ヘ
       /:::∧}: 乂  ― //: :/>ニヘ:::::`丶、        むー・・・・・ははうえ、しつれーします
      /::::/ニニV∨≧===≦レVニニニh、:::::::::::` 、
     /::::::::/ニニニ∧/ 父ヽ ∧ニニニニニヽ:::::::::ヽ
.    /:::::/,ニァ―‐' /ゝ><ノ⌒Y  寸ニニニ}:::::::::::ヘ    ・・・・・ツカサ、ばいばい
.    l::::/:::',ア   </_| |∨| |ゝ-'゙ヽ     ⌒寸;;;;;/⌒
    V::::::::>   {人 (__)V(__)ヽ  `^''‐ァ.   ヾ|
     ヽ/     / /∨ / |   __〉\ /
.         < /  }/. |,、丶` /  /
           ヽ廴_/. _ゝ‐ソzzi''´
             {ニ圦   ノニリ
              `¨´    `¨´
───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────
  _________
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 0 || て
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| て  パタン
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| (
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
━━━━━━━━━━━━━━━────────────────━━━━━━━━━━━━━━━
                 ∧__,ノ廴__
                  厶ィ^,・_・_r==ミx
                /く:::}ー《 ̄ ̄〈::)   \ ,|
                // ̄ く::) 》  ;   く::>∨しィ
               //:::] / ̄川} j:} く::)      「
           // / /    リ /    __ ・ ,.}
            /:)/(::://       /(:/ _/ 〔:::::) ,__|
        /:// /人ノ   __///(:/ _/ ̄__ 〈::/
        {//(:::/厂ノ  ー===く_//(:/::) く::ノr‐/        ・・・・・アレが、俺の孫か
     ____/゚/ rノl ノ'"`  く_戊ぅx / // /_i  _7
     \:)/(:/(::l ヽ__,}    ̄^/ / / | 〈:/|          あの歳で中々に従順で素直な、良い子ですな。辺境伯
      / _/ /lノ\      /__/ /ノ ノ┃|::)|
     ´ ̄/ /:〕/ ⌒ヽノ   ´ ̄/ /(__//・|(:|' ト、
        / /(:/ |\__ -=≦/ /| | |(::| l|(:|・\        これはどうも、俺の血はあの子に余り、入り込めなかったらしい
      人/〕/ /  /∧      /  | | |  | l| l| (:::\
    /| /___/  // i        j l| |:) |八 |\ ̄`ヽ      アストルフォも俺に似て、中々の悪童だったのですが・・・・・
     |/ ̄ ̄))  //ヽ,ノ  /     //|)|  | (::\ \ (::∧
     l   /「f´  {l{   /__    /′│|. |\ ̄\「 \{::|
     }//i{(___j人____,rzzzzzzzzz|人 |  \_\ )ノ
    //  ゙マニミi}\三三ャf´ ̄}j人ぅx__ヽ|   _\\
    {(   //⌒k{__,ノ三トN   jリ{ 乂三人レz二三三≧xヽ}
    ト、//    jfじ'´  ̄|i込zzク|i[      /  ●   ● ヽ|
    j/ ̄ ̄\  //     |i|     |i[   //\/  \/ \  |
   //      ∨/       |i|    |i[  // ●    ●   ●l

    【帝国貴族 ディアボロ・ツー・マーシア伯爵(♂)】

1628 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:16:46 ID:WAr4HI5l
マーシア伯、男だったのね

1630 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:17:10 ID:mgeLZpFC

              _ -―‐=ミ
              ̄ ̄>ミ  \''⌒ヽ
         /    -=二  ̄> -―……―‐ -
    _ >――=二     /〈__\ ⌒ヽ /   ― `
    \――=二   / / Y /)-ヽ  /  / /    \
      >-‐…=  // /〈 }\⌒ァ   / /   /   ヽ
    / /_彡        ' | ∨:i ) '   //イ   //  |
     /)       //| | ∨/ / / メ / /      i
      ( /____彡' /八   /      / __彡 \ /   '     |
     /    /     ,    >'      // f fi^刈 / //   / |
         /'"   ノ  /    / , ,  乂ソ __彡∠  イ |
          {  ー=彡 イ    /、 //           x=ミ/ |  八    義父殿、そう寂しい事を仰られるな
                  / 〉' //         fソイ;  j/              ツマ
               |/-</'八   `   _  /八          髪の色などは夫譲り・・・・・そして、義父殿譲りではないか
               /〈:. :. : \  \      イ /
             ,;: :./. :.\:. :. : \ へ _ <  ̄   /
              /:. /:. :. :. : >--:. 〈      )__彡           それにしても、フランは随分と婿殿に懐いている・・・・・
                /:. /:. :. :. /:. :. :. :. :. :\
           /:. /:. :. :. :.i:. :. :. \:. :. :. \               婿殿が普段から、フランに良くしてくれている証左かな?嬉しく思うぞ
             /:. /:. :. :. /:.|:. :. :. :. :.\:. :. :. }
          ,:. /:. :. :. :.i 八:. :. :|:. :. :.:.\:. :. 、
           i:. i:. :. :. :. | \ :. : |:. :. :. :. : \:. \
           |:. l:. :. :. :. |:. :.:.\:.|:. :. :. :. :. :. :. :. : \






             __
       r-ー" ̄ー―-二、"\_
    rっr'"ー"r'" ̄ ̄ ̄ヾrヽ\r'  |
   _/y'""_、r、-ー'ヾー、 -ヾ,`ゞ,ir=、, 'ヽ,
   }, /''"//  | i リ, \ `-r、| {lヽ<"
  r-" ,/ イ l   | |_iハ  i`t, <,ヾ_ '〉|〉
  ノl  | i_il_l  ,/| ノ-_ハ_リ |ト `l ヽー' 'K>
  i  l l |_y|,/ l/"^{,ツ`>ハ| ,lr`ー-'=ゝ        ・・・・・恐縮です
  ヽ iヽ<'rj'j     "`.::::'"|/,r=\ /`|
   \lハ;: ヽ      ;::: '  >'"ノ ^'y'
     ノ'i   、 .,    .:::   r-'"   ハ,      僕も、フラン様――ペンドラゴン辺境伯家の総領たる主人に
     ハ,   ̄   .;:''   イ     ,l ヽ
     ,ソ 'ヽ、         リi    r'        気に入って頂けているようで、有り難い事と思っています・・・・・
     /   \_        |   ,/
    ,i//ヘ    `i __,、-ー-i ,ノリ
      '  ヽへ,__「"  ,rー---,リ--、,,___       ・・・・・それで、えっと・・・・・
         r-ー,l  ,/  __二 =--ヽ、
     / ̄('/ l"」_/  ""     -ー  ̄ ヽ、
  r-ー'" ̄二=-_,l ー=ニソ、,  __二=ー―-`
  l>_、 /"i=i二ハ" ̄「 ̄
  /      l ,l'l,l__i|
 /        ̄| | |
,/  l      l l l

1633 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:20:32 ID:mgeLZpFC

                . : . ¨  ̄ ̄ ̄ ¨ . : .
              /: .   . :\/: .     . :\
              ': ./: . ヘ\__、__/ へ  \: . 、
            /: ./: .  '/ニニニニニ\: .  ',: ',.
            /{: /: ./ /ニ=- > 〈〉 < -=ニ',: . . ',: :
           {/|/: ./ {/: / <> <>}: . }∧: .   V:}
             八|: .   {: /: ./:\__/八: ./:∧: .  |∧
           { : |: . : . {/}: /{: . . / /  V /}/} :   |: .}
            V |: . i: .八‐-八 : /}/  -─ /:.| : , : |:V     ・・・・・辺境伯閣下、差し出がましくも現当主に代わり、述べさせて頂きます
           {: |: . Ⅳ      )/   ぅう灯Ⅵ:./: . |: }
             八|: .:.笊ー==´     乂ツ 八:i: . |/     今回の会合は、ただ親族同士の交流を深めるだけのモノではない筈
               |: . ::.乂      ,     ノ: . :|: . |
               |: .  込⌒    __   ⌒7: . :|: . |
               |: . |乂: ::...  `ー`   ..:: :: 乂|: . |      ・・・・・そろそろ、本題を仰って下さい
               |: . 「 ̄ ̄} >  < { ̄ ̄ |: . |
               i/: :八 〔 「ニニ}{ニニ」 〕    |: . |      異邦人――トヨアシハラ家の事の、相談でしょう?
            /: ./   八 ̄ ̄] ̄ ̄八    |: . |
     r ‐─「{ニ「': .∧ //ニニ/\ニニ\\_/|: . |ヘ
     / \  \/: ./ニ}//-=ニニ\_/ニニ=-\V|: . |ニ\
   _r‐〈   丶  ': ./{_/{ {ニニニニニ}{ニニニニニ}}八 : |ニニ}>┐
/ \ \    V: .∧〉∧Vニニニ=-i-=ニニニV∧ハ: |  ̄ ̄ \
 \   \ \  ': ./:i:i:i〉 Vニニニ=-|-=ニニニ/ 〈:i:i|:.|     /〉
 \\   \ V: :∧/   }∨ニニ=-|-=ニニ∨{  Ⅵ.:|  ̄ ̄  /
 ニ\\ __ / : '  〉   〈/ ̄ \/ \/  ̄\〉 |: .|、____ {┐

 【帝国貴族 アリス・フォン・ツーベルク=ツー・ペンドラゴン前伯爵(♀)】






                                __ -‐    ア
                    _ -‐――――==≦⌒\_   _/
            _ -‐              ⌒\i:i:i:L  ⌒ 、
         _ -    ヘ      ⌒ 、         \i:i:iL
       /     /          \        ヽi:i:i)、    \
            /                    V  \
      /         {            \      ',    \ ',
      ′         ハハ        \   ',      ,       \l
    /           {^^',  \         \  ,      Ⅵ     {
    ′         {  ‘,   、      ', ',     _j7      |
   /  /      i{   {   ,  \       ', ', _/ハ}         ・・・・・ええ。シノミヤ大公から、言われたのです
  /  /     i{八  ',   \  jI斗r 、 \  ', V^〉⌒ _j      |
  ′〃    _jIL\、  ,   _ ィ 、 {⌒\{\{\ノ  V 7 ア^           「辺境伯は、帝国よりトヨアシハラに恩義を感じておられますか」、と――
  ′ノi{     Ⅵ⌒笊\{     ‐=冖笊うミx、     Vイ/   i{
 {/ |  i{  N  Vり           Vこツノ        V/    ',     |
    V ハ  l |                /       /\>      ,    |   ・・・・・これはつまり、帝国とトヨアシハラのどちらに、より恩義があるかを
     ∨  V/     ノ           /       //i{      ',
     {    八     `        /      /i{  i{         、 {    比較して決断せねばならぬ状況が、訪れるという事・・・・・かもしれない
     {     ^ 、           ,      /^i{  i{人      |^\、
     {       个s。  ‘   ’   /       ′八 i{   、     !
    八      |   ヽ   _  ィ{      ∧ィ   、〉   \   l     であれば、その状況とは――
      \    |     ̄ ',    {/{   /V ハ _  ___      、
       \   |        l     { / //       ` 、  }/
         \ ノ    __ ノl        //
      , ´ ̄ ̄ ̄厂 /         / ,                 V
       /       /  /\   _ - 7 /              V

1634 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:22:51 ID:WAr4HI5l
その質問は帝国と人でなし、どちらが怖いですかだよねー

1635 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:23:28 ID:mgeLZpFC

.   /   /   |/        ∧        \V/    ',
.  '   /     |    /⌒> /∨\  <⌒\    V/    :.
. /    '     l_/  < <>   <> >   \_|       :.
.′   :i       |  /  . : \ \ ∧ / /  \   . ::|       :.
    . :|   i  l '  / : ′ \ ∨ /   \\. :.:|       i  :.
i   i: ::|   |  l/ . /: /   . :/\/}    . :}  \ 、|       |  ::.
|   |: ::|   |  |: ::/: /  ': :/ . :/  | . ::/ 八   \|       | . : :
|   |: ::|   |  |:./: / } /: / }:.:/  |. : /.:/ \\  |       |',:.:
|   |: ::|   |  |/}/─}/-}/ l/    }: / /-‐─ V \|       | : :
|   |: ::|   | .:Ⅳ芥灯うぅ㍉/    }/}/ ィぅう灯芥Ⅵ       | }.:i     帝国とトヨアシハラが、敵対する――という状況が、まず考えられますね
|   |: ::|   八. :八⌒ ん:/(_        〃  ⌒ん:/(_,八     |V: .|
|   |: ::|    、\  乂:rツ          乂:rツ  /      |::}: 八
|八 |: ::|     |\\                  ノ  /     |::}/     ・・・・・私も最近、聖庁の方より尋ねられました
l⌒八: |     |:. ¨⌒       i        ⌒¨7 i       |八
 ⌒㍉|     |:::.                       .: |     ..:|       「まだ聖庁に、恩義を感じているか?」
    /:|     |:込                   八: |    i: : |
.   {:.:|     |.: .: ::....      r  ヽ     ..::: : .: |    |: : |       「早々に隠居する羽目になった事、まだ恨んでいるか?」――とね
   八|     |、_.: /::::..      ー    ...:: :\.: .: :|    |: : |
.  {: ::|     |ニ|.:{\: ::}: :::...      ....::: :{:: :/{.:.:./|    |: : |
.  八/|     |ニ|.:|、 \  . : ><: .   / , |.::|ニ|    |: : |
   人|八   |ニ|.:|:i:\   ̄ ̄ T  ̄ ̄  /i:i|.:.|ニ|    |八|
┐ -=/ニ∧   Ⅵ::|:i:i:i:i:ニ=─┐ | ┌─=ニ:i:i:i:i{.:.|ニ|:/   |⌒{=-rヘ=--- rヘ __    ───── r ┐
/V:i:i/ニニ∧   Vノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| | |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:八:lニ八   |//|:i:i:i}ニ}   }ニ }.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:/ニ∧






         __,,,-‐''''''''´ ̄`ヽ、
      /  ''<"ll||lll! '' ' ` \
     /lllll     iii   i  .ヘヘ,Y\
      /  lllllllllii iiii iiill  | .|l l|   ヽ  ヽ
.    /iil           l |、l |、 ハlll ヽ
   /lllll lllllll lllllll lllii .!l .!\!、l ヽ'''';;'ヽll、ヽ.
    |llll  llllllliiiilllll  iii !,,.-‐ー--、 i|l∠!、ヽlli
    |   iiiiii|   iiiiiiillll| _,,rテiッ.  〈9i;i !  !
    |liii   |  lll   llll,,`ー’'"::   -〈`l ! l||        「アリス殿が、聖庁のために動いてくれるか否か」
    ||  |  !  llll\  ヽ、 ''''  /, ,,) l| !  |
    |lll |lii |  |iili \―ヽ     ー',, | .lll|  !       「隠居する原因となった者に、復讐したい気持ちがあるか否か」
    |llllll|llll |l  | ヽ ミ.\    ∠ニゝ| lll  |
   /lll | iill| lll| illヽ、_ミ、ミ    ", '⌒| i | ll ll       ・・・・・という意味の質問か。つまり――
  ,/lllll | lllll,,.l ll| ll l|、ヽ、.___      ノ ノilllllll,,!ゝ
/ l|   ll、  |  ll|、 ヽ   `"ー‐--‐"l /レ''"
  /|  llll∧゙.| l|  l| ヽ-ヽ  ::::/ll::::|l|:: | /l|          ――「聖庁に付いて、トヨアシハラと敵対してくれるか」
イトi|ii   / ヽlll| lll|   ::  /|:|:|::ll|| lll|、|
┼/ll  /l个ミ、l| |ll ハ   ::: イ ヽ、::l/ll ,,レ\_       ・・・・・そういう意味だろうな
┼|ll /|┼┼ト| l| l|-`-‐‐-、' /_,,>/lll/ii┼┼┼\
┼.\|┼┼ト|/l/l l:::::::::::............!、'//┼┼┼┼┼\    明言して聞かない辺り、冗談の類ではないのだろう
┼┼ト┼┼ii/// l[   /ヽ  .l ll|┼┼┼┼┼┼┼|




1636 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:26:27 ID:mgeLZpFC

                   -----
             , ´ __ . : .   . .   __ ` 、
          / /⌒\. :\::/: ./⌒\ \
         ,  /  /::::> ── <::::V/\ 丶
        //  i: //           \V/ \ ',
        /   : |/  __         __   V/   ', :
       〈i     : | / ⌒>  〈〉 <⌒ \ v/   :.: i              ・・・・・それを聞くという事は聖庁も帝国も、トヨアシハラに敵対するつもりが
        '|     : | 〉: . < <>  <> >  〈 |     :.:|
       /::|   :i |/: . / /\ 〈〉 / }   Ⅵ   ..::|               あると、そういう話にもなりますね。或いは、帝国と聖庁で手を組むのやも?
      / { |   :| |: . /}/{: i \/ ' 八 、  |    i: |
    / 八|   :| |: /\八{ 八 /}//\\|    |: |
   ノ/⌒|   :| Ⅳ┬ ┬)/  )/ ┬ ┬^Ⅵ    |: |               そしてそれを、私達ペンドラゴン辺境伯領の貴族に仄めかして
   ⌒´    |   :| 八 乂ノ       乂ノ 八     |: |
        |   i |乂 \         ノ /     |/|               恐らくは、自分達の味方に引き入れようとしている・・・・・
      --|   | |込`⌒     i     ⌒7     八
  ̄ //⌒|   |八/: :::..    __     ..::|     /
   { { : /:i:i:|   |/〈 : : {i个:::.. ´ー` ....::个:i|    'ーr‐ヘ ___       ・・・・・辺境伯は、どうお考えですか?今や私達の上位者であり
   ∧∨:i:i:i:|   |/∧: ::{:i:i:i:i:i:i> <i:i:i:i:i:i:i八 /:i/    〉 ---へ\
  /∧∨:i:i|   |/  \V:i:i:i:i:i:} | {:i:i:i:i:i:i:i/   ,:i:/   /:i:i:i:i:i:V/::::} }\    トヨアシハラからの最大の受益者である、貴女のご意見は?
   /∧∨:i|   |   /ニニ=----=ニV  /:i/   /:i:i:i:i:i:i:i:V::://   =- _
    〈__ Ⅵ   |  /ニニニニ|ニニニニ,   ':i/|   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}//      }
  、     /:i:|   |  |-=ニニニ∧ニニニ{  {〈i:i|  ':i:i/ ̄ ̄ /       ,
  ニ=--〈:i:i:|   |  |-=ニニニ∨ニニニ|  |∧L///  ̄ ̄         /
      ∧八   V/|-=ニニニニニニ=-|  | /i∨ /    __  -=/






                               -―--   ノ
                         /   /   -‐…‐-彡
                    (__( / /   /   ´ ̄
                     >--ミ、(   / /   ̄´"''~、、
                 / -‐、>==…==ミ    ,、<⌒\
               // /          `''<     \
                {  //   xへ -‐…‐ 、  ゙'く    丶
                   /(  / /          \ /Λ.     i
                , '゙   /  j (    \    ∨ Λ    |
                 /   /  .||.\   \   ∨ Λ
              /   /    ||   \   \  ∨ / }  |       ・・・・・受益といっても、アイツらが好き勝手やっている余波が
                      、|____||       __/\  V/,リ  |
              _、r=| |  .|   |、__八   "´_,、≠ヤ }   「 }   |       たまたま、私の利益になったに過ぎません
        _、rニニニ| | 八 ⌒Vんハ \   }乂しノ /   j/   |
     _、rニニニニニ|/\ \| `¨¨    \ノ ''''' ノ // /   i|
   _、r二ニニニニニニニニ\ 丶""  `    __彡イ   / イ   i|       なるほど税収などは、金蔵を増やしても増やしても溢れるほど
 、rニニニニニニニニニ>''´ ハ ノ込   v 丶  .イ   /  |  .八
 ニニニニニニニニ>''´   /    }/>   イ :/  /..  | /       アイツらから、支払われますし
 ニニニニニ,、<_xへ__/   / /__/__ノ}: : : : :{  Λ   _ノ/
 二二二二イニ二二二二{  / // 厂 : : }: : : : :{  {: :`¨'''ー-  -…‐ 、   両親の仇であるキサラ竜伯を討ったのも、サルマ竜公らを撃退したのも
 二二二ニニニニニニニ/{ {  / /: : : : : : : : :/乂 \、: ''´
 `''<ニニニニニニニニ/八 乂 / /ヘ: : : : : : : / ,、 ''´                私とフランの命を救ったのも、アイツらではあり、恩義はありますが・・・・・
    `''<ニニニニニ{/.   `¨7´ /   : : : : :ノ
       `'くニニニ{⌒ニニ={ j               {           |

1637 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:27:23 ID:pUhDvczP
ここで敵対を選ぶと真っ先に滅ぶ立地だけどどうするんだろうね?

1638 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:27:37 ID:FLGB98Qe
ここら辺、明言して聞くと「味方にならないんだったら敵として滅ぼすぞ」って意味になりかねないから、
聞く方も聞き方に気を使うのよね。

1640 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:29:33 ID:7bhaNYwv
世の中には「中立? 馬鹿な事を言うな。味方でなければそれは全て敵だ」と断言する人間もいるしな

1644 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:31:44 ID:Hy3BozXQ
ああ、聖庁も帝国もまだ人でなしを見誤ってるのか
確かに人でなしたちからモーさんの評価は高いほうだけど、それはあくまで「(まだ)話が通じる方と思ってる」からなんだよな
別に信頼してるわけでも特別視してるわけでもなく、邪魔となったらサパッと切り捨てるとは理解していない

1639 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:28:48 ID:mgeLZpFC

             )ト、⌒>ト-く⌒¨≧≠ア
            ∠⌒ ヾ rrf7⌒¨`弋⌒>x
            . ⌒   )/{ i    __   . ≠ミ
         /   rf7′ i 从> ´    `ヽ    \
     斗fヒ´    /N   レ'´     /         \
       `7 7ア j7人  /     . i   ト、ハ     ヽ
        / /  从  )ト./    / / i!  lトヘ li     V\
         . イ  /  V7イ    / / /i!  i|  i ト.     V⌒  ・・・・・その恩義を差し引いても、もし討てるなら討ちたいですよ。アイツらを
      ノイリ   '   ∨´    i!i! ' /从 i il|  レリ ハ    }从
          .  /  _ノ  ,   i|ルイ_  _)ヌメリ  ´ .ィイ  .ハ 人   ・・・・・余りに恐ろしく、そして理解が及ばぬ故――
       i  斗<斗f匕1   | 芹芋芋ミ   芹テノ  /リ
.       从   ト .    人! 从 匕..ソ      し'ノ}!iイ
       人 人   /  リ  ト ""       ,""/从j       ・・・・・私とて、アイツらと親密になるための努力はしました
         )ト=孑く{!  /イ从 | u   _  _,  . イ !
       .> '⌒ヾ 人   从 i! 〕ト . `  ´/ ト人        爵位も与えようとしましたし、次女のソウジを、アイツらの総領と
      /     Vハ \  )ル i!   >rく   i
      .       Vハ  ヽ.   i}- ´  } リ    |            婚約させる提案もしました、が・・・・・
      i        } i}   ヽ  ノ    /イ    i!
       i!       .! i!    「_フ  ∠ヘj     .
      }       リ.リ     .斗<  ハ    .






                ト、_   ,
          ,  ゝ';;;, ヘ´''';,ヽ、
          r ´,;' '',,;, ';,ミ,У  '';; `\
          l ,;;; ''' '' ,,ミノヘ ;;;  ;ヘ`゙
         / ;;'' ';  '''//V、';; ';;,   ;;'l
      /   ,;;;';_,-=l lミソl l、 ' l ;; ト
     /,/ ,;; l / / ハ',. '=リゞ, ,, l , ヾ゙ヽ
    ー´/ ,,'''〈´i 、 ,'´ヘ イ夾' リ .l';'; l
      l  ' l ,lヘ  ' '  i'ヽ   从トー-'、--, -,ニニ 、             ・・・・・その提案すら、拒絶されたのか
      l;;' l,ヘ;l'´ヘ   ヘ-'_,,_ '/l | ./∧<l| ̄7  /_>、
   、_,..ノ>ヘ ヘ∨ヘ   , 〉='´/ lリ /\ノ/ヘ7 ̄フ  //ヘ、       トヨアシハラが叙爵を拒否し、代わりに『竜の家畜』を叙爵させた
    <キキキl l` l'ー ,〈ー´ // .ト、//ヘ-‐/ー/-./イハキwへ
  / ヘ キキキ/ミl |フ l   /,,___,/ト、 ノキ///ヘ_/_./∧キ,ゝニ)F== 、   屈辱の事件は、相応に有名だが・・・・・
  /\/ヘ∨/ミ| |/ミl   .l  .人 トキ彡彡キ///ヘ/_ /、キヾゞト jゝ `ヾ
  l< ./ヘミミリ/ミ.|   ト=' キ 彡 キ三彡キ////\/  ヽ、
  l / ><ヘミl|ミ/ - 、 |三 キ三彡キ三彡キ/////|      ` ヽ 、    しかも奴ら、この頃は王国南岸の都市を、次々と焼き払っているそうだな?
  ヘ >≦== ヘl|ミl´   |'三ニキ三彡キ三彡 キ////l          `
   人ミ l|:ヘミ〉y'  ミニソ三三キ三彡キ三彡 キ///|              法国の港町も焼いたらしいと、話に聞いてる。・・・・・滅茶苦茶ではないか
    リ、〉-、 l|ニ〉'  |l、|三三 キ三彡 キ三彡 キ./,
    ' l lゝ':/ヘヘ  .マ|.|三三.キ三彡ニキ/  \l /
     ソヘソ-∧ヘ   | |彡=ミキ/  `ヘ/,   ry
        ヘ / ヘヘ  ト∨   〉〈    rヘ  l| |

1645 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:31:50 ID:mgeLZpFC

       /    /   ヽ   ヽ、ノ ヽヽ   < ヽ
      / /         ヽ    ヽノ ヽヽ ―― ∨
       / /   /l/|      ヽ ヽ \  〉┐` 、   ∨
.     ///   /  l     !  l Y  ヽ  ヽ'ヽl、  > .∨
    ///   l |   l/l  l、‐ l  !     \l  ̄ l ̄ ∨
.   /イ   l | |ヽ   イ ィ===、l    、  \   ! \  ,     ・・・・・アイツらはそういう事を、度々やる連中なのですよ
    / ,l  l ィ示      lそリl /   /、  l> .. \ !  \',
    l ,!  、 l ヒリ       乂ソ l /  ヽ |  |  ̄ |
    | / | 、丶゙゙゙ ノ     ゙゙゙   l/   |ヽ|  l   |        何か良く分からない動機から、相手に滅茶苦茶な要求を突き付け
    l/ l/l \',           l    ,     l    |
       l  ヽ    r,     u  !   / !   ,   l| !       拒絶されたり反撃されれば、妖術で皆殺しにする・・・・・
       | |   \         /l   /l/ !       /l !
       レ|   l l\      イ  ,  /l l|    / l. l
         l   l |    ´|    , / ! !    /  l |        ・・・・・飛行船とやらが出来上がってからというもの、そのやり様が
.          、  lヽ|    l    / / | l     /   ',|
.           、 |       l    /イ    、l   /              ペンドラゴン領の付近だけでなく、人類圏全土に広がった様で・・・・・
          ヾ    ノ       / >ー ――‐ 、
.        , ‐ , ‐, ' /   /   / / /
.       /   / /  lー    一/ / /        l






             ,  -=≠=-   .
           /    ≪、:i|!:   \
          /.:i|!:.      ≫    \
        /       :i|!: /     :i|!:   ヽ
         /  :i|!:     {{    ヘ     ,
         |:i|!:   /  ., 、ミ、ヾ、/〃} !  :i|!: |                    ・・・・・手の付けられん、暴虐そのものだな
         |    ,′ /  \、,/シシ"! ト 、   |、
        、 .:i|!:.| ,     ゛   ,:i|!  !.  , !              まだ竜の方が、竜領から遠くへは離れられんだけマシだ
.         ! ,r.、 ! i     i!  //  j :i|!:/  i
        | {! i!| | ≧;x 、 、, ,,´ ,.x≦! /   !              聖庁も皇妃殿下も、成敗を検討して当然の輩・・・・・
         j∧_/ ! !弌℃テ、}_!_ ィ℃.シ,/ |.:i|!: !、
.        {_ ,〉 }\  ̄´ , ", `:: ̄/i  i!     、
            `} ∧、     " ;  i::.   /.、 ヽ :i|!:.\           ・・・・・奴らの妖術は、便利ではあるのだがな
            | /|  ヘ      、 ノ_  /`! } | !    \
.          / {、!  |!i\   === .'::::/  ! ! /ー- .._ \         実際俺も、妖術道具によって日々の暮らしがどれ程良くなった事か
      .≦|  / , ト::::::,≧ , __/.::::/   ! i/、     ̄ ≧=- .
 _ .< <   |  ! {/::::\!:{:::::::ソ:|::::::/   |! / ヽ     /     \  以前の暮らしには、もう戻れんと感じる程だ
/    ___>-|:i|!| !:::::::::::冫:::::/:::ー:'::|__   j/   >    /        :,
   /      |  i |::::://)::(/:::::::::::/  \_   /   /        |

1641 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:30:19 ID:7bhaNYwv
根本的に、常識が違うんだよな。

1642 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:30:36 ID:FLGB98Qe
>理解が及ばぬ
人でなしも現地人の事を同じように思ってるよ。

1647 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:32:19 ID:23SPeppn
現代の感覚からしても疫病流行りそうだから住民ごと街焼き払うねは普通に頭おかしいし

1650 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:36:15 ID:WAr4HI5l
>>1647
頭おかしいけど時間も理解も足りない現状では最適手段に近かったりする
バイオでラクーンシティをウィルスごと核で焼き払ったみたいに

1643 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:31:07 ID:xKl8zCSh
行動原理が理解出来ないから排除したいが、正面からだと逆に瞬殺されるのがねえ。

1648 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:33:03 ID:LHiTqOTG
皆に広げよう胃痛の輪

1649 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:35:38 ID:mgeLZpFC

            /::}   /::::::ヽ  __   \
.            /:::::/   {::::::::::::}  {::::)   r‐ヘ、
         ___ト-┘  └─‐┘ し     {:::::::::}\
.          /Τト、 /ノ´\\__r:::::ヘ  〈::) \;ノ 、\
         /i/_ jトV'"  ,x=ミ、\:::_〉く::)     O _ ヽi:\
.        /:/〈::}/}   /__j \   ヽ_ 〈::) {:::| 乂::\
       /7 r‐/ノ ,  / ,ァ┴ ァ'   V´::::|:::::ヽ }  l::::| {:\ ̄ヽ
.      / / {:/〈 i{  / {_f少' ノ   |{::::::}\::」 Nl  ̄ n\:」   ゜。               ・・・・・しかしそれも、ある日突然に意味不明な難癖で殺され
.    { /:::} /  } ,し'  \ ´   /|l 7|    | l| rヘ U       ゚,
.    |'::::;ノl|/ ̄ヽ}__       { |l / |    | l| し'  |   _,.∧            土地も何も、全てを奪われる恐怖とは、比較出来ない・・・・・か
.    |「:::} l| fくf炒   __ヽ      j/  r::ヘ } l| l   |  〈::::::::{ ∧
      l ̄ l!∧´^ト、  /        l  }::::::∨/|│  l|    ̄ l ∧、
     |  {} {/∧   `__/ ̄ ̄ )     |`ー// i|│ 「:::|  l    (:::∧\        或いは時が経てば・・・・・奴らの次代とならば、まだしもまともな
..    lト、  V//\_  `}_/  ̄ノ    /:) j/ /l |  乂:!  l     ヽ::∧ \  ィ´|
.      |:ノVヽ∨///ヽ {__/        / / / V i  l  l{      ̄ >‘´   .l  友好が結べる様に、なるのかもしれないが・・・・・
.      |  V:::)\///∧ }         //   /  ‘,l  l l \ ,。 ゚´ /   ,  ,′
.      lV^:}\   \/ ∧     __,   ゚´  '   } ∨  l   ∠、__/     / / \
..    | i;ノl  \{:::} \/ハ。.__/´      /   /  ∨   /⌒ヾV{_,ノ / /\  \
     |_L.⊥=== \   \///`ー‐一<      {   \ /j } ヽ }_}‐「 ̄` /  '   \  \
x< ̄   \ /  `≧=ー〈__,ノ    \     |   //{ノ⌒ト┴(_/ , ′\
 \      / \   \\\ ≧x ̄ ̄\   l  └‐'つ   j__ )^/ /// \
   \  /    \  /  \\ { 「≧x   ̄   _,人 \/く‐く ///└‐' { \
    \       /       ヽ Vl |_ノ__ノ≧=ー--(   \_)__)― ̄―r' くjノ } ̄ ̄\






                     /|
                  /     ,イ
                  |  |  / /
          , ――― 、|  |   /  /\
        / ̄ ̄/\\!|//  /  , \
             / /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ, \
            /  '              \ \
       ー<   /                   \  ー― .,,_
       /    /  /              ∨,  i」 ̄ ̄ ̄ ̄
     /      /  /                 ∨,  i」
   /      {j:|   |       ト、        ∨, i」
  /      {j :|   |       |          | :i  }
 /    /  ,/ イ   :|  |::..   |  |    .:| |   | :トイ\
|    / ,/イ  |   |  ト、ー―| ,/|ー― ´| |   | :| \ー―   義父殿、アイツらが『ゼルドの地』に現れてから、まだ8年も経っていないのです
|   ,/|/   ゝ/}   ィ'爪芥ト州レ レ斧芋ミ,,十  ! \ \
 !   ∧|     | |   ヘ{r:i::j::} }     {r:i::j::} },:  ト、 \ \    私が初めて出会った頃、アイツらは精々が元服し立ての子供でした
 \∧/!      人!      ゞ-'′      ゞ-'′/::  ::::|∧  |  }
    ∧  /i   ∧     \   '       ./イ ::::::|  ! /!イノ    アイツらが現れて、8年未満で今の有様なのです
     \{ \ ∧   「 ̄  ' ̄ヽ     / ,/|  |  |,
      /  ̄ \\\ i、 u {   ノ  ,<_,イ!--!  !― 、
     ,         >十>、  ̄  イ_ -:||  | /   Y     ・・・・・余程の早死にをせぬ限り、アイツら、少なくともあと30年は、現役かと・・・・・
     |           j{   : :-ィi〔::∧:: :||  |イ     |
     ,  \      \\  \:::::/  X..:||   /.    |
      ,   }         \ - _" ../ ..:||  ',:     ,
      ,  _ 」_  _  ―  、___○ ̄ ̄ ̄ ̄ヘ     ,
      ,< __/ _ -― __ ,,  ,_  -  ̄ ̄ ヘ   ,
     / イ \ /        {{} }           y  |

1651 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:36:50 ID:LHiTqOTG
医療技術の進歩でその倍はいくかも…

1652 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:37:39 ID:CaftRn6d
人生100年時代なんだ(*^○^*)

1653 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:37:54 ID:mgeLZpFC

                   . . . -‐───- . .
                 /: .へ: .ミy'⌒  . : ヘ \
                 ' //  ̄ ̄ ̄  ̄\: .\ \
               //: //⌒〈〉 ⌒\   ∨/:\ /,
                    ': . {/ < <>  <> >⌒\V: ./, /,
               .:{: . {_/: .\ 〈〉 /: . 、: . .Ⅵ: . /, /,       8年と経たず、今の有様。更に30年後など、どうなっている事か・・・・・
              /:|: . {: . /:./}\/{: . 、: .\ : |: . |: . :
             ' : |: . {: /} / }: .  八: . { \:: .、|: . |: . ハ
                 i: . |: . {/─-八 : /  \{-─V: |: . | : /: .〉      ・・・・・まあ、元々分かっていた事ではあります
                 |: . |: . Ⅳ     )/    ィぅう芥Ⅵ: . .|:V: /:}
                 |: . |: . 八`ー==^     乂ツ 八: .  |: .V: 八      最初から、成敗出来るのなら、成敗すべき者達です
                 |八|: . |: .\   i      ノ : . /  |、: .V
                 |⌒|: . |: 从⌒       ⌒ 7}/   |: .\〉
               |: . |: . 込   r__、     ..:: /   八: .八       故に問題は、成敗出来るのか・・・・・『勝てるか否か』です
               |: . |: . rく: :::..    ..: : :{::「   '〉彡'
               |八|: . |/{:::::r}><::::::::-=}/  //⌒}        尋常の手段では到底勝ち目が無い事は、今迄の経験上――
               |⌒|: . |ニV/「 ̄}{ ̄   '  '/: . 八
                   |: . |ニ「  ̄ ̄ ̄ ̄ V  /⌒\/__    ____
.         r─‐  、__r‐r<「|: . |/ニ=- ̄ ̄-=ニ'  ′  /⌒〉/ニニ=-/>、 ____
        人(  ̄ ̄ { { ∧|: . |ニニニ=-}-=ニニ/ /\_ //_r─=ニ  ̄ ̄      \
  __ /⌒ ニ=── ヘV/|: . |ニニニ/ニニ/ /ニニ/ //ニ/            /}
  {、                 〉 |: . 八ニニ/ニニニ, /{=-/ {〈ニ/   ____     / /
.  Vニ=────‐  、__∧ i: /ニニ=- ' -=ニニ{ . ::i/   V∨__/              /
   V/          -=ニ/:i:iⅥ{\-=ニ{ニニ=-{ . :八  ///∧ ____            '






\_// ̄ ̄ ̄ ̄\ヽ / >- ミj: :, -、: '.
`: ー ´: : : : : : : : : : : : ヽ_´ ´: : : }: :{ fヘV
三三三三三三三三≧ミ、: : : : ノ: : 弋_八
:∧.    i |l  ト、  `ヽ¬: ´: : : : `:ー': }
'  l  :!   i l '.  l. ヽ i   ゝ─ミ、: : : : : : j
__l i :|   i┼ヘ ┼=ヘ⊥i   i | `丶、: : {
二_、:l ト.  i |  ,V'iテ≒、i   ト、 v_   ヽノ        (・・・・・ずっと、母上が喋ってる・・・・・)
V::::トヽ \l |   {:::::::八ヘ :| :!ハ ト }    l
ゝ-'    ヽ    `¨´  ハ:l: !} l l ハ.   l        (僕はただ、この場にいるだけ・・・・・)
_┐   ,       r ニニ ヘ: |ノリ  :!  ハ
_l l  〈j 、     , 'ー ニ7 l//l  !  i: '.
ヘ '.        // ̄  /7  j  ハ  ト、'.      (・・・・・何で僕は、ここに居るんだろう・・・・・?)
ヽ、'、  ̄` ̄  //  , イ:./j  / / l  j \
:.i:.>、  `   ´ /  !//| /j:ノ lハ /
∧ハ,:>、  _  '´二二丕j∠____ j/
─ォ¬__二 ─=三彡'′´     \
/  ノ   -―¬, '´       ̄ ̄`\

1655 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:38:34 ID:LyfH/S7f
結局は覇権争い何なんだよな

1657 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:39:50 ID:fvRbkOjt
人でなシティの学校に留学させりゃ色々と理解進むだろうがねぇ……、十中八九やらないだろうが

1660 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:41:47 ID:FLGB98Qe
シンギョージ博士とかは、ちゃんと人でなしの意図を理解(或いは信用)してくれてるんだけどね。

1661 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:42:07 ID:fvRbkOjt
聖庁の二人は結構な上澄みってこと改めて実感するエピソードだ(聖庁からスケープゴートにされそうだが)

1654 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:38:28 ID:mgeLZpFC

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

1656 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:38:39 ID:mgeLZpFC

              ______
            。oS,ヘSSSSSSSSS0o。
           _|/__ \_∟」_|__| |:|:|
__       /| i'´  `Y:|\ ̄\=─-|      ___          _____
s。三三三三三三三≧s。.,===========。s≦≧s。   .!ニニ|    ____∧ZZZZZZZZZム/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ 癶
 `''*ミs。 ̄ ̄ ̄ ̄______⊥≧=-:ァニニニ/| | | | | |,癶、__|_∩_|、../\|  |///_マZZZ/ ̄ ̄  ─-     ...,,,,_   /_\____
======::|┴= ''¨ ̄  _, -=ニ|: |│::|::|| |_|_|_|_∠__\ ─\|__|  ||III|| ||:|| ||:_,,| ̄  ‐--   ..,,_  >'´>'´`マ三三三三三
     |  _ -=ニ _ .n:Y^|`|┴┼|| |/:「| :|| || || || || ||| ̄~弌ナ_ ニ=- || ||:|| ||:l‐||_| ̄  =- 。。..,,_  ̄≦      `'<三三三
     | ィ=ミ||⌒||´ `|l |_|_┘ィ㌻∩| l ̄||/||_||_||_||_o_||ト、|⌒|| |||:l,┐__ 。x┴'─┴|| |^i^Y: n. ,、  _  _,|_|``''ー- ..,,_   `''<三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,.イ| ||/  ||/‐i==== ( )‐口|  || |||:l| | |::| |_l_|||``ヽ、  ̄ーL|:||_|:| lY´|Y^Y |ゝ‐弌≧s。.,_``'' ー- ..,,_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | i| : |.:   口 ̄ ̄ ̄__代___ ̄~~| l、‐| | |::| |:| |ヽ||刈、``~、    ̄ー| | |│| :|  :| :|| ̄||``┬- .,_
                 | | i| /|          |_,,__|  .| |、\| |,,| |:| | \l|| ||刈、 ``~、、    ̄' ┴| :|  :| :||  ||   | | ̄~|
二二二二二二二二二二二[[]二|/|          └──┘ 、|_|、\|、‐| |:| l    \|| || | |刈  | ̄__ ̄ ̄:| :|  :| :||  ||   | |:: ::|
ニ弌ナニニニニニ弌ナニニ弌ナナ''|            ,,rff¨|| | ̄:|、|ヽ‐| |‐、   \| | | | |`| :| /:|..`Y:, | :|  :| :||  ||   | |:: ::|
__| | 。s''¨ ̄¨ヽ:::| |____|:|___| :| :|::/|            |:| | |  ̄  |、\| ̄~~|     \|_| | :| :| |、|_| |::::| :|  :| :||  ||   | |:: ::|
__| |/:::: ::: l.    刈|____|:|___| :|_,|/::|            |:l∠三三三三┐ ̄ ̄        \‐| :| |   | |、_| :|  :| :||  ||   | |:: ::|
。s。| |:|: ∩: |    i| l:: 。s-s。| :|¨|:刈   , ────‐┴─────┴..、           \|_|、 ̄ ̄~::| :|  :|_,,,||  ||   | |:: ::|
 | | :||::::| | :|    i|_|::i|l | l |.|_,|¨| | |   /  lニl  lニl lニl lニl--lニl\ \            | \__`ー |、..,:| :||_||、_,,:| |:: ::|
 | 冂/|_|/〉   :{‐}/|l |_|/.|‐|/| |/  ./∧  ,.。o≦ ̄ ̄ ̄____', \___゚。          \ |。otifヽ\´|、_,l|  ||   | |:: ::|
/}ロ{/:|‐'′   }ロ{/|l |/ }ロ{/|/   //  マ'´ ,.。o≦ ̄ ̄       \|__|         .,.。o< ̄ ̄\\\\\‐'|、..,||   | |、__,:|
 | ̄|/      l ̄l/   ,:| ̄|/   {≧≦|γ´                     。o< \\\    \\\\ヽー '|   | |:: ::|
  ̄       / ̄ ̄     ̄    弋___ノ´                           \\\\\\   \\\\\ゝ‐'" |:: ::|
.         /                                            \\\\\\   \|\ ̄ ̄   ,|、__,:|
        /                                            \\\。s≦ ̄ ̄ ̄:|\\     `¨´
        /                                             `≦_______|:  \\
       /                                                         \  \\

                               【王国 王都】

1659 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:41:07 ID:mgeLZpFC

   |::::::|   |_____   |:::::::::|      |:::::::::|    || ̄ ̄ ̄”||    ',:::|::::::::j{     {::::: |:::::|
.    |:::::::|  :|γ⌒ヽ |  .|::::::::|      .|::::::: |    ||       :||    :|:::|:::::::j{    i{::::::|: ::|
__    |::::: |  :|{    }:|   |:::::::|       |::::::::|   ||       :||    :|:::|::::::j{     i{::::::|:: |
‐l    |:::::il   |乂_ノ|  |::::::|      .|::: : |   ||____,||    :||::|:::::j{     i{:::::|:::|
二ヽ  |::::||   |ー─ー‐|  .| : |      |::::::i|   └────┘    .|i:::|:::j{      .i{::::|::|
]|丁  l:::||   |ZZZZZl   |:: |  : :  l::::::||<)           く..)  ||:::|::j{     :   .|::::|:|
弋夕  Vリ  .:| | |  | |   |:::|   i i   l:: /| }^ヽ   /^\     }^}  | VV  :  i :  .|::::リ
 |::|   TT  :| | |  | |    ______     _________  |__|┤  i  i  i  T''T
 |::|   .|: |  〈 ̄Y´ ̄ ̄ア........................Y^ー'^Y.................................................} ̄¨〉   | .|  l  .|::: |
二二二>|: |   {⌒マ.....................⌒>イ ̄ア ̄ヽ¨ ̄` <⌒ ̄...................../、 ア    |  |  |  |:::::|
TTT|_|. ..|: |   ゝ 人.................../´: (: : : {:_,.-< ̄`ヽ: : \......................../  Y  |,、===、、 | .レッ==
 ̄丁/_」⊥_   廴ヽ............./(:/´ ̄ ̄`: :ヽ: ヽ: : : :\: )\................/ \ノ   :{{_   _}} . .|. .|{{_
:::::::|x㌻ ̄ ̄``   (_マ.......//: : : : / : : : : : |: :ハ: : : : : ヽ: : ヽ............{  ノ   >| }}=={{. .. . |. .|::}}===
:::::::{i:i{         (  ∨/:/: : : : / : : : : : : |: : :|: : : : : :∧ ノ∨....../`く   /|/ ̄ ̄ \...| / ̄ ̄
:::::::jり           ( ̄ア : :/: : : : /: : : : :/: : }: : :}: : : : :ハ ∧: :∧.../\ノ   /|二二二二」__{二二二
、_ノノ          〈/: : :/: : : : .′: : : /: : /: : :ハ: : |: : }: ∧ : :}./ ノ   /iリ|| :|l ̄ ̄|||| :|| || ̄ ̄
i:心       .:   /: : :/|: : : : :|: : : : : } : /: : /  | } |: / : }: } : :!⌒\   ィ㌻|_,||____||||,,,_||_||_
`Y:ハ_,、-‐  ̄    { : : | {: : : : :{: |: : : :|: /}: :/^ーj大j/メ:/ /: : }∧......\   .||.: .: .: .: .: ||.: .||.: .: .: ̄
 }i:i:i〉    __ -   ∧ : {人: : : :|斗r七j/ {/   ァ=≠ミjム/_/ノ: : ∨.......\
./i:i/ _ -  ̄   /...∧八: :\: :{ jx=≠ミ }    弋rソ〈厶/ >{: : : ∨..........\             ――兄王子との戦の様子は、どんな調子です?
.|i:i:{ ̄   _  /....../ :∧{ \: {\イ 弋rソ       ...... {......Y:∧: : : ∨.............\
.|i:i:{_。-    /........./ :/.....}\{:\r'ヘ .......   '     /|.......|/:∧: : : :∨................\
.{:i:i乂_   /............/ :/........|: : {: :∧.......\    _ -  .イ`|.......| ̄´∨ : : ∨....................>─‐┐  勝算は如何程?
..   _/.............../ :/..........,: : :|: :{ ∨.....マ≧‐-  __ イ |くr⌒ 》 》 }∨: : :∨.........../⌒\ノ
  〈   ⌒\...../ :/.........../: : :|: 人 ∨⌒》  {   〉    ア: : : :|  》 |∧: : : :∨....r'⌒\__ノ
   \ r'⌒^∨ :/.........../: : : :{\ :\マ⌒{  '、_  //: : : : :   》ム_ヘ: : : : ∨ \__ノ
     ⌒\/ :/\....../ : : : :∧ >{ {: : :|   >' )、' ./: : : : :/  》ノ   ∨: : : ∨ ノ
       / :/  />./ : : : :/: { ̄ Ⅵ: : :| .//\`く: : : : :/  》/ ̄ ア∧ : : : マ
       / :/`ーヘ./: : : : /: /|\_}|: : :{// ./⌒\\: :/   》/\ノ | ∧ : : ∧
      { /   ./ : : r'⌒ア.| \.|: :/ '二`〈__/´二 ∨  /\ノ .|⌒\: : ∧
      {:{    ./: : :く ̄ くー┴─〈 |:/ -─、∨〈/´‐-  ∨く  ノ ̄ ̄ ̄ア ヽ: : :.
     | |   / : : : : \ \   ∨  ァ‐、 〉/ 〈 ァー-  .∨ Y {    /  ノ: : : }






  /:::::::::::::://:::::::::::::::/::::::::/::::://:::|:::|ヽ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::
  /::::::::::/ /::::::::::::::::::|:::::::/:::/ /::::/|:::| ヽ::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::/ /:::::::::::::::::::::/::::/:::/ /:::/ |::::|  ヽ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::/ /::::::::::::::::::::::/:::::/:::/ |:::/  |:::|   ヽ:::ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::/ /:::::::::::::::::::::::::/:::::::|:::::|  |::|  |:::|    ヽ::ヽ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |:::::::::::::::::::::::/:::::::::::|:::|、. |:|  ヽ:|    u ヽ::ヽ  /ヽ:ヽ 、:::::::::::::::::::::::::::::
    |::::::::::::::::::,/::::::::::::/ヽ| \||   ヽ|       ヽ:ヽ/    ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::    ・・・・・勝算?勝算だと!?
    |:::::::::::://:::|:::::::ヽ ヽ/` |ヾ、  ヽ ,    ,ヽ|/  ̄ ヽ/   |:/,ヽ、::::::::::
    |:::::::::/ /::::ヽ::::::::ヽ /   0 ヾ、 ヽ ヽ___// |:| 0   l    l / ノ/ヽ::::
    |::::::::|  ヽ::::::ヽ:|ヽ::ヽ  、 ゜ , ^^ ヽ      ゜  ノ   u   ' ̄/  ヽ:   俺の支持層である王国南部の、諸都市を焼き払われ
    ヽ:::::|   \::::(ヽ  ヽ .l ̄l ̄一     三=  ̄l ̄l     ,―‐イ ̄ ̄|
     ヽ::|    ヽ:ヽ   ノ| |. |   ノ      ̄  | |       /   ヽ  /    有力な領主らも多数、殺されたのだぞ!?領内の軍勢もだ!!
      ヽ     ,`/  | ヽ .|    ヽ        .| |     /     `/
          / |   ヽ ヽヽ    , --――、  | /   /  /   /
        /    |     \ヽ   ヽ ̄ ̄ ´ |   |/   /   // ./      何なんだ!?あの『トヨアシハラ』とかいう輩は!?
        |     |        \   `――´   / /    / /  、ヽ`ヽ
        /ヽ    |          \      /      /   |ヽヽ、    奴らの『疫病対策』とやで、俺が動員出来る兵力は壊滅だ!!
      /|  |    |           | ヽ _ /| ヽ、     /      | ヽ ヽ
    /ヽヽ  |   |            |     ヽ     /       |  \
   人  ヽ ヽ |   |            ヽ     ヽ   /       ヽ /
  / ヽ― 、ヽ    |             ヽ      ヽ/         /
            |              ヽ     /         /

         【王国王族 ジャコツ・ド・シコン第二王子(♂)】

1662 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:43:22 ID:LyfH/S7f
そんなに殺したんか・・・

1663 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:44:00 ID:WAr4HI5l
だって勧告に従わないから・・・

1664 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:44:13 ID:xKl8zCSh
殺すスピードが段違いだぜ

1665 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:44:22 ID:fvRbkOjt
焼かなかったら更に酷い事になっただろうが……
(絶対に分かりそうにない話)

1666 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:45:04 ID:FLGB98Qe
まぁ現地住民からすれば、人でなしの主張は「侵略するための建前」としか感じられんよなぁ。

1668 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:45:39 ID:LyfH/S7f
理解って大変なんやな(小並感

1667 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:45:29 ID:mgeLZpFC

  /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
 /::::::/:::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::/ヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::
 |:::::/::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::| .ヽ::::::::|、::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::
  ` |:::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::/:::::/::::::/|::::|  ヽ:::::::|ヽ::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 、::
  /::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::/:::::/ |::::/ |:::|   |:::::::| ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
. /:::::::::/|:::::::::::::::::::|::::::::::/:::/ |::::/   |:|   |:::::|  ヽ::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.|::::::::/  |:::::::::::::::::|::::::::/:/ 、 |::|   ヽ   |:::/   ヽ:::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::|:::ヽ:::::|
. |::::|   /::::::::::/l:/:::::::/|   ヽ.||    `   |/  /_|/_、ヽ:::::::::::::::::::::::::|::::::::::|   ・・・・・兄上の軍勢の方は、今まさに新たな援軍を連れて
 ヽl  /:::::::::://:::::::::/ `'´ ̄lノl―、      ,―.l.ノl  / | ヽ:::::::::::::::::/ |::::::::/
    |:::::::::::::| |:::::::::||ヽ `ヽ`゜'―        ー`゜';;l´  ' / ヽ::::::::::::ヽ |::::::/    俺の陣営に大攻勢をかけて来ている・・・・・!
    ヽ:::::::::;ヽヽ::::ヽヽ|  |;;;;|            |;;;;;|   // ./|:::::::::::::|ヽ:::ノ
     ヽ:::::::::| ヽ:: ヽ ヽ |;;;;|     |       |;;;;;;|   /´/   |:::::::::/ /
      .|:::::::|  `  ヽ ヽ;;|    '       .|;;;;;/  /'´   .|:::/       『異端』と『聖典主義運動』が、王国南部の聖教との癒着を
'´ ̄ヽ   /::/ヽ      ヽ ヽ;|    ,- ―、    /;;;/  /      '''
../   ヽ /           ヽヽ   `='     // /./                    共通の敵として、兄の下で手を結ぶとはな・・・・・!
'     ヽヽ_ 、      / ̄/ ヽ        /  , |―-、
           ヽ   /  /.|   ヽ、__/    / | /  ヽ
            //   | |          /  | /  ,-、ヽ          オマケに、『島国』まで兄に増援を出しやがった・・・・・!
            |     ヽ|         /  /  ヽiヽ ヽ
             |      ヽ       /   /     ヽiiiiヽ ヽ 、
            |      ヽ      / /        ヽiiiヽ |iii/、






        r'T"´`ヽ、            ,. -rァ
        r'7:./:.:.:.:.:.:.\        /.:.:.:.i:.!,」
       r'7:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.,,___   ,.:':.:.:.:.:.:.:.:.! (
       「/:./:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ-ヽ.,/:.:.:/:.:.:l:.「 !
      r'ン:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>''"´ ̄::`ヽ`>'、:.:.:.:.:.:.!コ
      L!:.:.i.:.:.:.:.,.::'´::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::'"´`ヽ!」、
      !ヘ:.:.:.:./::::::::;:':::::::/:::::::;':::::;:::::::!::::::::;::::::::::Y
      /ヽ!ヽ/:/::::::::/:::::_/___:/:::::/!:::::;'::::::;ハ:::::::::::',>
     ,'::::/:.:;'::;':::::::::;':::::::/___/!_`7 |:::/|ー/-:!、::::i::::i
     /:::/:.:.:!_レ、;___L_/i´ !┘ i` レ' .レ'rァr'、!::::!::::|
    ,':rイ:.:.:.:.:!;'::::|::::::| ヘ.  '、_,ノ      !' ! !7r'ヽ!      ・・・・・島国は、王国との関係があまり良くなかった小国
   .,:'::ヽヘ、___!:::rト、:;_;!.  `'ー      , `´ノi/!:.:.:',
  /::::::/`ー^ー';::`i`ーi '"'"     _    ,., レ^ヾコ     兄王子に援軍を送り、勝たせて新王とする事で
  ,':::::::;':::::::::::::::ハr!____,ト.、      '´┘     ,ハi
 .i::::::::i::::::::::::::,':::i`rー‐i':::::`i. 、.,     _,. イ_,ム!        王国との関係改善を狙う目論見でしょうか
  !::::/!:::::::::;:イ::::::::|:::::::|r'イ`ヽ、 `"T"´i:::::;|:::::::|
  V  ';:::::/:::!::::rく|:::::::| ヽ   >rィ'^ヽ、:::::!:::::;'
     V '、::レ'´ヽ';::::::ト、.,_____,.イムヽ  >:|:::/         その一方で、殿下の方に兵力動員の当ては無いと・・・・・
       r7    ヽ;::!:.:.:.:.:.:.:./ / ハーヘハ、|/
      i´`' ー--‐='i':.:.:.:.:.:.:/ ,'  i ';.:.:.Y´i
     /` ー -- '|:.:.:.:.:.くヽ、.,___,,.ィヽ;.:!-'ァ、

1672 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:47:19 ID:mgeLZpFC

 ::::::::://://::::::::/::::::::/    ヽヽ ヽ::ヽ:::::::::::::ヽ::ヽ 、ヽ:ー---`::::::::::ヽヽ::::::::::::::::
:::://::::::/:::::::::/::::/|:|       |:l  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::::::::::
/  |::::::::/:::::::::/:::::::| |:|    __|_  ヽ::lヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヽ::::::::::
   |::::::::::::::::::::|:::::::| ヽ|   /   '   ̄ |::|  ヾヽ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::|:::::::::    そういう事だ!最早、俺に勝ち目など無い!
  |::::::::::::,::::::::|:::::::|  |/  , - -、/    |      ヽ::、::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::|:::::::::
   |:::::::::::/|:::::∧:::::|ー'ヽ/     `           |:| lヽ:::ヽ 、:::::::::::|:::::::::::::::::   動員出来る兵力が無くば、コンクリートだ射石砲だのの新兵器も
  /::::::::::| |:::::::| ヽ:::ヽ  ´ 0   /            '  / ヽヽ'ノ:::::::::::|::::::::::::::::
 ヽ::::::::::| ヽ:::|   ヽl    _ /       u         ,-―,|':::::::::::::::|:::::::::::::ノ    戦局に与える影響など、たかが知れている!
  ヽ:::::::::|  \  /     | |                  /ヽ::::::::::::::l:::::/
   \::ヽ    /     | |              / ̄        /ヽ( _ -
     \ヽ  <         | l               |         , - ‐ ´     ・・・・・もう、終わりだ・・・・・!この上は、潔く兄上に降伏して・・・・・
       `    ヽ、   , -ヾ             |       /  ,  |ヽ
            `ー'- ´/ \           ノ    |  /   / | |  \    ・・・・・いやだが、許して下さるとはとても・・・・・・
                /ノ  ヽ        /     |/    / | |
                ヽ                 /   /   | l -  ̄
                  |       _ - ― -     /   /   , '
                 ヽ_ - ' ´      \ 、 /    /   /
                               /     / /
                              /     | /
───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────
.   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
====┐ .||/ .| | |l.      | | |               |  | | |    |
    ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,
━━━━━━━━━━━━━━━────────────────━━━━━━━━━━━━━━━
                    __
                 /     `ヽ
               / __    ',
             __ / ´     `ヽ /',
        /  // .! ./!   !\ rイ  l> .                    殿下!枢機卿猊下!急報で御座います!
         //  .// .| |:::::|   |::::::l    |     > .
__   //|  //   | |:::弋__ノ:::::::l   ∧    / /  \
 ヽ/ 〉 ´  l∧ .| |  ヽ ヽ:::::::::::::/    ./    / /   .∧_        たった今、実は――!
 ノ::::| .{     乂l .| |    | |::::::::::|    /      / /   /  l   \
 .ゝ\>───l |    \\/  ./        | .|  /   |`ヽ//⌒ヽ
             l! l ̄ヽ   ー─   _    .| .| :/   /ヽ/::::/  / > .
           | \  \|  |   /  /    | .|/_ ∠/ /::::::l  /     \
          l   \    ー '   /     .| .|     \:::::::::|   |       \

1673 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:48:16 ID:mgeLZpFC

                    _
          /::´::`v::´::\-(::-::ヽ ,
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ○l
      /,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`_ヽ
      //::::::::::::/|l || ||`ヽ:::::::::::::::::ヽ |    どうせ凶報だろう!聞きたくも無いわ!!
      /:::::::::::lリ\ヽ| || /ヽ:::::::::::::::l
      l |l|::::::|  ●` リ  ●  /`lヽ/
        ヽ::::::|、.| | 、_,、_, | |  |ソ)/       王国の南部諸侯が幾人か、兄上に降伏でもしたのだろう!?
       i⌒ヽ::::|ヘリ ゝ._) リ j /⌒i
      / (||)\ >二二二ヽ/(||) ヽ
      \  (|| (||) // \ \  (|/
       \ |   //(||)  \//






                   /  ̄ ` .
                  //  ̄ ̄ \ \
                    .   l ┌ 、 )  l
                | /::| l |::::: |/⌒ .l
               | |:: \/ :::::|    |      いえ違います殿下!そうではありません!
               | !、::::::::::::: /    |
               |  l::::::::::::|     |
                 ', }:::::::::::{   ,r'´      ・・・・・い、異邦人達が、兄殿下の軍勢に――!
             . <∨ \/ / > . __
          . <     ` ー─イヽ     / > .
        /  |      |  /       | /    \
       /    :|  l ̄',  :|  |  / ̄/  :|イ      ヽ
        l\  :|  \ \ :!   !/  /   |l    >"´l
        |  \ :|    \    _/     :|>"´     |






                         _,, _,,r‐┐
                      ,r-‐´:::::::'`i └i,
   {` yー─-- ,,_      /::::::::::::::::::::::::} く,
   」 /:::::::::::::::::::::::::`二ゝ-――――- 、:::::::} 」
  く {::::::::::::::.:::::::/ : : : : : : : : : : : : : : : `丶、::} L_
  [、 {::::::::::.::::/: : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : \ 」
   「 {::::::::::::/ : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : :ヽ,
   `アゝ..:::,': : : : : : :l: : : : :│:: : : : :|:|: : : : : : : : l:ハ
   └ェゝ:l: : : :|: : : |: |: : l: |: :|: : :|:.l:|ハ: : :|: |: |:.|: lハ
     くィ |: l: : |: : : l斗‐十 : :|: : :|:.l:|十‐-ニl: |:.|: |: |
     /::く|: |: : |: : : |: |∨l: i :,ヘ: :j|:.!ll j/ j/j:/: |: |: |
    /::::::|: |: : | : : : !,ィチ〒ミ, ∨レ ィチテミx:i:: /:/V      ・・・・・ええ・・・・・?
    /::::::::|: |: : l二ニl《   f;j       f;j  .》: /j/
    `ヽ:::::|: |: : :!:::::::|.               |:/|
      ー|: !: :l:.l:::::::|U           イ:::」         ま、まさかアイツら・・・・・!?
       | ! : |: l二:| \   ⊂ニ⊃ ./ :!二!
       リ: : |: :|: : |: l j`ト 、 __  <:|: : :| : :|
       ,': : : | : | : ∨/l      i :|: : :|: :∧
      /: : :_/; -ヘ: : マl  `\ /´  ト、/: ,': ヘ
      j : : : : イ::ヽ ヽ: :}  イ ⌒iヘ  /: /i: : ヘ
     /: : ,.  ┤::::\ V /::〉ー ヘ.ハ //::::ト 、 l
     l: : /   |:::::::::::\ /::./ ハ`i:::::V:::::::::::│  ヽ
    へ /    |::::::::::::::::::::::!  ::;'  \:::::::::::::::、 ._ 」_
   r'  `‐- ._ ':::::::::::::::::::::l      ヽ:::::::::::ヘ/   }

1680 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:51:07 ID:CaftRn6d
兄王子の味方でもないんだ 防疫を邪魔するなら消毒するしかないんだ

1679 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:51:00 ID:mgeLZpFC

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

1681 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:51:14 ID:mgeLZpFC

.. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :... . .:::
:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .:::::........ . .::::::... .... ..::::::::: . .::::::... ....:::::::::
,_:::....::::::........ (     ... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::`⌒ :::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::
 : ゙゙"'ー-、,, ..::::)   ノ::::::........ . .::::::... .... ..:::::::`⌒ :::::::::....::::::........ (     ::::::::
 : : : : : : : `((   ,,,;)..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::(;;、(,,,   、::::::....::::::..)   ノ:::::... ....:::::::::
: : : : : : : :    )  ノ  、.. .. . ... .::::.. . . .:: : ,,)    ( :::: :: ((   ,,,;) :... . .:::: .. .
 : : : : : : : : ( _ ⌒)   `ー(      .. .. . ... ..( (    ,;;. .. `⌒)  ノ  .. .. . ... ... ..::. .. . .
     : : : : : 、:(  (    : :)   ノ ... .. .. .  ヽヽ  ,,ノ .. ..::. .( _ ⌒) . .. .: :::.. ... .. .. . ... .
  ~~^^;:;:'',,,,.....=) ノ-;;;;;~~^((   ,,,;)^^~~~~~^^"'''~) ))  ^^'',,~~~~~(  ( ''~~^^~~~^
       "^  )ノ      )  ノ  .,"'`',(   (,, (     ''.,,.....=) ノ-':
   ⊂( ゚Д゚.;..'.'';;;"  ;..,"'`( _ ⌒)        -- ノ、,,,,,,,_.,"'`',:' "^  )ノ    :',:'':(
                  (  ( __;:;((   ,,,;)         .'';;;"       )   ノ
            ∩∩'',,.....=) ノ-二(,,゚∀゚)  ノ  '' "'''.''" ':    '"'"'    ((   ,,,;)
         :⊂/ /`:"^  )ノ     ( _ ⌒)                  '':'`::':'::',:'':)  ノ
         (。A。 )二⊃  .'';;;"  '     (  (                     ( _ ⌒)
                         ,,.....=) ノ- . ∩               (  (
  ;'"'"''::',:___   '':'`::':'::',:'':';:;..  :'"'`,"^  )ノ  ⊂⌒(。Д。 )⊃       ,,.....=) ノ-
  (。Д。 )二二⊃            "'''.  ..'';;;"      ∪        ::'::',:' "^  )ノ
  ∨∨"'"''"'"' "     ⊂;(゙;;0゙#),,,';;:'::',                   :'::'    .'';;;"

                   【王国中央部 街道】






                      __    ./^┃ / ̄\  / ̄\
        、′‘ ・. ’、′    ┃__)  '/___┃ |  _  |   ┃.|\  /┃|\  /┃
・.  ’”; ’ 、′‘ ・  . ’、 .,' ┃  ) /  ┃ \_┃  \_/ | \/ ┃| \/ ┃ ”;  ’、.・” ;
、′‘ ・. ’、′              ̄ ̄         ’、′‘ ’、   。・”;         、′‘ ・.
、′‘ ・. ’”  ;   ’、 ’、′‘ ’、.・”;  、′‘ ・. ’、′‘ ’、.・”;  、′‘ ・.
       ’∩ミ′・         へ从へ人 へ ,, 从(⌒,,Y从人⌒) へ 从  ’、′‘ ’、.・”;  、′‘ ・.
・. ’、と(・∀。'')つ、・’,, へ从(⌒,,Y从人⌒) へ 从 人从(⌒,,Y从人⌒) へ 从 人
′‘ ‘ ・.∨  ∨ ∪ミ‘ ・Σ( (( ′‘ ・.人 ) ) ・. ’”;   )ζ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”;
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ))へ从从へ从( (     )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’、 ′‘ ・. ’、
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・.⌒( ⌒⌒ζ Σ⌒ \ ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.・. ’、′‘ ・. ’、′
   \ γ   γへ从 ( 人. ’、)从 ・. ’ 从 ・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ⌒ \人人 ’、人人 ’、′‘
、′‘ ヽ  γ ((  人  ( ζ Σ⌒ ⌒ へ从へ  |)) __λ  ) ((  ( (  (( )⌒)へ从 人 从へ从へ
 ヽ Σ( (( __ ⌒へ从从へ从 ′‘ ・.   | ) ∧  ∧ 人  从. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”;
 Σ( ⌒( ∬∬∬∬⌒ )ノ⌒( ⌒).Ⅴ         _( ;・Д)ヘγ_)\  人  从 ( ソ从へへ从  人从
        (゚Д゚;∬ ヒー   ;;   ; ;;      ⊂´と´_,,  ,ゝつうわぁぁぁ!!
        /にニつ /  ;;

1685 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:52:52 ID:mgeLZpFC

     /::::::::::::::::::i:::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::ヘ :::: ::::.::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /::::::::::::::::::::!::::::::::::::::!!::ヽ、::::::::::::::::ハ :: :::. . :: : :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ./:::::::::::::::::::::::!::: :::::: :::!i:::::::iヽ、:::::::::::::ハ;; ::. ::;;:. :. . :::.::. . :::::::::::::::::::::::::::::::ハ
   /::::::::::::::::::::::::::i :: :: .: ::i i:::::::ii:::ヽ、::::::::::ハヽ:::ハ丶;:::. .::ハ::..:::::::::::::::::、::::::::::::::ハ
   /::::::::::::::::,、::::::::i : :: ::!;;;i::::::i,!;::i ヽ:::::::::::ハ ヽ::ハ .丶::::::ハ;;:::::::::::::::::〉\::::::::::::ハ
  /:::::::::::/ i::::::::::::.! :: :: :::i ,,,ト;;;;i''i:::i、.ヽ::::::::ハ ;ヽハ;;;"丶:::ハヽ:::::::::::::::〉 .\:::::::::ハ
  /::::::::/.  i:::::::::::::/!:::::::::i'""i!"''ヽ;;;;,,, ヽ::::::ハ ,,;'''';;;''''"ヽ、ハ'iiヽ::::::::::::〉  \::::::ハ
 /::::/    .i::::::::::::/"!:::::::::!!、!. (,,) .i!;"ト _ヽ:::::!;ャ"弋 (,,) i!、 ii ヽ;;:::::::::〉.  \::ハ
 !/     i:::::::::/ 〈ト、::::::iヽ.`‐ ‐'  ヽ` `l ヽ::!" __´ー ´_‐'ヽ;. i::ヽ::::::::〉    ヘ!   ・・・・・おのれ、おのれトヨアシハラ・・・・・!!
        !::::::/ヽ ヾ_!'、::::i  ̄"" ̄. `  .|  .ヽ   "" "   `.ト´,ハヽ:::::〉
        i::::/ .i !ヽ、 .、'、:::i ;;;;  u     !             /ー ノ ヽ::〉
         .i::!  i !:::::/ヘ ヽ:i :;;   ___丶____    #;;;; ト-‐´::!   ヽ        突然現れたと思えば、我等の軍勢を滅茶苦茶にし・・・・・
        !  i !::/ ! ヘ `.、   ハーーーーー‐ハ      イ ヽ:::::::!
           !. i! ヘ ヘ    i!            i!   / i  ./ヽ;::!          その上、第一王子殿下のお命を・・・・・!!
           !    ヘ  ヘ  .i!           i!.  /  !/.   '
           i     ヘ  へ 丶、_________ ,/ /  /
                 ヘ   へ、"'''''''''''''" /  /
                       丶 _____ /

           【王国貴族 カズキ・ド・ムトウ伯爵公子(♀)】






                    __
                 , -―ヽ:::,::-――-― - 、
                /-:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |//::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                l::::,:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |:/l:::|`l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                ` ヽ:|lヽ::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/
                  |_ソヽ:::::::::::ヽヽ::::::::/::::::/       ・・・・・・・・
                   ヽ  l 、:::::::::ヽ` /:::::::::l
                         ┃\ |`::::::::::::::::ヽ'ニ
                         ┃/  ̄ ヽ:::::::::::::::::) l
             , - ‐フヽ´ヽ/- ――|:::::::::::::イ_ヽ
          /   / /.| l .|.|     ヽ::::::::::::/     , 、
        /     /./l.| |.|    /|:::`:::::':ヽ   ;..;    ヽ
      /   | /   / /;.;淡;.;.   / ヽ、:::::''㍉ 絲㍊淡_,,.〟
      /   / / /    /    ;;㍊;;...;.    |:::ヽ:::::;鑾鑾徽㏍”  /ヽ
    ./i‐ - 'ノノノ   , - - 、_ ;.;絲鑾戴k;.;.  ヽ、 ㌦滯攣驂㌘”㌦,; ヽ
   / ヾヽ==- // ⌒ ` ;.;戮嬲驂㏍;.;. ニ/:::ヽ㌢”`   ”`     `
   |_   `  ̄/      ;.  .;.j眄弊㌢    ヽ:::::: , :::/      |
    ヽ ヽ、/       ;.㌢ |          |::: ;..; ::::ヽ      | /
    ヽ' |       l   l|____  ''㍉ 絲㍊淡_,,.〟  __ | /
       |       .|   ヽ――――― ;鑾鑾徽㏍” ――― | /
       |       |    |       ㌦滯攣驂㌘”㌦,;   | /
      /|        |   |    _ -  ㌢”`   ”` ヽ    | /

      【王国王族 故バンコツ・ド・シコン第一王子(♂)】

1688 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:53:35 ID:CMsjsRSS
うあああああぁぁ!

1689 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:53:48 ID:CaftRn6d
えっ 死んだ? マ??

1690 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:54:06 ID:xKl8zCSh
返事がない屍のようだ(白目)

1691 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:54:21 ID:IxA94XxP
え…えらいこっちゃ…戦争や…

1693 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:54:38 ID:LyfH/S7f
全世界と交渉捨ててるってことかよ

1696 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:55:47 ID:WAr4HI5l
邪神の使途が人類の敵でないといつから勘違いしていた

1704 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:00:08 ID:fvRbkOjt
一応、移動はやめて引っ込んでろって警告はしたんだろうね
そして、案の定聞き入れなかったと

1714 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:05:36 ID:WAr4HI5l
>>1704
たぶん第二王子軍を焼き払っていたから人でなしを味方だと思っていたが違うと言われた
モーさんとは違うので甘く見た挙句制止をふりからって進軍して御覧の始末

1694 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:55:06 ID:mgeLZpFC

                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::|::::|::|                                            /i ̄ ̄¨∨
::::|::::|::|                     ____                   /.:|      ∨
::::|::::|::|             >''"´: : : : : :``~、、             / : |     ∨
::::|::::|::|           >''´: : : : : : : : : : : : : : : : \          ,r──., iー──‐/--.、
::::|::::|::|         /: /: : : : : : : : |:. :.|: : : : : : : :.ヽ         '.i    |7___/   |
::::|::::|::|          /: / : : : : : |: : : /|:. :.|、: : : : : :∨ハ        '.::|¨ ̄ ̄i  ヽ  .i   !
::::|::::|::|        /: /.: :. :. .:.|:|: |: : / V: | \: : : : : ∨:|    「,r〈:::,'  ̄ ̄i__ 、_i   |
::::|::::|└=====   /ィ |:.:|:.|: : : |:|/|:\  V:| /ミh、: : : :\   ==| |::::!::i
ー―───   /  |:.:|:.|.: .:./:.ィ巧飛   ィ笊飛x:ミh、: : `''<   |:::.!::| ・・・・・折角、仮称ペストを王国南部までで抑え込められそうって時に
三三「     .':  从|/: : /:《 辷力    辷力 》: : :.|丁 ̄⌒ヽ   :::l
三三|      〈: : :   /: : :/:∧     ′     |: : :.|:.|   ̄.L二i:「 戦争だか何だか知らないけど、北部の人達が大挙して南部に
ニニニニニ   _/: :/: |: ∧    - -    /|: : :.|:.|  r---- 、:i
    ./     ⌒''ー彡|:. :.|: : :| >、      イ.:.|: : :.|:.|   ヽヽ._ヽ| 押し掛けて来るなんて、ホント馬鹿げてる!
    /     .|: : : :  /: : :|: : :|: rx〕>-<〔┐ . |: : :.|∧   _!/三7 「
≧ 、/     .|: : :  /: : : :|: : :|:」  |∨|   廴:」: : :.|: ∧  ;;;;;;;7 j
三ミ'       .|:  /: >''/: : 八.  |│|  ./  |: : :.|''<:\   / /  そもそも、戦争なんかしてる場合じゃないってのに、まったく・・・・・!
  /        /:.Y´\/: : / ____./.│ヘ_∠  |: : :.|/⌒V\
         /.: :. :.|.  |: : :|  {:::::≧冂≦:::::::} |: : :.|    |: : :ヽ
      /: :/: : :|.  |: : :|  }:::::/八\::::::」 |: : /   / |: : : : `、
      ,ィ: : /.: :. .:./ \\:ハ  7::::::/│V::::ヘ /|: /  ./  /: : : : : :∨ /
     /: /.: : :./: :.| 〈三\ ∨ヽ::/ o| ∨::// .|/{ ./  |.: : : :. :. :.∨ /
    /: //: : : :/.: .:.|  >─>''~ ̄ ̄ ̄「「 ヽ`ヽ/.     |.: : : : :. :. :.∨ /
   /: //.: : : : :. :. :.| /_ - ~         | |  | ̄⌒\_ |.: : : : : :. :. :.∨ /






                     __
               -=ニ        >―‐ァ
          -=ニ      「 ̄ ̄ヽ,'三ニミ_ /
        /           \/¨ 〃  `ヽ )h、
      /        ニ=-  ̄ / ./ {     |、  \
     /    ニ=-      , '/ / /:{     | ヽ\ \
   /     /      {,/ / / {       }  ヽ  ヽ
  /     /        /  ' / /∨    | ./\ }         アレは恐らく、内乱しているとかいう王国の、第一王子の軍勢でしょう
/    .: /        /   | |/―-∨   |/-―∨   }
    / {          ⌒`ヘ |. ━┳┳.∨ ,.┳┳━   八     総指揮官と思われる人物は射殺しましたので、後は爆撃しておけば
   〈  :           ∧.:  { ┗┛ }/ ┗┛ /   /⌒
    v {            ∧  \     `    ,'  /        壊走させられるかと思います
     \    ノ)  ,/三三ミ、\{\)        }八(
  ∧    `ー /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\   :::..  ´`  ...::
 ' ∧ \ ― ´  __ /〉/〉/〉i:i:i:i:i:i./ニニ∧=><=∧             それと、この内乱は王位を巡った争いだそうですので
/ / ∧  \  /三二ニミi:i:i:i:i/-‐ 〈i:vニニニニニvi:〉‐― 、
   / ∧    ヽ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉イ_(◎)  ∨〉ニニニ〈∨  (◎) ヽ      あの総指揮官らしき人物がもしも第一王子だとすれば、内乱自体も
   / ∧   ./〉/〉/〉/〉i:i://  ∨  ∨〉ニヘ ̄三ヲ }¨`ヽ ∨
    / ∧ r――--ミi:i:i:i/,:     ∨   「ミ/i:∧ /¨´ .;   \∨   沈静化するかもしれませんね
    / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/〉_/:{: : : . .  /¨`ヽ}_/`ヽi:i〉   '   . . : ::,∨
     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i//  八: : : :/=======ヽ/) 、  /  . . . : : : :} ∨
     「〉/〉/〉i:i:i/∧   \/======ァ===「¨¨  \ . . . . : : : : 八 ∨
    r――ミi:i:i:i//iiiiii(三三y     '====}¨¨¨¨三ニ=、: : : : /   ∨

1698 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:57:27 ID:mgeLZpFC

       ,. : :´: : : : : : : : : :⌒\: : : \: \
      /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ: ヽ: : : :ヽ : ヽ
     ': :/ : : : |: : : : : : \ : ∨:∨,ハ、: :/ハ: : :'.
    /: /:/: /: :|: : :∨、: :_:∨:_|: :.|//|∨/: |: : :|
    .': /:/: :.|: :/\ : ∨´、: :∨|: :.|/: |//\|: : :|
    |: |: |: : :|´| ̄ \|  \| リ:∧: :|/: \}: : :|
    |: |: |: : :|从     \ ,ィ≠ミ' |:/: : : : | : : |      おー、上手く沈静化すると良いなぁ
    |: |: |: : :| , =ミ         /': : : : : ,: : : |
    l从: V: :\    ,       /イ: : : : /: : : :|      人魔地峡を経由して、凍国のレアアースを輸入するルート上やと
   / |: : \:_:_:、            /: : : : /: : :|: :|
     \: : : 人   V  ア  /: : : : /: : : :l: リ      王国沿岸を通る事になるから――
       \: | : >      /: : : /: :/|:/|/
           、: 、: |\`: r ´/: : イ\:./ /
            \:ヘ|  ∨} /´  乂             そんな重要な輸送ルートの沿岸国が内乱しとるとか、交易上のリスクやったし
            _/..7--- '   /    `/...7---- 、
       , ´ |....| ---、  , ----- /.../     _ヽ_
      /...\_|....|_      __/.....|   __/.....ハ
       /\.......|....∨........―............../........| ̄................./'.






                        |
                    、         |:::\        /
               ∨:\     _ |::::::::\     /:::/
               ∨:::::\     .|::::::::::::.〉 _  /::::::/
             >''"V::::::::::\   乂:::::::/  \:::::::::/
               /   V::::::::::::》 ィi〔 ̄ ̄:::⌒“''*、/
           /      "''</:::::::::::>''"  ̄ ⌒“''*、‘,
                /::::::::>''"         \ \
          ′     /::::::::/    / ′       `、 \
          |      /:::::::/         |  |   i|   ‘, `、
                  人::::/    /    |  ハ   i|     |
         ′     |°::′   / 、ヽ`{ / {  ハ    |   ‘,
        /       |:::::::|    /    ´  乂 /  V  |
               {:::::::}  .Y  … ─ …     ヽ }    }
       /    / /⌒.Y    |           \  / /  八      あの連中、『聖典主義運動』の奴らも結構、混ざってたんだろ?
    >''"   /  / /  |   「~¨ぅぇュ _        `/⌒/⌒´
 >''"__ 、ヽ`   人 ゝ _|    .|  V::::::ソ     x==ミ./  /           邪魔な馬鹿共も消し飛ばせて、一石二鳥三鳥だな!
 {-_-_-_⌒“''*、     \ リ    .|"""` `      V:ソ /  ′
 |-_-_-_-_-_-_-_\   /     |         '.::::::/   {
 |-_-_-_-_-_-_-_-_ \/    人   ァ  ._     .人  .|           ・・・・・で、これで『ゼルドの地』の防疫活動はひとまず仕舞いか?準
 "≧=/  ̄⌒“' >''"     /\   {   .:>  /           _
_-_/-_-_ 、丶`       /   〉 、 ゝ イ  ィi〔  \   乂__>''"、ヽ`⌒ミ
    、丶`           /  \/  ≧=- ´      \\ __、丶`
 ''"       、丶` ̄ -_-_-∧   ∨\\       YY
     >''" /-_-_-_-_-_-_-_-_‘,  }  〉 Y〈\\  .| .|≧s。
    /-/ / -_-_-_-{⌒“''*、-_-_.}  / /_: | \\\ ,`、   ≧=-
   -_/ /-_-_-_-_-V...-_-_≧=---=≦-_-_.}::|   `、`、\ \      ``~、、
  (-_-〈 〈 -_-_-_-_-_.V-_-_-ΥY:⌒ヽ〉-_-_ | |〈“''*八 ヽ .\ ヽ``~、、
  :::| V-_\ノ-_-_-_-_-_-∨-_-圦人::::::::ノ-_-_...| | `ヽ、 `、      Y\    ̄
  : | V-_-_-_-_-_-_-_-_-}-_-_-_≧=-彡-_-_-//    Υ        |  \

1697 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:57:19 ID:LyfH/S7f
王子殺したから内乱終わるね(部外者
えげつねぇ

1701 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 16:58:19 ID:WAr4HI5l
人間を殺しつくしたら世界平和になるとかいう考えはやめーよ

1705 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:00:50 ID:VOXtIz9H
酷いwwやってることが俺なんかやっちゃいました?wなろうレベル

1710 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:04:28 ID:FLGB98Qe
現地からは(スケールが大きすぎて)理解されないけど、やってる事って単なる防疫でしかないのよね。
最適解取ってるから、行動原理理解すれば行動はむしろ読みやすい。
問題は、現地社会構造を無視している、という点を現地人が理解できるかどうか。

1711 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:04:30 ID:LyfH/S7f
まあ戦争なんて当事者以外からしたらクソ迷惑なだけだしな

1703 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:00:06 ID:mgeLZpFC

                     ____
            ,. ‐''"´        ` ー- 、
         /                \   \
        ,イ            \   \::: : \
         /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
       ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
      i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
       |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
        | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
        |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |     そうだね。とりあえず感染ルートは潰したし、後は様子見かな?
      ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
    / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|     その間に隔離病舎の拡充と、医薬品の増産。治療法の普及
     {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
    ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐
      i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ       完全に清浄化されなくても、感染爆発さえ防いで一定以下の感染者数で
      ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|
     ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ        収められれば、治療で対処も出来る。対処出来る規模を拡大して行くんだ
     /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
    />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
   ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧       出来ればワクチンの集団接種もやりたいけど・・・・・流石に、まだ現実的じゃないね
  / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
  ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
 /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
/::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ






               _... -―-  ..._
            ..  ´,. ィ ´      ` :, 、
           ..:'   ,.:´    / ノ    ヽ`:.、
          /   ,:'    /  /.:! :     :.  ヽ
         '    .:     ; ,:.{ {:      :.  ヽ
        /    .:     ハ'´7¨ :¨: 、    :   :、
        ,:    .,:   :.  {芹気ヾ ヽ`:  _,:  :  : :,
       :     ,: :  :  ヽ :.弋:_ソ   `;.; ノ ヽ:'  } :
      .:'    ,: .: .:   :`  `    ;ィ気 ,:   ノ:! }
      { ,:    : :.  :   :,        弋ソ ,:  ノ,: .:    では後は、戦争だとか何とか鼻息を粗くしていた法国さんを
       ':{l、   { :_ :.   :.  , - 、 ' ノ..イ.ノ  ,:
        ゝ≦三三三三≧zx、. v _ノ  ノ  {   '      適当に落ち着かせれば、一段落ですか
     , ィ三三三三三三三三ニニ≧、  /   :,、
    /三三三三三三三三三三三三≧、   :. :}
    ヘ三三ニニ/三三≧イ´   ヽ三三j   : :        防疫運動に忙しくて、色々な暫く開発が止まってしまいましたが
     ヽ三ニ/三三ニ/ j      ヽ.ニ!ヽ  ;.!
     〈三三三三/   l       Vハ  ':ノ           漸く、再開出来そうですね
      ヽ三三./    .|       / V、
        ドイ       {二二二二ニノ  :、
       !{  ヽ  _ ヽヘ  ̄ ̄ ̄    ヘ
       ハ\ V´     ヽ';         ゝ、
       / ヘ ヽ}       ':      , ィ  ノ            ≦三三三辷‐_、
      /  ヘ |        ヘ  , イ   . イ  ヽ     r―===≦>、三三 フ¨¨}-ュ
      .'   v:j      ., イヘ'"  ,: く      ヽ__≦-ヽ三三三 ィ―< ,ィく`≧>、

1706 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:02:17 ID:mgeLZpFC

     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :⌒\: : : : : :\
     ': : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : ヽ
    /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : :\: : : : : '.
   ': /: : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : ∨: : : :∨ : : : |
  /イ: : :/: :/: /: /: : : :.|: : : : : : : : ∨: :,|: : : : :.|: : : : :
   |: : :|: : |:/--|:! : : : |: : :, : |: :|: : |/_}\: : _|!: : : : |
   |: : :|: : |ィ≠ミ! : : : |:_:/: : |: :|: : |/_|\/_}! : : : :|
   |: : :| : : {)刈 {: : : : |:/: :`ヽ: |: : |/_}/// : : : : |     人類圏の物流・商業の改善や、諸市国や白雪山脈なんかへの開発投資も
   |: : :|{: : |Vり \: /ィ≠ミ、:`}: : |///: /: : : : : :.|
   |: : :|:\{        _)刈 V: : /: :,': : : ∧: : : : : :.|     遅れてまったからな。けどそれらも、漸く再開出来そうや
   ∨: !: :八  '     ゞ- ' /: :/: :/: : : /),ノ : : : : : |
    V:|: : : : 、 V ー、    /:イ,': /: : : /イ: : : : :|: : |
    \: | : : \ ー'        /:イ: : : :/: :从 : : ∧: :|     再開出来たら辺境伯サマに、久々に相談したい事があるねん
      V\: |: :≧=r-=≦  /: : : : /-,  ,.--く_ \
      _  ヽV __ノ  ,  /: : : /.../`´   /..\     ウチやっぱ、今の辺境伯サマ達の土地経営って、非効率で不安全やと思うんよね
    , ´  `7..7´    /  /--イ/..../   /..........}
  /\    /../--、  , ----- /..../  /.........../ '.    せやから――
 ,:'\.......ー/../、_      ___/..../__/.........../
 {  ` ー/....|........... ̄ ̄........../......|.....__/     |
 |     /.....∧ ̄ ----  ̄/.........∨´ l        |






                    __
            ,   ´     `   、
          /              丶
         /                :...:::\
        〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
      ,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
       l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
       l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
      | ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
      |,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i
     .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂      ふふっ、そうだね・・・・・
    (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、
     ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー    あたしもそろそろ、農政改革をもっと拡げても良いと思ってるんだ
      | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー
      | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
      ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ       そもためには、今迄の肥料の量じゃ足りないんだけど・・・・・
    ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
    / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/げい `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',      ・・・・・無一郎君、調査結果は如何だった?
   |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
   | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ
 //レ'   \  / ヽ ヽ   <_/| i丶ヽ_> l | /i{ニ二二}、:::::::::\
 ::/::::!       Y    ヽ ヽ / / i! ヽヽ l |く |      h::::::::ヽ\
 :::::/:|     li    ヘ. ∨./  i!  ヽヽ| | `|      |::::::::丶:\\
 :::/:::|   /  | l      │ /  〃   メ、ハ /     /:::::::::::::ヽ \\
::/:::::|  /  ハ ヽ    |_/ O〃   / ∧ ヽ     ,/:::\:::::::::::ヽ  \\

1712 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:04:58 ID:mgeLZpFC

           .。s≦ ̄ ̄うぅo。..
           /::::::::/::::::::::::::::::::ヽ:::\
        ./::/::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|:::::::`ヽ
      ./:::::::|::::::::: !::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::V/
      /::::::::::|::::::::::::V/::::::::::::|:::::/:::::::/::::::乂
     Y:::::::::::: !ヽ::::::::::V/:::\ !::/:::::::/:::;:::::::/
     ゞ:::|::::: !V_」LL」_V::::::::"~ ̄~"/::/:::`Y
    r':::ヘ:|\:{ \{`ヽ ゝ=-,竓示ミxi"~::::::::::: |
    |:::::::::`ヘ. z竓示ミ、    乂ヒソ  }:::::::::::::::::|
    |::::::::::::::ヘ 乂ヒソ   ;      /:::::::::::::::::;       ああ、睨んだ通り占領した魔大陸、人魔地峡の南岸側に
     '/::::::::::}.ヘ        ,   /:::::::::::::::: /
     '/:::::::::ヽヘ    `     /::::::::::::::::::/         お目当ての資源を見付けたよ
      '/::::::::V/:::....       ..{::::::::::::::::::/
      '/::::::::}:::::::::rヘ≧ー-‐≦_|:::::::::::::::::{          期待に足りる量だと思う。楽しみにしてな
      /:::::::::::|:::::::::{ー--`Y´--‐|:::::::::::::::::|
     ./:::::::::::: |::::::r' ̄~"} | {"~_:::::::::::::::::ノ
    /:|::::::::::::::|/-=>ニ}_|__{=-/::::::::::::/、 _          ・・・・・採掘のためには、周辺の『安全を確保』しなきゃだけどね
    :{:: !:::::::::::: |-=ニニニニr'¨ニニ/::::::::::::/ニニ==` =- _
  爪:|.. !............ |-=ニニニニ|_O=-{.........../ニニニニニニ==-V/
  |-=|..:|............/=ニニニニニ|ニニニ:|..........{ニニニニニニニニ=-V/
 .ノ-ニ|. |........./-=ニニニニニ|ニ==-|..........|ニニニニニニニニニニ}
 {=ニニ|. |........{-===ニニニニ|ニニ=-{..........V/´ ̄ ̄]ニニニニ|
 {=ニニ|. |........|-===ニニニニ|_O=-∧..........V/ ̄ ̄_|ニニ=-|






                      /⌒~゚^''ヽ
                   /. :/  /⌒/|
               (⌒>‐―‐ ミ/.. :  |/
           、丶-/⌒~~¨^''<  \. : /: .  ',
          / . : / \ \   \ノ\. : :   ',
         ,   . : /   ', \   \) ',. :
        /  . : /   . ::}\  \   /, ',. :   |
       /   .. :{    . :}   \    : /,:|.: : :   |
      /  . : ,: {    . :} 斗‐‐'/   }. : /,..: :   |
     /     . :{八   . :/ ィぅう笊   }   \   |
    /  {. :  : .ィぅた、:/  乂ツ }  八7/.:⌒\ |        ・・・・・防疫が一段落しても、私達のやる事は多そうですね?
    /⌒八. :  八乂リ     , ,ノ7/ノ/  |. ::  |
         \{ \( , ,  i     // /   |. ::  |
         \(⌒ 、  ー ´  ..:::::{    /. ::            でも皆さん、楽しそうで何よりですよ
               >    /.:::::::{ニ7 /. : :   八
                <ニ、_ --=ニ/\. : : :       、
                 /\ニニ//  )、. :/. :   \
          、丶`¨¨´ /{.-ニ//  /  ー、. :
          /   /   {::{//  /   / ⌒\. : :.    ',
         /  .:: :/   :{:::/  /   ,      ',. :   |
        , /  {  /   /     { .:       . ::   |
       //   ノ/            . :{       :|八|  ,
      {: .  /   /      . : ::}.{       ,:  | /
       :: : : ./: : : : : : : : . . . . . . . .: : : : :{      /
       、: : .{: : : : / /: : : : : : : : : : : :/:(ニニ=----/
        \乂: : :.{: : 、: : : : : : :_ -=ニニ/≧‐―‐〈
       / V/ ̄ニニニニ====ニニニ=-}     }
                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1708 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:03:31 ID:pUhDvczP
モーさんもいよいよ戦うか否か決めるときか

1713 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:05:32 ID:4/WmhDyw
なしくずしに戦争突入パターンな気がする

1716 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:07:25 ID:fvRbkOjt
人でなしの指示通りにしておけば攻撃受けることもないんだけど、現地人からすると指示に従う理由がないし理屈も理解できていないから
自分が指示を無視したための結果ってことが理解できないので、邪神さん楽しんでいそうだなぁ

1720 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:09:17 ID:pT0U3ICC
現代人でも十分頭おかしいと突っ込むレベルで人の形をした竜だからな人でなし

1717 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:07:54 ID:mgeLZpFC

   ̄ `ー ‐-‐一´                          r'´       `ー'⌒ヽ    `ー 、:.
           , '⌒ー-‐、                    ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
           ヽ-―--‐-ヽ.っ  r_,つ                ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ- .__,.-
                                        _ 00     _ 00     _ 00     _ 00
        ___                         └‐┐ |     └‐┐ |     └‐┐ |     └‐┐ |
      -=二宀┬┬┐ ̄ ̄ ̄”¨“ …=ニ              ┌‐┘ |     ┌‐┘ |     ┌‐┘ |     ┌‐┘ |
  /       ̄ ̄ ̄            \                ̄ ̄       ̄ ̄       ̄ ̄       ̄ ̄
 /                         \                       _⊥-─L.」_
〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:√丁.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=‐ __     _,,.... -┬ェ冖T丁」L⊥-┴=ニ]
 ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ノ  ノ.:ノ¨Τ.:.:.:.:匚7´ ̄ ̄二うぅh、.:⌒ニ=‐ _」L⊥-宀''二. -=ニ⌒>.:.:.:.:/
    `丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:< ノ.:.:.:.:.:.:.:.:≧s。  |i:i:シ゚ノノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ニ=-=ニ⌒.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:,イ
     ≧s。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄⊆⊇ニ=- _ ̄ ̄γ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧s。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:イ
           ≧s。_   -─    ̄.:.:.:.:.:.: ̄√√   =- _.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=‐=≦⌒丶/
               \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノノ.:.: :  .:.:.:.:.:. :.:⌒ニ=- _:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. }
               ≧=‐──‐.‐=ニ二二⌒ニ=- ‐ _.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ニ=- _ノ
                              ^Tニ=-ニ  _乂.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ イ
              -==<                     ̄¬¬ ̄
   _,.v''´⌒ヽ                      -==<                     _,.v''´⌒ヽ 、
 __ノ   ´⌒ヽ                                     r‐:.、(    `ヽ  )
¨¨       ノ⌒⌒-==<   _,.v''´⌒ヽ、          __r‐⌒ヽ     r'⌒ー‐   __  ノイ
       ,'⌒ー。゜    -==<      )      -==<   ̄¨¨‐=.:.:.:._ノ   r'⌒ヽ   __r‐'⌒ヽ⌒ヽノ   _r'⌒ヽ
....__......._.._.._.._....-==< (⌒ヽr‐'...._.._.._ r‐--'¨¨つ  r_, -==<  _r‐⌒)_r':._:.:.:.___ '¨゙゙:.:.:.:_:.:._r'' _(     ノ
              ̄  -==<   ̄  ̄  -==<         ̄ ̄¨¨    ̄ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄¨¨¨¨
           -==<                   -==<
                        -==<       -==<
            -==<   -==<                 -==<
        -==<                -==<   -==<
                        -==<
             -==<                             -==<
                             -==<

  | ̄|_ ロロ    l二二 ̄| ロロ  □   /'"  ̄¨ゞ                | ̄|_ ロロ    l二二 ̄| ロロ  □   /ヽ
  |   _|       __| |         Y     ;;_ ロロ    l二二 ̄| ロロ  |   _|       __| |       / /
  |_|      └──┘       ヽ  };, ....;;.. ../ _|       __| |     ,|_|      └──┘       ヽ /
                            Vィ、::::::;;;イ、       └──
           .      ゜   ,  ィ<ニミ、_,,ゞ-、         ・・・・・・とんでもねえな
              .   _   ィ'⌒ヾ.........丶...............ト、      ゜
       。   ゚    ,, ‐::..´:::::  /.................ヽ;:.........`ー-イ-ノヽ   ’ ,, ‐ これが噂に聞く、異邦人の力ってやつか
       ''::,, 。   (::. ,;;;):: /........................丶;;......................../::ヽ  ,, ‐ 、::
        ''(;;,, .::´ :::ヽ´::: /............/::.................ヾ;;.....丶;;;:::"j........} ;;,,..::;;
      “   '';;;::(;;;,, ,,:::  ノ.............;{;:..........................ヾ;:............j........i、 ::..'':::. なるほど東の凍国が、コイツらとの関係をアピールする訳だ
    ''''::::;;;;;,,,, '(;;,,,゙ ,,;;;;(; /...._,,__;;l;;:...............................\;;;;ノ........j..', ,;;)::..
       '''''::::;;;;;ゞ;;,,  , V'"................;; ̄,`;,fー-,...,,_.................,,;::..ゝ   こりゃあ、下手しなくても聖庁以上に・・・・・
         (;;,,, ,,;;;;―/.......................;;;.........i........................ ̄.. ̄i:......! ‐
Wwwiiyviiijwiij..,..viiijwiijijy /..........................;;,.........',:.................................j........}ト、w,.,,.wywWwWwwii Wwwiiyviiijwiij..,..viiijwiijijywWw,.,,.wywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',/.............................;;..........',................................j.........i..}ゝ ,',',',',',',',',',',',',',',',','  ',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',','
                  ,;:.................................、........',.............................j.............}/ソ、
              j.................................................',..........................j..............イ  rゝ
                 j................i...................................、......................j...............!_j_jソ/}、
                  {.................!....................................、....................i...............}  ヾV、丶
                  {.................、..................................ヽ...................j...........、.!ゝ   ヾ:::丶

1721 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:09:36 ID:mgeLZpFC

                 …   …
                   -=ニ  ̄ ̄ ニ=- 、 :
             : /             \   っっっ
            / /⌒            ⌒ヽ \:  っっっ
         :    / '⌒          へ   、 ヽ  っっっ
           /   / :/     {         ‘.   ‘.
        ′ :/ :/  〃/ i     |     ‘.   ‘    .
       / i / :/   /  ′|i     |\   ‘   |   | :
        ィ幺ノ i{X′{ /_{.斗 |i     个ー- 、__ ‘   |、  { 、      アシェラッド陛下!?何してるんですか!早く逃げましょうよ!
.      : / | | 7´  Ⅵ 八     |    \`i  l| \ ‘. ≧=-
      /   ィ i|′==, ‐:、=  \ =|=, ‐:、== `ト i|  \ \     王国の第一王子、とっくに死んでますよ!?旗頭が無くなったんです!
     ー==彡'|  |.   弋_ノ :::::::::::\j弋_ノ    }  |   i| ` 一
          : |  | }/////::::::::::::::://///  .}  | | リ
         |  |i{ ij                 イ  从ハ/ :       もうこんなトコいても意味ないですって!さっさと国に帰りましょう!
          : |  八           u // / /
            从   丶. _iニニニニニニコ_ .イ ムイ|i|/          ・・・・・あ!出来れば駄賃代わりに、王国北部を略奪したいですね!
          ‘. { \j  ヘ}    }ヘ   | / ノ リ
           _Ⅵ -=≦f´ ̄`Y^Y´ ̄〉〃≧=- 、:          それも早い者勝ちですよ!兎に角、まず逃げましょう!
            : .′    〃}    {_.人  { {{      .
           |   i: {{/j_ . イ  { \ハ{{ i:    |:
            : |   i: {{⌒ヽノ   ゝ '⌒ {{ i:     |
           |   i: {{ O         O {{ i:     |:

        【島国貴族 サチコ・オブ・コシミズ(♀)】






-'"     ::...r"  ̄ ̄ 、::: ヘ/     ___ :::"   ヾ
`ー-   ../ ;;;"       ` '''"  ̄     ヽ:::: '   }`
  ノ   / ''      ヾ      _     ;;,.ヾ:_    j
 イ..     {        ヾ    /"      :.; j:;-   ゞ
  /-‐-、.〉 ィ= 、___    ヽ   /    _ィ__  .j;;..../ }ヽ`
  /"ノィ / '"ー--- ニニゝ、   _.,-ニ"__,,,_ゝ /r-V;{ リ
  / " .イ /  '"__ ヾ ヽ   / ィ" ⌒丶  {r'⌒八        おう、そうだなサチコ。とっととズラかるぞ
. 八 (イ (   `ヾ-`".`)  Y- Y、 .r-rrァー-`  };ヾ { `
  ヽ ヾ ヾ       / .}  ハ `ー-- '"  .}ミ  ji        全く、ひでえ負け戦だ。勝つと踏んで付いた第一王子が
   ハ ` ヽ      "    ./ ゞ;,      ハ ノ
   ハ_ヘ ヾ  _,   _  j {   `     ./ .r"            こんな簡単におっ死ぬとはよ
  __ノ} .} }! i"  イ,,_ '" ヽ^ト.、 、   イ__/ー、
イ;;;;{ 〈j  } i  " __,,ヾ,,__,,, - `   ヽ .//};;;;;;;;;;;;;ヽ、        せめて損した分は、王国の連中から出来るだけ回収しねえとな
;;;;;;;;ヽV  {   イ_ィ-=-= 大 -=-=- 、  / j/;;;;;;;;;;;;;;;;;} \
;;;;;;;;;;ヽヽ! }、  彡 { "ヾー=.=ー"`ヾ ミ  ./} };;;;;;;;;;;;;;j  j;;;
;;;;;;;;;;;;;ヽヽ }ヽ  j {   ,,___,,,    } },  /}/ /;;;;;;;;;;;;;/  /;;;      ・・・・・だが、骨折り損のくたびれ儲けってオチでも、なさそうだけどよ
\;;;;;;;;;;;ヽヽj ヽノ j  /`"ヽ   .j j // /;;;;;;;;;;;;;/  /
  \;;;;;;;;;;\\イ{ `''"    ヽ ノ j" !/ /;;;;;;;;;;;;;/
   \;;;;;;;;;;;\ヾ ヘ        ノ/ ィ';;;;;;;;;;/
\    \;;;;;;;;;;\ \    /''" /;;;;;;;/

 【島国王族 アシェラッド・オブ・カストゥス国王(♂)】

1718 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:08:45 ID:WAr4HI5l
誰かな

1719 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:09:03 ID:fvRbkOjt
おや、新キャラ?

1724 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:11:42 ID:pUhDvczP
国王が直に出張ってきてたのか

1725 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:11:44 ID:7bhaNYwv
島国ってイギリス辺り

1727 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:11:56 ID:pT0U3ICC
アシェラッドさんこっちではブリテン(仮)の王になってしまったか

1730 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:12:35 ID:rXkcC3aM
やっとまともにモノ考えられそうな貫禄のある登場人物出てきたな

1722 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:10:27 ID:xKl8zCSh
サチコ可愛い

1723 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:11:10 ID:mgeLZpFC

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

1729 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:12:06 ID:mgeLZpFC

                                  ∧
                               「|「|
                                / ̄\
      ,、,、,、、_                 △      .|丁二丁|    n___n___n,;,、xXミx 从
: \_,,、-''´  ,;,   ,  ̄``~、、    ┌[]┐    ||::|:::| |::|、xX;'´|二| |二二|;';`ミミ;ミ;'^':,ミ;ミ;从     ミ     爻
‐< ̄⌒\,:';';':, ,:'':, ,:':, ,:';';'; |_、‐''゛:|「|「「l丶、   ノ|::|::|:::| |::|ミ゙ミミ;';'|─| |─ー|;'`ミ;ミ;ミ;'´`:,ミ;ミ;';';'':,    ミ;ミ   X爻
::\:\:::::::::::'<⌒¨¨¨¨¨¨´´´/\: : ::|_,|三|: :⌒i´: : |::|::|:::| |::|ミ;ミ;'" | ̄|_|¨¨¨/\ミ;ミ;'´´`:,ミ'^;';';'';,   ミ;';'ミ  爻爻
`:、`:、:`: .  . . : : : : : : : : : :|」」|__|____:| |::::|: : _}_「|_|_/l\_.|.「|__|: : :.:| : : |`丁¨|""""´´´´´ ̄ ̄ ̄´´´""''''ー‐‐
\、`:.、.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : :/|_:|:_/\| |::::l/\ |:|//\\|:|──i : | :.:::|: ::|::: |; ; ;    . . . . : : : : : : .:.:.:.:.:/〉__
  ∧; ; : : :.:.:. : : : : : : : : : :|\.:.:.: |¨¨|´|─‐|¨¨|´|─i/|: |:::|\i::|  iヘ ̄',\:|: ::|::: |....:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :  . . : : :.:://\
//∧.:.:.:.:.: : : : :.::;.:,;:;:;:;:/|: : | ̄:|.:.:.| :|: : : |: : |: |: : |: : l:┴:|: : |::| ̄「lヘ  \l___l___|\-:、;:;: : :  ´""''ー.:.: .: // \
  /∧: : : : : : : : :.:.:.:/:/\|_:|_,,,|_:|─‐|_|:_|─|: : | ̄ |: : |┘ ∨:|\___,/|\\:;.:,:;.:,:;.:,.::.::.::. : : :.// \
///∧""""""""く:/               |::|_| ̄ |_|: |  ´,|: : |: : : : : | : /   \\:;.:,:;.:,.:.:.:.: : :.:// \ \
/ /'/∧:;.:,:;.:,:;.:,:;/:|                 :l |.:.::|.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:l |   \|_____:|/    \\.:.:.:.:.:.: : :// \ \_
_/ //∧___/:/                . :| |.:.:.|──ーー|.:.:| |                 \\___,// \ \_‐
‐_/ //∧_|/                . ::|::|.:.:.|ーー─‐|.:.:|::|                    \|_// \ \_‐‐
‐‐_/ //∧                 . . : : :l :|.:.:.|───‐|.:.:l: |                        // \ \_‐二
二‐_/´〈::∨          . . . . . : : : : : : :.:|: |.:.:.|──ー‐:|..::|: |                      〈/ \ \_‐‐二
二‐‐_/∧::'ニニニニニニニニ:|¨|ニニニニニ|¨|ニ|:::|.:.:.|ーーーーー|..::|:::|ニ|¨|ニニニニニ|¨|ニニニニニニ/:/\_‐二二
二二-_/∧::':,: : : :: : :: : :.:|: |: : ::: : :: :.:::|: |__l :|.:.:.|───‐┤.:l: |__| :|::: : ::: : :: :::|: |: : : :: : ::: : :::/:/\_‐‐二二
二二‐‐_/∧::':,=========:|: |========:::|: |__| |.:.:.|────|.:.:| |__| :|========:::|: |=========::/:/\_‐二二二
二二二-_/∧::':, : :: : :: : : |: |: : ::: : : : : |: |_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_| :|::: : ::: : ::::::|: |: : : :: : :: : /:/\_‐‐二二二

                         【帝国 タトリン伯爵領】

1731 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:13:40 ID:mgeLZpFC
   |::::::|   |_____   |:::::::::|      |:::::::::|    || ̄ ̄ ̄”||    ',:::|::::::::j{     {::::: |:::::|
.    |:::::::|  :|γ⌒ヽ |  .|::::::::|      .|::::::: |    ||       :||    :|:::|:::::::j{    i{::::::|: ::|
__    |::::: |  :|{    }:|   |:::::::|       |::::::::|   ||       :||    :|:::|::::::j{     i{::::::|:: |
‐l    |:::::il   |乂_ノ|  |::::::|      .|::: : |   ||____,||    :||::|:::::j{     i{:::::|:::|
二ヽ  |::::||   |ー─ー‐|  .| : |      |::::::i|   └────┘    .|i:::|:::j{      .i{::::|::|
]|丁  l:::||   |ZZZZZl   |:: |  : :  l::::::||<)           く..)  ||:::|::j{     :   .|::::|:|
弋夕  Vリ  .:| | |  | |   |:::|   i i   l:: /| }^ヽ   /^\     }^}  | VV  :  i :  .|::::リ
 |::|   TT    ____     |=|   | |   |=|_|_{‐〈__く====>___{ 〈_|__|┤  i  i  i  T''T
 |::|    , <:::::::::::::::::::`ヽ、              x ‐=ニ二ニ= 、  ::::::|::|::|   | .|  l  .|::: |
二   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/フx≦二二ニ二≧x_rx´:::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ア  |  |  |  |:::::|
T  /::::::::::::::::::::::::::::::::::r´>彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::戈、¨ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   ::|,、===、、 | .レッ==
   f::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  :{{_   _}} . .|. .|{{_
:   | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  | }}=={{. .. . |. .|::}}===
:   {:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::}    ̄ ̄ \...| / ̄ ̄
:   ∨::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::f:::::f::::;イ:::i:::λ:::::::::i::i::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::/    二二二」__{二二二
、  {:::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::|::ト、::{:::::| Ⅵ:::| |::::::;イ:ハ:::X:::i:i:::: /:::::::::::::::::::::::::::::ノ   || :|l ̄ ̄|||| :|| || ̄ ̄
  、_人:::::::::::::::::::::::::::::::ト;:λ|人{\|_ヾ{ }:::/ リ_」/ j/リ:::/::::::::::::::::::::::::::/   ㌻|_
  ゞ‐ '}::::::::::::::::::::::::::::::}ト、ミ ┳━━ /ノ ┳━ 彡/::::::::::::::::::::::;イしイ   .||.: ・・・・・私からウイハルを通じて、彼らに掛け合ってみますけどね
  ゝ匕::::∧:::::::::::::::::::ノ Уλ `ー‐‐ ´     `ー‐´ /:::ヽ:::::::::;ィ::::/ ゞ‐'  ノ
./i:i/    ̄ ∨:::::://.,イ:::::{圦       '     /}::::/ ):::::/人;;し  )|゙{i:{{i:{
.|i:i:{    __人::ノ f´ ゝ;:ゝ ゝ、   rっ   イ/:::/ヽヽ:::ゝ_   '~ ノ.{i:{{i:{    もし断られても、私に当たらないで下さいよ?カーティス大公
.|i:i:{_   `ー‐ ´  {  i  i)::)   >-、 __ , < f .{:::{  }、 `ー ´   z彡 {i:{ 'v:、
.{:i:i乂_γ´ ̄    /.(__)(__)'  ヽ o ヽYr o  (_)ゝ- '_)ヘ    {i:i{ {i:{ V:, ヽ>
..Vi:i:i:i:i:≧=‐=  f    ||          |::::|         || l    'vハ Ⅶ,マ>
 Vi:γ´ ̄    |  , -||    マゝ、.  |::::|   イ/   ||ヽ|     V:,  寸,
          /ナ´   ||   .、 乂こヘ. !::::!ノ ̄.ノ   .|| `〉
          Y    ||   |l\__`ー.t:::r‐ '__/フ  ||  }
          j     .||   \\ー、ヘ |::::レ/‐ク´   ||  .|
          |     ||   /;;;>';;;:::::::;;;<く    ||  |
           j    ||  /厶=='」 O}::::{O}}_ヽヘ   .||  |

       【帝国貴族 アニス・フォン・ラ・タトリン伯爵(♀)】






                   __
                 <: : : : : : : :.>、
                /: : : : : : : : : : : : : :.\
             /: : : : : : : : γ: : :./ : : : :ヽ
              /: : : : : : !: : : !: / / /: ;イ: :∧
               / : :/: :γ;|: : : |/:ノメ//: イ: :|
             ./ : :/ : : { Ψ: : :| {叉ヽメノノリノ
           / : :/: : : ∧_!: : : ! `ー `(a(゙\
            / : :/: : : :/:/ |: : : | 、   ゝ rヽ ヽ_        無論、弁えていますよ
          ./ : :/: : : ://ヽ.|: : : |  丶 イ .|_」ノ ヽ
        / : :/: : : :/∧ミ.|: : : |ゝ _ / !⊂_, - '  ̄ヘ      ですが彼等、トヨアシハラに・・・・・私の熱意はしっかり伝えて頂きたい
         / : :/: : : :// 圭ヨ|: : : |′|: : :|   `厂 ̄\!
       ./ : :/; <ミ、> 、E|: : : |へ|: : :|   し'    ヽ
        ./: :/圭\ヽ ヽ ヽ |: : : |Ⅱ|: : :|    ヽ    i     是非、『トヨアシハラの手による、白雪山脈の開発』というモノに
      / :/圭圭圭ヘ.ヽ ヽ |: : :リヽ |: : :ト.    |    .|
    _ノ :/圭圭圭圭ム ヽヽ リ: : |三 リ: :.| .ヽ、  |   .|     私も参加させて頂きたい――という熱意をね
   ̄  //`ヽ、圭圭》λ|| ||从レ厂 .レリ || ||ヽ.|    |
     |'  ,、  ヽ.圭 / | || || .//O  リ| || || |||     .|
    ./|/ \  \/ | || |レ /     ∨ || |     |
   ノイ|     \ /   ! !! レ/.|O   O∨|| |     |
       }     У  .| ||// ゞ ___. ∨ |     /
     /|     A   | /    ̄ ̄ ̄ヾ、∨     /

1733 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:15:11 ID:rXkcC3aM
ジェイドくんなら真の仲間に・・・

1736 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:16:31 ID:JoZA2CZL
前言ってた謀略か

1737 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:18:32 ID:fvRbkOjt
なに企んでいるんだろう?

1734 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:16:06 ID:mgeLZpFC

          /∧             Vヘ
.         /∧  __ ____   Vヘ
         /∧ /          ` .、  Vヘ
.        /∧/              \ | |
       /∧/                 メ、
       || ./                   \
       !!/     ト、      .ト、   |      ゛ヽ
      //     .| \ \   | ヽ |      |゙ヽゝ       ・・・・・でも、意外というか奇妙に感じますね?
    //|  !.   .| | ─ \ \ |. ーヽ!\    ト 、 \
      | |   !  /イテネミ.. \ ヽ! xそミメ\   ト 、  》      カーティス大公が、白雪山脈にそれほどご興味をお持ちなんて
    /| |   !/ {{ iハ:::仆     トィ::ri }} ト、∧|ー=彡
      从|ヽ/∧  ゞ-゚′      ゞ-゚'  /ヽ∧|
       И .V ∧       ′      ノV_.!          大公のご領地は、もっと北部なのでは?
      / /  V ∧    _ _ _    /、 !   ヽミ
      _,ノ{ {ヽV ∠ヽ          /\ .!    \       白雪山脈とは離れているように感じますが・・・・・
         ! !  !   !>      イ  \ \ヽ    \
          _!   ! ̄三二ニ=-.┤      \    \
         |二.!   ヽ        ̄≧=‐--,  \   .}
         > ヽ.    \          /     \  .|
   ____,ノ "'''- \    ヽ        /       ヽ !
.  /-‐=ニ        \   .!        \        }ノ
 /     ’‐=ミ,     ヽ, .,′         \
           ‐=ミ,   },ノ           . \

 【聖庁 白雪山脈司教区 イオン・ラ・ローレライ司教(♂)】






             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /. . . ./.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               /: : : : '. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            ': : : : .{ . . . / . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : :..':.
           i: : :|: : |: : :./: :/: : : : : : : : . . . . . . . . }: : : :./l: : : ':
           |: : :|: : |: : : : /.: :/: : : : : : : /: : : : ノl: : :/ │: : : i
           |: : :|: : |: : {: : : :/: :/: : :/ / :/:/ :〃  |..: : : |
           |: : :|: : l: :八: :./: :/\/ / :/ //    |: : : /
            /: l: :|: : |: : : :Ⅵ : l.:∠ニ≧=ミ、//ッ==彡l :/    ・・・・・お二方は白雪山脈を、どんな山脈だと考えておられますか?
         /: : l: :|: : |..: : : :..!: :.ト{       }___.〃    Y´
           /: :/ |: :|: : |.: : : : :l\|ヽ、      ノ   廴   _..イ      鳥足半島と帝国・王国領を仕切る山脈、そう思っておられる?
        /: :/: :.|: :|: : |.: : : : :|      ̄ ̄ ̄    |   ̄/ .:|
.       /: :/: :./|: :|: : |.: : : : :|          ,  |  ..'.: :.:|
        /: :/.: :./: l: :|: : |.: : : : :ト、      __ '′ /: : : :|      他に何か、別の見方はお持ちでしょうか?
     /: :/: : :/ : :lノ: : :|.: : : : :| \   ‘ー ‐‐ ′∠.:.: : : :|
.    /: :/: : :/.: :./: : : : |.: : : : :|:ヘ、 \       /..: : : : : : :|
    〃:/: : :/: : :/.: : :/V.: : : : :.|..: :>‐-`ー‐ イ: : : : :. : : : : |
.  /.:/: : :厶: :/.: : :/ /.: : : : : :|  . : : : 777:ヽ|: : :|: :| : : : : |
/:./_..r< /: :/.: :/ /: : : :/: : :| . : : : :///..: } |: : :|: :| : : : : |
r<    // /  /: : : :/.: :.:/| : : : :///..:.:.ノ |: : :|: :| : : : : |\

1738 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:18:59 ID:mgeLZpFC

           ____
         '゛ -――――-~"' 、
      //           ヽヽ
       /     _ , -- 、_   V',
    ,' ′   _/: : /: : : /: : : ヽ_V',
   /l |  //: : : /: : : /: : : : : l: |: : ト}
   [ | l/: :/: : : ,': : : /: : : : : : l: |: : |: ',
  ムノ/: : :/ : : : |: /:,'{: : : : : : |,: : :! : \
_/ /: : : : / : : : /|/l/ |: : : : : : :,'/l: : |: : : l`ヽ
乂__ 7 : : : {: : : ,ィ忙ぅミx,: : : /l//: :/: : l: l
   /: : : : : {: : : |乂:::ノ l: :/ ィ笊ミ{ : : ハ ト、     ・・・・・さて、そう仰られましても
  ,':イ: : : : :! : : !    l'゛  弋rノ ,: : /: |} '
,ハ/ |: : :/:|: h、l       ,   /: :/l: :|  '
   ノ:/}: :ノ!: ト    r―‐   イ: :/Λ: |  , |    (竜の骨・・・・・いえ『恐竜の化石』・・・・・の事ではないですよね?)
   /j: /イ Λ:| 丶  ` ´   ィノイl: : :\ソlノ
    /| : : : |\  >。,_ 、s〔___|--┤
    ||: : : : , ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|: : : \
    / !: : : Λ""""""""""",' ; : : : : :\
/ ̄ ̄ l : : : Λ         イ‐r 、: : : : : : :"''=- 、 ,,____ノ
 ⌒ヽ、  V: : : :Λ"'' ‐-    | }\: : : : : : : : : :-=ニ二 ̄ ̄
     \ V: : : :Λ       | |ハ "''-=ニ:_: : : : : : : : : :ミx
       ヽV: : : :Λ           | '|      ~"''‐ _; : : : : : ヽ
        hV: : : :Λ、______ノ /!           ' 、: : : : : : .
        l V: : : :Λ       /| l           ヽ: : : : : : .
        |  V: : : :Λ___/ l| l            V: : : : : : ,






         ,..ィ´: : : : : ミ:`ヽ.
        /: :/´ ̄: :こ ̄`¨ヾ.       _,...-.、_
       /: :/: : : : :ィ´ニ ̄`:.-、_ゝf7___/´⌒ヽ: : :ス`ー、
      レ´: : : : /: :_,.イ´¨: : : _,.>!ト,ヽ: : ̄>-'^ヽ.: :ノ: :\
      /: : : :./: :/: : : : :/: : : : fゝ'´: ´¨: : : : : : ゝ--、..ノハ
      !: : : /: : :/: : : : : :/: : : : : /:,:': ,:' : , : : : : : : : : : : \ノ
      |: : : !: : /: : : : : :/ : : : r'/: : ' ',:': : ' :' :' :',:',',: ,: : : : : ∧
      ∨: :|: : |: : : : : : |: : :/:l: : : : : : : :,: : ,: :,..: : : ,:' : : : : :ハ    強いて言うなら、山賊の住処ですね
      ∨:、: : 、: : : : : :!: :/: :__!: : r: : ': /: :/:/7:/: : : : ゙: `゙ハ !
       ゝヽ: ∨: : : : ∨: / ..ヽ: :!: /!:トl: :|:く Ⅵ:リ: : ノ: :ノ: ::∨
      ゝニ'ノ-!: :ヽ:、: : : {}: | |_ l 〉:ゝ、 _._∨ \ヽ}: ://:/': : :./     ただでさえ険しい山道の街道に、山賊が蔓延っているから
        __,ノ: : :)、ヽ: : :|ヽ\ソ: サヽ瓦_`ソ  ノイ_ノ: : :/
        `ー‐'_/ }リ: :ノ-、〉/: : ノ       瓦ソ--'       関税があまり取れません
      ,..---7、ュ、ノ:r──、{: :/ゝ、       ' リ
     /f⌒)} ,ィ!N´_,-、,フ、7リ `ヽ丶.   - . <ノ
    /:.:.:.:`¨'/4'´/´===、リリ'´  \∨ィ‐<`!イ´          まあ、トヨアシハラ達が大分退治してくれて、山道の整備も
.   ∧:.:.:.:/47':.:/     〉、ヽ   O|:::fりリ
  /:.:.,.r'!:.:.`7.:.:/!     ノリ | fヽ. 1::| ノl                 進めてくれている様ですけど・・・・・
 r、ィ4,.-、:.:.:.:/:.:/ム   /  | 1ゝヽハ!:::r'リ

1739 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:20:45 ID:VOXtIz9H
とてつもないメリットより、目立つデメリットばかり目が向くようで

1740 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:22:19 ID:mgeLZpFC

                    , - ‐ = ‐ - 、
                 , <: : : : : : : : : : : : :> 、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
             i: :i: : : : : : :/: : :.;イ : : : : λ : : : : : : : |
             |: :| :/: :i: ;イ : : / .l: : : : / \: : | : : : |     ・・・・・白雪山脈は、『ゼルドの地』の人類圏に流れる東西南北、四つの大河川
             |: :| :l: : | メ|;_/   .l : : ;イ._ , ヘ.| : : : |
             |: :ゝl: : |/ |/==、 ム/,====、_| : : : |     その全ての水源なのですよ。それこそが、白雪山脈の真の価値・・・・・
             | i: : ∨、     ,.ィ'^}¨.{     } | : : : |
             | l: : ∧ ` ̄./, .! | ./ ) ̄ ̄´/! : : : !
             | |: :|: ∧.  i  i .j .!/ / .)  /: | : : : |     尤も、大河川の水源だからといって、それをどうこうする力など人類には無かった
             | |: :| : : r 、 ! .|/ ./ / ./  ./: : ! : : : !
             | |: :|: : ∧ | / ./ / ./ , イ: : : | : : : |     『どうにも出来ない』が故に、逆に今迄、価値は無いも同然だったと言って良い
             | |: :|: : |.∧ !   ,'   |.--イ!: : : ! : : : !
              j:.|: :|: : |:|.∧       .|三ミ|: : : | : : : |
              / :|: :|: : |:|圭}        .i圭圭ゝ、 | : : : |     ――ですが、トヨアシハラは違う様です
         ,-t t ―‐‐‐|: :|: : |´∨|      |圭圭E/`! : : : !
   ,<ヽ ̄ >、\  |: :|: : |  〉|        .|圭圭/. | : : : |> 、_
  ./圭>、\   \ヽ、.!: :!: : !   .!      l圭.∨   ! : i : !     /7> 、_
  i圭圭圭\\   \ !: :!从!  .リ       ./圭./.  .|: :.从!   .//   // ̄`i‐t
 .〈.圭圭圭圭\\   .リル、\ ./       /圭./    .リル      //   //  ./ /!
  {圭圭圭圭圭\\     \.У       ,イ圭./            //   //  ./ ∧|
  |圭圭圭圭圭E∧ ヽ、   /      /ニニヘヽ        //   //  ./ /圭!
  `i 圭圭圭圭圭∧ ヽヽ.∨      /三三三ヘヽ        //   //  ./ /圭E}
───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────
─}二二>、 `Y  {≧_ノ レ                     __   /:}::}_ノ厶i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム::Y⌒´:::::::ノ::.:.:.:.:ノ⌒,.ィ升:::
ニ{:::::二─-\廴__ノ 乂__}                   _、-''~: : : :``√:}::}:::「:::|:::: ̄|-ミ:i:i:i:i:i:i}:::}::::::::ノ⌒:::::::)'´: :,ィi{::|::|:::::
_}\_二─--|\ノ{`¨´| ノ=-  __     _         {: : : : : __丿√::::}::}:::}::::|::::::::::|二二=-::{:::{``~⌒i""~: _:_:/:|::|::|::|:::::
{ { ̄{ }hニニニム─\__ノ_j:: :: ;i:i:i:丁T丁「i:i\、____  _ノ;:;:ノ:;:;:;:LL__| ̄::}::}::  ̄|`i:::::::〕iト㍗二二L_: :ノ: : ::ノ: :::|::|::|::|::|:::::
⌒´^^'ニ{── \─\三二ニ=--ミ: : 川::i:i:i:\j: : }::i:√:../:.;:; /__r─:┐::}::}:::::::::| :| ゙̄| i^i〕iト㍗⌒I| |:|ニニニi┐|┼|┿|¬
`'く`\ヽ\ ̄ ̄ ̄\,__\二─   \.:.:.:.:.:::::::√V :/:Y´´`'T'".:.:.:| i¨i | | ̄| ̄¨| :|:::: :| |: | i^i i:::::::::| |:|::|⌒|::i|::| |::|::|::|::|:::::
: : : :\: : : :.\二二ニ7ニ7、__>─   \.:.:.:.:.:ノ  ∨: :i   /: : : : | |/| |_| ̄| ̄¨| :|:::: :| |: | |: | |:::::::::| |:|::|  |::i|::|_|::|::|::|::|:::::
:\:;.:,:;.\:;.:,:;.:,\:;.:,:;.:,\:;.:,:;.\二二二ニニニ=-  _\__ノ_ _ __「二T77|二二二へ|:::: :| |: | |: | |:::::::::| |:|¨¨¨|¨゙|]|ニ|TTTTTT
;:;:;:;\;:;:;:;:\:;.:,:;.:,\:;.:,:;.:,\;:;:;:;:\三三二二ニニ=-── ‐  _ノ:::rf匕ノ|_/: : : /\|_|-|_|‐L: √三i ̄ ̄ ̄| | ̄| ̄丁¨¨
:;:;:;:;:;:::〉''"~~ ̄⌒~  ~~`゛゛⌒ ̄ ̄   O      . . : : `'弌ノ_ノ-‐<⌒¨¨⌒ ̄   . . /三三廴__|_|二三三三
 ̄ ̄          .  .  . . : : :込 : : ___   .   . : : : : . .        : . `¨⌒¬辷─  ─二二三
               . . . . : : /ィi:i}rセ升:/〉   . . .  .  .  : : :        : : : : :─二_   ‐ ‐ ─
                      / <´i:i:i:i:彡'′     . . : : : : :          .  :  :  : :⌒~^  ─-=
                        ̄ ̄      . : : : : : : :               :  :  :    . :  :
                               . . : : : : : : .       . . : : .     . . . . . . . . .
━━━━━━━━━━━━━━━────────────────━━━━━━━━━━━━━━━
            /:::::::::´::::::::`ヽ、ゝ´く{::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ:::::::}
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::{:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::j::::::::}
       /::f::f::/j::::::::i::::}::::::::i:::ハ::::::ゝ、:::::::::::::}:::::::::::::::::/::::::/
       |::j:::{:::{/:::∠!:/|:::::::リ::}::レ/:::λVヽ/:::::::::::::/:ム'
       {:|{:::ト.t‐',__ '`.ノイ::/:/::リ/:::::/::} У:ノ::::::;ィ'::;イ           ・・・・・あー、確か『ダム』とかいう、溜め池を作るって話はしてましたね、彼等
        ゞヾト.| 'f.i.}´ ノイ/イム゙ヽ:/::/|.f:/:::;イf:::/ゞゝ
           _ ノ i!j   /::::|´)ノ'ノ:::ノ:::!.{:::;イ .|ゝ;:{  ,x‐≠=‐-x_
         丶     {::::::ゝ./ヽ、:;:イL_ゝ{、.|_」`イー f三ヽ      ・・・・・え?て事はつまり・・・・・四つの大河川の水量を操れる様にもなるって
         ヽっ    ゝ:::::ハ  , =`==i    ,イ\  ゞ‐ '   ,r
          ./.)  ヽ、    ヽ;:::}彡´ ̄二二ミヽ.| ! ,イ\     fナ そういう意味で仰ってます?カーティス大公
         /././ノ ゝイフ¨.}イノ/  メ/   ヾ、X*.」/!\     ゝ
      / //     ル'  レfr/ .//      ヽヘ. \ ̄ ̄    `
      /   ニニつ   ,イσ〃/イ       |、,ヘ、 ヽ<⌒>ー 、  ・・・・・いや、彼等でも流石に、そこまで壮大な真似は無理だと思いますが・・・・・
      /   , ー‐'   ,イ| リ%ノ/!!`ゝ、 ___ノ.人ヽ\ヽニ`∀ーA  ヽ
      /   イt     , Lリj frクj ||  、     ^イヾ、ゝX  > 、_ >'
     ヽ   ノ:.ヘ.     > .| ゙レ´ ィ.||  ヽ     ヘ ヾ、  ヌィ  ヽ、
      ∧/: : : :ヘ   f .! しf´ク .!!   {      ヘ ヾ、  Xヽ、 人
     .f´.: : : : : : :ノ\ j  |  'ク’ .!!   ハ      ヘ ヾ、 { ヘ ヽ〈 ヽ

1741 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:23:19 ID:WAr4HI5l
すでに南ルーガに前例がありまーす

1742 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:23:47 ID:mgeLZpFC

              _ -‐====‐-
              , <: : : : : : : : : : : : : > 、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.>、
         /: : : : : : : : :i: : : : 、: : : : : : : : : : : \
       /: : : : :./: : : :.;イ\: : :.ヽ: : : : : : : : : : : : :ヽ
      ./: : : : :./ : : :.:/.ノ._\: :∧ : : : : : : : : : : : ∧
     /; :/: : :/ : : :.:/ァ´-‐ャrz\ハ: : : : : : : : : : : : :∧
      | | |: : /.|: : / ´   .l    ヽ|: : : : : : :.:i: : : : : :∧         ・・・・・そうでしょうか?私は、そうは思いません
     { | {: :|ムl/|    乂     |: : : : : : :.:|: : : : : : :∧
     ゝV :/´.).¨乂> '      .|: : i: : : : :.|: : : : : : : :∧        タトリン伯爵、貴女は見たのでしょう?彼らの空飛ぶ船を
      ` / /   , 、        |: : | : : : : l: : : : |: : : : ∧
     , イ ./、 ./ ノ         |: : | : : : : l: : : : |: : : : : ∧
     | | .ト、/ / )-、       |: : | : : : : l: : : : |: : : : : : ∧     確かに壮大な話ですが、彼らの妖術なら、不可能ではないかもしれない
      .ノ | .レ ./ / ̄       |: : | : : : : l: : : : |: : : : : : : ∧
    ./     ´ /          |: : | : : : : l: : : : |: : : : : : : : ∧   そして、可能だった場合・・・・・帝国に注ぐ大河の水量を
   /        .∧         |: : | : : : : |: :i: : |: : : : : : : : : ∧
   |        /| :ゝ - ┐   .__|: : | : : : : |: :|: : |: : : : : : : : : : ∧   彼らは自在に操れる事になる・・・・・それが帝国にとって、どれ程の脅威か
   |      ./ .!: : : :.:l⊥r ´ -.-‐十: :! : : : : !: :!: : !r 、 : : : : : : : : ∧
   |       ./ .l: : : : :| { {圭圭圭|: : | : : : : |: :|: : |  >ー――――‐
   l      ,イ  .l: : : : :|| l圭圭圭|: : | : : : : |: :|: : |    〃 〃 /
   |       |   l: : : : :|| l圭圭圭|: : | : : : : |: :|: : |  〃 〃 /






            . ‐=ニ  ̄ ̄ ニ=- .
         , . ´     ___    ` . 、
.          //   , : ´ : :     : : :`: ヽ   \
       , '// /: : :             \  ヽ
.       / ///: : : : :. . .     . : : .    \ }}、
     /(O)´: : : : : : : : !: : . .  . : : : : : . . .  . :(O)、
      /.:.}i{:.: : :!: : :|:. :.: |: : : : : : :.::|: :.i: : : : : : : : : }i{ ヽ
.    ,'. :(O):.:. :i |: :| :!: :.! : : : : : : :.|: :.|: |: : . : : : :.(O): : 、
.   ノノ .イ‐{  从斗七ナ、: i : . !: }: :ナナメィ: : :.:.:.トイ、: .\     (・・・・・帝国へ注ぐ大河だけでじゃない)
 ー=彡/  乂 ミメ、ヽ}r示ミ、ヽリ ノノイr示ぅ、 イ .:.i/  ヽ: : . ヽ、
   彡' . : :ハ|`ヽ. 《 {。r::゚::}       {。r::゚::} 》ノ ::ノ|    ハ`ヽ     (諸市国と聖庁領、王国南部へ注ぐ大河も・・・・・ですか)
    リハノノノ|  |  ゞ'=''′      ゞ'=''′彡' |ハノノノリ
      ー彡|  ハ       i ,      u  /| トミミ、
          |___j:∧    . ___ ___ .    /ハリ、__|⌒ヽ       (確かに、もしそれが可能ならば・・・・・)
        ノ7ハ 彡ト.、         ...イリ′ノハハ
       / /.:.::i r< ト .. ___ .. < |::.`ヽ ,′: :.:.、
       ,′. :.:::i }`二ニ=‐-----‐=ニ二´{ j. : : : :.::.
       ,′. :.:.:::i 人`              ノi !. : : :.:.::}i
      ,' / : :.::::八 ` : : 二ニ=-=ニ二 : : : :从: : : .::iト、
    ,rノ./ . :.:.::,′ ヽ `: : .      . : : / ヽ:.: : .::i|  >、
   ヽ!/ .: .:.:::,′   .\ `         ´/   ハ:: :.::リ // ヽ

1743 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:24:19 ID:7l7HQqRA
国境を跨ぐ河川のダムは現代でも外交問題抱えてるな

1747 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:25:54 ID:yYEbN1bm
川の上流を抑えるのは基本だぞ、孔明さんもそう言ってる

1745 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:24:42 ID:7bhaNYwv
実際に作るとして何年計画になるのやら

1748 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:26:09 ID:mgeLZpFC

              , <  ̄ > 、
            /: : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : i : : : : : : : ∧
          / : : ; :i: : λ : : : : : : : ∧
           /: : : /:/: :/ ゝ、_∨ : : : ∧
           { i: :メ:/: ノ y'≦X:!: :! !: : ∧                   ・・・・・私が白雪山脈の、トヨアシハラによる開発に参加したいのは
           从ソ|メァ`‐t'、 ㌧' ,イ|: :| |: : :∧
          ゝVt- ´   ̄ .ノ.!: :! ! : ヽ ∧                     帝国を、ひいては人類圏の命運を彼らに握らせないためです
           `|∧ヽ     |: :| l: : : ヽ:∧
               /: /\` ̄ /.!: :! ト: : : : ヽ \
           /: /_,ィト` ィ-==!: :! !. \: : : \ \                  故に、是非ともお願いします。タトリン卿
            /7: / /  〉}}.}圭圭|: :|リ/, > 、: :\ \
       ,イ/./: / /  / 巛圭E/|: :|´///⌒>:\ \           私の熱意を、どうぞ彼らに伝えて下さい。期待していますよ
       |/./イ ./  /圭リノ../ .|: :l´//E/ , =`ヽ、:\
       |./ / ./  イ==./ /!: :レ/圭/ ./   >‐、 __ゝ、    ノ
         / | .|/ニ=イ /. .lル'/E圭/ /   ,   /´  ) :ヽ` ̄´    (何より恐るべきは・・・・・白雪山脈以外でも恐らく同じことが・・・・・)
        ./  .|/.    .| / /  /圭圭{  {  /    .j   イ¨ `ー 、
       / ./||       l' ./  /\圭 ∧ ゝ /     /   ノ  .i  ヽ    (だというに諸侯も僧侶も、殆どそれに気付けていない・・・・・!)
      .| /  ∨、      .| ./  /.  \圭.\ _∨  ./  .f |  | .i .|
      .レ   .トQ      |/  /)     `´./圭ミゝ、./   {イ .ノ ノ .|
           }ゞ==.、 .l  /      /圭圭圭У ./__ト.∠_/_>'
           | n   .ヽ .l/       ./圭圭圭(_.ノ .∧





 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

1749 名前:かぎあな ◆okFxcPf1vY E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:26:43 ID:mgeLZpFC
今回はここまでです。ご観覧ありがとうございました

次回の投下は5/21(日)の予定です

1752 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:28:11 ID:WAr4HI5l

着々と進む人でなし包囲網

1753 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:28:19 ID:rXkcC3aM

人が住むには水源がないとね

1773 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 19:00:22 ID:5U17v4ha
乙 生殺与奪の権を他人に握らせるな!!  ってやつですな だーれも気付いてないから気付いた有能な人が必死に立ち向かうって構図

1751 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:27:49 ID:VuKEorqk
おつおつ
ヒャッハー、軍靴の音が聞こえてきたぜ!

1758 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:31:04 ID:2MfnfZKN
人でなしの皆さんが楽しそうで何よりです

1762 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:36:22 ID:Hy3BozXQ
乙でしたー
人でなし理解度が低い敵対陣営、恐怖が先に立ってるモーさん陣営
そして理解度を深めつつあるクソ眼…ジェイドと状況が混沌としつつあるなあ

1764 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:36:31 ID:ckfuZAWc
乙でしたー

今回の件で各方面が何を言ってくるのか楽しみではあるな

1767 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 17:40:55 ID:lq1i640a

これは カーティス大公が慧眼すぎる
人でなし今回はヘイト覚悟でいるから、警戒してるところに襲い掛かるのはやばそうだが

1770 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 18:00:24 ID:zS6yBkZk
ただ塹壕鉄条網機関銃迫撃砲揃ってるゼルドにはどう足掻いても侵攻出来ないんだよね
まず狙うなら暗殺だがどうなるか

1772 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 18:21:33 ID:6n1Ht0wr
>>1770
聖庁では「ユニとブリジットを騙して利用する」「疫病を聖人で見分けられることを利用する」って考えてるみたいだから、
初手、治療してくださいとかっていう言い分で患者大量に送り込んで暴れさせるバイオテロとか?

1782 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 21:06:30 ID:9Gv/7+RX
>>1772
どっかで意図的にバイオハザード起こさせて
防疫のために人でなしが降りたところに
聖人集めて暗殺ってところじゃないか?

1793 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 23:09:08 ID:+dt3AxBz
>>1782
バイオハザード起きた時点で皆殺しで終わりなんだよなぁ

1771 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 18:01:57 ID:pT0U3ICC

全ゼルドの地から嫌われていくスタイル

1774 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 19:57:19 ID:16SrxTpT

結果的にそうなるとはいえ生殺与奪権を渡したくないって部分だけは理解できないでもないんだがな
人でなし達は怖くて滅ぼしたいけど人外の強さを持つ聖人は怖くなくて量産準備している不思議

1776 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 20:15:54 ID:7xatBX7v
>>1774
それはもう俺らはこういう社会なんで長年これでやってきるんで以外にはない
人でなしの支配体制が100年200年続けば真逆の状況になる

1779 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 20:58:40 ID:zes3P+iU
>>1774
共通の価値観があるなら聖人だろうが化物だろうが仲良くできるけど
人でなし相手はそれがないんだ

1784 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 22:02:46 ID:2MfnfZKN
>>1774
ポイントは共通の価値観だな
聖人は攻撃してこないという予測ができるけど
人でなしは全く予測できない

1780 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 21:02:32 ID:9Gv/7+RX
乙ー
防疫に従わないから他国でも関係なく指導者ごと焼き払うねって
そんな奴ら、いつの時代だろうと狙われますわ

1778 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 20:46:51 ID:BWpnHZab
乙でした
独裁者ルートに一直線

1783 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 21:48:48 ID:T1J8tBdM

これは世界の敵ですわ
なお勝ち続ける限り味方はいる模様

1790 名前:名無しさん@狐板 E-mail:sage :2023/05/14(日) 22:52:00 ID:AJH2Kw4q
いよいよとなれば最終手段「核」がある
ほんとに最後に最後の手段だけど









前 まえ    次 つぎ
  « ◆ »  



カテゴリ[ 【R-18(G)】人でなし達は中世ファンタジー世界に飛ばされたようです(その4) ] 内一覧



広告エリア
関連カテゴリ
 

※「ねらう緒はトップヒーローを狙うようです」の投稿のうち、「やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようです」とのクロス部分のみ「独り戦隊EXTRA」としてまとめます。

関連カテゴリ
【R-18】「変態が恋をしてはダメですか?」
【R-18】やる夫の迫真オーク部 ~繁殖の裏技~
『やる夫は楽園で暮らす様です』(R-18)(その1)
『やる夫は楽園で暮らす様です』(R-18)(その2)
やる夫と奇妙なウマ娘
【R-18】やる夫の総番長伝説(その1)
【R-18】やる夫の総番長伝説(その2)
【R-18】真・やる夫転生 ~世界が滅びてやる夫が生まれた様です~
【R-18】やる夫がパパになる様です
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その1)
【R-18】やる夫のクソダサマナー ~そんな恰好恥ずかしく無いの?~(その2)
【R-18G】真・喧嘩神転生 ~やる夫が世紀末をぶっ飛ばす様です~
【完結】【R-21G】やる夫は堕落の坩堝を生き延びる様です【メガテン】
【完結】【R-18G】やる夫はロウルートに進む様です(その1)
【完結】【R-18G】やる夫はロウルートに進む様です(その2)
【未完】やる夫のDサマナー伝
【完結】やる夫のペルソナ3
【完結】Sa・Ga2やる夫の秘宝伝説
【未完】勝手にライブアライブ2
【完結】やる夫のLIVE A LIVE
やる夫のトラウマ学園
「やるやらで知るSCP」
童帝シリーズ「でっちゃん」
童帝シリーズ「R-18モノ?」(その1)
童帝シリーズ「R-18モノ?」(その2)
童帝シリーズ「JOJOモノ」
童帝シリーズ「メガテン」(その1)
童帝シリーズ「メガテン」(その2)
童帝シリーズ「戦国モノ」
童帝シリーズ「ポケモン」
童帝シリーズ「三国志」
童帝 ◆CDXOg0zb8E氏/その他(その1)
童帝 ◆CDXOg0zb8E氏/その他(その2)




関連カテゴリ
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです
やる夫たちがエヴァンゲリオンを開発したようです(その1)
やる夫たちがエヴァンゲリオンを開発したようです(その2)



--------------------
  組 織 図  (主要な物のみ)  【】内は代表
--------------------

ゼーレ【キール・ローレンツ】
 │
 └→ 国際連合
     │
     ├→ 国際連合最高幹部会
     │   │
     │   └→ 人類補完委員会【キール・ローレンツ】
     │         │
     │         └→ ネルフ特殊監査部
     │                │
     │                └→ 加持リョウジ
     │               
     ├→ 日本政府【フリーザ】 → ドドリア秘書
     │   │
     │   └→ 内務省【兵藤和尊】
     │        │
     │        └→ 戦略自衛隊 (原作では国防省直属)
     │             │
     │             ├→ ムスカ大佐
     │             ├→ ヘルシングの少佐
     │             ├→ 新城直衛大尉
     │             └→ N2兵器・BC兵器
     │
     ├→ 国連軍
     │   │
     │   └→ 旧自衛隊 → N2兵器
     │
     │
     │
     │
     └→ 特務機関ネルフ【碇ゲンドウ】 → 冬月コウゾウ
         │
         ├→ ネルフ技術開発部技術局1課【赤木リツコ】 ; エヴァ素体の開発・維持・運用
         │      │
         │      ├→ 伊吹マヤ
         │      │
         │      └→水銀燈チーム【水銀燈】
         │          ├→ 金糸雀
         │          ├→ 翠星石
         │          ├→ 蒼星石
         │          ├→ 真紅
         │          ├→ 雛苺
         │          └→ 雪華綺晶
         │
         │
         ├→ ネルフ技術開発部技術局2課【やらない夫】 ; エヴァ周辺機器・設備の開発・維持・運用
         │      │
         │      ├→ やる夫 ; 各チームのヘルプ
         │      │
         │      ├→ ちゅるやさん ; 秘書,お茶汲み,特許管理,他課との折衝,その他手続き
         │      │
         │      ├→ カミナチーム【カミナ】→シモン ; エヴァ専用兵器全般
         │      │
         │      ├→ キョンチーム【キョン】→涼宮ハルヒ ; 対使徒防衛システム,都市開発計画
         │      │
         │      ├→ 泉こなたチーム【泉こなた】 ; エントリープラグ関連機器,インターフェースシステム構築
         │      │
         │      ├→ 阿部高和チーム【阿倍高和】 ; 発進システム,エヴァ格納庫,アンビリカルケーブル
         │      │
         │      └→ エドワード・エルリックチーム【エド】 ; エヴァの拘束具・特殊装甲全般及び観測機
         │
         │
         ├→ 保安諜報部【利根川幸雄】 ; 情報操作・組織内治安維持活動
         │     ├→ 赤木しげる
         │     └→ 伊藤カイジ
         │
         ├→ 製造部【DIO】 ; エヴァンゲリオンに関する製品の製造・組立
         │   ├→ ジョナサン・ジョースター
         │   ├→ ジョセフ・ジョースター
         │   ├→ 空条承太郎
         │   ├→ 東方仗助
         │   └→ ジョルノ・ジョバァーナ
         │
         ├→ 作戦部第1課【葛城ミサト】 ; 使徒殲滅作戦の立案・指揮
         │    └→ 日向マコト
         │
         ├→ 医療部 ; ネルフ職員の医療・健康管理等
         │    └→ キバヤシ先生
         │
         ├→ 情報局第2課
         │    └→ 青葉シゲル
         │
         ├→ 警備課
         │    └→ 桜田ジュン
         │
         └→ 月面基地【夜神 月】 ; 月面資源物資発掘
               ├→ 竜崎(仮名)
               ├→ リューク
               └→ レム



関連カテゴリ
やらない子は悪役令嬢
できる夫は悪役令嬢の取り巻き
やる夫はおデブな悪役貴族
シリーズ「Chain's Moon World」(その1)
シリーズ「Chain's Moon World」(その2)
シリーズ「Chain's Moon World」(その3)
シリーズ「Chain's Moon World」(その4)
やらない夫のフォールアウト4(その1)
やらない夫のフォールアウト4(その2)
板 ◆J1CtX3DAA6氏/中編作品
板 ◆J1CtX3DAA6氏/その他(その1)
板 ◆J1CtX3DAA6氏/その他(その2)


                  ┏┓                                 ┏┓
                  ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                  ┏╋──────────────────────╋┓
                  ┃|  まとめサイト様へのお願い及び読者の皆さんへ ..|┃
                  ┗╋──────────────────────╋┛
                  ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                  ┗┛                                 ┗┛

                 -----
            /ニニニニニニ=- _
           , ニニニニニニニニニ=- _
          /ニ/ ヽニニニ=----=ニニニ\
            /ニ,   /ニ- ´: : : : : : : : : `<ニ \
         /ニ/  / /: : : : |: : : : : : : :|: : : : ` <.ヽ
        ,= /  /./: : : :.:/' |: : : : : : : :|∨ /: : : }:∨i    ルール違反は、
         i /  /=i: : : :.:/_|_: |i: : : :.:.:li ∨ /: :,: ヘ:\
        /  //: |: : : /  乂八: : : : ' ̄∨: :/://  ,   他の作者様、読者様への迷惑になるだけでなく、
          /  / , : ハ : /i〓〓〓 \:/〓〓〓:.:.i |   i
.         /  /ニ.|: : : ≧ヽ            : :{ |   |   .管理人である☆凛へ多大なご迷惑をかけることになります。
        /  /ニ=:|: : : : : : :.iu           イ: : i|   |
.       /  /\ニ.乂,-====}≧r ――==≦r====ソ|   |   重ねてルール遵守をお願い致します。
      /  /'  \ニV=彡Y__ノ、  \____/: : : :ヽ |   |
     ,   ,       -|: : : : :Vハ \/ ̄∨i: : : : : : |   |   各まとめサイト様、まとめて頂きありがとうございます。
.    i   i.       |: : : : : iニiへ==彡/= |: : : : :.:.:|   |
.     乂_乂      |: : : : : |ニ-: : : : :.iニニ_: : : : : :|   |   読者の皆さんは、専用ブラウザの導入を強く推奨しております。
             |: : : : : |ニニi: : : :.:|ニニ_: }: : :个 - '
             |: ハ : : jニ= !-r彡|ニニ }八: :.:|

     この板(やる夫落書き板)のルールを守ってらくがき板ライフをお楽しみください。

     また、専用ブラウザの導入を強く推奨しております。

     専用ブラウザの導入方法がわからない方はぜひ、雑談所で聞いてみてください。

雑談所は『◆PxpsTgDRu.のやる夫スレ避難所』です。皆さん、抵触すると思った場合、こちらでの書き込みをお願い致します。




関連カテゴリ
初心者 ◆kLrxW7C1HM氏作品(その1)
初心者 ◆kLrxW7C1HM氏作品(その2)
初心者 ◆kLrxW7C1HM氏作品(その3)

 1 名前:初心者 ◆kLrxW7C1HM E-mail:sage :2017/07/20(木) 17:52:25 ID:mKGOZdSY0
 
 
            彡⌒ミ
           (´・ω・`)
          /     `ヽ.
        __/  ┃)) __i | キュッキュッ
       / ヽ,,⌒)___(,,ノ\
 
 
           彡⌒ミ
           (´・ω・`)
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
      _(,,)  読んでね! (,,)
      / |_______|\
 
 【ここの板(やる夫落書き板)の基本ルール】
 -------------------------------------------------------------------
 ここの板の基本ルール(2013年9月改定)
 1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
   →内容が投下内容の本筋に沿わないもの、3行以上の長文等は禁止です
     安価付雑談は全て避難所でお願い致します。
 2 補足説明はok
   ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
 3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
   →訂正元についての安価をつけて下さい
 4 自治不要
   →違反者はその都度☆凜(>>1)が対処するから自治レスは禁止
 
 その他、雑談所で自重するように言われたもの
 *共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
  その他加熱し易い話題は禁止。
  他スレの話題は常識の範囲内で許可。
 みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。
 
 作者さんより 「少しの気遣いでみんなが幸せになれるという事です。」
 ---------------------------------------------------------------------
 


関連カテゴリ
【R-18】できる夫はTS悪役令嬢になるようです(その1)
【R-18】できる夫はTS悪役令嬢になるようです(その2)
【R-18】できる夫はTS悪役令嬢になるようです(その3)

【弦巻マキのゲーム実況風】できる夫でかまいたちの夜

【R-18G】空とやる夫は09課に勤務するようです【ホラー】(その1)
【R-18G】空とやる夫は09課に勤務するようです【ホラー】(その2)
【R-18G】空とやる夫は09課に勤務するようです【ホラー】(その3)
【R-18G】空とやる夫は09課に勤務するようです【ホラー】(その4)

【R-18G】やる夫は秘密結社で成り上がるようです【メガテン二次】(その1)
【R-18G】やる夫は秘密結社で成り上がるようです【メガテン二次】(その2)
【R-18G】やる夫は秘密結社で成り上がるようです【メガテン二次】(その3)
【R-18G】やる夫は秘密結社で成り上がるようです【メガテン二次】(その4)
【R-18G】やる夫は秘密結社で成り上がるようです【メガテン二次】(その5)
【R-18G】やる夫は秘密結社のビッグダディのようです【メガテン二次】(1)
【R-18G】やる夫は秘密結社のビッグダディのようです【メガテン二次】(2)
【R-18G】やる夫は秘密結社~ アフター【メガテン二次】

【R-18G】日常が瓦解しても、僕らは生きるようです【メガテン二次】 (その1)
【R-18G】日常が瓦解しても、僕らは生きるようです【メガテン二次】 (その2)
【R-18G】日常が瓦解しても、僕らは生きるようです【メガテン二次】 (その3)
【R-18G】日常が瓦解しても、僕らは生きるようです【メガテン二次】 (その4)

【R-18G】やらない夫はTS姫武将になるようです【未完】

【R-18G】やる夫達は未来を取り返すようです【メガテン × アーマードコア】(1)

【R-18G】やる夫達は未来を取り返すようです【メガテン × アーマードコア】(2)



コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
広告エリア







アクセスカウンタ
プロフィール

Author:多摩ちゃん
自分で日々みているやる夫スレのまとめです。

三十路会社員です
リンクフリーです。
会社員ですので、更新は遅めです。

誤字・リンク切れetc連絡はメールもしくは
おしらせ・連絡のコメント欄にて

作品・作者に対する誹謗中傷及び
批判etc不快なコメントは削除します。
コメントは承認制です。



(2017.05.26追記)
まとめられた作品および支援絵などの
著作権は各作者様にあります。
当ブログからの転載はやめてください。
元スレ及び掲示板の規約に従うよう
お願いします。




推奨ブラウザ:Chrome

注意:広告を表示させない「Adblock Plus」を
使用しているとAAがズレることがあるようです。
このブログでは「無効」としてください。



(23.06.05)
ついにアクセスカウンタ200万カウントですね。
つたないブログですが、細々と更新していきますので
これからもよろしくお願いいたします。



管理画面

全記事一覧を表示する

広告エリア



便利リンク(仮)

[管理者用記事編集]
検索フォーム
広告エリア




リンク
■ポータルサイト
Yahoo!JAPAN
Google
ライブドアニュース

■AAスレまとめ
ブログ型AAツール保管庫
劇場風やる夫まとめ
やる模
AAまとめブログ(´∀`)
泳ぐやる夫シアター
やる夫の暇つぶし麻亜屈
AAスレお気に入りのまとめ
やらない夫オンリーブログ
やる夫エッセンシャル
それにつけても金のほしさよ
やる夫叙事詩
やる夫疾風怒濤
やるぽん!
やるやら鍋
やるやら書庫
やるやらできやら
RPG系AA物語まとめるお
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
暇な時にやる夫まとめ
やる夫我執 [愛と <●>-=≠=-<●> 誠編]
やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
やる夫短編集 (,,^ー゚)<すさまじい程に! あしゅら編
Yaruyomi
AA・やる夫文庫
俺とやる夫の理想郷
やる夫AGE
東方やる夫スレ纏め
やる夫道中記
やる夫達のいる日常
隣のAA
やる夫とイワナ
やるならやらねば!!
やる夫が人生でいいじゃない
好き好き大好きやる夫くん
自作やる夫スレ&ダディの家スレまとめ
100%自分用やる夫まとめ
やる夫ング
野球のやる夫ちゃん
やる夫まとめくす
やる夫エロ本棚
明日やる夫は馬鹿やる夫

■まとめのまとめ
やる夫RSS+インデックス
やる夫 Wiki
やる夫見聞録
やる夫Link
R18やる夫.com
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

■紹介していただけるブログetc
ヴィーナさんのスコップ感想欄
チラシの裏の読書感想文

AAHub Fonts - アスキーアート表示対応フォント収集サイト
Textar Font(temporary)

やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようですwiki
独りだけのAA活動写真館

童帝作品まとめ(仮)wiki

■ニュースまとめ
Birth of Blues
保守速報
黒マッチョニュース
U-1 NEWS
キムチ速報
アルファルファモザイク
おーるじゃんる
暇人速報
政経ch
ハムスター速報
News U.S.
みそぱんNEWS
ネトウヨにゅーす
大鑑巨砲主義!
とりのまるやき
もえるあじあ(・∀・)
政経ワロスまとめニュース♪
じゃぱそく!
正義の見方
Share News Japan

随時編集中
広告エリア




人気ランキング(過去十日間)
広告エリア


アクセスランキング(過去十日間)
広告エリア






最新コメント

広告エリア
HOME
広告エリア
PayPayMall